6669941_2272681196_90large

姫路城、太陽公園黒川さんでおなじみの姫路駅前にやってきました。

6669941_2272681244_209large

姫路には四方八方に商店街が広がっていて
その中のひとつ、山陽百貨店の裏手に伸びる南町中央通り。
この商店街をさらに進んだところに、昭和な雰囲気を今に伝える市場が広がってるというので、夜な夜な偵察にやってきました。

6669941_2272681263_193large

おおお!!
市場独特の雑然とした庶民的な雰囲気。
ここに間違いない!!

6669941_2272681260_10large
6669941_2272681259_160large
6669941_2272681250_127large

ひっそりと静まり返った市場街。
どれだけのお店が朝になったら開くんだろう??
どれも開きそうで、どれも開かなさそうで、それくらいどの建物も長い間使い込まれたビンテージ物件。

6669941_2272681264_86large

市場を見守る神社は、夜に来るとなにかしらの現象が起きそうな予感。

6669941_2272681253_179large

暗闇の中で唯一、煌々と輝いていたのは、お米の自動販売機。

6669941_2272681257_143large
6669941_2272681252_48large
6669941_2272681246_187large

青果、乾物、魚介、塩干物などなど、いろんな業種の卸売商が軒を連ねる市場街。
昭和30年ごろには200軒以上の店が集まり、各地方から5000人以上もの小売商が詰めかけたんだそう。
しかし昭和32年、姫路市内に市営の卸売市場が開設され、大半の業者が移ってしまい、市場は衰退するばかり。

6669941_2272681245_21large

わずか数年前まで残っていたステキな物件は軒並み解体され
次々と新しい駐車場やマンションへと生まれ変わり、どんどん味気ない街並みに模様替え。

6669941_2272681243_215large

一夜明け、朝がやってきたので
市場の様子を見に行きましょう。

6669941_2272681240_207large

姫路駅へ向かう通勤客とは逆方向へ爽快に向かうと

6669941_2272681239_45large

あ!!ひとが!!商品が!!
店の外に!!
営業してる!!


6669941_2272681206_34large
6669941_2272681238_167large
6669941_2272681237_17large
6669941_2272681234_252large

昔ながらのお店が現役で営業しているすばらしさ。

6669941_2272681233_158large
6669941_2272681231_127large

クリープを入れないコーヒーなんて・・・
とクリープの看板は手書きで作られている。

6669941_2272681236_161large

市場街では社会実験も行われている。

6669941_2272681225_19large
6669941_2272681215_180large
6669941_2272681213_4large

夜見たときは誰もいなかった場所に
朝来たら人がいて、お店が開いている感動。

6669941_2272681229_234large
6669941_2272681228_127large6669941_2272681217_147large6669941_2272681216_100large

台車や自転車が行き交い、ひとの声や車のエンジン、
水道の水が流れる音が聞こえてきて、活気に満ちた市場街。
歩くだけでワクワクして、見るものすべてが欲しくなる。
市場はやっぱりこうでなくっちゃ。

6669941_2272681224_182large
6669941_2272681223_147large

市場ではのら猫が、車が来たって人がいたってなんのその、我が物顔で闊歩する。

6669941_2272681211_12large
6669941_2272681208_223large6669941_2272681219_129large

次来たときにはきっとまたこの景色が変わってるんだろうな。
今ある景色が見られるうちに、しっかり見ておかなくちゃ。
ほかのどの街でも。

6669941_2272681222_7large
6669941_2272681220_158large

そしてまた夕方、もう1度市場を見に。

6669941_2272681203_254large6669941_2272681204_184large

6669941_2272681201_131large

朝開いていたシャッターはまた閉まりはじめ、夜を迎えるのでした。
次来た時もまた、この景色が見られますように。

6669941_2272681199_247large

さて、市場街の一画にある建物の上に立つ支柱。
あれはなにかといえば

6669941_2272681200_68large
▲2017年

6669941_2272681277_109large
▲2013年

以前はこのように支柱の上にはレールが乗っていて、
これは姫路駅から手柄山中央公園までを結んでいた姫路モノレールの跡。

6669941_2272681280_166large

このレールをグイグイ追いかけていくと

6669941_2272681279_36large6669941_2272817624_180large

次の駅、大将軍駅へとつながっていた2013年。
※現在は解体されています。


6669941_2272681268_147large

見てくださいこれ、すごいでしょう??
10階建ての高層アパートの3・4階部分に駅があったという大胆設計。
これなら雨に濡れずにモノレールに乗れる!!

6669941_2272681275_213large6669941_2272681266_242large
6669941_2272681273_92large

しかし姫路モノレールはわずか8年間しか営業しておらず、
さらに大将軍駅に至っては2年間しか使われなかったんだって。
あっという間にもほどがある。

6669941_2272681269_129large

高層アパートは駅が使われなくなったあとも利用され続けたものの
ついに2016年、解体されてしまいました。

6669941_2272681272_190large6669941_2272681265_191large

いま見ている景色っていつまでもあると思いがちだけど
刻一刻と変化は続き、ある日突然消えてなくなることが多いのも事実。
せめて今見える景色を見えるうちに、現地で体感して記録に残しておこう!


忍町・久保町市場街

住所: 兵庫県姫路市忍町・久保町




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村