BQ ~B-spot Explorer~

全国の名所から、変わった観光スポット、おもしろいお店、珍しいお祭り、レトロな街並み、懐かしい商店街、公園遊具、文化遺産など、おもしろおかしいスポットめぐり。

西日本編一覧はコチラから地図から探すスポットはコチラからオススメ度:★★:ついでに寄ってみて★★★:普通に魅力的なスポット★★★★:かなりオススメ!★★★★★:ココが最大の目的地!!【北海道】感動!!ロボットサブちゃんに会おう!! 北島三郎記念館 ★★★★★ ... 続きを読む
higasi

西日本編一覧はコチラから
地図から探すスポットはコチラから

オススメ度:
★★:ついでに寄ってみて
★★★:普通に魅力的なスポット
★★★★:かなりオススメ!
★★★★★:ココが最大の目的地!!

【北海道】
感動!!ロボットサブちゃんに会おう!! 北島三郎記念館 ★★★★★
函館のソウルフード ラッキーピエロを食べよう! ★★★★
日本最古レベルの手動式エレベーターに乗ってみよう ★★★
函館市民の台所 中島廉売 ★★★
もらってうれしい食べておいしい函館みやげは いかようかん ★★★
五稜郭と夜景とGLAYの街 函館駅前を歩く ★★★
日本最古の観覧車があるよ! 函館公園こどものくに ★★★
ロケット型遊具へいせい号 藤野みどり公園 ★★★
パンの遊具があるよ つどい公園 ★★★
おじさんの「好き」で満たされた宝石箱 チャンドニー華麗BAR ★★★
絶景!!異空間パラダイス!! レトロスペース坂会館 ★★★★★

ミステリーがすぎるダイナミック霊園 真駒内滝野霊園 ★★★★
珍スポット出身涅槃仏 佛願寺 ★★
ふれあえすぎる動物園 ノースサファリサッポロ ★★★
クマの巨大オブジェあります かに御殿 ★★★
まぼろしのカニ料理店 かに太郎 ★★★★
カラスに負けないで! 昭和新山クマ牧場 ★★★
崖の上の別天地 ランプ城 ★★★★

当然だけどクマだらけ のぼりべつクマ牧場 ★★★

北海道で一番古い水族館 室蘭水族館 ★★★

登別温泉で地獄まつりに遭遇 ★★★

流氷に触れてしばれる体験 オホーツク流氷館 ★★
神秘!!神の子がいる池!? 神の子池 ★★★★
情報誌に載るB級スポット シゲチャンランド ★★★

旅行客の足跡ビッシリ 北浜駅 ★★
監獄の生活を完全再現! 博物館網走監獄 ★★★★★

レトロの中にゴチャついたお宝 高砂温泉 ★★★★
ひとりでも飲みたい!ダブルフロート 喫茶めるし ★★★★
雪の全てを知り尽くす 雪の美術館 ★★★
レトロな商店街を歩こう@旭川四条駅 ★★
骨董品屋が多い街 レトロ好きは旭川に行こう! ★★
レトロな商店街を歩こう@旭川銀座商店街 ★★★
カナダの旅をお楽しみください! カナディアンワールド ★★★★
旭川の市場めぐり@八條市場 ★★
旭川の市場めぐり@新日の出市場 ★★
旭川の市場めぐり@ヤマト市場 ★★
熊害史上最大!三毛別ヒグマ事件を学ぼう 苫前町郷土資料館 ★★★
三毛別ヒグマ事件 現地に行ってみよう ★★★
レトロな商店街を歩こう@小樽市 ★★★
マネキンいるよ!営業してます! 夕張市石炭博物館 ★★

【青森】
北海道への玄関口 青森駅前を歩く ★★★
そうじゃないよ・・・メモリアルシップ八甲田丸 ★★★

年中ねぶたが見れるスポット ねぶたの家ワ・ラッセ ★★
パンダが自転車に乗ってる店 千葉自転車商会 ★★★★
スリルと興奮!オートバイサーカスを見に行こう! ★★★★★
登録有形文化財でスターバックスコーヒー ★★★
ドラマチックな終着駅 中央弘前駅 ★★★★
津軽三味線に聴き惚れる 津軽藩ねぷた村 ★★
オリジナル定食を作ろう 弘前中央食品市場 ★★★
レトロモダン建築探訪@弘前市 ★★★
壺が並ぶレストラン セーブル ★★★
三沢基地と寺山修司の街 三沢の市街地を歩く ★★★

消える昭和、続く昭和 十和田観光電鉄三沢駅 ★★★★
元遊郭の旅館に泊まろう! 新むつ旅館 ★★★★

陸奥湊の朝市で朝食を食べよう! ★★★

人が作った、空がもっとも遠い場所 八戸キャニオン ★★
温泉街を味わう@温湯温泉 ★★
多くのみなさまにマジ感謝 津軽こけし館 ★★★

黒石市の観光スポット 中町こみせ通りを歩く ★★★
まじで?キリストは日本に来ていたの? キリストの墓 ★★
日本最古のピラミッド 大石神ピラミッド ★★

名曲を熱唱! Y.C.M吉幾三コレクションミュージアム ★★★
立佞武多が間近で見られる 立佞武多の館 ★★
一冊も読んでなくてすみません。 太宰治の生家「斜陽館」  ★★★

【秋田】
秋田の至宝、伝説のデパート 木内百貨店 ★★★★★
贅を尽くしたラグジュアリー空間 赤れんが郷土館 ★★★
竿燈の実演を見よう ねぶり流し館 ★★★
レトロの宝庫 川端角のレトロ博物館 ★★
港町にあるレトロな食堂 港の銀水 ★★★
道の駅あきた港 ババヘラアイスとうどん自販機 ★★★
秋田のローカルパン たけや製パンを食べよう ★★★
秋田一の繁華街 川反通りを歩く ★★★
濃厚あんかけチャンポンを食べよう チャイナタウン ★★

【岩手】
日本一のガラスショップ サハラガラスパーク ★★★
遠野でカッパを捕獲しよう! 伝承園とカッパ淵 ★★★
遠野遺産 素朴な神の金勢様 ★★★
日本三大鍾乳洞のひとつ 地底湖が見どころ龍泉洞 ★★★
B級好きは龍泉洞よりココ! 安家洞 ★★★★
コレだけは押さえとけ!盛岡のソウルフード 福田パンを食べてみよう! ★★★
ゆるい狛犬に会いに行こう 盛岡天満宮 ★★★
花巻の名所 マルカンビル大食堂でソフトクリームを食べよう! ★★★★
山の中でみなぎるてんこもりの金勢さま 智和伎(ちわき)神社 ★★

【宮城】
東北最強珍スポット! 細倉マインパーク ★★★★★
2番目にデカい巨大仏 仙台大観音 ★★★★
伊達政宗の生涯を再現 みちのく伊達政宗歴史館 ★★★
見応えめちゃくちゃある! 松島レトロ館 ★★★
珍百景でもおなじみ! 高橋さんちのこだわり街道 ★★★

山の中でモフモフ体験 蔵王キツネ村 ★★★
なつかしの玩具盛りだくさん 白石人形の蔵 ★★★

【福島】
女の子たちあこがれの城 リカちゃんキャッスル ★★★★
てんこ盛り昭和羅漢 東堂山満福寺 ★★★

宇宙人とふれあおう! UFOふれあい館 ★★★
UFOふれあい館のすぐ隣! 小手神社 ★★★
伝統人形発祥の地 高柴デコ屋敷 ★★

観光地にある隠れ秘宝館 道六館 ★★★★

ケチくせえこと言ってねえで金使っちゃれ! 東北サファリパーク ★★★★★
コンクリ像で町おこし! カッパ村 ★★★
フラミンゴを見ながら優雅にお食事 メヒコ ★★★
世にも珍しいきのこ岩 浄土松公園 ★★

かわいすぎるご当地公園 赤ベコ公園 ★★★
築100年越え!スゴイぞ! 本宮映画劇場 ★★★★
サクッと体験、重要文化財 さざえ堂 ★★★

骨董品屋の2階は街 昭和なつかし館 ★★★★
芦ノ牧温泉の立ちよりスポット ★★★
A級スポットでB級に遭遇 大内宿 ★★★

【ストリップ】 温泉街に残る奇跡 芦ノ牧温泉劇場 ★★★★★

【茨城】
山の上のミステリーゾーン 筑波山ガマ洞窟 ★★★★
ギネス認定!! 世界一の牛久大仏 ★★★
レトロ自販機で弁当を買おう!! あらいやオートコーナー ★★★

みんなおいでよ!お願いだから 東筑波ユートピア ★★★
味わい深い街 土浦の駅前探訪 ★★★

【栃木】
オトナもはしゃぐ動物園!! 宇都宮動物園 ★★★★★
ミニチュアで世界旅行 東武ワールドスクエア ★★★★

【閉館】 ココだけはハズセナイ!! 鬼怒川秘宝殿 ★★★★★

剥製&マネキンのワンダーランド!! 平家狩人村 ★★★★★

米のとぎ汁流すべからず 源三窟 ★★
那須塩原でピラミッド体験!! ピラミッド温泉 ★★★★★
機関車と仏像の融合 那須SLランド ★★★
学習系秘宝館 性神の館 ★★★★★
栃木の地下神殿 大谷資料館 ★★★
アジアンテイストのスペシウム光線 アウカナ仏 ★★
《小ネタ集》那須高原は珍スポットがいっぱい!! ★★★
可動式!!鉱山テーマパーク 足尾銅山観光 ★★★

なでれば子宝!!子孫繁栄 おなで石 ★★★
子孫繁栄!!霊験あらたか 鶏頂山神社 ★★
玉付き仁王尊 仁王尊プラザ ★★
生姜愛を存分に浴びよう!! 岩下の新生姜ミュージアム ★★★

【群馬】
ヘビを見て、ヘビを喰う ジャパンスネークセンター ★★★★
森の中の神殿 薮塚石切場跡 ★★★
楽しい“性活”始めよう!! 命と性ミュージアム ★★★★★
人間国宝に会いに行こう!! 珍宝館 ★★★★★

元気の出る精力剤あります!! 浅見薬店 ★★★
酒とたばこと宝くじ 石川酒店 ★★★
俳優津川雅彦が買ったガチの古城 ロックハート城 ★★★
パワーみなぎるトラッシュ茶屋 若旅民具茶屋 ★★★★
健脚で挑戦!!日本一のモグラ駅 土合駅 ★★★★

シャクナゲと夢のファンタジー 赤城寺 ★★
ダシが効いてる厚手の布 ひもかわうどん ★★★

レトロな商店街を歩こう@前橋市 ★★★★
レトロな商店街を歩こう@高崎市 ★★★★
【ストリップ】 終末物件 伊香保銀映に行ってきた! ★★★★★


【千葉】
ジャングルの中のレストラン レインフォレストカフェ ★★★★
ゴージャスな宮殿で風呂に浸かろう!! クアパレス ★★★★

プッシュホン型すべり台あります!! 柏公園 ★★★
柏にそびえるガチの城 シャトー・ド・コーマル ★★★

そのまままるごと団地を作っちゃいました! 松戸市立博物館 ★★★
必見!!!観音浄土めぐり 平野山高蔵寺(高倉観音) ★★★★★
海に続く電柱 江川海岸 ★★★★

木更津の新迷所 変な花屋 ★★

ミシキー広場に集まろう!2017 ★★

秘境のおいしいケーキ屋さん クインズケーキ ★★★★
開放的!世界一広いトイレに行ってみた。 ★★★
JAXAで宇宙開発を学ぼう! 勝浦宇宙通信所 ★★★

ジャングルパレスで大ジャングル風呂に入ろう ★★★
ボウリングのピン活用法 法螺貝山観音寺 ★★★
レトロ自販機好き集まれ!! 24丸昇 ★★★
【閉館】恐竜がチラつく水族館 犬吠埼マリンパーク ★★★


【埼玉】
地下神殿見学ツアー 首都圏外郭放水路 ★★★★

現役!屋上遊園地 丸広百貨店 ★★★

小江戸川越の名物スポットでフォトジェニックな風景探し ★★★


【東京】
【23区内の東側(品川区、大田区、目黒区、世田谷区、中央区、港区、江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、台東区)】

秋葉原 ヤバすぎる自販機コーナー ★★★★★
名物!!手動で自動の自販機 立石バーガー ★★★★
お肉は好きですか? お肉の情報館 ★★★

セクシー女優とハメ撮り自由 上野オークラ劇場 ★★★

シリコン製の彼女に会いに オリエント工業 ★★★★★
みんな大好き! ランチパック専門店 ★★★
密輸、ダメゼッタイ! 東京税関情報ひろば ★★

全部見るのに6時間以上!! 国立科学博物館 ★★★★
招き猫発祥の地は2ヶ所あった 今戸神社・豪徳寺 ★★★
激渋!日本最古の地下街は浅草にあった。入り口の場所を詳しく解説。 ★★★
レトロな商店街を歩こう@浅草 ★★★
似顔絵ビッシリ!!! にがおえコインランドリー ★★
レトロな商店街を歩こう@京成立石 ★★★

海産+剥製 江戸屋海産・椎名 ★★
銀座の恋の招きネコ コイコリン ★★
【閉店】創業昭和6年の社交場 銀座の大人の遊園地 白いばら ★★★

おっぱいお尻を見ながらランチ 中国茶房8六本木店 ★★★
夢見るアンドロメダ姫 青樹亜依 ★★★

へたうまハンドメイド神社 上神明天祖神社 ★★★
石になったキャラもんが眠る 居木神社 ★★

小便小僧のいる駅 ★★
最後の屋上遊園地 東急プラザ蒲田 ★★★
年に一度、神様の行列 神命大神宮神代行列 ★★★★★

レトロな甘味処で昭和を満喫 福田屋 ★★★
新生蝋人形館! マダムタッソー東京 ★★★
高架下のDEEPスポット 西銀座JRセンター ★★★★
珍建築探訪 @新橋 ★★★
斜め上を行くエンタメ寺院 築地本願寺 ★★
レトロ好き集まれ! 台場一丁目商店街 ★★★
【珍グルメ】 コーヒーラーメン亜呂摩 ★★★
日本一おもしろい居酒屋 かがや ★★★★★

ハチャメチャ店主のいる店 ZAKURO ★★★★★

欲望の追求 快楽の進化 性の祭典 PINK TOKYO 2014 ★★★★
世界最大同人誌即売会 コミケに行ってみよう ★★★
【ストリップ】 ストリップの殿堂 浅草ロック座へ行こう!! ★★★★★


【23区内の西側(新宿区、渋谷区、中野区、千代田区、豊島区、足立区、北区、荒川区、文京区、板橋区、練馬区、杉並区)】
バイブ見ながら酒を飲む!! 秘密の花園バイブバー ★★★★★
新宿大人の夢の国 ロボットレストラン ★★★★★
隕石を買いに行こう!! 宇宙村 ★★★★
駒込病院近くの自販機がスゴイ ★★★★
国立競技場内にも入れるよ!! 秩父宮記念スポーツ博物館 ★★★
オニが出たぞー!! 舎人いきいき公園 ★★★
ゾウの滑り台はこちらです。 飛鳥山公園 ★★★
街のすきまの2頭のゾウ あかぎ児童遊園 ★★★
キリンづくしのキリン公園 ★★
トリッキーなゾウが目印 代々木大山公園 ★★
斬新過ぎるニュータイプ ばなな公園 ★★

日本一コスパ抜群の学食 東洋大学白山キャンパス ★★★
お尻拭きおかわり自由 一蘭 ★★★

元祖お化け屋敷居酒屋 赤羽霊園 ★★★★★
悲報!大衆キャバレーハリウッドが閉店します! ★★★★
文化財に泊まろう! 西郊ロッヂング ★★★★
【珍祭】 見世物小屋を見に行く 花園神社酉の市 ★★★★★

パクチー料理とフクロウカフェ パクチーバル8889 ★★★★★

【23区外】
リアル下水道に潜入!! ふれあい下水道館 ★★★★
第2のディズニーランド サンリオピューロランド ★★★★
【珍祭】 性器神輿を見に行こう!! ムサビ祭 ★★★★★

【神奈川】
九龍城、徹底的に再現!! ウェアハウス川崎店 ★★★★
横綱級のレトロ商店街 小向マーケット ★★★
川崎の市場めぐり@亀甲マーケット ★★★
高架下のレトロ駅 国道駅 ★★★
川崎の市場めぐり@稲荷市場 ★★★
川崎の市場めぐり@昭和マーケット ★★★
ラーメン以外の見どころに注目 新横浜ラーメン博物館 ★★★
激安!猛烈アピール自販機 小宮商店 ★★★
【珍祭】 日本一の性神祭!! かなまら祭 ★★★★★

【山梨】
地方病の歴史を今に伝える 杉浦醫院 ★★★★
万病に効く驚異の秘泉 湯~とぴあ ★★
山梨の人はよくしゃべるぅ人だ イオン空間トルエ ★★

とにかくめでたさが売り!! 宝石庭園 信玄の里 ★★★★
怪しさ満点!! 宝石の森 ★★★★
宗教施設ですか?いいえ、テーマパークです。 幸せの丘ありあんす ★★★★

カチカチ山は実在した!! カチカチ山ロープウェイ ★★★
ファンシーの街 清里駅前を歩く2016 ★★★

山梨にあるスイス ハイジの村 ★★★
遭遇!!珍スポット 骨董屋風林火山 ★★

日本一の渓谷美 昇仙峡 ★★★

観覧自由!!入場無料!! 山梨県鳥獣センター ★★
億千万年前の輝き クリスタルサウンド ★★★
レトロな商店街を歩こう@甲府市 ★★★
激渋飲み屋街 新天街 ★★★
ふらっと立ち寄り 愛宕神社 ★★
世界特許取得パン!! 松栄堂 ★★★

私設秘宝館 桃丘コレクション ★★★★

昔秘宝館、今ドン・キホーテ ドン・キホーテいさわ店 ★★

おまけなんでも付けちゃう!! ジュースのわたなべ ★★
トンネルを歩こう 大日影トンネル遊歩道 ★★★
絶景!!露天風呂 ほったらかし温泉 ★★★

子宝!安産!性神神社東の長 夫婦木神社 ★★★★★
夫婦木神社とセットで行こう!! 夫婦木神社姫の宮 ★★★★

【閉店】アツイ店主とほうとうの店 みさか路 ★★★

【長野】
ジャンプ台で選手気分 白馬ジャンプ競技場 ★★★★
ビューティフル!!ワンダフル!! ビーナスライン ★★★★★
白樺湖畔の様子を伺いに2018 ★★★
二歩先を行く 蓼科アミューズメント水族館 ★★★
とにかく聴いて!ガイドの話 山下清放浪美術館 ★★★★
道路で遊ぼう!! 道の真ん中に異空間 ★★
必見!!恐竜たちとおとぎのひろば 茶臼山恐竜公園 ★★★★
これが戸隠忍者だ!! 戸隠流忍法資料館 ★★★★
温泉に入る猿に会える 地獄谷野猿公苑 ★★★

宿泊料はお布施です。 ラブホテルを経営する宗教法人 ★★
日本三大車窓のひとつ 姨捨駅と姨捨棚田を見に行こう ★★
小粒ながらも無数の性神 男石大明神 ★★★
日本唯一!!ハチの芸術館 蜂天国 ★★★★

長野の地下鉄 長野電鉄に乗ろう! ★★★★
長野随一の繁華街 権堂アーケード ★★★

【新潟】
新潟のソウルフード、イタリアンを食べよう ★★★
街中に現る巨大仏 弘願寺 ★★★
新潟に来たら食べておきたい!万代シティバスセンターのカレー ★★★
屋内で本物の雪が降る 新潟ふるさと村アピール館 ★★
昭和の空間で駄菓子を食べよう にいつ駄菓子の駅+昭和のなつかし屋 ★★
ビレバン並みの訴求力 デイリーヤマザキ新潟大島店 ★★★★
レトロ自販機とだしの効いたうどんそば ポピーとよさか ★★★
必見!リアルな地獄のジオラマ 普談寺 ★★★★
宿泊もできるレトロ自販機ドライブイン 公楽園 ★★★
巨大親鸞像が目印 越後の里親鸞聖人総合会館西方の湯 ★★
燕市に行ったらロンドンに行こう ★★★
長岡駅前と純喫茶シャルラン ★★★

竹に噛みつくパンダがいるよ 川口運動公園 ★★
小千谷駅前には錦鯉の地下道入り口があるよ ★★
しねってご利益たたいてご利益 しねり弁天たたき地蔵 ★★★
御神体にまたがる花嫁 ほだれ祭り ★★★

狛ちんが守る子宝の神 雲母(きら)神社 ★★★
重さ3トン!世界第2位のご神体 東光院 ★★★
佐渡ヶ島で巡ろう! 性の神様5選 ★★★
楽しすぎる船旅 佐渡汽船に乗ろう! ★★★★
築120年の元遊郭 金沢屋旅館に泊まろう! ★★★★
美しい船大工の町 宿根木を歩く ★★★
佐渡ヶ島でたらい舟に乗ろう! ★★★
動く!光る!語る!舞う! 佐渡歴史伝説館 ★★★
トキを見に行こう! トキの森公園 ★★★
目が光る!うさぎ観音に会いに行こう 長谷寺 ★★★
怒涛の顔ハメとイカを見よう! 尖閣湾揚島遊園 ★★★
必見!70体の動くマネキン! 佐渡金山 ★★★★
ツタが生い茂るフォトジェニックスポット 旧相川拘置支所 ★★★
廃墟好き・巨大建築好き集まれ! 佐渡の産業遺産群 ★★★
佐渡ヶ島で珍体験!ここでしかできないマニアック旅 ★★★★

【静岡】
みんなのあこがれ!伊東へ行くならハトヤに泊まろう! ★★★★★
必見!ハトが乱舞するディナーショー サンハトヤ ★★★
伊豆のものまね&発明王 かもめ次郎に会いに行こう ★★★
こんな万華鏡見たことない! アトリエロッキー万華鏡館 ★★★
世紀末感満載 怪しい少年少女博物館 ★★★
伊豆随一のカオス空間 まぼろし博覧会 ★★★★
手作り!!地獄体験と秘宝展 伊豆極楽苑 ★★★★★
さすってまたぐトイレの神様 明徳寺 ★★★
伊豆の発明王!! 江川坦庵 ★★
日本初!珍の宝庫 沼津港深海水族館 ★★★

レトロな商店街を歩こう@沼津駅前 ★★★
歴史に残らない城 熱海城 ★★★
エロスの殿堂 熱海秘宝館 ★★★★★

伊東で泊まるならココ!! ケイズハウス伊東温泉 ★★★★★
伊東へ行ったらココへ行け!! 東海館 ★★★★
見どころは植物園とレッサーパンダ 熱川バナナワニ園 ★★★

怒涛の解説を聞け! 日本仮面歴史館 ★★★
ゆる顔大菩薩 八幡野観音 ★★★

稲取温泉の朝市へ行こう! ★★★★★
【珍祭】 2000年前から伝わる奇祭 稲取温泉どんつく祭り ★★★★★
1杯飲めば3年長生き! 伊豆オレンヂセンター ★★★
日本のゴールドコースト 土肥金山 ★★★
新東名高速SAがキレイ過ぎて興奮した件 ★★
B級スポットと呼ばれがち 竜ヶ岩洞 ★★★
冬限定!ユリカモメ密集駅 浜名湖佐久米駅 ★★★★
天竜浜名湖鉄道 駅トイレいろいろ ★★★

【閉店】浜松にあるサッポロ サッポロ街 ★★★
日本三大砂丘 中田島砂丘 ★★★

ここだけ次元がゆがんでる! サマンサ・マーサ ★★
【ストリップ】 ニッポンのワザ ~匠に会いに行く~ ★★★★★





★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer



このエントリーをはてなブックマークに追加

東日本一覧はコチラから地図から探すスポットはコチラからオススメ度:★★:ついでに寄ってみて★★★:普通に魅力的なスポット★★★★:かなりオススメ!★★★★★:ココが最大の目的地!!【愛知】【愛知県西部・名古屋市内】≪中区・中村区・西区・北区・東区・千種区 ... 続きを読む
nishi

東日本一覧はコチラから
地図から探すスポットはコチラから

オススメ度:
★★:ついでに寄ってみて
★★★:普通に魅力的なスポット
★★★★:かなりオススメ!
★★★★★:ココが最大の目的地!!

