瀬戸内海に浮かぶ因島へ
因島大橋を渡ってすぐそばにある公園には
平成の時代に絶滅したはずの巨大な恐竜がいるんです。

1

白変種かな?
アルビノかな?ってくらい白い。
きっと、のちの、うさぎであろう。

23

皮膚のシワ感とかよくできてて
やわらかそうだけどすんごい硬いから気をつけよう

4

背中はロープでつながれているので
仮に歩き出しても大丈夫

5

そばにはこんなかわいい
クジラ型遊具もあるので、公園遊具好きは集まれ!!


そこから車でわずか数分
因島がはぐくんだ、自然生まれの健康力「万田酵素」という会社に
巨大な大根のオブジェが。

6

自然原料を元に3年3ヶ月以上かけて作り上げられる植物発酵食品「万田酵素」

7

ココでは「万田酵素」の生産工程を実際に見ることができる工場見学のほか、
「万田酵素」の試食、「植物用万田酵素」で育った旬の農作物も試食可能!!
見学無料だしついでに立ち寄ってみてね


かわいい公園遊具の集まる因島で
とびきりかわいいゾウを見かけたよ。

8

どうですか!!この愛くるしさ
グレーとホワイトの2色刷りに加え
青い空、青い海、自然の緑と土のコントラスト

9

あたまかち割って作り上げた滑り台
コンクリート製は思てる以上にツルッツル

10

長い鼻
ああ、ゾウは本当に鼻が長いんだなぁと
感慨深くなるこのシュッと長い鼻よ。

11

後ろに回るとしっぽがなんと

12

ドラえもんみたい!!!

1314

横っ腹から突き出た部分は似ているけど
右わき腹から階段にのぼり
左わき腹からは小さめの滑り台が伸びているのだ。

15

つまり、ちいさいころは小さい方の滑り台を
大きくなったら鼻の滑り台を滑ることになるのだろう。
いわばこの、上へとあがるためのハシゴは
おとなの階段ってわけ。

17

「そろそろ・・・行く?」と促されるか、
みずからの判断で臨むのか。
一歩、一歩踏みしめながらあがるハシゴ
おとなになったそのときに、初めて見る光景がこれ
さっきより海がよく見え、遠くの島まで眺めることができる。

16

のぼったら降りる
滑り台のような人生を因島の子供たちは
この公園で学ぶのだろう。


恐竜のいる公園
因島アメニティ公園

住所: 広島県尾道市因島大浜町57



万田酵素

住所: 広島県尾道市因島重井町5800-95
TEL: 0120-85-1589
工場見学: 万田酵素工場見学のご案内
利用料金: 無料
見学時間: 月~金曜日 8:45~17:00



かわいいゾウのいる公園は
因島市民会館の隣

住所: 広島県尾道市因島土生町88-1




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村