P2200008

抹茶の生産量日本一の街、愛知県西尾市にやってきました。
駅前から抹茶をモチーフにしたゆるすぎるキャラクター、まーちゃがお出迎え。

P2200111

西尾の駅前には商店街が拡がり、レトロな街並みは観光資源のひとつとして活用されている様子。

P2200015

中央通りを走っていると、なんだこれ??
抹茶の上にたたずむ西尾の妖精??

P2200018

どうやらこの像は、商店街でお店を営んでいる実在の人物をモチーフにしているのだそう。
瞳が水玉の1.5等身なんて、さぞかし目立つ存在でしょうね。

P2200031
P2200034

このスタイルの像は中央通り沿いに6体たたずみ、それぞれの街の商店街を案内中。

P2200040
P2200041

並んでる人みんな、瞳が水玉!
夢と希望に満ち溢れているのでしょう。
実際にいるらしいから、探し出して見比べてみたいものですね。

P2200024

中央通りを歩いていると遭遇した、天野ゲーム博物館。
昔から珍名所として、雑誌やテレビにたびたび登場するスポット。
ここだったんだ~

P2200025

達筆な筆文字で、「日本中でも○○○は当店しかありません」と自慢の唯一無二感を全面にアピール。

P2200027

入り口にも同じ要領で「ここはいかにスゴイ場所か」を書き連ね、にわかや冷やかしを寄せ付けないガチぶりを強調。
生半可な気持ちで立ち入ることは許されません。

P2200050

さらに中央通りを進むと今回の目的地、井桁屋公園に到着。

P2200054

ここにあるのが
抹茶の町ならでは!
抹茶色のポストだ~!

P2200057

このポストは実際に利用することができるのだそう。

P2200062

隣には西尾茶も売っている自販機。
街歩きの休憩にピッタリ~!

P2200064

さらに手洗い場が茶筅(ちゃせん)になってて、お抹茶たててるみたいになってるよ~!

P2200069

ベンチには傘まであって風流な演出。
お茶会ごっこが楽しめますね。

P2200049

雰囲気を壊さぬよう、トイレも和を基調にした作り。

P2200061

なんと!西尾市では2006年に1万人でお茶会をする!というギネス記録にも挑戦。
どんどん記録を伸ばし続けてほしいですね。

P2200079

公園の隅にはなにやら解説が残されていて

P2200078
P2200076

この公園がある場所にはかつて、名前の由来にもなっている井桁屋という百貨店があったのだそう。
三河地区における第一号のデパートだったらしく、平成18年まであったそうな。
道路拡張のために取り壊され、今では井桁屋のプレートのみが残されたかたちに。
実物見たかったな~

P2200091
P2200088

このあたりは三河の小京都とも呼ばれ、周りの商店街にはまだまだレトロな街並みが残されているので、西尾茶片手に街歩きしてみては。


井桁屋公園

住所: 愛知県西尾市幸町19-1




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore