1

え?
あの?
あの岡本太郎が作ったって??
え?マジ??なんで??
と、耳を疑っちゃうような半信半疑の気持ちでやってきたのがこちら。
名古屋市北区、由緒と風格のある久国寺。

2

百聞は一見にしかずと昔の人はよく言ったもので
まずはご覧いただきましょう。
門を入るとすぐ見えてきましたよ。

8
3

こ、これが・・・!!
岡本太郎作の梵鐘・・・!!

タイトルは「歓喜の鐘」だそうで1965年に制作。
トゲトゲした独創的なフォルムは圧倒的な存在感。

7

近づいてよく見るとたくさんの人が描かれていて
これはトゲを腕に見立て、「腕を突き出した人間」のところ。
カラダをくねらせ、よろこびはしゃぐ人間、
そのエネルギーが梵鐘から突き出し、顔文字で表現すると\(^○^)/こんな感じでしょうか。

5

下の方には仏、動物、魚、妖怪など世の中のありとあらゆるもの、森羅万象を表現しているのだとか。

4
6

よく見ると「岡本太郎」「TARO OKAMOTO」のサインも。
これは正真正銘、本物だ!!

9

そもそもなんでここに?ということだけど
かつての久国寺の住職の友達の友達あたりに岡本太郎氏がいて
お願いしたら二つ返事で作ってくれたかどうかは不明だけれども、
そんな有力なツテがあるなんてうらやましいな~

10

それともうひとつ、本堂の脇に立ってる白い像にも注目。

11

こちら、護国観音
珍スポット好きの間で有名な浅野祥雲氏の作品。

12

浅野祥雲氏といえば
桃太郎神社五色園関ヶ原ウォーランドの三大スポットにあるコンクリート像を作った人として有名。
岡本太郎好き、浅野祥雲好きはぜひとも押さえておこう。


久国寺

住所: 愛知県名古屋市北区大杉3-2-27




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村