JR姫路駅の北口
りそな銀行の前にある銅像

6669941_2049128294_177large.jpg

生まれたままの姿で
サックスを吹きならしている

6669941_2049128295_94large.jpg

ココまで堂々とした姿で立っていると
自信というベールを羽織っているとさえ見える。

6669941_2049128293_88small.jpg

この銅像の名前は
「帽子を被ったら歩いてみよう」
帽子を被る前にすでに
裸でサックスを構えていた、というわけだ。
帽子を被った、だから歩く。
ヒトとして当然の行動である。

作者は黒川晃彦氏
この方、実は日本全国でこのような
ラフな格好でサックスを吹く
という作品をじゃんじゃん生産していて

ココ↓にあるように
黒川晃彦さん作品マップ
日本列島がピンで埋め尽くされるほど
美術館の隣 公園の中
向かいのホーム 路地裏の窓
こんなとこにいるはずもないのに

あなたの家のすぐそばで
きっと見つかる裸サックス

これからは
二宮金次郎の代わりに黒川晃彦の時代や!!


黒川晃彦

公式サイト:黒川晃彦の彫刻と写真
Wikipedia:黒川晃彦




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村