工場と夜景の街!!四日市!!
トラックが行きかう四日市ドームのそばに
なぜかオーストラリア記念館があります。

6669941_1900607663_57large

なぜ?
なぜ三重県四日市にオーストラリア???

説明しよう!!
オーストラリア記念館は、羊毛の輸入で深いつながりがある
四日市港とシドニー港との姉妹港のシンボルとして、
日本万国博覧会(昭和45年、大阪で開催)の
オーストラリア・パビリオンを移設したものです。

え!?あの大阪万博のときのオーストラリア館なの!?
ま じ で ???
40年以上前のあの、日本国民の思い出の引き出しに入っている
興奮と感動の万博の?あのときの建物を移設!?
すごないっすか!?この時間を飛び越えて今ココによみがえってるんすよ!!


あれ?興奮してるの私だけちゃう?


というわけで、コレが当時のままのオーストラリア館
いうても、当時を知らないんだけども。

6669941_1900607665_247large

遠くから見ても「なにアレ?」的にめちゃ目立つ
斬新なデザイン!!
コレは葛飾北斎大先生の富嶽三十六景をイメージしてるんだって。

6669941_1900607666_98large

誰が何と言おうとなるほど納得!!!

では中に入ってみよう。
まず私たちを迎えてくれるのが

6669941_1900607658_240large

かわいいカンガルー!!
オーストラリアといえば、コアラ差し置いてカンガルーだよね!!

そして、ココ一番のメインが!!

6669941_1900607661_176large

フロアに横たわる巨大カモノハシ!!!
名前は「カモン」

こちらは2005年の愛知万博オーストラリア館にいたものなのだ。
万博行ったけど・・・こんなのいたっけ???

ほかにもオーストラリアをサクッと説明するものが続き
あっという間に堪能できました。

6669941_1900607660_147large

オーストラリアに生息する超貴重動物、
カモノハシの生態を動画や模型を使って説明

6669941_1900607659_101large

オーストラリア館の全貌。
かっこよすぎる!!

四日市に立ち寄ったらぜひ行ってみてね!!


オーストラリア記念館

場所: 三重県四日市市大字羽津甲5169番地
TEL: 059-332-2357
休館日: 毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日(但し、土日の場合は開館)
      年末年始(12月29日~1月3日)
開館時間: 午前9時~午後5時
料金: 無料
※オーストラリア記念館は2014年8月に解体されました。

※巨大カモノハシは「2005年万博記念 樋口友好ミュージアム」
に展示されています。


住所:三重県津市白塚町2330番地
TEL:059-232-3075
営業時間:常設:日曜日 10時から12時まで
         木曜日(団体20名様以上、要予約)
料金:おとな 300円


ありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
あなたの金運、健康運、恋愛運が3ポイントUP!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナが敏感になります!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村