【愛知】
【愛知県西部・名古屋市内】
≪中区・中村区・西区・北区・東区・千種区・名東区・守山区≫

ピンクの妖精レディーモモに誕生日を祝ってもらいました! ★★★★
ついに閉店!みんなの思い出 うめや ★★★
レトロな商店街を歩こう@名古屋 ★★★★
ハリボテを見に行こう!! 円頓寺商店街七夕まつり ★★★★★
最新無料デートスポット 名古屋市上下水道局下水道科学館 ★★
名古屋の市場めぐり@西区・北区 ★★★
レアエスカレーターのメッカ 名古屋 ★★★★
どうなっちゃうの?名古屋駅裏 ★★★★
名古屋最大の遊郭街 中村遊郭跡を歩く ★★★★
地球を叩く 日本唯一のバチ職人 ★★★
フルーツサンドでパーティーしよう サンモリー ★★★
かわいすぎる喫茶店 ポッポ ★★★
名古屋で一番ハートフルな神社 晴明神社 ★★★
名古屋大仏と眠り弁天 桃巌寺 ★★★★
レトロモダン建築探訪 文化のみち ★★★
街の中でくるくるうずまく 黒川インター ★★
あの岡本太郎が作った梵鐘がある。 久国寺 ★★
《小ネタ》 シルクドソレイユ in 大曽根 ★★
インスタ映えするウインナーコーヒー ★★★
名古屋一のDEEPスポット 新今池ビル ★★★
教えたいけど教えたくない最高の名店 カレー幸 ★★★★★
悪いことしたら謝りに行こう ごめんなさい地蔵 ★★
大須に珍パワースポット爆誕! 億萬石 福の神 ★★★
日本唯一チベット寺院 強巴林 ★★★
丸栄百貨店の記憶の記録 建物編 ★★★
丸栄百貨店の記憶の記録 広告編 ★★★
さよなら中日ビル 最後の見学会 ★★★

≪中川区・港区・南区・緑区・熱田区・天白区・瑞穂区・昭和区≫
かわいいがすべて揃った 喫茶ボン ★★★
かつての漁師町を歩く 下之一色 ★★★★
港に山積みされた信号機の墓場 ★★★★
名古屋穴場的スポット 滝の水公園 ★★★★
犬の詰所 若葉児童遊園地 ★★
名物甘口スパ マウンテン ★★★★
名古屋の市場めぐり@瑞穂区 ★★★
名古屋の市場めぐり@港区・南区・緑区・天白区・熱田区・中区・中村区・中川区 ★★★
名鉄堀田駅がカッコイイから降りてみよう ★★★
レトロな商店街を歩こう@熱田神宮前 ★★★
【珍祭】 A級神社でB級祭り オホホ祭り ★★★
内田橋の喫茶店でクリームソーダ飲み比べ ★★★

【愛知県西部・名古屋市外】
泊まって浸かってくつろいで 尾張温泉 ★★★
神様の湯 永和温泉みそぎ湯 ★★★
極楽をこの世で拝める寺 善光寺東海別院 ★★
美しすぎる映画館 シネラマパワー ★★★
扉の向こうは異空間 庭園喫茶フレンド ★★★
しだれ飾りに酔いしれる 萩原商店街 ★★★★
いちご茶漬けを食べに行こう!! ニューヨーク ★★★
レトロな商店街を歩こう@一宮市 ★★★
住宅街のレトロかわいい秘密基地 KIDAN ★★★
西の果てにそびえる城 喫茶真珠貝 ★★★★
個人建立&所有では最大級!! 布袋大仏 ★★★
百万遍のありがとう お菓子の城 ★★★★
モンキーパークとモンキーセンターは別料金です。 ★★★★
かわいすぎるフォトジェニックシティー #犬山城下町 ★★★
犬山市で見つけたレトロスポット ★★★
昼のからくりと夜のちょうちんが美しい 犬山まつり ★★★
桃太郎は愛知出身だった!? 桃太郎神社 ★★★★★
祝!進化するチン百景! パブレスト百万ドル ★★★★
性神界のキング! 田縣神社 ★★★★★
性神界のクイーン! 大縣神社 ★★★
田縣神社豊年祭の楽しみ方まとめ ★★★★★
【珍祭】 クレイジーフェス!! 田縣神社豊年祭 ★★★★★
【珍祭】 白いヴェールに包まれた女性器祭り 大縣神社豊年祭 ★★★
おっぱいがいっぱい!! 間々観音 ★★★★
お城に入院!? さくら総合病院 ★★
ノスタルジック無料体験 昭和日常博物館 ★★★
廃線跡とレンガのトンネル 愛岐トンネル群一般公開 ★★★
見た目も中身も最高の喫茶店 ドラゴン ★★★
ねえ!見て!かわいい木がいるよ!! 春日井市交通児童遊園 ★★★
住宅街に鬼ヶ島発見!! 鬼ヶ島公園 ★★★
これは便利!! ドライブスルー公衆電話 ★★★
コンクリート像100体をめぐる巨大宗教テーマパーク 五色園 ★★★★
すべてナゾは解けぬ 毛受兄弟と身代わり弘法 ★★
薬局、電波放ちがち ウオズミ銀座薬局 ★★★
レトロな商店街を歩こう@瀬戸市 ★★★
かわいいケーキ屋さんでティータイム シロキヤ洋菓子店 ★★★
なんで!?愛知にめんたいこ!? めんたいパークとこなめ ★★
かわいい巨大まねき猫 とこにゃん ★★★
世にも珍しい水色の鳥居 恋の水神社 ★★★
感動のカケラと必見歌舞伎茶屋 吉浜人形 ★★★★
かわいい遊具が目白押し 竜田公園 ★★★
あまーい焼きいも専門店 丸じゅん ★★★
抹茶のまちならではの公園 井桁屋公園 ★★
人形小路雛めぐりを歩いてみよう ★★★
だまし絵みたい!上から見るとアレに見える公園 ★★★
松坂屋のレトロなお歳暮カタログを発見 ★★★★

【愛知県東部】
豊田のおみやげならコレ!! クラウンもなか ★★★
豊田のおみやげにピッタリ!! 自動車もなか ★★★
豊田で買える!くるまもなかまとめ ★★★
ひとりでも飲みたい! ペアクリームソーダ ★★
仏像てんこ盛り!ご利益のデパート 風天洞 ★★★
おもしろい遊具があるよ! おかざき世界子ども美術博物館 ★★★
三河安城にのぞみが停車 のぞみ公園 ★★★
刈谷のレトロ遺産 刈谷浴場跡とジャルダン ★★★
刈谷市の公衆トイレがとにかくかわいい! ★★★★
廃線跡と廃線駅 西中金駅 ★★
ガン封じと日本最初の千仏洞めぐり 無量寺(ガン封じ寺) ★★★
復活!!おかえり!!竹島ファンタジー館 ★★★★
超絶!!ステキすぎる銭湯 龍城温泉 ★★★★
まさかの無料動物園 岡崎東公園 ★★
激渋駅ビル 岡ビル百貨店 ★★★★★
激安遊園地 岡崎南公園 ★★
日本でココだけの涅槃像!! 一畑山薬師寺 ★★
スペイシーな喫茶店 喫茶丘 ★★★
花街に残るアーケード 松應寺横丁 ★★★
村長は、エロくない! ネオキタロー村 ★★★★
たまたま似ているだけです。 村の便利屋さん ★★
1年中トリエンナーレ 佐久島 ★★★
スマートボール専門店@豊橋 ★★★
レトロかわいい!!ローカルパンの店 ボン千賀 ★★★
ココはおとなのおもちゃ箱!! 原田玩具店 ★★★
女の子たちの宝箱!! アンティーク雑貨ちひろ ★★★
猫舌でも安心な自動販売機を発見!2016 ★★★
公園遊具の横綱はココ! 万場調整池 ★★★★
タイヤでできた恐竜がいるよ 横浜ゴム新城工場 ★★★
パンとケーキでお茶しよう レトロかわいいサンマロー ★★★
文化財級に大切にしたい店@豊橋 ★★★
【閉館】 県下一の仏像系珍スポット!! 延命山大聖寺大秘殿 ★★★★★
【閉館】 蒲郡ファンタジー館
【珍祭】 天下の奇祭!! てんてこ祭り ★★★

【岐阜】
今すぐ行くべき!レトロ好きは必ず満足するステキな街並み岐阜市まとめ ★★★★★
繊維問屋街の裏がスゴイ!! ★★★★
駅前巨大パラダイス 金津園 ★★★★★
レトロかわいい&かっこいい街@岐阜 ★★★★
街の安全を見守る鬼いろいろ ★★★
日本三大仏のひとつがこんなところに!! 岐阜大仏 ★★★
長良川鵜飼をあらゆる角度から解説 長良川うかいミュージアム ★★
美しすぎるオシャレ図書館 メディアコスモス ★★★
関市でアメリカを感じよう! ウエスタンバーガー ★★★
レトロの宝庫、地方競馬で馬を見る 笠松競馬 ★★★
とにかく知ってほしい!黒野城の歴史 二ノ丸資料館 ★★★
タイヤアートと光る家 赤坂スポーツ公園前 ★★★
おしゃれすぎる集合住宅 ハイタウン北方 ★★★
ココにもあった!浦島太郎伝説 乙姫公園と稲荷神社 ★★★
商売繁盛のやり方を学ぶ 千代保稲荷神社 ★★
パトロール中のマネキンに遭遇 ★★
色とりどりの帽子を奉納 御首神社 ★★
ひょうたんに心奪われた男 ひょうたん会館 ★★★
お子様連れに大人気! 養老ランド ★★★★
レトロ好きにオススメ!養老の滝で流しそうめん ★★★★
日本三名泉 下呂温泉で珍を探す ★★★
日本版トイストーリー 郡上八幡福よせ雛 ★★★
ここが日本のド真ん中だった! 日本まん真ん中センター ★★
レトロ建築で町おこし 日本大正村 ★★★
肩ぶつからないようにして歩く デコトラ撮影会 ★★★★
花木センターの奥でフェスできます 鳩吹稲荷 ★★★
踊れ!国内最大級!ダンシングヒーロー盆踊り ★★★★★
陶磁器と日本一暑い街 多治見駅前を歩く ★★★
中山道宿場町 馬籠・妻籠 ★★★
願い事は天狗に頼め 古井の天狗山 ★★★
稲荷神社の境内にあるよ 稲荷温泉 ★★★
住宅街に潜むおしゃレトロ空間 喫茶ママンヌ ★★★
おしゃれに生まれ変わりました。 フェザーミュージアム ★★
レトロゲーム遊び放題! 岐阜レトロミュージアム ★★★★
全力野口五郎推し! 旧名鉄美濃駅 ★★
駅舎がコンビニ! 長良川鉄道関口駅 ★★
陽気なオヤジの下ネタ焼肉 ニュー関 ★★★
これはウマイ! 関市に行ったら関牛乳を飲もう! ★★★
お客様を楽しませたくて・・・地域No.2を目指す店 スーパーサカイ ★★★★
地球と地下を考えよう 地球回廊 ★★★
ピラミッドの前で愛を誓おう! 博石館 ★★★
渓谷に残る夢の国 恵那峡ワンダーランド ★★★★
ダム建設のちの景勝 恵那峡に行こう ★★★
日本一の性神岩 桃山公園 ★★
つちのこを生け獲りしよう!! つちのこ館 ★★★
城とプラネタリウムの融合 藤橋城 ★★★
岐阜のマチュピチュ 天空の茶畑 ★★★
歴女のデートスポット 関ヶ原ウォーランド ★★★★★
うどんつゆの分岐点はここにあった! 天下分け麺処やまびこ路 ★★
水と銀行のまち 大垣駅前を歩く ★★★
絶景すぎる!フォトジェニックなひまわり畑 ★★★★
昭和の街並み再現系最大級 高山昭和館 ★★★★
お取り寄せOK!飛騨高山のおみやげ 旅がらす ★★★
からくり人形を存分に堪能 からくりミュージアム ★★★
せんべい作りで爆笑体験! 夢工場飛騨 ★★
神様を巨木で一刀彫! 飛騨開運乃森 ★★★
古民家で癒されよう 匠の館森の水族館 ★★★
お宝と神秘にウットリ 飛騨大鍾乳洞 ★★★
ツキノワグマ99% 奥飛騨クマ牧場 ★★★
定番の写真を撮りに行こう! 世界遺産白川郷 ★★
紅葉の穴場、曽木公園で逆さもみじを見る ★★★★
モミジとあなと石仏と 穴弘法 ★★★

【富山】
レトロ好き垂涎!! 日本海食堂 ★★★★
富山の誇る最強珍スポット おおざわの石仏の森 ★★★★
富山の誇る最強珍スポット2 ふれあい石像の里 ★★★★★
富山のユニクロ トムトムで買い物しよう!! ★★★
今すぐ旅に出たくなる!富山地方鉄道の駅≪前編≫ ★★★★
今すぐ旅に出たくなる!富山地方鉄道の駅≪後編≫ ★★★★
自由すぎる名物コンビニ 立山サンダーバード ★★★★
黒部多様性一家が待つ黒部市地域観光ギャラリー ★★
アートすぎる地獄極楽体験 まんだら遊苑 ★★★★
感動と興奮!! 黒部ダムとアルペンルート ★★★★★
最高20m!! 雪の壁 ★★★★
ホタルイカ祭りで目玉を飛ばそう!2015 ★★★
富山の神秘を体験 ほたるいかミュージアム ★★
ご存知ですか? スーパーしまかわ ★★
日本一歴史が古い水族館 魚津水族館 ★★★
今すぐ乗って帰れます! 自転車の自販機 ★★
レトロな商店街を歩こう@富山市 ★★★
蔵と大仏のまち 高岡駅前を歩く ★★★
世相を映す鏡 かかしまつりを見に行こう! ★★★
野菜のポテンシャルを引き出せ! つくりもんまつり ★★★
【閉店】ハンバーガー自販機あります ドライブイン頼成山 ★★★
交差点の気になる看板 矢形舟温泉 ★★★
小矢部市へメルヘン建築を見に行こう! ★★★★
45番目の恋人の聖地 クロスランドおやべ ★★★
ピンクのバスでラーメンを食べよう バスラーメン喜龍 ★★★
氷見のホットスポット 勘右衛門母母座 ★★★★
ハットリくんに会える街 氷見を歩こう ★★★

【石川】
北陸随一の珍スポット!! ハニベ岩窟院 ★★★★★
レトロな商店街を歩こう@小松市 ★★★
マネキンで当時を再現 尾小屋鉱山資料館 ★★★
駅近観音ユートピア 観音院加賀寺 ★★★★★
メルヘンな公園遊具の世界 加賀市中央公園 ★★★
まるでアレっぽい!! しいのき迎賓館 ★★
金沢発トレンドスイーツ 焼きたてメロンパンアイス ★★★
キミはヤッホー茶漬けを知ってるか? お茶漬け志な野 ★★★★★
日本唯一!車で走れる砂浜 千里浜なぎさドライブウェイ ★★★★
UFOを見に行こう!! コスモアイル羽咋 ★★★★
【閉館】 七福神センター

【福井】
広い!デカイ!スゴイ! 越前大仏 ★★★★
経営者募集中!! ワンダーランド ★★★
民話×公園遊具 若狭総合公園 ★★★★
レトロな商店街を歩こう@小浜駅前 ★★★
レトロな商店街を歩こう@福井駅前 ★★★

【三重】
タイムスリップ!! 木曽岬温泉 ★★★★
駅直結のレトロ遺産 桑栄メイト ★★★★
桑名に行ったらアイスまんじゅうを食べよう ★★★
レトロな商店街を歩こう@桑名市 ★★★
なんでこんなところに!? オーストラリア記念館 ★★
巨木に逢いに行こう 長太の大楠 ★★★
あの!ルーブル美術館のガチ姉妹館!! ルーブル彫刻美術館 ★★★
オールラウンドのご利益寺!! 大観音寺 ★★★★
山奥で光のお・も・て・な・し イルミネーションファンタジー ★★★
暗いけど明るい商店街 三和商店街 ★★★★
レトロな商店街を歩こう@四日市 ★★★
大四日市まつりで大入道を見よう! ★★★
これはスゴイ!鈴鹿名物 ライダーもなか ★★★
ねむけをさます!モーレツ紅茶を飲みに行こう! ★★★★
忍びのものに会いに行こう 伊賀流忍者博物館 ★★★
レトロな商店街を歩こう@伊賀市 ★★
レトロな商店街を歩こう@名張市 ★★★
津観音寺の門前町がすごい。 ★★★
レトロな商店街を歩こう@伊勢市 ★★★
伊勢市で見つけたレトロスポット ★★★
参道入り口で貫禄のたたずまい 若草堂 ★★★★★
週に2時間の限定公開 樋口友好ミュージアム ★★★
熱い社長のコレクション 万協フィギュア博物館 ★★★
龍宮城で鳥羽湾めぐりとイルカ島 ★★★★
鳥羽湾めぐりとイルカ島 フラワーマーメイドにも乗ろう! ★★★
日本唯一!!ガリバーの滑り台 市民の森公園 ★★★
ついに閉店!デイリークイーンの味を受け継いだ唯一の店 デイリーキング ★★★
女性の願いを叶えてくれる! 神明神社の石神さん ★★★
絵描きと真珠と灯台の街 大王崎 ★★★★
海の軽井沢 賢島でエスペランサに乗る。 ★★★
アッパークラスが集う街 志摩地中海村 ★★★
すいてる見やすいすぐ乗れる!穴場テーマパーク 志摩スペイン村 ★★★★
磯釣り気分でひとやすみ 純喫茶 磯 ★★★
絶品!!サンドイッチ 鞍馬サンド ★★★
ローカルでレトロな学生のたまり場 片岡シェーク店 ★★★

【滋賀】
たぬきたぬきたぬきがいっぱい!! たぬき村 ★★★★
滋賀のサグラダファミリア!! 佐和山遊園 ★★★★
仕留めた動物を剥製にしました! 滋賀サファリ博物館 ★★★
昭和モダン建築に泊まろう 青年の城 ★★★
草津駅前から消えたアーケードを見る ★★
レトロな商店街を歩こう@大津市 ★★
レトロな商店街を歩こう@八日市 ★★★
メンソレータムとメンタームってなにが違うの? 近江兄弟社メンターム資料館 ★★
恋人の聖地に潜む公園遊具たち つづら尾崎展望台 ★★★
レトロな商店街を歩こう@長浜市 ★★★

【奈良】
矯正展に行ってきた~奈良少年刑務所~ ★★★
奈良少年刑務所 最後の完全公開 ★★★
レトロな商店街を歩こう@奈良市 ★★★
圧巻の性コレクション 東洋民俗博物館 ★★★★
奈良で一番古い商店街 椿井市場 ★★★
日本唯一!宗教都市、天理に行ってきた。 ★★★★
レトロな商店街を歩こう@天理市 ★★★
ココが日本のタイガーパークガーデン 信貴山朝護孫子寺 ★★★
七色ダムの廃墟 発電所跡に行く ★★★★★
おもちゃ箱をひっくり返した古民家 Minca465 ★★★★
レトロな商店街を歩こう@下市口駅前 ★★★★
レトロな商店街を歩こう@御所駅前 ★★★
レトロな商店街を歩こう@桜井市 ★★★
レトロな商店街を歩こう@大和高田市 ★★★

【京都】
マネキンと絵馬に歓喜! 壹銭洋食 ★★★★
京都に現れたレトロの新星 秘密基地 ★★★★
祈れば巨万の富を得る!! 御金神社 ★★
おかめ伝説 千本釈迦堂 ★★★★
京都タワーの地下に温泉!? ★★
京都の怪しい占い屋で来年の運勢を占ってもらおう ★★★
妖怪に会える商店街 妖怪ストリート ★★★
1200体の羅漢像が並ぶ 愛宕念仏寺 ★★★★
サクラとアフロの名所 金戒光明寺 ★★★
珍建築を見に行こう 顔の家 ★★★
とにかくチャーハン食べて!! チャーミングチャーハン ★★★
激レアレトロ自販機が並ぶ ドライブインダルマ ★★★★
コンクリートプラント寺!? 中風寺奥の院 ★★★★
レトロな商店街を歩こう@福知山 ★★★
節分祭でラブレターを買う 須賀神社 ★★★
オニに遭遇!! 廬山寺 ★★★
レトロな商店街を歩こう@西舞鶴 ★★★
レトロな商店街を歩こう@東舞鶴 ★★★

【大阪】
飛田新地で誕生日パーティー ★★★★★
レトロな商店街を歩こう@鶴橋 ★★★★
レトロな商店街を歩こう@大阪市東成区 ★★★
レトロな商店街を歩こう@布施 ★★★
レトロな商店街を歩こう@新世界 ★★★
レトロな商店街を歩こう@大阪市西成区① ★★★★
レトロな商店街を歩こう@大阪市西成区② ★★★★
風変わりな慰霊塔 冥応寺 ★★★
日本一の山 天保山 ★★
街の真ん中で巨大獅子に遭遇!! 難波八阪神社 ★★★
待ち合わせ・ご宿泊に!! 道頓堀ホテル ★★
ひとりでも泊まりたい! ホテル富貴 ★★★★★
駄菓子屋併設のレトロ空間 白泉堂 ★★★
マネキンを見に行く大阪歴史博物館 ★★
銭湯跡をリノベーション 山本モータープール ★★
時が止まった家族が棲む 靭公園 ★★
手作り城郭 小阪城 ★★★★
ハンドメイドパラダイス!! 城山オレンヂ園 ★★★★★
リアル地獄体験 全興寺 ★★★★
税金で作った魅惑のアート 舞洲ゴミ処理場 ★★★★★
おとぎ話のリアル像 龍眼寺 ★★★★
考察!!イヌぞり遊具の味わい方 新金岡団地 ★★★★
飛行機が頭上を舞い降りる 千里川堤防 ★★★
寝屋川のジャングル ミスターシャボーン東大利町店 ★★★
《小ネタ》 天王寺の立ち寄りスポット ★★★
おっぱいお尻を見ながらランチ 中国茶房8心斎橋店★★★
【閉館】 負の遺産・・・ なにわの海の時空館
日本一長いカウンター居酒屋 天山閣 ★★
ドキッ!!仏像だらけの純喫茶 篝&煌 ★★★
カラッと揚げたて!! ウーパールーパー ★★★
隠れてない隠し味 サンモリッツ ★★
カネがない、マル屋へ行こう!! コーヒーショップマル屋 ★★★★
からだの悩みから恋の悩みまで 三井薬草園薬局 ★★★

