6669941_2254276844_5large

宇宙航空研究開発機構JAXAの
勝浦宇宙通信所
というところにやってきました。

6669941_2254276847_245large

勝浦宇宙通信所とは
1968年に開設され、主な業務
人工衛星の追跡と管制。
大きなパラボラアンテナを使い
人工衛星の位置や姿勢、
積んでいる機器が正しく働いているかどうかを
確認するためのデータを受信し、
状況に応じて人工衛星に指令電波を送信し、
人工衛星を維持管理する役割を果たしています。

6669941_2254276846_226large

これがそのパラボラアンテナ
この日は雨だったので霧で見えにくいんだけど、
ここから電波を送ったり受信したりして
人工衛星を維持管理しているということです。

6669941_2254276842_230large

施設内には無料で見学が可能。
せっかくなので今回は、JAXAの人に解説をしてもらいました。
ゆるゆるのマスコットキャラクターが描かれたふだを
首から下げて社会見学スタート。

6669941_2254276826_116large

施設内にはチビッコ目線で
宇宙や地球、人工衛星のことを
模型やパネルを使ってわかりやすく解説。

6669941_2254276839_75large

JAXAの施設は全国にいくつかある。
一番有名なのはやっぱり、ロケットが飛ぶ
種子島宇宙センターだよね。

6669941_2254276838_203large

勝浦宇宙通信所の全貌。
大きなパラボラアンテナが4つもあるよ。

6669941_2254276836_67large

パラボラアンテナの一部。
重量を軽くするためと、雨水がたまらないように穴が開いているんだ。

6669941_2254276832_45large

記念撮影にピッタリの撮影スポット。
国際宇宙ステーションの前で船外活動をしている顔ハメだ。
左でかっこつけているのは、日本人で11人目の宇宙飛行士、大西卓哉氏。
もう11人も宇宙飛行士いたんだ・・・全然知らないな。

6669941_2254276835_209large

段ボールとガムテープで作られた手作りの顔ハメ。
これだけ科学技術が発展している場所でも
手作業のぬくもりは忘れない。

6669941_2254276830_198large

こちらは国際宇宙ステーションの模型。
聞いたことあるよって人も多いのでは。
幅は約108m、長さは約73m、重量は約420トン。
地上から約400キロ上空、地球の周りを90分で一周するんだって。
長期間にわたって実験や観測ができるようになっていて
最大6名の宇宙飛行士が滞在可能。
意外と少人数制なんですね。

6669941_2254276829_115large

国際宇宙ステーションはそれぞれの国が持ち寄ったパーツが
集まってできていて、日本のパーツもある。
条件がそろえば日の出前と日没後の2時間ほどの間に
地上から肉眼で国際宇宙ステーションを見ることができるんだって!
いまどこにいるのか?はJAXAのホームページで確認できるよ。

6669941_2254276827_54large

天井にはJAXAのマスコット、ジャクマがいる!!
かわいい!!どっかで売ってないのかな~??

6669941_2254276816_221large6669941_2254276807_24large

こちらの部屋では人工衛星やロケットの模型、
実物と同一の人工衛星が展示。

6669941_2254276822_109large

人工衛星はロケットに積んで打ち上げるんだけど、
ロケットの大部分には燃料が入っていて
人工衛星は先端の部分に折りたたまれて入ってるんだって。

6669941_2254276824_202large

人工衛星が入っているロケットの先端の外側(殻)の部分。
振動や、大気との摩擦熱に負けない、軽くて丈夫な素材でできている。
実際持ち上げてみると、ウエハースのように軽い!!

6669941_2254276820_131large

また、巨大な人工衛星をコンパクトにまとめるためには
小さく折りたたみ、さらにそれを一発で壊れないように展開することが重要。

6669941_2254276821_92large

そこで、ミウラさんというめちゃくちゃ頭のイイ人が考え出した
ミウラ折りという折り方がスゴイ!!
かさばらず、やぶれにくく、なにより
一端を引いたり押したりするだけで一気に簡単に
展開と収納ができる画期的なアイデア!

6669941_2254276818_100large

かつて使われていた、めちゃくちゃ場所を取る巨大なコンピュータ。

6669941_2254276817_158large

押し心地バツグンのボタン。

6669941_2254276809_226large

JAXAのTシャツ。カッコイイ!!
JAXAグッズはどこで買えるのでしょうか?
アマゾンあたりで売ってないかな~??

6669941_2254276815_71large

実際に種子島宇宙センターで打ちあがるロケットを
いろんな角度から何度も見せてくれるビデオコーナーも。
かっこいいぜ~!!!

6669941_2254276813_172large

ロケットの打ち上げのほか、メニューが60もあるビデオライブラリー。
一日いても飽きないなこりゃ。

6669941_2254276812_57large

説明が終わると勝浦宇宙通信所のアンテナカードをもらいました。

6669941_2254276841_241large

ほかにも全国のJAXAの施設を見学すると同じように
アンテナカードをもらえるぞ。
宇宙好きはぜひともコンプリートしちゃおう!!


勝浦宇宙通信所

住所: 千葉県勝浦市芳賀花立山1-14
TEL: 0470-77-1601
開館時間: 10:00~17:00
定休日: 年中無休




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村