神楽坂に近い住宅街の隙間にある
あかぎ児童遊園

6669941_2095454857_132large.jpg

あかぎ児童遊園と書かれた標識はあるものの
公園っぽいものは見渡しても見つからず

6669941_2095454855_222large.jpg

そのすぐそばにあった
それはそれは狭い隙間が
異空間への入り口なんです。

6669941_2095454852_188small.jpg

誰かの家の玄関先かな?って思うくらいの激せま。
ほんとに公園なんてあるの??

6669941_2095454850_188small.jpg

公園っぽさ出てきました。
砂場です。
さらに進むと

6669941_2095454848_86large.jpg

きゃっ!!
なんかこっち見てる!!!


6669941_2095454870_42large.jpg

お待たせしました!!
こちらがあかぎ児童遊園名物
二頭のゾウの滑り台です!!

6669941_2095454869_131small.jpg

あんにゅいな表情のゾウA
耳の部分には取っ手を装着し、アスレチックも楽しめる仕様

6669941_2095454865_167small.jpg

つぶらな瞳がやさしく
どことなくさみしげに見えるのはきっと季節のせい

6669941_2095454867_49small.jpg

その上にいるのがゾウB
キリッとしたふたえまぶたが
ゾウの力強さをかもしだしています。

6669941_2095454863_204small.jpg

ゾウBには大きなキバがありました。
ゾウAがおとうとならば、こちらは兄。
千原でいうところのジュニアとせいじですね。

6669941_2095454862_228small.jpg

二頭のゾウはこんな風につながっていて
公園の高低差をゾウの鼻を活用して滑っちゃおうっていう
猫のひたいほどの狭い公園を有効にするための
ものづくり大国、日本らしいアイデアですね。


6669941_2095454860_104large.jpg

滑降入り口から見るとこんな感じで結構な高さ
かつコンクリート製なのでよく滑る。ツルッツル

6669941_2095454858_63large.jpg

一度見たら忘れられない唯一無二のデザイン
狭くて、かつ勾配のある土地を無駄なく有効活用したアイデア
ゆるやかで長いすべり台とアスレチック要素も取り入れた機能性
すべてにおいて申し分のない公園遊具の最高傑作!!


住宅の隙間にキッチキチに挟まれた2頭のゾウに
ぜひとも会いに行ってみてね!!


あかぎ児童遊園

住所:東京都新宿区赤城下町21番地




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村