P9289749

函館市民の憩いの場、函館公園にやってきました。
ここの公園の一角にあるのが

P9289800

レトロな遊園地、こどものくに
ここは1954年に函館で開かれた北洋博覧会で使用された遊具を活用して、1956年に現在地で開園した歴史ある遊園地。
周りでは幼児がキャッキャはしゃいでいる中、カメラを持ったおとながひとりで入っても大丈夫でしょうか。

P9289850

入場料はなんと無料!
だけど乗り物を乗るにはチケットが必要。
この、牛乳プリンのホモちゃん似のマークが描かれたきっぷうりばで購入できる。

P9289859

きっぷうりばではソフトクリームやポップコーン、飲み物も売っていて、疲れた体を癒すアイテムもご用意。

≪レトロな遊具がいっぱい!≫

P9289776

まずはこれ、くさりで吊るされたブランコのようなイスに座ってぐるぐる回る遊具、スカイチェアー。
ひと目で動きがわかると同時に、シンプルな作りに不安がよぎる。

P9289756

こちらも動きがひと目で想像できるロータリーチェア。
わかりやすい動線、見渡しやすい規模、イスの作りや控えめなデコレーションからレトロがにじむ。

P9289750

野球ボールを風船に当てるバズーカ砲。
これはおとなでも違和感なく、堂々と遊べて楽しそう。

P9289752

土木好きならたまらないユンボの遊具ではユンボを操縦して鉄製のピンを倒すゲーム。

P9289754

ユンボの操縦、夢なんだよね~という人も多いのでは??
ここなら夢、叶えられます。

P9289784
P9289815P9289817
P9289773P9289760
P9289762

隙間を埋めるようにコイン式の乗り物も種類豊富。
これは全部制覇したくなっちゃうな~

P9289765

あ!これは!!
レトロな遊園地でたびたび見かけるフロッグジャンピング。
カラフルなカエルがかわいいな~

P9289783
P9289780

DIYでできたような素朴なメリーゴーラウンド開園当時から稼働しているもの。
中央の柱に描かれた動物の絵もアメリカンな雰囲気で味がある。

P9289833

これも開園当時から稼働。
空を飛んでるような気分を味わえる飛行塔には、恐ろしいサメの絵が描かれている。

P9289763

飛行塔の下にはちゃんとおばけ屋敷まである。
公園の脇にある小さな遊園地だからといって侮れない。

P9289811

園内をぐるぐる回る道民の夢、北海道新幹線

P9289825

大型ブランコ、バイキング
ここではアポロ2000という名の真っ黒い船が運転中

P9289803

そしてこどものくに一番の名物がこちら
日本最古の観覧車

P9289806

1950年に作られ、1965年に現在地に設置。
稼働する観覧車としては日本最古のものだそう。

P9289804

窓や自動扉といった安全を排除したスリリングな乗り物は、景色や風をダイレクトに感じられて楽しさ倍増!
やっぱり遊具はこうでなくっちゃ。

P9289853
P9289852

縁日コーナーというミニゲームエリアでは、射的やヒモくじ、たまごをおたまに乗せるビンゴゲームなんかもあり、これからも細かいアトラクションが次々生まれそうな予感。

P9289842

あああ!!!
これは!!!
恵那峡ワンダーランドで見た!!
鍋の中に並んだカエルを釣るというエキセントリックな遊び。
カエルつりだ!!!

P9289847

鍋の中でグルグル回るカエルがくちを開けた瞬間、釣竿をくちの中に垂らし、食らいついたところを引き上げてキャッチ。
2分以内に7匹のカエルを釣り上げられたらミッション成功。

P9289845

ただし銀色のカエルは2匹とカウントされるというボーナスシステムがあるらしく、そんなこといわれたら銀色ばっかり狙っちゃうよね。

P9289857

公園の中にある遊園地とは思えないほど、それほど広くはない敷地に遊具やアトラクションがぎっしり!!
想像以上に楽しめて満足度抜群!
チビッコ連れてぜひ行ってみて。

P9289827


函館公園こどものくに

住所: 北海道函館市青柳町17-4
TEL: 0138-22-5039
営業時間: 11:00~16:00(平日)
       10:00~17:00(土日祝日・春夏休み)
定休日: 雨天・冬期




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村