【和歌山】
和製ジュラシックパーク地獄付き!! 小原洞窟恐竜ランド&極楽洞 ★★★★★
海に浮かぶバブルの遺産 ホテル川久 ★★★★
元祖ハネムーンスポット 和歌浦 ★★★
レトロな商店街を歩こう@和歌山駅前 ★★★
レトロな商店街を歩こう@ぶらくり丁 ★★★
レトロな商店街を歩こう@七曲商店街 ★★★★
遊郭跡を歩く 天王新地 ★★★
パンツと人形が集まる神社 淡嶋神社 ★★★★
万物の根源 陰陽の接合 白浜美術館&歓喜神社 ★★★★
レトロな商店街を歩こう@新宮 ★★★
くじらのすべてを知り尽くそう くじらの博物館 ★★★★
レトロな商店街を歩こう@那智勝浦駅前 ★★★

【兵庫】
レトロな商店街を歩こう@杭瀬 ★★★
レトロな商店街を歩こう@阪神尼崎駅前 ★★★
レトロな商店街を歩こう@神戸市中央区 ★★★
レトロな商店街を歩こう@神戸湊川 ★★★
レトロな飲み屋街 有楽名店街への行き方 ★★★
あったら便利♪ 焼肉のタレ自販機 ★★
神戸の住宅地に くび地蔵 ★★
明石海峡大橋のてっぺんに登ろう!! ★★★★★
淡路島で世界旅行! ONOKORO淡路ワールドパーク ★★★
地中海風の街並み商店街 カリヨン広場 ★★
これぞ!!THEパラダイス!! 淡路島ナゾのパラダイス ★★★★★
あのベッカムさまもやってきた!! 静の里公園 ★★
レトロな商店街を歩こう@淡路島 ★★★
ココはスゴイ!レプリカを巡って世界旅行 太陽公園 ★★★★★
裸でサックス吹く男 黒川さんを見に行こう!! ★★
姫路駅前に残る昭和を探しに行こう ★★★
レトロな商店街を歩こう@姫路駅前 ★★★★
悲報!昭和の遺産、回転展望台手柄ポートが閉店します! ★★★★★
名店街営業してます。 ジャスコ飾磨店跡 ★★★
レトロな商店街を歩こう@山陽網干駅前 ★★★
レトロな商店街を歩こう@高砂駅前 ★★★★
レトロな商店街を歩こう@加古川駅前 ★★★
自称エンターテイメントテンプル 須磨寺 ★★★
メルヘンワンダーランド 御立交通公園 ★★★
日本三大仏の三番目はわいや!! 兵庫大仏 ★★
巨大○○○○に触ってみよう!! 害虫防除博識館 ★★
手塚治虫は宝塚で育った 手塚治虫記念館 ★★
西脇市の大切な場所 旭マーケット ★★★★
レトロな商店街を歩こう@ナメラ商店街 ★★★
レトロな商店街を歩こう@相生市 ★★★

【岡山】
期待感募る参道が魅力 最上稲荷 ★★★★
キングレコード歌手 うちだよしはるの店 ★★★
ロボットが働くお好み焼き屋 真珠 ★★★★
閲覧注意!!情熱のリアル博物館 つやま自然のふしぎ館 ★★★★
キットで作ろう!おっぱい絵馬 軽部神社 ★★
鬼も立ち食いするうまさ!! 鬼びっくり饅頭 ★★★
水族館気分が味わえる喫茶店 コーヒールームキャッスル ★★★
レトロな商店街を歩こう@倉敷市玉島 ★★★
玉島天満で見たバス停の墓場 ★★★★
美しすぎるクリームソーダ 西洋乞食 ★★★★
レトロな商店街を歩こう@笠岡駅前 ★★★
世界で唯一! カブトガニ博物館 ★★★
レトロな商店街を歩こう@岡山駅前 ★★★
レトロな商店街を歩こう@岡山市表町 ★★★
街にあふれる桃太郎を探そう ★★★
ハンセン病の歴史を学ぶ 長島愛生園歴史館 ★★★
レトロな商店街を歩こう@玉野市 ★★★
学生服生産量日本一 児島学生服資料館 ★★★

【広島】
レトロな商店街を歩こう@尾道 ★★★★
コンクリ仏がひしめくダンジョン 源宗坊寺 ★★★★★
毒ガスとウサギの島 大久野島 ★★★★
瀬戸内海一の珍寺!! 耕三寺 ★★★★★
戦艦ヤマトはココからうまれた! 大和ミュージアム ★★
アゴ入り!だしの自販機増殖中 だし道楽 ★★★
陽気な楽しい街 プレージャータウン ★★
超絶A級スポットでB級スポットに遭遇 厳島神社 ★★★
耳の神様に聴いてもらおう 大山神社 ★★★
因島おすすめ立ち寄りスポット ★★
エロスと恐怖の世界 喫茶伴天連 ★★★
遊郭跡に泊まろう!! 一楽旅館 ★★★★
おいしい惣菜あります! デリカショップフジイ ★★
わき見運転ダメ!!ゼッタイ!! 交通安全少年少女 ★★
ココは広島のパラダイス!! 安福寺 ★★★★★
わに料理を食べに行こう!! フジタフーズ ★★★
巨大なタイヤの恐竜に会えるぞ! 横浜ゴム尾道工場 ★★★★

【鳥取】
レトロ好き大興奮!皆生温泉で射的に挑戦! ★★★★★
日本一!魚の剥製水族館 海とくらしの史料館 ★★★★
徹底的!鬼太郎で町おこし 水木しげるロード ★★★
レトロな商店街を歩こう@米子市 ★★★

【島根】
カレーのレトロ自販機あります コウラン ★★★
レトロな商店街を歩こう@出雲市 ★★★
玉造温泉の文化財 珍宝石さん ★★★
いろめがねで見る八重垣神社 ★★★

【山口】
必見!!めくるめく女将劇場 西の雅常盤 ★★★★★
年中お祭り騒ぎのテーマパーク いろり山賊玖珂店 ★★★★
日本一自販機コーナー 観音茶屋 ★★★
仲よくしてネ 自販機コーナー鉄明館 ★★★
山口県でムー発見!! 美川ムーバレー ★★★
ふるさと創生事業で誕生!! でかまるくん ★★
100種類のソフトクリームがある光景 むさし ★★★
天然記念物のシロヘビに会えるよ 白蛇神社 ★★
パンツ3枚で景品券1枚! モノハウス ★★★
手作りおっぱい絵馬で祈願 川崎観音 ★★★
東洋一の神秘 秋芳洞&秋吉台 ★★★★★
日本一のホットスポット 麻羅観音 ★★★★

【香川】
鬼ヶ島は瀬戸内海にあった! 女木島・鬼ヶ島大洞窟 ★★★
レトロな商店街を歩こう@高松市 ★★★
豪邸に隠れる関節球体人形 四谷シモン人形館 ★★★
レトロな商店街を歩こう@坂出 ★★★
前衛的空中都市 坂出人工土地 ★★
アーティスティックなお米屋さん 食事処こめや ★★★
バブリーな黄金の塔 ゴールドタワー ★★
レトロな商店街を歩こう@丸亀市 ★★★
レトロな商店街を歩こう@琴平町 ★★★
必見!!耳なし芳一ばりの部屋 へんこつ屋 ★★★
【閉館】 平家物語を蝋人形で再現 高松平家物語歴史館 ★★★

【徳島】
物量がスゴイ!西日本一の性の神 お花大権現 ★★★★
レトロな商店街を歩こう@阿波池田駅前 ★★★
70分かけて森の中を練り歩こう! 奥祖谷観光周遊モノレール ★★★★★
妖怪のふるさと 道の駅大歩危・妖怪屋敷 ★★★
レトロな商店街を歩こう@鴨島駅前 ★★★
徳島の不夜城レストラン バレンシーア ★★★★
屋上遊園地あります! 徳島そごう ★★★
レトロな商店街を歩こう@徳島駅前 ★★★
レトロ自販機あります コインスナック御所24 ★★

【愛媛】
メリーゴーラウンドがあるミスタードーナツ フジグラン松山ショップ ★★★
屋上遊園地あります いよてつ高島屋 ★★★
レトロな商店街を歩こう@松山市駅前 ★★★
レトロな商店街を歩こう@道後温泉 ★★
《小ネタ集》道後温泉周辺小ネタ集 ★★★★
霊場中ナンバー1の珍寺 石手寺 ★★★
レトロな商店街を歩こう@今治市 ★★★★
レトロな商店街を歩こう@新居浜市 ★★★
レトロな商店街を歩こう@新居浜市喜光地町 ★★★
東洋のマチュピチュ マイントピア別子 ★★★
レトロな商店街を歩こう@西条市 ★★★★
レトロな商店街を歩こう@八幡浜市 ★★★
レトロな商店街を歩こう@西予市三瓶町 ★★★★
顔のある寺 萩生寺 ★★
古い町並みで人形が働く 商いと暮らし博物館 ★★★
錦鯉と廃墟の楽園 りんりんパークー ★★★★
日本一海に近い駅 下灘駅 ★★★★
キングオブ秘宝館!! 多賀神社凸凹神堂 ★★★★★
宇和島のレトロな商店街を歩いてたら牛鬼祭りに遭遇。 ★★★
宇和島で闘牛を見てきた。 ★★★
宇和海展望タワーは休止中だけどこども動物園は営業中! ★★★
レトロな商店街を歩こう@川之江駅前 ★★★
レトロな商店街を歩こう@伊予三島駅前 ★★★

【高知】
常識に囚われないおとこの店 ゆず庵 ★★
弥生人も住んでいた神秘の宮殿 龍河洞 ★★★
無料の遊具エリア、強気の有料ゾーン 創造広場アクトランド ★★★
高知のソウルフード 田舎寿司を食べよう ★★★
本殿は女人禁制 朝峯神社 ★★★
高知でサンゴを買う 日本サンゴセンター ★★★
レトロ自販機あります コインスナックプラザ ★★★
セルフビルドの九龍城 沢田マンション ★★★★
レトロな商店街を歩こう@高知市 ★★★
土下座でお願い!来て! 桂浜水族館 ★★★
昭和時代に迷い込む お宝屋敷おおとよ ★★★
廃校を水族館に変身 むろと廃校水族館 ★★★
四国を走る新幹線に乗ろう! 窪川駅 ★★★
レトロかっこいい海中展望台 足摺海底館 ★★★★
地元で大人気!レトロなローカルバーガー キリンハウス ★★★★
レトロな商店街を歩こう@四万十市 ★★

【福岡】
4000万のタコ遊具!! 和布刈公園 ★★★
街中にそびえる廃墟 志免鉱業所竪坑櫓 ★★★
にわかのお面でモザイク処理 松田ネーム刺繍店 ★★
雰囲気最高!レトロ商店街 柳橋連合市場 ★★★★
レトロでモダンなショッピングセンター サンセルコ ★★★
レトロな商店街を歩こう@吉塚 ★★
これぞB級スポット! 鬼塚子宝観音 ★★★★
ブロンズ製涅槃像世界一! 南蔵院 ★★★
門に隠れるマリア像 宝山寺 ★★
むせかえるような愛と縁 祖聖大寺 ★★★★
妄想を現実にしたパラダイス 不思議博物館 ★★★★
福岡のジュラシックパーク 香椎造園 ★★★
ゲン担ぎのオンパレード 一蘭太宰府参道店 ★★★
北九州黒崎・八幡のおすすめスポット ★★★★
レトロな商店街を歩こう@黒崎駅前 ★★★
レトロな商店街を歩こう@北九州若松 ★★★
レトロな商店街を歩こう@北九州市門司区
レトロな市場でクリームソーダ 喫茶ひぐち ★★★★
レトロな商店街を歩こう@北九州市八幡東区 ★★★★
レトロな商店街を歩こう@黄金市場 ★★★
小倉の行っておきたい名物スポット ★★★
ママは現役90歳 老舗スナッククラウン ★★★
異文化角打ち初体験! 魚住酒店 ★★★
ニッポン伝統の技 こてえ美術館 ★★★★
炭坑節発祥の地 田川市石炭歴史博物館 ★★★
かわいいキャラクターがお出迎え 糒(ほしい)駅 ★★
レトロな商店街を歩こう@田川伊田駅前 ★★★
レトロな商店街を歩こう@後藤寺駅前 ★★★
レトロな商店街を歩こう@久留米 ★★★
ココはスゴイ!!充実珍スポット!!! 久留米成田山 ★★★★★
《閉店》 久留米のローカルパン キムラヤ ★★★
世界一キケンな鳥もいる 久留米市鳥類センター ★★★
カエルづくしのフォトジェニック寺 如意輪寺 ★★★
インスタ映えを狙いに 土橋市場 ★★★★
隣のパワーが強すぎる だざいふ遊園地 ★★★
恋する乙女は必見☆ 恋木神社 ★★★
レトロな商店街を歩こう@大牟田市 ★★★★
時代を映すエンタメの殿堂 嘉穂劇場 ★★★

【大分】
軍歌酒場に行ってみた。 ★★★★
【閉館】 さよなら別府秘宝館
イケメン揃いの金鉱山 鯛生金山 ★★★★

【佐賀】
【閉館】 ありがとう!!嬉野秘宝館 ★★★★★
森とリスとウルトラマンの遊園地 メルヘン村 ★★★★
武雄温泉の道祖神 さやんかみさん ★★
フォトジェニック鳥居を見に行こう! 大魚神社の海中鳥居 ★★★★
日本三大稲荷のひとつ 祐徳稲荷神社 ★★★
入場無料!バブルの遺産 有田ポーセリンパーク ★★★
佐嘉神社横!鶴乃堂本舗の肉まんじゅう ★★★
レトロな商店街を歩こう@佐賀駅前 ★★★

【長崎】
炭鉱の島 池島へ行ってきた。 ★★★★★
次の世界遺産はコレだ!! 軍艦島上陸ツアー ★★★★
長崎玉屋の面影を探して 新大工町 ★★★
なつかしの屋上遊園地とファミリーレストランあります。 浜屋百貨店 ★★★★
思案橋路地裏探訪 ★★★
レトロな商店街を歩こう@住吉町 ★★★
路面電車に乗って昭和レトロ物件めぐり ★★★★
長崎名物!変わり種オリジナル自販機 龍馬観光駐車場 ★★★
カメに乗って平和を祈る 長崎観音 ★★
これぞ!!文明の利器 斜面移送システム ★★
ペンギン9種類世界一! 長崎ペンギン水族館 ★★★
レトロな商店街を歩こう@島原市 ★★★
かわいすぎる!ときめきフルーツバス停通り ★★★★
珈琲に取り憑かれた男 スコーコーヒーパーク ★★★
営業してます!元祖ハウステンボス 長崎オランダ村 ★★
奇跡の屋上遊園地 佐世保玉屋 ★★★★★
海上自衛隊と米軍の街 佐世保駅前を歩く ★★★
九十九島で遊覧船に乗ろう! ★★★
ひとりでも楽しい! ハウステンボス ★★★★
見どころ半減 木花開耶姫神社 ★★
さくらと鳥居と道祖神 淡島神社 ★★
レトロ遺産探訪@大村バスターミナル ★★★★
レトロな商店街を歩こう@大村市 ★★★
レトロな商店街を歩こう@諫早市 ★★★
レトロ遺産探訪@諫早バスターミナル ★★★

【熊本】
熊本の秘密基地 河原町繊維問屋街 ★★★★
カラフルなテントが魅力 子飼商店街 ★★★
熊本一の性神神社は2つで1つ 弓削神社 ★★★

【鹿児島】
お子さま連れに大人気!桜島に行ったら 桜島自然恐竜公園 ★★★★
レトロな商店街を歩こう@天文館 ★★★
これは便利!ひんやり凝縮 クレープの自販機 ★★★
レトロな商店街を歩こう@鹿児島中央駅前 ★★★
東洋のハワイ 指宿駅前を歩く ★★
未確認生物イッシーと大うなぎが眠る 池田湖 ★★★
年中無休!発祥の地で 唐船峡そうめん流し ★★★★
タツノオトシゴ200匹いるよ タツノオトシゴハウス ★★
釜の蓋をかぶって参拝 釜蓋神社 ★★★
カラフルなコンクリ仏がかわいい 大国寺 ★★★★
レトロな商店街を歩こう@いちき串木野市 ★★★
元気バリバリ!石像ゴロゴロ! 世界一温泉 ★★★

【沖縄】
移転・建て替え前の 第一牧志公設市場 ★★★★
レトロな商店街を歩こう@那覇市 ★★★★
レトロな市場でお買い物 栄町市場 ★★★
大迫力のドラゴン遊具 浦添ドラゴン公園 ★★★
超特大!シーサーの遊具があるよ シーサー児童公園 ★★★
機関車型のトイレがあるよ あかみち公園 ★★★
公園に潜むナゾの生物 南桃原3丁目公園 ★★★
どデカイ恐竜の遊具があるよ 具志宮城東公園 ★★★
巨大なカニの遊具があるよ 瀬長島カニ公園 ★★★
厳選!おもしろ公園遊具8選+おまけつき ★★★★
洞窟の中にあるカフェ cave cafe ★★★
米兵相手の歓楽街 中央パークアベニューとコザゲート通り ★★★
レトロな商店街を歩こう@沖縄市 ★★★
コザの台所 中部農連市場 ★★
沖縄に行ったら食べておきたい!アメリカ式ドライブイン A&W ★★★
ダチョウの飼育に成功したダチョウらんどと、ハブとマングースのショーが見れるいこいの駅いずみに行ってみた。 ★★
ハブとマングースのショー見れるよ! おきなわワールド ★★★


★★★海外★★★

【台湾】
動く!光る!音が出る! 最高の地獄 八卦南天宮 ★★★★★
ラブ&ピース!コンクリート像の楽園 秋茂園 ★★★★★

ひとりのおじいさんが巻き起こした映画みたいなストーリー レインボービレッジ ★★★★
美しすぎるお菓子屋さん 宮原眼科 ★★★★
夢のお告げで作りました! 三清三元宮貝殻廟 ★★★★
便所がテーマの便所レストラン 便所主題餐庁 ★★★
台湾名物!夜は夜市に出かけよう! ★★★★
十分老街で天燈上げ体験 ★★★★
台湾別視点ツアーまとめ ★★★★★

【ドイツ】
かわいい小さな街めぐり ベルンカステル=クース ★★★
かわいい小さな街めぐり コッヘム ★★★
かわいい小さな街めぐり フライブルク ★★★
かわいい小さな街めぐり ゲンゲンバッハ ★★★
かわいい小さな街めぐり チュービンゲン ★★★
ドイツ3大名城のひとつ ホーエンツォレルン城 ★★★

【フランス】
かわいい小さな街めぐり ストラスブール ★★★★
かわいい小さな街めぐり コルマール ★★★★
かわいい小さな街めぐり リクヴィル ★★★★

【イタリア】
ロマン溢れる古代都市 ポンペイ遺跡へ行こう! ★★★★
リゾート地アマルフィでおっぱいケーキを食べる ★★★
岩山に張り付くもっとも美しい村 カステルメッツァーノ ★★★
洞窟住居が並ぶセピア色の街 マテーラ ★★★
とんがり屋根のメルヘン集落 アルベロベッロ ★★★
シチリアのリゾート街 タオルミーナで顔を買う ★★★★
陶器の街カルタジローネで大階段をのぼる ★★★
床モザイクの宝庫 ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレ ★★★
紀元前の遺跡が乱立 アグリジェント神殿の谷 ★★★
ヴェルサイユ宮殿をお手本にしました カゼルタ宮殿 ★★★


【Spot of cool Japan】
Drink while watching the vibe!! Vibe bar ★★★★★
Unique room is popular Hotel Fuki ★★★★★

【体験記】
【花火】 濃霧で花火
【ラフティング】 ライフジャケットで命拾い
【大阪】 さんまちゃんに会ってきた!!
【ストリップ】 女性にこそストリップをオススメしたい理由
【愛知】【閉館】 ストリップ劇場に行ってきた
【愛知】【閉館】 ストリップ劇場に行ってきた2
【岐阜】【ストリップ】 大人の階段駆け上がる
【岐阜】【ストリップ】 大好きなあの人
【福島】【ストリップ】 温泉街に残る奇跡 芦ノ牧温泉劇場
【群馬】【ストリップ】 終末物件 伊香保銀映に行ってきた!
【静岡】【ストリップ】 ニッポンのワザ ~匠に会いに行く~
【静岡】【ストリップ】 熱海、銀座劇場で夢を見る
【東京】【ストリップ】 ストリップの殿堂 浅草ロック座へ行こう!!
【岐阜】【ストリップ】 華麗なるマンパワー
【大阪】【ストリップ】 こんなことあるんですね!!
【岐阜】【ストリップ】 会いたかった!!
【ガッタンゴー】 廃線をマウンテンバイクでいく
【鮎つかみどり】 やらせでしょうか?いいえ、演出です。
【裁判傍聴】 ひとつの事件から人生を感じる
【洞窟探検】 地球の鼓動が聞こえる!!
【洞窟探検2】 闇の世界で超非日常体験

【ネタ】
ウサギの飼い方
次の問いに答えなさい
次の問いに答えなさい2



★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer


このエントリーをはてなブックマークに追加

たいへん長らくお待たせしました!!ZINEのオンラインショップはじめました!!やったー!やったー!!ありがとうございます!!マニアフェスタVol.4で大変好評でした商店街のZINEが、多くのみなさまから「通販やってください!」とのお声をいただきましたので、つ ... 続きを読む
たいへん長らくお待たせしました!!
ZINEのオンラインショップはじめました!!
やったー!やったー!!ありがとうございます!!

マニアフェスタVol.4で大変好評でした商店街のZINEが、多くのみなさまから「通販やってください!」とのお声をいただきましたので、ついにオンラインショップオープンしました!!
マニアフェスタに行けなかったみなさま、また売り切れてしまったためにご購入いただけなかったみなさま、ぜひともこの機会にご利用くださいませ!!
オンラインショップなら時間場所選ばず、いつでも24時間対応しております。
しかも送料は全国一律370円!これは安い!!
さらに!!お客様もわたくしもお互いの個人情報を明かすことなく匿名で配送ができる安心のシステムでお届けします!!

