28

街中を走っていると気になるものってたくさんありますよね。
そんなわき見運転必至ポイントのひとつがココ。
名古屋高速黒川インターです。
地図上で見てもナニコレ?感ありますが、実際現地で見てみると

14572288_203921606702495_1166990850642625105_n

おおおおお!!ナニコレーーー!!!

14642228_203921563369166_3122242605916738629_n4

満月の夜にでも浮きあがりそうな未確認飛行物体っぽさ。

14716361_203921536702502_2488373729227073120_n

ぐるぐるととぐろを巻いた姿は収納されたホースのよう。

3

ここが黒川インター、出口と入口両方が同じ場所にあるという
狭い敷地を有効に活用した街中ならではのアイデア。

8

高速道路の下は川。
下から眺めるとさらに宇宙船感が倍。

9

川をクルーズしながら高速道路の裏側を眺めるツアーやったらサブカル好きは喜ぶのでは??

10
12

ビルの谷間を縫うように走る高速道路は、ここだけ未来都市っぽいかっこよさ。

14610980_203921633369159_4905386351530750203_n
1

ぐるぐると渦を巻いている高速道路の輪の中にはビルも建っている。
道路に巻きつかれて身動きが取れないなんて不憫だなと思ったら

13

名古屋高速の建物でした。
それならよかった。
ココはネックスプラザという施設で入場は無料。
せっかくなので入ってみましょう。

14

中にはやっぱりあるよね黒川インターの模型。
いかにここの設計がすばらしいかをさりげなく、でも大胆にアピール。

17

社会科見学や休日の親子連れが喜びそうな、クイズ形式で名古屋高速を学ぶコーナー

15
16

これは自分で設計した高速道路を走れるというコーナー。
本格的な運転席に座ってドライブ体験できるなんて、ゲーセンによくある湾岸ミッドナイトみたい!

18
19

ほかにも高速道路上にある設備を、実物を使って紹介。

20
2122

運転手でさえまず降りることのない高速道路上にある設備を、こんな間近で見られるなんてないよね。

24

素材によって機能性も違う遮音壁。
運転中の会話に困ったら、ここで知ったうんちくを語ってみては。

23
26

名古屋高速ができるまでを、ジオラマを使って解説。

25

さらに、実際に稼働中の交通管制室まで見学できる。
モニターで常に、渋滞や路面の状態をチェックしていたり、事故や故障を見張っていて、いつでもどこでも駆けつけてくれるんだって。
ちなみにインターで過積載はチェックされ注意を受けるんだけど、速度超過は警察ではないので捕まえることはできず、“見守られる”だけなのだそう。
そうゆう知識はスッと頭に入るよね~!

27

見学を終えると粗品をプレゼントします!!と記念グッズをいただきました。
これは高速道路好きはのどから手が出るほど欲しいのでは!?


ネックスプラザ

住所: 愛知県名古屋市北区清水4丁目17-30
TEL: 052-919-3241
開館時間: 10:00~17:00
休館日: 月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌日)
入館料: 無料




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村