フランスはパリにある、ルーブル美術館
誰でも聞いたことあるっしょ?
その、超有名なルーブル美術館の姉妹館
三重の山奥にあるってご存じ??
冗談じゃないって。
マジなんだって。
いや、ほんとマジなんだって。

それがココ
ルーブル彫刻美術館!!!

6669941_2036649140_17large.jpg

ヒャー!!
入り口から、他を寄せ付けない強烈なインパクト!!
サモトラケのニケ、ミロのビーナスと
後方にアメリカンな自由の女神を従えてお出迎え。

6669941_2036649146_230small.jpg

ココにはパリ、ルーブル美術館の至宝
1300点のレプリカが展示されているのだ。

6669941_2036649137_48large.jpg

裏に回ると
ヒャー!!さっき見たのと同じやつ!!
こんな短時間でデジャヴに遭遇したー!!
まさか対で作るとは。
よっぽど好きなのか。
デカイ!!それにしてもデカすぎる!!

建物の屋根にあたる三角すいの天窓は
実際フランスのルーブル美術館のコレを採用↓

image014.jpg

実はこのルーブル彫刻美術館の設計は
あの!超有名な黒川紀章というのだから驚き!!

入場料は大人1500円  
しかしココは、向かいにある大観音寺とセット(2000円)で買うのがツウ。

館内に入ると、1階と地下の2階構造
真ん中は吹き抜けになっていて、巨大な十一面千手千眼観世音像が座ってる。

6669941_2036649129_199large.jpg

ココが紛れもないルーブル美術館の姉妹館だ!!!
にわかに信じがたいが
コレが証拠!!

6669941_2036649126_239large.jpg

左が本家ルーブル美術館の館長、ユベール・ランデ氏。
右がココ、ルーブル彫刻美術館を作った張本人、竹川勇次郎氏である。

ルーブル美術館に通いに通い詰め
長年の説得につぐ説得すること
17回目の渡仏でついに
ルーブル美術館の作品の型を取ることに成功。
しかもルーブル美術館の技術者によって復刻したものを
船でココまで運んできたその数!
3500点に増えました!!!
すごい!!豪快!!!

しかしそもそもルーブル美術館にフラッと立ち寄った日本人が館長に会えるのかと。
通いに通い詰め説得すれば型取らせてもらえるのかと。
え?アンタだれ?なんだチミは?ってならないのかと。

疑問ばかりが頭から離れないままレッツ!見学!

6669941_2036649136_237small.jpg 6669941_2036649133_196small.jpg

本物のニセモノたちに囲まれ
それは、モノマネのショーパブに来ているかのような錯覚。
しかし正直、実物を見たことがないので
古い歌手のモノマネをする清水アキラを見るかのような心境で。
ニセモノの方がホンモノになっちゃって。
いつかホンモノ見たときは
逆に似てねーってなっちゃって。

6669941_2036649123_27small.jpg 6669941_2036649073_185small.jpg

しかしニセモノといえどよくできたもので
その作品群はどれも、人の心を魅了するものばかり。

6669941_2036649115_25small.jpg 

6669941_2036649110_168small.jpg

見よ!この躍動感!!
今にも揺れそう!動きそう!走りだしそう!

6669941_2036649106_187small.jpg 

6669941_2036649103_87small.jpg

さすが世界のルーブル美術館
息をのむ感動の作品に心を奪われ
じっと見つめ、その場でひざまずきたくなる衝動。

6669941_2036649100_201small.jpg

6669941_2036649098_114small.jpg

地下にもまだまだ続く作品群
多すぎて名前も説明もないものが急増。

6669941_2036649083_10small.jpg

壁にはルーブル彫刻美術館ができた際、祝いに駆けつけた
フランスルーブル美術館の関係者たち

6669941_2036649086_200large.jpg

こんなによくできたホンモノのニセモノが並んでいると
この人たちまでホンモノのニセモノなんじゃないかと。
駅前で留学してるやつ連れてきたんじゃないのかと。

6669941_2036649117_82small.jpg

彫刻ばかりでなく小物も非常に多く

6669941_2036649089_238small.jpg

中にはルーブル美術館じゃない美術館のものもチラホラ。
これは一体どうしたものかと。

ルーブル彫刻美術館の人に尋ねると
「館長に聞くと「あれは一点ものだから!」としか言わず、それ以上聞けないんです。」とのこと。
これだけ大胆で豪快なことをやらかす人にとって、細かいことなんてどうでもいいのだ!!!

6669941_2036649096_253small.jpg

こちらは彫刻でも美術品でもなんでもない
ただの人形。
人形も展示してある。

6669941_2036649076_97small.jpg

こちらは仏像。
空いた隙間を埋めるように仏像もいる。
細かいことなんてどうでもいいのだ!!!

6669941_2036649092_146small.jpg

おみやげも充実。
この紙袋もセットで買おう。

存分に楽しみ駐車場の傍ら
自由の女神像の奥に目をやると

6669941.jpg

カエルだーーー!!!

6669941_2036649061_194small.jpg

カエルがオーケストラを組んでいる!!!
しかも2群!!!

6669941_2036649057_128small.jpg

ココから先は隣にある
大観音寺につづく!!

6669941_2.jpg


ルーブル彫刻美術館

住所:三重県津市白山町佐田東谷1957
TEL:059-262-1111
営業時間:9:30~17:00
休館日:年中無休
HP:ルーブル彫刻美術館HP




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーやシェアを押していただけると
あなたの金運、健康運、恋愛運が3ポイントUP!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナが敏感になります!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村