001表紙

まずはこちら、いままでありそうでなかった!!全国の商店街の写真だけを並べた商店街のZINE!
全国200ヶ所近く回った私にしか作れないでしょう情熱のZINEの誕生です!
商店街のZINEにはそれぞれの商店街について、歴史やなりたちなど詳しいことは書かれていません。
なぜならそれを知ってほしいのは、興味を持ってからずっと先の話で、まずは商店街の良さだけを目で見て感じてほしいから、魅力をざっくり伝えたいだけだからです。
こんな場所があるんだとまずは知ることで、街歩きへの第一歩が始まればと思っています。

01

また商店街は古い時代の渋いものと、比較的新しい雰囲気のものと混ぜて収録しています。
比較することで、新旧の違いやお互いの良さを感じてもらえたらと考えております。

02

地域もできるだけばらつきが出るように収録しています。
行ったことがある馴染みの景色と一緒に、新しい発見があるとうれしいです。
商店街のZINEがお出かけのきっかけになればと思っております。

okinawa4

今回、商店街のZINEは①②③の販売を開始しました。
今後、④以降も続々と販売し、⑩まで予定しておりますので、今後ともよろしくお願いいたします!

burogu

また、同様に市場のZINEならびに百貨店のZINEも販売します。
市場のZINEは、激渋な風景が大好物の街歩き好きなら押さえておきたい風景を収録。
特に①の表紙にもある沖縄の牧志第一市場はすでに取り壊されてしまっているため、もう見られない風景になっております。
レトロな建物好きな方におすすめなのが百貨店のZINE。
年々なくなりつつある、またすでになくなってしまった百貨店の外観を並べただけという、一切ムダのない作り。
しかし数を並べることで見えてくる昭和の良さをぜひご覧いただきたいです。
百貨店のZINE①の表紙にもなっております、すでに取り壊されてしまった名古屋の丸栄百貨店は、有名建築家が設計した貴重な建物。
ほかにも、今や絶滅危惧スポットである屋上遊園地や、奇跡ともいわれる地方のご当地百貨店の様子も収録。
市場のZINE、百貨店のZINEは①から③まで販売予定です。

徐々に入荷してまいりますので、今後とも動向にご注目ください!
よろしくお願いいたします!!

オンラインショップはこちらから↓↓↓









このエントリーをはてなブックマークに追加

商店街好きのみなさんにおすすめしたい、北九州市の商店街シリーズ。今回は黄金市場の見どころをご紹介。まずご覧ください。この頭上をはためく万国旗。この光景で目的地が近いんだな、そしてそこがどれだけ素晴らしい物件かを物語っていますね。万国旗の下で営業しているい ... 続きを読む
PC173023

商店街好きのみなさんにおすすめしたい、北九州市の商店街シリーズ。
今回は黄金市場の見どころをご紹介。

PC173195

まずご覧ください。
この頭上をはためく万国旗。
この光景で目的地が近いんだな、そしてそこがどれだけ素晴らしい物件かを物語っていますね。

PC173126

万国旗の下で営業しているいい雰囲気の中華そば屋。
見た目ですでにおいしさが伝わってきます。

PC173139

万国旗に祝福されているかのような位置に黄金商店街の入り口が出現。
わたしも歓迎されているようでテンションぶちあげ~!

PC173032

外のめでたいムードから一変、アーケード内はシンプルで落ち着いた雰囲気。

PC173071

昔から続いているような老舗が軒並み営業中。
お客さんも多く大変賑わってるのがうれしい。

PC173042

アーケードを抜けてもまだ古くからあるような個人商店が続く。
アーケードを中心としてここ一帯に商店街が広がっているんだなあ。

PC173046

反対側の入り口には巨大な西日よけが垂れ下がり、こっちからではアーケードの中がまったく見えない。

PC173038

アーケードの中央あたりには、りんごとサカナをダンベル代わりにしてダイエットに励んでいるウサギが登場。
その下からいよいよ黄金市場へと続く。

PC173081

わあああああ!!!
めちゃくちゃステキじゃん!!!

PC173086

同じタイプの看板が連なる美しさ。
これらはどこになんのお店があったのかを今に伝える大切な文化財でもあります。

PC173091

ウロウロうろついて何度でも歩きたい通路。
この光景だけでごはん何杯でもイケちゃうな~

PC173060

黄金市場にはいくつか通路があって、こっちはまた全然違った雰囲気。

PC173061

!!!!!
なにこの渋くてかっこいい劇画調のイラストは!!!
残しててくれてありがとうございます!!!

PC173114

さらにこっちの通路には

PC173101
PC173098

きゃ!!!
きゃわいいいいいいい!!!!!

感動のあまり泣き叫びたくなるような、ぎゃんかわパンダちゃんがいるよ~!!!
大切にしてくださってて、ありがとうございまーす!!!!!
みんなも黄金市場のパンダちゃんに会いに行こう!!


黄金市場

住所: 福岡県北九州市小倉北区黄金1丁目1-22




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore
このエントリーをはてなブックマークに追加

商店街好きな人なら必ず訪れるステキ商店街の宝庫、北九州市。今回は八幡東区の商店街をまとめて3つご紹介。まずこちらはパサージュコスモというアーケード商店街です。複数ある入り口はそれぞれ色や形が違っていて、なにいろのなにと指定すれば待ち合わせに便利。アーケー ... 続きを読む
PC172899

商店街好きな人なら必ず訪れるステキ商店街の宝庫、北九州市。
今回は八幡東区の商店街をまとめて3つご紹介。
まずこちらはパサージュコスモというアーケード商店街です。

PC172905
PC172941

複数ある入り口はそれぞれ色や形が違っていて、なにいろのなにと指定すれば待ち合わせに便利。

PC172914
PC172963

アーケードそのものは3代目で1997年にできた新しめ。
連なる店の看板はシンプルで、景観に紛れ込むデザイン。

PC173014

とんでもなく広い商店街の広場では、八幡中央祇園山笠のとき大きな山車がやってくるのだそう。
祭りの時に雨や直射日光をさえぎるアーケードがあるとほんとありがたいんだよね~

PC172957
PC172960

昔ながらの個人商店も営業中。

PC172987
PC172985

1階が西洋風鉄板焼きのモーシャトー。
2階は中華料理ホール、3階は中華宴会場、4階はさらに広いであろう中華大宴会場と、上階は中華が占める。

PC172997

文房具の横でたばこも販売中。
お世話になったこどもがおとなになっても通える、誰かの人生と寄り添う大切な店。

PC172656

続いてこちら、枝光本町商店街。

PC172657PC172747

広い歩道の上を覆う片側式アーケードの下には、食料品から衣料品まであらゆるお店が連なって大盛況。

PC172765
PC172767

お店はアーケードのある歩道沿いだけじゃなく、建物の中にも通路が伸びて商店街を形成。
意外と奥行きがあって結構広い。

PC172751

商店街の一部には諏訪市場というエリアも発見。

PC172794
PC172786

市場はL字型に通路が伸び、商店街の外へと通じる。

PC172663

ここには歩道のアーケードから枝分かれするように、奥へとつながるアーケード商店街が出現。

PC172669

ひえ~!しびれる~!!
レトロ好きとしてはこっちがメイン!と唸るほどの素晴らしさ。

PC172675
PC172676

昔は人を見て値段をつける言い値だった(金持ってそうな人には高く売っていた)のに対し、正しい値段を書いて売る近代的なスタイル(正札販売)をアピールするもりなが。

PC172682

店の前にツリーを飾り、季節感を伝えてくる雰囲気も最高。

PC172705

奥には八百屋さんが控えてて、暗めのアーケード内を明るく彩る。

PC172802

最後にもう1軒、住宅街の中に存在する美しい商店街がこちら。
いらっしゃいませののれんをくぐると

PC172809

おおおおお・・・
これはとんでもなくエモーショナル・・・!!!

PC172815

戦前を思わせるアンティークなテント看板。
ウェブによるとここは昭和7年に開設された、現存する北九州最古の商店街だとか。
まさに文化遺産。

PC172822
PC172869

暗闇を照らす照明が感動的でまぶしすぎる。
まるで夢を見ているみたい。

PC172819

アーケードの中にはひっきりなしに常連さんが訪れる、ミセス向けのブティックも営業中。

PC172831

そしてこっちがメインの入り口。
堂々とそびえる、迫力の筑豊商店街。
入り口の横でも野菜や果物が売っていて、じっくり見とれちゃう。

PC172880

商店街をぐるっと回ってみると、道路沿いにまだまだ続く商店街。

PC172856
PC172884

道路沿いにもいくつかお店が営業中。
北九州最古でこの賑わいってすごすぎる。
そしてピンクの装飾テントがかわいい。

PC172866

通路を入ってもまだまだ営業中のお店がズラリ。
この通路を抜けるとさっきのエモいアーケードにつながるってわけ。
こんなステキな商店街が近所にあったら最高だな~


パサージュコスモ
住所: 福岡県北九州市八幡東区中央2丁目



枝光本町商店街
住所: 福岡県北九州市八幡東区枝光本町5



筑豊商店街
住所: 福岡県北九州市八幡東区茶屋町8




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore
このエントリーをはてなブックマークに追加

レトロ好きにも人気の門司には、初心者向けの明治~昭和期のレトロな建築、マニア向けのかつての料亭、遊郭街、街歩き好きの巨大な商店街や渋い市場が残っていて見どころ満載。今回は中でも街歩き好きは外せない、門司の商店街をご紹介。ぜひ泊まりがけで隅から隅まで歩き倒 ... 続きを読む
PC173230

レトロ好きにも人気の門司には、初心者向けの明治~昭和期のレトロな建築、マニア向けのかつての料亭、遊郭街、街歩き好きの巨大な商店街や渋い市場が残っていて見どころ満載。
今回は中でも街歩き好きは外せない、門司の商店街をご紹介。
ぜひ泊まりがけで隅から隅まで歩き倒そう。

PC173254

まずは門司で一番大きなアーケードを持つ栄町銀天街。
商店街には昔ながらの老舗から最近始めたおしゃれな店、みんなの味方ダイソーなどあらゆるものがここで揃う。

PC173272
PC173273

いつまでも変わってほしくない、いにしえ系店舗。
レトロ好きとしては商品も昔のままであってほしい。

PC173277PC173285

反対側の入り口はまた違った雰囲気で、控えめなファサードはマニアが喜びそう。

PC173246

外観が気になりすぎる、松重豊がうまいメシでも食ってそうな平民食堂。

PC173219

アーケードの脇には、これまたレトロな甘党の店、梅月。

PC173238PC173247

商店街の3分の1あたりは大きなビルの1階が店舗になっているような作りで、また違った雰囲気。
こうゆう違いを見つけては味わうのが街歩きの醍醐味ですね。

PC173224
PC173227

2階以上はつながっていて統一感があるものの、1階はそれぞれの個人商店が自由な看板を掲げていて楽しい。

PC173349

栄町銀天街から少し歩くと、今度はマーケットのような物件に遭遇。

PC173304
PC173350

多角形の店舗の中には複数の個人商店が並んで営業中。

PC173312

マーケットを抜けると再びアーケード商店街、プラザ祇園に到着。

PC173343
PC173321

アーケードの片側はビルの1階が大きなマーケットになっていて、もう片側もビルの1階に個人商店が並んでいる作り。

PC173323
PC173324

プラザ祇園を抜けたところにあった意識高いてんぷら屋。

PC173289

栄町銀天街のそばにあるマンションの1階が市場になっている小原ビル。
とにかく福岡はちょっと歩けば市場が見つかるほど、市場がめちゃくちゃ多い。

PC173293

“小原市場お買物は皆様の”
と倒置法を活用

PC173433

そして門司でもっとも注目されているのがこの中央市場。

PC173423
PC173381

長い通路の両側には開いてたり開いてなかったりする店舗がズラリ。
最近ではセンスある若者が新しい店を始めるなど、レトロ好きおしゃれ好きに注目されているスポット。

PC173405
PC173377
PC173366

市場のお店のひとつ、前回お邪魔した軽食喫茶のひぐちもレトロ好きに人気。
ね?いますぐ門司に行きたくなったっしょ?

PC173360

あわせて読みたいおすすめの記事↓



栄町銀天街

住所: 福岡県北九州市門司区栄町2-22



プラザ祇園

住所: 福岡県北九州市門司区東門司1丁目11-13




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore
このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりに来ました。北九州市は黒崎です。商店街好きにとって福岡県は興奮が止まらない街ですからね、何度でも来ちゃうわけです。黒崎駅前といえばこのビエネッタを思い浮かばせる超巨大デパート、井筒屋。その存在感と迫力から、この街の計り知れないパワーをビンビンに感 ... 続きを読む
PC172409

久しぶりに来ました。
北九州市は黒崎です。
商店街好きにとって福岡県は興奮が止まらない街ですからね、何度でも来ちゃうわけです。

PC172394

黒崎駅前といえばこのビエネッタを思い浮かばせる超巨大デパート、井筒屋。
その存在感と迫力から、この街の計り知れないパワーをビンビンに感じますね。
がしかし、2020年この巨大ビルを運営するメイト黒崎が破産したとのこと。
いったいぜんたいどうなっちゃうの??

PC172392

今回は黒崎駅前に広がる商店街を念入りに、じっくりと探索してみようということでまずは、駅前からダイレクトにインできるもっとも大きなアーケードからのぞいてみましょう。

PC172412

前回来たときに比べてまた少しずつ、店がなくなってたり新しい店ができてたりして時間が止まらない様子。
こうして定期的に訪れ、記録を残していくことがいかに大切か身に沁みます。

PC172434
PC172417

道幅も広く、アーケードも高く、開放的で気持ちいい商店街。
連なる看板も統一感があって美しい。

PC172459

反対側の入り口はアーケードがドーム状になり、さらにファサードがなんとも凝ったデザインでカッコイイ。
ここに注目してる人、わたし以外いるでしょうか?

PC172448

隣にはかわいいクマちゃんがお客さんをもてなす、くまで通り。

PC172472
PC172493

さっきのメインストリートと比べるとやや道幅が狭いくまで通りには、昔から続く老舗や夜に賑わう飲み屋が多い雰囲気。

PC172465

このライオンがいるからここに決めたという入居者が多いと思いたくなるエルザビルのライオン。
かつては30分ごとに吠えて時刻を伝えていたらしい。

PC172499
PC172443
PC172445

道幅の広い商店街から枝分かれするように広がる複数の商店街。
こうゆう迷路のような商店街は歩くだけで楽しいよね~

PC172504

虹色に輝くパステルカラーに塗られたシャッターがかわいい!
黒崎で一番のインスタ映えスポット。

PC172570
PC172526

さらに商店街の脇から市場も派生。
駅前の範囲だけでこんなに見どころがあるなんて、最高の街だな。

PC172552
PC172560

市場の奥を覗くと昭和風味のお店が昔のままの姿で営業中。
チョベリグな風景。

PC172612PC172532

よく耳にするオアシス運動に“ヨ”を追加したオアシスヨ運動を提案する
エッチな体格のクマ

PC172598

商店街の入り口のひとつには、こんな渋めのものも現存。
それぞれの商店街に個性があって見応え充分。

PC172370

黒崎に来たらついでに寄ってほしいのがココ。
知らなきゃ通り過ぎちゃいそうな激渋物件。

PC172379

名前は貞元市場。

P1012356

まずは中をのぞくと、うひょ~!!!
これは胸が熱い!!

P1012352
P1012360

撮影のセットかのような見事なエイジング。
わたしが知らないだけで、ここをロケ地にした映画もきっとあるでしょう。

PC172380PC172385

市場の周りをぐるっと見てみると、いろんな色や形のトタンをあわせて作られた、見事なパッチワーク物件。

P1012335
P1012338

2階は住居でしょうか。
ここから見ると普通の大きめな家のようにも見えます。

P1012337

探せばまだまだ見つかりそうな福岡の市場。
レトロ好きはぜひ訪れてみて。


黒崎一番街商店街

住所: 福岡県北九州市八幡西区熊手2丁目



貞元市場

住所: 福岡県北九州市八幡西区熊西2丁目2-37




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore
このエントリーをはてなブックマークに追加

和歌山市の魅力的な商店街をお届けする今回は、お待たせしました!和歌山の至宝、七曲商店街へと参りましょう。キターーー!!!どうですか?この極上のアーケードゾクゾクするでしょう??特にこの、迫りくるスペクタクル感!ワードアートを駆使した七曲商店街と、サブタイ ... 続きを読む
P6068393

和歌山市の魅力的な商店街をお届けする今回は、お待たせしました!
和歌山の至宝、七曲商店街へと参りましょう。

P6068213

キターーー!!!
どうですか?この極上のアーケード
ゾクゾクするでしょう??

P6068215

特にこの、迫りくるスペクタクル感!
ワードアートを駆使した七曲商店街と、サブタイトルかのような毎度ありがとうございますに見とれちゃう。

P6068127

アーケードの中に入る前にまあまあそんなに焦んないでよ。
まずはグルッと外周を回って様子を伺ってみるのが礼儀だよね。知らんけど。

P6068128

アーケードの入り口は複数あって、どの入り口も個性的なたたずまい。
ここに来て七曲商店街だったり七曲市場だったりと名称が変わって、どっちにするかさだまってないのも魅力。

P6068170

散々外観を堪能したら、ようやくアーケード内にイン。
あーやっぱりいいね。
思ってた以上に雰囲気抜群。

P6068138

ここのなにがスゴイって、戦後まもなくからスタートしたビンテージものながら結構な数の店舗が絶賛営業中ってとこ。
これだけ歴史が長いとたいてい営業してても2~3店ってところがある中、ここは軽く10軒以上は営業してるし、さらに新しいお店までオープンしてるのよ。
ここでお店開いちゃうオーナーなんて、さぞハイセンスの持ち主に違いない。

P6068266
P6068175

トタンのアーケードからこぼれる光がなんと美しいのでしょう。

P6068141P6068230

店名だけじゃ物足りない!
言いたいこと詰め込んだキャッチコピーは、何度でも声に出して読みたい日本語。

P6068287
P6068219

アーケード内の通路は漢字の「干」の字のように伸びていて、それぞれの通路が違った表情を持つ。

P6068145
P6068147P6068256

さらにアーケード内には細い路地もあって、ここでもお店が営業中。
入り組んだ迷路のような作りにワクワクが止まらない!

P6068135
P6068198P6068305

集めたくなる、昔から変わらない袖看板。
そろそろこれらもガチャガチャの商品として販売されないかな?

P6068158P6068197

ここが商店街の中心部分にあたる場所。
中央ではもはや店舗という概念を取っ払った路上販売のような雰囲気で野菜を販売する八百屋が通路を占拠。
この大胆さが今まで続けてこれた理由でしょう。

P6068209

“円”の文字まで大胆!
新鮮で豊富な品ぞろえを求めて、今でも多くのお客さんが来てるのも、古い商店街では珍しい光景。

P6068180P6068164

七曲の漢字をうまくデザインした商店街のロゴ。
シール集めたいな~

P6068166

市場南入り口にかつてあったとされる七曲食堂の看板。
カッスカスでほぼなにが書かれているのかわからない地図とともに。

P6068296
P6068181

気になる症状からなんの病気かすぐわかる薬局の看板。
のちに文化遺産として博物館に展示されることでしょう。

P6068235
P6068247

大量のライトがぶらさがる魚屋さん。
ビールケースを並べて台にしてるところも風情があるな~

P6068227
P6068240

昔の姿を残したまま、今でも営業してるのがありがたい。
ぜひレトロ好きはお買い物に行ってみよう。

P6068317

それから、七曲商店街から2キロほど離れた場所にもレトロな市場があるということで来てみたんだけど。
あちゃー
アーケードほとんどなくなってるじゃないの。

P6068320

ここは黒門市場という名前で2019年のストリートビューには、アーケードとそこからぶらさがる看板が写ってたのに、台風かなにかの影響でしょうか、骨組みだけになってしまった様子。

P6068338P6068326

骨組みが切れた先にもお店がつながってることから、この道全体が市場だったのかな。

P6068329
P6068332

ここでしか見られないローカルパンのマークって、なんでこんなにかわいいのでしょう。

P6068342

さらにさらにレトロ好きにおすすめしたいのがこのかっこいい集合住宅。

P6068369

ここの1階が店舗になっていて、そのうちのひとつ
洋菓子のエトワール

P6068355

シャッターの中柱や壁に囲われて控えめなたたずまいもグッド。
子どものころ、ここの前を通ったら必ず親にねだるような懐かしいケーキ屋さん。

P6068358
P6068362

訴求力のある手描きの宣伝も最高じゃないの~
とりあえず全部1個ずつください!

P6068364

愛され過ぎて色あせた、外国人モデルを使ったエトワールの写真。

P6068367

エトワールの一番人気はどこにもない味!シューアイス1個86円!
昼ごはん抜きで散策してたから胃に染みるわ~うまい!!
みんなもおみやげに買って帰ろう!


七曲商店街
住所: 和歌山県和歌山市東長町2丁目30



黒門市場
住所: 和歌山県和歌山市堀止西2丁目2-2



洋菓子のエトワール
住所: 和歌山県和歌山市堀止東1丁目2-24
TEL: 073-424-4814
営業時間: 9:30~17:00




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore
このエントリーをはてなブックマークに追加

和歌山市の魅力的な商店街をお届けする今回は、和歌山一の繁華街ぶらくり丁というエリアへ行ってみましょう。ココにある橋のたもとには、レコードの形をした和歌山ブルースの歌碑とともに、ボタンを押すとブルースが流れる粋な仕掛け。そんな小粋な街ぶらくり丁を流れる和歌 ... 続きを読む
P6067720

和歌山市の魅力的な商店街をお届けする今回は、和歌山一の繁華街ぶらくり丁というエリアへ行ってみましょう。

P6067952

ココにある橋のたもとには、レコードの形をした和歌山ブルースの歌碑とともに、ボタンを押すとブルースが流れる粋な仕掛け。

P6067955

そんな小粋な街ぶらくり丁を流れる和歌川のほとりには、ずっと見ていたくなるステキな光景がズラリ。
あ~何時間でも眺めてられるな~

P6067958

対岸からじっくり眺めると見応えのある壁や階段がいろいろ。
ここだけでごはん3杯はいける!

P6067957

ご覧ください、屋上には令和の時代に残る古代看板「トルコ」が現存。
トルコってなに?国の名前?と、トルコの俗な意味を知らないよい子は家族に聞かないで自分でこっそり調べてみようね!

5
3

以前はほかにも、徳川病院なんて名前のトルコもあったんだけど、残念ながら看板は消滅。
あ~あ、つまんねえ時代になったなあ!

