はやく!!
いますぐ来て!!!


岐阜市の街並みが好きすぎてタイトルにあふれちゃってますが
そうなんです!!
レトロ好きはこぞって出かけるナンバー1の街とでもいえましょう岐阜県岐阜市。

P9091810

「いつか行ってみたいな~」
そんなのんきにあぐらをかいてる場合じゃございません。
こちらをご覧ください。

11111

岐阜高島屋の南地区一帯をぶち壊して
でっかいビル建てちゃおう計画
がおよそ30年前からあり
いよいよ2018年から手をつけようとしているわけです。

ちょっと!!なんてことしてるんですか!!
警察呼びますよ!!
誰も得しない構想がいま、着々と進んでるわけ。
金も権力もない平民であるわたしたちはそれをただ見守ることしかできないですが
どうか少しでもこの魅力あふれる街に興味がわいた方
一度岐阜市におこしください。

記憶と記録に残して、まわりに拡散してください。

ぐずぐずくだを巻いても仕方がないので
いま見てほしいステキな街並みを、膨大な写真の多さで紹介していきます。

≪スタートはJR岐阜駅から≫

P9091812

名古屋駅からJR東海道線に乗り、快速でわずか20分。
旅はJR岐阜駅から始めましょう。
岐阜駅の南側にあるのが東海地区最大のソープ街、金津園
このすばらしい文化遺産も年々取り壊されており、いまこそ見ておくべき街並みです。

P9091795
P9092070

岐阜駅前で出迎える巨大ビル群の壁と大量の広告は
ああ岐阜に来たんだなあと旅情を感じるワンシーン。

≪繊維問屋街≫

senitonya

岐阜駅前一帯を占めるのが繊維問屋街。
予備知識として岐阜市は、繊維業でめちゃくちゃ栄えた街ということを覚えておこう。

P9092106
P9092086
PC257775
P9092081
PC257810
PC257816
P9092078

こんなにあるの??って驚くほど繊維問屋が無数にある。
その多くは50~60年前からあって、いまでも営業中なのがスゴイ。

P9091941
P9091892
P9091883
P9091888

問屋街は基本的に土日休み。
活気ある街並みに出会うには平日がおすすめ。

P3243339

カッコイイ壁としておなじみの繊維問屋街の裏にあるあの壁もココにある。

P9092104
P9092117
P9092065
PA025567

個性が際立つ独特の文字や看板を見て回るだけでも楽しい。

P9091927
P9091930
P9091945
P9091947
P9091949
P9091959
PC257824P9091931
P3243325
P9091971
P9091972
P9091977
P9091999
P9092005
P9092027
P9092055
P9092059
PC257789
PC257833
PC257836
PC257837P9091996P9092063P9091887

どこからどこまでが1丁目で
どこからどこまでが2丁目なのか
縦の道、横の道、四方八方に道が伸びていて
いま自分がどこにいるのかわからなくなるほど広い。
めちゃくちゃ広い。

PC257886
PC257883P9091898
P9091904
P9091900
P9091906
P9091913
P9091922
P9091910
P9091919
P9092109
P9092113
P9092114
PC257865

出口が見えないほどに長いアーケード街。
同じ距離のアーケード街が2本もある。
この街がどれだけ栄えていたか、店の数が当時の隆盛を表しています。

P3097977
P3097983

商談は喫茶店でもおこなわれるのでしょうか。
レトロな喫茶店がいまでも現役なのがうれしい。

PC257913
PC257915

扉の隣に申し訳程度にある小さなショーケースがかわいすぎる。

P3097985

くさりかたびらみたいな壁がカッコイイ。

P9092121
P9092123
P9092127P3098223
P3098225

全国から商人がやってきていたため、旅館やホテルもめちゃくちゃある。

図1 - コピー (2)

繊維問屋街と柳ヶ瀬の間にあたりにあるのが

P3098009

いかにも金運に効果絶大なご利益がありそうな、金色の鳥居がそびえるその名もズバリ金(こがね)神社。

P9092135

金神社の前にある金公園には、かつて岐阜市内を走っていた路面電車が停車中。

P3098023

金公園にある地下駐車場への出入り口。
こんなものにまで目をつけるとはわたしもどうかしてると思えるほどのかっこよさ。

P3098027
P3098029
P3098033
P3098036
P3098039

≪柳ヶ瀬≫

図1

JR岐阜駅からおよそ2キロ
みなさんにぜひとも来てほしいのが黄色い枠で囲ったここ、柳ヶ瀬です。

≪柳ヶ瀬・高島屋南地区一帯≫

kaitai

黄色い枠で囲ったところが柳ヶ瀬。
そして赤い枠で囲ったエリアが問題のぶっ壊し地帯
岐阜高島屋南地区一帯です。

P9092346

こちらが岐阜に残る唯一の百貨店、岐阜高島屋。

P9092145
P9092143

その岐阜高島屋の南、高島屋南商店街と書かれたこの道の両側には
それはそれはすばらしいお店がたくさん並んでいるのです。

P9092172
PA025620
PA025632
PA025635

いろんな角度から高島屋南地区一帯を眺めてみましょう。
近い将来、この光景がすべてなくなってしまうんですって。
うそでしょ??
うそって言って!!

