6669941_2248497967_200large

新潟県のほぼ中央。工業の街、燕市にやってきました。

6669941_2248497973_51large

燕駅周辺には商店街エリアもあって昔ながらの風景。
道路の半分を駐車スペースにしちゃってる無法地帯は
住みやすい街ならではの光景。イイ街の象徴です。

6669941_2248497960_222large6669941_2248498649_24large
6669941_2248497975_169large

並んでいるお店も古いながらも、絶賛営業中という奇跡。
アップデートされない街の風景はグッときます。

6669941_2248497974_231large
▲シンプルなパチ屋、燕会館

6669941_2248497972_182large
▲奥に残る看板が渋い。

6669941_2248497966_233large
▲銭湯跡を使ったほんわかふれあい寿サロン。

6669941_2248497970_113large

燕駅前からまっすぐのびる道を歩いて5分ほど。
つきあたりに見えてくるのが燕市まで来た目的地
純喫茶ロンドン

6669941_2248497962_189large
6669941_2248497963_170large

どの角度から撮ってももれなく信号機が立ちはだかる純喫茶ロンドン。
どうですか?渋いでしょ??

6669941_2248497961_127large

古い街角にたたずむ純喫茶ロンドンというおしゃれスポット
燕市に西洋の風を吹かせ続けて50年。
レトロ好き、おしゃれ好き、純喫茶好きの心を掴んで離しません。

6669941_2248497976_202large

縦書き、横書き、あっちこっち何度も書かれた純喫茶ロンドン
ここは新潟でも燕市でもない、紛れもないロンドンです。

6669941_2248497980_91large
6669941_2248497979_102large

2か所も設けられたサンプルケース。
狭い中にぎっしり詰め込まれた色とりどりのメニューにワクワク。

6669941_2248497977_12large
▲喫茶だけでなくパフェや軽食も充実のメニュー。

6669941_2248497955_25large

早速店内に入ると、
わわわーーーっ!!なんてオシャレ!!
これはまさしくロンドン!!

6669941_2248497952_95large6669941_2248497949_41large6669941_2248497956_253large
6669941_2248497954_250large

座席はそれぞれパーテーションで区切られていて
ボックス席の連続。まるで高級クラブのような格式。
間接照明、観葉植物、皮張りのイス、誰かが描いた絵で、ホッと落ち着くオトナの雰囲気。

6669941_2248497951_199large

なんといっても目につくのがこの紫の照明!
紫=高貴の色がさらに高級感をアップ。
ここはハロッズ?フォトナム&メイソン??

6669941_2248497953_177large

ロンドンの片隅にはゲーム機も置かれ、昭和の面影も忘れません。

6669941_2248497957_70large

入り口のお会計スペース。
ココだけ見たらヒルトンのカウンターでしょ~!
かっこいい~!!

6669941_2248497959_206large

さて、散々興奮した挙句
イギリス紳士のごとくスマートに席に着くと
メニューを広げてなんにしよう??と眺めていると

6669941_2248497950_124large

メニュー1豪華そうなものを発見!
せっかく高級な場所に来たので
高級な雰囲気の中で高級なもの食べよーっと。

6669941_2248497948_221large

ほどなくしてまずはアツアツのココア。
クリームがふんだんに入ってる!!
まろやかで甘くておいしい~

6669941_2248497947_252large

そしてこちらが
特製ロンドンアラモード!!
これぞ喫茶店のパフェ!!
王道、定番、教科書通りのパーフェクト。
ありがとうございます。

6669941_2248497944_130large6669941_2248497945_197large

電車が来るまでの1時間。
しこたま堪能して外に出るともうすっかり暗くなっていました。
夜見るサンプルも、闇夜に浮かんで美しいですね。

6669941_2248497943_133large
▲アズキがコーヒー豆のように、餅が玄米餅のように見えるおしるこ

6669941_2248497936_12large
▲わたしも食べた特製ロンドンプリンアラモード

6669941_2248497935_110large
▲長い年月にトーストされたタマゴトースト

6669941_2248497934_251large
▲わたしの知ってるナポリタンと違う、色違いナポリタン。

6669941_2248497942_122large

サンプルのひとつひとつを蛍光灯の下でよく見ると
昼間見たときは気づかなかったトッピングが見えました。
なにあれ?ビブーティでもかかってんの??

6669941_2248497937_97large
6669941_2248497938_180large
6669941_2248497941_49large

いや、あれはビブーティじゃない。
ティンカーベルだ。
※わかりやすくいうと虫の死骸でした。

6669941_2248497932_39large

静かな街でひっそりたたずむロンドン。
目を閉じればテムズ川が流れ、ビッグベンの鐘の音が聞こえてきたらそれは幻聴かも。

6669941_2248497931_155large

そしたらもうここはハリーポッターにも登場した
キングスクロス駅だな~わはは


純喫茶ロンドン

住所: 新潟県燕市燕4436
TEL: 0256-62-3615
営業時間: 11:30~24:00
定休日: 年中無休




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村