滑川の街を散策しているとたまたま発見した
滑川高校のそばにある
スーパーしまかわ

23

ちょうどノドもカラッカラだったし
サムシングドリンクでも購入しようと立ち寄ってみて正解!

19

ポン菓子の入荷をわざわざ入り口から告げる
色めき立つメッセージが。

5
▲入り口前には日用品とデッカイソファが並ぶ。

3

ガガーッと自動ドアが開き、中にはごくごく当たり前のように
冷ケースに並ぶ商品。スーパーのはじまりといえば
生鮮野菜果物のコーナー

16

のはずが、ココではお菓子。
かりんとう、きなこ棒、そばぼうろと
茶の間の常備品がトップバッターで主婦の心を掴む。

2

その隣には花。
通常、花は地べたに置かれがち。
でも冷ケースに乗せることで腰を曲げずに選ぶことができる。

15

そして米。
日本人の主食、米はみんな家で作ってるだろうから
買う人はあまりいないので3袋だけ陳列。

24

ココでやっと生鮮野菜が登場。
ココに来たのが15時。
お客さんの少ない時間なので商品もこれくらい並んでいれば充分。
実に合理的!

20

広々とした通路を有効活用。
通路の真ん中にも商品が並ぶ。

26

中には靴や洋服までも。
食品の隣に靴を置く、“てんぷらとアイス”みたいな組み合わせ。

18

これだけ商品があふれかえっているのに、しんみりとした気分。
ひと目を気にせず悠々と買い物に没頭できる。

21

ココに来たのが15時。
あれ?まだ品出し中だったのかな?
きっと高校生が買いあさったまま陳列が追いついていない様子。

9

置き場所に困ったダンボールで
冷凍ケースの隙間を埋める。
おばあちゃんの知恵袋的活用法。

7

段ボールの箱やプラスチックの容器など
形やサイズの揃っていない、商品なのかなんなのか
まったくわからないものがゴチャッと投入された無法地帯。
開けていいものなのか、緊張感が高まる。

6

一番奥には魚屋さん。
到着したてでしょうか。
発泡スチロールに入ったままの魚が新鮮さをアピール。

10

パックされて並ぶヒマもないくらい売れに売れたのでしょう。
スッカスカの陳列コーナー。
ココでも生のホタルイカが激安で売ってるのでお買い求めお忘れなく!

12

レジ近くにはお惣菜コーナー。

4

キッチンしまかわには魅力的なキャラがいた。
ココでは中華団子、フライ盛り合わせ、ローストンカツ、
ハンバーグ、シュウマイの弁当が書かれているけど
今ではもうないのかな?

17

キッチンしまかわの脇では、できたてのお惣菜が
夕食の買い物に来る主婦たちを待ち構える。
数や種類の多さに、しまかわの息吹を感じた瞬間。

22

しまかわでは無料で本を持って帰れるサービスも展開!

11

巻数の揃っていない箇所は、買って自ら寄贈しよう。

27

外に回ると
あああーーーっ!!!
キッチンしまかわの魅力的なキャラがココにも!!
空腹感を刺激するような表情でなんか食べてる!!

1

飲み物を買って外へ出ると
従業員のマダムが「揚げたてのタコ、食べていかんね」と差し出してくれた。
さすが高校生たちに愛されてるであろうスーパーしまかわ。
もてなす~!!

固唾をのんで見守っていきたい
スーパーしまかわ
目が離せない!!!


スーパーしまかわ 滑川店

住所: 富山県滑川市加島町44
TEL: 076-475-7850




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村