大阪港にある“なにわの海の時空館”

6669941_1149699308_214small.jpg

大阪市の市制100周年を記念して1974年に
シャルル・ド・ゴール国際空港ターミナルビルを設計するなど
世界的な建築家ポール・アンドリューの設計で
総工費176億円を投じて
建設された市立海洋博物館で2000年に開館。

6669941_1149699292_110small.jpg

エントランス棟とドーム型の展示棟が
海の中にあるこのトンネルで渡ります。
このトンネル、海の中にあるんですよ?
ぜ い た く !! 
トンネルに空いてる天窓から大阪港にいる魚がリアルに見えます
そして見ての通り私たち以外誰もいません・・・

6669941_1149699282_31small.jpg 6669941_1149699275_107small.jpg

かなり広い空間を埋めるように
世界各国の船首の飾りをモチーフにしたフィギュア

6669941_1149699265_203small.jpg

時空館のメインはコレ!!
江戸時代、大阪~江戸にいろんなものを運んだ全長30mの「浪華丸」
の実物大。お値段10億円
巨大すぎて写真に入りきりません!!

6669941_1149884780_221small.jpg

この船、1度だけ実際に大阪湾に浮かんだんだって
え!?じゃあどおやってココに入れたの??っていうと
船を先に入れてから周りのガラスドームを作ったんだって
豪 快 !! 

6669941_1149699261_43small.jpg

ココにはいろんな体験コーナーがあって、それを楽しみに行ったんだけど
チビッコがたくさん来るからなのか?壊れたかなんなのかで

ほとんどなにもなかった・・・・・

B級スポットにあるものは壊れたら最後。
思い立ったらすぐにでも行かないと
なくなっちゃうよ~!!

スペースを埋めるようにワンピース読み放題

6669941_1149699256_65small.jpg

ココ、マジでヤバイ


・・・そしてついに
運営経費が年2億円前後に上り、財政を圧迫。
「よくこんなばかげた物を造った」と酷評する橋下徹市長に事業仕分けで目をつけられ
大阪市立海洋博物館「なにわの海の時空館」が
2013年3月10日の営業を最後に閉館してしまいました

思い出をありがとう!!!


なにわの海の時空館

住所:大阪市住之江区南港北2丁目5番20号


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーやシェアを押していただけると
あなたの金運、健康運、恋愛運が3ポイントUP!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナが敏感になります!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村