巨大な涅槃仏があるというヒントだけでやってきました
スタイリッシュでオシャレな外観、佛願寺です。

6669941_2169253791_228large
6669941_2169253774_146large

デザイナーズテンプルとでもいいましょうか
ギリシャのような白亜の建物に入ると
そこは板の間というかフローリングの小奇麗な内装。
お寺の方に導かれ庭に出ると

6669941_2169253784_154large.jpg

おおおおおおおおお!!!!!
巨大な釈迦涅槃仏さま!!!
全長は45m。

6669941_2169253782_129large

お庭は京都の職人さんが手掛けたそうで、
手前の植木の部分は変わりゆく現世を
奥の石の部分は変わらないあの世を表現しているんだそう。
ひやかしとはいえ、目の前に広がる安息の地にしばし心安らぐ。

6669941_2169253779_95large

近くで見ると、どことなく漂うチープ感。
「このお釈迦様はなにでできてるんですか?」と尋ねたところ
「石とか・・・そうゆう重いものではないですね・・・。」と
どことなく歯切れの悪い答えが。

それもそのはず、こちらのお釈迦さまはもともと
函館にかつてあった珍スポット系リゾート施設、
恵山モンテローザにいたものなんだって。
閉鎖されたのち、佛願寺の住職が
このまま放置されて朽ち果てるのはかわいそう・・・と買い取り
ここに寝床を移し、キレイに塗りなおされたんだとか。

ちなみにお釈迦さまの下にある涅槃堂の回廊には
恵山モンテローザ時代にお釈迦さまの台座に飾られていた
お釈迦さまの壮大な一生を表したレリーフが並んでいて、
説明を受けながら見せてもらうことも可能。
かなり繊細かつ迫力のあるレリーフは一見の価値あり!!

6669941_2169253777_240large.jpg

さらに!!振り向くと、お釈迦さまの向かい側には
ガラスに反射して、もうひとりお釈迦さまがいるかのように見える!!
「たまたまこうなったんですよ~」と奇跡も見ることができてラッキー
しかも、太陽の向きや天気によって見え方も違うとか。
いいもの見せてもらいました。

休みの日は家で、涅槃ポーズをキメてる人は
ぜひ訪れてみてね!!


舎利山 佛願寺

住所:札幌市南区石山東6丁目1-24 
TEL:011-593-3000
拝観時間:9時~17時
定休日:年中無休
拝観料:無料
公式サイト:舎利山佛願寺




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村