※2018年1月31日をもって閉館しました。

千葉県の最東端
犬吠埼へとやってまいりました。

1

なんとなくいかがわしいカラーをしたこちらが
犬吠埼マリンパーク

2

入り口から迎えてくれたのが
ペンギンでもイルカでもなく
恐竜
しかも生まれたて。
地球が丸く見える!とか
美しい魚たちに会える!とかうたい文句が書かれる中
「恐竜」をアピールする言葉は一切見つからない。

17

ガッツリ見ちゃったけどなんでだろう
見なかったことにしたくなる恐竜をよそ目に館内に入ると
ココのイチオシは宙を舞うイルカショー
イルカのいる水族館ならではのド定番でも
やっぱ見るよね。見ちゃうよね。

3

水族館最初のゾーンはココ。
こころなしか刺激的な海の匂いがたちこめる中
照明を落とすことで、まるで本当に海の中にいるみたい!

15
▲魚をよく見てほしいから、余計な装飾はありません。

4

上へと続く階段にはクジラの展示

5

はく製のため小さくなりましたが
実物はこの3倍あるから!!3倍あるから!!

6

タッチプールのあるこの部屋にも
はっ!!またいた!!恐竜!!
やっぱり入り口で見たのは、夢じゃなかったんだ!!
この恐竜、天井を水面に見立てて、水中に首を突っ込んでいる様子の恐竜ロボット・ディプロドクス。
かつてはセンサーで10分間隔で吠えながら動いてたんだって。
一言も恐竜推してこないわりに、クオリティがすごい。

7

館内はこんな感じで、さまざまな美しいおさかなさんたちを
ガラス越しに立ったり座ったりしながら見ることができる。

8

壁に砂浜を描くことで、わたしたちは海の中にいることを忘れない。

9

ちょっと壁に空間があれば、すかさず
おさかなさんたちのクイズコーナー
気を抜くことは許されないぞ。

10

屋上へ出るとこれが!!
地球が丸く見えるというパノラマ展望台!!
どうですか??丸く見えなくもなくない??
さらにココには

11

結果、ネットで調べても一様に
「なんで恐竜がいるのかわからない」
と、謎は謎のまま。
こうゆうのがのちの、オーパーツになるのかも。

12

さて、名物イルカショーはこちら。

1314

バスクリン色のプールを泳ぐイルカたち。

16

ココのイルカショーのなにがほかと違うって
この、プールと観客席の近さ!!
イルカがジャンプするたび
ジャバジャバ水を浴びることになる!!
大迫力のイルカショーがこちら



こどももおとなもキャーキャーいうこと間違いなし!!

※2018年1月31日をもって閉館しました。


住所: 千葉県銚子市犬吠埼9575-1
TEL: 0479-24-0451
営業時間: 9時~17時
休館日: なし
入場料: おとな 1300円
公式サイト: 犬吠埼マリンパーク




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村