伊豆の海岸沿い、国道135号を爽快に走っていると
誰もが目につくこちらの光景。

6669941_2216610114_148large.jpg

ドライブインスポットの背後にそびえたち
運転手たちの安全を見守っている白い物体。

6669941_2216610111_154large.jpg

え!?なになになにあれ!?
と、運転手の視線を一身に受け
前方を不注意しがちになるこの巨大仏は
八幡野観音というようで

6669941_2216610112_196large.jpg

全長12メートル、重量60トン、
昭和57年からこの地に立ち、
善男善女、誰かれかまわず救ってくださるという、
かなり間口の広い観音さま。

6669941_2216610110_205large.jpg

ボウリングのピンのようななで肩、
女性ホルモンの影響が強そうな体型、
どんな願い事でも二つ返事でハイといってくれそうなやさしさが
全身からにじみ出ていますね。

6669941_2216610117_83small.jpg
▲シカやウマの像に囲まれる、
 観音像を建立された明和ゴム工業会長、坪井氏の像

6669941_2216610118_31large.jpg

そんな、キャラ立ちした観音像の脇には
思いもよらないサンクチュアリが広がっています。

6669941_2216610122_37large.jpg

凛とした竹林の中で、勇ましく直立し
息をのむほどにビビッドなタケノコ

6669941_2216610120_134large.jpg

竹をかき分けるように、ひときわ大きく天を衝き
畏敬の念を抱くほど貫禄のあるタケノコ

とこのように、
タケノコにカモフラージュされた神様たちが
山の斜面に萌え立つ姿が多く見られます。

6669941_2216610116_167small.jpg

かつて、ココにあったレストランあかざわは
道祖神をまつっていたようで、その関連なのかな?
経営者が変わってからは道祖神の代わりに
蕎麦打ち体験で有名な、おいしいお食事処へと変貌してしまい、
B級好きのわたしは、唇をかみしめながらすごすごと退散。

伊豆を訪れた際にはぜひとも立ち寄ってみて!


八幡野観音

住所: 静岡県伊東市八幡野1666-4




LINE@はじめました!ブログの更新や告知、
ボツネタやココでしか言えない話などお知らせします。
あさみんのLINE@

ありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
あなたの金運、健康運、恋愛運が3ポイントUP!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナが敏感になります!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村