6669941_2149637490_245large

津山市の観光スポットにある
つやま自然のふしぎ館
この超A級ぶった施設が結構なB級スポットだ!!
というわけでやってきました。

6669941_2149637566_7large

館内には世界の珍しい珍奇動物や絶滅危惧種の剥製を中心に
昆虫や貝類、化石、鉱石などありとあらゆるものを
展示している自然史の総合博物館。

6669941_2149637564_141large

ここのなにがすごいってとにかくその
展示に対する情熱がスゴイ!!
説明の多くはこうした手書き。
懇切丁寧にみっちり書かれているので
ひとつひとつしっかり頭に入れよう。

6669941_2149637562_64large.jpg
▲休憩スペースも完備。休み休み鑑賞しよう。

6669941_2149637560_86large.jpg

驚愕の展示は序盤に突然やってくる。
ここは人体の神秘と動物の骨格のコーナー

6669941_2149637558_240large

驚愕その1 
ひとつ眼の奇形豚の標本
標本びん中の豚の子は一眼のみ有する奇形のもの。
M郡K町のある方から寄贈された本物。
ひとつ眼奇形ホ乳類は数十万頭中一頭位の割合で
誕生することがあるといわれているそうだ。

6669941_2149637557_145large

驚愕その2
一眼の馬の写真

1973年アメリカのカリフォルニア州に生まれ生後8時間で死んだ一眼の馬。

6669941_2149637554_183large

驚愕その3
当館創設者森本慶三氏、自身の臓器展示

本人の脳、肺、心臓、肝臓、腎臓の標本が並んでいる。

6669941_2149637552_207large

森本慶三氏は、自身の臓器を法の許す範囲で標本として
館に展示してほしい旨、遺言状に残したんだそう。
その後、子息、森本謙三氏は本人の遺志を実現するために
岡山大学医学部に協力を仰ぎ、標本化され、
県当局の許可を得たうえで本館に納められた
非常に数少ない事例、というか世界でもココだけ!

6669941_2149637550_199small.jpg
▲リアルを追及する情熱の創設者、森本慶三氏。

6669941_2149637549_182large

驚愕その4
人体骨格の実物標本


6669941_2149637543_64large.jpg
▲左が本物の骨を使用した実物標本。
 右はビニール製の模型。

衝撃の数々は一見の価値あり!!
ぜひ現地へ行ってその目で確かめてほしい!!


6669941_2149637541_104large
▲世界と日本の珍しい貝コーナー

6669941_2149637539_76large
▲小さな貝、ひとつひとつまで手書きで説明。

6669941_2149637537_77large
▲昆虫のコーナー

6669941_2149637535_102large

と、こんな具合でこの先
第13室まであるから!!
覚悟するように!!

6669941_2149637534_90large
▲アジアの動物コーナー

2階のほとんどはこんな感じで
世界と日本の珍しい動物たちが剥製で登場。

6669941_2149637532_86large
▲シャーッとした表情でわたしたちに牙をむく。

6669941_2149637530_221large
▲シャーッ

6669941_2149637527_22large
▲シャーッ

6669941_2149637525_18large
▲シャーッ

6669941_2149637520_196large
▲シャーッ

6669941_2149637519_36large
▲世界の鳥コーナー

6669941_2149637514_33large

展示のところどころにはこうした具合に
テープで四角く囲ってある。
これってなに?
撮影スポット?

6669941_2149637504_186large

北米大陸の様子
二足歩行で立ち上がるホッキョクグマと
ピンと背筋を伸ばすゾウアザラシ
2頭のケンカを止めるかのように
壁から頭だけ飛び出たトド

6669941_2149637505_59large
▲めっちゃ見てる。

6669941_2149637496_16large
▲撮影スポット?のわりには真ん中に仕切りがあって見えにくい。

6669941_2149637513_139large
▲ヒグマの恐ろしさを紹介するパネル

6669941_2149637511_242large
▲その隣には、実際ヒグマに襲われた人の写真も展示することで
 リアルな恐怖をマジで訴える。

6669941_2149637500_7large
▲世界最大のオオサンショウウオ1.28メートル。
 ガチャピンみたい!

6669941_2149637497_99large
▲誰もがおなじみ、セントバーナード

展示総数2万点以上!!
衝撃と驚愕のリアルな展示はぜひとも見てほしい
かなり勉強になること間違いなし!!
津山の観光にぜひ盛り込んでみてね!!

6669941_2149637493_204large


つやま自然のふしぎ館

住所:岡山県津山市山下98-1
TEL:0868-22-3518
開館時間:9:00~17:00
休館日:3月・7月・9月 毎週月曜日
     1月・2月・6月・11月・12月 毎週月曜・火曜日
    ※その他の月および祝日は開館
     年末年始(12月29日~1月2日)
入館料:おとな700円
公式HP:つやま自然のふしぎ館




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村