BQ ~B-spot Explorer~

全国の名所から、変わった観光スポット、おもしろいお店、珍しいお祭り、レトロな街並み、懐かしい商店街、公園遊具、文化遺産など、おもしろおかしいスポットめぐり。

西日本編一覧はコチラから地図から探すスポットはコチラからオススメ度:★★:ついでに寄ってみて★★★:普通に魅力的なスポット★★★★:かなりオススメ!★★★★★:ココが最大の目的地!!【北海道】感動!!ロボットサブちゃんに会おう!! 北島三郎記念館 ★★★★★ ... 続きを読む
higasi

西日本編一覧はコチラから
地図から探すスポットはコチラから

オススメ度:
★★:ついでに寄ってみて
★★★:普通に魅力的なスポット
★★★★:かなりオススメ!
★★★★★:ココが最大の目的地!!

【北海道】
感動!!ロボットサブちゃんに会おう!! 北島三郎記念館 ★★★★★
絶景!!異空間パラダイス!! レトロスペース坂会館 ★★★★★

ミステリーがすぎるダイナミック霊園 真駒内滝野霊園 ★★★
珍スポット出身涅槃仏 佛願寺 ★★

ふれあえすぎる動物園 ノースサファリサッポロ ★★★
崖の上の別天地 ランプ城 ★★★★

当然だけどクマだらけ のぼりべつクマ牧場 ★★★

北海道で一番古い水族館 室蘭水族館 ★★★

登別温泉で地獄まつりに遭遇 ★★★

流氷に触れてしばれる体験 オホーツク流氷館 ★★
神秘!!神の子がいる池!? 神の子池 ★★★★
情報誌に載るB級スポット シゲチャンランド ★★★

旅行客の足跡ビッシリ 北浜駅 ★★
監獄の生活を完全再現! 博物館網走監獄 ★★★★★


【青森】
北海道への玄関口 青森駅前を歩く ★★★
そうじゃないよ・・・メモリアルシップ八甲田丸 ★★★

年中ねぶたが見れるスポット ねぶたの家ワ・ラッセ ★★
パンダが自転車に乗ってる店 千葉自転車商会 ★★★★
スリルと興奮!オートバイサーカスを見に行こう! ★★★★★
登録有形文化財でスターバックスコーヒー ★★★
ドラマチックな終着駅 中央弘前駅 ★★★★
津軽三味線に聴き惚れる 津軽藩ねぷた村 ★★
オリジナル定食を作ろう 弘前中央食品市場 ★★★
レトロモダン建築探訪@弘前市 ★★★
壺が並ぶレストラン セーブル ★★★
三沢基地と寺山修司の街 三沢の市街地を歩く ★★★

消える昭和、続く昭和 十和田観光電鉄三沢駅 ★★★★
元遊郭の旅館に泊まろう! 新むつ旅館 ★★★★

陸奥湊の朝市で朝食を食べよう! ★★★

人が作った、空がもっとも遠い場所 八戸キャニオン ★★
温泉街を味わう@温湯温泉 ★★
多くのみなさまにマジ感謝 津軽こけし館 ★★★

黒石市の観光スポット 中町こみせ通りを歩く ★★★
まじで?キリストは日本に来ていたの? キリストの墓 ★★
日本最古のピラミッド 大石神ピラミッド ★★

名曲を熱唱! Y.C.M吉幾三コレクションミュージアム ★★★
立佞武多が間近で見られる 立佞武多の館 ★★
一冊も読んでなくてすみません。 太宰治の生家「斜陽館」  ★★★

【秋田】
秋田の至宝、伝説のデパート 木内百貨店 ★★★★★
贅を尽くしたラグジュアリー空間 赤れんが郷土館 ★★★
竿燈の実演を見よう ねぶり流し館 ★★★
レトロの宝庫 川端角のレトロ博物館 ★★
港町にあるレトロな食堂 港の銀水 ★★★
道の駅あきた港 ババヘラアイスとうどん自販機 ★★★
秋田のローカルパン たけや製パンを食べよう ★★★
秋田一の繁華街 川反通りを歩く ★★★
濃厚あんかけチャンポンを食べよう チャイナタウン ★★

【岩手】
日本一のガラスショップ サハラガラスパーク ★★★

【宮城】
東北最強珍スポット! 細倉マインパーク ★★★★★
2番目にデカい巨大仏 仙台大観音 ★★★★
伊達政宗の生涯を再現 みちのく伊達政宗歴史館 ★★★
見応えめちゃくちゃある! 松島レトロ館 ★★★
珍百景でもおなじみ! 高橋さんちのこだわり街道 ★★★

山の中でモフモフ体験 蔵王キツネ村 ★★★
なつかしの玩具盛りだくさん 白石人形の蔵 ★★★

【福島】
女の子たちあこがれの城 リカちゃんキャッスル ★★★★
てんこ盛り昭和羅漢 東堂山満福寺 ★★★

宇宙人とふれあおう! UFOふれあい館 ★★★
UFOふれあい館のすぐ隣! 小手神社 ★★★
伝統人形発祥の地 高柴デコ屋敷 ★★

観光地にある隠れ秘宝館 道六館 ★★★★

ケチくせえこと言ってねえで金使っちゃれ! 東北サファリパーク ★★★★★
コンクリ像で町おこし! カッパ村 ★★★
フラミンゴを見ながら優雅にお食事 メヒコ ★★★
世にも珍しいきのこ岩 浄土松公園 ★★

かわいすぎるご当地公園 赤ベコ公園 ★★★
築100年越え!スゴイぞ! 本宮映画劇場 ★★★★
サクッと体験、重要文化財 さざえ堂 ★★★

骨董品屋の2階は街 昭和なつかし館 ★★★★
芦ノ牧温泉の立ちよりスポット ★★★
A級スポットでB級に遭遇 大内宿 ★★★

【ストリップ】 温泉街に残る奇跡 芦ノ牧温泉劇場 ★★★★★

【茨城】
山上のミステリーゾーン 筑波山ガマ洞窟 ★★★★
ギネス認定!! 世界一の牛久大仏 ★★★
レトロ自販機で弁当を買おう!! あらいやオートコーナー ★★★


【栃木】
オトナもはしゃぐ動物園!! 宇都宮動物園 ★★★★★
ミニチュアで世界旅行 東武ワールドスクエア ★★★★

【閉館】 ココだけはハズセナイ!! 鬼怒川秘宝殿 ★★★★★

剥製&マネキンのワンダーランド!! 平家狩人村 ★★★★★

米のとぎ汁流すべからず 源三窟 ★★
那須塩原でピラミッド体験!! ピラミッド温泉 ★★★★★
機関車と仏像の融合 那須SLランド ★★★
学習系秘宝館 性神の館 ★★★★★
栃木の地下神殿 大谷資料館 ★★★
アジアンテイストのスペシウム光線 アウカナ仏 ★★
《小ネタ集》那須高原は珍スポットがいっぱい!! ★★★
可動式!!鉱山テーマパーク 足尾銅山観光 ★★★

なでれば子宝!!子孫繁栄 おなで石 ★★★
子孫繁栄!!霊験あらたか 鶏頂山神社 ★★
玉付き仁王尊 仁王尊プラザ ★★
生姜愛を存分に浴びよう!! 岩下の新生姜ミュージアム ★★★

【群馬】
ヘビを見て、ヘビを喰う ジャパンスネークセンター ★★★★
森の中の神殿 薮塚石切場跡 ★★★
楽しい“性活”始めよう!! 命と性ミュージアム ★★★★★
人間国宝に会いに行こう!! 珍宝館 ★★★★★

元気の出る精力剤あります!! 浅見薬店 ★★★
酒とたばこと宝くじ 石川酒店 ★★★
俳優津川雅彦が買ったガチの古城 ロックハート城 ★★★
パワーみなぎるトラッシュ茶屋 若旅民具茶屋 ★★★
健脚で挑戦!!日本一のモグラ駅 土合駅 ★★★★
シャクナゲと夢のファンタジー 赤城寺 ★★
ダシが効いてる厚手の布 ひもかわうどん ★★★

【ストリップ】 終末物件 伊香保銀映に行ってきた! ★★★★★


【千葉】
ジャングルの中のレストラン レインフォレストカフェ ★★★★
ゴージャスな宮殿で風呂に浸かろう!! クアパレス ★★★★

プッシュホン型すべり台あります!! 柏公園 ★★★
柏にそびえるガチの城 シャトー・ド・コーマル ★★★

そのまままるごと団地を作っちゃいました! 松戸市立博物館 ★★★
必見!!!観音浄土めぐり 平野山高蔵寺(高倉観音) ★★★★★
海に続く電柱 江川海岸 ★★★★

木更津の新迷所 変な花屋 ★★

ミシキー広場に集まろう!2017 ★★

秘境のおいしいケーキ屋さん クインズケーキ ★★★★
開放的!世界一広いトイレに行ってみた。 ★★★
JAXAで宇宙開発を学ぼう! 勝浦宇宙通信所 ★★★

ジャングルパレスで大ジャングル風呂に入ろう ★★★
ボウリングのピン活用法 法螺貝山観音寺 ★★★
レトロ自販機好き集まれ!! 24丸昇 ★★★
【閉館】恐竜がチラつく水族館 犬吠埼マリンパーク ★★★


【埼玉】
地下神殿見学ツアー 首都圏外郭放水路 ★★★★

現役!屋上遊園地 丸広百貨店 ★★★

小江戸川越の名物スポットでフォトジェニックな風景探し ★★★


【東京】
【23区内の東側(品川区、大田区、目黒区、世田谷区、中央区、港区、江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、台東区)】

秋葉原 ヤバすぎる自販機コーナー ★★★★★
名物!!手動で自動の自販機 立石バーガー ★★★★
お肉は好きですか? お肉の情報館 ★★★

セクシー女優とハメ撮り自由 上野オークラ劇場 ★★★

シリコン製の彼女に会いに オリエント工業 ★★★★★
みんな大好き! ランチパック専門店 ★★★
密輸、ダメゼッタイ! 東京税関情報ひろば ★★

全部見るのに6時間以上!! 国立科学博物館 ★★★★
招き猫発祥の地は2ヶ所あった 今戸神社・豪徳寺 ★★★
似顔絵ビッシリ!!! にがおえコインランドリー ★★
レトロな商店街を歩こう@京成立石 ★★★

海産+剥製 江戸屋海産・椎名 ★★
銀座の恋の招きネコ コイコリン ★★
【閉店】創業昭和6年の社交場 銀座の大人の遊園地 白いばら ★★★

おっぱいお尻を見ながらランチ 中国茶房8六本木店 ★★★
夢見るアンドロメダ姫 青樹亜依 ★★★

へたうまハンドメイド神社 上神明天祖神社 ★★★
石になったキャラもんが眠る 居木神社 ★★

小便小僧のいる駅 ★★
最後の屋上遊園地 東急プラザ蒲田 ★★★
年に一度、神様の行列 神命大神宮神代行列 ★★★★★

レトロな甘味処で昭和を満喫 福田屋 ★★★
新生蝋人形館! マダムタッソー東京 ★★★
高架下のDEEPスポット 西銀座JRセンター ★★★★
珍建築探訪 @新橋 ★★★
斜め上を行くエンタメ寺院 築地本願寺 ★★
レトロ好き集まれ! 台場一丁目商店街 ★★★
【珍グルメ】 コーヒーラーメン亜呂摩 ★★★
日本一おもしろい居酒屋 かがや ★★★★★

ハチャメチャ店主のいる店 ZAKURO ★★★★★

欲望の追求 快楽の進化 性の祭典 PINK TOKYO 2014 ★★★★
世界最大同人誌即売会 コミケに行ってみよう ★★★
【ストリップ】 ストリップの殿堂 浅草ロック座へ行こう!! ★★★★★


【23区内の西側(新宿区、渋谷区、中野区、千代田区、豊島区、足立区、北区、荒川区、文京区、板橋区、練馬区、杉並区)】
バイブ見ながら酒を飲む!! 秘密の花園バイブバー ★★★★★
新宿大人の夢の国 ロボットレストラン ★★★★★
隕石を買いに行こう!! 宇宙村 ★★★★
駒込病院近くの自販機がスゴイ ★★★★
国立競技場内にも入れるよ!! 秩父宮記念スポーツ博物館 ★★★
オニが出たぞー!! 舎人いきいき公園 ★★★
ゾウの滑り台はこちらです。 飛鳥山公園 ★★★
街のすきまの2頭のゾウ あかぎ児童遊園 ★★★
キリンづくしのキリン公園 ★★
トリッキーなゾウが目印 代々木大山公園 ★★
斬新過ぎるニュータイプ ばなな公園 ★★

日本一コスパ抜群の学食 東洋大学白山キャンパス ★★★
お尻拭きおかわり自由 一蘭 ★★★

元祖お化け屋敷居酒屋 赤羽霊園 ★★★★★
【珍祭】 見世物小屋を見に行く 花園神社酉の市 ★★★★★

パクチー料理とフクロウカフェ パクチーバル8889 ★★★★★

【23区外】
リアル下水道に潜入!! ふれあい下水道館 ★★★★
第2のディズニーランド サンリオピューロランド ★★★★
【珍祭】 性器神輿を見に行こう!! ムサビ祭 ★★★★★

【神奈川】
九龍城、徹底的に再現!! ウェアハウス川崎店 ★★★★
横綱級のレトロ商店街 小向マーケット ★★★
川崎の市場めぐり@亀甲マーケット ★★★
高架下のレトロ駅 国道駅 ★★★
川崎の市場めぐり@稲荷市場 ★★★
川崎の市場めぐり@昭和マーケット ★★★
ラーメン以外の見どころに注目 新横浜ラーメン博物館 ★★★
【珍祭】 日本一の性神祭!! かなまら祭 ★★★★★

【山梨】
山梨の人はよくしゃべるぅ人だ イオン空間トルエ ★★

とにかくめでたさが売り!! 宝石庭園 信玄の里 ★★★★
怪しさ満点!! 宝石の森 ★★★★
宗教施設ですか?いいえ、テーマパークです。 幸せの丘ありあんす ★★★★

カチカチ山は実在した!! カチカチ山ロープウェイ ★★★
ファンシーの街 清里駅前を歩く2016 ★★★

山梨にあるスイス ハイジの村 ★★★
遭遇!!珍スポット 骨董屋風林火山 ★★

日本一の渓谷美 昇仙峡 ★★★

観覧自由!!入場無料!! 山梨県鳥獣センター ★★
億千万年前の輝き クリスタルサウンド ★★★
ふらっと立ち寄り 愛宕神社 ★★
世界特許取得パン!! 松栄堂 ★★★

私設秘宝館 桃丘コレクション ★★★★

昔秘宝館、今ドン・キホーテ ドン・キホーテいさわ店 ★★

おまけなんでも付けちゃう!! ジュースのわたなべ ★★
トンネルを歩こう 大日影トンネル遊歩道 ★★★
絶景!!露天風呂 ほったらかし温泉 ★★★

子宝!安産!性神神社東の長 夫婦木神社 ★★★★★
夫婦木神社とセットで行こう!! 夫婦木神社姫の宮 ★★★★

【閉店】アツイ店主とほうとうの店 みさか路 ★★★

【長野】
ジャンプ台で選手気分 白馬ジャンプ競技場 ★★★★
ビューティフル!!ワンダフル!! ビーナスライン ★★★★★
とにかく聴いて!ガイドの話 山下清放浪美術館 ★★★★
道路で遊ぼう!! 道の真ん中に異空間 ★★
必見!!恐竜たちとおとぎのひろば 茶臼山恐竜公園 ★★★★
これが戸隠忍者だ!! 戸隠流忍法資料館 ★★★★
温泉に入る猿に会える 地獄谷野猿公苑 ★★★

宿泊料はお布施です。 ラブホテルを経営する宗教法人 ★★
日本三大車窓のひとつ 姨捨駅と姨捨棚田を見に行こう ★★
小粒ながらも無数の性神 男石大明神 ★★★
日本唯一!!ハチの芸術館 蜂天国 ★★★★


【新潟】
新潟のソウルフード、イタリアンを食べよう ★★★
街中に現る巨大仏 弘願寺 ★★★
燕市に行ったらロンドンに行こう ★★★
長岡駅前と純喫茶シャルラン ★★★

御神体にまたがる花嫁 ほだれ祭り ★★★


【静岡】
みんなのあこがれ!伊東へ行くならハトヤに泊まろう! ★★★★★
必見!ハトが乱舞するディナーショー サンハトヤ ★★★
伊豆のものまね&発明王 かもめ次郎に会いに行こう ★★★
こんな万華鏡見たことない! アトリエロッキー万華鏡館 ★★★
世紀末感満載 怪しい少年少女博物館 ★★★
伊豆随一のカオス空間 まぼろし博覧会 ★★★★
手作り!!地獄体験と秘宝展 伊豆極楽苑 ★★★★★
さすってまたぐトイレの神様 明徳寺 ★★★
伊豆の発明王!! 江川坦庵 ★★
日本初!珍の宝庫 沼津港深海水族館 ★★★

レトロな商店街を歩こう@沼津駅前 ★★★
歴史に残らない城 熱海城 ★★★
エロスの殿堂 熱海秘宝館 ★★★★★

伊東で泊まるならココ!! ケイズハウス伊東温泉 ★★★★★
伊東へ行ったらココへ行け!! 東海館 ★★★★
見どころは植物園とレッサーパンダ 熱川バナナワニ園 ★★★

怒涛の解説を聞け! 日本仮面歴史館 ★★★
ゆる顔大菩薩 八幡野観音 ★★★

稲取温泉の朝市へ行こう! ★★★★★
【珍祭】 2000年前から伝わる奇祭 稲取温泉どんつく祭り ★★★★★
1杯飲めば3年長生き! 伊豆オレンヂセンター ★★★
日本のゴールドコースト 土肥金山 ★★★
新東名高速SAがキレイ過ぎて興奮した件 ★★
B級スポットと呼ばれがち 竜ヶ岩洞 ★★★
冬限定!ユリカモメ密集駅 浜名湖佐久米駅 ★★★★
天竜浜名湖鉄道 駅トイレいろいろ ★★★

【閉店】浜松にあるサッポロ サッポロ街 ★★★
日本三大砂丘 中田島砂丘 ★★★

ここだけ次元がゆがんでる! サマンサ・マーサ ★★
【ストリップ】 ニッポンのワザ ~匠に会いに行く~ ★★★★★
【ストリップ】 熱海、銀座劇場で夢を見る ★★★★★



ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore

読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

東日本一覧はコチラから地図から探すスポットはコチラからオススメ度:★★:ついでに寄ってみて★★★:普通に魅力的なスポット★★★★:かなりオススメ!★★★★★:ココが最大の目的地!!【愛知】【愛知県西部・名古屋市内】≪中区・中村区・西区・北区・東区・千種区 ... 続きを読む
nishi

東日本一覧はコチラから
地図から探すスポットはコチラから

オススメ度:
★★:ついでに寄ってみて
★★★:普通に魅力的なスポット
★★★★:かなりオススメ!
★★★★★:ココが最大の目的地!!

