ルーブル彫刻美術館の傍らにある
植え込みに群がるカエルのオーケストラたち

6669941_2038666916_56large[1]

これは「お宝蛙」といって
●交通安全(無事帰る)
●商売繁盛(お金が還る)
●不老長寿(若返る)などなど

さまざまな「かえる」を叶えてくれるカエルなのだ。

と、いうわけでココからは
向かいにある大観音寺のはじまりはじまり!!

6669941_2038643783_228small.jpg

紅白に彩られ、屋根に黄金の天狗を配した入り口が
なんともめでたい!!
ちなみにこちらの設計も、あの
黒川紀章なのだ。
なんなの?マブダチなの??

6669941_2038643782_193small.jpg

まず始めに「天然貴石」と称する珍しい石の紹介。
黒い石に白く浮かぶ模様がなにに見えるか?で
それぞれ命名されている。
ロールシャッハテストみたいなもん。

6669941_2038643781_241small.jpg

斜に構えた影から「坂本龍馬」

6669941_2038643779_130small.jpg

奥の石は「母」
手前は「少女」

6669941_2038643778_67small.jpg

こちらは「HITO」
急にローマ字表記!!
これらの石は台湾や中国で探してきたらしい。

6669941_2038643753_198small.jpg

とにかくココはご利益をあびまくれる寺である。

大観音寺の入り口で、ルーブル彫刻美術館の入場券とともに買った
大観音寺とのセット券を差し出し入場しよう。
お察しの通り、ルーブル美術館の館長=大観音寺の住職なのだ。

6669941_2038643777_41small.jpg

ゲートをくぐると仏像が並ぶなぞの空間
一番奥にはセコムが見張るカラッポの大きな金庫
ココにはかつて「なでてさわるだけで金運長寿が叶う
時価5億円の純金恵比寿・大黒」
がいたんだけど
おとなの事情で今はないんだって。

6669941_2038643775_48large.jpg

外に出ると今度は「金運招き猫」
観音さまの足のサイズにピッタリな大きな下駄
丈7m、巾3m、重さ30トンと超巨大!!

6669941_2038643756_7small.jpg

下駄の前では
瞳孔が開いたネコたちがなぜかオーケストラを組んでいる。
「暗いイメージのお寺でお子さんたちでも楽しんでもらえるように」
とこの形になったらしい。

6669941_2038643773_76small.jpg

にっこりお福がトイレの前で待ち構えていたり

6669941_2038643760_38small.jpg

やるき達磨という
やるき満々の達磨が
溢れすぎる躍動感でエイヤッ!!

6669941_2038643771_59small.jpg

さていよいよココからが本番!!
一番奥にはラスボスのごとく
黄金に輝く観音さまが待っているぞ!!

6669941_2038643758_29small.jpg

参道の脇には電話ボックスのようなものが連なり

6669941_2038643757_141small.jpg

中には十二支御守本尊と開運七福神が
参道を両サイドから固めている

6669941_2038643762_73small.jpg

こちらは観音霊泉
観音さまが手に持ったビンから流れる水を
ひとくち飲むと3年長生きするとか。

6669941_2038643761_36small.jpg

こちらは珍しい!!
マイクと巻物を持つカラオケ観音!!
拝めばカラオケがうまくなるに違いない!!
あれ?観音霊泉と姿似てない??
もしやパロってる??

6669941_2038643770_131small.jpg

こちら、UFOのようなかたちの
「金運 萬倍釜」
どうやって使うのか説明がまったく書いてない代物。
まさに未確認。

6669941_2038643765_151small.jpg

ご利益といえば
四国八十八か所巡礼
その八十八か所の砂をココなら一挙に踏める!!
という横着霊場。
こうゆう類は各所でお目にかかる。

さまざまなご利益を浴びたのち
ついに対面!!
純金大観音!!!!!

6669941_2038643769_2large.jpg

見よ!!この輝き!!!
これぞ世界一の高さ!!
33メートルの純金大観音!!!
デカイ!!そしてまぶしい!!!

6669941_2038643768_7large.jpg

よく見ると金箔がところどころ剥がれてきているのが確認できる。
しかしその輝きは万物をも照らす!!!


ところで、境内を歩いていると
どこからともなく、終始お経の声が鳴り響いている。
しかし、どこを見渡しても本堂らしい場所がない。
誰が唱えてんの?誰がポクポクしてんの??

ところどころ、その声が大きく聞こえる場所があって
近づいてみると

6669941_2038643763_127small.jpg

ベンチの下に
スピーカー!!!!!
こっから聞こえてんだ!!

境内中に四六時中流れるお経
これぞサラウンドシステム

ご利益が溢れる大観音寺
お伊勢参りの際には、ココもお忘れなく!!


大観音寺

住所:三重県津市白山町佐田1957
TEL:059-262-1717
開山時間:9:30~17:00
開山日:年中無休
HP:大観音寺HP




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーやシェアを押していただけると
あなたの金運、健康運、恋愛運が3ポイントUP!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナが敏感になります!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村