福岡の道と珍スポットに精通している
Y氏は暇人のY氏に、福岡の珍スポットをガイドしていただいた福岡の旅。

福岡の廃墟といえばおなじみ
福岡空港から最寄りの
旧志免鉱業所竪坑櫓(きゅうしめこうぎょうしょたてこうやぐら)
にやってきました。

6669941_2221188982_138large.jpg

どうですか?みなさん。
めちゃくちゃカッコイイでしょ??
イイ、イイといわれていますが
目の前で見るとその迫力に圧倒され
思ってる以上にやっぱりイイんです!!

6669941_2221188977_192large.jpg

「竪坑櫓(たてこうやぐら」とは、
ケージと呼ばれる籠を昇降させるために造られた巨大なビル。
この櫓(やぐら)の真下にまっすぐ掘られた深さ430mの穴を使って
地下から石炭を上げたり、炭坑夫を地下まで移動させていた
いわゆるエレベーターみたいなもの。
竪坑櫓の後ろにあるもりもりした山は「ボタ山」と呼ばれ
石炭の採掘で発生する捨石(ボタ)の集積場。
山になるまで集まるとはね。

6669941_2221188983_200large.jpg

多くの人の目をくぎ付けにする
その魅力はこの、コンクリートならではの
重厚な質感でしょう。
この雰囲気はやはり、目の前で見てこそ。
ずっと見てられっから。
いろんな角度で見たくなるから。

6669941_2221188979_204large_20160722142949f82.jpg

高さは47.6m
地上8階建てで、1~5階は柱のみ。
6階からは壁がついて、8階は大きな吹き抜けの空間になっていて
エレベーターを巻き上げるモーターがあったところ。

6669941_2221188981_204large.jpg

入り口はこちらでしょうか。
屋根を支えているものもコンクリート製。
メイドオブ 100% コンクリート。

6669941_2221188975_228large.jpg

こんな巨大なものを支えているわりには
結構細い柱。
ところどころ、中の鉄筋が見えてきちゃっていて
見るからにあぶない。

6669941_2221188968_86large.jpg

以前はもっと近づけたり
たまには登れたりもしてたらしいんだけど
風化が激しくコンクリートが落ちてくるので
最近じゃ近づけなくなってしまいましたとさ。

6669941_2221188970_131large.jpg

周りは公園になっていて
グラウンドではちびっこたちがサッカーにいそしみ
未来の武田や前園を育成中。
これを見ながら育ったらさぞ
感性豊かなオトナに成長するのでしょう。

6669941_2221188972_12large.jpg
▲ゴロゴロと石炭も落ちていて、炭坑跡のおもかげを主張。

6669941_2221188971_108large.jpg
▲炭坑への入り口もそのままになっていて、公園のアクセントに。

6669941_2221193490_80large.jpg

福岡旅行の際には必ず立ち寄っておこう!


旧志免鉱業所竪坑櫓

所在地: 福岡県糟屋郡志免町大字志免495-3
参考サイト:Y氏は暇人




LINE@はじめました!ブログの更新や告知、
ボツネタやココでしか言えない話などお知らせします。
あさみんのLINE@


ありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
あなたの金運、健康運、恋愛運が3ポイントUP!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナが敏感になります!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村