【愛知】
【愛知県西部・名古屋市内】
≪中区・中村区・西区・北区・東区・千種区・名東区・守山区≫

ピンクの妖精レディーモモに誕生日を祝ってもらいました! ★★★★
ついに閉店!みんなの思い出 うめや ★★★
レトロな商店街を歩こう@名古屋 ★★★★
ハリボテを見に行こう!! 円頓寺商店街七夕まつり ★★★★★
最新無料デートスポット 名古屋市上下水道局下水道科学館 ★★
名古屋の市場めぐり@西区・北区 ★★★
レアエスカレーターのメッカ 名古屋 ★★★★
名古屋最大の遊郭街 中村遊郭跡を歩く ★★★★
地球を叩く 日本唯一のバチ職人 ★★★
フルーツサンドでパーティーしよう サンモリー ★★★
かわいすぎる喫茶店 ポッポ ★★★
名古屋で一番ハートフルな神社 晴明神社 ★★★
名古屋大仏と眠り弁天 桃巌寺 ★★★★
レトロモダン建築探訪 文化のみち ★★★
街の中でくるくるうずまく 黒川インター ★★
あの岡本太郎が作った梵鐘がある。 久国寺 ★★
《小ネタ》 シルクドソレイユ in 大曽根 ★★
インスタ映えするウインナーコーヒー ★★★
名古屋一のDEEPスポット 新今池ビル ★★★
教えたいけど教えたくない最高の名店 カレー幸 ★★★★★
悪いことしたら謝りに行こう ごめんなさい地蔵 ★★
大須に珍パワースポット爆誕! 億萬石 福の神 ★★★
日本唯一チベット寺院 強巴林 ★★★

≪中川区・港区・南区・緑区・熱田区・天白区・瑞穂区・昭和区≫
かわいいがすべて揃った 喫茶ボン ★★★
かつての漁師町を歩く 下之一色 ★★★★
港に山積みされた信号機の墓場 ★★★★
名古屋穴場的スポット 滝の水公園 ★★★★
犬の詰所 若葉児童遊園地 ★★
名物甘口スパ マウンテン ★★★★
名古屋の市場めぐり@瑞穂区 ★★★
名鉄堀田駅がカッコイイから降りてみよう ★★★
【珍祭】 A級神社でB級祭り オホホ祭り ★★★

【愛知県西部・名古屋市外】
泊まって浸かってくつろいで 尾張温泉 ★★★
神様の湯 永和温泉みそぎ湯 ★★★
極楽をこの世で拝める寺 善光寺東海別院 ★★
美しすぎる映画館 シネラマパワー ★★★
扉の向こうは異空間 庭園喫茶フレンド ★★★
しだれ飾りに酔いしれる 萩原商店街 ★★★★
いちご茶漬けを食べに行こう!! ニューヨーク ★★★
西の果てにそびえる城 喫茶真珠貝 ★★★★
個人建立&所有では最大級!! 布袋大仏 ★★★
百万遍のありがとう お菓子の城 ★★★★
モンキーパークとモンキーセンターは別料金です。 ★★★★
かわいすぎるフォトジェニックシティー #犬山城下町 ★★★
犬山市で見つけたレトロスポット ★★★
370年の伝統!! 犬山祭り ★★★★
桃太郎は愛知出身だった!? 桃太郎神社 ★★★★★
祝!進化するチン百景! パブレスト百万ドル ★★★★
性神界のキング! 田縣神社 ★★★★★
性神界のクイーン! 大縣神社 ★★★
田縣神社豊年祭の楽しみ方まとめ ★★★★★
【珍祭】 クレイジーフェス!! 田縣神社豊年祭 ★★★★★
【珍祭】 白いヴェールに包まれた女性器祭り 大縣神社豊年祭 ★★★
おっぱいがいっぱい!! 間々観音 ★★★★
お城に入院!? さくら総合病院 ★★
ノスタルジック無料体験 昭和日常博物館 ★★★
愛岐トンネル一般公開 ★★★★
見た目も中身も最高の喫茶店 ドラゴン ★★★
ねえ!見て!かわいい木がいるよ!! 春日井市交通児童遊園 ★★★
住宅街に鬼ヶ島発見!! 鬼ヶ島公園 ★★★
これは便利!! ドライブスルー公衆電話 ★★★
コンクリート像100体をめぐる巨大宗教テーマパーク 五色園 ★★★★
すべてナゾは解けぬ 毛受兄弟と身代わり弘法 ★★
薬局、電波放ちがち ウオズミ銀座薬局 ★★★
なんで!?愛知にめんたいこ!? めんたいパークとこなめ ★★
かわいい巨大まねき猫 とこにゃん ★★★
世にも珍しい水色の鳥居 恋の水神社 ★★★
感動のカケラと必見歌舞伎茶屋 吉浜人形 ★★★★
かわいい遊具が目白押し 竜田公園 ★★★
あまーい焼きいも専門店 丸じゅん ★★★
人形小路雛めぐりを歩いてみよう ★★★
だまし絵みたい!上から見るとアレに見える公園 ★★★
松坂屋のレトロなお歳暮カタログを発見 ★★★★

【愛知県東部】
豊田のおみやげならコレ!! クラウンもなか ★★★
豊田のおみやげにピッタリ!! 自動車もなか ★★★
ひとりでも飲みたい! ペアクリームソーダ ★★
ご利益ワンダーランド!! 風天洞 ★★★★
刈谷のレトロ遺産 刈谷浴場跡とジャルダン ★★★
刈谷市の公衆トイレがとにかくかわいい! ★★★★
廃線跡と廃線駅 西中金駅 ★★
ガン封じと日本最初の千仏洞めぐり 無量寺(ガン封じ寺) ★★★
復活!!おかえり!!竹島ファンタジー館 ★★★★
超絶!!ステキすぎる銭湯 龍城温泉 ★★★★
まさかの無料動物園 岡崎東公園 ★★
激渋駅ビル 岡ビル百貨店 ★★★★★
激安遊園地 岡崎南公園 ★★
日本でココだけの涅槃像!! 一畑山薬師寺 ★★
スペイシーな喫茶店 喫茶丘 ★★★
花街に残るアーケード 松應寺横丁 ★★★
村長は、エロくない! ネオキタロー村 ★★★★
たまたま似ているだけです。 村の便利屋さん ★★
1年中トリエンナーレ 佐久島 ★★★
スマートボール専門店@豊橋 ★★★
レトロかわいい!!ローカルパンの店 ボン千賀 ★★★
ココはおとなのおもちゃ箱!! 原田玩具店 ★★★
女の子たちの宝箱!! アンティーク雑貨ちひろ ★★★
猫舌でも安心な自動販売機を発見!2016 ★★★
公園遊具の横綱はココ! 万場調整池 ★★★★
【閉館】 県下一の仏像系珍スポット!! 延命山大聖寺大秘殿 ★★★★★
【閉館】 蒲郡ファンタジー館
【珍祭】 天下の奇祭!! てんてこ祭り ★★★

【岐阜】
今すぐ行くべき!レトロ好きは必ず満足するステキな街並み岐阜市まとめ ★★★★★
繊維問屋街の裏がスゴイ!! ★★★★
駅前巨大パラダイス 金津園 ★★★★★
レトロかわいい&かっこいい街@岐阜 ★★★★
街の安全を見守る鬼いろいろ ★★★
日本三大仏のひとつがこんなところに!! 岐阜大仏 ★★★
とにかく知ってほしい!黒野城の歴史 二ノ丸資料館 ★★★
タイヤアートと光る家 赤坂スポーツ公園前 ★★★
おしゃれすぎる集合住宅 ハイタウン北方 ★★★
ココにもあった!!浦島太郎伝説 乙姫公園と稲荷神社 ★★★
パトロール中のマネキンに遭遇 ★★
色とりどりの帽子を奉納 御首神社 ★★
ひょうたんに心奪われた男 ひょうたん会館 ★★★
お子様連れに大人気! 養老ランド ★★★★
レトロ好きにオススメ!養老の滝で流しそうめん ★★★★
日本三名泉 下呂温泉で珍を探す ★★★
レトロ建築で町おこし 日本大正村 ★★
肩ぶつからないようにして歩く デコトラ撮影会 ★★★★
花木センターの奥でフェスできます 鳩吹稲荷 ★★★
踊れ!国内最大級!ダンシングヒーロー盆踊り ★★★★★
陶磁器と日本一暑い街 多治見駅前を歩く ★★★
中山道宿場町 馬籠・妻籠 ★★★
願い事は天狗に頼め 古井の天狗山 ★★★
レトロゲーム遊び放題! 岐阜レトロミュージアム ★★★★
全力野口五郎推し! 旧名鉄美濃駅 ★★
駅舎がコンビニ! 長良川鉄道関口駅 ★★
陽気なオヤジの下ネタ焼肉 ニュー関 ★★★
地球と地下を考えよう 地球回廊 ★★★
ピラミッドの前で愛を誓おう! 博石館 ★★★
渓谷に残る夢の国 恵那峡ワンダーランド ★★★★
ダム建設のちの景勝 恵那峡に行こう ★★★
日本一の性神岩 桃山公園 ★★
つちのこを生け獲りしよう!! つちのこ館 ★★★
城とプラネタリウムの融合 藤橋城 ★★★
岐阜のマチュピチュ 天空の茶畑 ★★★
歴女のデートスポット 関ヶ原ウォーランド ★★★★★
水と銀行のまち 大垣駅前を歩く ★★★
絶景すぎる!フォトジェニックなひまわり畑 ★★★★
昭和の街並み再現系最大級 高山昭和館 ★★★★
からくり人形を存分に堪能 からくりミュージアム ★★★
せんべい作りで爆笑体験! 夢工場飛騨 ★★
神様を巨木で一刀彫! 飛騨開運乃森 ★★★
古民家で癒されよう 匠の館森の水族館 ★★★
お宝と神秘にウットリ 飛騨大鍾乳洞 ★★★
ツキノワグマ99% 奥飛騨クマ牧場 ★★★
定番の写真を撮りに行こう! 世界遺産白川郷 ★★
紅葉の穴場スポット 曽木公園 ★★★★
モミジとあなと石仏と 穴弘法 ★★★
日本版トイストーリー♪ 郡上八幡福よせ雛 ★★★

【富山】
レトロ好き垂涎!! 日本海食堂 ★★★★
富山の誇る最強珍スポット おおざわの石仏の森 ★★★★
富山の誇る最強珍スポット2 ふれあい石像の里 ★★★★★
富山のユニクロ トムトムで買い物しよう!! ★★★
すぐにでも旅に出たくなる!富山地方鉄道の駅7選 ★★★★
アートすぎる地獄極楽体験 まんだら遊苑 ★★★★
感動と興奮!! 黒部ダムとアルペンルート ★★★★★
最高20m!! 雪の壁 ★★★★
ホタルイカ祭りで目玉を飛ばそう!2015 ★★★
富山の神秘を体験 ほたるいかミュージアム ★★
ご存知ですか? スーパーしまかわ ★★
蔵と大仏のまち 高岡駅前を歩く ★★★
世相を映す鏡 かかしまつりを見に行こう! ★★★
野菜のポテンシャルを引き出せ! つくりもんまつり ★★★
【閉店】ハンバーガー自販機あります ドライブイン頼成山 ★★★
交差点の気になる看板 矢形舟温泉 ★★★
小矢部市へメルヘン建築を見に行こう! ★★★★
45番目の恋人の聖地 クロスランドおやべ ★★★
ピンクのバスでラーメンを食べよう バスラーメン喜龍 ★★★
氷見のホットスポット 勘右衛門母母座 ★★★★
ハットリくんに会える街 氷見を歩こう ★★★

【石川】
北陸随一の珍スポット!! ハニベ岩窟院 ★★★★★
マネキンで当時を再現 尾小屋鉱山資料館 ★★★
駅近観音ユートピア 観音院加賀寺 ★★★★★
メルヘンな公園遊具の世界 加賀市中央公園 ★★★
まるでアレっぽい!! しいのき迎賓館 ★★
金沢発トレンドスイーツ 焼きたてメロンパンアイス ★★★
キミはヤッホー茶漬けを知ってるか? お茶漬け志な野 ★★★★★
日本唯一!車で走れる砂浜 千里浜なぎさドライブウェイ ★★★★
UFOを見に行こう!! コスモアイル羽咋 ★★★★
【閉館】 七福神センター

【福井】
広い!デカイ!スゴイ! 越前大仏 ★★★★
経営者募集中!! ワンダーランド ★★★
民話×公園遊具 若狭総合公園 ★★★★

【三重】
タイムスリップ!! 木曽岬温泉 ★★★★
なんでこんなところに!? オーストラリア記念館 ★★
巨木に逢いに行こう 長太の大楠 ★★★
あの!ルーブル美術館のガチ姉妹館!! ルーブル彫刻美術館 ★★★
オールラウンドのご利益寺!! 大観音寺 ★★★★
山奥で光のお・も・て・な・し イルミネーションファンタジー ★★★
暗いけど明るい商店街 三和商店街 ★★★★
大四日市まつりで大入道を見よう! ★★★
ねむけをさます!モーレツ紅茶を飲みに行こう! ★★★★
忍びのものに会いに行こう 伊賀流忍者博物館 ★★★
津観音寺の門前町がすごい。 ★★★
レトロな商店街を歩こう@伊勢市 ★★★
伊勢市で見つけたレトロスポット ★★★
参道入り口で貫禄のたたずまい 若草堂 ★★★★★
週に2時間の限定公開 樋口友好ミュージアム ★★★
熱い社長のコレクション 万協フィギュア博物館 ★★★
龍宮城で鳥羽湾めぐりとイルカ島 ★★★★
日本唯一!!ガリバーの滑り台 市民の森公園 ★★★
女性の願いを叶えてくれる! 神明神社の石神さん ★★★
絵描きと真珠と灯台の街 大王崎 ★★★★
海の軽井沢 賢島でエスペランサに乗る。 ★★★
アッパークラスが集う街 志摩地中海村 ★★★
磯釣り気分でひとやすみ 純喫茶 磯 ★★★
絶品!!サンドイッチ 鞍馬サンド ★★★

【滋賀】
たぬきたぬきたぬきがいっぱい!! たぬき村 ★★★★
滋賀のサグラダファミリア!! 佐和山遊園 ★★★★
仕留めた動物を剥製にしました! 滋賀サファリ博物館 ★★★
昭和モダン建築に泊まろう 青年の城 ★★★

【奈良】
矯正展に行ってきた~奈良少年刑務所~ ★★★
圧巻の性コレクション 東洋民俗博物館 ★★★★
奈良で一番古い商店街 椿井市場 ★★★
日本唯一!宗教都市、天理に行ってきた。 ★★★★
ココが日本のタイガーパークガーデン 信貴山朝護孫子寺 ★★★
七色ダムの廃墟 発電所跡に行く ★★★★★

【京都】
マネキンと絵馬に歓喜! 壹銭洋食 ★★★★
京都に現れたレトロの新星 秘密基地 ★★★★
祈れば巨万の富を得る!! 御金神社 ★★
おかめ伝説 千本釈迦堂 ★★★★
京都タワーの地下に温泉!? ★★
京都の怪しい占い屋で来年の運勢を占ってもらおう ★★★
妖怪に会える商店街 妖怪ストリート ★★★
1200体の羅漢像が並ぶ 愛宕念仏寺 ★★★★
サクラとアフロの名所 金戒光明寺 ★★★
珍建築を見に行こう 顔の家 ★★★
とにかくチャーハン食べて!! チャーミングチャーハン ★★★
激レアレトロ自販機が並ぶ ドライブインダルマ ★★★★
コンクリートプラント寺!? 中風寺奥の院 ★★★★
レトロな商店街を歩こう@福知山 ★★★
節分祭でラブレターを買う 須賀神社 ★★★
オニに遭遇!! 廬山寺 ★★★

【大阪】
飛田新地で誕生日パーティー ★★★★★
風変わりな慰霊塔 冥応寺 ★★★
日本一の山 天保山 ★★
街の真ん中で巨大獅子に遭遇!! 難波八阪神社 ★★★
待ち合わせ・ご宿泊に!! 道頓堀ホテル ★★
ひとりでも泊まりたい! ホテル富貴 ★★★★★
駄菓子屋併設のレトロ空間 白泉堂 ★★★
マネキンを見に行く大阪歴史博物館 ★★
銭湯跡をリノベーション 山本モータープール ★★
時が止まった家族が棲む 靭公園 ★★
手作り城郭 小阪城 ★★★★
ハンドメイドパラダイス!! 城山オレンヂ園 ★★★★★
リアル地獄体験 全興寺 ★★★★
税金で作った魅惑のアート 舞洲ゴミ処理場 ★★★★★
おとぎ話のリアル像 龍眼寺 ★★★★
考察!!イヌぞり遊具の味わい方 新金岡団地 ★★★★
飛行機が頭上を舞い降りる 千里川堤防 ★★★
寝屋川のジャングル ミスターシャボーン東大利町店 ★★★
《小ネタ》 天王寺の立ち寄りスポット ★★★
おっぱいお尻を見ながらランチ 中国茶房8心斎橋店★★★
【閉館】 負の遺産・・・ なにわの海の時空館
日本一長いカウンター居酒屋 天山閣 ★★
ドキッ!!仏像だらけの純喫茶 篝&煌 ★★★
カラッと揚げたて!! ウーパールーパー ★★★
隠れてない隠し味 サンモリッツ ★★
カネがない、マル屋へ行こう!! コーヒーショップマル屋 ★★★★
からだの悩みから恋の悩みまで 三井薬草園薬局 ★★★

【和歌山】
和製ジュラシックパーク地獄付き!! 小原洞窟恐竜ランド&極楽洞 ★★★★★
海に浮かぶバブルの遺産 ホテル川久 ★★★★
元祖ハネムーンスポット 和歌浦 ★★★
ぶらくり丁へ行ってみよう!! ★★★
遊郭跡を歩く 天王新地 ★★★
パンツと人形が集まる神社 淡嶋神社 ★★★★
万物の根源 陰陽の接合 白浜美術館&歓喜神社 ★★★★
レトロな商店街を歩こう@新宮 ★★★
くじらのすべてを知り尽くそう くじらの博物館 ★★★★

【兵庫】
レトロな商店街を歩こう@杭瀬 ★★★
レトロな商店街を歩こう@阪神尼崎駅前 ★★★
レトロな商店街を歩こう@神戸市中央区 ★★★
あったら便利♪ 焼肉のタレ自販機 ★★
神戸の住宅地に くび地蔵 ★★
明石海峡大橋のてっぺんに登ろう!! ★★★★★
これぞ!!THEパラダイス!! 淡路島ナゾのパラダイス ★★★★★
あのベッカムさまもやってきた!! 静の里公園 ★★
国宝級!! 太陽公園 ★★★★★
裸でサックス吹く男 黒川さんを見に行こう!! ★★
姫路駅前に残る昭和を探しに行こう ★★★
レトロな商店街を歩こう@姫路駅前 ★★★★
悲報!昭和の遺産、回転展望台手柄ポートが閉店します! ★★★★★
レトロな商店街を歩こう@山陽網干駅前 ★★★
レトロな商店街を歩こう@高砂駅前 ★★★★
レトロな商店街を歩こう@加古川駅前 ★★★
自称エンターテイメントテンプル 須磨寺 ★★★
メルヘンワンダーランド 御立交通公園 ★★★
日本三大仏の三番目はわいや!! 兵庫大仏 ★★
巨大○○○○に触ってみよう!! 害虫防除博識館 ★★
手塚治虫は宝塚で育った 手塚治虫記念館 ★★

【岡山】
期待感募る参道が魅力 最上稲荷 ★★★★
キングレコード歌手 うちだよしはるの店 ★★★
閲覧注意!!情熱のリアル博物館 つやま自然のふしぎ館 ★★★★
キットで作ろう!おっぱい絵馬 軽部神社 ★★
鬼も立ち食いするうまさ!! 鬼びっくり饅頭 ★★★
水族館気分が味わえる喫茶店 コーヒールームキャッスル ★★★
レトロな商店街を歩こう@倉敷市玉島 ★★★
玉島天満で見たバス停の墓場 ★★★★
美しすぎるクリームソーダ 西洋乞食 ★★★★
レトロな商店街を歩こう@笠岡駅前 ★★★
世界で唯一! カブトガニ博物館 ★★★

【広島】
レトロな商店街を歩こう@尾道 ★★★★
コンクリ仏がひしめくダンジョン 源宗坊寺 ★★★★★
毒ガスとウサギの島 大久野島 ★★★★
瀬戸内海一の珍寺!! 耕三寺 ★★★★★
戦艦ヤマトはココからうまれた! 大和ミュージアム ★★
アゴ入り!だしの自販機増殖中 だし道楽 ★★★
陽気な楽しい街 プレージャータウン ★★
超絶A級スポットでB級スポットに遭遇 厳島神社 ★★★
耳の神様に聴いてもらおう 大山神社 ★★★
《小ネタ集》 因島立ち寄りスポット ★★
エロスと恐怖の世界 喫茶伴天連 ★★★
遊郭跡に泊まろう!! 一楽旅館 ★★★★
おいしい惣菜あります! デリカショップフジイ ★★
わき見運転ダメ!!ゼッタイ!! 交通安全少年少女 ★★
ココは広島のパラダイス!! 安福寺 ★★★★★
わに料理を食べに行こう!! フジタフーズ ★★★
巨大なタイヤの恐竜に会えるぞ! 横浜ゴム尾道工場 ★★★★

【山口】
必見!!めくるめく女将劇場 西の雅常盤 ★★★★★
年中お祭り騒ぎのテーマパーク いろり山賊玖珂店 ★★★★
日本一自販機コーナー 観音茶屋 ★★★
仲よくしてネ 自販機コーナー鉄明館 ★★★
山口県でムー発見!! 美川ムーバレー ★★★
ふるさと創生事業で誕生!! でかまるくん ★★
100種類のソフトクリームがある光景 むさし ★★★
天然記念物のシロヘビに会えるよ 白蛇神社 ★★
パンツ3枚で景品券1枚! モノハウス ★★★
手作りおっぱい絵馬で祈願 川崎観音 ★★★
東洋一の神秘 秋芳洞&秋吉台 ★★★★★
日本一のホットスポット 麻羅観音 ★★★★

【香川】
必見!!耳なし芳一ばりの部屋 へんこつ屋 ★★★
レトロな商店街を歩こう@坂出 ★★★
前衛的空中都市 坂出人工土地 ★★
アーティスティックなお米屋さん 食事処こめや ★★★
バブリーな黄金の塔 ゴールドタワー ★★
平家物語を蝋人形で再現 高松平家物語歴史館 ★★★

【愛媛】
霊場中ナンバー1の珍寺 石手寺 ★★★★★
顔のある寺 萩生寺 ★★
東洋のマチュピチュ マイントピア別子 ★★★
古い町並みで人形が働く 商いと暮らし博物館 ★★★
錦鯉と廃墟の楽園 りんりんパークー ★★★★
日本一海に近い駅 下灘駅 ★★★★
キングオブ秘宝館!! 多賀神社凸凹神堂 ★★★★★
《小ネタ集》道後温泉周辺小ネタ集 ★★★★

