名古屋市中川区下之一色

庄内川と新川に挟まれた三角形の土地、下之一色
昭和30年代まで漁師の町として栄えてたんだって。
しかしその後、水質の悪化が進み、
さらに1959年の伊勢湾台風で壊滅的な被害を受け、漁師町は衰退。

そんな下之一色には今でも
超絶レトロな物件が立ち並んでいるので紹介しよう!!

6669941_2048422621_130large.jpg

入り口は、国道1号線沿い
下之一色交差点がスタート。

そこからのびるまっすぐな道が本通りと呼ばれる
メインストリート

6669941_2048422618_205large

シュートピアという名のイカした靴屋さんには

6669941_2048422624_191large

NEF FOWATION SHOES
という異国のフリガナがふってあったり

6669941_2048422611_160large
6669941_2048422572_174large

かつての賑わいを彷彿とさせる
古い古い店が軒を連ねてたり

6669941_2048422616_139large.jpg

こちらは正色市場
大正10年(1921年)の建物で、中には数軒のお店が今でも営業中
市場の「正」は下・ノ・一の3文字を組み合わせると「正」の字になることから「下之一色」と同じ意味
なぞなぞみたい!!シャレてるね!!

6668large.jpg

そしてこちらが銭湯のヱビス湯
すでに廃業してるけど大正ロマン風で立派な建物

6669941_2048452257_181large

下之一色には最盛期7軒ものお風呂屋さんがあって、
銭湯は漁師たちの社交場だったそうな。

6669941_2048442590_88large

本通りから西に入ると
一色銀座と呼ばれるかつては最も栄えた通り

6669941_2048442593_169large

そこには、下之一色の氏神さまである浅間神社
お祭りの日にはこの静かな街にも人がごった返すそうじゃ

6669941_2048422584_13large

鳥居のすぐそばには廃墟群があって
おそらくこれらは伊勢湾台風の爪あと
そのまんま野ざらしにされている。

6669941_2048422606_222large
6669941_2048422587_150large

廃墟は新川の堤防沿いに続き、そのあたりは魚市場通り
両側には冷凍倉庫や水産加工工場がひしめいてる

6669941_2048422600_39large.jpg

6669941_2048422594_60large.jpg

バッラバラの部分も多く見られるけど
新しいバケツやキレイなカゴ
洗濯物が干してあったり、水道の流れる音などしていて
現在も稼動中
しかし、人影は一切ない。

6669941_2048422597_82large.jpg

6669941_2048422583_112large.jpg

6669941_2048422577_12large.jpg

6669941_2048422579_128large
6669941_2048422588_170large

こちらが下之一色魚市場
昔はココで魚をあげていたわけだけど
現在はほかで獲れた魚をココに持ってきて売っているそうだよ。

6669941_2048422590_194large

魚市場の向かいには
下之一色で唯一現役で残る銭湯新元湯
漁帰りにひとっ風呂!
気持ちよさそう!!

商店街の入り口から川沿いの魚市場まで
1キロほどの間に凝縮された漁師町
名古屋市内にこんなステキな場所があったなんて!!
レトロ好きはたまらないハズ
かつての面影を探しに行ってみよう!!


下之一色

住所
●正色市場:愛知県名古屋市中川区下之一色町北ノ切10
●新元湯:愛知県名古屋市中川区下之一色町南ノ切54-1
 TEL:052-301-8900
 営業時間:16:00~20:00
 定休日:毎月5・10・15・20・25・30日




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村