6669941_2216656204_248large.jpg

伊豆観光で必ず立ち寄ってほしいのが
お食事処、お土産売り場、給水所として名高い
伊豆オレンヂセンターです。

6669941_2216656206_6small.jpg

ココでもっとも有名なのが
一杯飲むと三年長生きできる
ウルトラ生ジュース
というシロモノ。

6669941_2216656191_19large.jpg

店内は全国各地でおなじみの
よく見るお土産売り場の光景。

6669941_2216656188_253large.jpg

どんつく祭りでおんなこどもが喜んで食べる
どんつく飴も年中販売。

6669941_2216656180_139large.jpg 6669941_2216656169_49large.jpg

こちらが例のまゆつばもの、
ウルトラ生ジュース
3年長生きしたい!と欲深い愚民たちがこの日も
ウルトラ生ジュースを飲んで、英気を養っていました。

6669941_2216656175_6large.jpg
▲昭和41年からずっと続けているこの味とこのキャッチフレーズ。

6669941_2216656173_120large.jpg

厚かましくも、まだもう少し生きていたいわたしも
ウルトラ生ジュースを飲んでみました。
ハチミツたっぷり!甘くておいしい~!!
あと2~3杯飲んで、10年くらい生き延びっかな~!!

6669941_2216656178_228small.jpg

さて、ココでのお楽しみは
ウルトラ生ジュースよりもコレコレ!!
踊り子美術館だよ~!!
ココに入りたいがために
ウルトラ生ジュースを飲んだようなもん。

6669941_2216656184_160large.jpg

松岡修造ファミリーもウルトラ生ジュースを飲んだもよう。
そのあと踊り子美術館にも入ったのでしょうか。

6669941_2216656171_126large.jpg 6669941_2216656165_14large.jpg

ここが、伊豆の踊子美術館への入り口。
隣のお食事処、「河津の庄」からもつながっている。
※「河津の庄」でお食事された方も踊り子美術館へ無料で入れます!

6669941_2216656161_80large.jpg

ガガーッと自動トビラが開くと
美術館内は狭く、壁にズラリと絵が展示。

6669941_2216656164_236small.jpg 6669941_2216656163_195small.jpg

壁の絵はすべて、この人が描いた
伊豆の踊子の名場面。
しかしこのあと待っている珍スポットのことで頭がいっぱいで
絵とか説明とかまったく頭に入らず、それどころじゃない状態。

6669941_2216656160_2large.jpg

踊り子の衣装がもっとも似合うといわれる美女を毎年選ぶ
ミス踊り子コンテスト。

6669941_2216656156_178large.jpg

さあさあ!いよいよ待ってました!!
のれんの向こうに広がる珍スポット
こっからが浮世絵奥の院。
これが見たくて伊豆に来たんだし、
ウルトラ生ジュースも飲んだってわけ。

6669941_2216656157_14small.jpg

しかしこっからは撮影禁止のため
実際見に行って確認してほしいんだけど
入り口の注意書きからお察しいただければわかるように
中には秘宝館でおなじみの春画や
四十八手のフィギュア、
特に感銘を受けたのが、性器をモチーフにしたアート作品。
これはすごかった!一見の価値あり!


伊豆オレンヂセンター

住所: 静岡県賀茂郡河津町見高1266-31
TEL: 0558-32-1134
営業時間: 9:00~17:00
定休日: 不定休
公式サイト: 伊豆オレンヂセンター
※ウルトラ生ジュースを飲まれた方、または隣のお食事処「河津の庄」でお食事された方は
 踊り子美術館を無料で見学できます!





LINE@はじめました!ブログの更新や告知、
ボツネタやココでしか言えない話などお知らせします。
あさみんのLINE@

ありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
あなたの金運、健康運、恋愛運が3ポイントUP!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナが敏感になります!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村