【高知】
常識に囚われないおとこの店 ゆず庵 ★★★

【福岡】
4000万のタコ遊具!! 和布刈公園 ★★★
街中にそびえる廃墟 志免鉱業所竪坑櫓 ★★★
にわかのお面でモザイク処理 松田ネーム刺繍店 ★★
雰囲気最高!レトロ商店街 柳橋連合市場 ★★★★
レトロでモダンなショッピングセンター サンセルコ ★★★
レトロな商店街を歩こう@吉塚 ★★
これぞB級スポット! 鬼塚子宝観音 ★★★★
ブロンズ製涅槃像世界一! 南蔵院 ★★★
門に隠れるマリア像 宝山寺 ★★
むせかえるような愛と縁 祖聖大寺 ★★★★
妄想を現実にしたパラダイス 不思議博物館 ★★★★
福岡のジュラシックパーク 香椎造園 ★★★
ゲン担ぎのオンパレード 一蘭太宰府参道店 ★★★
北九州黒崎・八幡のおすすめスポット ★★★★
レトロな商店街を歩こう@北九州若松 ★★★
小倉の行っておきたい名物スポット ★★★
ママは現役90歳 老舗スナッククラウン ★★★
異文化角打ち初体験! 魚住酒店 ★★★
レトロな市場でクリームソーダ 喫茶ひぐち ★★★★
ニッポン伝統の技 こてえ美術館 ★★★★
炭坑節発祥の地 田川市石炭歴史博物館 ★★★
レトロな商店街を歩こう@田川伊田駅前 ★★★
レトロな商店街を歩こう@久留米 ★★★
ココはスゴイ!!充実珍スポット!!! 久留米成田山 ★★★★★
《閉店》 久留米のローカルパン キムラヤ ★★★
世界一キケンな鳥もいる 久留米市鳥類センター ★★★
カエルづくしのフォトジェニック寺 如意輪寺 ★★★
インスタ映えを狙いに 土橋市場 ★★★★
隣のパワーが強すぎる だざいふ遊園地 ★★★
恋する乙女は必見☆ 恋木神社 ★★★

【大分】
軍歌酒場に行ってみた。 ★★★★
【閉館】 さよなら別府秘宝館
イケメン揃いの金鉱山 鯛生金山 ★★★★

【佐賀】
【閉館】 ありがとう!!嬉野秘宝館 ★★★★★
森とリスとウルトラマンの遊園地 メルヘン村 ★★★★
武雄温泉の道祖神 さやんかみさん ★★
フォトジェニック鳥居を見に行こう! 大魚神社の海中鳥居 ★★★★
日本三大稲荷のひとつ 祐徳稲荷神社 ★★★
入場無料!バブルの遺産 有田ポーセリンパーク ★★★
佐嘉神社横!鶴乃堂本舗の肉まんじゅう ★★★
レトロな商店街を歩こう@佐賀駅前 ★★★

【長崎】
炭鉱の島 池島へ行ってきた。 ★★★★★
カメに乗って平和を祈る 長崎観音 ★★
これぞ!!文明の利器 斜面移送システム ★★
次の世界遺産はコレだ!! 軍艦島上陸ツアー ★★★★
珈琲に取り憑かれた男 スコーコーヒーパーク ★★★
奇跡の屋上遊園地 佐世保玉屋 ★★★★★
海上自衛隊と米軍の街 佐世保駅前を歩く ★★★
九十九島で遊覧船に乗ろう! ★★★

【熊本】
熊本の秘密基地 河原町繊維問屋街 ★★★★
カラフルなテントが魅力 子飼商店街 ★★★
熊本一の性神神社は2つで1つ 弓削神社 ★★★

【Spot of cool Japan】
Drink while watching the vibe!! Vibe bar ★★★★★
Unique room is popular Hotel Fuki ★★★★★

【体験記】
【花火】 濃霧で花火
【ラフティング】 ライフジャケットで命拾い
【大阪】 さんまちゃんに会ってきた!!
【ストリップ】 女性にこそストリップをオススメしたい理由
【愛知】【閉館】 ストリップ劇場に行ってきた
【愛知】【閉館】 ストリップ劇場に行ってきた2
【岐阜】【ストリップ】 大人の階段駆け上がる
【岐阜】【ストリップ】 大好きなあの人
【福島】【ストリップ】 温泉街に残る奇跡 芦ノ牧温泉劇場
【群馬】【ストリップ】 終末物件 伊香保銀映に行ってきた!
【静岡】【ストリップ】 ニッポンのワザ ~匠に会いに行く~
【静岡】【ストリップ】 熱海、銀座劇場で夢を見る
【東京】【ストリップ】 ストリップの殿堂 浅草ロック座へ行こう!!
【岐阜】【ストリップ】 華麗なるマンパワー
【大阪】【ストリップ】 こんなことあるんですね!!
【岐阜】【ストリップ】 会いたかった!!
【ガッタンゴー】 廃線をマウンテンバイクでいく
【鮎つかみどり】 やらせでしょうか?いいえ、演出です。
【裁判傍聴】 ひとつの事件から人生を感じる
【洞窟探検】 地球の鼓動が聞こえる!!
【洞窟探検2】 闇の世界で超非日常体験

【ネタ】
ウサギの飼い方
次の問いに答えなさい
次の問いに答えなさい2


ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

秋田には、いまでも残る伝説の百貨店があると知りやってきました。その名は、「木内百貨店」創業は1889年(明治22年)。秋田久保田藩、武士の家柄だった木内俊茂さんが木内商店をはじめたのがきっかけ。1910年(明治43年)に秋田で初のショーウィンドー付の店舗を開き1932年 ... 続きを読む
秋田には、いまでも残る伝説の百貨店があると知りやってきました。
その名は、「木内百貨店」

P4140708

創業は1889年(明治22年)。
秋田久保田藩、武士の家柄だった木内俊茂さんが木内商店をはじめたのがきっかけ。
1910年(明治43年)に秋田で初のショーウィンドー付の店舗を開き
1932年(昭和7年)、合資会社木内雑貨店を設立して法人化。
1951年(昭和26年)、百貨店の営業を開始。
1955年(昭和30年)、鉄筋コンクリート3階建てに増築し
1957年(昭和32年)には県内初のエスカレーターが誕生。
エスカレーターガールまでいたというもてなしぶりに市民がわいた
1972年(昭和47年)、売り場面積を2倍に拡大し、屋上には展望台と遊園地、3階には玩具売り場と大食堂。
観覧車もあるお子様遊戯場に、お子様ランチや台のついたソフトクリームが人気で、秋田県内から買い物客を集めに集めた盛況ぶり。
全盛期は昭和40年代〜昭和50年代。
従業員約400人で年商130億円。
「秋田の三越」と呼ばれ、木内の包装紙がとにかくもてはやさたという。

P4140720

修学旅行で必ず訪れるスポット。
高級品しか置いていない。
ハレの日(特別な日)におめかしをして出掛ける場所。
こどもは親に連れてってもらえば自慢になり、贈答品はここでと誰もが決めていた。
開店には入り口両側に従業員が並んでご挨拶。
木内の従業員ともなるとものすごくステータスがあり、容姿端麗の秋田美人しか採用されなかったという。
秋田の女性は高校卒業して木内に就職し、ハタチそこそこで寿退社することがゴールデンコース。
秋田を代表する、キラキラと輝くみんなのあこがれ、ステータスのかたまり、それが木内百貨店。

P4141234

バスはもれなく停車する木内前。

P4140739
P4140738

細かいことをいうと現在は百貨店協会を脱会しているので「百貨店」ではないようですが、
木内が百貨店っていうのなら百貨店に間違いありません。

P4140733

そんな木内百貨店にはいまでは考えられないようなウワサがあり

消費税をとらない
お釣りがピン札

ということ。
これはなんとしても確かめたい!!

P4141237

開店時間10分前にギリギリ到着。
扉の前にはわたししかいないので、わたしを迎えるためのオープニングです。



盛大に歓迎されると聞いてましたが迎えてくれた従業員はひとりだけ。
待っているのは小者のわたしだけですから、こんなものでしょう。

P4140742

木内百貨店には定休日がある。
かつては毎週木曜日であり、それにあわせて周りの店も木曜日休みにしていたほどだとか。
しかしいつしか水曜、木曜休みになり週休2日制に。
さらに最近では水木に加え、日曜日までも定休日に!!
シフト制にしないのは「いつ行っても同じ従業員がいる安心感」からとの話ですが、週3日も休んで大丈夫なんでしょうか。
17時で閉店というのもお役所仕事っぽくて格式があります。

P4141241P4141194P4141193

売ってるものは高級品ばかりとの話ですが、たしかにブランドものが多く「安くはない」といった印象。
ぐるぐる何度も品定めしましたが、どれもこれもミセス向けといいますか、なかなか手軽に買えるものは見当たりません。
もちろんかわいいハンカチやオシャレな傘も売ってますが、今回は少しかさばったもの、かつ名古屋まで持って帰れるものを買わないと。
包装してもらい、紙袋に入れてもらうのが狙いですから。

P4141221

従業員のみなさんは紺色ひざ下丈のジャンバースカート。
お客もミセスなら従業員もミセスという話も、実際はミスからミセスまで、秋田美人は幅広くいらっしゃいました。

BlogPaint

ここが伝説の百貨店といわれる理由のひとつに従業員全員が木内の人」
現在の百貨店はほとんどテナント頼りで、家賃と一部売上をいただくことで百貨店が成り立っているわけですが、本来百貨店とは百貨店が仕入れ、百貨店の従業員が売っていました。
木内ではいまでも木内が仕入れ、木内の人が販売しているようです。

P4141242

ピカピカに磨かれた床
つきあたりが見えないほどに長い通路
天井にも壁にも照明が光り、鏡の柱でさらに明るさを増幅。
店内を歩くだけで優雅な気分に浸れます。

P4141227

ところどころ白い壁で覆われているところが。
ここの奥には上の階へ行ける階段やエスカレーターが隠されているのでしょうか。

P4141213
P4141216P4141220

木内の気品を表す、エレガントでステキな照明に注目!!
何種類かの照明が同居しています。

P4141181
P4141232

外からガラス越しに見るとさらに美しさが増す照明。
見とれてしまいますね。

P4141186

化粧室にはちゃんと、パウダーコーナーも完備。
鏡の脇には生花が添えられています。

P4141188

ここの壁だけなにやら飾りがついています。
特別コーナーでしょうか。

P4141179
P4141183
P4141187

お釣りはピン札
をたしかめるためにはなんとしてもなにか買わなければ!と念入りに見て回った結果、化粧品といえば資生堂!コーナーで石鹸を買うことに。

P4141196
P4141198

このあたりなら愚民のわたしでも手が届きそう・・・!

P4141200P4141201

「これください!」
「千円でございます。」
表示価格以上の請求もなく、税金なしのきっちり千円。
※ちなみにクレジットカードは使えません。

お釣りをもらいたいがために
「一万円でお願いします!」
「ではお釣りは…」
と出てきたのがなんと
本当にピン札…!!
五千円札はないのでしょうか。
なぜか全部千円札です。

P4172283

全部ピン札。
もしかして…とよく見たらやっぱり
すべて通し番号で揃ってる!!

P4172279

そしてもちろん
あげる相手もいないのに
「包装してください。あと紙袋も…」
と図々しくいただきました。

BlogPaint

丁寧に包装してくださるお姿も実に美しい。

P4141208
P4141210

達成感のあまり、その場で撮ってしまいました。
これがステータスの象徴か…!!
感無量。

P4182288
P4182285

いま見てもオシャレな紙袋と包装紙。
普段使いすれば一躍人気者に。

P4141484

名入りのテープはもちろん、キレイに名前が入る位置でカット。

P4182289

かぐわしい香りを放つ資生堂の花椿石鹸。
これでカラダを洗えば誰もが振り返るでしょう。

P4140712

かつてはこの覆われた部分が展望台になっていて、
その上にはデッカイ木内の看板が立っていた。
屋上にはお子様遊戯場という遊園地があったっていうんだからまさに夢の国。

P4140706
P4141172

奥行はゆうに100メートルは超える長さ。
とにかくめちゃくちゃ広い。

P4151556
P4151562

隣には木内の納品口も。
4階建てのやたら巨大な施設です。

P4152274

バリケードまで木内オリジナル。
なんともいとおしい。

P4152264

閉店時間はあっという間に訪れシャッターが閉まってしまった木内の裏側。

P4151546

3階には大きなカーテンが見え、豪華な印象。

P4151575

現在は1階のみの営業になっていて、定休日も増え縮小傾向にあるようですが、せっかく昔の木内がそのまま残っているのだから、いまこそ木内百貨店の2階3階を復活させるときなのでは。
秋田市のチカラでなんとかよみがえらせていただきたいですね。
必ず再び秋田の星になると思うのになあ。

P4141432

秋田に行ったら必ずまた買い物に行きます!!

★★★★★★★★★★

さて、この記事のことをツイッターでつぶやいたところ、想像以上の反響があり驚いております。
これほどまでに多くの方の思い出に残り、木内を知らない方の心も動かす百貨店がほかにあるでしょうか。
1階にあった噴水ジュースと呼ばれる生フルーツジュースが絶品だったこと、1階には食料品が、3階には玩具売場があったこと、大食堂ではホットケーキやアイスクリームを食べたお話や、お子様ランチには木内の旗が立っていたこと、もちろん屋上遊園地の話や、かつては床がじゅうたん張りだったことなど、貴重なお話がもりだくさん。
そこで、お寄せいただいた記憶や思い出と反響をモーメントでまとめましたのでご覧ください。



木内百貨店

住所: 秋田県秋田市中通1-3-1
TEL: 018-833-0131
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 日曜・水曜・木曜




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

遠くから見てもひときわ存在感のあるゴツイ建物は青森銀行の前身、第五十九銀行の本店。ちなみに五十九ってのは全国で五十九番目にできた国立銀行って意味で、ほかにも数字が入った銀行はいまでもときどき見かけるけど、あれはそうゆう意味なんですって。この建物は明治37 ... 続きを読む
P4232563

遠くから見てもひときわ存在感のあるゴツイ建物は青森銀行の前身、
第五十九銀行の本店。
ちなみに五十九ってのは全国で五十九番目にできた国立銀行って意味で、ほかにも数字が入った銀行はいまでもときどき見かけるけど、あれはそうゆう意味なんですって。

P4232558

この建物は明治37年(1904年)に建てられたもので、建築当時のまま残っている大変貴重なもの。

P4232644

中に入るとまずは客だまりと窓口。

P4232650
P4232573

奥には広々とした営業室。
今は創業時の資料や昔の貨幣、紙幣などが展示。

P4232654

2階へあがる曲がり階段は、大株主だけが使用するってだけあって上質な優雅さをもち、
ロビーを広く使えるなど工夫もこらした一級品。

P4232600

2階にあがるとこちらは小会議室。

P4232602

この部屋の天井がすごい。
金唐革紙(きんからかわがみ)と呼ばれ、和紙にスズ箔とうるしを使って、17の工程を手仕事で仕上げたという、平たくいうとめちゃくちゃ手間がかかったもの。

P4232607

隣は公民館くらいの広さはありそうな大会議室。

P4232610

この部屋の天井もさっきの金唐革紙。
これだけの広さの紙作るのには相当日にちかかったんでしょうけど、いかんせん天井にあるからよく見えないよ~
壁紙の分も作ってほしかったな~

P4232625

さらにこちら、「漆喰(しっくい)の天井をご覧ください」とのヒントが書かれた第二応接室。

P4232626

シンプルでオシャレな部屋に入り、上を見ると

P4232628

これが漆喰の天井か~!!

P4232638
P4232640

降りる階段もこれまた上質で優雅なカーブを描き、見る人が見ればどこもかしこも唸る箇所ばかり。

P4232721

続きましてこちらは旧弘前市立図書館。
明治39年(1906年)に建てられたもので、昭和6年まで市立図書館として使われていたもよう。

P4232792

奥行はあまりなく、結構小さめな建物。
八角形の2つの塔と赤い屋根、緑のふちどりがかわいい!

P4232743
P4232748

1階は、旧市立図書館の形態を復元し、当時の関係資料も展示。
2階には、地方出版物や同人誌の紹介、ビデオによる文学碑めぐりのコーナーが展開。

P4232731
P4232738

旧弘前市立図書館のすぐ隣にあるのが

P4232658

旧東奥義塾外人教師館(きゅうとうおうぎじゅくがいじんきょうしかん)。
こちらも平たくいうと、東奥義塾という青森で初めてできた私立の高校に招かれていた英語教師の宿舎。

P4232785
P4232783

英語教師の宿舎がこの豪華さよ。
どんだけもてなされていたのでしょうか。

P4232768
P4232780

アメリカのホームドラマにでも出てきそうなメルヘンな部屋の数々。
こんな、エアコンが効かないくらいだだっ広い部屋に住んでみたいな~

P4232776

これは本当に当時からあったんでしょうか?
廊下にブランコがついてる!!
これは誰もが描く夢でしょう。

P4232764

さらにここの裏手には
なにこれ!ミニチュアがたくさん並んでる!

P4232664
P4232665

どうやらこれらは弘前市にある、またはかつてあった有名な建物で
実物の10分の1の大きさで作られているみたい。
それぞれには説明書きもあってわかりやすい。

P4232671
▲旧弘前市役所

P4232685
▲旧弘前郵便局

P4232661

建物だけじゃなく、人もいてよりリアリティのあるものも。

P4232662

人と比べるとやたらデカイ、弘前のカブトムシも発見。

P4232698

こちらは明治39年(1906年)に創業された菊池薬局。

P4232714

壁にはアルフォートみたいな看板が大量に並び、細かい絵や文字まで完全再現。
実物は一枚板をくりぬいて金箔が貼ってあったのだそう。

P4232707

こちらは「角み」呉服店。
3階建ての洋館はバルコニーや八角塔がある白亜の造りで、当時はあたりの商店を圧し、外装では市内店舗の洋風化を推進する役割を果たしていたらしい。

P4232681

こちらはかくは宮川デパート。
弘前市の中心部に東北で初の本格的なデパートとして大正12年(1923年)にオープン。
弘前で随一の高さであった4階建ての洋館で、エレベーターと食堂があるのが珍しく、大盛況。
しかし昭和53年(1978年)、建物の老朽化のため閉店してしまったそうで、実物見てみたかったな~

P4232679
P4232695

ショーウインドウも再現されていて、作者のこだわりを感じる。

P4232718

これらの建物のほとんどは残念ながら現存しておらず、実物を見ることができないものばかり。
でもこうやってカッコイイ建物がミニチュアでも残ってるのはありがたいな~


旧五十九銀行本店(青森銀行記念館)

住所: 青森県弘前市元長町26



旧弘前市立図書館

住所: 青森県弘前市下白銀町2-1




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

弘前の繁華街、土手町にやってきました。道の両側には飲食店から衣料品、百貨店から銀行まであらゆる店が並び、ここに来ればすべてが揃うメインストリート。すぐそばにはレトロ好きに人気の終着駅、中央弘前駅や、見逃せない看板が目白押しの歓楽街も広がっているので要チェ ... 続きを読む
P4232442

弘前の繁華街、土手町にやってきました。
道の両側には飲食店から衣料品、百貨店から銀行まであらゆる店が並び、ここに来ればすべてが揃うメインストリート。

P4232445

すぐそばにはレトロ好きに人気の終着駅、中央弘前駅や、見逃せない看板が目白押しの歓楽街も広がっているので要チェック。

P4232541

屋上になにかが不時着しそうな個性的な形をしている中三百貨店。

P4232535

おいしい和菓子と洋菓子も売ってる、老舗中の老舗、開雲堂。

P4232529
P4232522

中土手魚菜センターには、新鮮で安い野菜や肉、魚がいっぱい。
次から次へとお客さんが入ってきて大賑わい。

P4232519

花飾りがかわいい土手町の通り沿いでランチをするなら、オススメなのが

P4232538
P4232446

弘前中央食品市場。
通り過ぎてしまいそうなくらい控えめな扉をガガーッと開けると

P4232448

外からではわからない奥行!!
通路の両側に並ぶお店がお客さんを待ち構えています。

P4232473
P4232481

昭和47年に誕生したという弘前中央食品市場。
なつかしい雰囲気そのままで今でも営業してくれてることに感謝~!

P4232452

中にあるお店はこんな感じ。
入り口あんなに狭かったのに、意外と広い市場内。

P4232463

ふむふむと馴染みの主婦ばりに品定めをしていると
「ごはんはまだ?食べていったら?」といわれ、聞くと
おかずとごはんを買ってココで食べられるんだって!
こりゃいいや!!

P4232482
P4232467

1人前に小分けされたおかずや、1本から買える焼き鳥、1個から買えるコロッケなど、好きなものを好きなだけ買えるシステム。
こんなとこ会社の近くにあったらOLたち大喜びだよね~

P4232510

ココで一番人気の大学いもは秋から冬のみの営業。
寒いときに来たらゼッタイ食べたい!!

