BlogPaint

知らなきゃ通り過ぎてしまう国道沿いの古民家。
Minca465にやってきました。
道路からだと建物の全貌がよく見えず、一見、あれ?結構狭いのかな?な印象ですが

P5144181

●レトロな雑貨がたくさんある。
●カフェもやってる。

という2つのヒントだけでのこのこやってきたわけなんだけど
ここが想像以上にスゴかったのでとりあえず入ってみて。

P5144188

雨ざらしの外にまでモノが溢れちゃっている古民家。
レトロなのれんをくぐって

P5144247

ギュウギュウにモノで囲まれた通路を進むと

P5144423P5144281

うわあああ!!なにこれ!!
レトロなモノの物量がスゴイ!!

外からではわからなかったけど、中はめちゃくちゃ広い!!

P5144283P5144418
P5144279
P5144272
P5144238
P5144198P5144277
P5144415
P5144397

古民家や中庭には細かくジャンルごとにブースで分かれていて
古道具、家具、アメリカ雑貨、おもちゃ、食器など1日では見きれないものすごい量。

P5144344

ここは築90年の古民家を再利用して、ブースやエリアごとにいろんなお店が集結。
レトロなものだけじゃなく、手作り雑貨やガーデニンググッズなどいろいろ、本当にいろいろある。

P5144392P5144206
P5144207
P5144213

置かれているもののほとんどは売り物なので、レトロ好きは目を皿のようにして吟味しよう。
え?!これ売っちゃっていいんですか?!と逆に心配してしまうほど、お宝が山のように眠っている。

P5144233
P5144240
P5144258
P5144266
P5144274

しかも値段を見ると結構安い!!
こうゆうのってレトロ好きなら買うだろうと、足元見てくるところあるから、こうゆうお店は本当にありがたい。

P5144255
P5144401

奥の奥まで続く古民家。
おばあちゃんちを思い出させるにおいと雰囲気で、ノスタルジーをかみしめよう。

P5144420P5144422

そして古民家の奥に現れた、ひとの気配のするこっちがカフェスペース。

P5144320
P5144295

入ってみるとこっちもスゴイ!!
レトロなモノに囲まれてめちゃくちゃソワソワする!!

P5144325
P5144331

こっちも部屋ごと、エリアごとに置かれているものが違っていて、見やすいしおもしろい。
“レトロな雑貨に囲まれてカフェランチ♪”なんてこざかしい都会のまちカフェとは本気度が違う。
数も種類も圧倒的!!

P5144337
P5144315
P5144313
P5144303
P5144300
P5144354
P5144360
P5144388
P5144306

まさかの2階もある。

P5144368
P5144381
P5144289
P5144285

カフェスペースにはおなじみのテーブル筐体席も。
形の違うイスとテーブルをあわせて、おしゃれのセンスも抜群。

P5144351

しこたま楽しんだあとはランチをいただきます。
この日は焼きカレー。
こうゆうおしゃれなカフェの味ってあまり期待できないよね~なんて思ったら
ビックリするほどハチャメチャにうまい!!
広い古民家でレトロなものに囲まれておいしいごはんまで食べられちゃうなんて最高じゃないですか!!
またお宝探しに行きます!!


Minca465

住所: 奈良県香芝市畑465
TEL: 0745-27-8541
営業時間: 11:30~17:00
定休日: 水曜日
P5144179




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村