6669941_2272662144_191large

姫路駅からバスで15分
手柄山中央公園にやってきました。

6669941_2272662142_107large

総合公園というだけあって
競技場や体育館、文化センターや広い庭が果てしなく拡がる園内。

6669941_2272662139_72large

頂上からは姫路市内を一望でき
遠くには真っ白に輝く姫路城も見える。

6669941_2272662136_190large

たまねぎ型をしたこちらは温室植物園。
サボテン、洋ラン、食虫植物を中心とした
120科、1500種、25000株を展示。

6669941_2272662138_25large

変わった形をしたこちらは昭和31年に建てられた
太平洋戦争の犠牲者を供養する慰霊塔。

6669941_2272662135_23large

園内には手柄山遊園という遊園地もある。
しかし現在、観覧車やジェットコースターなど大型遊具はすべて休止し、
ちびっこ向けの小さな乗り物とプールしか営業しておらず、
「行ったってつまんないよあんなとこ」とスタッフのおじさんにディスられる存在に。

6669941_2272680174_85large

ここ、手柄山公園は昭和41年に開催された姫路大博覧会のメイン会場ともなっていて
現在でも当時の建物をそのまま残してあるものも多く見られ、

6669941_2272662141_64large

水族館は博覧会開会中、海底探検館として利用されていて、
奥に見えるお城のような建物はロックガーデンと呼ばれ
博覧会では水が流れ落ちる壮大な仕掛けがあったんだそう。

6669941_2272662132_40large

中でも注目は、モノレールのりば。
博覧会開催中、かつて姫路駅からここ手柄山までモノレールが走っていた。
バスで15分の距離を行ったり来たりするだけのモノレールをわざわざ作るっていうスゴイ時代。
※姫路モノレールは昭和41年に開業するも、営業不振のため昭和49年に休止し、のちに廃止。

6669941_2272662124_213large

そのモノレールが実際に出入りしていた出入り口がココ。
駅そのまんま残っててくれています。

6669941_2272680177_225large

さらに駅の中には当時のまんまのレールの上に
実際に姫路駅との間を行き来していた当時のまんまのモノレールもいる!
雨風にさらされていないため、今でもめちゃくちゃキレイ!

6669941_2272662131_31large

モノレールの中にも入れるし、イスにも座れる。

6669941_2272662130_142large
6669941_2272662126_82large
6669941_2272662125_18large

看板もすべて当時のものなんだそう。
こりゃスゴイや!!

6669941_2272662128_11large

時が経ち、石になった家族もいる。

6669941_2272662122_116large

さて、今回ここに来た一番の目的はこれですよコレコレ!!

6669941_2272665430_7large

姫路中央公園でもっとも人気のある昭和の遺産
回転展望台、喫茶手柄ポートが
平成30年(2018年)3月25日をもって閉店・廃業するって!!!

姫路大博覧会の昭和41年に誕生してから52年間営業していた手柄ポート、
ついに、ついにこの日がやってきてしまいました。

6669941_2272662119_206large

レトロ好きの間では有名な手柄ポート
姫路大博覧会のテーマ塔として、ロサンゼルス国際空港旧管制塔をモデルに建設されたのだそう。

6669941_2272662091_142large

この美しい曲線美、ずっと眺めていたいでしょ?

6669941_2272662112_137large

どことなく未来感のあるフォルムは、夢のある博覧会の会場にピッタリ。

6669941_2272662118_117large
6669941_2272662117_253large

回転展望台へはエレベーターに乗って行ける。

6669941_2272662115_204large

わざわざここまで来たものの、やはり現地に行くまで営業してるかどうかの不安はつきもの。
大きく書かれた営業中の文字に、ホッと胸をなでおろす。

6669941_2272662116_197large

ご案内の横にはらせん階段が続き、階段でも行けるもよう。
せっかくだし、階段で行ってみよう!!

6669941_2272662110_118large

52年間の時間とホコリが堆積した階段を一段一段踏みしめながら上へ上へ。

6669941_2272662096_25large

やっと到着!!手柄ポート。
入り口ではいろとりどりの食品サンプルがお出迎え。
それほど広くない喫茶店のわりにメニューが充実。
食事もしっかりいただけるのがうれしい。

6669941_2272662109_236large

そしてついにキターーー!!!
ここが回転展望台、手柄ポートだー!!!

6669941_2272662105_132large

動く!!動く!!
本当に動いているよ!!!
一周14分、意外と速い。

6669941_2272662104_88large

創業52年目、
BGMの有線をかき消すほどの音量で
キュウキュウキィキィきしみながら動く展望台。
がんばってます!!の感じがじわじわ伝わってきていとおしい。



それではここで、回転展望台が動く様子を、動画でご覧ください。

6669941_2272662090_114large

キッチンがあるエリアを通過するときは、人が通れないほどに狭くなる通路。
このエリアにいるときに注文の品ができあがっても、ちゃんと持ってきてくれるからありがたい。

6669941_2272667934_140large

レトロでかわいいキッチンの照明。
壁に貼りついた棚にはたくさんの食器と缶詰が並ぶ。

6669941_2272662106_190large

店内にも閉店を伝えるポスターが。
ああ、本当に、本当に閉店してしまうんだなあ。

6669941_2272662108_224large
6669941_2272662107_143large

ドリンクはもちろん、フードメニューもおいしいと評判の手柄ポート。
全メニュー制覇したいな~

6669941_2272662100_71large
▲わたしはビーフカレーを注文

6669941_2272662099_86large
▲友人はイタリアンスパゲッティーを。

6669941_2272662098_161large

食後のデザートにチョコレートパフェとプリンパフェ。
フレークや寒天でごまかさないで、底までしっかりとクリームで埋め尽くされていて最高!!
ほどよい甘さと持ち前の早食いで、あっという間に完食。
おいしかった~!!!

6669941_2272662093_240large
6669941_2272662092_138large

帰りはレトロなエレベーターを楽しむわたしたち。
この丸いボタンと丸い表示
独特のフォントで書かれた運転法などにキャッキャする。

6669941_2272668661_210large

そのあと3時間ほど園内を散策し、

6669941_2272668658_85large

西日が傾くころ、再びやってきました手柄ポート。
まさか、1日に2回も来れるなんて!!

6669941_2272662094_127large

さっき会ったスタッフの方に、また鉢合わせたわたしたち。
気まずい空気が流れる中、再び着席。
ここは何度来てもワクワクするな~!!

6669941_2272662088_146large

じゃあ今度はフルーツパフェとクリームソーダを!!
スタッフの方に「(アイスクリームばっか食べて)おなか大丈夫ですか?」と心配されるも
外の気温12度、肌寒い中でもあっという間に完食。
おいしかった~!!!

6669941_2272662087_144large

喫茶店は閉店してしまうものの、
この建物自体を壊すかどうかはわからないとのこと。
壊さないにしても、喫茶店の明かりが見えるのは今だけ。

6669941_2272662086_212large

回転展望台 喫茶手柄ポートは2018年3月25日で閉店してしまうよ!
レトロ好き、喫茶店好きは明かりがついているうちに必ず行っておくように!!



手柄山中央公園 回転展望台喫茶手柄ポート

住所: 兵庫県姫路市西延末440
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村