P4232460
P4232479

ごはんは中華そばがおいしいこちらで買える。
ごはんも食べたいけど中華そばも食べたい・・・!!
苦渋の選択を迫られながらしぶしぶ中華そばは次回へ持ち越すことに。

P4232506

市場内の空きスペースを活用して誕生したイートインコーナー。

P4232470

できました~!
インスタ映えを無視したわたしなりのランチ!!
茶系が多いのが特徴です。

P4232486

あまった空きスペースにはねぷた祭りの映像が流れ、旅情を掻き立てる。

P4232456

今日はお留守かな?
手作り弁当を作っているなちゅらさんのスペースは若者にウケそうなオーガニックな雰囲気。

P4232491

反対側の出口を出るとまた違った顔を見せる弘前中央食品市場。
次は大学いもと中華そば食べに行きます!!


弘前中央食品市場

住所: 青森県弘前市土手町85-1
TEL: 0172-35-0144
営業時間: 8:30~18:30
定休日: 木曜日




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

弘前公園のすぐそばにある観光スポット、津軽藩ねぷた村。いかにも観光バスで乗り付けました的なザ・観光客でごった返す津軽藩ねぷた村には、広い駐車場とキレイなトイレ、豊富なおみやげと名産品の実演販売、さらにご当地グルメを堪能できる食事処までついてなんでも揃って ... 続きを読む
P4232423

弘前公園のすぐそばにある観光スポット、津軽藩ねぷた村。
いかにも観光バスで乗り付けました的なザ・観光客でごった返す津軽藩ねぷた村には、広い駐車場とキレイなトイレ、豊富なおみやげと名産品の実演販売、さらにご当地グルメを堪能できる食事処までついてなんでも揃ってる立ち寄りスポット。

P4232407

奥ではなんと
津軽三味線の生演奏が聞ける!
わたしもれっきとしたおのぼりさんのひとりなので早速入ってみることに。

P4232410P4232309

有料区域へガガーッと入っていくと、広々とした空間にデッカイねぷたが置かれていて、中央でおにいさんが解説中。
あんだけ外に人が溢れていたのに、中は随分と空いていてこれは見やすい!
ラッキー!

P4232291

わざわざ遠くから来たんだから当然最前列で見るっしょ~!
と食い入るように解説を聞くわたし。
ねぷたまつりの解説は1日中何度も繰り返しおこなわれていて、聞いてないとはいわせないシステム。

P4232293

太鼓や笛を鳴らしてまつりの雰囲気を演出。
さらに太鼓叩いてみたい人~!とお客さんも参加できて一体感も高まる。

P4232306

流れるように舞台が準備され、続いては津軽三味線の生演奏。
くぅ~!!カッコイイ~!!
和食レストランのBGMとは違ってやっぱり生は迫力がありますな~
とこんな一連の流れを休憩ほぼなしでおこなわれているので、いつ入ってもなにかが聞ける状態。
観光客にとって時間をムダにさせない最高のパフォーマンス。

P4232295

解説と三味線を堪能したら、ねぷたをじっくり見学しよう。
弘前のねぷたは扇形をしていて高さは5~6m。
ほかにも青森のねぶた五所川原のねぷたとどこがどう違うかな?
比べてみよう。

P4232297
P4232324

反対側にはへこんだ部分に女性の絵が描かれていてやわらかい雰囲気。

P4232328
▲いまでは見られなくなった昔のねぷた。

P4232337
▲こどもたちが持ち歩くこどもねぷた。

P4232313P4232315

あまりにも多い同じ質問はQ&Aコーナーにひとまとめ。
まずはこれを見てから、もっと知りたいことがあれば質問しよう。

P4232344

ねぷたの絵を描くねぷた絵師になるには、弟子入りするか独学で学ぶかどっちか。
こうゆう絵も時代とともに変わったり、アバンギャルドなヤツが出てきたりするのかな~

P4232376

こちらは青森に伝わるねぷた&ねぶたの分布図。
八戸、十和田、三沢あたりの右側をのぞく、ほぼほぼ全域に広がる似たようなまつり。
これだけ数と種類があるのになぜ右側にはひとつもないのか・・・確執があるのでしょうか。

P4232375

場所によって、ね「ぷ」たになったり、ね「ぶ」たになったり。
人形型、扇型、立佞武多、混合、さらにハネトありなしとかバリエーションいろいろ。

P4232371P4232369P4232381
P4232380

どのねぷた&ねぶたまつりも8月上旬に開催されていて、一週間くらいかけて各地のまつりを見て回る人もいるんだとか。
まつり好きにはたまんないね~!

P4232384

ねぷたまつり情報コーナーのすみには

P4232390
P4232388

胸元が少々はだけたグッドルッキングガイ!!
こんなイケメンが参加してるなら全国から女豹が集まるでしょ~!

P4232397

後半は見逃せない、津軽三味線全国協議会加盟会主たちのご紹介へ。

P4232399

伝説ともいわれる超有名人は大きなパネルで紹介。
知らない人ばかりで勉強になりますっ!敬礼!!

青森名物がぎゅぎゅっと凝縮された津軽藩ねぷた村は観光客なら必ず立ち寄ろう。


津軽藩ねぷた村

住所: 青森県弘前市亀甲町61
TEL: 0172-39-1511
営業時間: 9:00~17:00(12月~3月は16:00まで)
定休日: 年中無休




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

黒石駅から車で20分ほど。青森の激渋温泉、温湯(ぬるゆ)温泉です。国道から脇に入るといきなりのアーチ。なにこのウエルカム感、最高じゃない??裏側にも書かれた手書きの温湯温泉。このアーチをくぐりにわざわざ来る価値あるよね。温泉街自体はさほど広くない、こじん ... 続きを読む
P4243328

黒石駅から車で20分ほど。
青森の激渋温泉、温湯(ぬるゆ)温泉です。
国道から脇に入るといきなりのアーチ。
なにこのウエルカム感、最高じゃない??

P4243322

裏側にも書かれた手書きの温湯温泉。
このアーチをくぐりにわざわざ来る価値あるよね。

P4243398

温泉街自体はさほど広くない、こじんまりとした雰囲気。
川のせせらぎと鳥のさえずりしか聞こえない、とても静かな温湯温泉。
やっぱりこうゆうところが落ち着く~!

P4243381

温湯温泉は古くから湯治(温泉地に長期滞在して温泉療養をおこなうこと)で有名な湯場のようで、細い路地沿いに並ぶ宿は「客舎」と呼ばれるもの。
客舎とは、湯治客が米などの食料、布団まで持参して長く滞在する湯治宿泊施設で、自前の風呂を持たず一つの共同湯を複数の施設で維持しながら、湯治客に「通い湯」をしてもらう形態。
現在では通常の旅館と変わらないシステムで営業するものの、今でも寝具持込可など湯治客を大事にしているお宿が多いようで。

P4243304

これはスゴイ!
温泉街でひときわ存在感のある白泰商店。

P4243314

コンビニもスーパーもない温泉街ではこうゆうお店は貴重。

P4243311

このあたりでは、窓の横に額縁みたいなスペースを持つ建物をよく見たんですが、なにかの習わしでしょうか。
デザインが凝っていてすごくカッコイイ。

P4243317

キリスト看板やオロナミンCが、さらに建物のレベルをあげる。

P4243319

お買い上げのお客様にゴールデンスタンプを差し上げてるようで、貯めたらなにがもらえるのかな?

P4243316

食料品、日用品はもちろん、塔婆も売ってるようでこれは頼もしい!

P4243318

白泰商店の向かいのこちらでは、おみやげとかも売っていたんでしょうか。
最近は小さな温泉街だと、おみやげが道の駅に集約されてしまって、レトロなおみやげ屋さんってなかなかないんだよね。

P4243331

手描きで力強く書かれた標語で防犯意識を高める。

P4243337

こちらは信用金庫の廃墟。
柵つきの窓がものものしい雰囲気。

P4243298P4243297

もともとはなにかお店をやっていたようなところに、いまはオシャレなカフェがオープン。

P4243291
P4243295

タイルがかわいい白戸百貨店は店内どんな感じだったのかな~

P4243288

急におなかが痛くなっても安心、薬局も営業中。

P4243360

ここにも温泉街のコンビニのような役割を果たす、酒たばこの土岐商店。

P4243377

土岐商店から美しいカーブを描く建物がのび

P4243356
P4243357

土岐客舎へと続いていました。
土岐商店とは中でもつながってるのでしょうか。

P4243347

こちらは別館のような、ここも土岐。
どれも味わいのある建物ばかりです。

P4243372

土岐商店の向かいにも雰囲気のある建物。

P4243374

壁には温泉客舎 後藤の文字が。

P4243366

すぐそばにはなにこれ!!
めちゃくちゃカッコイイんだけど~!!

P4243367

こちら、盛萬客舎の窓の横に額縁みたいなスペース。
どうやら屋号を書くみたいだけど、ステキすぎてしばらく見とれてしまいますね。

P4243378

小綺麗な共同浴場、鶴の名湯朝4時から22時まで営業。
入浴料はおとな200円と激安でイイ湯に浸かれると大人気。
これは1日に何回も入りたくなっちゃうな~!

P4243369P4243395

さて、今回宿泊したのはひときわ目立つこちらのお宿、飯塚旅館。

P4243394
P4243389

こちらにもほら、屋号が書かれたイカつい看板がカッコイイ~!!

P4243403
P4243400
P4243401

外観は歴史を感じる雰囲気ですが、内装は改装してるようで、清潔感のあるフローリングときれいな壁に模様替え。
ぬるゆといっても温泉自体は熱めのイイお湯。
朝食もついてるので安心です。

P4243307

静かな温泉街にレトロな建物が並ぶ温湯温泉。
共同浴場に入りながら散策にぜひ訪れてみて。


温湯温泉

住所: 青森県黒石市温湯鶴泉79(鶴の名湯)




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

日本有数のさくらの名所、弘前さくらまつりにやってきました。さすが日本一のさくらと称されるだけあって、ものすごい人の数。毎年ゴールデンウイークあたりに見ごろを迎えるため、全国各地から観光客が押し寄せる名所中の名所です。お堀を囲むさくらの奥にはとてもキレイな ... 続きを読む
P4232437

日本有数のさくらの名所、弘前さくらまつりにやってきました。
さすが日本一のさくらと称されるだけあって、ものすごい人の数。
毎年ゴールデンウイークあたりに見ごろを迎えるため、全国各地から観光客が押し寄せる名所中の名所です。

P4232411
P4232418

お堀を囲むさくらの奥にはとてもキレイな岩木山も見える!

P4232818

さくらまつりの期間中のみ開放される弘前市役所の屋上にあがれば、さらに見事な景色を見ることができる。
なんと美しい末広がり!

P4232803

仕事中のサラリーマンも思わず立ち寄って写真を撮りたくなるほどの美しさ。
その気持ち、よくわかります。

P4232882

さて、市役所の向かいにある弘前公園追手門口からお花見開始。
まずはどこになにがあるのかチェックするために地図を手に入れよう。

P4232897

はい。
地図をもらうと今なら無料でボランティアガイドがついてくる!
というわけで、なんとわたしひとりにガイドさんが同行してくれることに。
「わたくしが目的地までお連れいたします!」
予想外の展開に動揺しながらもマンツーマンガイドがいきなりスタート。
知らないおじさんについてったらダメって昔からいわれてるけど大丈夫かな~?

P4232890

公園内を歩きながら目につくものを次から次へと解説してくれるガイドさん。
「弘前公園には52品種、約2600本のさくらが咲いています!」
「これはソメイヨシノですね。あれはソメイヨシノが終わってから咲くカンザンです。松も非常にたくさんありまして、あの赤い松はアカマツ、黒いのがクロマツですね。」
息つく暇もなく、さくらのこと、お城のこと、公園のこと、あらゆる情報を教えながらもてなしてくださり、まるでわたしは尾張の国から来た大名にでもなったような気分に。

P4232894

「あれは観光舟ですね。船頭さんは福岡の柳川から来てるんですよ。以前はガイドも一緒に乗ってたんですけどね、いまは船頭さんがガイドするんで、いらなくなっちゃった。ハハハ。」
「へー、船に乗れるなんておもしろいですね。」

P4232900

「これ!これ見てください!!恋人の聖地ですよ!ハートに見えるってんで若者たちに人気のスポットです。新緑の季節になるともっとハッキリハートが見えるんですよ。」
「あーほんとですね!こんなところがあるとは知らなかったです!」

P4232920

「これは日本でもっとも古いソメイヨシノです!写真撮りましょう!!はい、そこに立ってください!」
「わあああ、明治時代から咲いているとは!これはすごいですね!」

P4232909

「こちらは工事中の石垣ですね。以前はここにお城があったんですが、石垣が膨らんできてまして、このままではお城が落っこっちゃうってことで、今は移動させまして、石垣を組みなおしてるところですね。」
「ああ、曳屋するときテレビで見ました!」

P4232916

「修学旅行生ですね、あの制服はどこかな?北海道かな?」
「いいですね、この時期に来れるなんて。」

P4232930

「このあたりが四の丸、屋台がたくさん出てましてね。人もすごくいますよ。」

P4233010
P4233059

「うわ~!!すごい人だ~!!!これはテンションあがりますね~!!」

P4233021
P4233022
P4233043
P4233035

「あれが名物の黒コンニャクですよ。ここに来る人はみんな食べてますね。」

P4232931

「すごい大きい!!それに真っ黒!!備長炭みたい~!」
「あれは外が黒いだけで中は白いんですよね。1回食べたらもういいかなって味ですよ。ハハハ。」

P4233049

「そうなんですか!?せっかくなんで食べてみますよ~」

P4233050

「うわあ、ほんとだ中は白い。でも色のわりにからくないし、おいしいですね!」
なんでもこの黒コンニャクはさくらまつりにのみ現れること40年以上。
多いときは1分間に100個、1日150万円も売れることもあったとか。(値段は1個100円)

P4232968
P4232983
P4232959
P4232961
P4232985
P4232987P4233006

「すごい!いろいろお店ありますね~!!描かれてる絵もすごくイイ!!これは楽しいな~」

P4232992
P4232995

「これは映画のモデルになった三忠食堂です。」
「なにこれめちゃくちゃいい看板~!!」

P4233056

「はい、ここがサーカスです。それではわたくしはこれにて戻ります。」
「わざわざ本当にありがとうございました!!」
親切丁寧な解説をしてくださったガイドさんとはここでお別れして
そう、わたくしが今回弘前までわざわざ見に来たのは、さくらでも城でもなく、コレよコレ!!
オートバイサーカス!!!

P4232978

ご存知でしょうか、オートバイサーカスとは
北海道と青森のおまつりに現れるサーカス

P4232956

高さ4メートル、直径9メートルのタルの中を
バイクに乗ってグルングルン回りながら曲芸をすること。


P4232948
P4232951

描かれているオートバイサーカスの絵も、味があって最高!!

P4232952

サーカス開始時刻が近づくとこうしてデモンストレーションが始まる。
写真ではわからないけどこれ、グルグル回るローラーの上で爆走しているバイクに乗りながら
立ち上がったり手を放したりして芸を見せているところ。

P4232945

開始時間は決まってなくて、人が集まったら始まるスタイル。
入れ替えなしなので何度でも何時間でも見てられるシステム。
時間がある限りオートバイサーカスで1日過ごしたってノープロブレム。
おとなひとり700円を支払い、いよいよスロープを上がって入場だ。

P4233063

タルの上から中をのぞくと高さ4メートル、直径9メートルの空間が広がっていて、地面にはすのこと、助走をつけるための傾斜が作られていた。

P4233071P4233067

タルも足場も柱もすべて木でできていて、もちろん手作業で組み立てられたもの。
これ作るのめちゃくちゃ大変だな~

P4233075

しばらく待っていると徐々にお客さんが増えてきて、外ではバリバリとバイクの音が響いてきた。
いよいよ始まりそうな予感!!

P4233078

タルの一部に開けられた扉からバイク野郎が登場。
ブンブンアクセルをふかしながら準備OK、いよいよスタート。

P4233092

ブイーーーンと助走をつけて加速していくと、遠心力であっという間に壁をのぼる!!
時速60キロでブンブン走ると、その振動がダイレクトに伝わってワクワクの一方ドキドキしてきた!!

P4233157

するとまもなくして、そばにいたお客さんがくちに千円札をくわえて前のめりに。
え!?一体なにが起こるの!?

P4233148

それを目視したバイク野郎が何度かグルグル回りながら近づいてきて

P4233161
P4233162

獲ったーーー!!!
すごい!!!




それではその一瞬の妙技をご覧ください。

P4233217

誰かに促されるわけでもなく、次から次へとタルの上から、慣れた手つきで千円札を差し出すお客さんたち。

P4233206
P4233216

こうやって差し出すとバイク野郎が取ってくれるよと親に教えられ
親から子へ、子から孫へ、
見て覚え、やってみて、興奮を味わい、受け継がれるこれは伝統なんだと。

P4233212

すごくいい表情をして、キラキラした目で楽しむお客さんたち。
タルの周りに集まった見知らぬ人たちが、千円札を取られるたびにひとつになって歓喜する。
最高に楽しい時間。
深く刻まれる記憶。
また来たくなる中毒性。

P4233222

こちらは根性だめしでしょうか。
修学旅行生もここぞとばかりに散財する様子は、とてもほほえましい光景。

P4233179

一通りお金の回収が落ち着くと、手や足を放したり、目を隠しながら運転する曲芸タイム。



そして最後にはタルの上限ギリギリまでやってくるサービスタイム。
目の前までやってくるバイクに緊張が高まり思わず悲鳴!

バイクの騒音
ギシギシきしむタル
目の前に迫るタイヤ
観客の歓声
沸き上がる熱気
最後はみんなで拍手喝采
現地で体感しないと伝わらないこのスリルと興奮
見たことない人にはぜひ味わってほしい~!!

また行きます!!

P4233223


弘前さくらまつり

日時: 4月下旬~5月上旬
オートバイサーカスは北門口に一番近い四の丸エリアにあります。




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

黒石市中町にはこみせ通りという、黒石市イチオシの観光スポットがあるというわけで立ち寄ってみました。こみせというのは木造でできたアーケードのことで夏は日照りから、冬は雪から人々を守る先人の知恵。アーケードの下から撮ると誰でもフォトジェニックな写真が撮れる人 ... 続きを読む
P4243582

黒石市中町にはこみせ通りという、黒石市イチオシの観光スポットがあるというわけで立ち寄ってみました。

P4243499P4243551

こみせというのは木造でできたアーケードのことで
夏は日照りから、冬は雪から人々を守る先人の知恵。

P4243503

アーケードの下から撮ると誰でもフォトジェニックな写真が撮れる人気スポット。
このアーケードも、建物も、江戸時代から残ってるってんだからかなり貴重。

P4243471

100mほどの距離にぎゅぎゅっとまとまって残っている場所は全国でもココくらいで
重要伝統的建造物群保存地区に指定されたそうです。

P4243496

こちらは築270年以上、国の重要文化財である高橋家住宅。
江戸時代は米穀を扱う黒石藩御用達の商屋。
みそや塩、油、薬などの販売、製造をしていたといわれ、蔵が今でも残ってるのだそう。
現在は高橋家14代当主が喫茶店を営む格式ある店。

P4243553

こちらは大正2年(1913年)創業、現役の中村亀吉酒造。

P4243476

直径約2.1m、重さ約1500キロ、日本一大きいと自負する杉玉がひときわ目を引く。

P4243547

広すぎて全貌が映らないこちらは文化3年(1806年)創業の鳴海醸造店。
200年以上続く老舗の造り酒屋。
蔵の見学や、お酒の試飲もやってるんだって。

P4243465

このレトロでかわいい建物は第三消防部屯所。
大正13年に建築され、正面の装飾や屋根の意匠がかわいい。
中には日本最古の現役の消防車(1971年製)も残されていて、窓からチラリと見えました。

P4243482

こみせ通りになじむように新しく作られた理右衛門小路。
おしゃれなお店が軒を連ね、新しい息吹をもたらせている様子。

P4243522

江戸時代の古い町並みが終わっても、まだまだアーケードを持つ建物は続く。

P4243546
P4243541P4243561P4243568

雰囲気のあるレトロな建物もいっぱい並んでいて、歩いても歩いても街歩きが止まらない。

P4243564
P4243550
P4243543
P4243529
P4243525P4243572P4243578
P4243579
P4243441

こみせ通りと交差するように、飲み屋街や商店街も出現。

P4243408
P4243409
P4243406
P4243416
P4243433
P4243425
P4243420

どう見てもパチンコ屋の跡を利用した生活支援プラザ。
照明のネオンがまぶしい。

P4243556
P4243558

大きな松の木が印象的なこちらは、明治44年から平成5年まで松の湯として営業してきた銭湯。
現在は松の湯交流館として再生され、人々が集い、憩う場として復活。

P4243585

中に入ると、銭湯がまるまる残ってる!!
これはすごい!!

P4243586
P4243594

水道の部分も、味のある鏡付き。

P4243588
P4243609

ステキなタイルや蛇口が残る湯船に入って写真を撮ることもできるよ。

P4243614

なつかしの体重計やロッカーも。
雰囲気ある~!

