JR四日市駅

6669941_2048978858_180large

かなり大きい駅のわりに
どんな時間帯でも空いててとても歩きやすいこの駅前を
北に進むとハローワークがあって、その向かい側から
強い引力を感じる異空間があるんです。

6669941_2048975122_165large.jpg

戦後かな?
イモを主食に、おやつでたくわんかじってる時代かな?
という建物。

6669941_2048975116_116large.jpg

くるっと回ると入り口ありました。
ココの名前は三和商店街
またの名を明るい商店街という副題がついていた。

6669941_2048975117_143large

明るい商店街の内部はこんな感じ
飲み屋さんが連なる飲み屋街のようだ

6669941_2048975120_202large

ほかにも入り口は何箇所かあって
異次元への入り口がココ
真っ暗で奥がなにも見えない。
見えやしない。

6669941_2048975154_211large

洋食?食堂?
カッスカスにかすんだ文字は
心眼を得てしてもまるで見えない。
見えやしない。

6669941_2048975152_142large

進入すると、え?まじで?
まだお昼の12時だよ?というのにこの暗さ

6669941_2048975150_173large

さらに、あれ?工事中かな?
という木材むき出し
ココ、立ち入り禁止区域じゃないよね?

6669941_2048975143_177large

お邪魔しますよ?と
思わずヒソヒソ話にならざるを得ない無人感
なにこの緊張感
まさに忍びになった気分

6669941_2048975146_208large

商店もあるのかな?
お肉屋さんの看板も激渋。
アドベンチャー気分で奥へ進むと

6669941_2048975129_184large

上を見上げれば、突き抜ける青空。
屋根が崩れ、吹き抜け天井になったことで、
解放感と、伝統的な日本建築の良さがおりなす
素顔の表情が見えているのだ。

6669941_2048975140_180large

昼だというのにこの暗さ。
まさに白昼夢

6669941_2048975126_98large.jpg

木材むき出し配線むき出し
崩れたって直しやしない
飾らないカッコ良さ
くぅ~!!しびれるぅ~!!

6669941_2048975137_223large

奥に進むほど多くの飲み屋が立ち並ぶ
ウソみたいだろ・・・これでも営業してるんだぜ・・・

6669941_2048975131_229large

ブルーシートで覆われたところは
天井全面開放中!!
毎日ルーフがフルオープン!!

6669941_2048975128_89large

注意は頭上だけじゃない

6669941_2048975134_48large

足元もガッタガタ
いたるところにトラップが仕掛けられているのだ
よく見てないとコンクリートにも、
人生にもつまずくぞ
気をつけろ!!

6669941_2048975124_93large

渋いだろ・・・?
これでも営業してるんだぜ・・・

6669941_2048975112_19large


三和商店街

住所:三重県四日市市本町7丁目




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村