6669941_2271117166_250large

あの、世界のイチローの出身校としても有名な愛工大名電のそばに
知る人ぞ知る名店があるということで来てみました。
歯医者と塾に挟まれたこちらのお店、見える??

6669941_2271117165_77large

知らなかったら通り過ぎちゃうほど遠慮がちにたたずむ黄色い装テンが
かろうじて「ここにいるよ」とアピールしているわけなんだけど
あれ??営業してる??閉まってる??どっち??

6669941_2271117160_185large

近づいてみても外から店内が見えない上に、営業してるのかどうかもわからない。
入店をためらってしまうほど一見さんは寄せ付けない、気高いオーラを全面に放つ。

6669941_2271117162_158large

入り口の扉には、おばけのような布が掛かり
小さなプレートに「営業中」の文字。
営業してる!!営業してるんだ!!

6669941_2271117158_235large

少しだけ開いたすりガラスの窓から漂ってくるカレーのにおいが
営業してるよ!とわたしたちに語りかけてくる。

6669941_2271117150_230large

思い切って、年季の入った扉を開けると
「いらっしゃいませ~!!」と威勢のいい声に迎えられた。
「お好きな席どうぞ~」と一番眺めのよさそうな奥の席に座る。

6669941_2271117154_194large

コンクリートの床に、ガリガリ音を立てて動くイス、
壁から天井まですべてが変色している店内。
なんだココは!!

6669941_2271117156_105large

早速、定番といわれているカツカレーを注文。
ご覧くださいよこの値段。
カレーライスが350円、カツカレーが450円だって。
ただいま21世紀、もうすぐ平成の世も終わろうとしているっていうのにこの価格。

6669941_2271117149_143large

写真撮らせてもらっていいですか?と聞くと
「どうぞどうぞ、何枚でも撮ってってよ。
 最近はみんなネットに好き勝手書いてくれててね
 いっぱい撮って書いといて、もう2度と来るか!ってね~ハハハ」

冗談まじりの女将さんの話はとてもおもしろくて
はじめて訪れたのにすごく親しみやすいお人柄。

6669941_2271117143_135large

厨房にいる旦那さんとの掛け合いも漫才を聞いてるかのようで
ケンカが始まったかと思えば、次の瞬間にはお客さんの話に変わったり、
かと思えばわたしたちに話しかけてくれたり。
はじめて来たのにずっと前から常連だったかのような居心地の良さ。

6669941_2271117148_83large

まもなく運ばれてきたこちらがカツカレー450円。
フルーツも入ったサラダまでついてる!!

6669941_2271117146_70large
6669941_2271117145_156large

あげたてのカツはやわらかくてサクサク。
甘いめのカレーはじっくり煮込んだ家庭の味。
しかも驚くなかれ、カレーはおかわり自由!!
えええ!?みそ汁やごはんがおかわりできるところはあるけど
カレーをおかわりできるの!?
いいの??カレーなんておかわりできちゃって!
この店にとってカレーは命でしょ?命の水でしょ??

6669941_2271117141_239large

しかも「おかわりください」って自己申告するんじゃなくて
女将さんの方から
「カレーおかわりするからお皿ちょーだい」って
率先してカレーを分け与えてくださるやさしさ!!
女将さん、聖母ですか!?

満喫しすぎて冷めてきたカレーがほどよく再びあたたかくなってありがたい。
これならペース配分間違えても、最後までおいしくごはんが食べられます。

6669941_2271117155_53large

“夢で見たけど実際には存在しない”
みたいな景色を見ているようで、終始夢心地。
ここはまさに、まぼろしの世界。

6669941_2271117153_122large
6669941_2271117139_123large

休みの日が不定休すぎて予測不可能。
営業してたらラッキーという運試し的要素も、夢の世界のようで楽しい。

6669941_2271117137_245large

わたしたちがこの日最後の客となり、
店を出ると、またたく間にお店は閉まってしまいました。
本当にわたしたちが見た光景は、夢じゃなかったのかな。

6669941_2271117138_231large

雰囲気も味もお店の人も、
すべてが最高に最高のカレー屋さん。
最高すぎてみんなに教えたいような、
でも誰にも教えたくないような、とっておきの店。
レトロ好きは絶対感激すること間違いなし!!


カレー幸

住所: 愛知県名古屋市千種区若水3-5-27
TEL: 052-711-3744
営業時間: 11:30ごろ~14:00
定休日: 不定休




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村