P60679374

トルコ看板の下はおなじみ濃厚接触ありの店舗がズラリ。

P6067931
P6067933

中でもこんなお城型の店舗で殿さま気分になれるところも。
どんなもてなしが待ってるんでしょうか。

P6067923

その並びにある高級焼肉店まんぷくでは、大量のたぬきがお出迎え。

P6067925

ここは信楽ですか?と思うくらい、大小さまざまな立ち姿のたぬきがいっぱい。
わたしもたぬきに囲まれておいしい焼肉食べたいな~

P6067888

さて、肝心のぶらくり丁は東ぶらくり丁、中ぶらくり丁、北ぶらくり丁にわかれているので順番に見ていきましょう。

P6067918P6067889
P6067973

まずこちら東ぶらくり丁には、古くからありそうなビンテージ店舗が並び、1軒1軒隅々までしっかり見ていこう。

P6067943

奇跡的に残るスマートボールも営業中。
ビカビカと光りそうな店の看板もグッドデザイン。

P6067909
P6067915

お店は閉店しても残された看板は、ここで営業していた証拠。
どんなお店だったのか想像するのも楽しいよね。

P6067921

古い壁には一体化しすぎて残されたままの、すでに消滅した映画館の名前が。
ぶらくり丁にはかつて、900席の和歌山東映、シネマプラザ築映、東宝映画専門の帝国座、和歌山国際劇場があったそうな。
しかし2005年にシネマプラザ築映が閉館して、ぶらくり丁から映画館が消滅。

P6067987

続いてこちらが中ぶらくり丁。
どうですかこの迫力ある巨大なファサード。
街のパワーをビンビンに感じるでしょう~!

P6067999

このあたりがもっともにぎわうぶらくり丁の中心地。

P6068037

大通り沿いにも片側式のアーケードが広がり、ドン・キホーテの建物は1998年まで大丸百貨店だったところ。

P6067980

アーケードの脇からは銀座通という飲み屋街のような路地も。
商店街あり、飲み屋街あり、風俗街ありで、ぶらくり丁に来ればすべてが揃うなあ!

P6068102

反対側のファサードも見事。
和歌山の繁栄を表しています。

P6068007

アーケードを抜けた先には2001年に閉店してしまったご当地デパート、丸正百貨店が待ち構えているという完璧な街の設計図。
現在は同じ建物でフォルテワジマという複合施設となり、地下には天然温泉を使った温浴施設も備えているそうな。

P6068014

さらに中ぶらくり丁の北には、北ぶらくり丁もある。
どんだけ広いんですか~!

P6068041

こっちのファサードはまた今までと違ってかわいい雰囲気。
そして相変わらずのデカさ。

P6068078
P6068034P6068089

ここにも見応えのある看板がいっぱい。
いろんなタイプの文字や看板が見れてうれしいな~

P6068022
P6068025

わあ!すごいよ!!見て見て!!
パール洋装店の文字はもちろん、そのうえの窓についた手すりまでPEARLじゃ~ん!!
最高~!!!

P6068044

さらにさらに北ぶらくり丁の北には、ちょうちんがぶら下がるアーケード街、元寺町ストリート。
個性的な店が集まる今和歌山で一番ホットなエリア!と人気で、夜は特に賑わうんだとか。

P6068052

アーケード街の裏側へ回ってみると
すごい!!絶景じゃん!!!
星5つ~!!


P6068050
P6068061
P6068066

これよこれこれ!川にせり出したはみ出し物件。
こうゆうたまたま見つける絶景が散策の醍醐味なのよね。
しあわせだな~


ぶらくり丁商店街

住所: 和歌山県和歌山市中ノ店南ノ丁25




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore
このエントリーをはてなブックマークに追加

JR和歌山駅にやってきました。和歌山にも魅力的な商店街がいくつかあるのでぜひ、レンタサイクルを借りてめぐるのをおすすめします!まず駅前から始まるのがみその商店街。訪れる者を歓迎してくれるアーチが見事ですね。アーチをくぐると見えてきました!待望のアーケード ... 続きを読む
P6068404

JR和歌山駅にやってきました。
和歌山にも魅力的な商店街がいくつかあるのでぜひ、レンタサイクルを借りてめぐるのをおすすめします!

P6067725

まず駅前から始まるのがみその商店街。
訪れる者を歓迎してくれるアーチが見事ですね。

P6067782

アーチをくぐると見えてきました!
待望のアーケード商店街です。

P6067763
P6067784

よく見ると通りの入り口によって虹のようなラインの色が違うじゃないの!
“お買い物は”の枕詞があることで商店街の格も上昇。

P6067735

アーケードの交差点はイベントでもできそうなくらい広くて明るいドームのような空間になっていて開放感抜群。
これは歩くだけで気持ちいい~!

P6067744
P6067745

カドのくだもの屋さんでは、ネコとツルが商品を届けてくれる様子。

P6067755

こちらの角地には大きな2階建ての喫茶店、マリンナ。
窓から見る商店街の眺めは最高だろうな~

P6067761

大きな看板は迫力があっていい!
貫禄のあるとんかつの増田屋。

P6067799
P6067815P6067846
P6067837

商店街の見どころのひとつ、個性的な袖看板も豊富。

P6067814
P6067822

パラダイスの壁には、隣のお店がなくなったことで新たなパラダイスが出現。

P6067844
P6067840

お客さんの購買欲を高める、店の外にまで整然と並べられた商品は、ついつい「片づけるの大変そうだなあ」と心配しがち。

P6067858

みその商店街のそばにもうひとつ、小さな市場があるのでついでに寄ってみよう。

P6067859

わずか80mほどの短いアーケードの中には、老舗の店舗が数軒営業中。

P6067862

中でもひときわ当時の面影を今に伝える激渋店が現存。

P6067872
P6067865

商品を入れている木製のケース。
奥には煌々と光る裸電球。
かたくなに書き換えない店の看板はここまで来たら国宝です!
こりゃすごい!!


みその商店街

住所: 和歌山県和歌山市美園町5丁目9-1




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本唯一の宗教都市、奈良県天理市にも、駅前から天理教教会本部までの間1kmに渡り、教会の門前町として機能する長いアーケード商店街があるので、改めてじっくり歩いてみましょう。天理の街の様子をまだ知らないよって方はまずこちらからご覧ください↓こちらが商店街の ... 続きを読む
P6098472

日本唯一の宗教都市、奈良県天理市にも、駅前から天理教教会本部までの間1kmに渡り、教会の門前町として機能する長いアーケード商店街があるので、改めてじっくり歩いてみましょう。

天理の街の様子をまだ知らないよって方はまずこちらからご覧ください↓


P6098482

こちらが商店街の入り口。
アーケードのファサード部分がキレイに改修されていて、レトロ好きとしては素直に喜べないオシャレ度がアップ。

P6098484

宗教の街って聞くと一瞬緊張が走り身構えてしまいそうだけど、来てみたら全然そんなことないんよ。
アーケードの中は道幅も広く、天井も高く、多くの人々をいつでもウエルカムしているような、いたって普通の明るい商店街。

P6098490

かわいい文字の天理シヨッピングセンター
中はカラオケ、衣料品、100円均一と生活に必要なものはあらかたここで揃うでしょう。

P6098548P6098567P6098574

生活に密着した地元の人向けのお店から、そいえばここは奈良県だったことを思い出させてくれる、柿や奈良漬けなど奈良のおみやげも豊富に取り揃え。

P6098702P6098704

商店街で一番目立っている評判の良い店

P6098650
P6098580
P6098700

商店街内には食事処も充実。
散策で歩き疲れてもゆっくり休めて安心。

P6098556
P6098562P6098571

天理教教会本部が近くなると、神具店や装束店が目につき、再び背筋がのびる思いに。

P6098589
P6098596

ここまで来るとさすがにほかの街ではなかなか見られない、珍しい光景に興奮。

P6098540
P6098591

街にあふれかえる定番の歓迎フレーズ「ようこそおかえり」

P6098708

ふとアーケードを見上げると天理教のロゴマーク。
めちゃくちゃ街になじんでるな~

P6098652
P6098640
P6098582

久しぶりに天理を訪れてみて、ここにもやはり不況の波が来てるんでしょうか。
例のハッピを着た人が少なく、全体的に宗教色が薄くなってるように感じました。
これも時代ですね。

P6098526
P6098613

教会本部の周りを取り巻く独特の建築様式はいつ見ても壮観!
しかしよく見ると結構痛んできてるんでしょうか、老朽化が心配です。

P6098629

商店街を抜けるとここが天理教教会本部。
広大な敷地に巨大な建築、荘厳な雰囲気に圧倒されるな~
本部内は信者じゃなくても誰でも入って参拝することができるので、興味のある方はぜひ体験してみよう。

あわせて読みたいおすすめの記事↓



天理市本通り商店街

住所: 奈良県天理市川原城町327




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore
このエントリーをはてなブックマークに追加

岐阜県の輪之内町には浦島太郎伝説があるってご存知??それがこちら。え!なにこれ!!亀に?浦島太郎が?乗ってる?なんで??出身大学は?年収は?結婚してる?調べてみました!むかしむかし、近づいてはならないとされる川で鯉を捕まえようとした若者が、不思議な力で川 ... 続きを読む
岐阜県の輪之内町には浦島太郎伝説があるってご存知??
それがこちら。

P5287380

え!なにこれ!!
亀に?浦島太郎が?乗ってる?なんで??
出身大学は?年収は?結婚してる?
調べてみました!

P5287531

むかしむかし、近づいてはならないとされる川で鯉を捕まえようとした若者が、不思議な力で川の中へと引き込まれ、水中で美しい女性に「ここへ来てはならない」と諭されたという“輪中版 浦島太郎伝説”がこの地に伝えられているそうな。
そのお話をもとにここ、気のいい日八工業(株)の創業者牧野柳平氏が、「そうだ!子供たちのために公園作ったろ!」と会社の目の前に像を作り、公園を整備したんじゃと。

P5287383

バカ殿のような見た目
素人童貞感のある雰囲気
スケベそうな目つきが見つめる先には

P5287388

池に浮かぶ天女・・・アレが例の
乙 姫 さ ま !!

P5287396

羽衣の動き
色鮮やかな色彩
高さ10メートル
見事なクオリティなわりに

P5287398

なんというブス。
水中では良く見えたのにな・・・
明るいところで見たら
完全にハズレじゃないか。

P5287408

見つめたまま固まってしまった浦島太郎。

P5287404P5287533

近年ここには「乙姫ポスト」なるものが設置され、お手紙を入れると輪之内町のホームページに返事が掲載されるという企画を実施中。
顔はブスだけど、性格とノリはイイ乙姫さんが丁寧にこたえてくれるよ。↓↓↓



P5287412

公園とされるエリアにはパンダのライドも。

P5287414

こっちの木陰にはウマもいた。

P5287422

さらに奥には巨大なツルも。
さすがにこれだけ大きいと支えきれないのか、足が電柱のようにズ太い。

P5287430

さらに浦島太郎のそばには稲荷神社も祀られている。

P5287426

原稿用紙に書いたんか?ってくらい縦横ピシッと揃った文字には、ここに伝わる浦島太郎伝説の話が書かれている。

P5287435

ギッチリ並んだ69本の鳥居はまるで京都の伏見稲荷みたい!!
あの幻想的な写真がここでも撮れるなんて!

P5287461

鳥居を抜けると正面つきあたりにはほったて感のある拝殿がお目見え。

P5287510
P5287512

別にもう1カ所鳥居の入り口があって、そっちにはキツネもおすわりしてら。

P5287450

燈籠をよく見ると、ウサギやサカナが彫ってあってかわいい!

P5287464

拝殿の両サイドには、渾身の作品
巨大な燈籠に巻きつく龍!!
これはスゴイ!!!

P5287469

しなやかなボディー
リアルなウロコ
迫力のある大きなクチ
ヒゲ、ツノ、ツメ、キバ・・・
どれをとってもカッコイイ!!

P5287471

これはシェンロンだ!!
シェンロンが出たぞー!!

P5287444P5287481

一方、参道の横には拝殿に向かって駆けあがろうとしているゆるい表情の神馬の姿も。

P5287482P5287509

一頭一頭すべて表情が違ってて、細かい部分までかなり作り込まれている作品。
拝殿向かって右側に4頭、左側に1頭、合計5頭もいるぞ。

P5287489
P5287491

もしかしてと思って下からのぞいたらやはり、こだわりの個所を確認。
細部まで丁寧に再現したいという強い思いが伝わってきます。

P5287496

これはまた別のウマ。
5頭中4頭が同じだったのですべてオスなのかな?と、最後の1頭を確認すると

P5287504

1頭だけ違う!!!
作者の情熱をビンビンに感じる素晴らしい作品群。
ぜひ訪れてみては。


乙姫公園

住所: 岐阜県安八郡輪之内町海松新田1137
関連サイト: 輪ノ内町乙姫公園  輪ノ内町稲荷神社





ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore
このエントリーをはてなブックマークに追加

愛知県と岐阜県の間あたりに昔から商売繁盛の神として有名な千代保稲荷神社、通称おちょぼさんってとこがあるんですよ。商売繁盛にご利益がある稲荷神社は全国にあるけど、とりわけここが特別珍しいのは毎月月末の夜から明け方にかけて「月越参り」ってのがあって、その日は ... 続きを読む
P5287536

愛知県と岐阜県の間あたりに昔から商売繁盛の神として有名な千代保稲荷神社、通称おちょぼさんってとこがあるんですよ。
商売繁盛にご利益がある稲荷神社は全国にあるけど、とりわけここが特別珍しいのは
毎月月末の夜から明け方にかけて「月越参り」ってのがあって、その日はすべての店が開き、夜通しで賑わうってところ。
夜中もやってるってことから特に夜の商売をやってる人にも人気で、ホストやホステスさんとかが仕事終わってから行くってこともあるとか。
周辺が大渋滞にもなるお祭り騒ぎが毎月あるって、近所に住んでる人が心配になるよね。

P5287535

というわけで今回は、年始でもなきゃ月末でもない、ど平日の真っ昼間におちょぼさんへとやってまいりました。
おちょぼさんへは車で行くのがベター。
大きな鳥居の周りには広い駐車場がたくさんあるんだけど、無料は台数が少なくすぐ満車になるので、おとなしく300円払って有料駐車場に停めるのが吉。

P5287537
P5287567

おちょぼさんへの参道沿いには120軒もの店が並び、食べ歩きアイテムのほか、おみやげ、お食事、野菜に漬物、おもちゃや洋服までありとあらゆるものが売っていて、見て歩くだけでもワクワクする。

P5287541P5287542

お店のほとんどは昔から続く老舗が多く、こちらは激渋レトロなおもちゃ屋さん。
探せばお宝が見つかるかも。

P5287623

見た目からおいしさが伝わってくる草もち屋。

P5287631

現役で動きそうなわたがしの機械。

P5287545
P5287546

商売繁盛にちなんで、熊手や招き猫など儲かりグッズも揃う。

P5287610
P5287602

参拝ついでに野菜も買える。
観光客向けじゃない、地元民の生活と密着してる光景を見るとホッとしますな。

P5287621
P5287555

おみやげもいろいろ揃っていて、大袋に入った豆菓子や小分けになったこんぶ飴、
いろんな味が楽しめるアソートタイプのお菓子も並んでいて、「ああ、こうゆうのよく出てきたな」と、おばあちゃん家を思い出す。

P5287551P5287548

さすが商売繁盛神社の参道
2020年もっとも需要のある売れ筋商品も大量入荷!
あらゆる軒先で取ってつけたようにマスクが並ぶ。
ここに来れば時代の流行がわかるってなもんだ。

P5287553
P5287552

本来薬局で売ってるはずのマスクが衣料品や雑貨店にまで流れ
これぞ便乗商売の最たる例。

P5287554

ついに共通項を見つける方が難しい食品の横にまでマスクが進出。
商売繁盛ってそうでもしないと叶わないんだということを教えてくれているようですね。

P5287549

こちらでは“手作り焼き豚”“消毒液”“国産布マスク”という多角経営。
あらゆる手を尽くさないと金は儲からないんだぞと、商売の難しさを痛感。

P5287560
P5287564

おちょぼ稲荷参道グルメは、ココが川のそばということもあって川魚料理が名物。
うなぎやナマズ、コイやフナなどが食べられるお店が何軒も並ぶ。

P5287639

名物もろことはコイ科の小さな淡水魚だそうで、まるごと甘露煮になってるんだって。

P5287561

このお店では奇跡の水といわれるヴァレンチノ・ルウディのπウォーターを使用しているとな。
食べたらなにかしらのご利益ありそうだな~

P5287589
P5287590

おちょぼさんの参道グルメとして欠かせないのが串カツ。
これまた参道沿いに何軒も並んでいるので、食べ歩きながら食べ比べするとツウぶれる。

P5287547

中でも一番有名なのがこの、まるで中華料理屋のような雰囲気の玉家(たまや)。
何軒もある串カツ屋の中で“とにかく目立つ”という戦法でひときわ異彩を放っている。
見るからにもっともおちょぼさんの恩恵を受けてそうです。

P5287663

キンキラキンな店内で飲食も可能で、わたしもせっかくなので串カツとどて煮を注文。
コロモはサクサク、ミソは甘めで食べやすい~
どて煮もやわらかくてあっという間に完食。

P5287641

さて、参道で散々楽しんだらいよいよおちょぼ稲荷へと参りましょう。
本殿って参道の突き当りにあるもんだと思いきや、ここは参道の中央あたりにあってしかも結構狭いんだな。

P5287655

おちょぼさんでは稲荷神の御使いであるキツネに、お賽銭の代わりに油揚げを奉納するというシステム。

P5287646

入り口では油揚げ+ローソクのセットが50円で売っているので、初心者はこれを供えるのがスタンダード。
リピーターともなると油揚げを買わずに現金で訴えるスタイルの人も多くいた。

P5287645

一説によると奉納された油揚げは回収され、再びリユースされるという話を聞いたことがある。
ここでも一度使ったものをごみにしないで、限りある資源を大切に何度も使うという、地球環境の大切さと商売のうまさを学ぶことに。

P5287649

ろうそくはここに奉納。

P5287652

こちらがおちょぼ稲荷の本殿。
境内はかなり狭く、月末になるとここがギュウギュウになるのかと。
さらに大晦日なんてなったら、想像しただけで疲れるなこりゃ。

P5287654

賽銭箱の手前に油揚げを奉納する箱がある。
それにしても参拝客の人数のわりに油揚げが少ないな。
やっぱりキツネも現金じゃないと願いは聞いてくれないってことなんでしょうか。


P5287703

ついでに近くにあるレトロな喫茶店をご紹介。
こちら、ファミリーレストラン弁天です。

P5287677

ファミリーレストランというだけあって、ドリンクだけでなく食事メニューも豊富。
おちょぼさん帰りのファミリー層行きつけの店なんでしょう。

P5287679

店内は広くお座敷も完備。
天井も高く窓も広く、開放感抜群で気持ちいい。

P5287680

ここの特徴は店の真ん中に大きな白くまの剥製が居座っていること。
剥製のいる喫茶店に間違いはないですからね。

P5287690

さっき串カツたらふく食べちゃったので、デザートにフルーツパフェ。
なごむわ~

P5287694

お店独自のオリジナルレシートには、弁天の名にふさわしい弁天さまのイラストも!
これはかわいい!!
おちょぼさんのついでに弁天さまのご利益も授かりそう~


千代保稲荷神社

住所: 岐阜県海津市平田町三郷1980



ファミリーレストラン弁天

住所: 岐阜県海津市平田町幡長18
TEL: 0584-67-3778
営業時間: 7:00~17:00
定休日: 月曜日




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore

このエントリーをはてなブックマークに追加

世間を震わせている新型ウイルスのせいでなかなか出かけられない今の時代だからこそ、おすすめしたいお取り寄せ土産をご紹介しましょう。それがこちら、飛騨高山にあるお菓子処、まるでん池田屋さんが作る飛騨街道 旅がらすフタを開けると飛騨高山の古い街並みと、その前を ... 続きを読む
P5167289

世間を震わせている新型ウイルスのせいでなかなか出かけられない今の時代だからこそ、おすすめしたいお取り寄せ土産をご紹介しましょう。
それがこちら、飛騨高山にあるお菓子処、まるでん池田屋さんが作る飛騨街道 旅がらす

P5167296

フタを開けると飛騨高山の古い街並みと、その前を颯爽と歩く旅人の姿。
一瞬にして自分も飛騨高山へ訪れたような気分になりますね。

P5167366

そして中を開けると
きゃー!!かわいい!!
人型のもなかだー!!


P5167336

こちらは富山と高山を結んでいた飛騨街道を移動する旅人をイメージして作られたもなか。
ちゃんと三度笠と道中合羽つけてる~!!
ぎゃんかわ~!!

P5167341

サイズはもなかにしては大きめの12センチ

P5167324

しかも見て!!
旅人もなかは自立するの!!!
これはすごい!!!

P5167314

斜に構えた旅人もなか。
若干前のめりになって、マイケルジャクソンみたいな立ち方になった。

P5167316

いろんな角度でひとしきり撮りたくなる。

P5167330

さらに、じゃじゃーん!!
三度笠は取り外し自由!!
こんな組み立てて完成するもなか、見たことある!?

P5167320

三度笠がなくなるとなんだか急にこけしっぽいな。
やはり三度笠あっての旅人もなか。

P5167334

顔をよく見ると
え?きつね??
耳あるよね??

P5167345

さらに道中合羽もひっぺがしてみると、もはやなにがなんだかわからない、ただのもなかに成り下がる。

P5167347

中はどうなってるのかな?と開いてみると
あら!まあ!胴の中にしかあんこが入ってない!

P5167293

これは、頭と足にまで餡を入れてしまうと、折れたり、餡が乾燥するために、あえて胴体部分にだけ餡を入れてるんだって。
全体に餡入ってねえじゃねえか!と受話器を取らないようご注意ください。

P5167349

家族の人数分取り寄せて、ひとまずお人形さんごっこをしてから食べたい。

P5167360

三度笠の下からチラリと見えるへの字口もキュート!!

P5167353

飛騨街道 旅がらすは2個入り380円、6個入り972円(税込)。
旅に出れない今だからこそお取り寄せして旅気分を味わおう!


まるでん池田屋

住所: 岐阜県高山市昭和町3丁目178-7
TEL: 0577-32-1010
営業時間: 10:00~16:00
定休日: 不定休
お取り寄せはこちら↓
まるでん池田屋公式ホームページ





ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore

このエントリーをはてなブックマークに追加

平成ちくほう鉄道は「糒」と書いて「ほしい」駅へとやってまいりました。車で。見たことない漢字一文字で「ほしい」と呼ばせるなんて本当にここは日本なんでしょうか。最近は駅名にまでネーミングライツがついてるようで、糒駅は神田商店糒駅という名に。もはやまったく別の ... 続きを読む
PC161762

平成ちくほう鉄道は「糒」と書いて「ほしい」駅へとやってまいりました。
車で。
見たことない漢字一文字で「ほしい」と呼ばせるなんて本当にここは日本なんでしょうか。

PC161797

最近は駅名にまでネーミングライツがついてるようで、糒駅は神田商店糒駅という名に。
もはやまったく別の駅が生まれてて新鮮ですね。
平成ちくほう鉄道ではほかにも「藤本興業studiocanada直方」「保険ひろばゆめタウン行橋店今川河童」などまるでゲームの世界に紛れ込んだかのようなオリジナリティあふれる駅名が誕生。
こうなるとわたしもいつか駅名に名前つけてみたいなあ!

PC161759

さて、そんな糒(ほしい)駅へなぜわざわざ車で来たかというと
もうおわかりですね??