PA025638

道の左側が高島屋南地区。

P9092228PA025616

ほかの街ではお目にかかれないステキな照明は柳ヶ瀬の宝。

PA025628

立派なお花屋さんの壁にはタイルで描かれた見事な看板。

PA025630

さらにお花屋さんの前にもタイルで大きな花が描かれています。
これもなくしちゃうの??
なんなの??正気なの??

P3243412
P3243416

夜の姿もまた美しく、昼とはまた違う輝きを見せます。

P3243426

特にこの高島屋南地区には雰囲気のお店やイイ小路がたくさんあって
レトロ好きは何度も足しげく通いたくなるほど魅力が詰まっているエリア。

P9092161

OK横丁の中は抜けられます。

P3243431P9092183

小さな飲み屋さんが無数に存在。

P9092195
P9092197
P9092201

この小路の先はどこへつながってるんだろう?と
わくわく探検気分でウロチョロするのも楽しい。

P9092149
P9092154P9092157
P9092168
P9092167
P9092185
P9092187
P9092189
P9092191
P9092204
P9092209
P9092216
P9092221
P9092224P9092248

地元の人に愛され続けるお店の数々。
やめてしまったり、移転するかもしれないけど、モノだけ移動したってダメ。
やっぱりここの、この場所の雰囲気じゃなきゃ味わえない味があるんだよね。

P9092213
P9092214

シャブのごとく誰もが夢中になる、みんな大好き一楽のみそかつ

P9092246
P9092247

はじめてでもなつかしい味、大福屋の中華そば。

P9092177
P9092245
P9092241
P9092239

宴会もできる!どれ食べても絶品中華料理の北京

P3243428

さあさあそろそろ柳ヶ瀬に行ってみたくなってくれた??
早く食べに来て!!
なくなってしまう前に!!

≪柳ヶ瀬・南側≫

minami

続いては解体エリアをのぞく柳ヶ瀬の南側

P3098055
P3098057

ここにはかつて、ハイブランドを扱うファッションビル、センサがあり
廃業してしばらく廃墟のまま建っていたんだけど、ついに解体。
ああ、見晴らしがよく、遠くまで見渡せますね。

P3098123P3098121
P3098124

なくすだけなくして、なにか新しいものができるわけでもなく
予定は、更地になったあとの定番「駐車場」だそうです。

DSC_3111 (2)

2015年に撮ったセンサの窓には、営業当時のポスターが貼られたまま。

DSC_3106 (2)
DSC_3105 (2)

オンリーセンサ、自分主義というキャッチコピーと
外国人モデルのファッションから時代を感じる。

DSC_3114 (2)

窓越しに店内をのぞくと、金色に輝くレジカウンターが見えた。

P3098125
P3098157
P3098128

センサ跡の隣にはロイヤル劇場のビル。
1階の空き店舗には新しいお店が入って活気づいています。

P3098113
P3098115

ロイヤル劇場ではいま、なつかしの昭和名作シネマがワンコイン500円で見ることができる。
これはすごい!!

P3098117
P3098119
PC257976

昔の雰囲気を残したまま、新しいものが始まっている理想の形。

P3098133
P3098131

しかしその隣では、長崎屋の廃墟がドカンと居座ったまま。
出入り口の上を覆う巨大なテントが目を引く。

P3098106
P3098109
P3098111P3098151
P3098153
P9092207
PC257975
PC257981

≪柳ヶ瀬・北側≫

kitagawa

続きまして、柳ヶ瀬の北側をお届けしましょう。

P3098141

柳ヶ瀬のメインストリートとされる本通りがココ。
かつてはこの通り沿いにお店を出すことがステータスとされていたとか。

P3098091

本通りの横に建つビルの場所にはその昔、丸物百貨店というご当地デパートがそびえていたんだって。
ここの包装紙がそれはそれは格式のあるものだったとか。
昔のデパートにはそれだけ夢が詰まっておりましたね。

P3098174
P3098164
P3098145
P3098139
P3098144P3098159

昔から続くお店もまだまだたくさん。
店内だけにとどまらず、通路にまではみ出して商品を展開中。

P3098165
P3098135

レトロな喫茶店も営業中。
歩き疲れたらカフェじゃなくて喫茶店に入るのがツウというもの。

P3098160
P3098172

新しいお店ができてるとうれしいね。
もっと、みんな、来て!!

