仙台から50キロ離れた蔵王キツネ村
めちゃくちゃ不便な山の中にあるにも関わらず、
県内はもちろん、外国人にも人気のスポットなんだって。

PA063747.jpg
▲山道に現れたFOX Village看板が、外国人人気を裏付ける。

PA063755.jpg

キツネ村の入り口で迎えてくれたのが
キツネじゃなくて巨大なゴリラ!
のっけからこれとは!アガる~!!

PA063761.jpg

キツネ村とはその名の通り
キツネばっかりいる動物園で、その数100頭以上!
前半は檻に入れられたいろんなキツネが見れるゾーンで
中にはテレビや映画に出るキツネもいたりして
人気度がうかがえる。

PA063780.jpg

キツネのほとんどはこうして
ファーマフラーのごとく、くるまってご就寝。
動かないから写真撮りやすい~!

PA063771.jpg

中にはネズミ色のキツネも。
キツネ村には珍しい種類のキツネもいて
全部人工的に繁殖させたものなんだって。

PA063888.jpg

モッコモコのホッキョクギツネ。
故郷に比べて日本が暑いからかな?
綿のような毛が抜けまくってる。

PA063797.jpg

後半はここのメインである
キツネの放し飼いエリア

PA063798.jpg

わーい!と勇んで入ろうとすると
猛獣ゾーンにありがちな警告におののく。

PA063882.jpg

さらに、ファンシーな鏡には
「キツネのこわい人 自分の顔を見てから入って」
と、嫌味100%の文言が。

PA063800.jpg

放し飼いエリアに入ると
もういる!目の前!
こうゆう無法地帯は緊張感高まるよね~

PA063803.jpg

でも、
キツネって夜行性だったっけ?ってくらい、
そのほとんどが寝てる。
みんな、生活に疲れてんのかな~

PA063811.jpg

野性のキツネはエキノコックスっていう寄生虫を持ってるらしいんだけど
ココのキツネは人工繁殖の上、検査や駆虫薬をエサに入れて感染対策万全。
なので、安心してキツネさんに触れられるよ~噛むけど。

PA063816.jpg

人目を気にせず園内をウロつくキツネの気迫に
人間の方が思わず道を譲ってしまう。
ここは、キツネ村なのだから。

PA063820.jpg

骨川スネオを代表とする性悪イメージのキツネ目も
近くでよく見ると、堅気でまじめそうな表情。

PA063824.jpg
▲やっぱり寝る。

PA063828.jpg

キツネにあやかって園内の片隅には稲荷神社も。
これだけ神の使いがいるんだから、なんでも願い叶っちゃいそう!

PA063836.jpg

エサやりゾーンに群がるキツネ。
人間さまはココからのみキツネにエサをあげることができる。
生物界では人間の方が上位なんだぞと実感できる瞬間。

PA063897.jpg

ひとしきりキツネとのふれあいを堪能したら
防犯カメラの店と書かれた
ものものしいおみやげコーナーを通って帰ろう。

PA063902.jpg PA063903.jpg

大量のきつねグッズと一緒に
きつねっぽいファーグッズも。
モフモフ好きにはたまんないね!


蔵王キツネ村

住所:宮城県白石市福岡八宮字河原子11-3
TEL:0224-24-8812
営業時間:9:00~17:00(冬季は16:00まで)
定休日:年中無休
入場料:中学生以上 1000円
公式サイト:蔵王キツネ村


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーやシェアを押していただけると
あなたの金運、健康運、恋愛運が3ポイントUP!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナが敏感になります!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村