※この記事は2013年のものです。現在の見世物小屋の内容とは異なります。


毎年、11月の酉の日
新宿、花園神社で開かれる酉の市

6669941_1832903052_165large

酉の市では商売繁盛を願う熊手がめっちゃくちゃいっぱい売ってて
それが夜中の2時までやってるのだ!!
楽しい~フッフゥ~♪

6669941_1832902896_50large
6669941_1832902870_191large

中でも私が一番見たかったのはコレ

6669941_1832902867_197large.jpg

ニッポンのふるさと
見 世 物 小 屋 

酉の市は前夜祭と本祭の2回やるんだけど
私はこの見世物小屋見たさに、2日とも行ってしまった。
それくらい魅力的な酉の市

人だかりのある見世物小屋に近づくと
ワクワクするおばちゃんの巧みな口上が聴ける。

「このおねえちゃんがこのヘビを食べるんだよ~」
と、おばちゃんは箱の中からヘビをつかんで見せてくれた。

6669941_1832902844_28large.jpg

見世物小屋の名物は
“生きた蛇を食べる”ヘビ女小雪ちゃん
小雪ちゃんに会いたくて来たんだよぉー!!

中に入ると小雪ちゃんのへび食い見れました。
(今は撮影禁止になってしまったけど、過去の小雪ちゃんは
 YouTube でめっちゃ見れます!!)

ほかにも小雪ちゃんが鼻からクチへクサリを通したり
それで水の入ったバケツを持ち上げたり
おばあちゃんがろうそくのロウを口の中入れて人間火炎放射!!
一瞬で箱の中の人と外の人が入れ替わる箱抜け!!
などなどマジックが次から次へと続いて驚きの連続!!

そしてラストを飾るのが新人のコチラ
ギャル風味の“アマゾネスぴょんこちゃん”

6669941_1832903085_16small.jpg

ぴょんこちゃんの新ワザ!!

それは!!

生きたトリを喰う!!!


※※※グロ注意※※※
※※※グロ注意※※※
※※※グロ注意※※※



司会のおばちゃん
「ではみんなでぴょんこちゃーん!って呼んであげてね!!せーの!」
「ぴょんこちゃーん!!」

バタバタバタバタバタバタ!!!
ギャーギャー!!ギャーギャー!!!


さっきまで外のゲージでおとなしくしていた黒いチャボ
身の危険を感じたように
ぴょんこちゃんの腕の中で暴れていた。

ぴょんこちゃんはお客さんに
黒いチャボをよーーーく見せたあと

クビを大きくガブリと噛みつき
ガチガチガチと噛み砕いていた!


ギャーギャーギャー!!!
バタバタバタ!!バタバタバタ!!!


暴れるトリ!
舞い散る羽!
響く悲鳴!
飛び散る血!!


暴れるトリは少しずつ
おとなしくなっていった。

ぴょんこちゃんはトリのカラダをグルグルグルと回し
カラダをひねりちぎってしまった!!

ぴょんこちゃんは取れたトリの頭をお客さんに見せご満悦
その間も、頭のないトリはまだ動いていて
暴れた拍子にぴょんこちゃんの手から離れ
お客さんの方へ走っていってしまった!!


ドタドタドタドタ!!
バタバタバタバタ!!!


キャーーーーーーーーー!!!!!

ごめんなさーい☆
血まみれのぴょんこちゃんは
トリを片付け、笑顔で帰っていった。

目を背ける人がいる中
目をキラキラさせて見ていた私
イイもの見たなぁ~と感無量


また来年も行きたい!!!


花園神社酉の市

住所:東京都新宿区新宿5-17-3
TEL:03-3209-5265
日時:毎年11月の酉の日とその前日(月に2回あります。まれに3回ある年も。)
時間:10時~翌2時(見世物小屋は夕方から5時ごろから翌2時まで)

※この記事は2013年のものです。現在の見世物小屋の内容とは異なります。

HP:新宿花園神社HP




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村