6669941_2256614309_194large

佐世保の有名観光地
九十九島(くじゅうくしま)にやってきました。
九十九島はパールシーリゾートという名で観光地化されていて
食事、おみやげはもちろん、
水族館、動植物園、展望台、ヨットにシーカヤック体験などなど
リゾート気分が存分に味わえるほか、
九十九島をぐるっとクルージングできる遊覧船がオススメ。

6669941_2256614257_202large
▲長崎みやげや佐世保バーガーが食べられるショップ&グルメエリア

≪水族館 海きららに入ってみよう≫

6669941_2256614307_137large

まずはウォーミングアップに
九十九島周辺の海のようすを伝える水族館、海きららから。

6669941_2256614256_233large

館内はよくある水族館の
よくある風景で異常なし。

6669941_2256614252_12large
6669941_2256614250_223large
▲ウミガメが間近で見られる水槽。

6669941_2256614247_129large
▲イワシがぐるぐるトルネードを巻き起こしている水槽。

6669941_2256614245_234large6669941_2256614244_137large
▲九十九島沿岸でも繁殖中のカブトガニ。

6669941_2256614243_132large

君も、心の脱皮をして人間的に大きくなろう!!
えぐいプレッシャーを与えるメッセージ。

≪遊覧船に乗って九十九島を巡ろう≫

6669941_2256614303_217large

遊覧船は九十九島観光のメイン。
遊覧時間は約50分。

6669941_2256614306_167large

船は2種類あって
こっちは280名乗れるパールクイーン

6669941_2256614304_99large

もう1つは200名乗れるみらい
どっちに乗ろうかな~

6669941_2256614300_68large

今回乗船したのはこちらの赤い船、みらい
早速船に乗り込むと

6669941_2256614273_203large

わあああああ!!!!!
海賊がいる!!!
見た感じ、フック船長だー!!!

6669941_2256614276_107large

みらいには、甲板や室内に
クルージング気分を盛り上げる海賊が立ってて楽しい!!

6669941_2256614295_1large
6669941_2256614296_177large

こっちにはガイコツの海賊が酒飲んでるよ~
片足はステッキ状になっていて
モモはホネがむき出しになってるね。
よくできてるな~!

6669941_2256614293_108large

甲板の中央には

6669941_2256614298_134large

望遠鏡をのぞく海賊。
撮影スポットに最適!

6669941_2256614274_53large
▲座席が宝箱のような形になってるのもおもしろい。

6669941_2256614285_3large

クルージングが始まると、海に浮かぶ大量の細かい島の間を縫うように進む遊覧船。
九十九島の“九十九”とは「たくさん」という意味で
実際九十九島には、208もの島があるのだそう。
めちゃくちゃあるなあ

6669941_2256614284_209large

これだけたくさん島があっても
そのほとんどは無人島や岩礁で、
人が住んでいるのはわずか4島。
そのうちの一つであり、九十九島最大の島があの、
隠れキリシタンの島、クルス島と呼ばれていた黒島。


▲臨場感あふれるクルージングの様子をご覧ください。

6669941_2256614291_9large

すれ違うもう一つの遊覧船、パールクイーン。

6669941_2256614286_232large

九十九島では真珠の養殖も盛んで
こちらは田崎真珠の養殖場。

6669941_2256614283_239large

密林のような島の湾に入り込み

6669941_2256614282_86large

豪快にUターンするシーンが
船長最大の見せ場。

6669941_2256614280_68large

岩が浸食されて穴だらけの島

6669941_2256614277_233large

長年の波風で、狛犬のような形になった岩。

≪お土産も忘れずに≫

6669941_2256614258_117large
6669941_2256614302_234large

遊覧船乗り場のある鹿子前(かしまえ)ターミナルビルには
おみやげ屋さんが4軒並んでいるので、ぜひとも覗いておこう。

6669941_2256614272_50large

売っているものをよく見ると
最近では見かけないようなレトロな品々が見つかるので要チェック!!

6669941_2256614269_51large
▲いつからここにあるのか?板に描かれた九州の観光スポット

6669941_2256614268_56large
▲おみやげの定番、ちょうちん

6669941_2256614267_53large
▲ふぐの交通安全置き物

6669941_2256614264_4large
▲観光地の絵を持つこけし

6669941_2256614265_236large
▲6万が3万に大幅値下げされた茶道具。

6669941_2256614263_106large
▲長崎名物、神父さま

6669941_2256614242_37large
▲おみやげ屋さんで買っためちゃくちゃイイおみやげいろいろ。

6669941_2256614261_236large
6669941_2256614259_160large

中でも注目なのが、
名産の真珠と一緒に並ぶ
サンゴべっこうのアクセサリー

6669941_2256614262_156large
▲タイマイの剥製

海ガメの一種、タイマイの甲羅を加工したべっこう
20年前から獲ることが禁止されていて、
今あるものは、それ以前からストックしていたものを使ったものなのだそう。

6669941_2256623545_205large

かつては日本初のメガネ男子、徳川家康も愛用した
べっこうぶちの鼻メガネで有名なほど、
べっこうはすべりにくく、からだにフィットしやすいため重宝されていました。
しかし今では長崎市の江崎べっこう店をはじめ
べっこう製品を作っている店は長崎に数軒しかなく
象牙と同じようにいずれべっこう製品もなくなってしまう運命。

6669941_2256614299_186large

サンゴも同じように獲れなくなってきている貴重なもの。
レトロ好きがこれからつけるアクセサリーは
真珠、サンゴ、べっこうだな~!!


九十九島パールリゾート

住所: 長崎県佐世保市鹿子前町1008
TEL: 0956-28-4187
公式サイト: 九十九島パールシーリゾート




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村