JR姫路駅の北口
りそな銀行姫路支店の前にある銅像

6669941_2049128294_177large.jpg

生まれたままの姿で
サックスを吹きならしている

6669941_2049128295_94large.jpg

ココまで堂々とした姿で立っていると
自信というベールを羽織っているとさえ見える。

6669941_2273275499_111large

この銅像の名前は
「帽子を被ったら歩いてみよう」
帽子を被る前にすでに
裸でサックスを構えていた、というわけだ。
帽子を被った、だから歩く。
ヒトとして当然の行動である。

作者は黒川晃彦氏
この方、実は日本全国でこのような
ラフな格好でサックスを吹く
という作品をじゃんじゃん生産していて

ココ↓にあるように
黒川晃彦さん作品マップ
日本列島がピンで埋め尽くされるほど
美術館の隣 公園の中
向かいのホーム 路地裏の窓
こんなとこにいるはずもないのに

あなたの家のすぐそばで
きっと見つかる裸サックス

これからは
二宮金次郎の代わりに黒川晃彦の時代や!!

★★★★★ 追記 ★★★★★

2017年
久しぶりに姫路にやってきたので、あの方に会いに行ってまいりました。

6669941_2273275501_212large

いた!!!
前回とまった同じ場所に、いらっしゃった!!!
しかし、歩道が拡張されたためか、今までは姫路駅のある南の方を向いていたのに
現在は、りそな銀行のある西を向いていらっしゃる!!

6669941_2273275502_19large

道路に背を向け、お尻丸出しでサックスを吹き鳴らす銅像。
この姿に気づいてる姫路市民はどれくらいいるのでしょうか。

6669941_2273275504_158large

観光客も大勢いる人通りの多い駅前で
服を着るよりサックスを吹くことに重点を置く銅像。
もしかしたら撤去されているのでは?と気になっていましたが
国宝を有する姫路市ならでは、価値あるものは大切に保存されていました。

街にたたずむ裸サックス
あなたも探してみませんか。
黒川晃彦さん作品マップ

6669941_2273275500_196large


黒川晃彦

公式サイト:黒川晃彦の彫刻と写真
Wikipedia:黒川晃彦




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村