IMG_0745

瑞穂区役所の目の前にある公設市場
瑞穂通三丁目市場にやってまいりました。

IMG_0746

公認という文字だけでもうテンションあがりますね。
早速近づいてみましょう。

IMG_0748
IMG_0762

レディースファッション、洋品のフジヤは
広い歩道を有効に活用した陳列方式。
奥様たちも広々と、ゆっくり商品を選べます。

IMG_0754

こちらもレディスファッションいしき。
瑞穂区の奥様達はファッションの意識が高そうですね。

IMG_0760

公設市場への入り口はまず、八百屋さんからスタート。
季節の野菜や果物が並べられ、
近所の主婦が次々と入っていきます。

IMG_0759

中には贈答用のスペースも確保。
冷蔵ケースの端っこではついでに
豆腐やこんにゃくも売られています。

IMG_0749

中へ進むと通路はコの字型になっていて、
手前左は肉屋さん、つきあたりは魚屋さんです。

IMG_0756
IMG_0758
▲天井の丸い照明がレトロでかわいい。

IMG_0752

もうひとつの入り口近くはまたしても洋服屋さん。
おしゃれに敏感な瑞穂区マダムたちの
欲望を満たしています。

IMG_0764

瑞穂通りを歩いていると気になるお店を発見。
一見普通のローカルスーパーのようなクック瑞穂。
中に入ると、個人商店の集まる対面販売形式の市場でした。
店員さんと話しながら買い物するところがだんだんなくなる中、
こうゆうところもちゃんと見ておきましょう。

IMG_0765

地下鉄桜山駅の上には、4階建ての壁がそびえています。
壁にはいろんな広告が掲げられ、誰の目にも留まる存在。

IMG_0787

かつてはここに市電の桜山駅があり、
広告を掲げた壁は駅前を、
今は交差点を盛り上げています。

IMG_0770

壁のすぐ近くには
閉店してしまった洋菓子喫茶のボンボンと
ボンボンセンター

IMG_0780

ボンボンセンターの奥は飲み屋街になっていて
ゴチャっとした雰囲気はまるで隠れ家のよう。

IMG_0461

ボンボンといえばこちらが本店。
名古屋の喫茶店といえばレトロ好きに人気の
東片端、洋菓子のボンボンです。

IMG_0463
IMG_0467

ボンボンの隣には直営店
中華料理の天津樓が併設。

IMG_0466
IMG_0465

並びにはデザート喫茶、ローヤルボンボンという名前も。
残念ながら閉店しているようですが、どんなお店だったのでしょうか。

IMG_0468

カラフルな豆電球がかわいすぎるボンボン
オシャレなブルーがまぶしいですね。

IMG_0469

こちらがケーキ販売部の入り口。
ケーキを買って帰るもよし、喫茶部で食べながらくつろぐもよし。

IMG_0485

ケーキ販売部の奥は喫茶部につながっているので
気軽に入ってみよう。
クラシックな雰囲気に酔いしれること間違いなし。

IMG_0472
IMG_0474

角にはパーティー席のような空間もあって
大人数で来ても楽しめます。

IMG_0470

ボンボンに来たらやっぱりケーキだよねとメニューを見ると
なにこれ!種類豊富で選びきれない!!
でも、レトロな喫茶店のケーキって微妙なのでは?
いいえ、歴史あるボンボンは
食べログでも高評価を出すほどの腕前。
庶民的な味をお手頃価格で楽しめます。

IMG_0479

ひとつにしぼれないから最終的には
目をつぶって指さしたケーキを注文。
なに頼んでもハズレなしだから安心。

IMG_0482

ボンボン特注のレシートには
直営店の中華料理、天津樓の宣伝や
自慢の駐車場完備をアピール。
すべてにおいて隙がありません。


瑞穂通三丁目市場

住所: 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通3丁目1



クック瑞穂

住所: 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通1丁目6



洋菓子ボンボン

住所: 愛知県名古屋市東区泉2-1-22
TEL: 052-931-0442
営業時間: 洋菓子: 8:00~21:00
        純喫茶: 平日 8:00~22:00       
              日・祝・月 8:00〜21:00
定休日: 年中無休




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村