P4243612
P4243615

無料でくつろげる憩いスペース。
イベントもできるくらい広い空間。
古い建物も雰囲気をそのまま残し、活用してもらえるのありがたいな~

P4243616

隣接する蔵も改装してカフェに。
交流館で食べることもできて、料理を持ってきてくれるとか。
これはいいな~

P4243513

落ち着いた雰囲気の中に見どころたくさん。
近くにある津軽こけし館とあわせて訪れてみては。


中町こみせ通り

住所: 青森県黒石市中町




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

日本を代表する小説家、太宰治はみんな習ったよね?わたしからの太宰治情報はというと、「38歳で自殺した」という一点のみしか持ち合わせておりません。というのも、わたしの高校時代の現代文の先生が大の太宰治ファンで、先生は生活費のほとんどを本につぎ込み、食事する ... 続きを読む
P4243895

日本を代表する小説家、太宰治はみんな習ったよね?
わたしからの太宰治情報はというと、「38歳で自殺した」という一点のみしか持ち合わせておりません。

というのも、
わたしの高校時代の現代文の先生が大の太宰治ファンで、先生は生活費のほとんどを本につぎ込み、食事する時間をも惜しんだおかげで栄養失調になり、意識不明で見つかるほどの本大好き先生でした。(今でも生きています。)
そんな先生がまだ若かりし頃、太宰治の影響で「自分は38歳で死ぬんだ」と思い込んでいて、大好きな彼女と一緒に睡眠薬を大量に飲み、自殺を図るというドラマチックな人生を送っていました。(その後、視力の低下と胃がねじれる後遺症が残り、彼女とは離れ離れに。自殺未遂ダメ、ゼッタイ!)
ろくに本を読まないわたしたちに先生は、有名な現代文学のあらすじをわかりやすく毎授業で解説してくれ、文学のおもしろさを教わりました。
とはいえいまだに一冊も読んでおりませんが、エピソードだけは覚えています。
ありがとう!先生!!(先生は今でもピンピンしております)

P4243903

そんな、ひとの人生に影響与えまくっちゃうインフルエンサー、太宰治の生家がここ、斜陽館。
明治40年、太宰治の父が建てたもので、戦後旅館として営業されていたものが平成10年、太宰治記念館として保存されております。

P4243910

それにしても、どエライ豪邸!!
無数の部屋と長い廊下、天井も高く窓も大きい。
それもそのはず太宰治の父は明治の大地主、議員も務め「金木の殿様」と呼ばれていたという。
つまり太宰治は「エエとこの坊ちゃん」だったんですね。

P4244011

広さが30坪ある土間には大勢の小作人が米俵を積み上げ、米の検査が行われた場所。

P4243916

吹き抜けになっていて開放的な空間は台所。
太宰治が幼少のころよく遊んだ場所なのだそう。

P4243926
P4243929
P4243930
P4243933

1階には11の部屋があってとにかく広いのなんの。
仏間や、太宰治が生まれた部屋、なんの説明もない部屋などが並ぶ。

P4243943
P4243944

各部屋の解説には「ここがあの小説で登場した○○です!」などと記され、太宰治ファンなら涙が出るほどうれしいんだろうな~!!

P4243955

部屋の見どころをわかりやすく解説してくれるガイドさんもいるので、遭遇するとラッキー。
太宰治はどんな人だったのか、なにも知らないわたしでも太宰治を知った気にさせてくれます。

P4243958
P4243961
P4243965

生まれるとすぐ、母親が病弱だったため叔母に育てられた太宰治。
そのことで「自分は母親の子供ではないのでは?」と、こどものころから悩みがちだったのでしょうか。
太宰治は生涯で4回の自殺未遂を図り、5回目にして星になるという、今でいうメンヘラだったのかな?

P4243971

この部屋は金貸し業を営んでいた店舗の部分。
金庫は当時のものがいろんな人の手に渡ったのち、ここへ戻ってきたのだそう。

P4243974

2階へあがる階段もすごい。

P4243983P4244008

居住スペースじゃない階段にこれだけお金かけることありますか。
贅の極みでしょう。

P4243981

天井にほどこされた意匠もいちいちすごい。

P4243984
P4244000

2階には8部屋あり、どの部屋もとにかく広い。

P4243989

応接室に使われていた洋間。

P4243991

太宰治の母の居室であった部屋。
ふすまに書かれた漢詩には「斜陽」という文字があり、太宰作品「斜陽」との関連性が考えられるとか。

P4243996

太宰治の父の居室。
貴族院議員になってからは東京での暮らしが多くなり、家に戻るのは1、2か月に1度、1週間ほどの滞在だったようで、父が51歳で亡くなったあとは、長兄が使用していたという部屋。

P4243994
P4243999

金のふすまの間は、遠方からの来客や議員たちが通された貴賓室として。

P4244001

金のふすまの間の隣には、銀のふすまの間。

P4244004

一般の来客や議員などのお付きの方々が通された部屋。
ふすまには春夏秋冬の風景が描かれている。

P4243906P4243908

太宰治ファンならのどから手が出るほど欲しいはず!なオリジナルグッズも多数販売。
太宰治好きはもちろん、レトロ好きなら楽しめるはず。


斜陽館

住所: 青森県五所川原市金木町朝日山412-1
TEL: 0173‐53‐2020
営業時間: 5月から10月は8時30分から18時、11月から4月は9時から17時
定休日: 12月29日




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

五所川原市のA級スポット、立佞武多(たちねぷた)の館にやってまいりました。立佞武多とは五所川原市で毎年8月4日から8日まで開催されるねぷたまつりで見られるもので、ここでは年がら年中、立佞武多が見られる絶好の観光スポット。入場料を払うとまずはエレベーターで ... 続きを読む
P4243782

五所川原市のA級スポット、立佞武多(たちねぷた)の館にやってまいりました。
立佞武多とは五所川原市で毎年8月4日から8日まで開催されるねぷたまつりで見られるもので、
ここでは年がら年中、立佞武多が見られる絶好の観光スポット。

P4243624

入場料を払うとまずはエレベーターで4階までのぼることに。
エレベーターを降りると

P4243628

どわわわわわー!!
巨大な立佞武多が目の前に!!

P4243648

1階から4階まで吹き抜けになった空間に巨大な立佞武多が3基も展示。
立佞武多の高さは22メートル。
まつりの日になるとこれが街を練り歩くってわけ。

P4243635

このサイズの立佞武多は1年に1基作られていて3年間使用。
ここにあるのは当年、前年、前々年に作られたもので、最新作は併設の製作所で作られているのだそう。

P4243638

立佞武多自体は明治時代あたりからあったんだけど、電線が増えたりするとだんだん立佞武多が小型化。
しかし平成8年、昔の巨大立佞武多の設計図が発見されたことから、「巨大立佞武多を復活させたい!」と動き始め、試行錯誤の上完成!
いまでは町の活性化に一役買っている重要な観光資源へと成長!
という、映画化されてもおかしくない感動の物語。

P4243652

吹き抜けの周りはスロープになっていて、立佞武多をじっくり見ながら降りていくシステム。
立佞武多から一瞬たりとも目を放したくないですからね。

P4243721

スロープの壁には、立佞武多の歴史や、復活するまでの感動秘話、
毎年作られる巨大立佞武多の写真や解説などパネルも見逃せない!

P4243666

青森には各地にねぷたまつりが存在し、各地でねぷたの大きさや形もいろいろ。
こちらは弘前市の弘前ねぷた。

P4243669

ねぶたまつりといえばこれをよく見るのでは?
年中ねぶたが見られるねぶたの家 ワ・ラッセでも見た青森市のねぶた。
※弘前、五所川原など内陸は「ねぷた」、青森市など北側の海沿いは「ねぶた」という。なまりの違いだけで同じことを意味する。

P4243670

そしてこの一番巨大なのが五所川原の立佞武多。
いや、デカすぎない??
いくら地元だからって誇張しすぎなのでは?と疑ってしまうほどの差。

P4243705

だんだん降りてくると見える角度が変わって、新たな発見も見つかる。

P4243679

立佞武多の裏側には別のキャラクターが作られていて、表裏違う雰囲気が楽しめる。

P4243686

まつりでは巨大立佞武多3基のほかに、中型、小型も出陣して全部で18基ほど。
素材は和紙でできてるんだけど、耐水性のある色を塗ることで雨が降っても大丈夫なのだそう。

P4243694
P4243770
P4243771

見てよこの躍動感。
ものすごい迫力。
髪の毛や水しぶきなどで動きを表現。

P4243769
P4243764

1階まで降りてきて見上げる立佞武多。
迫りくる立佞武多は迫力そのもの。

P4243758

最後には五所川原のスター、吉幾三が
立佞武多に感動して誕生した立佞武多ソング、「立佞武多」も紹介。
実際にまつり会場へも駆けつけ、歌ってくれている様子。
これはうれしい!

P4243760

立佞武多の館の前にはちょうど吉幾三のコレクションを集めるタレントショップ
Y.C.M吉幾三コレクションミュージアムもあるから、あわせて寄ってみよう。

P4243779

ロビーに出るとここが、立佞武多が出陣する場所。
壁が可動式になっていて、まつりの日になるとバイーンと開くようになっている。

P4243726

こちらが立佞武多が出陣するときのまつりの様子。
すごい!機動戦士でも出動するかのようなものものしさ。
立佞武多が動くところ、見てみたいな~

P4243893

立佞武多の館の隣にはマルコーセンターという市場もあるので時間があったら寄ってみよう。

P4243891
P4243880

中は小綺麗な市場になっていて、新鮮な魚介類を中心にいろいろ揃っているよ。

P4243888

おすすめは奥にあるお食事処。
ここで名物、のへ丼ってのを頼もう。

P4243887

のへ丼を注文するとどんぶりに入ったごはんをもらえるので
そのごはんを持ちながら市場のお店へ。

P4243890
P4243879

お店をよく見ると、のへ丼用に小分けした刺身が用意されてる!
好きな具材を好きなだけ買うと、その場で盛り付けてくれるのだ。
どれもこれもおいしそう~!

P4243885

新鮮なお刺身にぷりぷりの甘えび、弾力のあるホタテにプッチプチのいくら。
肉より魚がウマイ、味のわかるおとなになりました。
笑っちゃうほどうますぎるのへ丼。
ごちそうさまでーす!!


立佞武多の館

住所: 青森県五所川原市大町506-10
TEL: 0173-38-3232
営業時間: 4月~9月(9:00~19:00)、10月~3月(9:00~17:00)
定休日: 1月1日




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

立佞武多(たちねぷた)の館に行ったらぜひとも寄ってほしい、っていうかむしろこっちがメイン。立佞武多(たちねぷた)の館の向かいにあるY.C.M吉幾三コレクションミュージアム。Y.C.Mとはおわかりですね、吉幾三(Y)コレクション(C)ミュージアム(M)の略です ... 続きを読む
P4243783

立佞武多(たちねぷた)の館に行ったらぜひとも寄ってほしい、っていうかむしろこっちがメイン。
立佞武多(たちねぷた)の館の向かいにあるY.C.M吉幾三コレクションミュージアム。
Y.C.Mとはおわかりですね、吉幾三(Y)コレクション(C)ミュージアム(M)の略です。

P4243789

入ると早速、等身大、吉幾三パネルがお出迎え。
ぜひとも一緒に記念写真を撮ろう。

P4243796

Y.C.M吉幾三コレクションミュージアムは、全国から吉幾三ファンが押し寄せる憧れの地。
ここにはほかでは手に入らないオリジナルグッズが充実していて、ファンならずとも目を輝かせること間違いなし。

P4243867

吉IKUZOの文字が刻まれた吉幾三ストラップ

P4243866

Y.C.M吉幾三コレクションミュージアム特製
吉幾三の顔写真つき、いくぞ~!ドロップりんご味

P4243861
P4243864

立佞武多(たちねぷた)と吉幾三の写真がセットになった、Y.C.M吉幾三コレクションミュージアム限定
よしこれキーホルダー

P4243794

シングルCDが発売されるたびデザインが変わるんでしょうか、最新シングルTシャツや、
ステージやディナーショーではぶん回すのかな?吉幾三ロングスポーツタオルも。

P4243793

吉幾三のネーム入り!おら青森さ来ただクッキー

P4243800

青森といえばやはり、吉幾三りんごジュース

P4243799

それを入れて飲むための紙コップまで吉幾三コレクションミュージアム、Y.C.M仕様に。

P4243798

さらにここでは、隣のカラオケルームで歌った自分の声がカラオケCDになる!!と、ほかにはない珍しいサービスが。
自分で歌ってCD作ろうったってなかなかできるもんじゃないもんね~

P4243807

ずらり並ぶのは、吉幾三が紅白歌合戦やコンサートなどで実際に着用したステージ衣装。
貫禄のあるハデなものから、重役感たっぷりの渋いものまでいろいろ。

P4243809

歌番組で実際に着ていたこの衣装は試着も可能。
せっかくだし着てみることに。

P4243810

いかがでしょうか。
背後で笑う吉幾三とのツーショット。
着た感じかなり大きい~!!

P4243816

演歌はもちろん、もともとはフォークソング路線だったこともあって、ステージではギター片手に弾き語りもする吉幾三。

P4243819P4243868

最近では書道にもハマッていて、情熱的な書も多数展示。

P4243822

吉幾三の功績をたたえるコーナー

P4243851

山岡英二の芸名で発売された、のちの吉幾三デビュー曲「恋人は君ひとり」
デビュー当時はアイドル路線だったようで、真っ白な衣装が実に眩しい。

P4243849

語り部分が長い、聴くならB面、との評判を得る1987年の名盤、ふるさとワルツ。

P4243824

ふるさと五所川原の名物、立佞武多のための立佞武多ソングも作っちゃいました!
聴いて下さい!立佞武多!
さすがイチオシなだけあって、館内でもエンドレスで再生。
頭から離れなくなるほど中毒性があります。

P4243854
P4243826

名古屋、中日劇場でも行われていた吉幾三コンサート。
吉幾三が主役の特別公演なんかも数多く出演。

P4243830

使い古された台本からわかる、数々の時代劇やドラマに出演する吉幾三。
歌に役者になんでもやる、芸能界を満喫している様子。

P4243832

これは!吉幾三が総監督を務める社会人硬式野球チーム、ブルーズヨシフォレスト!
球団を持つなんて芸能人としての最高潮!やったぜ!

P4243839

そしてここが、吉幾三の歌を心ゆくまで堪能できるカラオケルーム。
どれだけ歌ってもなんと無料!
ファンにとってはうれしい限り。
こりゃマイクが離せませんな~

P4243844

壁には吉幾三名曲コレクションがビッシリ。
吉幾三は演歌系では珍しいシンガーソングライターでもあって、曲の多くは自分で作詞作曲してるんだとか。

P4243858

NHKみんなのうたにも豆腐を題材にした歌も提供。
吉幾三の発想力は底知れない。

P4243841
P4243856

巨大画面の後ろに飾られているのは「吉幾三が両親とハワイ旅行へ行った時の一枚」
ここでなに歌うか、もう決めた?

P4243874

最後に、入り口に置かれた自販機でひと休みしようとコーヒーを買うと

P4243878

あー!!
コップにも吉幾三が!!
最後まで抜け目ない~!


Y.C.M吉幾三コレクションミュージアム

住所: 青森県五所川原市大町508-4
TEL: 0173-26-6686
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 8月13日、12月31日~1月1日
公式サイト: Y.C.M吉幾三コレクションミュージアム




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

弘前公園前にあるスターバックスコーヒーは、登録有形文化財に店舗を構える珍しいタイプ。登録有形文化財にあるスターバックスは神戸北野異人館店に続いて2店目なんだとか。この建物はもともと、旧第八師団、団長の官舎として1917年に建てられたもので、1951年には ... 続きを読む

P4232825

弘前公園前にあるスターバックスコーヒーは、登録有形文化財に店舗を構える珍しいタイプ。
登録有形文化財にあるスターバックスは神戸北野異人館店に続いて2店目なんだとか。

P4232824

この建物はもともと、旧第八師団、団長の官舎として1917年に建てられたもので、1951年には弘前市長公舎として利用。
2012年、老朽化のため補修改修工事をしたあと、市が有効活用の公募を行うと、スターバックスが手を挙げたってわけ。

P4232831

建物の意匠をそのままにしながら、いい感じに残してくれてありがとうということで
趣のある建物、歴史的風致形成建造物、景観重要建造物など、数々のプレートを掲げるスターバックス。

P4232837

和洋折衷のデザインとスタバのおしゃれがマッチしてて実にいい。
まだまだこうゆう店舗が増えそうな予感。

P4232838
P4232840
P4232864

中に入るとこれまたレトロな雰囲気でステキ!
ここはかつて会議室だった部屋。
天井が高く、窓も大きく、広々としていて開放的。

P4232841

さらにさすが、意識の高いスターバックス
カウンターの上の丸い照明は、青森県に多く群生しているブナの木で作ったブナコという木工品。
地域の素材や伝統工芸を取り入れるなんて、完璧すぎる優等生で非の打ちどころがない~!

P4232845
P4232849
P4232851
P4232862

こちらはかつて和室だったところ。
照明にはまたしてもブナコ、座席には津軽こぎん刺しという伝統的な刺繍も見られてぬかりなし。

P4232869

通常のスターバックスの店舗とは違い、建物の構造上、部屋が分かれているのも特徴。
かつて控室だったこの部屋には建物の変遷の写真が飾られていて、どこを切り取ってもとにかくおしゃれなスターバックス。
ステキだけど古い建物も、どんどんこうして有効活用してもらえるといいね。

P4232872


スターバックス弘前公園前

住所: 青森県弘前市上白銀町1-1
TEL: 0172-39-4051
営業時間: 7:00~21:00




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

旭川のほとりに日曜日と竿燈まつり、お盆のときしか開いていないレトロなものを集めた博物館、川端角のレトロ博物館にやってきました。扉を開けると中にはぎっしり!隙間なく埋め尽くされた昭和のものがいっぱい!これだけ見れて入場無料!所狭しと置かれたレトログッズを隅 ... 続きを読む
P4141094

旭川のほとりに日曜日と竿燈まつり、お盆のときしか開いていない
レトロなものを集めた博物館、川端角のレトロ博物館にやってきました。

P4151804

扉を開けると中にはぎっしり!
隙間なく埋め尽くされた昭和のものがいっぱい!

P4151806

これだけ見れて入場無料!
所狭しと置かれたレトログッズを隅々まで見ていこう。

P4151816

ここは、全国の商店や収集家から譲り受けるなどした生活用品やおもちゃ、看板やレコードなど1000点以上を展示して2013年にオープン。
週に1回しか開いてないわりには次から次へと外国人観光客や夫婦、カップルなどが続々と訪れる有名スポット。

P4151894

一部は売り物もあるみたいなので、気になったものは聞いてみよう。

P4151898

ある程度はテーマ別のようにまとまっているんだけど、とにかく密集していてひとつひとつ見るのに時間がかかるほど。

P4151820
P4151834
P4151840P4151823
P4151857
P4151861
P4151827

この美容と書かれた看板はちゃんと動いていて、ずっとクルクル回っていた。

P4151831
P4151841

北島三郎 歌手生活25周年記念と書かれた電話。
これは貴重な品!

P4151849
P4151864
P4151869

レトロの定番、東京オリンピックや大阪万博のものも。

P4151865
P4151867

売っているものには値札がついているのでわかりやすい。

P4151886
P4151891
P4151909
P4151903

日本PTA全国協議会推薦のエレンシューズ!?

P4151910
P4151911
P4151915
P4151917
P4151919P4151971
P4151979
P4151922

2階もある。

P4151928
P4151933
P4151938

2階から1階の眺め。

P4151945

2階にもビッシリ!

