6669941_2237003270_187large

サファリパークって行ったことある??
富士、岩手、群馬、那須、大分、そしてここ福島など
各地にあるサファリパークでは
広大な敷地で放し飼いにされている動物を、
マイカーに乗りながら見学できるっていう、
発想がすこぶるワイルドな動物園。

6669941_2237003269_32large

中でもココ、東北サファリパークにはかつて秘宝館が存在していて、
残念なことにワイセツだと指摘され、秘宝館はなくなってしまいました。
※以下引用文

サファリパークに「わいせつ秘宝館」経営者ら逮捕

子供に人気のサファリパークの施設内に不似合いな「秘宝館」で、わいせつな写真を展示した経営者が逮捕された。
わいせつ図画陳列の疑いで福島県警二本松署に17日、逮捕されたのは、東北サファリパーク社長(74)ら3人。
調べによると、容疑者らは福島県二本松市にある東北サファリパーク内の「男女の館 秘宝館」でわいせつな写真六十数枚を展示した疑い。
昭和52年開業の同パークは、園内にホワイトライオンやホワイトタイガーなどの珍獣をはじめ、1100頭の動物を放し飼いにしており、車で自由に散策する。
60年に併設された「秘宝館」は18歳未満入場禁止で、入園料とは別に1000円が必要。
館内にはさまざまな動物の交尾剥製や四十八手イラストなどが展示されていたが、今年3月に観光客の「あまりにひどい写真がある」との通報を受けて二本松署の捜査員が内偵捜査したところ、「ほかの展示も違法スレスレだが、無修正の性交の写真など明らかに刑法違反のものがあった」(捜査関係者)という。
容疑者は栃木県黒磯市生まれで、東北地方でも有数の不動産業者だったが、売上高100億円台を突破した昭和48年に脱税の嫌疑をかけられ、信用を失って破産。
それでも売れ残った土地を使って東北および那須サファリパークを開業してヒットさせた。
その後、サーキットやスキー場も開業、馬主として100頭の競走馬も抱える大富豪となり、「俺の人生三百年 600円を150億円にした男」という自伝まで発表していた。
秘宝館はなくなったものの、今でも営業中の東北サファリパークには
今でもB級の余韻が残ると知り、行ってまいりました。

●まずはお金を用意しよう!

東北サファリパークの入園料は
おとな 2600円
こども 1600円
65歳以上 1800円


と、一瞬ひるみがちな入園料に覚悟して挑もう。
さらに
GPS式音声ガイドシステム 500円
代車 1500円
草食動物のエサ 1000円

も追加で払うことを頭に入れておこう。

アプリの課金のごとく
バシバシ吸い取られるので
気前よく、ひとり1万円は使えるように
財布のヒモはガバガバにしていくとモテるぞ。

●必見!手描きの看板たち

6669941_2237003266_195large

いたるところに立てかけられた手描きの看板が
気取ってなくてすごくいい。

6669941_2237003255_198large
▲海獣とは思われぬ愛嬌とかわいらしさ!!

6669941_2237003249_115large

東北サファリパークでは
1日3回、サル劇場とフラミンゴショーと
アシカショーが楽しめるので、
ぜひとも寄っておこう!

●いよいよ放し飼いエリアへ

6669941_2237003262_102large

さて前半のエリアは
マイカーに乗りながら、頑丈な檻越しに
数メートル先の動物を見学するコーナー。

マイカーに乗ってなくても結構遠くてよく見えない。

6669941_2237003259_189large

東北サファリパークでは特に
ホワイトライオンやホワイトタイガーなど
社長の趣味でホワイト動物にちからを入れているもよう。

6669941_2237003257_231large

ホワイトライオーン!!!と探してみると
い、いた!!
なんとなくなんかいるなーって。
白っぽいやついるなーって確認できました。

6669941_2237003244_99large

そしていよいよ
ホワイトライオンの放し飼いエリアへ。
ここでは
「ケチくせえこと言ってねえで代車(1500円)に乗ることをオススメします」
と言われるので、素直に代車に乗ろう。
動物たちみくびったら、大変なことになっぞ。

6669941_2237003069_15large

絶対に停まったり
窓や扉を開けることは
絶対にするなよ、絶対にするなよと
ダチョウ倶楽部のごとく再三に渡り忠告され
緊張感の中、ライオンが放し飼いになっているエリアへと突入。

6669941_2237003068_144large

い、いた!!!
百獣の王、ライオンがいま、
まさに目の前にー!!
怖い!!めちゃくちゃ迫力あるぞ!!

6669941_2237003061_92large

まじでサバンナ。
思ってたよりホワイトじゃないけど
あれがホワイトライオンです。

6669941_2237003063_6large

肉食のわりに全然動かないんだけど
こっちが停まれないのでピントが合わない。
めちゃくちゃ近い。
ドア開けたら死ぬ。
これがサファリパークの醍醐味。

●草食動物エリアへ

6669941_2237003059_110large

続いて草食動物エリアに入ると
道路の真ん中でラクダが寝てた。
時間も遅いのでゾウやキリンがもういなくて残念だなーなんて停まっていると

6669941_2237003051_107large

ドドドドドドドドドド・・・・・!!!!!
きたー!!!
草食動物の群れがきたー!!

