P4243895

日本を代表する小説家、太宰治はみんな習ったよね?
わたしからの太宰治情報はというと、「38歳で自殺した」という一点のみしか持ち合わせておりません。

というのも、
わたしの高校時代の現代文の先生が大の太宰治ファンで、先生は生活費のほとんどを本につぎ込み、食事する時間をも惜しんだおかげで栄養失調になり、意識不明で見つかるほどの本大好き先生でした。(今でも生きています。)
そんな先生がまだ若かりし頃、太宰治の影響で「自分は38歳で死ぬんだ」と思い込んでいて、大好きな彼女と一緒に睡眠薬を大量に飲み、自殺を図るというドラマチックな人生を送っていました。(その後、視力の低下と胃がねじれる後遺症が残り、彼女とは離れ離れに。自殺未遂ダメ、ゼッタイ!)
ろくに本を読まないわたしたちに先生は、有名な現代文学のあらすじをわかりやすく毎授業で解説してくれ、文学のおもしろさを教わりました。
とはいえいまだに一冊も読んでおりませんが、エピソードだけは覚えています。
ありがとう!先生!!(先生は今でもピンピンしております)

P4243903

そんな、ひとの人生に影響与えまくっちゃうインフルエンサー、太宰治の生家がここ、斜陽館。
明治40年、太宰治の父が建てたもので、戦後旅館として営業されていたものが平成10年、太宰治記念館として保存されております。

P4243910

それにしても、どエライ豪邸!!
無数の部屋と長い廊下、天井も高く窓も大きい。
それもそのはず太宰治の父は明治の大地主、議員も務め「金木の殿様」と呼ばれていたという。
つまり太宰治は「エエとこの坊ちゃん」だったんですね。

P4244011

広さが30坪ある土間には大勢の小作人が米俵を積み上げ、米の検査が行われた場所。

P4243916

吹き抜けになっていて開放的な空間は台所。
太宰治が幼少のころよく遊んだ場所なのだそう。

P4243926
P4243929
P4243930
P4243933

1階には11の部屋があってとにかく広いのなんの。
仏間や、太宰治が生まれた部屋、なんの説明もない部屋などが並ぶ。

P4243943
P4243944

各部屋の解説には「ここがあの小説で登場した○○です!」などと記され、太宰治ファンなら涙が出るほどうれしいんだろうな~!!

P4243955

部屋の見どころをわかりやすく解説してくれるガイドさんもいるので、遭遇するとラッキー。
太宰治はどんな人だったのか、なにも知らないわたしでも太宰治を知った気にさせてくれます。

P4243958
P4243961
P4243965

生まれるとすぐ、母親が病弱だったため叔母に育てられた太宰治。
そのことで「自分は母親の子供ではないのでは?」と、こどものころから悩みがちだったのでしょうか。
太宰治は生涯で4回の自殺未遂を図り、5回目にして星になるという、今でいうメンヘラだったのかな?

P4243971

この部屋は金貸し業を営んでいた店舗の部分。
金庫は当時のものがいろんな人の手に渡ったのち、ここへ戻ってきたのだそう。

P4243974

2階へあがる階段もすごい。

P4243983P4244008

居住スペースじゃない階段にこれだけお金かけることありますか。
贅の極みでしょう。

P4243981

天井にほどこされた意匠もいちいちすごい。

P4243984
P4244000

2階には8部屋あり、どの部屋もとにかく広い。

P4243989

応接室に使われていた洋間。

P4243991

太宰治の母の居室であった部屋。
ふすまに書かれた漢詩には「斜陽」という文字があり、太宰作品「斜陽」との関連性が考えられるとか。

P4243996

太宰治の父の居室。
貴族院議員になってからは東京での暮らしが多くなり、家に戻るのは1、2か月に1度、1週間ほどの滞在だったようで、父が51歳で亡くなったあとは、長兄が使用していたという部屋。

P4243994
P4243999

金のふすまの間は、遠方からの来客や議員たちが通された貴賓室として。

P4244001

金のふすまの間の隣には、銀のふすまの間。

P4244004

一般の来客や議員などのお付きの方々が通された部屋。
ふすまには春夏秋冬の風景が描かれている。

P4243906P4243908

太宰治ファンならのどから手が出るほど欲しいはず!なオリジナルグッズも多数販売。
太宰治好きはもちろん、レトロ好きなら楽しめるはず。


斜陽館

住所: 青森県五所川原市金木町朝日山412-1
TEL: 0173‐53‐2020
営業時間: 5月から10月は8時30分から18時、11月から4月は9時から17時
定休日: 12月29日




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村