P4151955
P4151957
P4151958P4151931

初代ファミコンで遊ぶこともできる!
レトロ好きはぜひ立ち寄って。


川端角のレトロ博物館

住所: 秋田県秋田市大町2丁目1-1
TEL: 018-801-3344
開館日: 毎週日曜日及び、竿燈とお盆期間
開館時間: 11:00~19:00
公式サイト: 川端角のレトロ博物館




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

赤れんが郷土館のすぐそばにあるねぶり流し館にやってきました。ここは秋田市民俗芸能伝承館という堅苦しい名前がついてるだけあってその名の通り秋田市の民俗行事や芸能の保存伝承、後継者育成、その練習と発表の場。ここに行くときはぜひともこの竿燈(かんとう)の実演時 ... 続きを読む
P4141073

赤れんが郷土館のすぐそばにある
ねぶり流し館にやってきました。

P4141078

ここは秋田市民俗芸能伝承館という堅苦しい名前がついてるだけあって
その名の通り秋田市の民俗行事や芸能の保存伝承、後継者育成、その練習と発表の場。

P4141080

ここに行くときはぜひともこの
竿燈(かんとう)の実演時間を狙って行ってほしい!
実演期間は4月~10月までの土日祝日
時間は13時30分から40分程度。


P4152099

ほかにも展示がたくさんあるので、始まるまでの間や終わってから時間があるときは、じっくり秋田市の民俗芸能を学んでいこう。

P4152032

2階は秋田市に伝わる民俗芸能の紹介コーナー
秋田市の中だけでもいろんなかたちの民俗芸能があって、ここにあるのはそれらのほんの一部。

P4152044

これは一番有名で秋田市イチオシの竿燈(かんとう)

P4152051
P4152061

芸能の多くはその舞を、夏に神社で奉納するタイプで、雨乞いや豊作、健康や疫病よけを祈願するもののよう。

P4152053

こちらは珍しい、女性が主役で舞う羽川剣ばやし。
袴姿がかっこいいですね。

P4152064

こちらは親子でしょうか。
顔がそっくりです。

P4152070

一番奥の部屋では民俗芸能の紹介ビデオが放映中。
マネキンが紹介していた民俗芸能のVTRはもちろん、民謡も聞くことができて、とてもわかりやすい。

P4152086

続いて3階へ。
随分オフィス感が増した展示室には

P4152089

もちろん竿燈のことをくまなく解説するパネルや

P4152087

秋田への思いを綴るホワイトボード

P4152094
P4152091

メインはコレ。
太鼓の達人システムで太鼓を叩く体験ができる!
これはいい思い出になりますね。

P4141077

ついでに、ねぶり流し館の隣には
旧金子家住宅という古いお屋敷も残っていて、自由に見学できるので見ておこう。

P4152103

金子家は江戸時代後期に質屋・古着商を営み、明治初期には呉服や織物の卸で財を成した豪商。

P4152117
P4152125

広い屋敷内には主屋と土蔵があり、店先のようすも再現。
使用人の部屋や女中の部屋など部屋数もあって、随分繁盛していた様子。

P4152157

さて、竿燈の実演は1階のホールで。
ここでもちょうちんや梵天が並び、各地のおまつりを紹介。

P4152153

一番場所をとって紹介してるのはもちろん、秋田市イチオシのおまつり、竿燈(かんとう)。
竿燈には4種類あって、一番大きなものは大若と呼ばれ、高校生以上が持つ。
小学校低学年が持つ小若でも高さ7メートル、15キロもあるってんだからすごいな~

P4152155

近くでマネキンをよく見ると
え?竿燈をおでこに乗せてんの??

P4152159

こっちでは小さい子供が肩に乗せてる!
あぶないあぶない!
やめなよ~

P4152160

このマネキンはどこ乗せてんの!?
腰に乗せるってどうゆうこと??
ほんとに乗るの??

P4152172

13時30分
いよいよ実演スタート
いつもまつりで活躍している本場の人たちによる本物の竿燈が見られるとあって、どこからともなく続々と観客が集まってきた。

P4152177

一番大きい大若高さ12メートル、提灯の数は46個。
50キロもあるという竿燈を、いとも簡単にひょひょいと持ち上げる。

P4152181
P4152212
P4152197

手で、肩で、おでこで支える竿燈を
片手でスルスルと、上を見ながら場所移動。
片手で50キロだよ、すごすぎるでしょ。

P4152198

出た~!!
腰に乗せてるよ~!!
誰だよ腰に乗せちゃおうっていい出したヤツは。
相当ヤンチャでしょ~



ではその様子を、動画でご覧ください。

P4152217

持つ人が変わるたびに竹を継ぎたし、どんどん高くなる竿燈。
めちゃくちゃしなってる~!!



天井につきそうなくらい、みるみる高くなる竿燈。

P4152225

さらに、観客のみなさんもやってみようのコーナー。
あれだけ簡単そうにやってたのに、やっぱりめちゃくちゃ難しい竿燈。
でも中にはバランスよく持てる人もいて、「はじめよっかな~」なんて声も。

P4152244

竿燈まつりは毎年8月3日から6日まで
にぎやかなお囃子が響く中、竿燈が260本ものぼるんだとか。
これはおまつり当日も見に行きたいな~

P4152247


秋田市民俗芸能伝承館 ねぶり流し館

住所: 秋田県秋田市大町1丁目3-30
TEL: 018-866-7091
観覧時間: 9:30~16:30
休館日: 年末年始
観覧料: おとな100円




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

秋田市の市街地は現在の千秋公園にあった久保田城を中心に作られた城下町。この大町通り周辺には銀行や新聞社などがたつ行政・文化の中心地。その通り沿いに建つイカつい建物が旧秋田銀行本店、いまは資料館になっている赤れんが郷土館。明治45年に建てられた秋田銀行本店 ... 続きを読む
P4141057

秋田市の市街地は現在の千秋公園にあった久保田城を中心に作られた城下町。
この大町通り周辺には銀行や新聞社などがたつ行政・文化の中心地。
その通り沿いに建つイカつい建物が旧秋田銀行本店、いまは資料館になっている赤れんが郷土館。

P4141065

明治45年に建てられた秋田銀行本店は、土台は灰色の男鹿石、1階は磁器白タイル、2階は赤れんがと材質を変えるこだわりぶり。
ルネサンス様式といわれるいかにも格式のある造りに誰もが足を止めるでしょう。

P4151591

中に入るとこれまたすばらしい!
柱のない広々とした空間に大きな照明、漆喰塗りの真っ白な壁に彫られた豪華な装飾が品格を高めています。

P4151593
P4151619P4151616

天井に彫られた石膏の彫刻は楕円形のオリーブバンド(オリーブの葉をリボンで束ねた形の装飾)に唐草模様があしらわれたもの。

P4151781
P4151793
P4151795

広々としたホールはカウンターを境に事務スペースとロビーにわけられ、ロビーの床タイルはイギリス製、腰壁には埼玉県産の蛇紋岩、

P4151589

カウンターと暖炉には福島県産のあられ石が使われるなど、聞いたことないけどお高いんでしょ?的なものにあふれ、近づくだけで緊張が走る。

P4151607

キンキンに冷えた館内を21度に保っていたアメリカ製のラジエーター。

P4151640

隣の部屋は頭取室。
入り口の大きな暖炉には、部屋のレベルを表現する豪華な装飾が施されていることに注目。

P4151770

窓には装飾カーテンレールがついていて、暖炉の装飾と同じ文様だとか。
レールそのものを見せるためにデザインされたものらしく、贅沢すぎて浮世離れしています。

P4151649

こちらは昭和初期に増築された書庫。
ショーケースには秋田の伝統工芸品が並んでいます。

P4151653P4151655

書庫の奥は大きな金庫室になっていて、分厚く頑丈な壁と扉で作られています。
これなら火災や地震、ルパンやキャッツアイからも守れそうですね。

P4151665
P4151668

金庫室の中には仏壇のような巨大な金庫が置かれ、金庫の中では秋田市の紹介VTRが流れていました。

P4151677P4151756

廊下の漆喰の壁にも、装飾が施されたアーチ。
階段も、埼玉県産の寒水石を用いたという、見る人が見たら悶絶するくらい、いい仕事してますね。

P4151757
P4151761

2階から眺めたホール。
2階部分には回廊がめぐっていて、より近くで天井の豪華な装飾を見ることができます。
(回廊部分は立ち入り禁止)

P4151718

窓にはシャッターがついていて、明治時代の国産品。
シャッターをあげるためには、鉄製のハンドルを使用。

P4151690

こちら会議室では、秋田出身の人間国宝、金銀細工職人の作品を展示。

P4151739

2階には特別なお客様を通した貴賓室。
ここも床から天井まで、贅に贅を尽くしたもので埋め尽くされた最高級の部屋。

P4151730

部屋のレベルを表現する蛇紋岩でつくられた暖炉。

P4151745

寄せ木の床には数種類の木が使われ、手間のかかる贅沢な仕上げ。
2階全体の床下は漆喰が塗られ、防音効果も高めている。

P4151746

扉はケヤキの1枚板を使用。
その板に模様をくりぬき、そのくぼみに別の色の木をはめ込んでいるという、めちゃくちゃ手の込んだ装飾も見える。
壁には栄光の象徴、月桂樹をデザインした模様が手描きで。

P4151734

秋田の文字をデザインした秋田銀行の行章。

P4141071

そばにあるねぶり流し館とのセット料金もあるよ。
繁華街の川反通りも近いので、観光のついでに立ち寄ってみて。


赤れんが郷土館

住所: 秋田県秋田市大町3丁目3-21
TEL: 018-864-6851
観覧時間: 9:30~16:30
休館日: 年末年始、展示替期間
観覧料: おとな200円




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

ちゃんぽんといえば長崎がおなじみですが秋田にもちゃんぽんがあるんです!って秘密のケンミンSHOWでいってました。というわけで、きりたんぽもハタハタも、稲庭うどんも我慢してやってきました。ラーメンショップ チャイナタウンです。食べログでも話題の店は最近よく ... 続きを読む
P4141283

ちゃんぽんといえば長崎がおなじみですが
秋田にもちゃんぽんがあるんです!って秘密のケンミンSHOWでいってました。
というわけで、きりたんぽもハタハタも、稲庭うどんも我慢してやってきました。
ラーメンショップ チャイナタウンです。

P4141285

食べログでも話題の店は最近よくテレビでも取り上げられるそうで、連日行列のようですが今回は運よくスムーズに入店。

P4141319
P4141318

お店に入るやいなや
「食券をお求めくださーい」と
いきなり注文を決めなければならないスタイル。
ちょちょちょちょっと待ってよ~どれにしようか悩ませてよ~
待ってる店員さんのプレッシャーに押され
たぶん一番左上が定番なんだろうと、みそチャンポンをプッシュ。

P4141287

落ち着いて座ってみると、次から次へと運ばれてくる
「こちらみそチャンポンで~す!」
よかった、みそチャンポンで正解だったんだ~

P4141292

ほどなくしてわたしのところにも
「こちらみそチャンポンで~す!」と届いたこれが
秋田のみそチャンポン!!

P4141294

なみなみと注がれたみそチャンポン。
表面張力でギリこぼれないだけなのでは?ってくらいヒッタヒタ。
これで普通サイズよ。
食べれるのかな?わたし。

P4141301

スープはあんかけのようになっていてコッテコテ。
味はまさにみそラーメンのみそですよ。
コクがあって濃厚、でもくどくないからスルスルいけちゃう。
箸をズブズブ入れると、底の方に沈んでいるぶっとい麺があらわれました。
もちもちの麺にスープがよく絡まり、ひとくちでもかなりのボリューム。

P4141306

チャンポンというだけあって具だくさん。
たまねぎにんじんイカに白菜などなど、これだけ脂質をとっても野菜を食べたってだけでチャラになる、むしろ健康にいいことをした気になる不思議さ。

P4141308

それにしても、いつまで経ってもアッツアツ。
あんかけだからね。
そして食べても食べても全然減らない。
むしろ増えているのでは?

P4141286
P4141311

途中、味を変えるためにラージャンという調味料を加えてみる。
ちょっと辛めの変わった味がして、いい気分転換に。

P4141312

おわかりいただけるだろうか。
結構減ってきていることを。

P4141314

あと少し!ラストスパート!!
もう結構食べたけど、なにも浮かんでない状態で写真を撮らなければ・・・!

P4141316

という、おかしなプライドと闘った結果、見事完食。
おなかパンパン。
このあと30分かけてホテルまで歩いて帰ったのでした。


チャイナタウン

住所: 秋田県秋田市卸町2-2-1
TEL: 018-824-5925
営業時間・定休日 :
 P4141285




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

秋田駅から徒歩15分。旭川沿いには川反(かわばた)通りという秋田随一の繁華街があるってわけで、それがこのあたり。かつては料亭が並ぶ花街で、芸妓さんもたくさんいたんだとか。最近では飲食店はもちろん、郷土料理のお店からよくある居酒屋、おしゃれなバーやいまどき ... 続きを読む
P4140953

秋田駅から徒歩15分。
旭川沿いには川反(かわばた)通りという秋田随一の繁華街があるってわけで、それがこのあたり。

P4140954

かつては料亭が並ぶ花街で、芸妓さんもたくさんいたんだとか。

P4140963
P4140964

最近では飲食店はもちろん、郷土料理のお店からよくある居酒屋、おしゃれなバーやいまどきのカフェ、キャバクラから特殊浴場までなんでも揃うオールマイティエリア。

P4140968

そんな川反通りの昼と夜をご紹介しましょう。

P4140970P4140971P4140988
P4140992

川反通りにはこういった小さな小路がいくつもある。

P4140993
P4140994
P4140995
P4140996
P4140997
P4140999

みきょう小路の隣は大きな駐車場になっていて、小路の店がむき出し状態。

P4141002
P4141006

街を見守る神社も。

P4141020
P4141021
P4141023

繁華街らしい巨大なアーチ。
これがあるだけで気分がアガる!

P4141024
P4141027
P4141029
P4141030

昼間は明かりがついてないので、営業してるのかどうかもわからない。
夜になったらどれだけ光るのでしょうか。

P4141034P4141036

ものすごく雰囲気のいい千秋小路。
でも写真じゃ伝わらないよ~
実際に見に行ってほしいよ~

P4141050
P4141051

男が描いた理想の女性がほほえむ看板は、夜になったら光るのでしょうか。

P4141053
P4141138
P4141142
P4141147
P4141255

とにかく無数にあるお店の看板。
かつては仙台の国分町に次ぐほど賑わっていたって話もうなずけます。

P4141259
P4141268
P4141270

それではここから夜の姿をお届けしましょう。

P4141271
P4141272
P4141342
P4141343
P4141345
P4141346
P4141351

昼間、殺風景だったビルも、夜になると美しく輝く姿を見られてホッと安心。

P4141359
P4141360

夜になったら一層雰囲気を増した千秋小路。
めちゃくちゃカッコイイな~!!

P4141365
P4141366

営業してるのかはなはだ疑問だった店までシャッターが開いてる!と歓喜。
廃れてきているといわれている川反通りもまだまだ絶好調!!

P4141401
P4141402
P4141403
P4141404
P4141405
P4141406
P4141412


川反通り

住所: 秋田県秋田市大町




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

せっかく旅で来たら、ここでしか食べられないものを食べたいもの。旅のプロともなると、ガイド本に載ってるような郷土料理や、観光協会が用意したB級グルメじゃなく地元の人が食べるローカル食を食べてみたい!というわけで、秋田のスーパーにやってきました。秋田のスーパ ... 続きを読む

せっかく旅で来たら、ここでしか食べられないものを食べたいもの。
旅のプロともなると、ガイド本に載ってるような郷土料理や、観光協会が用意したB級グルメじゃなく
地元の人が食べるローカル食を食べてみたい!

BlogPaint

というわけで、秋田のスーパーにやってきました。

IMG_1515

秋田のスーパーやコンビニのパンコーナーで、ほかのメーカーを差し置いて勢力をふるっているのが
秋田生まれ秋田育ち、秋田の子供はみんなこれを食べて育ったと言われている
たけや製パン。

IMG_1509

中でも絶大な人気を誇っているのがこの
アベックトースト

IMG_1514

アベックトーストとは2つの味が同時に楽しめるという、欲張り屋さんの願いを叶える究極のパン。
トーストと書いてあるけど実際は焼いておらず、薄切り食パンが4枚入っています。

IMG_1513

たけや製パンの隣には、おなじみの松たか子さん
が宣伝するヤマザキ製パンが、春のパン祭り開催中。
実はたけや製パンはヤマザキ製パンと業務提携しているので、春のパン祭りはたけや製パンも同時開催。

IMG_1516

たけや製パンはヤマザキ製パンと業務提携しているので、
よく見ると、ヤマザキ製パンの“良い棒”ことナイススティックにソックリなホワイトスティックというものも。

IMG_1518

中には青森発工藤パンの看板商品、イギリストーストや
岩手盛岡発シライシパンのネオトーストも並んでいて、東北パンの勢力に圧倒。
そうです、わたしはいま東北にいるんです。

IMG_1521

こちらはシベリア鉄道の線路に見立てたその名もシベリア(工藤パン)。
食べながら目を閉じれば雪景色が見えてきそうです。
じーん。

IMG_1540

もっと、もっとたけや製パンのパンが見たい!!
ということでたけや製パンの工場にやってきました。

IMG_1538

工場の隣にはアウトレットのパンショップがあって、めちゃくちゃお安く買える!!
というわけで、早朝、雨の中やってきました。
ひっきりなしにお客さんがやってくるほどものすごい人気!!

IMG_1529
IMG_1533

あるわあるわたけや製パン。
みなさん買うものは決まってるかのごとく、迷うことなくじゃんじゃんカゴに投入。

IMG_1537

だってパンは6個で388円なんだもの。
そりゃ爆買いするっしょ~!

IMG_1531

この大きめの食パンだってこの価格。
ヤマザキ製パンもついでに安く買えちゃうんですね。

IMG_1564

争奪戦のあまり、欲しいものが買えなかったな~って人は、工場の隣、たけや製パンのトラックが停まっているたけや製パン直営のコンビニ、デイリーヤマザキ秋田工業団地店にも寄ってみて。

IMG_1569
IMG_1566

ここのなにに注目って、デイリーヤマザキ秋田工業団地店では
独自開発でオリジナル商品を作っているということ。
この広告↑も当然オリジナルだよね??
デザインのセンス、絵のうまさ、すごすぎない??

IMG_1544

店内には当然、特設コーナーが設置され、猛烈にアピール。

IMG_1545
IMG_1558

ここで作って売られているのがこの、工団の焼き印が入った工団パン。
秋田工業団地店が作ったパンだから工団パン。
2016年2月から発売して、わずか3か月で4000個も売れたんだとか。

IMG_1560

こちらの工団クリームパンには「工団くり~む」の刻印。
ホイップとカスタードのWクリームか~!めちゃくちゃおいしそ~!!

IMG_1547
IMG_1548

中でも人気は工団バーガー。
バーガーを包む紙もオリジナルでめちゃくちゃイイな~!!
どれもこれもおいしそうでどれにしようか本気で悩む~!!

IMG_1552

新商品もじゃんじゃん登場。
これは何度行っても楽しめるな~

IMG_1555
IMG_1556

パンコーナーにはもちろん、普通のたけや製パンが大量に並ぶ。

IMG_1551

スーパーやコンビニでもなかなか見つからなかった、たけや製パン不動の人気!
ナゾすぎる商品名「学生調理」もあったー!!

IMG_1571

しこたま買い、ホクホク顔でホテルへ戻ります。

P4151520

今回買ったたけや製パンの商品がこちら。
定番の「学生調理」に超ロングセラー商品の「コーヒー」
まるごとバナナのたけや版「バナナボート」に、迷った挙句「工団おろしカツバーガー」をチョイス。

P4152276

工団バーガーはさすがその場で作ってるだけあってはちゃめちゃにうまい!!
カツもキャベツもサックサク!!
頼むから近所でも売ってくれ~!!

P4151522

そしてこちら学生調理とは
もともと学校の売店向けに、学生さんのために作った調理パン。
だから学生調理。

P4151524

パンには魚肉ソーセージフライ、ナポリタンスパゲティ、野菜サラダが挟んであって
1度で3つの味が楽しめるという贅沢な一品。
これは学生ならずとも、誰でも喜ぶやつ!!

P4151528

封を開けるとプーンと漂う給食のにおい。
よみがえる小学校の思い出。
ごはん食べるの遅いから掃除が始まっちゃう・・・!
ツライ記憶がぶり返してきました。


たけや製パン直売所

住所: 秋田県秋田市川尻町字大川反233-64
営業時間: 7:00~14:00 ※なくなり次第終了
定休日: 年中無休




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

あきた港にある道の駅には、セリオンというタワーが併設。強化ガラスで囲われたガラスタワーは夜ともなるとイルミネーションが点灯し、ロマンチックな雰囲気を演出するデートスポット。その隣にあるセリオンリスタというスペースに入ってみるとあ!秋田名物!!ババヘラアイ ... 続きを読む
P4140821

あきた港にある道の駅には、セリオンというタワーが併設。
強化ガラスで囲われたガラスタワーは夜ともなるとイルミネーションが点灯し、
ロマンチックな雰囲気を演出するデートスポット。

P4140868

その隣にあるセリオンリスタというスペースに入ってみると

P4140865

あ!秋田名物!!
ババヘラアイスだ~!!!


P4140829

ババがヘラでつくるババヘラアイスは、イチゴとバナナの2色のアイスでできている。
よく「秋田県内の道路沿いにいる」っていう神出鬼没のババヘラアイスでも
ココに来ればほぼ確実に出会えるので、どうしても確実に射止めたい人はセリオンリスタへ行こう。



ひとつください!!というと早速おばさまが手際よくせっせと、アイスクリームをバラの形に盛りつけていく技。
すごい!!わたしもやってみたい!!

P4140831

あっという間に完成。
アメリカのお菓子のような奇抜なカラーをしているけど、味はあっさりとしていてシャーベットのような味。

P4140837

「関東の方なら結構出張に行ってるよ。この前も埼玉のデパートでやったアイスクリームの催事に行ってきた。」
だって。
さすがに名古屋までは行かないみたい。関東の人はいいよな~

P4140838
P4140862

ここのもうひとつのウリはコレ。
なつかしのうどんそば自販機。

P4140840

どこにあるのかな?と探してたら
あの行列、もしかして??

P4140843

すごい!!
うどん自販機にめちゃくちゃ人並んでる!!

