岐阜県の山間部、東白川村では
畑仕事で疲れているのか、それとも夢見がちな人が多いのか
伝説のUMA、ツチノコの目撃証言が多いらしく
毎年5月3日には村をあげての一大イベント
つちのこフェスタ
まで開催する始末。

生け獲りをした勇者には賞金まで用意されていて
毎年捕獲できないため、キャリーオーバーが発生し
2015年はなんと126万円!!!

しかしその実態は、山菜採り大会に姿を変える上
ツチノコの代わりにマムシが出るとか出ないとか。

さて、そんなツチノコが出る東白川村だからこそ存在する
日本で唯一のつちのこ資料館
つちのこ館がこちら。

PB175430.jpg
▲ちょっとしたドライブインのような雰囲気で立ち寄りやすい。

PB175436.jpg

顔ハメパネルにはつちのこフェスタの文字も。
ココではゆるキャラ“つっちー”と“のこりん”の
みぞおちあたりに顔をハメるタイプ。
実際にハメて撮ると、心霊写真のような仕上がりに。

PB175445.jpg PB175439.jpg 

店内では、ツチノコに関するおみやげやグッズ
特産品でもある神棚も並んでいる。

PB175443.jpg
▲今年のつちのこフェスタのチラシ。126万円の数字に胸が躍る。

PB175441.jpg PB175522.jpg

つちのこの資料館は2階へ。
入場料300円が、JAFカード提示で奇跡の無料に。
※資料館などではたびたびJAF割が可能。
 水戸黄門の印籠のごとく効果を発揮するので、JAFには入っておこう。

PB175450.jpg

つちのこ資料館では、文化祭の展示のような
手書きの熱いメッセージで、ツチノコへのロマンを語る。

PB175451.jpg

中でも、今井時郎さんが見たというツチノコの
目撃情報をもとに、ツチノコの生態を解説。

PB175453.jpg

今井さんが目撃したという15分間を
ドキュメント形式で解説!という熱の入れよう。
情熱大陸ができそうです。

《今井さん 15分間の観察ドキュメント》 

PB175457.jpg
PB175458.jpg
PB175459.jpg
PB175461.jpg

PB175462.jpg PB175464.jpg

一転して、ツチノコ(側)から見た今井さんの姿にも着目。
いろんな角度から物事を見ることは重要です。

PB175467.jpg PB175468.jpg

さらに、目撃の状況を取材!
身振りで答える今井さん
ツチノコがいた場所や、大きさ、形
そのときの状況を細かく解説。

PB175470.jpg

しかし、目撃した今井さん
痛恨の大失態!
捕まえるどころか、放置してそのまま帰宅!
なにやってんだよ~!!
こうなりゃ村八分だ!!

PB175475.jpg

目撃情報をもとに作られたツチノコの生態。
もう捕まえたんじゃない?ってくらい
結構細かいところまでわかっている。
ちなみにツチノコは「槌の子」と書いて、その姿が
「槌」に似ていることからだそう。

一見ヘビのようにも見えるけど、黒褐色に斑点を持ち、
幅広く平たい三角形の頭、くびれた首、
ビール瓶のように太い胴回り、短くて細い尻尾で
からだの長さは30から80センチ。
2メートルもジャンプしたり、ゴロンゴロンと転がって移動したりするんだって。

PB175497.jpg

これでもか!とツチノコの存在を裏付ける証拠をはじめ
捕まえるための道具や作戦の説明を展示。

PB175504.jpg

ケースのかたわらにシレッと置かれた捕獲棒。
山を登るときの杖にもなり
草をかき分ける棒にもなって、大変便利と評判。

PB175505.jpg
▲人びとの妄想が昇華した結果、神的オーラをまとっているツチノコの絵。

PB175490.jpg

と、さっきからどこからともなく聞こえてきていた
プシュー・・・・カシャンッ・・・
プシュー・・・・カシャンッ・・・

っていうB級な音。
もしかして・・・ココから?
閉まりきらない扉をそっと開けると

PB175518.jpg

なにこれ!おばけ屋敷!?
ジャングルをイメージしたような薄暗い小部屋には

PB175510.jpg

ケースの中にツチノコがいる!!
しかも若干動いてる!!
これかー!さっきのプシュー・・・カシャンッ・・・の正体は。

PB175516.jpg

ツチノコはどこにいるのかな?
いつツチノコに遭遇しても見つけられるように
ココで練習しておこうってこと。

PB175523.jpg PB175531.jpg

つちのこ館から少し離れたところには
つちのこ公園まで完備。
ついでに寄っておこう。

PB175527.jpg PB175528.jpg

休憩所の中に入ると、
つちのこフェスタのときに同時に開催される
春まつりの旗には、ちゃんと書き換えられた捕獲賞金。

PB175535.jpg

公園の向かいには
つちのこ神社もあるというわけでね。
ついでだよ、ここまで来たんだからさ。
ここには“かつてツチノコの死体が埋葬されていたとされる場所の「土」
がまつられているらしい。
土だよ、土。

PB175540.jpg

ここは東白川おもしろポイントなんだって。
しかも14番目だよ。
残りの13コどこだよっつって。

PB175543.jpg

ツチノコいないかなー?って探してみたら
賽銭箱の後ろにいたー!
ツチノコっぽい木!
なんでもありな風土豊かな東白川村へ
ツチノコ探しにぜひ行ってみてね!!


つちのこ館

住所:岐阜県加茂郡東白川村神土426-1
TEL:0574-78-3192
営業時間: 8:30~17:00
定休日:水曜日



つちのこ公園

住所:岐阜県加茂郡東白川村神土1734-1


つちのこフェスタ

■日時>> 毎年5月3日  午前9時受付

■会場>> 中川原水辺公園(岐阜県加茂郡東白川村神土902-5)

■内容>> 
・つちのこ捜索大作戦
・ステージイベント
・保育園児の遊戯(つちのこ音頭を披露)
・マスつかみ
・クラフト体験
・ワンパク広場で遊ぼう
・白川縦断鯉のぼり
・東白川茶新茶サービス
・新築・増築お家の何でも相談 
・お楽しみ抽選会、餅投げ   
・後援団体のパビリオン





ありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
あなたの金運、健康運、恋愛運が3ポイントUP!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナが敏感になります!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村