北陸随一のアナザーワールド
珍スポット好きなら必ず訪れたい
“ハニベ巌窟院”へ行ってきたよ!!

住宅地の中に突如現れた

6669941_1003957368_206large.jpg

ドドドーーーーーン!!!
高さ15mの仏の頭!!!

このハニベ巌窟院は昭和26年(1951)に作られた洞窟寺院で、
名称にあるハニベは埴輪(はにわ)を作る人の「土部師(はにべし)」に由来するという。
彫塑家であった初代院主の都賀田勇馬氏と、その息子、都賀田伯馬氏によって
多様な仏の世界や地獄が洞窟内に再現されているのだ!!

ちなみにこの仏頭、まだまだ製作途中で
いつかこの頭のサイズにあった胴体ができあがるハズなのだ。

6669941_2090334241_119small.jpg
▲頭の大きさ、モデル並みの小ささ
 
敷地内のあちこちには初代院主とその息子の作であろうハニベ(はにわ)が散らかってる。

6669941_1003957354_141small.jpg

なんかかわいい

6669941_1003957316_216small.jpg

あれ?全然タッチが違うぞ ??
お父さんのかな?それとも息子の方かな?

6669941_2090334242_109small.jpg

あれ?素材って粘土だっけ??

6669941_2090334240_176small.jpg

ありがたい像でさえも
この表情だと素通りしかねない

6669941_1003957312_124small.jpg

作品の数々が無造作にゴロゴロ

6669941_1003957363_90small.jpg
 
ココは水子供養をする地蔵堂もあって
洋服が着せられてたりお人形が添えられてたり
かわいい電動こけしみたいなお地蔵さんがたーーーくさん

どんどん歩いていくと
作品にリアル感増加
さっきに比べると随分上達してる

6669941_1003957288_205small.jpg 6669941_1003957283_138small.jpg
 
待ってました!!
珍スポットに、エロスあり の法則

6669941_1003957304_248large.jpg

岩がくぼんでたらなんでもアレに見える人が命名したであろう
“自然陰石”(左奥に見える岩のくぼみ)

6669941_2090334239_206small.jpg

ではいよいよ洞窟内へ!!
ワクワクが止まらない!!

序盤はお釈迦さんの誕生から生涯を壁に描いたゾーン

6669941_2090334234_201small.jpg

お釈迦さんは摩耶夫人の右わきからポロンとお生まれになり

6669941_2090334237_129small.jpg

七歩あるいたのち右手で天を指し、左手で地をさしてこういったそうな。

6669941_2090334235_120large.jpg

「天上天下唯我独尊」
と、いっているところ。

6669941_1003957056_49small.jpg 6669941_1003957049_4small.jpg

その次は、乳の突出度ハンパないエスニックな神様たちのゾーン 

6669941_2090334229_74small.jpg

こんな感じで、洞窟内に作品がいっぱい並んでいるんだけど
ほとんど説明なしなので心で感じよう。

6669941_1003957024_186small.jpg

肉屋さんの看板のようなウシに出迎えられ
ココから地獄めぐりのはじまりはじまり

6669941_1003956957_81small.jpg 

たくさんのオニが、罪を犯したヒトにバツを与えていたり

6669941_1003956950_13small.jpg 6669941_2090334228_203small.jpg

鬼が、人間の目玉の串刺し、耳と舌の甘煮、面皮の青づけをサカナに
「人血酒」で酒盛りしていたりもする。

6669941_2090334227_132small.jpg

これにいたっては「食べ物を粗末にした罰」
鬼がきねで人をついてるんだけど
厳しすぎじゃない!?

6669941_1003956937_173small.jpg 6669941_1003956928_150small.jpg
 
広い洞窟内に次から次へと現れる地獄のシーン
リアル感たっぷりな力作ぞろい!!
スゴイ!!!

6669941_1003956913_64small.jpg

アレを乱用したものに科せられる
乱用の罪「一物重く足腰立たず」
おそろしや!!!
使用法使用量に注意!!

6669941_2090334225_34small.jpg

こちらは閻魔さま
手前右側に置いてあるガッサガサにくもった鏡に姿を映すんだけど
たまたま居合わせた子供がまじでびびってた。

6669941_1003956996_26small.jpg

なぜここに??かつて一世を風靡したシーマンに出会う

6669941_1003956907_86small.jpg

そして突然いつの間にか極楽

そしてついにラスト
日本一の涅槃像へ
がしかし

6669941_1003956886_240large.jpg

ガーーーーーン!!!!!
まさかの 行 き 止 ま り 

ここまで来たのに見て帰れないなんて悔しすぎる!!
なにがなんでも涅槃像が見たい!!
と、冒険心だけを頼りに柵をくぐり、雪がどっさり残る雪道を
足元ベッタベタになりながら歩いた
けど、深さウンじゅっセンチの雪は想像以上に深く
マジで遭難5秒前だったので断念…
雪 国 ナ メ た ら ア カ ン 
涅槃像見たかったなーーーーー

最後にお土産のコーナー
ちゃっかり観光地化されていて、オリジナルグッズをガンガン作っちゃうハニベ

6669941_1003956863_36small.jpg

コレでコーヒー飲めば一躍オフィスの人気者!!
エンマ大王マグカップ

6669941_1003956855_175small.jpg

大仏手ぬぐい&大仏Tシャツ
色違いもあるよ

6669941_1003956750_122small.jpg

私も絵はがき買いました~

北陸へ行ったらゼッタイ!!ハニベに行くべし!!!
わすれないで!!!

6669941_1003956874_158large.jpg

と?いうわけで

6669941_2090334219_147large.jpg

雪のない季節にふたたび
ハニベ岩窟院に来ちゃいました!!!

6669941_2090334224_240small.jpg

もちろん目的は最後に行けなかった日本一の涅槃像
前回たどり着けなかった険しい山道をのぼると

6669941_2090334222_113large.jpg

着いたーーーーー!!!!!
だだっ広い山頂に寝転ぶ日本一の涅槃像がこちら!!

6669941_2090334220_122large.jpg

あれ??意外とちっちゃくない???

6669941_2090334221_83small.jpg

その隣にいた岩窟王

6669941_2090334231_92small.jpg

ハニベ職人の院主に頼めば胸像も作ってくれるらしいので
校長やってるよ!!歴史動かしたよ!!って人はぜひ
あなたそっくりの作品を作ってもらおう!!


ハニベ岩窟院

住所:石川県小松市立明寺町イ1番地
電話番号:0761-47-3188
営業時間:9:00~17:00(4月~9月)、9:00~16:00(10月~3月)
定休日:なし
予算:拝観料800円
HP:ハニベ岩窟院HP
※雪のない季節がオススメ!!




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
あなたの金運、健康運、恋愛運が3ポイントUP!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナが敏感になります!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村