P4140860

ここの近くにあった佐原商店で40年以上、ずっと動き続けてきたうどん自販機が
店の閉店にともない、ここへと移動してきたということで、
いまでもうどんを求めて連日大勢の人が並びに来ているというわけ。
毎日これだけ人が並ぶとは、おそらく日本一愛されているうどん自販機なのでは。

P4140844

並ぶのダルイという方は
お持ち帰り用うどんパック作っちゃいました!!
というわけでココ限定で販売。
これでいつでもどこでも並ばずすぐにうどん自販機のうどんが食べられる!
しかし、うどん自販機のうどんは、外で食べてなんぼなのでは。

P4140925

最後にせっかくここまで来たら、セリオンにものぼっておこう。
展望無料!
さらに美しい夕陽が見れる時間まで教えてくれるという心意気。
秋田って、ひとにやさしい街ですね。

P4140872

エレベーターでブイーンとのぼると
100mきっちりの場所が展望室。

P4140874P4140913P4140901

強化ガラス越しに、秋田市内や山、日本海が一望。

P4140879

望遠鏡に挟まれる位置にカップルベンチ。
ここが夕陽がキレイに見えるベストスポットなのでしょうか。

P4140893

うっすら真ん中に見える山は鳥海山。
美しい!!もっと晴れてる時に見たいな~


道の駅あきた港

住所: 秋田県秋田市土崎港西1丁目9-2
TEL: 018-857-3381
営業時間: 9:00~18:00
※展望タワー 9:00~21:00 うどん自販機 9:00~17:00
定休日: なし
br />

ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

秋田駅の次の駅秋田港に近い土崎駅にやってきました。かつては遊郭もあったという港町には雰囲気のある古いお店が今でも軒を連ねレトロ好きならここで小一時間お散歩したいところ。その中で格別異彩を放っているのがこちら喫茶洋食「銀水」さん無機質な壁に映える、赤青黄色 ... 続きを読む
P4140769

秋田駅の次の駅
秋田港に近い土崎駅にやってきました。

P4140779

かつては遊郭もあったという港町には雰囲気のある古いお店が今でも軒を連ね
レトロ好きならここで小一時間お散歩したいところ。

P4140781
P4140780P4140785

その中で格別異彩を放っているのがこちら
喫茶洋食「銀水」さん

P4140787

無機質な壁に映える、赤青黄色の文字。
雪国らしいクールさの中に、ハイカラなおしゃれを感じるのはわたしだけでしょうか。

P4140789

奥には「港の銀水」と書かれた建物も併設。
座敷や宴会場があるのでしょうか。

P4140794

中に入るといかにも大衆食堂な雰囲気。
結構広くて座席も多いので、大人数で駆けつけても大丈夫だね。

P4140796
P4140798

照明にはレースがついててかわいい。

P4140801
P4140803

新聞や地域情報誌、少年ジャンプも大量にストック。
注文の品を待つ間のヒマつぶしには事欠かない。

P4140800
P4140805

メニューはここからどうぞといわれ
どれにしようかな~迷うな~
とりあえずこだわりの銀水醤油ラーメンで!

P4140807

ほどなくしてやってきたのがこちら
こだわりの銀水醤油ラーメン

P4140812

お店の人がすごくお話好きの方で
「どこから来たの?」
「名古屋です。」
「しょうゆ味、名古屋とは違うかね?」
「いや、だいたいどこ行ってもこんな感じで・・・」
と、気の利かない答えしかいえなかったわたしに
「どこ行くの?」「どこに泊まってるの?」「いつまでいるの?」と
箸が進まないほど畳み掛けるように質問攻めをしてくださいました。

P4140815

よほどおなかが空いてるように見えたのでしょう。
焼きおにぎりつけといたよ!とありがたいサービスまで。

P4140817

帰り際、「港はどっちですか?」と尋ねれば
「この道まっすぐ行って右の線路渡るとすぐ見えてくるよ」
と丁寧に教えてくださるめちゃくちゃイイ人。
「また来てね~!!」と明るく見送って下さいました。
ありがと~!!また行くね~!!


港の銀水

住所: 秋田県秋田市土崎港中央1丁目18-16
TEL: 018-845-0157
営業時間: 8:00~14:00、17:00~20:00
定休日: 不定休




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

テーマパークは全国に数あれど 宗教をテーマにしたスポットはここしかない。 珍スポット好きなら誰でも知ってる、そう 五色園の登場です。 宗教ランドなる異名をもつ五色園は昭和9年に誕生。 園内には大安寺というお寺をはじめ、墓地や宿坊があるほか ここが「珍スポット ... 続きを読む
テーマパークは全国に数あれど
宗教をテーマにしたスポットはここしかない。
珍スポット好きなら誰でも知ってる、そう
五色園の登場です。

P1019740

宗教ランドなる異名をもつ五色園は昭和9年に誕生。
園内には大安寺というお寺をはじめ、墓地や宿坊があるほか
ここが「珍スポット」といわれる由縁であり名物であるのが
20万坪の園内いたるところに立ち尽くす100体のコンクリート像!
とりあえずその様子をご覧いただきましょう。

P1019737

入園無料の五色園はとにかくめちゃくちゃ広いので車で来るのがオススメ。

P3270041

コンクリート像はこうした道の横にいることが多いので

P3270043

サファリパーク形式で車内から眺めると手っ取り早い。

P1019764

これらの像は浄土真宗の開祖、親鸞の教えを視覚的に伝えようとしていて、それぞれの名シーンを巨大なコンクリート像で再現しているというわけ。

P1019769

このコンクリート像の作者は、桃太郎神社関ヶ原ウォーランドのコンクリート像を作った人としてもおなじみ、 浅野祥雲先生。
その独特な造形に、根強いファンも多いので覚えておこう。

P1019774

立ちあがったコンクリート像の高さはおよそ3m!!
とにかくデカイ!!
これは、遠くからでも見えるようにわざと大きく作られているのだとか。

1 (2)

160センチのわたしと並ぶとこの大きさ。
せっかくだから像と一緒に撮って、SNSにアップしちゃおう!

P1019743P1019748

シーンひとつひとつには丁寧に解説も書かれているんだけど、そんな細かいことは置いといて、とりあえずおもしろがろう。
珍スポットは楽しむことが大切です。

P101974522222 (2)

見てよこの躍動感。
そしてこの豊かな表情。
走ってるな~急いでるな~ってことがよくわかるでしょう?
コンクリートとは思えない動きと表情豊かな顔が、浅野祥雲作品最大の特徴。

2 (2)

こちらも横に並ぶとこの大きさ。
どうやって一緒に撮ったらおもしろくなるか?をだんだん考えるように。

P1010018P1010021

こちらは僧侶たちが話し合ってるところを、隠れて盗み聞きしているシーン。
段差のある地形をうまく利用しているのもポイント。

BlogPaint

こちらは寝込みを襲う襲撃のシーン

P1010010

くぬやろう~~~!!!
たたっ斬ってやるわい!!
ややや!!
なぬ!?

P1010005

お布団で寝てるのは
お釈迦さまやないかい!!
わいは、お釈迦さまを斬ろうとしておったのか~!!

P1019784

池のほとりでは
大蛇に変化した僧侶が、親鸞の師匠、法然と出会うシーン。

P1019788

見よ!この見事な造形。
水しぶきをあげながら登場している僧侶は実に神々しい。

P1019790

池の奥には五色園の桜が見事に満開。
五色園の五色とは、松・竹・梅・桜・紅葉の5種のいろどりのことを指してるんだって。

P1019866

五色園には、クセがすごい公園遊具もある。

P1019865

昔は一大観光地であったのでしょう。
大きな五色園休憩所も。

P1019908

こちらが五色園にある大安寺。
お寺自体は平成になってから建立された新しいもの。

P1019871

それではここからは100体あるコンクリート像をどんどん紹介していくよ。
コンクリートとは思えぬ躍動感と、豊かな表情に注目してご覧ください。

P1019878P1019881P1019885P1019887P1019890P1019900P1019902P1019954P1019934P1019938

ガチで平謝りのシーン。
わたしもこんな表情で謝ったら許されるのでしょうか。
お手本にしたい渾身の謝罪。

P1019941P1019942P1019945P1019946P1019947P1019834P1019836P1019841P1019851P1010027P1019829

中には、こんなけもの道のような道の先にあったりもする。

P1019822P1019824P1019825P1019828P1019808P1019794

こちらは池のほとりにある田植えをしているシーン。
像の足元はガチの田んぼで、年中ぬかるんでいるというリアルさ。
再現への情熱がすごすぎる。

P1019922P1019921

駐車場の脇、人も歩けないような場所にまで像はいる。

P1010002P1019987P1019996P1019993P1019924

入り口にあった看板や、分かれ道にある看板を頼りに、コンクリート像を探し歩くのもオリエンテーリングみたいで楽しい。
スタンプラリー感覚で全部集めたくなっちゃうな~

P1019927P1019757P1019761P1019958P1019961

かつてはここまで木が生い茂ってなかったから遠くからでも見つけられたようだけど、今では言われなきゃわからないような人目に付かない場所にいるコンクリート像たち。
ひっそりとたたずむ姿を見つけてあげると、なんだかやさしくなれた気がするな~

P1019980P1019983

こちらはいかにもいわくがありそうな雰囲気の六角堂。
普段は鍵が閉まってるんだけど、特別な時だけ公開されます。

15 - 1 (2)

六角堂の中にまで像がいる!!
普段、雨風にさらされていない分、制作当初の状態のまま保存されている貴重なもの。
天井にまで絵が描かれていて、本気度がうかがえる。

P1019910

桜や紅葉の季節は特に賑わう五色園。
花見に、ハイキングに、珍スポットめぐりにおすすめです!!

P1019939

ぜひとも来てくだせ~!!!

あわせて行きたい!浅野祥雲作品スポット
桃太郎は愛知出身だった!? 桃太郎神社
歴女のデートスポット 関ヶ原ウォーランド



五色園

住所: 愛知県日進市岩藤町一ノ廻間932-31
電話: 0561-72-0006
開園: 8:00~17:00
休園: 年中無休
料金:入園無料
公式サイト: 五色園HP




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

え?あの?あの岡本太郎が作ったって??え?マジ??なんで??と、耳を疑っちゃうような半信半疑の気持ちでやってきたのがこちら。名古屋市北区、由緒と風格のある久国寺。百聞は一見にしかずと昔の人はよく言ったものでまずはご覧いただきましょう。門を入るとすぐ見えて ... 続きを読む
1

え?
あの?
あの岡本太郎が作ったって??
え?マジ??なんで??
と、耳を疑っちゃうような半信半疑の気持ちでやってきたのがこちら。
名古屋市北区、由緒と風格のある久国寺。

2

百聞は一見にしかずと昔の人はよく言ったもので
まずはご覧いただきましょう。
門を入るとすぐ見えてきましたよ。

8
3

こ、これが・・・!!
岡本太郎作の梵鐘・・・!!

タイトルは「歓喜の鐘」だそうで1965年に制作。
トゲトゲした独創的なフォルムは圧倒的な存在感。

7

近づいてよく見るとたくさんの人が描かれていて
これはトゲを腕に見立て、「腕を突き出した人間」のところ。
カラダをくねらせ、よろこびはしゃぐ人間、
そのエネルギーが梵鐘から突き出し、顔文字で表現すると\(^○^)/こんな感じでしょうか。

5

下の方には仏、動物、魚、妖怪など世の中のありとあらゆるもの、森羅万象を表現しているのだとか。

4
6

よく見ると「岡本太郎」「TARO OKAMOTO」のサインも。
これは正真正銘、本物だ!!

9

そもそもなんでここに?ということだけど
かつての久国寺の住職の友達の友達あたりに岡本太郎氏がいて
お願いしたら二つ返事で作ってくれたかどうかは不明だけれども、
そんな有力なツテがあるなんてうらやましいな~

10

それともうひとつ、本堂の脇に立ってる白い像にも注目。

11

こちら、護国観音
珍スポット好きの間で有名な浅野祥雲氏の作品。

12

浅野祥雲氏といえば
桃太郎神社五色園関ヶ原ウォーランドの三大スポットにあるコンクリート像を作った人として有名。
岡本太郎好き、浅野祥雲好きはぜひとも押さえておこう。


久国寺

住所: 愛知県名古屋市北区大杉3-2-27




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

伊勢に行くけど、伊勢神宮だけじゃ物足りない・・・そんな欲張りなアナタにおすすめしたい、味わい深いスポットをご紹介します。まずはこちら、近鉄宇治山田駅。お伊勢さんらしからぬ西洋風のごつくてカッコイイ駅舎は国の登録有形文化財にも登録。コンコースも天井が高く、 ... 続きを読む
伊勢に行くけど、伊勢神宮だけじゃ物足りない・・・
そんな欲張りなアナタにおすすめしたい、味わい深いスポットをご紹介します。

P3158816

まずはこちら、近鉄宇治山田駅。
お伊勢さんらしからぬ西洋風のごつくてカッコイイ駅舎は国の登録有形文化財にも登録。

P3158879

コンコースも天井が高く、大きな照明と八角形の窓が明るくて荘厳な印象。

P3158878

外壁も彫刻が施された遺跡のようなタイルで、隅々までカッコイイ。

P3158786

一方、トイレの前にはしっかり伊勢の特産コーナーも設置。

P3158783

伊勢の名物といえば赤福、伊勢茶、パールダルマ。
これは必ず手に入れよう。

P3158790

宇治山田駅の隣にあるのが
レトロでカラフルなテントがかわいい
宇治山田駅ショッピングセンター

P3158796
P3158795

中は常連が集まる喫茶店チャンプや
からあげ丼が名物のまんぷく食堂が営業中。

P3158872

さらに宇治山田駅前には激渋商店街
明倫商店街もあるので要チェック。

P3159088

続いて高柳商店街の近くにあるのが宮町名店街

P3159093

低めのアーケードをくぐると、狭い通路に大きな看板がグイグイ飛び出してきてる。

P3159104

看板が密集していると、雑然とした活気があっていいよね。

P3159100

文字が欠けたり色が落ちたりしていて、いつか取り外されるのではとヒヤヒヤする看板。

P3159112

宮町名店街の向かい、ここにも常連さんで賑わう喫茶セピア。
花柄の装飾テントがかわいい。

P3159152

新道商店街の近くにある城のような店。
以前はジャズ喫茶「城」という名前で営業していたようですが、閉店してしまいました。

P3159120

新道商店街入り口の近くにある、誰もが目を引くSUN PALACE

P3159113
P3159128

見てよこの巨大なモザイク壁画
見事でしょ??
右側には太陽でしょうか。
左側は大きな鳥のような絵が描かれています。

P3159131

ビルをよく見たら窓や階段も特徴的なデザインでイカす!!
ここに入居したらセンスが磨かれそうだな~

P3159206

こちらは伊勢市駅前にある日宝堂のビル。
日宝堂のキャラクター、ダイヤモンドを抱える天使と品のありそうな女性は、以前はネオンでビカビカに光っていたのでしょうか。
毛皮バッグと舶来品ギフトという文字に景気の良さを感じます。

P3159257

1階にあった看板には
結納センター、毛皮専門店と、最近見かけない商売の形跡が。

P3159213

散策で歩き疲れたら一休みにおすすめしたい
食事と喫茶の寿(ことぶき)

P3159214

得意メニューを花の形に見立てるとは!おしゃれ!!

P3159216

絵もお得意なのでしょう。
メニューひとつひとつが丁寧に描かれています。

P3159217

手描きの文字が放つアットホームな雰囲気で、入店へのハードルが一気に下がる。

P3159223
P3159221
▲中に入るとカフェレスト的なカジュアルな喫茶店。

P3159225
▲天井には巨大な花の絵が描かれている。

P3159231

気になるのがわざわざ照明で照らされた
奥のルームへどうぞ・・・
一体なにがあるんだろう??

P3159226

奥にはスナックのコーナーがあって近所の方が談笑中でした。
こっちとはまた違う雰囲気で。くつろいでみたい。

P3159230
P3159229

フードメニューも充実のお品書きには、ここにも得意の絵を挿入。
八宝中華は難しかったなあ。

P3159235

喫茶店に来たらとりあえずパフェを注文。
フォトジェニックだしね。

P3159241

喫茶寿には、逢引き感のある裏口もある。
こっちも手描きでかわいいから見ておこう。

P3159243

常連になったらここから出入りするのかな。
背徳的なデートで訪れるときはここから入店したい。

P3158906

最後に、レトロ好きは必ず寄っておきたい!
伊勢市駅前、貫禄のたたずまいで異彩を放つ若草堂もあわせてどうぞ。


宮町名店街
住所: 三重県伊勢市宮町2丁目4



SUN PALACE
住所: 三重県伊勢市大世古2丁目7-15



喫茶寿
住所: 三重県伊勢市宮後1丁目2-3




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

伊勢神宮外宮への入り口伊勢市駅にやってきました。伊勢神宮外宮へは伊勢市駅前からズドンと参道が伸びているので、誰でも迷わずたどり着けるグーグルマップいらず。宮マイラー(※参拝を趣味とする人)獲得のための開発のおかげで、駅前から随分と小綺麗でシャレオツスター ... 続きを読む
P3159307

伊勢神宮外宮への入り口
伊勢市駅にやってきました。

6669941_2229325382_119large

伊勢神宮外宮へは伊勢市駅前からズドンと参道が伸びているので、誰でも迷わずたどり着けるグーグルマップいらず。
宮マイラー(※参拝を趣味とする人)獲得のための開発のおかげで、駅前から随分と小綺麗でシャレオツスタート。

6669941_2229330285_192large

宮大工の創業者が自分で作った、大正時代から続く旅館、山田館。

6669941_2229312141_129large

ひときわ異彩を放ちながら参道でレトロ好きを待ち構える若草堂
外観もすごいけど店内はもっとすごいからとにかく入ってみて損はなし。

≪伊勢駅前商店街≫

6669941_2229312150_66large

伊勢神宮目前にして神様には目もくれず
駅前の参道と並行するように伸びる
伊勢駅前商店街の方が、みんなもグッとくるでしょう?

6669941_2229312149_251large

中に入るとこんな具合。
こっちの参道を歩いた方が
なにかとご利益がありそうですね。

6669941_2229312147_80large
▲大きな装飾テントが目を引く喫茶&スナック

P3158891
▲丸窓に描かれた手書きの「スナック ひととき」がなんだか妖艶。

6669941_2229312145_87large
▲この商店街でもっともかわいい装飾テント「局(つぼね)」

P3159267
▲贈答用のフルーツ屋さん。筆記体がカッコイイ。

6669941_2229312144_247large
▲地元の人たちでにぎわいをみせる駅亭

P3159282
▲商店街を抜けて反対側から

P3158887
P3159295
P3159298

何度でも往復して堪能したくなるイイ商店街。

≪河崎商店街≫ ※解体ずみ

6669941_2229312137_51large

伊勢市駅から1キロほど歩いたところには
最高に激渋な商店街もあるので必見。

6669941_2229312135_187large

こちらが伊勢の文化遺産ともいうべき河崎商店街です。
以前来たとき、商店街の真ん中あたりに唯一
花屋さんが営業していたんだけど、
今回行ったら廃業しておりました。

6669941_2229312136_39large

地元の方の話だと、まもなく商店街を改装するらしく
それにともなってなくなったのではとのこと。
この景色も見納めとなるとますます目が離せない。

6669941_2229312132_12large
▲木造の建物に木造の屋号。

6669941_2229312133_82large
▲かわいい看板

6669941_2229312130_205large

商店街はL字型でできていて
通路の突き当りを右に曲がると

6669941_2229312126_195large

通路の左側にあったはずの建物はすべて取り壊されていて
むき出しの骨組みがあらわな状態に。

6669941_2229312125_89large

6669941_2229312124_171large
6669941_2229312123_73large

レトロな商店街は姿を消していく一方。
現存するうちにしっかり目に焼き付けておこう!

≪高柳商店街≫

P3159073

こちらは高柳商店街。
通称エスポアたかやなぎ。

P3159069
P3159075

広くて明るいアーケード街はカーブを描いていて、出口が見えないワクワクの連続。

P3159070
▲なに屋さんか、めちゃくちゃわかりやすい店名、八百屋さん。

P3159084

商店街の端まで行くと
あー!!ガンダムがいる!!
カッコイイ~!!

P3159080

≪新道商店街≫

P3159200

伊勢市駅の西に伸びる新道(しんみち)商店街

P3159143

全長570メートル、伊勢市で一番長い商店街。

P3159157

出口が見えないくらいめちゃくちゃ長い。

P3159145

カルダン、サンローランのタオルが特別な格式を持っていた時代。

P3159147

かわいいネグリジェが400円

P3159180

贈る喜び 持つ誇り
日宝堂の天使は、手にドデカイダイヤを持っている。

P3159164
P3159167
P3159172P3159182

商店街に並ぶお店は専門店が多く、すぐそばに歓楽街があることから呉服や服飾店も多い。

P3159186
P3159184
P3159188
P3159192
P3159194
P3159198P3159175

昔ながらのお店は、看板や文字、照明はもちろん、商品を飾っているケースや棚もレトロでステキ。

P3159170

伊勢国際ホテルの文字がかわいい。

≪明倫商店街≫

P3158872

最後は宇治山田駅前にある明倫商店街です。

P3158803
P3158862
P3158849

ここの商店街には喫茶店も入っていて、歩き疲れたらココで一休み。

P3158831

ここの商店街では時の名投手、生誕の地であることを猛烈アピール。
活躍ぶりを大量の資料で讃えているんだけど、調べたら活躍していたのは1930年ごろ。
戦前です。

P3158833
P3158842

お店は衣料品から食料品までなんでも揃っている、庶民的な雰囲気の明倫商店街。
営業しているお店も結構ある。

P3158839
P3158840

よかったら座ってねと用意されたイスの横にはあめちゃんどうぞと無料配布中。
やさしい~!!

