※現在立ち入り禁止です。

国宝A級スポット彦根城すぐそばにある
有名B級スポット!!

佐和山遊園!!!!

1

佐和山とは石田三成の佐和山城があった場所らしく
その城があった向かい側に石田三成LOVEな
泉巌(いずみがん)というおじいさんが、たったひとりで作り上げた
私設の観光スポット そ れ が !!

佐 和 山 遊 園 

実はココ、1976年に作り始めてから、今もなお

製 作 中 !!

2

ここには手作りの五重塔から佐和山城、金閣寺、佐和山観音、
佐和山美術館、佐和山歴史館などとにかくいろいろあって
ザッと見るだけでも1時間かかった

3
▲五重塔

4
▲金色おりがみを貼り付けてできたような城、金閣寺

121111111
▲金閣寺の中は生活感のある部屋が存在。

5
▲佐和山観音

6
▲佐和山美術館

33
▲美術館には入れなかったけど、裏側をのぞくと大きな窓ガラス越しに中がチラリ

7

建築物はどれも精巧にできていてスゴイ!!
石像はどれも表情がゆるくて、B級感たっぷり

89

この山門を守っている仁王像
なにこのクレヨンしんちゃんのような独特な表情!!
しかし筋肉の質感と腰布の躍動感がスゴイ
本気っぷりが伝わるよね。

3132
▲山門の装飾もゆるくてかわいい。

10

泉さんは不動産や飲食店で大儲けした富豪で、その財産をすべてこの
道楽の佐和山遊園建築に注ぎ込んでいるんだって。

11

クイズに不正解して椅子が傾いてるのかな?
製作中にも関わらず、すでにあちこちが傷みはじめてるぞ!
急いで!!

12

敷地はどんどん広がっていて、こちらは別館

1314

どう見ても個人宅っぽい庭感がぬぐいきれないので
コソドロ気分で忍び足潜入
明らかに民家である家はやっぱり民家

15

こちらの庭にも作品がいっぱい

1617

年月が経ちすぎて自然に帰ろうとしているよ。

18

メインである佐和山城は当初、入城料が300円だったそうだけど
今では絶賛無料開放中

1920

それでは佐和山城を攻めてみよう

21

まずは外観。
佐和山城の作りは実に精巧にできていて
あれ?大使館グループかな?
くらいのできばえ。
早速、和風の城の前に、洋風のビーナス
相反するもの同士をコラボさせる技法
いわばシュールレアリズムを具体化させたものであろう。

22

美術館というくらいだから
さぞすばらしい作品がところ狭しと並んでいるのでしょう!

23 

え?
なにここ?

24

ありあまる展示スペースには
黄金に輝く像と絵画

2526

その表情たるや、城の作者と同じか?マジで。
工作の宿題、お父さんに作ってもらっただろ?みたいな城クオリティを生産したものと
同じ作者とは思えぬ絶妙なへたうま感!!

27

こっちには骨組みまで見えてる作りかけ
作りかけさえも作品と認めざるおえないほどの大胆さ。

28

天守閣まで来た!
さすがに一番上にはボス的な作品があるのだろうと
期待ムンムンでトビラを開けると

29

倉庫やないかーーーい!!

30

現在もまだまだ建築途中の佐和山遊園
ぜひ佐和山遊園の“いま”を目に焼き付けに行ってほしい!!

※現在立ち入り禁止です。


佐和山遊園

住所: 滋賀県彦根市古沢町1156
営業時間: 日の出から日の入りまで
入場料: 無料





ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村