6669941_2264545346_233large
レトロ好きに人気のスポット、養老ランド
珍スポット好きに人気の養老天命反転地 
などが集まった濃密観光スポット、養老公園。
ココのメインといえば、その名の由来から
居酒屋チェーン店の屋号にもなったあの養老の滝。

6669941_2264545345_230large

養老の滝ありきの一大観光スポット周辺には
多くのみやげもの屋がズラリと並び
遠足からデート、週末のおでかけからハイキング目的で訪れる人々を待ち構えています。

6669941_2264545344_139large6669941_2264545303_80large

特にこのあたりは紅葉の名所として有名で、一番賑わうのは秋。
それでも連休や週末はそこそこの人出になる人気のスポット。

6669941_2264545342_38large
6669941_2264545341_97large

入り口の駐車場からゴールである養老の滝までは徒歩で30分。
レトロで大きいおみやげ屋が続々と現れて、一軒たりとも見逃せない。

6669941_2264545340_73large

途中から滝の近くまでワープできる
観光リフトがあったんだけど
個人経営で儲からないから・・・と数年前から休止中。

6669941_2264545338_196large
6669941_2264545339_80large

あたりには味のある看板も発見。
濃尾平野を一望できるリフト、乗りたかったな~!!

6669941_2264545337_140large

養老の滝への道は結構なのぼり坂。
おでかけ気分でハイヒールやサンダルなんかで来ると泣きを見るぞ。
くれぐれも登山するくらいの気持ちで臨もう。

6669941_2264545336_98large
6669941_2264545308_28large

美しい緑とキレイな水を楽しむ余裕もなくなるほど
ハアハア息を切らしながら無言で登山。
途中自販機もないので飲み水は必ず持っていこう。

6669941_2264545335_214large

やっと着いたー!!!
これが養老の滝かー!!!
養老の滝の伝説はみなさんご存知??
むかしむかし、この美濃の国に貧しいけれど親を敬うキコリが住んでいました。
毎日山に登り薪を取ってそれを売り、年老いた父を養っていましたが、その日暮らしに追われ、老父の好む酒を充分に買うことができませんでした。
ある日、いつもよりもずっと山奥にのぼりました。谷深くの岩壁から流れ落ちる水を眺め「あーあの水が酒であったらなあ」と老父の喜ぶ顔を思い浮かべたとき、苔むした岩から滑り落ちてしまいました。
しばらく気を失っていましたが、ふと気が付くとどこからか酒の香りが漂ってくるのです。不思議に思ってあたりを見回すと岩間の泉から山吹色の水が湧き出ているのです。これはどうしたことだろうとすくってなめてみるとかぐわしい酒の味がするのです。夢かと思いましたが「ありがたや、天より授かったこの酒」と腰に下げているひょうたんに汲んで帰りに老父に飲ませたところ、半信半疑であった老父は一口飲んで驚き、二口飲んでは手を叩いて喜び、父と子の和やかな笑い声が村中に広がりました。老父はこの不思議な水を飲んだので、白い髪は黒くなり、顔のしわもなくなり、すっかり若々しくなりました。
この不思議な水の出来事がやがて都に伝えられ奈良の都の元正天皇は「これは親孝行の心が天地の神々に通じてお褒めになったものでありましょう」とおおせになり、さっそくこの地に行幸になり、ご自身飲浴せられて「私の肌は滑らかになり、痛むところを洗ったらすっかり治りました。またこの水を飲み、浴した人は白髪も黒くなり、ハゲた髪も新しく生え、見えにくくなった目も明るくなった。めでたい出来事です。老いを養う若返りの水です。」ということから年号を老いを養う「養老」と改められ、この地方の人々の税金を免除なされましたとさ。めでたしめでたし。
という、とにかく養老の水は
万病を癒して若返る、アロエかよってくらい万能の力を発揮する
奇跡の水であるというお話。
ね?飲んでみたいっしょ??

6669941_2264545331_172large

滝の近くにはさっき見た観光リフトの名残も存在。
まだまだ使えそうでいつ再開してもおかしくない状態。

6669941_2264545313_117large

養老公園をヒイヒイいいながら登り切ったところにあるのが
お食事処、滝見亭さん。

6669941_2264545314_199large

中には養老オリジナルグッズから
懐かしのファンシーみやげまで揃うコーナーをよそ目に

6669941_2264545330_177large

歩き疲れたのでとりあえずココで休憩。
入り口でメニューを選んで食券を買おう。

6669941_2264550054_227large

ココに来たらやっぱりコレコレ!!
流しそうめんに決定!!

6669941_2264550473_249large
▲店内の雰囲気がレトロでまたイイ!

6669941_2264545316_144large
▲達筆な文字で書かれたメニューの前ではカブトムシを飼っている。

6669941_2264545329_235large

こちらが流しそうめん専用テーブル。
お店の人がスイッチを入れると水が流れだし
くるくると回転を始める仕組み。

6669941_2264545320_84large
6669941_2264545328_229large

広い窓からは濃尾平野が一望。
涼しい風も存分に入ってきて気持ちいい~!!

6669941_2264545322_215large
▲奥には座敷も完備。

6669941_2264545325_40large

まもなくやってきた流しそうめん。
こんな最高の空間をわたしひとりで独占しちゃうなんて
しあわせ~~~フッフゥ~~~!!!

6669941_2264545327_136large
6669941_2264545324_59large
6669941_2264545326_232large

こんな楽しい流しそうめん
いろんな角度で撮っちゃうよね。
※オレンジ色の物体は缶詰のみかん。



もち、動画でもお届け!!
期待を裏切らない水流をご覧ください!!

6669941_2264545321_226large

散々楽しんだ挙句、ようやく箸を入れてみました。
うまくできるかな~~~??
はてさてふむ~??

6669941_2264545323_165large

やった~~~!!!
適量がキャッチできたよ~~~!!!
見て見て~~~!!!
へへへへへへへ~~~!!!

6669941_2264545343_150large

さて、来た道を戻る途中
せっかくなのでこちらのお店にも立ち寄ることに。

6669941_2264545305_83large

養老の名水でキンキンに冷やし中のドリンクや
おみやげが買える豊駒さん。

6669941_2264545304_163large
▲レトロ好きが泣いて喜ぶフジカラー24枚撮りおじさん。

6669941_2264551112_200large
6669941_2264545306_10large

お店の奥には座敷が広がり、名物のひょうたんを見ながら
定食やどんぶりなど食事も可能。

6669941_2264545307_178large
▲養老の若返る水で作られた養老山麓サイダーをいただく。

6669941_2264545302_58large

さらに養老の滝の写真入りしおりも購入。
現役時代のリフトシーンも映ってる貴重な品。
お店の人いわく
「こんなの売れたことない。」とのこと。
まだまだレトロ好きが踏み入れてない養老公園。
掘り出しもの探しにみんないそげ~!!

合わせて行きたい!最寄りの珍&レトロスポットはこちら↓
お子様連れに大人気!養老ランド
ひょうたんに心奪われた男 ひょうたん会館


養老公園

住所: 岐阜県養老郡養老町高林1298-2
営業時間: 9:00~17:00
休園日: 月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
公式サイト: 養老公園




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村