P6213019

どこまでも続くターコイズブルーの海
石灰のように真っ白い砂浜
こんなに美しいのに潮の流れが速いため遊泳禁止の桂浜にやってきました。

P6213022

桂浜の波打ち際にあるのが、最近話題の桂浜水族館。
開館は1931年、今年で87年目という老舗中の老舗。

P6213123

桂浜水族館では毎日ことあるごとにイベントを開催。
お客さんを呼び込む努力を惜しみません。


しかし最近「お客さんがいなさすぎる水族館」として話題に。

P6213062

その原因のひとつともいわれているのが
マスコットキャラクターの路線が個性的すぎる問題。

P6213074
P6213071

考えに考え、努力に努力を重ねた結果、判断能力を失ったのでしょうか、誕生したのがこのキャラクター。
夜中にでも思いついたのかな?ってくらい独特。

P6213031P6213049

館内はこんな感じで、イイ塩梅にレトロ。
壁にはそれぞれいろんな魚が泳いでいて、中央にはウミガメが泳いでいます。

P6213043

ひとが近づくだけで近づいてくるウミガメ。

P6213094

ウミガメにはエサをあげることができる。
せっかくなのであげてみよう。

P6213098

切り身を見せつけるだけでこの形相。
這いあがってくるんじゃないか?ってくらいえげつない強欲。

P6213032

桂浜水族館イチオシの魚、アカメは目が赤く光るから。
その姿をより間近で見てもらうために、頭上にも拡大して設置。

P6213035

水槽の前には「楽しい」や「ありがとう」など、なにやら意味深な単語が書かれた石が置かれ、魚に集中できない。

P6213041

丁寧に手描きで作られた解説。絵もうまいしわかりやすい!

P6213055

まるで教室の壁のようにびっしり貼られた手作りの歴史探訪コーナー

P6213056

空いてるスペースを埋めるために写真や文字で彩りを添える工夫。

P6213110

あれ??
水槽の外でも放し飼い??
もしかして脱走してる??
と、近くにいたスタッフの人に捕まえてもらうと
「これは侵入ですね。仲間にします!」
とまさかの野良カニだった!!
海のそばだから勝手に入ってきちゃうんだなあ。

P6213092

2階にはクジラとイルカの骨格が展示。

P6213077

不思議なかたちの瓶に入れられたクジラの胎児。

P6213076

わあああ!!!
これは!!
珍スポット好きにはおなじみの!!
クジラの生殖器!!

P6213075

この標本は水産会社の冷凍庫に長く保管されていたものを標本展示したとのこと。
しかも雌雄両方あっただなんて、なにその会社、秘宝館??

P6213068P6213107

魚以外にも、カワウソやペンギン、カピバラなど哺乳類もいる。

P6213105

さらにはこんなに広いプールもあって、トドとアシカのショーも見られるってスゴくない??
なのに雨だからでしょうか?
ショー開始5分前になっても全然人が来ない。
桂浜に呼びかけても全然来ない。
え?なんで誰も来ないの?
もしかして客はわたしだけ??

P6213116

そののち、お客さんは徐々に増え
無事、両手で収まるほどの人数で観覧。
めでたしめでたし。

P6213149

さて、桂浜の駐車場そばには、昔ながらのおみやげ屋さんがひしめいていて、レトロ好きは必見!

P6213143
P6213140
P6213138

1階はおみやげ、2階には食堂を構え、団体客をウエルカムできる万全の体制な店ばかり。
この日はたまたま閉まっているものの、お祭りの日や行楽シーズンなどはちゃんとオープンするよとのこと。

P6213145
P6213147
P6213150

サンゴに龍馬にかつおのタタキ
旅情を掻き立てる名産品の文字にジーン。
どこで買ってどこで食べようかな~?
こんなにお店があるとめちゃくちゃ迷うな~

P6213135

相当な人数が入りそうな桂浜演舞場。
どんな演目が催されていたんでしょうか。

P6213151

おみやげエリアでひときわ新しいこの建物。
これこそ珍スポット好きの間でおなじみだったあの
とさいぬパーク。
改装する前がこちら

P8108364

あ~!アレね!!
と、ご存知の方も多いでしょう。
そうなんです、このインパクトのある看板が目印だったとさいぬパークは
2017年5月19日、突然閉館してしまったのです。

P8108365

中でも人気があったのは、全国で唯一だった闘犬の実演。
鼻息荒く暴れ狂う闘犬の勇姿は、鳥肌が立つほど凄まじかったそう。
しかし闘犬は、動物を大切にする団体など外部からの難癖によって肩身が狭くなり追いやられるように。
(この日は時間の都合で残念ながら見ることができず。ぐやじい~!)

P8108387

今ではこの、犬を連れて歩く外人の写真とともに、闘犬そのものもなかったことにされているとさいぬパーク。
ここにいた闘犬たちはいったいどこへ行ってしまったんでしょうか。


桂浜水族館

住所: 高知県高知市浦戸778  桂浜公園内
TEL: 088-841-2437
営業時間: 9:00~17:00
定休日: 無休
公式サイト: 桂浜水族館




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村