PC161794

駅舎に手描きのキャラクターが描かれてる~!!!
かわいい~!!!

PC161787

おそらくなにかを手本に描かれたのでしょう。
かといって元ネタに指摘されるかされないかギリッギリの出来栄えはお見事です。

PC161767

こちらは有名な7人の社畜と不憫な美少女

PC161804

こちら顔がつぶれてしまっている少女は、色味だけで特定されてしまうほど個性的な不思議ちゃん。

PC161771
PC161801

あ!自販機の後ろに、誰かが押しつぶされてる!!
これだけ隠れてても髪型の雰囲気と、背後に描かれた階段から誰なのか想像できますね。
こんなに段差があると、つまづいて靴落としそう。

PC161770

これは!もっとも保存状態がいいのに、もっともなんのキャラクターかわかりにくい絵。
2人はカップルでしょうか。
左のキャラクターは右手に傘を持ってるのかな?
やあ!と手をあげる紳士に胸キュンしている様子がかわいい。

PC161783

こちらには時刻表やポスターに隠れて、多頭飼いされているイヌが見えています。
せっかくかわいい絵なのに、もっと見せてくれ~

PC161792

ホーム側の壁は平和的なこどもの絵が描かれているだけなので、まさか反対側がああなってるとは降りてみないとわからない仕組み。

PC161778

こどもの隣はきつねかな??
なんらかの動物が描かれている。

PC161816

ホームはこんな感じでめちゃくちゃのどかな風景。
なにもないような駅でもぶらり途中下車してみると意外な発見があるかも。

PC161810


糒(ほしい)駅

住所: 福岡県田川市大字糒2421-2




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑歴史好きなら必ず訪れたい関ヶ原ウォーランド。ここに行ったらついでに立ち寄ってほしい、関ヶ原ならではのオススメお食事スポットをご紹介しましょう。カップ麺のどん兵衛に代表される「うどんつゆには関東風と関西風がある」件。どっちがどうで、自分はどっち派だなーな ... 続きを読む


↑歴史好きなら必ず訪れたい関ヶ原ウォーランド。
ここに行ったらついでに立ち寄ってほしい、関ヶ原ならではのオススメお食事スポットをご紹介しましょう。

カップ麺のどん兵衛に代表される「うどんつゆには関東風と関西風がある」件。
どっちがどうで、自分はどっち派だなーなんつって今まで一度は思いを馳せたことがあるでしょう。
その、うどんつゆの味が関東風と関西風に分かれる境目ってどこにあるかご存知??

P3049420

あった!!!
ありました!!!
うどんつゆの分岐点!!

P3049419

ここが正真正銘、うどんつゆ天下分け目の地でございます。
ちゃんと分岐点認定地って書いてあるでしょ?

P3049451

看板にもほら“天下分け麺処”だって。
ここでしか通用しない関ヶ原ジョーク。
こりゃ参りました。

P3049417

こちらがその、天下分け麺処、やまびこ路さん。
うどんつゆの分岐点と大々的に宣言してるけど、いったいぜんたいどうゆうこと??

P3157275P3049409
P3157278

外観も店内もいたって普通のうどん屋さん。
壁には関ヶ原という土地柄と、ここが天下分け麺処であることから、歴史にまつわるものがいたるところに飾られている。

P3157266

天下分け麺処とは一体どうゆうことか?というと
うどんとそばのつゆの味を関東風と関西風どっちか選べるということ。
関東風はかつお節ベースのこいくち
関西風はこんぶダシベースのうすくち

さあどっちにする??

P3049411
P3049410

ほかにも将軍定食家康丼など、オリジナルの謎メニューもいろいろ。
関東か関西かでも迷うのに、さらに迷う要素も入ってきて、なにを食べるか全然決まらない。

P3157273

関東風と関西風、両方あるならやっぱり食べ比べてみたい!と思うのがよくばり屋さんの本音。
ぜひ複数人で行って両方頼んでシェアしてみよう。
しかし実際、どれがどっちの味かわからないくらいよく似ている。

P3157270

こっちの方がつゆの色濃いから関東風かな??
つゆを飲み比べてみて、初めて「あーたしかに味違うわ。」ってレベル。
つまりどっちもおいしい。

P3049423

外に出ると、店の隣にたたずむ小屋が妙に気になる。

P3049425

近づいてみるとこちらにも、なにやら歴史にまつわるものがいっぱい。

P3049431
P3049435

窓やドアには、誰かのありがたそうな言葉がベタベタと並んでいて物々しい雰囲気。

P3049436

跡をたのむぞ!!
日本の世明けは
きみとぼくたちだ。
みんなを日本の空から見守っている。
ガンバレ!!
信長より
秀吉より
家康より

え!!まさかあの三英傑がこんな言葉を残していたなんて!!

P3049440P3049438

窓から中をのぞくと、中にもびっしり歴史にまつわるウンチクがずらり。
やまびこ路の人に聞くと、歴史好きだった旦那さんがここで、歴史好きと歴史の話ができるようにと作った部屋なんだって。
いまはもう旦那さんが亡くなってしまって使われてないとのこと。

P3049442
P3049447

壁一面には歴史への情熱がびんびんに伝わる貼り紙がびっしり。
関ヶ原を訪れた際にはぜひ、うどんと歴史を味わってみよう。


やまびこ路

住所: 岐阜県不破郡関ヶ原町野上1380-1
TEL: 0584-43-2893
営業時間: 11:00~17:00
定休日: 火曜日




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore

このエントリーをはてなブックマークに追加

18世紀、当時のナポリの王様、カルロ7世が作らせたカゼルタ宮殿にやってきました。ここは、フランスのヴェルサイユ宮殿をお手本にして作られたそうで、当時の宮殿建築ではヨーロッパ最大。宮殿の中には部屋が1200!もあって、そのうち一般公開されているのは36部屋 ... 続きを読む
P3026498

18世紀、当時のナポリの王様、カルロ7世が作らせたカゼルタ宮殿にやってきました。
ここは、フランスのヴェルサイユ宮殿をお手本にして作られたそうで、当時の宮殿建築ではヨーロッパ最大。

P3027076

宮殿の中には部屋が1200!もあって、そのうち一般公開されているのは36部屋。
そのほかの部屋は国政を行う庁舎だったり、劇場、博物館、図書館などにも利用。
にしても持て余す広さ。

P3026510
P3026511

宮殿前の庭はこんな風に模様になっていて、花の咲く季節にはさぞ美しいのでしょう。

P3026531

まずこちら、宮殿の入り口から大理石のおお階段が登場。

P3026545

正面にはライオンを従えるカルロ7世。

P3026548

この入り口の階段はスターウォーズにも登場する有名な場所らしくて、知ってる人は興奮するポイント。
ちくしょ~映画まったく見ないから全然わかりゃしね~
わたしも共感したいな~

P3026568

まだまだ序盤だというのにお次はこの豪華なパラティーナ礼拝堂。
規模が想像を軽く越えてきますな。

P3026604

ではいよいよお部屋を見ていきましょう。
まず最初は控えの間。
控えでこのサイズ感。

P3026606

その隣は似たような衛兵の間。
随分低い位置に巨大なシャンデリアがぶらさがってて、手が届きそう。

P3026607

シャンデリアは19世紀にナポリで作られた最近のもの。

P3026611

RPGだったらこうゆう像の後ろにボタンがあって、次のトビラが開く仕掛けなんだけどな。

P3026623

こちらはまたひと味違った雰囲気の、アレキサンダーの広間。
ちなみに床はどの部屋も大理石でできていて、壁も天井も足元も、どこもかしこも見逃せない。

P3026638
P3026641

やたら装飾が多い、当時使われていた家具もそのままに。

P3026635

24時間で1周する時計も。

P3026662

代議士、貴族などを迎える間。

P3026661

こっちは大使など特権を持った人の控えの間。
早くも違いがわかりません。

P3026681

そしてババーン!
ここがこの宮殿一番の見せ所、王の謁見の間です。

P3026694
P3026708

これが王様が座るイス。
隅々までキンキラキン。

P3026683

壁と天井には隙間なく、大理石の浮き彫りに金粉を乗せたという贅沢な装飾。

P3026710

こちらは会議の間。
真ん中のゴテゴテに装飾された黄金のテーブルは、国民から国王に贈られたものなんだって。

P3026787
P3026713

今まではお客さんに見せるための部屋だったので豪華な作りだったけど、謁見の間を過ぎると家族などが生活に使うプライベートな部屋のため、部屋の広さもコンパクトになり、壁や装飾も落ち着いた雰囲気に。

P3026717

それでも見上げると、あれ!?天井がぶち抜かれてて空が見える!
みたいなトリックアートが施されていておもしろい!

P3026757
P3026756

プライベートな部屋の壁や天井は、彫刻ではなく、彫刻風の絵が描かれていて経費削減。
ひと様に見せる場所だけはよく見せたいっていう見栄の張り方は、今も昔も世界共通なんですね。

P3026771
P3026719
P3026720

こうゆう天蓋付きのベッドは女の子憧れるよね~!!
女の子は誰でも、お姫さまなんだから~!!

P3026740
P3026734

こちらは大変お高い、色つき大理石のバスタブ。
バスタブにはちゃんとお湯と水、2つの蛇口がついてるんですね。

P3026843

延々と続く部屋。
こりゃ36部屋公開するだけで充分だと納得。

P3026833

こちら、謁見の為に使われた春の間。

P3026840

ぶら下がる大きなシャンデリアは、最高級のヴェネチアングラス。
見えにくいけどシャンデリアには季節の花もあしらわれていてかわいい。

P3026856

隣は客間として使われた夏の間。
それぞれの季節は、天井画や壁の絵で表現。

P3026868

続いてこちらは秋の間。
食堂として使われていたそう。

P3026873

最後、冬の間は喫煙所に。

P3026874

冬の間の天井では、風を吹いたり雪を降らしたりしている天使が描かれていて寒さを表現。

P3026896
P3026914

どれもこれもみんな同じに見えてきたな~
もうおなかいっぱいです。

P3026944

後半は図書館になっていて、まだまだ豪華でいちいちおしゃれ。

P3026953

最後は世界最大というプレゼーピオでフィニッシュ。
プレゼーピオとは、キリストの誕生シーンをあらわしたジオラマ風の人形のことで、イタリアのクリスマスではおなじみの飾りつけ。

P3026961P3026955

ここにあるそれはかなり大きくて、360度いろんな場所にいろんな人がいろんなことをしていて見るのが楽しい。
肝心のキリスト誕生シーンもほら!生まれたてだよ~

P3026992

宮殿を出ると、最初に入ってきた庭の反対側に、とんでもなく広大な庭園があるのでお忘れなく。
果てしなく続くこの1本道は、つきあたりまで3キロあるのだそう。

P3027040

突き当りには、小高い丘の中腹から流れる高さ80mの人工の滝。

P3026995

庭園ではこうした観光用の馬車やバス、レンタサイクルもあって、端から端まで散策可能。
ここの庭園は当時から一般の人々も通行が許されてたんだって。
めちゃくちゃ開放感があって気持ちいいので、天気のいい日はぜひ奥の方まで歩いてみよう。

P3027030

庭園を1キロほど歩くと現れるのが大養魚場。

P3027048

その端にあるのが、この大養魚場に水を流しているイルカの滝。
イルカ?サンリオのはんきょどんにしか見えないな~

P3027014P3027020

馬に乗ってる人たちは警察。
こうゆう城の警備は、景観を守るためでしょうか、馬に乗ってるんですね。
警官だけに。ははっ。


カゼルタ宮殿




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore

このエントリーをはてなブックマークに追加

シチリア南部にあるアグリジェントという街にやってきました。この街は紀元前4世紀~5世紀に古代ギリシャの植民地として栄え、そんなころ人口が30万人もいたそうな。この街の観光スポットってのがほら!もうなんか見えてるよ!丘の上にそびえるあれこそが神殿の谷と呼ば ... 続きを読む
P3015462

シチリア南部にあるアグリジェントという街にやってきました。
この街は紀元前4世紀~5世紀に古代ギリシャの植民地として栄え、そんなころ人口が30万人もいたそうな。

P3015446

この街の観光スポットってのがほら!もうなんか見えてるよ!
丘の上にそびえるあれこそが神殿の谷と呼ばれる世界遺産。

P3015487

神殿の谷には古代ギリシャ時代である紀元前4~5世紀に建てられた神殿や遺跡が集中していて、特にこういった巨大な神殿が見どころ。
戦争や災害、風化などでかなり崩れてはいるんだけど、紀元前のものがこれだけ残ってるってめちゃくちゃすごいよね。

P3015505

こちらはヘラ神殿という遺跡。
かつてはこの神殿の前で結婚式が行われていたそうな。
現在は34本のうち25本の柱が残っていて、白く漆喰で塗られていた跡も見える。
もともとどんな形の神殿だったのか、ヒントとなるものが結構残ってて想像しやすいよね。

P3015509

近くでよく見ると、柱に装飾がほどこしてあるのがわかる。

P3015499

神殿の前にあるこのステージは祭壇。
祭壇は神殿に捧げものをするときに使われる。

P3015503

神殿群は遠くまで見渡せるよう高台に建っていて、これはかつて外敵に対する要塞としても機能していたため。
遠くに見えるのは地中海、そして地中海の向こうはもうアフリカ大陸だ!

P3015525

こちらがかつて街を取り囲んでいた城壁の跡。

P3015534
P3015524

壁に開いている穴は、5~6世紀のビザンチン時代に墓地として使用していた跡なんだって。

P3015513

神殿の谷周辺にはアーモンドの木がめちゃくちゃ植えられていて、シチリアのあちこちでよく見かける。

P3015520

一見サクラみたいに見える~!

P3015516

これがアーモンドの実。

P3015559

続いてこちらがコンコルディア神殿。
神殿から教会、教会から神殿へと何度か改装されたようで、教会へ改築される際に円柱と円柱の間を壁にしたおかげで、結果補強され、地震に強くなり崩壊を免れたそうな。

P3015579

ご覧ください!
横6本、奥行き13本の柱。
ほぼ完全な状態で残ってるじゃありませんか!!
こりゃすごい~!!
かつては色とりどりの漆喰で塗られて、結構派手な神殿だったんだって。

P3015590

神殿の前には現代アートのイカロス像がズドン。
太陽に近づいたら羽根が溶けちゃった~っていうギリシャ神話に出てくるあのイカロスね。

P3015603

こちら、ツノがらせん状の形をしている生物は、アグリジェント固有種のヤギ。
こんな珍しいヤギが気軽に放牧されているのが世界遺産のすごさ。

P3015610

こちらは3~4世紀に使われた初期キリスト教徒の共同墓地。
表に見える穴だけでなく、地下に隠れている部分もあるそうな。

P3015626

こちらは8本の柱が並んだヘラクレス神殿。
アグリジェントで最も古い神殿とされています。
現在ある8本の柱は1921年に考古学者が復元したものだそうな。
やっぱり遺跡は形があってこそ見応えがあるってもんだよね。
復元してくれてありがとうございます!

P3015667

こちら、ガレキの山はオリンピコ神殿。
もともとはこれら神殿群の中で一番大きかったらしく、幅は56m、奥行きは116mもあったとか。

P3015657

ガレキの片隅にはかつて神殿を支えていたとされる巨大な8mのテラモーネ(人像柱)がレプリカの状態で、仰向けに横たわっている。

P3015664

矢印のコレがその人像柱、テラモーネ。
テラモーネのオリジナルは州立考古学博物館にあるってよ。

P3015658

遺跡の向こう側には、アグリジェントの街が見えて、新旧のコントラストが最高。
紀元前のこれだけの規模の遺跡が目の前でゴロゴロ見られるなんて日本じゃ考えられないよね~
遺跡好きは必ず訪れよう。


アグリジェント神殿の谷




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore

このエントリーをはてなブックマークに追加

むかーしむかし、西暦でいうところの3~4世紀。シチリア島の中央あたりにローマ時代の貴族の別荘が建てられたそうな。その別荘はしばらくの間土砂に埋まっていた状態で、19世紀になって発見・発掘。別荘には数えると63もの部屋がありめちゃくちゃ広く、その床すべてに ... 続きを読む
P2294804

むかーしむかし、西暦でいうところの3~4世紀。
シチリア島の中央あたりにローマ時代の貴族の別荘が建てられたそうな。
その別荘はしばらくの間土砂に埋まっていた状態で、19世紀になって発見・発掘。

P2294805

別荘には数えると63もの部屋がありめちゃくちゃ広く、その床すべてには大変見事なモザイク画が描かれていました。
というわけで今では世界遺産にもなっているヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレ、カサーレの別荘にある、とんでもなく大量のモザイク画を見ていきましょう。

P2294855

まず遺跡の入り口を入るとここは浴場。
温水はもちろん、冷水やサウナ、マッサージ室まで完備。

P2294857

ご覧ください!
床には見事なモザイク画がびっしり。
一番手前に見える絵は海の精ネイレス。
モザイクは21種類の石と16色の色ガラスでできていて、これらの色は石に色を塗ったのではなく、それぞれの色の石をはめ込んだ、つまり自然の色。

P2294844

こちらはマッサージ室。
マッサージは奴隷がする仕事で、手にはオイルを入れたバケツを持っている様子。

P2294884

浴場に入る前にはこの運動場でひと汗かいてから入る流れ。

P2294909

続いてこちらは正門。

P2294910

ここはたぶんこんなだったのでは?という予想図。
右側の赤いのが正門。
左の白い入り口を入ると玄関です。

P2294915

こちらは玄関の間。
床には燭台を持って客を迎える主人の絵。

P2294922

玄関の奥には広い中庭と、
中庭をぐるっと囲む回廊。

P2294933

回廊の床もまたすごい!!

P2294940

ひとつひとつ動物の絵が描かれてて、その表情がまたかわいい~!

P2294946

ひとマスひとマスシンボルマークみたいになってて、グッズ化しやすいなこれは。

P2294958

こちらは浴場の更衣室。

P2294958

中央が奥さま、その両脇が子供、さらにその左右に侍従を引き連れて浴場へ行く様子。

P2294973

人や動物の絵じゃない、こうゆう幾何学模様のモザイク画は使用人の部屋。
使用人とはいえ10畳くらいありそうでかなり広い。
ここでもいいです!!住まわせてください!!

P2294995

こちらは四季の間。
上の丸から順に春、夏、秋、冬をあらわしている。
こんな風に63の部屋、全部違うモザイク画が描かれていて、とんでもない規模。

P2295005P2295005

こちらは釣りをする天使たち。
当時贅沢品だったサカナを神の使いである天使が釣るという、富裕独特のユーモアセンス。

P2295015

こちら、かなり広い小狩猟の間。
お客さんをもてなすための食堂だったそうな。

P2295020

食料を調達するための大切な仕事であり、また娯楽でもあった狩猟をテーマに、あっちこっちで道具や罠を使って動物を捕まえたり、調理をする様子が見えますね。
いろんな人や動物がいろんな動きをしていて、じっくり見たくなる作品。

P2295175

小狩猟の間を抜けると、カサーレの別荘で一番の見どころでもあるこの廊下!
大狩猟の廊下といって幅3m、長さは60m以上あるんだって!
子どもだったら全力疾走したくなるなあ!

P2295047

大狩猟の廊下というだけあって、この広い廊下には壮大な狩猟シーンが描かれている。
いろんなところでいろんな動物が描かれていて、何日かかけてじっくり見たい。

P2295081

ここでは仕事としての狩猟のほかに、円形劇場でのショーのために猛獣を生け捕りしている場面が描かれているのがポイント。
そのため鹿やイノシシに代わり、今までにいない動物たちがいるぞ。

P2295053

ヒトより大きな鳥はダチョウかな?

P2295055

動物たちが船に乗って運ばれる様子。

P2295072

こっちにはバッファロー級の牛や、上にはトラがいるぞ。

P2295066

こっちにはゾウやラクダも。
これらの動物はアフリカやインドから連れてきてたらしい。

P2295075

こっちにはサイもいるね。

P2295080P2295078

よく見るとひとつひとつ石をはめ込んで描かれたモザイクってのがわかる。
これだけの大作、よく作ったな~

P2295132

こちら、大きなトラの右には
上半身が鷲、下半身がライオンでできた伝説の生物、グリフォンがいる!
え?もしかして本当にいたのかな??

P2295095

続きまして、カサーレの別荘でもっとも有名な間とされているのがココ。
ビキニの少女の間。
紀元3~4世紀の時代に、すでにビキニがあった!と話題の場所。

P2295097

彼女たちはアスリートということで、様々な競技をしている様子。
こちらはボール競技かな?

P2295118

左の人はダンベルを持っている。

P2295116

右の人は優勝したんでしょうか。
冠をかぶってますね。

P2295145

こちら中庭にも見事なモザイク。
ここのモザイクの床は普通に歩いてもOKなエリア。
逆に気ぃ遣うわ。

P2295139

ライオン

P2295155

クマ

P2295172

こちらはこども部屋。
狩猟の練習をするのに、馬の代わりに鳥がくるまを引いている様子。

P2295197

こちらもこども部屋。
こどもがウサギを追いかけたり、クジャクが描かれてたりしててとにかくかわいい。

P2295202

こちら吹き抜けのあるアトリウム。
床に描かれたモザイクはもちろん、壁に描かれていたフレスコ画もうっすら残ってるんですね。

P2295184

床にはここにも釣りをする天使の絵。
このモチーフ、気に入ってんな~

P2295187

こちらはこども部屋の前室、エロスとパンの前室という名前。

P2295193

悪魔のような左がパンで本能をあらわし
天使のような右がエロスで理性をあらわしている。

周りでは両者を見守る審判が描かれていて、理性と本能のコントロールが必要であることをあらわしてるんだとか。
なるほど~!!
人生ってその繰り返しだもんな~!!

