自称「日本ロマンチック街道」と名乗っちゃうほど
自然豊かな木漏れ陽あふれる山の中に
イギリススコットランドから移築したガチの古城があるんですって。

1

それがココ
ロックハート城
テーマパーク感あふれる入り口はまるで
メルヘン童話のはじまりはじまり

2

園内はわりと広そうに見えるんだけど
およそ3分の1は結婚式場および撮影に使われる場所みたいで
一般の庶民は真ん中から右側のエリアのみ。

45

古城+森っていう絵本のような世界は
映画やドラマなどの撮影にうってつけ!!
多くの有名人も訪れる有名スポットなのだ。

3

もちろんウェディング産業もバリバリにこなすほか
ウェディングの予定がない人にはこんな、ドレスに着替えて写真が撮れる
プリンセスコスプレ体験もあってよかった~

30
▲ヨーロッパの街並みを再現したおみやげ横丁

6
▲くまさんに出会いそうな森の中

8

片隅で湧き出る泉を見るとそこは

9

あったーーー!!!
恋人の聖地!!!
全国に100か所以上ある“プロポーズにふさわしいロマンチックな場所”の証
恋人の聖地がココにも!!
ロックハートっていう名前からもうフラグが立ってたよね。

32

ゆえにココではこんな、ハートの絵馬に永遠の愛の誓いを書いて
園内にぶら下げるとアレがああなるっていう仕組み。

31

ぜひカップルはココへ愛を誓いに
シングルな方は、心の電源オフにしてお越しください。

7

スプリングベルと名付けられた塔の中には

29

階段の壁に埋め込まれた石碑がぎっしり!!
なにこれ?納骨ボックスですか?
いいえ、永遠の愛を誓ったツガイたちの名が刻まれているのです。

28

その名は螺旋階段に沿ってぐるぐるあがり
最上階の鐘を2人で鳴らして愛を告白すれば、
2人の心は永遠にハートロックってさ。
ははっ。

さてさていよいよ森を抜けると
現れたのが待ってました!!!

10

ロックハート城!!!

25

ロックハート城は、1829年にイギリスで作られたガチの古城
1987年、これをあの俳優津川雅彦が私費で購入!!!

24

もともと北海道で作ろうとしていたレジャーランドに建てるつもりだったのが
資金計画を巡って対立した町側から、レジャーランド計画の受け入れを拒否。

12

1992年、移築先が決まらないロックハート城を、
総合石材業を営む群馬県沼田市の株式会社サンポウが買い取り
群馬県高山村に建設していたテーマパーク「大理石村」(つまりココ)内で復元を実施。
15億円の費用をかけて、1993年4月6日(シロの日!)、移築・復元を完了!!

では城内へ入ってみましょう!!

17

玄関を入るとそこには
大理石の階段と大きなシャンデリア
こんな家に住んでみたいって誰しもが思い描く夢だよね~

1416

1階は広々とした部屋が並んだロビー風

18
▲ここでしか買えない名品いっぱい!おみやげコーナー

1923

アンティーク家具をふんだんに取り入れた
ヨーロッパ調の部屋が並び、お嬢様気分

2021

部屋の中には、津川雅彦が長年かけて収集した
1100体以上のサンタクロースが、大量に展示されているよ。

22
▲「こちらに座って写真をお撮り下さい」と、ツリーと一緒に記念写真を撮るスペース

26

女の子とゼクシィが手放しで喜ぶメルヘンなお城。
ぜひ永遠の愛を誓いに行ってみてね!


ロックハート城

住所: 群馬県吾妻郡高山村5583-1
TEL: 0279-63-2101
営業時間: 9:00~17:00(入場は16:30まで)
入場料金: おとな 1000円
定休日: 無休
公式サイト: ロックハート城




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村