日本三大○○がたくさんある中で
その3席に入るべくしのぎを削っているのが
日本三大稲荷

その候補に手を挙げている神社のひとつ
九州有数のパワースポットという名を欲しいままにしている
祐徳稲荷神社にやってきました。

6669941_2240114135_249large

祐徳稲荷神社の概要なんかはgoogle先生に教えてもらうとして
珍スポットB級スポット好きにオススメなのは
祐徳稲荷神社に行くまでの参道です。

6669941_2240114147_195large

駐車場から神社まで続く長い長い参道の両脇には
みやげものから“いやげもの”(もらって困るみやげもの)まで
売っているお店が軒を連ねているので、じっくり吟味しながら歩いていこう。

6669941_2240114095_172large
▲ココでしか売っていない有明海名物のむつごろうグッズはおみやげの鉄板アイテム!

6669941_2240114140_254large

今回も旅を案内してくださったのはY氏は暇人のY氏。
軒先に並ぶいやげものひとつひとつに目を通し品定めをするY氏。
地元とはいえ妥協せず、シビアな判断で選んでおられます。

6669941_2240114143_27large

健康マッサージャーの部類に入る
古くから伝わる全手動肩たたき器具「孫の手」

6669941_2240127566_16large

この地で福を運んで来てくれるのは七福“神”ではなく七福“人”。
神より人のほうが現実味があるので信用できますね。

6669941_2240127565_80large

あとはかつらと衣装をそろえるだけ!
旅人コスをさらに本格的に装うための
腕に付ける手甲(てっこう)と、スネにつける脚絆(きゃはん)だけのセット

6669941_2240114139_236large
▲真っ赤なべにをひいたセクシーなマネキンが客を呼ぶ帽子屋

6669941_2240114137_63large

遠い佐賀の地でパートナーに選ばれている愛知県の名産とこなめ焼き。
なんとなくですが、不倫現場を目撃したような気分に駆られます。

6669941_2240114134_202large

祐徳名物といえばこちら。
永谷園のお茶漬け海苔みたいな色味の
ココでしか買えない稲荷ようかん。

6669941_2240114099_183large

フタを取って中身を繰り出し
付属の糸で切りながら食べるという
駄菓子のようなアトラクション付き。

6669941_2240114097_184large

手も汚れず食べ切れる
参道の食べ歩きにピッタリの逸品。

6669941_2240114132_162large

長い長い参道。
特になにもない平日は静かなものの
初詣やおまつりなどイベントのある日は
人でごった返すほどの盛況ぶりに。

6669941_2240114131_28large

参道の両脇に並ぶお店では、シャッターを下ろし
イベント本番に最高のパフォーマンスを発揮するための準備中。

6669941_2240114129_36large

歩いても歩いてもなかなかたどり着かない祐徳稲荷神社。
自然と期待度が高まる仕組み。
じらすわ~

6669941_2240114128_74large
6669941_2240114127_93large

グズるこどもに与えれば、一瞬で泣き止むかもしれない
今一番売れてるチェンジボール。

6669941_2240114125_48large

さてさてようやく到着しました。
鳥居が3つも並んで格式の高さを物語っています。

6669941_2240114122_76large

ココが九州屈指のパワースポット
祐徳稲荷神社。
うわあ!と思わず声が漏れるほど
視界いっぱいに広がる存在感!
伝われ~!

6669941_2240114120_28large
▲祐徳稲荷神社の序章にすぎない、早くもラスボス感漂う楼門

6669941_2240114115_141large
▲本殿のような風格が充分にありあまる御神楽殿

6669941_2240114111_172large
▲隅々まで色が塗られていて、贅を尽くした豪華な雰囲気。

6669941_2240114118_116large

そしてこちらが祐徳稲荷神社のゾーマともいうべき
圧倒的な存在感を放つ御本殿。
山の斜面に足場を組んで、しがみつく姿はまるで京都の清水寺のよう。

6669941_2240114110_228large
▲本殿へは長い階段をのぼって参拝。

6669941_2240114108_241large
▲御本殿も隅から隅まで色鮮やかに彩色。

6669941_2240114106_241large

境内すべての物件を同じテイストでまとめて
荘厳さと一体感を演出したパワスポコーデ。
ゴージャスなスポットに参拝したってだけで
自分までセレブ気分が味わえる、
拝金主義にピッタリの雰囲気です。

6669941_2240114101_106large

長い階段はきびしいという方には
有料エレベーターも設置。
ご搭乗初穂料300円で瞬時に御本殿の横までつけてくれます。

6669941_2240114105_192large

花の名所としても人気の祐徳稲荷神社。
あさがおが咲いていますとわざわざ教えてくれていました。
気が利く~


祐徳稲荷神社

住所: 佐賀県鹿島市古枝乙1855           
TEL: 0954-62-2151
公式サイト: 祐徳稲荷神社




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村