P2295206

こちらはアリオンの居間。

P2295207

中央にいる人が主役のアリオンで、神話に登場する竪琴の名手。
竪琴を奏でるアリオンの周りで、天使や海の生物が演奏を聞き入っているというシーン。

P2295243

こちらはご主人と奥さまの寝室の前室、ポリュペモスの前室。
ポリュペモスとは、ギリシャ神話に登場する英雄オデュッセウスが、故郷に帰る際に出会ったひとつ目の巨人。
オデュッセウスは巨人に仲間を何人も食べられてしまうと、オデュッセウスは巨人にワインを勧めて泥酔させ、巨人のひとつ目を仲間と協力して棒で潰し、羊の腹に隠れて逃げ出すという話。

P2295247

この絵はそのオデュッセウスが、ひとつ目の巨人ポリュペモスにワインを振る舞っているシーンなんだけど、ひとつ目のはずの巨人は3つ目があるし、その左手には内臓むきだしの羊がいて、聞いてる話と違う。

P2295238

そしてこちらがご主人と奥さまの寝室、愛の寝室。
夫婦の絵であろう中央の丸を囲むように、周りにはいろんな女性の絵が描かれていて、オレさまは多くの女を囲ってるんだということをあらわしているんだとか。

P2295240

いつの時代も、どこの国でも権力者のやることは同じですね。

P2295257

こちらは裁判や商取引などが行われた集会所、バジリカ。
ここの床は大理石でできていたんだけど、長い年月と地震によって大きく歪んでしまったもよう。

P2294803

いかがでしたか。
めちゃくちゃ見ごたえのあるカサーレの別荘。
モザイク好きは見逃せないスポットでしょう。

P2294782

カサーレの別荘があるピアッツァ・アルメリーナの街もステキなので、食事や散策におすすめです。

P2294694
P2294736
P2294695


カサーレの別荘 ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレ




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore

このエントリーをはてなブックマークに追加

シチリア島にある小さな街、カルタジローネにやってきました。ここはマヨルカ焼きという陶器が有名らしく、街のあちこちに陶器でできたタイルや皿、壺などが溢れてておみやげもいっぱい。ちなみにカルタジローネを含む周辺の街は、後期バロック様式で統一された建物群が美し ... 続きを読む
P2294347

シチリア島にある小さな街、カルタジローネにやってきました。
ここはマヨルカ焼きという陶器が有名らしく、街のあちこちに陶器でできたタイルや皿、壺などが溢れてておみやげもいっぱい。

P2294374
P2294375
P2294376

ちなみにカルタジローネを含む周辺の街は、後期バロック様式で統一された建物群が美しい!ということで、「後期バロック様式の街々ヴァルディノート」として世界遺産にもなっている観光地。

P2294385
P2294623

橋の両側がマヨルカ焼きの陶器で装飾された、サン・フランチェスコ橋を通り

P2294606
P2294621

旧市街地に入ると広場ではおじさんたちが集まってて、なにをするわけでもなく立ち話に夢中。

P2294642

街のいたるところに貼ってあったサーカスのチラシ、
これ見るだけでワクワクするな~!!

P2294408

大きすぎて全然写真におさまりきらない大聖堂。

P2294399

1782年、監獄として建てられたもので、現在は博物館&美術館。
カルタジローネ周辺で発掘された考古学品や陶器、絵画が展示。

P2294599

1484年に造られた上院議員の建物が1693年の地震で被害を受けた後、1823年に劇場へと改築。
1950年代には内部が取り壊され市民のための広々としたスペースになり、中にはバールが1軒ある。

P2294421

さて、この街の一番の見どころは旧市街に入ってすぐ。
うわ・・・なにあれ・・・!!

P2294429

ぴえーーー!!!めちゃくちゃ長い!!大階段!!!
ここはイタリアのこんぴらさんかよ!?

P2294446

こちらの階段は、スカーラ・サンタ・マリア・デル・モンテという名前で通称スカーラ。
全部で142段あるんだって。

P2294450

ご覧のとおり階段の一段一段にはマヨルカ焼きの陶器がはめ込まれてて実に美しい!
段ごとにすべて違う絵柄になってて、どんな絵か見ながらのぼるのがめちゃくちゃ楽しい。
日本にも陶器の街あるんだから、こうゆうのできると楽しいのにね。

P2294436

階段の両側にはマヨルカ焼きの工房やおみやげ屋さんが並び、タイルの写真も撮らなきゃだし、おみやげも見なきゃだし、階段も登らなきゃで、はぁはぁいいながらめちゃくちゃ忙しい。

P2294461
P2294462

大階段自体が作られたのは1606年。
タイルで装飾されたのは1956年。
10世紀から20世紀までにシチリアで作られたもので、下の段からのぼるにつれてタイルの時代順が新しくなっていってるんだって。

P2294468
P2294470P2294497

タイルの絵は模様タイプと人や動物を描いた絵画タイプが交互に並んでるんだけど、その人や動物の顔が絶妙にへたうまですごくかわいい!!

P2294487
P2294495
P2294489

142段分全部撮りたいくらい段々いとおしくなる。
おみやげ屋さんではこのタイルがそのまま小さくなった、同じ絵柄のマグネットも売ってるのでオススメ。

P2294472
P2294480

階段の横から奥に伸びる路地もステキで見逃せない。

P2294574
P2294577

めちゃくちゃ大きなタイルの入り口を発見!
中をのぞくとコケに覆われたエモ空間。

P2294508
P2294509P2294513

タイルも撮りたいし路地も撮りたいし、シャッター押す手が止まんねぇなあ!

P2294514

さあ、ようやく142段登り終えると広場になっていて、振り返ると

P2294505

おおお

P2294507

おおおおお

P2294520

これは絶景~!!
こりゃ142段のぼってきた甲斐があるわい。
この大階段を使って、花を飾るお祭りやイルミネーションなどことあるごとにイベントがあるみたいだから、訪れる方は要チェック。


カルタジローネ




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore

このエントリーをはてなブックマークに追加

イタリア本島から船に乗り、シチリア島にやってきました。シチリアに来たらいたるところで見かけるのがこの、3本足が顔から生えてる珍妙な生物。これはシチリアのシンボルマーク、トリナクリアで、3本足はシチリアの3つの岬と、春・夏・冬をあらわしてるのだそう。※秋は ... 続きを読む
P2283996

イタリア本島から船に乗り、シチリア島にやってきました。
シチリアに来たらいたるところで見かけるのがこの、3本足が顔から生えてる珍妙な生物。
これはシチリアのシンボルマーク、トリナクリアで、3本足はシチリアの3つの岬と、春・夏・冬をあらわしてるのだそう。
※秋は短いからカット。
そして顔はメデューサで、ヘビの代わりに稲穂が描かれてて平和的。

P2283800
P2283942

B級好きはこのマーク、たまんないっしょ?
シチリアの街あっちこちにおみやげとして売ってるから、いろんなタイプを買い占めよう。
わたしもキーホルダーとステッカー買っちゃったもんね。

P2283500

さて、今回はシチリア屈指のリゾート地であるタオルミーナという街にやってきました。
左に見える海がイオニア海。
右奥に見える山が休火山のエトナ山です。

P2283643
P2283650P2283655

夏にはバカンスで訪れる観光客も多い人気の街なので、街自体がめちゃくちゃキレイ。
街のメインストリート、ウンベルト通りにはおみやげ屋からブランドショップ、カフェやレストランまでギッシリ並んでいてまさにここは銀座よ。

P2283606
P2283662

左はシチリア伝統のお菓子、カリカリした小麦粉の生地の中にクリームを詰めたカンノーロ。
味と食感はグリコのクリームコロンみたい。
右はカッサータというめちゃくちゃ甘いケーキ。
マジパンの中にスポンジケーキと甘いリコッタクリームがイン。

P2283626

こちらは4月9日広場という街の中心的広場。
周りにはカフェが並び、休みの日には大道芸人がいたりという、とにかく人が集まる場所。
なんでそんな名前なのかは各々ググッてください。

P2283630

広場からはこれまた絶景が眺められ、人生がイヤになったらここに来るしかないくらい癒し効果がある。

P2283923

カフェで食べたマルゲリータ。7ユーロ。
2人分にわざわざ切ってきてくれたやさしきイタリア人。
どこから食べてもどちゃくそウマイ!!
さすが本場ですね。

P2283924

イタリアといえば1990年代日本でも大流行したティラミス。6ユーロ。
これまた当然のごとくうまい。
日本にレシピを持ち込んでくれた先人たちに感謝ですね。

P2283665P2283826P2283835

どこを切り取っても美しいな~
こんな街並みをずっと歩いていたい。

P2283698

左奥に見える門は、隣街メッシーナに通じるメッシーナ門。

P2283695

こちらは現在観光案内所になってるコルヴァヤ館。
11世紀から15世紀にかけて建てられた、ゴシック+アラブ+ノルマンの複合様式の建物。
こうゆう古くて歴史ある建物が今でも使われてるって羨ましいよね~

P2283687

中にはシチリアの操り人形、プーピ。
19世紀に普及した人形劇に使われたもので、1体が幼稚園児くらいの大きさがある。

P2283681

ローマ時代の小さな劇場遺跡、オデオン。

P2283888
P2283892

こちらは13世紀に建てられたタオルミーナの大聖堂。
大聖堂というわりにはこじんまりとしていてシンプルな作り。

P2283872
P2283875
P2283899

道の奥に見える門は隣街のカターニアに通じるカターニア門。
街の中心はこのカターニア門からメッシーナ門の間およそ800mにすべてが揃っている。

P2283582

こちら、アーチを描く壁が特徴のナウマキアという紀元前1世紀、ローマ時代の遺跡。
ナウマキアとは「海戦」という意味らしいけど、詳しい使い道などはよくわかってないんだってさ。

P2283784

こちらは、なんと見事なギリシャ劇場。
紀元前3世紀に建てられたときは演劇のための劇場として使われ、その後ローマ帝国の支配下になると闘技場に改築されたとか。

P2283797

古代ギリシャ人はこの美しいイオニア海と壮大なエトナ山が見える絶好のビューポイントを選んで、岩をくりぬいてこの劇場を作ったとか。
そしてこのギリシャ劇場を訪れたかの有名なゲーテは、「この劇場から見る景色は世界一の美しさだ!」とイタリア紀行に記したらしい。
ならばわたしたちも後を追うように、ここの素晴らしさをブログに書いていこうじゃないの。

P2283787

初めてパノラマ撮影したくなる美しい景色だ!

P2283525

街のあちこちで見かけるのがこの、人の顔をかたどった植木鉢。

P2283716

だいたい男バージョンと女バージョンが並んで置かれていて、サイズも、顔のパターンもさまざま。
誰なんだろう?まあおみやげになってるくらいだし、シチリアで有名な王子とお妃さまかな?なんつって、実際わたしも小さいサイズの男女ペアを買ったんだけど、これが一体誰なのか、いまググッてわかりましたのでお伝えします。

P2294607

むかーしむかし、およそ1000年前のことじゃった。
シチリアには、シチリア人とアラブ人が住んでおった。
ある日路地裏を歩いていたアラブ人の男が、バルコニーで花の手入れをする、それはそれは美しいシチリア人の娘にひと目ぼれをしました。

P2283557

アラブ人の男が娘に声をかけると、娘は男を部屋に招き入れまもなく恋仲に。
枕を共にすると、男は告白しました。
「実は故郷に妻子がいるんだよね。」
「・・・はぁ?」
ガチギレした娘は男の首をちょん切り、頭をバルコニーにさらすと、頭をかち割りその中にバジルを植えました。
それから毎日水をやりバジルを手入れしていると、みるみる立派に育ち、いつしか「バジルがよく育つ植木鉢」という噂が広まり、アラブ人の顔鉢の注文が殺到したんだそうな。
めでたしめでたし
・・・いやとんでもなくサイコ!!

P2273171

夜のタオルミーナも美しい。
治安は比較的いいし明るいので夜の散策も楽しい街。

P2273170
P2273226
P2273229
P2284186

カジキマグロにパン粉をつけて焼いたやつ。
めちゃくちゃおいしい。

P2284178

シチリアは魚介類が豊富で、名物はウニのパスタ。
イタリア料理はなに食べてもウマイ。

P2284269

最後にホテルからの夜景。
写真ではわかりにくいけどめちゃくちゃ星見える!!
最高の街ですわ。


タオルミーナ




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界遺産にも登録され、愛知県にある1日で世界を旅できるリトルワールドではイタリア部門を代表する建築として建てられているアルベロベッロの街にやってきました。うひょ~!!なにこれ!!とんがり屋根の家がいっぱい並んでるよ~これらの建物はトゥルッリ(複数形はトゥ ... 続きを読む
P2272641

世界遺産にも登録され、愛知県にある1日で世界を旅できるリトルワールドではイタリア部門を代表する建築として建てられているアルベロベッロの街にやってきました。

P2272646

うひょ~!!なにこれ!!
とんがり屋根の家がいっぱい並んでるよ~

P2272656

これらの建物はトゥルッリ(複数形はトゥルッロ)と呼ばれていて、アルベロベッロの街の中でもこのあたりはギュッと密集している、観光客向けの見どころエリア。

P2272742

Q、なんでこんな変わった形の屋根をしているの??
15世紀、この土地を治めていたアクアヴィーヴァ伯爵は、ナポリ王国に支払う住民税を免れようと、税金の取り立てを行う査察使が来たときすぐに家を取り壊せるよう、接着剤を使わず石灰岩を積み上げて漆喰を塗っただけという、簡単に解体できる家を造るよう農民たちに命じたのが始まり。

P2272746

当時は屋根の数で税金が決められていたため、石を重ねただけの屋根を崩してしまえば税金がかからないという仕組み。
屋根にはいろんな白い紋様が描かれ、てっぺんには様々な形の飾り石が乗っかっているんだけど、飾り石はその屋根を組み立てた石工の印らしく、白い模様はなぜ描かれているのかいまだにわかってないんだって。

P2262439

しかし模様そのものの意味はわかっていて、それぞれキリスト教や秘術的な意味があるらしい。

P2272758

ハートがちりばめられている演出は2月に訪れたためバレンタインの仕様。

P2272749P2272739

どの路地を切り取ってもかわいいなあ!ちくしょう!!

P2272697P2272664
P2272667

インスタ映えを意識しているようなフォトスポットがあちこちで見られ、どこもやることは世界共通。
さあ!ハッシュタグをつけて世界に発信しよう!!
#Alberobello
#かわいい
#旅の思い出
#旅したくなるフォト
#旅をしながら稼ぐ方法

P2272684
P2272736

観光客向けのメインストリートには、両側におみやげ屋さんやレストランなどが並ぶ。

P2262443

その中の1軒には、日本人の女性が嫁入りして開いたおみやげ屋さんもあって、日本人観光客の受け入れポイント。

P2262406

中ではトゥルッリの解説をしてくれたのち、おみやげを紹介するという無駄のない一連の流れ。

P2262410

アルベロベッロで取材したい!という日本のメディアには大変重宝されているようで、テレビにもよく出演しているのだそう。
たしかに日本人いてくれたらめちゃくちゃありがたいよな~

P2272719

ポストカードなどにも登場するアルベロベッロ定番のフォトスポット。

P2272701
P2272698

小さなトゥルッリが横一列に並ぶ長屋スタイルに屋根の模様もしっかり刻まれていて、アルベロベッロの良さがここに集結。

P2272704

さらにその奥にはトゥルッリでできた教会、聖アントニオ教会。
こりゃ珍しい!

P2272709

中はとてもシンプルな作りに、この地方出身の芸術家が描いたフレスコ画。

P2272623

こちらは聖メディチ・コズマエダミアーノ教会

P2272550P2272559

中には3世紀の双子の医者の殉職者、コズマとダミアーノが聖人として祭られています。

P2272613
P2272592

その教会の裏手にあるのが、珍しい2階建てのトゥルッロ・ソヴラーノ。
1000以上あるトゥルッリの中で唯一の2階建てで、とんがり屋根は12もある大豪邸。
現在は博物館として開放中。

P2262292

さて、夜のアルベロベッロではライトアップがされている!ということで、夜のトゥルッリを見に行くと

P2262296
P2262307

うおおおおおお!!!
街が赤く染まってるぞ~!!
早く見に行こう!!

P2262332P2262360

2月はバレンタインにちなんでハートの飾りに加え、夜は街中を赤いライトで照らしているのだそう!
月によってライトアップする色が変わるらしく、ほかの月も見てみたい~

P2262348
P2262450

さらに屋根に描かれているあのマークをプロジェクションマッピングで投影。
壁が真っ白だから色が映えてわかりやすいね。
こりゃかわいい~!!

P2262465
P2262469

夜の街並みはまた昼間と違って幻想的!
ぜひ泊まって、夜のアルベロベッロも見てほしい~!


アルベロベッロ




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore

このエントリーをはてなブックマークに追加

マテーラというオシャレな街にやってきました。イタリアだったらよく見かけるような街並みですが、マテーラの見どころはここじゃござーせん。こっちの街並みは新市街と呼ばれる地域で、奥の方へ続く旧市街へと進むとうひょおおおおお!!!え!?なに!?これ!?なに!?ス ... 続きを読む
P2261776

マテーラというオシャレな街にやってきました。
イタリアだったらよく見かけるような街並みですが、マテーラの見どころはここじゃござーせん。
こっちの街並みは新市街と呼ばれる地域で、奥の方へ続く旧市街へと進むと

P2261786

うひょおおおおお!!!
え!?なに!?これ!?なに!?スゴイ!!
独特の雰囲気!!!

P2261793

こちら、洞窟住居“サッシ”と呼ばれるもので、石灰岩をくりぬいて作られたもの。
すべてが同じ岩でできているからこんな不思議な光景に見えるんですね。
この街は8世紀から13世紀に作られたもので、もともと自然にできた洞窟に孤独生活を送る修道士たちが住みついたのがはじまりだとか。

P2261789

その後、迫害から逃れてきた人々や一般の農民が住むようになると、どんどん洞窟を掘り進めたり、建て増ししたり、道路や階段ができたりと街が拡大。
しかし19世紀、近代化が進むにつれ、裕福な人は新市街に移り住み、貧しい人が旧市街に残るようになると、衛生状態や治安の悪化で旧市街がスラム化。
1950年代には国が、旧市街に住む人全員を強制的に新市街へと移住させました。

P2261810

誰も住まなくなり、リアルゴーストタウンとなったマテーラですが、審美眼のある人が「なにここ!まじすごいじゃん!!」と絶賛し、1993年に世界文化遺産に登録。
するとまたたく間に観光客が押し寄せ、現在はこの洞窟住居の5分の1ほどが、ホテルやレストランなどに再利用。
こうゆう、気づかれてないだけですばらしい街ってまだまだ世界中にいっぱいあるんだろうな~。

P2261817
P2261818

増築増築の連続で、迷路のような路地ばかり。
エッシャーのだまし絵みたいだな。

P2261897

岩でできた旧市街の奥に、近代的なアパート群が立ち並ぶコントラストはこの街でしか見られない。

P2261969

マテーラの街は石灰岩でできた丘の上にある。
つまり街の横はすぐ崖。

P2261993

崖の先はグラヴィーナ川に浸食された深い渓谷、グラヴィーナ渓谷。

P2261907
P2261964

渓谷を挟んだ街の反対側には、旧市街ができるもっと前、洞窟に住み始めた当時のシンプルな洞窟の集落跡も現存。
これは興奮するなあ!

P2261780

こちらは13世紀に作られたマテーラの大聖堂。

P2261781
P2261783

中はこんな感じで、隅々まできらびやか。

P2261955

洞窟住居を改装してできたホテル。

P2261704
P2261711

こちらは洞窟住居をリノベしたレストラン。

P2261934

じっと見ているとなにかが立体的に見えてくる3D画像のようなこのマテーラの街並みの中に、教会が2つあるのが見えるでしょうか。

P2261940

ひとつ目がこちら、崖っぷちに建てられている、サン・ピエトロ・カヴェオーソ教会

P2261929

そしてもうひとつがこのほぼ岩のかたまりにしか見えない、サンタ・マリア・デ・イドリス教会。
見つけられたかな?

P2261998

マテーラで一番の観光名所がこちら、カーサ・グロッタ。
リアルに住んでた時代の生活ぶりを再現した住居跡です。

P2262047

昔の洞窟住居はワンルームで、開口部は入り口と、入り口の上や近くに窓があるだけ。

そのため換気を考えて、キッチンは入り口のすぐそば。
洞窟の奥を掘り下げて部屋を増築し、ワインの貯蔵庫などに使っていたそう。
見ての通り案外広くて、20人~30人くらい余裕で入れる。

P2262036

ここがキッチン。
岩を掘って棚が作られ、足元には地下に続く貯水槽があり、そこから水を汲み上げる方式。

P2262040

機織り機など仕事道具から家庭用品まで、ひと通りなんでも揃っている。

P2262044

高さのあるベッドは湿気を避けるためだとか。

P2262030

ベッドの横にはトイレ(おまる)が備え付けられ、夜中におしっこしたくてもこれなら便利。

P2262028

家畜も洞窟住居の中で一緒に暮らしていて、家畜の体温で住居を暖める役割もあったとか。


P2262052
P2262060
P2262083

旧市街の街並み。
どこ切り取ってもステキやん。

P2262134

こちらは大きすぎて全然写真におさまらない、プルガトリオ教会。

P2262130
P2262128

ここの入り口には、かわいいガイコツの彫刻がいっぱいいるー!
調べによるとこの教会は煉獄(れんごく)教会という部類らしくて、煉獄とは小さな罪を犯した死者が罪を清めるための、天国でも地獄でもない場所。
その煉獄に留まっている霊魂のために祈りを捧げるための教会には、こうしたガイコツがあしらわれてるって書いてました。

P2262092

セピア色の石造りが密集した美しいマテーラの街並み。
夜はまた幻想的な夜景が見れるとか。
次は泊まってウロウロ路地で迷子になりたいな~


マテーラ




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore

このエントリーをはてなブックマークに追加

むかーしむかし、日本では稲作が始まった弥生時代、遠いイタリア南部には、ポンペイという街がありました。紀元79年のある日、ポンぺイの近くにあるヴェスビオ火山が大噴火。その火砕流によってポンペイの街は一瞬にして埋まってしまいましたとさ。それから時が流れること ... 続きを読む
P2250520

むかーしむかし、日本では稲作が始まった弥生時代、遠いイタリア南部には、ポンペイという街がありました。
紀元79年のある日、ポンぺイの近くにあるヴェスビオ火山が大噴火。
その火砕流によってポンペイの街は一瞬にして埋まってしまいましたとさ。

P2250307

それから時が流れること1700年代のある日、火山灰に埋もれていたポンペイの街が発掘、発見されると、現代なみに発展した商業都市の姿に騒然。
たちまち世界遺産として登録され、わたしも学生時代、英語の教科書で学ぶほど世界的に有名な観光スポットになりました。
というわけで今回は、誰でも行けば興奮する!古代の発展都市ポンペイの街並みをご紹介。

P2250599P2250410

当時のポンペイの人口は2万人というなかなかの都会。
あっちこっちに分かれ道があってとにかくめちゃくちゃ広い!!
さらに、現在でも発掘&修復作業が続いていて、訪れるたびに見学できる場所が変わるんだとか。
なので何度行っても楽しめる!というわけで、1度と言わず何度も訪れよう。

P2250456

火山が噴火したとき、ポンペイの街を覆ったのは軽石と火山灰だったおかげで、街の状態はそのまんま保存されているのがとにかく魅力。
どこになにがあったのかなど細かい部分までわかっていておもしろい。

P2250358

ひとつひとつ壁で仕切られているのはなんらかのお店だったり住居だったり。
こうしたワンルームが無数に並んでいる。

P2250629P2250611

中でも特に多いのが、大理石などでできたカウンターつきの店。
これは居酒屋だったりレストランだったりした跡。
今でも居抜きで使えそう。

P2250602

こちらはパン屋さんで使われていた石臼。
四角くくりぬかれた穴に棒を刺して、うすの周りをグルグル回りながら粉をひいていた。

P2250605

その隣には石釜も。
ナポリの考古学博物館には、“石釜で焼いてる途中のパン”など、ポンペイで見つかった出土品が保存されてるらしいので、余裕がある人はついでに見にいこう。

P2250329

お店の入り口にはトビラを閉めるためのレールの跡も。

P2250365

道路の両側には歩道があり、車道と分かれてるのが一目瞭然。
歩道が一段高いのは、雨の日に足が濡れないように、車道が下水のような役割もしていたからだそう。

P2250337P2250343

そして車道に置かれたこの飛び石は横断歩道。
石と石の間をちょうど馬車の車輪が通れるように、飛び石になってるんだって。
へぇ~!が止まらないね!!