6669941_2237003050_218large

エサくれよエサくれよエサ持ってんだろ?と
集団リンチのごとく完全に囲まれるわたしたち。
戦慄が走る。

6669941_2237003054_103large

窓を10センチほどあけてエサをあげるんだけど
隙間からグイグイ顔つっこんでくる臨場感。
4DX以上にリアル。
ガリガリと窓をしがんだあとは、またたく間に唾液でベットベト。

6669941_2237003048_83large

ゾンビ映画のごとく次々と襲いかかり
ガンガン頭をこすり付けてくるわ
足でドアを叩いてくるわ。
全然“草食”じゃない・・・・
さっきのライオンの方がよっぽどおとなしくて
“草食”っぽかったわ。

6669941_2237003043_25large

東北サファリパークには1000点以上の動物がいるんだけど
動物たちの莫大なエサ代に加え、猛獣を管理したり、飼育、調教する
従業員の数も多く、めちゃくちゃ経費かかってるなあと実感。
なのにクチコミでは結構
ぼったくり、ショボイ、高すぎる
と酷評が目につく。

6669941_2237003041_246large

ケチくせえこと言ってねえで
動物たちのエサ代になると思って
代車に乗って、エサあげて、
気前よく金使っちゃれや!!

●見逃せない!アトラクションコーナー

6669941_2237004334_24large

東北サファリパークの一番奥にあるのが
アトラクションコーナー。
ココでは毎日ショーが開催されているんだけど
ココの看板がまたスゴイ!!

6669941_2237004333_56large

本州初!水中を舞う「アザラシ館」
日本で大ブームになっている水中を舞うアザラシ達


6669941_2237004330_64large

まるで海の中
北海道で大好評


6669941_2237004327_77large

大ブーム アザラシ館
自然そのまま 魅力満載!

と、巨大な動物の立体模型と
訴求力のある言葉に興奮!!
平たく言うと、北海道の旭山動物園の
行動展示をマネしたってことなんだけど
ここまで取りたてて宣伝するなんて
いとおしすぎるでしょう??

6669941_2237003207_37large

世にも珍しいフラミンゴショーも開催。
この日は他県で鳥インフルエンザが流行ったため、残念ながら休止中。
看板にはうっすら「クジャクのダイビングショー」の文字も見えてワクドキ!
どんなショーだったんだろう。

6669941_2237004325_70large

巨大なサルが出迎えているサル劇場。
まもなく始まるようだったので見ていくことに。

6669941_2237003219_42large
▲お客さんを迎えていた、お手やお座りをする犬。

6669941_2237003212_26large
▲午後4時になると、並んでお散歩するところが見れるペンギン。

6669941_2237003215_64large

これが!
本州で初の大水槽と円柱水槽をつなぎあわせた
特殊水槽を採用したアザラシ館。
円柱水槽を垂直に泳ぐアザラシの自然な生態を
360度から観察可能。

●絶対見てって!サル劇場

6669941_2237003204_9large

さて、いよいよサル劇場の開始時刻。
中に入ると、想像以上の広さに驚き。

6669941_2237003200_164large

この客席の数。すごいでしょ。
かつては全席埋まってたのかと思うと切ない。
今回のお客さんはわたしも含め6人。
平日の3回目公演ともなると
お客さん2人だけとかザラにあるようです。

6669941_2237003198_62large

かわいいおサルさん登場!!
こんな間近で見れるの貴重だよ~!!

6669941_2237003195_12large

きっちり仕事をこなすおサルさん。
すごいな~えらいな~
お客さん、いてもいなくても
練習量変わらないんだもんな。
もっとたくさんの人が見るべき!
みんな見においでよ~!!

6669941_2237003192_249large

一通り芸が終わると
2匹目出てきた!!
2組続けて見れるなんてすごくない!?



めちゃくちゃかわいいな~!!

6669941_2237003189_45large

最後は長い竹馬に自力だけでのぼって
アタフタしながら必死で歩く大技。
わたしでも竹馬できないのに、すごいな~!!

6669941_2237003209_149large

サル劇場が終わると続いてアシカショーへと移動。

6669941_2237003186_202large

調教されたアシカによるショーも結構スゴイ。
お客さん少ないから全員参加で、
輪っかを投げてアシカがキャッチするワザを体験。

●これぞB級!動く恐竜館

6669941_2237003243_195large

ふれあい広場の片隅にある
どことなくB級臭ただよう建物。
動く大恐竜館 動物博物館は必ず入ってみて。

6669941_2237032029_202large

大きな恐竜の模型の下では
くまモンサイズの巨大なクマがうごめいていて
クマの方がよっぽど怖い。

6669941_2237003183_66large

看板には
日本初公開!!
パンダのはくせい
と掲げられている。
そんなに珍しかったっけ?って思うほど
パンダに対して格別の思いがあるようなので見ておこう。

6669941_2237003179_78large
▲入り口はこちら。

6669941_2237003170_160large

なにこれ~!!!
ティラノザウルス??の股間から
トリケラトプスが顔を出してるよ~!!!
最高~!!!

