香川のパワースポット、“こんぴらさん”こと金刀比羅宮(ことひらぐう)は
海上交通の守り神として信仰があつく、今でも年間300万人もの人が訪れる
誰もが認める、完全なるA級スポット。
しかしそんなA級スポットへは、1368段もの階段を登らないとたどり着けない!
そんなのヤダ!
というわけで、A級スポット目前の商店街にある珍スポットをご紹介。

1
▲昭和テイスト強めの商店街。雰囲気抜群。

2

商店街の中に並ぶこちらが大正3年創業、100年近く続く老舗の和菓子屋さん
へんこつ屋
なんと建物すべてが有形文化財というまじめ系。

3

名物がこちらのへんこつまんじゅう
あの!天皇陛下も召し上がったっていうんだから
現代でいうマツコデラックスくらいの経済効果はあるよね。

4

店内に入るとさすが文化財!とうならせるようなステキな作り。
天井はあじろ編みといわれる特殊な作りなんだって。

5

なにやら風格のある鞍や刀が並ぶ骨董通路を抜け
突きあたりにある部屋に入ると

6669941_2172819188_35large.jpg

わわわわわーーーーーーー!!!!!
なにこれーーーーーーーーー!!!!!

6

部屋中ビッシリ埋め尽くされた習字の紙!!

7

半紙の上にまた半紙が何重にも重なっていて
元々の壁がまったく見えない。

89

天井にも、照明の周りにもビッシリ。
貼る空間を失った半紙はカーテンのように
天井から垂らした状態になり
それがまた何重にも膨らんでいく。
まるでオーロラを見てるみたい!!!

1011

ここは、訪れた人ならだれでも習字を書くことができる落書き部屋。
創業者が「訪れた人が喜んでくれるように、また、ココに来たことを忘れないように」と
作られた茶室なんだって。

13
▲書かれた年数には何十年も前のものも。

1516

書かれている言葉は多種多様。
意気込みや願い事など、人生そのものが垣間見える。
なにを書くか?で人となりが表れるので、じっくり考えよう。

1718

絵を描いている人もちらほら。
“習字がうまい”“絵心がある”は、モテ要素のひとつになる。

19

学校の習字は二度書きや代筆で不正をしていたわたしも1枚書いてみました。
わたしの代名詞ともいえる公園遊具です。

20

名物のへんこつ饅頭と羊羹、お抹茶を味わいながら落書きを眺めれば
煩悩が吹っ飛ぶこと間違いなし。
こんぴらさん参拝ついででも、ついでじゃなくても、ぜひ訪れてみてね!


へんこつ屋

住所: 香川県仲多度郡琴平町琴平240-2
TEL: 0877-75-2343
営業時間: 9:00~17:30 (販売は~18:00)
定休日: 年中無休




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村