P2250437

街のあちこちにはが設置され、人々はここから水を汲む。
泉に描かれているマークがそのまま通りの名前にもなっているくらいシンボル的で重要な存在。

P2250451

さらにこちらには水道管まである!
水道管を家までひけたのは富裕層のみだったとか。
しかし、水道管は鉛でできていたため、富裕層ばかりが鉛中毒になったという。

P2250289

こちらは5000人が収容できた大劇場。
半円型をしていて、中央で声を出すと遠くまで響く仕組み。
手前の幅の広い段にはエライ人が座るんだって。

P2250292

劇場の上の方には柱が並び、ここには布で覆う形の屋根があり日差しを遮っていた跡。
2000年以上前のものがこんなに残ってるってすごいな~

P2250297

劇場の舞台。
演劇やコンサート、コメディやパントマイムなどが開かれ、エンタメは充実していた様子。

P2250373

こちらはいくつかある公衆浴場のひとつ、スタビアーネ浴場。

P2250378

壁にあいた四角い穴は衣類を入れるロッカーの役割。

P2250390P2250376

天井には当時のまま残された絵や彫刻が描かれていて見事。

P2250385

浴場は男女で分かれていて、さらに高温や水風呂、サウナまであったとか。
人びとが寄り集まって各々の情報交換などをするコミュニティとして活用されていたのは現代と一緒。

P2250416

そしてお待たせしました!
ポンペイ一番の見どころ!
こちらが2階建ての売春宿です。

P2250419

中には全部で5部屋くらい並ぶ狭い空間。
2階は富裕層などエライ人専用。

P2250422P2250423

部屋の中をのぞくと石でできた小さなベッドがあり、この上にシーツのようなものを敷いてたとか。

P2250428

部屋の入り口には、どんなスタイルでするか?また、女がいいか?男がいいか?など、わかりやすく絵から選ぶことができるメニューが描かれていて、知的好奇心をビンビン刺激。
こうゆう知識はスッと頭に入るんだよね~

P2250464

また近くの道路には、売春宿の位置を示す男性のシンボルまで。
これは歴史的に最も重要なポコチンです。

P2250498

ここはポンペイの大広場、フォロ。
雲のない日は正面奥にヴェスビオ火山が見える、ポンペイのメインスポット。

P2250499

周りには市場や裁判所などがあり生活の中心地になっていて、一番賑わっていたであろう場所。

P2250550

こちらは市場跡。

P2250553P2250554

市場の壁にはしれっと絵が残っててスゴイ。

P2250558P2250560

大広場にあるジュピター神殿。
彫刻の出来栄えがいちいちすごい。

P2250574

大広場の横にはポンペイで出土したものが大量に陳列されていて、その中には遺体も並んでいて必見。

P2250562

これらの遺体は正確には、
火山灰が遺体に降りかかる
  ↓
遺体が腐敗して火山灰の中に空洞ができる
  ↓
空洞の中に石膏を流し込む
  ↓
火山灰を取り払ってできた遺体形の石像。

P2250578

その姿はめちゃくちゃリアルで、苦しんでいる様子がよくわかる。

P2250571

この石像は、頭を下にしてもがき苦しむイヌ。
ヒモでつながれていたイヌは逃げることができなかったんですね。

P2250661

最後にポンペイ北西の端にある別荘、秘儀荘。

P2250678
P2250671

ここは大豪邸の別荘というだけあって、床には美しいモザイク、壁には鮮やかなフレスコ画が残る。

P2250730

アトリウムには、ここにいたとされる人の石像が横たわり

P2250687

中でもこの石像には頭蓋骨も残されているという奇跡。

P2250723

秘儀荘の一番の目玉はこの壁に描かれている絵。
そもそも秘儀荘とは、ギリシャから伝来された秘密の宗教「ディオニュソス教」の信仰のための建物で、この絵はディオニュソス教の入信の儀式をあらわしてるんだって。

P2250725

この鮮やかな赤は「ポンペイレッド」と名付けられ、現在も色名のひとつとして使われている。

P2250233P2250218

ポンペイの入り口にはこんな風にいっぱいおみやげ屋さんが並んでいて、ここでしか買えないポンペイグッズが勢ぞろい。
自分用に、友達用に、会社用に、いっぱい買い占めちゃおう。

P2250226
P2250217P2250220


ポンペイ遺跡




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore

このエントリーをはてなブックマークに追加

イタリアの道路を走っていると、大自然の中にポツンと、そこだけギュッとまとまった集落をよく見かけるんだけど、イタリアには「イタリアの最も美しい村」クラブという民間団体があって、“歴史的な遺産やイイ景観を有する村”を選抜してるんだって。大きな価値を持つにもか ... 続きを読む
P2261630

イタリアの道路を走っていると、大自然の中にポツンと、そこだけギュッとまとまった集落をよく見かけるんだけど、イタリアには「イタリアの最も美しい村」クラブという民間団体があって、“歴史的な遺産やイイ景観を有する村”を選抜してるんだって。
大きな価値を持つにもかかわらず、主要な観光ルートから外れているために忘れられ、結果として劣化・過疎化・廃村化の危険性に晒されている小規模な村の保全・整備・再活性化を図るのが目的ってんだから、これってまさに穴場好きが求めてるものじゃない??

P2261573

そんな、旅の王道はもう行き尽くした。
もっと重箱の隅をつつくような旅がしたい!
という旅のプロたちにオススメな「イタリアの最も美しい村」のひとつに選ばれている
カステルメッツァーノにやってきました。

P2261457

いきなり村のメインが訪れてしまうという出オチ的な村なんですが、どうですか??
岩場に棲むヤギですらためらいたくなる急角度の岩肌に、張り付くようにして立ち並ぶ家々。
なんでこんなところにわざわざ住んでるの??
平家の落人なの??

P2261463

集落の周りは仙人が修行でもしてそうな険しい山々が連なり、どこまで買い物に行くのか?ばかりが気になる風景。

P2261446

家の色や形が日本と違って揃ってるのが、美しい街並みを形成している要因のひとつ。
斜面に建ってるからどの家も日当たりバツグン。

P2261530

それでは小さくて美しい村の様子をご紹介。

P2261469
P2261470

バルやレストラン、ホテルなどひと通り揃っている。

P2261430

ドアや格子がいちいちかわいい

P2261561

個性的でかっこいいドアノッカー

P2261517

イタリアのイヌクソ看板。

P2261520P2261521P2261474P2261473

ウロウロ探検したくなる小路があちこちに伸びている。

P2261564

あの横尾忠則がいつか描いてみたいと思うかもしれないカステルメッツァーノのY字路。

P2261531

13世紀に地元の石を使って造られた、サンタマリア・デルオルモ教会

P2261490

中はこじんまりとしたシンプルな作り。

P2261481
P2261495
P2261503

作風がバラバラなキリストや聖母子像が並ぶ。

P2261499

左足、どうしたの??
めちゃくちゃ傷ついてんじゃん!
アロエ塗っときな!

P2261493

キャンドルに火をつける代わりに、ボタンを押すと明かりが点くシステム。
これならいちいちキャンドルを消費せずに済むもんね。
エコ~!


カステルメッツァーノ




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界遺産にもなっているというバチクソキレイなリアス式海岸、アマルフィ海岸では、ドライブしながら街めぐりをするってのがセレブたちの楽しみ方。その海岸線の道はぐねぐね曲がりくねっていて、細い上に交通量も、路上駐車も多いといういわゆる酷道。アマルフィ海岸沿いの ... 続きを読む
P2250871

世界遺産にもなっているというバチクソキレイなリアス式海岸、アマルフィ海岸では、ドライブしながら街めぐりをするってのがセレブたちの楽しみ方。
その海岸線の道はぐねぐね曲がりくねっていて、細い上に交通量も、路上駐車も多いといういわゆる酷道。

P2250956

アマルフィ海岸沿いの街並みは、切り立った断崖に張り付くようにしてカラフルな家が建っているのが特徴。
酷道をぐねぐね揺られてもこの美しい景色は見逃せない!

P2251242

すごいな~なんでこんな場所に住んでるの??って驚きの連続。
徳島の落合集落みたいだな。

P2250932

海岸沿いのフォトスポットのひとつ、ポジターノという街を見下ろす。
青い海を目の前に、斜面に並ぶカラフルな街並み。
わあ!キレイ!熱海みたい!!

P2250915
P2250922

途中でザクロの生搾りジュースを購入。
ちょっと酸っぱいけどおいしかった!

P2251206
P2251203

こちらがアマルフィ海岸の中心都市、アマルフィ。
バカンスの季節ともなるとこのあたりはパリピたちでごった返すのだそう。

P2251197

青い空、青い海、白い壁とイタリアのおじさん。
すべてが絵になる美しい街。

P2250997
P2251162

街の中に入ると早速広場が広がり、その周りで一番目立っているのがアマルフィ大聖堂。
この日は外観の一部が工事中だったんだけど、見える範囲からもわかるように、ヨーロッパ様式のほかに、交易のあったイスラムっぽい建築様式も混ざってるのが特徴。

P2251017

入り口にあるこの青銅の扉は11世紀に作られたものということで要チェック。

P2251057

中はこんな感じで豪華な作り。
美しすぎてため息出ちゃうわね。

P2251003

アマルフィのメインストリート、商人通りには、両側にカフェやレストラン、マーケットやおみやげ屋さんがズラリ。
街並みもステキだから路地好きは興奮間違いなし。

P2251078P2251148
P2251085
P2251089
P2251112

途中の広場では小さな噴水にミニチュアがビッシリ飾られていて、これはキリストの降誕をあらわしてるんだって。

P2251115
P2251114
P2251117

いろんな人がいろんなことをしているよ。
ずっと眺めていたい~かわいい~

P2251134
P2251107
P2251128
P2251158P2251161

アマルフィに来たらオススメされるのが、広場のそばにあるカフェ、ANDREA PANSA。

P2251165
P2251167
P2251171

めちゃくちゃおしゃれな店内にはいろんな種類のスイーツが売っててウハウハ!

P2251183
P2251169

その中で絶対食べるべき!とガイド本などでも絶賛されているのが
デリツィア・デル・リモーネ(Delizia del limone)
通称「おっぱいケーキ」

P2251177

理想的なお椀型のおっぱいは、レモンクリームをスポンジで包み、さらにそれをレモンクリームでコーティングした、つまりレモンケーキ。
クリームのかたまりは見た目めちゃくちゃ甘そうだけど、あっさり、そしてふわっふわなので、案外ペロッとイケちゃいました。
イタリアのスイーツってやっぱり最高よね。

P2251188P2251192

おっぱいケーキを堪能して外に出ると、広場にあった噴水にも
あれ?おっぱいから水が噴き出してる!

P2251190

最初にも通ったのにおっぱいに気付かなかったな~
おっぱいケーキを食べたことで、おっぱいを見つける能力があがったんですね。


Pasticceria Andrea Pansa




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore

このエントリーをはてなブックマークに追加

抹茶の生産量日本一の街、愛知県西尾市にやってきました。駅前から抹茶をモチーフにしたゆるすぎるキャラクター、まーちゃがお出迎え。西尾の駅前には商店街が拡がり、レトロな街並みは観光資源のひとつとして活用されている様子。中央通りを走っていると、なんだこれ??抹 ... 続きを読む
P2200008

抹茶の生産量日本一の街、愛知県西尾市にやってきました。
駅前から抹茶をモチーフにしたゆるすぎるキャラクター、まーちゃがお出迎え。

P2200111

西尾の駅前には商店街が拡がり、レトロな街並みは観光資源のひとつとして活用されている様子。

P2200015

中央通りを走っていると、なんだこれ??
抹茶の上にたたずむ西尾の妖精??

P2200018

どうやらこの像は、商店街でお店を営んでいる実在の人物をモチーフにしているのだそう。
瞳が水玉の1.5等身なんて、さぞかし目立つ存在でしょうね。

P2200031
P2200034

このスタイルの像は中央通り沿いに6体たたずみ、それぞれの街の商店街を案内中。

P2200040
P2200041

並んでる人みんな、瞳が水玉!
夢と希望に満ち溢れているのでしょう。
実際にいるらしいから、探し出して見比べてみたいものですね。

P2200024

中央通りを歩いていると遭遇した、天野ゲーム博物館。
昔から珍名所として、雑誌やテレビにたびたび登場するスポット。
ここだったんだ~

P2200025

達筆な筆文字で、「日本中でも○○○は当店しかありません」と自慢の唯一無二感を全面にアピール。

P2200027

入り口にも同じ要領で「ここはいかにスゴイ場所か」を書き連ね、にわかや冷やかしを寄せ付けないガチぶりを強調。
生半可な気持ちで立ち入ることは許されません。

P2200050

さらに中央通りを進むと今回の目的地、井桁屋公園に到着。

P2200054

ここにあるのが
抹茶の町ならでは!
抹茶色のポストだ~!

P2200057

このポストは実際に利用することができるのだそう。

P2200062

隣には西尾茶も売っている自販機。
街歩きの休憩にピッタリ~!

P2200064

さらに手洗い場が茶筅(ちゃせん)になってて、お抹茶たててるみたいになってるよ~!

P2200069

ベンチには傘まであって風流な演出。
お茶会ごっこが楽しめますね。

P2200049

雰囲気を壊さぬよう、トイレも和を基調にした作り。

P2200061

なんと!西尾市では2006年に1万人でお茶会をする!というギネス記録にも挑戦。
どんどん記録を伸ばし続けてほしいですね。

P2200079

公園の隅にはなにやら解説が残されていて

P2200078
P2200076

この公園がある場所にはかつて、名前の由来にもなっている井桁屋という百貨店があったのだそう。
三河地区における第一号のデパートだったらしく、平成18年まであったそうな。
道路拡張のために取り壊され、今では井桁屋のプレートのみが残されたかたちに。
実物見たかったな~

P2200091
P2200088

このあたりは三河の小京都とも呼ばれ、周りの商店街にはまだまだレトロな街並みが残されているので、西尾茶片手に街歩きしてみては。


井桁屋公園

住所: 愛知県西尾市幸町19-1




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore

このエントリーをはてなブックマークに追加

岐阜の山間にある郡上八幡では、城下町一帯で大きなひなまつりがあるんですよ。ひなまつりといってもただ単にお雛さまを飾るのではなく、福よせ雛と呼ばれ、各地で不要となり処分されようとするひな人形を有効に活用するため、活躍の場を作り、地域の活性化を図る一大イベン ... 続きを読む
P2135167

岐阜の山間にある郡上八幡では、城下町一帯で大きなひなまつりがあるんですよ。
ひなまつりといってもただ単にお雛さまを飾るのではなく、福よせ雛と呼ばれ、各地で不要となり処分されようとするひな人形を有効に活用するため、活躍の場を作り、地域の活性化を図る一大イベントなんです。

P2135152

福よせ雛では、郡上八幡の城下町にある商店や施設で、 ひな壇から飛び出してきたドエライ大量のお雛さまたちが、街のあちこちに散らかってるってんだからスゴイ。

P2135124

まずはこちら、郡上八幡城。

P2135135

城内には郡上八幡城にまつわる歴史や甲冑が展示してあって

32

その合間、合間でお雛さんたちがいろんなことしてる!!

1
4

武具を掃除してたり、洗濯してたり、プロレスしてたり、麻雀してたり・・・・・いろんなシチュエーションがお雛さんで作ってあっておもしろい!!

P2135129

福よせ雛をもっと楽しんでもらおうと、お雛さんたちに紛れ込んだ忍者を探そうゲームも開催。
忍者を写真に撮って報告すると、粗品がもらえるって!
これは探さなきゃ~!

P2135138

こうゆうイベントは時事ネタがつきもの。
2020年は岐阜が舞台になったNHK大河ドラマも登場。

P2135144

あー!!忍者いた!!

P2135166

続いて郡上八幡のすべてがわかる観光スポット、郡上八幡博覧館。

P2135179

ここでは郡上八幡の歴史や風土、名産品などすべてがわかる。

P2135225

緑豊かな森林に囲まれた郡上八幡では田畑が少なく、山仕事や養蚕を副業に生活する人も多い。
わら細工や竿、びくなど昔からの技法を受け継ぐ職人たちが今でも活躍中。

P2135213

職人の様子をリアルに再現したろう人形も。

P2135221

ひぃぃぃぃぃぃ!!!

P2135246
P2135254

さらにご存知でしょうか。
郡上八幡は食品サンプルの街でもあるんですね。
郡上八幡で生まれ育った岩崎瀧三という人が、1932年に大阪で食品サンプルの事業化に成功。
その後故郷である郡上八幡にも食品サンプルの事業を持ち帰り、現在もその技術を受け継いだ職人たちが食品サンプル業に携わっているのだそうな。

P2135311

毎年徹夜で踊り狂う、郡上おどりの実演も毎日やってるのでお見逃しなく。

P2135228

2階では福よせ雛のメイン会場ともいえるほど大量のお雛さんが集合。
こちらは2019年の時事ネタ、ラグビーワールドカップの様子。

P2135232
P2135234

臨場感あるお雛さんたちの動き!
自宅のひな人形でこんなことしたら怒られるよね。

P2135261
P2135276

こっちではお雛さんたちが麻雀してたりカルタしてたり、みんな楽しそう~

P2135187

普段十二単着てるから気づかなかったけど、足はみんなあぐら掻いてるんだな~

P2135271
P2135270

大勢で引っ張ってる宝船には
いた!!忍者だ!!

P2135281

2020年といえばやっぱり欠かせないオリンピック!

P2135283

かわいい~!!
ウエイトリフティング

P2135292

躍動感あふれる、体操のあん馬。

P2135305

うひょ~!!
かっこいいぜ!!
スケートボード!!

P2135330

最後に忘れちゃいけない、忍者探しの粗品をもらいにいくと、まじでどれにしようか悩むものばかりの中から1点プレゼント。
みんなもチャレンジしてみよう!

P2135354
P2135373

いよいよ城下町に繰り出してみよう!
たっくさんあるお店ひとつひとつのショーウインドーにお雛さんがいっぱいいるぞ!!

P213536656
7
8
9
12

いろんなお店でいろんなことさせられているお雛さんたち。
よく見るとひとつひとつ芸が細かくておもしろい!!
こうなったら全部のお雛さん見てみたくなるな~

11

ここでは人形界のプリンスと夢のコラボが実現!!
こうゆうのやってみたかったよね~!!

10

銀行まで参加するノリの良さ。
お雛さんを探してるうちに郡上八幡の街をぐるっと巡れて街歩きにちょうどいい~!
ほかの街にもどんどん福よせ雛が広がるといいよね。

郡上八幡福よせ雛
住所: 岐阜県郡上市八幡町、郡上八幡博覧館、城下町一帯

郡上八幡博覧館
TEL: 0575-65-3215
営業時間: 9:00~17:00
定休日: 期間中無休
料金: 大人500円、小人300円
公式サイト: 郡上八幡博覧館




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore

このエントリーをはてなブックマークに追加

岐阜県お得意のハコモノ物件の中でも1、2を争う税金のムダな使い道とウワサされる日本まん真ん中センターにやってきました。建物全体は日時計としてデザインされており、建設時の自治体名、美並(みなみ)村とかけまして高さ37.3m。世界最大級であります。街の名前にちな ... 続きを読む
P2135475

岐阜県お得意のハコモノ物件の中でも1、2を争う税金のムダな使い道とウワサされる
日本まん真ん中センターにやってきました。
建物全体は日時計としてデザインされており、建設時の自治体名、美並(みなみ)村とかけまして高さ37.3m。
世界最大級であります。
街の名前にちなんだり、最大級を目指したりと、ハコモノらしくていいですね。

P2135480
▲ここのマスコットキャラである博士。

1980年の国勢調査から、日本の人口の重心がここ旧美並村にある!ということを記念して建設されたもので、総工費約22億円を投じ1997年4月にオープン。
がしかし、日本の人口の重心は東京への人口集中の影響で年々東南東方向へ移動しており、2000年には岐阜県武儀郡武儀町(現在の関市)の北西部に移動。
つまり作ってわずか3年で、人口の重心はここから外れちゃったんですね。

P2135485

館内に入ると巨大な金の針がズキュンッ!と床を指しております。

P2135571
P2135488

針の先はズバリ、日本の人口の重心を指しているというスペクタクルな設計。
日本のまん真ん中の象徴をアピールし、ふるさと意識の高揚と地域イメージの向上を図っているのだそう。
めちゃくちゃ金かけた壮大なデザインなのに、今は重心がズレとるだなんてウソだと言うてくれえ。

P2135496

針の周りではマスコットキャラクターの博士が、日時計にまつわる歴史やトリビアを解説。
とはいえ日時計の話だけじゃスペースを埋めきれず、広い空間を持て余しまくり。
 
P2135527

スペースを少しでも埋めようと芸術作品も陳列。

P2135505

押しボタンがついた望遠鏡は、覗くと北極星が見えるのかな??
しかしボタンを押してもウンともスンとも動かず

P2135506

え?え?
そもそも望遠鏡の先が芸術作品に塞がれてるんだけど??

P2135517P2135524

まだまだ空いたスペースには、美並村ゆかりの修行僧「円空さん」の足跡などを研究展示した「円空研究センター」と、その円空さんが彫った独特の作風「円空仏」をもとに現代の人が作った円空仏を大量に展示。

P2135590

1階だけでも持て余すのに、2階まである。
2階は図書館になっていて、ここの利用者がたびたび訪れる様子。

P2135535

2階の空いたスペースでは、展示を使って日本の人口重心がここだということをアピール。

P2135547

明らかにごっそり取り外された本州。
一体なにがあったんでしょうか。

P2135545

ブラウン管ではクイズが出されていたんでしょうか。
3問以上正解した人には、博士からすてきな景品をプレゼントされていたみたい。
持ち帰って大切にしてねって念押しするほどのナニがもらえたんだろう。

P2135553

どんなゲームができたのかな??
つな引き東西判定ゲーム

P2135565

赤ちゃんのおむつ替えができるテントの脇にも、なにやら展示物が片づけられているのが丸見えだ。

P2135560

テントの奥にもせっかく作った展示物が隠れちゃってらあ。
大事な展示物を隠してさえも赤ちゃんとお母さんのためのスペースを作るだなんて、子育て世代にやさしい~

P2190001

肝心の日時計の時間は上空から見ないとよくわからない上に
今でも施設維持のために年間3000万円使われているという日本まん真ん中センター。
いつまで存続できるのか、固唾を飲んで見守っていきましょう。


日本まん真ん中センター

住所: 岐阜県郡上市美並町白山430-4
TEL: 0575-79-3700
開館時間: 9:00~17:00
休館日: 月曜日、12月29日~1月3日、国民の祝日の翌日




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore

このエントリーをはてなブックマークに追加