6669941_2237003165_155large
▲いつからやっているのかわからない特別展示のご案内。

6669941_2237003162_226large
▲手描き看板に誘われるように中へ。

6669941_2237003150_204large

中ではめちゃくちゃゆるい顔をした恐竜たちが並び
恐竜の生活を再現しているようなんだけど

6669941_2237003147_212large

ひとが近づくとセンサーが反応して
若干動く!!!
どこが動いたのか探さないとわからないくらい
若干動く!!

6669941_2237003145_251large

このシーンでは、手前の恐竜の首が若干
キキイ・・・キキイ・・・と縦に動いていた。
めちゃくちゃイイ。

6669941_2237003138_107large

あああ~こうゆうとこすぐにでもなくなってしまいそうだな~!!
と儚い気持ちに襲われる。
頼むからなくならないで~!!
みんな早く見に行ってよお~!!

6669941_2237003135_250large

ちゃんと動くのが奇跡に感じるくらい尊い、動く恐竜たち。
畏敬の念を抱きながら、じっくりと見学。

6669941_2237003134_173large

壁の隙間を埋めるように
誰かが描いた恐竜の絵が多数飾られている。

6669941_2237003130_145large
6669941_2237003127_207large

からだのバランスがめちゃくちゃな恐竜たち。
いろんな角度から撮りたいし、ずっと見てられる。最高。

6669941_2237003124_213large

経費削減でしょうか。
からだの半分が壁に埋まった恐竜。

6669941_2237003122_232large
6669941_2237003120_245large

恐竜たちもイイけど、背景の絵もまたすごくイイ。
文化祭級のまったりとしたゆるい雰囲気に癒される。

6669941_2237003118_152large

動く恐竜ゾーンが終了すると今度は
動物博物館ゾーンのはじまりはじまり。

6669941_2237003115_44large

奥の方を見ると
ずーーーっと奥までびっっっしり
動物の剥製!!!

6669941_2237003108_95large
6669941_2237003106_14large

草食動物から肉食動物まで
さまざまな種類の動物の剥製がびっしり!!
もしかして、ココにいた動物が剥製に・・・??

6669941_2237003103_61large

薄暗くてよく見えないんだけど
剥製はかなりほこりをかぶっていたり、
傷んでいたりと、年季が入っている様子。

6669941_2237003102_166large

獲物に飛びかかっていたり、
捕らえた瞬間など、動きのあるライオンの剥製も。
こんなにたくさんいるのに、薄暗くてよく見えないのがもったいない。
もっと明るいところで見せてほしい~

6669941_2237003097_196large

わ!!!なんだこれ!!!
剥製の中に鳥居が出てきた!!

6669941_2237003087_187large

なんの説明もないですが
周りには「白鹿神社」と書かれています。
鳥居の向こうには白鹿の剥製もいて・・・
そいえばココは、ホワイト動物を集めてるんだったな。

6669941_2237003100_62large
▲剥製にまぎれて唐突におみくじ。

6669941_2237003088_155large

!!!!!
おみくじがシカのツノに結んであるよ!!!

6669941_2237003095_223large

おみくじがリボンみたいになって
かわいくなっちゃってる~!!!


6669941_2237003084_27large

薄暗い中、剥製の大群をよーく見ると
奥の方の動物が重なり合っているように見えるんだけど
もしかして、なくなった秘宝館に置かれてた
動物の交尾剥製・・・?

6669941_2237003083_34large

●日本初公開!パンダの剥製

6669941_2237003079_68large

このパンダは、上野動物園で飼われてる以前に、
中国より当パークに贈られたものです。
現在では、野生パンダは中国でも数少なくなってきている
希少価値のある動物であります。

と、ドヤ感ただようパンダの剥製がこちら。

6669941_2237003077_247large

さすが!日本初!!
金色の紙を背中に背負い
ケースに大切に保管されています!!

6669941_2237003074_93large

●ほかにもいろいろ東北サファリパーク

時間が無くなってきてしまって
今回はココまでしか見られなかったんだけど、ほかにも
ふれあい広場、世界の爬虫類館、レストラン、売店、
ラオスから来たゾウさんに乗れるライド体験もできて
1日中みっちり楽しめるからぜひとも
朝から行って散財しよう!!!
わたしも絶対また行くー!!!

6669941_2237003240_77large
▲大阪の熟女をしのぐヒョウ柄のバス


東北サファリパーク

住所: 福島県二本松市沢松倉1
TEL: 0243-24-2336
公式サイト: 東北サファリパーク




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村