P2034859

2018年6月30日をもって、75年の歴史に幕を閉じた
名古屋のご当地デパート、丸栄百貨店。
その記憶の記録を残しておきます。

P7194024

建物の設計は、建築界の巨匠、村野藤吾。
戦後、3度の増築の末、現在の形が完成。
特に外壁のタイル、柱や壁の大理石にこだわり、貴重なものが使われたそうで
村野藤吾は丸栄の建築で、百貨店建築初となる建築学会賞を受賞。

P2034780
P4080385

MARUEIの看板の中央が若干くぼんでいるという
いわれなきゃ気づかないデザイン。
壁のモザイクタイルの色彩は、下から上に向かってグラデーションしているとのこと。

P4080383

看板の上のフニャフニャしたものは鳥のモニュメント。
壁のモザイクタイルの色が鳩羽紫色という名前だそうで
そこからこの鳥は鳩なのでは?との説も。

P4080386

壁には高価な大理石を使用。

P4080380

地面は石畳。
塗りつぶされた部分はかつてガラスブロックだったそうで
地下階のための明かり取りだったとのこと。

P2034851

西側には巨大なタイルの壁画。

P2034854

角の部分にも色違いのタイルが・・・!

P2034865
P2034872
IMG_1341
IMG_1344
IMG_1347IMG_2139
P4080389
P2034866P6151140

エレベーターの扉に描かれているのは
有名な東郷青児の作品。
かつては7階の大食堂にも東郷青児の壁画があったのだそう。

IMG_2205

エレベーター周りや階段の壁も大理石。

P2034790

増築した4階以上は手すりが木に変わったり、壁の大理石も変化。

P2034838

手すりのカーブや、その下の意匠も見どころ。

P2034833

かつて遊園地だった屋上はビアガーデンに。

P2034826

片隅には稲荷神社も。

P6151198

丸栄百貨店のジオラマ

P6151207

丸栄の前身、十一屋のジオラマ

P2125331

関係者用の階段もカッコイイ。

P2125328
P2125324P2125339
P2125320
P2125319
P2125315
P2125311IMG_1677
IMG_1669
IMG_2194
IMG_2197
IMG_2192
IMG_2189
IMG_2181
IMG_2173
IMG_1647
IMG_1649
IMG_2166
IMG_2165
IMG_2145
BlogPaint
P7194026

丸栄最後の広告。

P7194028

丸栄の包装紙。
イメージフラワーはカーネーション。

P7194018

丸栄関係者に配られた絵ハガキ。

P7194020

丸栄の前身、十一屋

P7194021

昔の丸栄の包装紙。

P7194019

丸栄のデザインいろいろ。

P7194022

この扉はどこへ行くのでしょうか。




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村