6669941_2202574529_206large.jpg

歴史好きならおなじみのデートスポット
関ヶ原ウォーランドはもう、攻略済みだよね?

6669941_2202574524_248small.jpg

歴史の時間はお昼寝の時間だったっていう
私と同じレベルの非歴女向けに説明すると
関ヶ原の戦いは1600年
豊臣と徳川が運命をかけた一大決戦らしくて、
東西両軍十数万人が死闘を繰り広げた戦いなんだって。
そしてこのウォーランドはその名のごとく
関ヶ原の戦いの様子を、いかにも目の前で戦ってるように
等身大のコンクリート像をつかって再現したところ
ってわけ。

6669941_2202574521_43small.jpg 6669941_2202574522_158small.jpg 

歴史大好きな館長によるウォーキングやトークショーが
頻繁におこなわれていて、歴史好きは泣いて喜ぶ定番中の定番スポット。

6669941_2202574518_97small.jpg
▲甲冑のレンタルもしていて、コスプレイヤーも取り込もうと意欲がすごい。

6669941_2202574498_183large.jpg 

中に入るとこんな感じで、広い敷地内のいたるところで
コンクリートで作られた武士たちが、あらゆる格好でもれなく
くんずほぐれつしていて、その数200体以上!!

6669941_2202574497_58large.jpg

このコンクリート像たちは、珍スポット界では誰もが知っている
浅野祥雲先生、ひとりで作ったもので、その造形は
躍動感のある動きや、豊かな表情をしているのが特徴。

6669941_2202574515_106large.jpg

近年ではこのコンクリート像の修復作業がおこなわれていて
色あせた像たちも、色鮮やかに塗りなおされ
見違えるほどキレイに。

6669941_2202574514_167small.jpg

像のひとつひとつには、塗った人のサインが掲げられ
後世にわたり名を残すことができる。

6669941_2202574511_217small.jpg 6669941_2202574512_228small.jpg

コンクリートでできてるとは思えないほどの
繊細な立体感とリアルな表情。

6669941_2202574509_184large.jpg
▲こちらは徳川の陣地。

6669941_2202574506_27large.jpg

知ってる名前を発見すると安心とともにテンションあがる。
「あ~!わたしこの人知ってるぅ~!」と小学生レベルの見栄を張るチャンス。

6669941_2202574505_13small.jpg

首を切られてるのは誰かな?と名前を見ても
文字が重なってて、だだだだだれ!?

6669941_2202574473_221large.jpg 6669941_2202574469_133large.jpg

とにかく馬や武士の躍動感がすごい!!
今にも駆け出していきそうな動きと
実物大で再現された迫力の中で
本当に自分も、関ヶ原の戦いに参戦しているみたい!!

6669941_2202574455_228small.jpg 6669941_2202574463_135small.jpg

中には、スッテーンとずっこけてるシーンも。
ほら!立って立って~!!

6669941_2202574441_105small.jpg 6669941_2202574444_143small.jpg

志茂田景樹のごとく極彩色で彩られた甲冑。
これなら遠くからでも敵か味方かすぐわかる!

6669941_2202574442_124small.jpg 6669941_2202574450_75small.jpg
▲ドットやラインが描かれ、甲冑のデザインにもこだわりが。

6669941_2202574483_109small.jpg

ひとりひとり手作りなので
それぞれ姿かたちはもちろん違う。
じっくり見て回ると、かなりの体力と
カメラの充電が減るよ。

6669941_2202574479_245small.jpg

のちの、クワマンかな?
知ってる人に似てる人がいるかも。
探してみよう。

6669941_2202574501_31large.jpg

人気の武将なだけに、どうしても作りたかったのでしょうか。
関ヶ原の戦いにはまったく関係ない
武田信玄までしれっと参加。
「我こそは武田信玄の亡霊じゃ!
 もう争いはやめい!
 ノーモア関ヶ原合戦じゃ!」

なんのこっちゃ。

6669941_2202574494_18small.jpg 6669941_2202574492_116small.jpg

敷地の隅っこには「にんにん城」という名の
こじんまりとした建物があるよ。

6669941_2202574490_188small.jpg

中は、作りかけかな?と、よぎるほどの半壊っぷり。
にんにん城というだけあるし、忍者屋敷のところかな?

6669941_2202574488_243small.jpg

「ココを押せ」とばかりに見え透いた仕掛け。

6669941_2202574486_45small.jpg

押したら1mmも予想を裏切らない回転トビラでした。
にしても壁の裏は人ひとり入れるのか、めちゃくちゃ狭い隙間があるのみ。

6669941_2202574432_36large.jpg

こちらでは今にも刀で腹切りをしようとしているシーン。
その手前にいる矢印の人の表情に注目。

6669941_2202574436_43small.jpg

人が腹切りしようってときに
なにか思い出してるのかな?にやけてるぞ。

6669941_2202574418_202small.jpg

一通り堪能したら、念のため
関ヶ原合戦資料館も寄っておこう。

6669941_2202574401_164large.jpg

中は教室っぽい作りで、いかにもここに座って
関ヶ原の戦いのことをみっちり学べる仕組み。

6669941_2202574403_218large.jpg

正面には関ヶ原の戦いをたぶんわかりやすく示したつもりのジオラマ。
しかしわたしにとってはちんぷんかんぷんなので
シルバニアファミリーとかで再現してもらえないかな~?

6669941_2202574408_218small.jpg

押すと案内が25分間流れるボタン、を押したら
最初の30秒で心が折れた。

6669941_2202574414_193small.jpg
▲この戦いで活躍した武将の似顔絵

6669941_2202574411_164small.jpg
▲小早川さんってこんな少女漫画みたいな顔してたんだ。

6669941_2202574392_82small.jpg

歴史に飽き飽きしちゃったチビッコは
戦国ストラックアウトや手裏剣体験で気を紛らわそう。

6669941_2202575532_118small.jpg

最後に、館長のお宝
武具甲冑資料館も見逃さないで!

6669941_2202574399_235small.jpg 6669941_2202574396_183small.jpg

ここに並んでいるものはすべて
関ヶ原の戦いで実際に使われていた本物!!
これはすごい!!

6669941_2202607426_213small.jpg

しっかり堪能したあと、駐車場の脇には
こちらにも浅野祥雲先生の作品が。
その横には、見覚えのある名言が刻まれています。

6669941_2202574390_82large.jpg

祈 ノーモア
関ヶ原合戦



関ヶ原ウォーランド

住所:岐阜県不破郡関ケ原町1701-6
TEL:0584-43-0302
営業時間:4月~11月 10時~16時
      12月~3月 10時~15時(土日祝は16時まで)
定休日:年末年始
入館料:おとな 500円 こども 300円
公式サイト:関ヶ原ウォーランド




LINE@はじめました!ブログの更新や告知などお知らせします
あさみんのLINE@

ありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
あなたの金運、健康運、恋愛運が3ポイントUP!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナが敏感になります!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村