P3098183

このビルは1960年代に建てられたもので1990年代半ばまでは、スナック、キャバレー、ラーメン屋、テレクラなど風俗店がひしめく大繁盛の雑居ビル。
その後2003年にやながせ倉庫として生まれ変わり、いろんな人が個性的なお店を営んでいます。

2 (2)
3 (2)

やながせ倉庫の壁には今でも、軍国酒場と民謡酒場の装飾テントが健在!!
これはかなり貴重なもの。

P3098213
P3098207

大学の文化祭みたいな雰囲気の通路の両脇に小さなお店が並んでいて
営業時間や定休日もバラバラな自由な空間。

P3098203

特にこの、中庭の雰囲気がステキなのでぜひ立ち寄ってみて。

P3098277
P3098262

複雑な作りのビルは扉を開けると路地につながっていたりして、
探検気分が味わえて楽しい。

P9092280
P9092277

柳ヶ瀬の一番北はスナックやバーが集中する飲み屋街。
このあたりにもまた無数の看板が並ぶ。

P9092276
P9092283
P9092260
P9092268
P9092289

飲み屋街の脇には枝分かれするようにいくつも小路があって
どんだけ飲み屋あるんだよと、酒も飲んでいないのにクラクラめまいするほど。

P9092293
P9092297
P9092299
P3243396
P3243394

美しい照明も健在。
さあ!みんな飲みにおいでよ!!

P3243400

≪西柳ヶ瀬≫

22222

そろそろ胃もたれしてきてない??
まだまだ終わらない柳ヶ瀬商店街
お次は道路を挟んで西側に広がる西柳ヶ瀬エリアに突入。

P9092317
P9092319
P9092321
P9092325

広い道路沿いにも幾多の店が並び商店街を盛り上げる。
くだもの屋さんの隣には喫茶店も併設。
名物はもちろん、間違いなしのフルーツサンド。
モーニングサービスも終日やってるってよ~!

P9092312
PA025654

西柳ヶ瀬商店街に並ぶ店の多くはスナックやバー、キャバクラが目立つ夜の街。

P9092328
PA025656
PA025659
PA025661P3098257
P3243362

中でもレトロ好きを虜にしているのが、小路の頭上に輝く五輪のネオン。

P3243374

店の看板とネオンの雰囲気が絶妙にマッチしてて見とれちゃう!!
このネオンは東京オリンピックが開催された1964年からあるとのことで、
いくつかは壊れてたりついてなかったりするものの、2018年の今まで灯っているのが奇跡!!

PC257951

がしかし、ここで営業しているお店が2018年3月末で閉店するにともなって、このネオンも消えてしまうのだそう。
たくさんの人がこのネオンに魅了されました。
今まで感動を与えてくれてありがとう。

P9092341

このあたりは特に、呑んだあとの〆的なお店も多く
ラーメンやお茶漬けの看板も目立つ。

無題 (2)

そして誰もが一度は拝みたい西柳ヶ瀬の巨大ネオンは週末の金曜土曜のみ点灯するとのウワサ。
長いアーケード街をダイナミックに照らすネオンは、ほかのどの街でも見たことがない!!
これぞ、岐阜の宝!!!

P909233311 (2)

西柳ヶ瀬を抜けると東海地区唯一のストリップ劇場、まさご座も絶賛営業中。
柳ヶ瀬を堪能するのに1日2日じゃ全然足りないでしょ?

≪御浪町・美殿町≫

1111111

最後についでに柳ヶ瀬の東側に広がるこのあたりもご紹介。

P3098071

明治時代から続く商店街には古くから続く専門店が軒を連ね
明治44年には市内初の路面電車がこの道を走っていたのだそう。

P3098063
P3098065
P3098067

雰囲気のある昔ながらの漬物屋さん

P3098061P3098069
P3098097P3098059

古い建物がたくさん残る中、
ここも広い広い更地に生まれ変わってしまいました。

P3098052
P3098049
P3098048
P3098046

徹明通には路面電車の駅が残っています。

P3098073
P3098079
P3098080
P3098077

美殿町の北は御浪町。
ここにもスナックやバー、居酒屋や料理屋が無数にある。

P3098085
P3098084

2015年にオープンしたパン屋さん、パンシノン。
絶品クロワッサンはじめ、なに食べてもおいしいからぜひ。

P9091810

いかがでしたでしょうか??
もう、明日にでも岐阜に行きたくなったのでは??
週末、連休、盆も正月も
1日もはやく岐阜に来て!!!
すばらしい街並みが消えてなくなる前に!!


≪疲れたら柳バス≫

CqwXkpOXYAAyfwS

岐阜駅と柳ヶ瀬商店街の間を行ったり来たりしている、便利な柳バスという乗り物が
JR岐阜駅前のバスロータリー11番のりばから乗れるので覚えておくと吉。

CqwXqw_XEAAqmAl
CqwXniUWcAA5cxs

織田信長の正室とされる美濃国出身の濃姫があしらわれたド派手なバスは、
10時から18時まで15分間隔で運行。
100円で乗れる。



岐阜柳ヶ瀬




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村