レトロ好き、ローカルパン好きなら一度は訪れたい豊橋の名店

6669941_2130758477_241large.jpg

ボン千賀
入店する前からアガる外観!!
くぅ~!!!シビれるぅ~!!!

6669941_2130758476_13large.jpg

窓枠やベランダ部分のカーブなんて
かわいいの確信犯!!
年期経ってもこれほどかわいいなんて
黒木瞳以来ね。

6669941_2130758473_63large.jpg

入り口にも当然待ち構える“かわいい”
フォント、カラー、アーケード
猛烈な“かわいい”の連続に、二の足を踏む。

6669941_2130758471_222large.jpg

店内に入ってもやっぱりかわいい。
ボン千賀ではパンと洋菓子とカステラがウリ。
この、昭和の台所にあるような照明ってなんだよぉ~!
ヒモついてんじゃ~ん!

6669941_2130758472_2small.jpg

球体の照明もポップでキュート!
レトロなのにオシャレ。一周して新しい。

6669941_2130760294_1small.jpg

ボン千賀に来るお客さんの多くはこの
ローカルパンたちを買いに来る。
コチラはクッキーでクリームを挟んだレモンクッキー

6669941_2130758469_217small.jpg

コチラは定番のクリームパン
ローカルパンの醍醐味はパッケージのかわいさにある。
中身はもちろん、パッケージを吟味しよう。

6669941_2130758467_121small.jpg

こちらは平成の世に生き残るくろんぼパン
パッケージに描かれているのは、こころなしかかつて一世を風靡したキャラクター似。
くろんぼパンはあんぱんなんだけど、中のあんはなぜかしろあん
それは、くろんぼが白い歯をだして笑っている様子をあらわしているのだそう。
豊橋では、反社会的なネーミングが社会的権利を持っているなんて感激!

6669941_2130758462_74large.jpg

さらにこれらのパンたちは、併設されている
隣のカフェコーナーでイートインすることも可能。
早速いただくことにしよー!

6669941_2130758465_104large.jpg

こちらのインテリアもひとつひとつがレトロでかわいい。
テーブルの面とり、イスのふちどりにひと工夫のデザイン性。

6669941_2130758464_40large.jpg

照明、壁紙、イス
ミッドセンチュリーなラインはむかしもいまも
変わらなくかわいい。

外観、内装、ローカルパン
レトロ好きなら必ず訪れよう!


ボン千賀

住所:愛知県豊橋市駅前大通り1-28
TEL:0532-53-5161
営業時間:10時~21時
定休日:第2・4・5日曜日




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村