P3158835
P3158836

大好きな木のぬくもりを感じるところ。
やっぱりこうゆう雰囲気いいよね~!!

P3158843
P3158846
P3158847

このあたりは昔ながらの野菜・肉・魚屋さんが並び、市場のような雰囲気。

P3158817
P3158820
P3158871

こっちの通路には飲食店が並んでいて賑わっている様子。
中央では洋服のバーゲンをやっていて、ずっとおばちゃんが選別中。

P3158824

めいりん福の市は1日・2日・15日・16日です!!


伊勢駅前商店街

住所: 三重県伊勢市吹上1丁目3-6



河崎商店街

住所: 三重県伊勢市河崎2丁目11-2



高柳商店街

住所: 三重県伊勢市曽祢1丁目



新道商店街

住所: 三重県伊勢市一之木2丁目



明倫商店街

住所: 三重県伊勢市岩渕1丁目




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

伊勢神宮外宮参拝の前にも後にも、むしろココ目当てで訪れてほしいこの激渋なお店。知らなかったらたじろぐほどの圧倒的な存在感、若草堂。勇気を出して自動ドアをガガーッと開けるとなにこの最高すぎる店内!!映画やドラマの撮影にでも使われそうな完璧な雰囲気。すいませ ... 続きを読む
P3158906

伊勢神宮外宮参拝の前にも後にも、むしろココ目当てで訪れてほしいこの激渋なお店。
知らなかったらたじろぐほどの圧倒的な存在感、若草堂。
勇気を出して自動ドアをガガーッと開けると

P3158911
P3158908

なにこの最高すぎる店内!!
映画やドラマの撮影にでも使われそうな完璧な雰囲気。
すいませーんと声をかけると奥からおばあちゃんが出てきたので、激推しされていた伊勢うどんを注文。

P3159055
P3158913

作ってもらってる間に店内をくまなく見ていこう。

P3159043

以前はケーキもあったとみえるかわいい文字「コーヒーとケーキ」

P3159059
P3158920

昭和な雰囲気を作りあげているメインキャストがこのイスとテーブルとタイルの床。
いちいちかわいくて悶絶。

P3158948
P3158925
P3158930

奥にもたくさんテーブル席があって結構広い上に中庭まである。

P3158929

中庭を眺めながら食事もできる。
外観からは想像できなかった作りにワクワクする。

P3158923

とにかく伊勢エビと伊勢うどんがオススメ!!
メニューの多さで説得力を増す。

P3158932
P3158933
P3158935

パールルームという名の特別室まで誕生!!
真珠ムードのパールコーナーとはどんなすばらしいお部屋なのでしょう。

P3158937

それがこちら。
ここがパールルームです。
レトロな照明に照らされると、壁に貼られた真珠のようなものが神秘的な美しさを演出するのでしょうか。

P3158917
P3159049

昔は座敷や2階、大広間や家族室など、今以上に広かった若草堂。
それだけ伊勢神宮を訪れる人も多かったんだなあ

P3159056
P3159058

2階の部屋からの呼び出しボタンが押されると、どこで呼ばれたかすぐわかる、ファミレスでよく見かけるあれ。
部屋の名前もレトロでいいね。

P3158953

しばらくするときました!
これが天ぷら伊勢うどん。
ダシが効いてる濃いめのつゆに、極太でふわふわのうどんを絡めながら食べる伊勢うどん。
天ぷらもサクサクでくどくなく、ほんとにおいしかった!!
これは長く愛されてる理由がわかりますね。

P3159045

さて、伊勢うどんを堪能したら隣のおみやげコーナーも忘れずに。

P3158964
P3158961

ちょっともう見てよこの壁に貼りつく巨大なショーケース。
なかなか開かないガラス扉、その上には
伊勢おみやげ、名物生姜糖、真珠製品、貝細工・・・
歴史の重みに感動するでしょう??

P3158969
P3158959

キーホルダーからアクセサリーまでめちゃくちゃ在庫がある。
レトロ好きは目の色変えて買いあさるのでは?

P3158986P3158993
P3159021
P3159000

すごい!!これだけネックレスやイヤリングが1個ずつケース入りで並んでると圧巻。
キャッツ・アイに狙われるんじゃないかと思うくらいお宝感あるな~

P3159001
P3159005
P3159002

真珠の相場がわからないけど、これめちゃくちゃ破格なのでは??
彼女へのプレゼントに、結婚記念日やプロポーズにいかがでしょうか??

P3159013
P3159038

これはキャピシェルという天然の貝の貝細工。
結構イイ値段がついている。

P3159016
P3159031P3158990

貝細工や真珠製品もめちゃくちゃ豊富!!
探してる方、多いのでは??
しかもひとつひとつちゃんと箱に入れてくれるのもすごい。

P3159017

貝でできた鳥がくるくる回るやじろべえ。
買おうかめちゃくちゃ悩んだ品。

P3159041
P3159024

インパクトと高級感を兼ね備えためちゃくちゃめでたそうなパールダルマ
いつかこのでっかいパールダルマを買って帰りたい。

P3239729
P3239734

今回買った伊勢みやげはこちら。
かわいいイラストにグッときて購入。
いいものはどんどん売れちゃうので、レトロ好きはお早めに!!

P3239726


若草堂

住所: 三重県伊勢市本町5-1
TEL: 0596-24-3210
営業時間: 6:30~19:00
定休日: 年中無休




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

地下鉄浄心駅から東にのびる弁天通商店街。昔は商店街の先に染色・製綿・織物工場が多く、工員や女工さんで賑わっていたのだそう。しかし昭和30年代になると道幅が拡張され、だんだん商店街の活気が失われていったようで。≪弁天市場≫今では背の高いマンションが多く立ち ... 続きを読む
P3179704

地下鉄浄心駅から東にのびる弁天通商店街。
昔は商店街の先に染色・製綿・織物工場が多く、工員や女工さんで賑わっていたのだそう。
しかし昭和30年代になると道幅が拡張され、だんだん商店街の活気が失われていったようで。

≪弁天市場≫

P3179707

今では背の高いマンションが多く立ち並ぶ弁天通商店街にひっそりとたたずむ弁天市場。
いつもここを通るたび
ああ、レトロな市場がこんなところにも・・・
どんなんだったのかななんて思っていたんだけど

P3179563

え?待って。
シャッター開いてるし扉が開いてる!
入り口にはのぼりの旗まで立ってるんだけど・・・!!

P3179565

今まで何度か前を通るたび、いつもシャッターが閉まってた(はずな)のに
開いてる!
しかもお店が営業してる!!
え!みんな知ってた??
なんで教えてくれなかったのー!!

P3179567

のぼりの旗を掲げているのは
お好み焼き 焼きそば みどり
日替わりランチやラーメン、うどん、飲み物やところ天まであるってメニューいろいろ。

P3179572

みどりさんお手製でしょう、折り紙で作った輪っかがかわいすぎる!!
長年愛されているお店、お客様あってのお店です、
夏は氷、冬はおでんもやって頑張ってますと謙虚にアピール。

P3179569

みどりさんの人柄があらわれるやさしいメッセージ。
上品でキュートな方なのでしょう。

P3179659

早速入り口から中をのぞくと
いきなりあった!!!
お好み焼きの店 みどり

P3179663

しかもこの広い市場の中で営業しているのはみどりただ一軒のみ。
奥の方は店があったであろう仕切りだけはあるものの、ガランとしていてなにもない。
なんだここは。夢でも見てるのかな??すごい空間。

BlogPaint

入って入って!とお客さんのおばあちゃんにすすめられ席に座ると
常連さんたちがみどりさんを囲んでいた。

「うちはここで36年目なの。この市場には昔21軒の店が入ってたのよ。
でも今はうちだけ。でも3月31日で閉店するの。立ち退きなのよ。」

ええええええええええ!!!!!
せっかくみどりさんに遇えたのに、閉店しちゃうの!?
うそでしょ!?

P3179575

「ここのはなに食べてもおいしいのよ~ここがなくなったらどこへ行けばいいの??」とおばあちゃん。
「わたしは市場ができたときから知ってるの。もう60~70年なるかなあ。」
目の前の鉄板で手際よく作ってくれた焼きそばはちょうどいい味付けでほんとにおいしかった。
なんでいままでシャッター開いてるの気づかなかったんだろう??

P3179581

市場の奥の方には看板だけ残ったお店の跡があるだけでなにもない。

P3179658

つきあたりにあるトビラはトイレかな?
通路はコの字型に伸びていて、もう1本の通路の方は真っ暗。

P3179588

暗闇の中、もう1本の通路の方へ進むと
うわあ・・・!!すごい・・・!!

P3179627
P3179607
P3179621
P3179617
P3179625

こっちの通路の頭上には、商店街や市場で見かける花飾りが垂れ下がってる・・・!!
なんてステキなの!!感激!!!

P3179596
P3179599

一番入り口に近いところには酒屋さんの痕跡。

P3179636

うなぎが年中手に入る魚屋さん

P3179645

器材がたくさん残っている肉屋さん

P3179654

天井からぶら下がるオロナミンC

P3179665

せっかく見つけたのに3月31日でなくなってしまうなんて。
なんでいままで気づかなかったんだろうとただただ後悔。
でも最後にすばらしい空間を見せていただき、ありがとうございました。

≪名城市場≫

P3179690
P3280104

それからこちらは美濃路沿いにある名城市場。

P3179670

名城とはもちろん名古屋城のこと。
だからトレードマークは金のシャチホコ

P3179686
IMG_1422

ガガーッと自動ドアを開けると、間口は狭いけど奥行は長い。
1本の通路の両側にズラッとお店が並んでいます。

IMG_1423
IMG_1424

今日はたまたまお休みかな?ってくらいいつでも営業再開できそうな雰囲気。
時と場合によっては盛り上がるのかな??

P3179673

市場を抜けるとお店の配置図を発見。
下が最初に入ってきた入り口でしょう。

P3280102
P3179674
P3179676

倉庫やトイレなど市場の裏側を通り抜け、再び市場の中へとUターン。

P3179678

入り口に近いお店では魚と野菜を販売中。

P3179679

みたらしや五平餅好きなんだよね~
りゅうちゃんどこ行っちゃったのかなあ

P3179682
P3179685

頭上に垂れ下がる花飾りとモールは気分がアガるな~
やっぱり市場や商店街にはコレがなくっちゃ。

P3179688

最初の入り口はくだもの屋さん。
商品豊富でより取り見取り。
わたしもみかんを買って帰りました。
また来まーす!!

P3280107
P3179692

≪金城市場≫

P3280097

そしてもう一カ所
黒川インターの近くにある金城市場。

P3280100

奥行もあって結構広そうですが、入り口にある肉屋さんのみが営業中。
できたてコロッケが名物。
日曜・月曜休みです。


名城市場

住所: 愛知県名古屋市西区城西2丁目9-4
定休日: 日曜日



金城市場

住所: 愛知県名古屋市北区清水5丁目32-22
定休日: 日曜日・月曜日




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

名古屋城より東あたりにはかつて、名古屋城で働いていた武士がたくさん住んでいて、それはそれは大きなお屋敷がズラーッと並んでいたのだそう。 その後明治から昭和にかけては、セレブなみなさまの本宅や別荘が立ち並び、その建築のすばらしさゆえ現代でも「文化のみち」と ... 続きを読む
図2

名古屋城より東あたりにはかつて、名古屋城で働いていた武士がたくさん住んでいて、それはそれは大きなお屋敷がズラーッと並んでいたのだそう。
その後明治から昭和にかけては、セレブなみなさまの本宅や別荘が立ち並び、その建築のすばらしさゆえ現代でも「文化のみち」と名付けられ、保存・活用し、一般庶民でも見学可能なものがいくつか残されています。

●二葉館

P3148776

日本の女優第一号とされる川上貞奴と福沢諭吉の婿養子、福沢桃介が、パートナーと称し共に住んでいたとされる別宅。

P3148717P3148731

館内には大きなステンドグラスが目を引く大広間があり、政財界人や文化人が集まるサロンになっていたっていうんだから、どんな「ココだけの話」が繰り広げられていたのでしょうか。

P3148728

豪華ならせん階段

P3148754

実際に貞奴が使用していた調度品も展示。

P3148748

主な部屋には呼鈴がついていて、親機は事務室に設置。
どの部屋にいても、ベルとともに使用人たちが呼び出され即対応していたという。
さらに福沢桃介は電燈会社の社長であったことから、電気設備がめちゃくちゃ充実し自家発電装置も設置。
まわりが停電になってもここだけは明るかったようで、近所の住人はさぞ苦虫を噛みつぶしたような顔でこの屋敷を見ていたのでは。

●豊田佐助邸

P3148550

こちらは世界のトヨタを作った豊田佐吉
の弟、佐助の家。

P3148559

佐助は佐吉が発明に専念できるように工場経営をしたり、社長になったりと、佐吉のアシスタントとして尽力。
おかげでこんな立派な屋敷を建てることができました。

P3148585

天井の通気口には「とよだ」の文字と、鶴と亀をあらわしたマークになっている。

P3148568

昔のお屋敷は洋館と和館をセットで建てる、よくばり建築がステータス。

P3148590P3148620P3148571

部屋のいたるところには珍しい意匠がほどこされ、庶民たちを魅了。
デザイン性と機能性を備える工夫が随所に見られ、権力のすさまじさを実感。

●春田鉄次郎邸

P3179468

1階はレストランになっている春田鉄次郎邸も一部見学可能。

P3179441

陶磁器貿易商で財を成した春田鉄次郎邸には、大正時代に使用していた家電や生活用品が大切に保管されていて、当時としてはかなりリッチな暮らしをしていた様子がうかがえる。

●撞木館

P3148644P3148646

ここは、陶磁器商として活躍した井元為三郎の旧邸宅。

P3148651
P3148659

館内には当時の流行を先取りしたステンドグラスが各所に配置されていて、すごくキレイ。

P3148666

もちろん洋館の隣には和館もあり、ここではいろんなイベントも開催。

P3148679

いろんな色やカタチをしたタイルも見どころ。

P3148685

敷地面積600坪の中には洋館、和館のほかに、広い庭、茶室、2つの蔵もある。
こんな屋敷、もてあますわ~

●カトリック主税町教会

P3179410

名古屋で最初のカトリック教会。

●百花籠

P3179429

な、なんだこれは!!
塀に囲まれた敷地内にドデカイ教会と純和風の建物がぎゅうぎゅう詰めに建っているここは、百花籠(ひゃっかろう)という結婚式場。

P3179433

いいですねこのよくばりっぷり。
洋も和もどっちも欲しい!!という金持ちの道楽のような風情が魅力的。

●名古屋市政資料館

P3179371

ここはかつて裁判所だった建物をそのまま活かして、名古屋の公文書や市政に関する資料を展示、保管する市政資料館。

P3179366P3179380

中央階段の手すりは天然大理石。
ステンドグラスは、建築時のもので復元整備されている貴重なもの。

P3179385P3179389
P3179396

法廷の様子もマネキンを使って再現。
壁や天井、隅々まで意匠がほどこされていて美しい。

P3179400

1階には留置場もあって、中に入ることもできる。

P3179513

市政資料館の周りには、昔は裁判所だっただけに、今でも歴史ある法律事務所や司法書士事務所が立ち並ぶ。

P3179511

市政資料館の隣には激渋食堂、山田屋も営業中。

P3179485P3179491

元気でていねいな接客が気持ちいい山田屋。
店内はいつでも混んでるにぎわいっぷり。

P3179515

名古屋城の外堀にはかつて名鉄電車が走っていたという豆知識を携えながら眺めていると

P3179535P3179529

大津橋のたもとに、ここに昔鉄道が走っていたことを証明する大津町駅の痕跡が残っているので見ておこう。

P3179517

大津橋の南にある愛知県庁大津橋分室もカッコイイ。

P3179523

さらにその隣にも。
こちらは伊勢久株式会社本社。

P3179561

そして大津橋の北側には、名古屋市民にはおなじみ名古屋市役所本庁舎。

P3179550

その隣には愛知県庁本庁舎。
他県の人が訪れるとこのイカツイ建物に驚かれるし、地元民でもどっちがどっちかわからなくなる。
なんか城っぽいなと思ったら両方とも、名古屋城を意識したデザインなんだって。

●中産連ビル

P3179339

最後にご紹介したいのが、渋ビルとして名高い中産連ビル。

P3148534P3148532

特徴はなんといってもこの、いろんな形がランダムに並ぶ窓。

P3148509P3148508

なんなんでしょうこの不規則な美しさ。
タイルの色もまた宇治抹茶みたいで渋くてイイ。

P3148517

屋上にチラ見えしているカーブの屋根。
どうなってんのか近くで見たい。

P3179354P3148541

側面全部が同じ感じの窓。
隣接している白いビルは中産連ビルの新館。
随分変わっちまったね。

P3280072

館内にもイイ階段やイイ手すり、イイ床があるのでぜひとも立ち寄ってみて。

P3280075P3280078P3280083P3280092


文化のみち

【二葉館】
住所: 愛知県名古屋市東区撞木町3丁目23
TEL: 052-936-3836
開館時間: 10:00~17:00
休館日: 月曜日(祝日の場合は直後の平日)
入場料: おとな200円
参考サイト: 名古屋歴まちネット 文化のみち



【名古屋市政資料館】
住所: 愛知県名古屋市東区白壁1丁目3
TEL: 052-953-0051
開館時間: 9:00~17:00
休館日: 月曜日(祝日の場合は直後の平日)・第3木曜日(休日の場合は第4木曜日)
入館料: 無料



【中産連ビル】
住所: 愛知県名古屋市東区白壁3丁目12




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

街中を走っていると気になるものってたくさんありますよね。そんなわき見運転必至ポイントのひとつがココ。名古屋高速黒川インターです。地図上で見てもナニコレ?感ありますが、実際現地で見てみるとおおおおお!!ナニコレーーー!!!満月の夜にでも浮きあがりそうな未確 ... 続きを読む
28

街中を走っていると気になるものってたくさんありますよね。
そんなわき見運転必至ポイントのひとつがココ。
名古屋高速黒川インターです。
地図上で見てもナニコレ?感ありますが、実際現地で見てみると

14572288_203921606702495_1166990850642625105_n

おおおおお!!ナニコレーーー!!!

14642228_203921563369166_3122242605916738629_n4

満月の夜にでも浮きあがりそうな未確認飛行物体っぽさ。

14716361_203921536702502_2488373729227073120_n

ぐるぐるととぐろを巻いた姿は収納されたホースのよう。

3

ここが黒川インター、出口と入口両方が同じ場所にあるという
狭い敷地を有効に活用した街中ならではのアイデア。

8

高速道路の下は川。
下から眺めるとさらに宇宙船感が倍。

9

川をクルーズしながら高速道路の裏側を眺めるツアーやったらサブカル好きは喜ぶのでは??

10
12

ビルの谷間を縫うように走る高速道路は、ここだけ未来都市っぽいかっこよさ。

14610980_203921633369159_4905386351530750203_n
1

ぐるぐると渦を巻いている高速道路の輪の中にはビルも建っている。
道路に巻きつかれて身動きが取れないなんて不憫だなと思ったら

13

名古屋高速の建物でした。
それならよかった。
ココはネックスプラザという施設で入場は無料。
せっかくなので入ってみましょう。

14

中にはやっぱりあるよね黒川インターの模型。
いかにここの設計がすばらしいかをさりげなく、でも大胆にアピール。

17

社会科見学や休日の親子連れが喜びそうな、クイズ形式で名古屋高速を学ぶコーナー

15
16

これは自分で設計した高速道路を走れるというコーナー。
本格的な運転席に座ってドライブ体験できるなんて、ゲーセンによくある湾岸ミッドナイトみたい!

18
19

ほかにも高速道路上にある設備を、実物を使って紹介。

20
2122

運転手でさえまず降りることのない高速道路上にある設備を、こんな間近で見られるなんてないよね。

24

素材によって機能性も違う遮音壁。
運転中の会話に困ったら、ここで知ったうんちくを語ってみては。

23
26

名古屋高速ができるまでを、ジオラマを使って解説。

25

さらに、実際に稼働中の交通管制室まで見学できる。
モニターで常に、渋滞や路面の状態をチェックしていたり、事故や故障を見張っていて、いつでもどこでも駆けつけてくれるんだって。
ちなみにインターで過積載はチェックされ注意を受けるんだけど、速度超過は警察ではないので捕まえることはできず、“見守られる”だけなのだそう。
そうゆう知識はスッと頭に入るよね~!

27

見学を終えると粗品をプレゼントします!!と記念グッズをいただきました。
これは高速道路好きはのどから手が出るほど欲しいのでは!?


ネックスプラザ

住所: 愛知県名古屋市北区清水4丁目17-30
TEL: 052-919-3241
開館時間: 10:00~17:00
休館日: 月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌日)
入館料: 無料




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村