6669941_2221643494_145large.jpg

性に目覚めた博多っ子たちの注目の的
強精、媚薬のミネ薬局

6669941_2221643454_92large.jpg

のすぐ近くにある柳橋連合市場にやってまいりました。
こちらはY氏は暇人のサイトにもあるように
大正時代から100年以上続く現役の商店街。
その雰囲気は、平成になっても昔のままで。

6669941_2221643460_91large.jpg

うわあああ!!スゴイ!!!
めちゃくちゃイイイイイ!!!

あいにくこの日は日曜日だったのでご覧のようにシャッター街なんだけど
平日ともなればバリバリの営業中なので、ぜひとも開いてる日に行ってみよう。
というわけで今回は、日曜日、シャッター街編をお届けします。
通常営業編はY氏は暇人のサイトをご覧ください↓↓↓
福岡市で最もメジャーな(?)レトロ商店街「柳橋連合市場」

6669941_2221643462_29large.jpg

平成の今でも50軒ほどの店がひしめき合っている奇跡の市場。
生鮮から加工品まで何でもそろうまさに博多の台所。
 
6669941_2221643465_126large.jpg

古い店もあれば新しい店もあるから、
若者からお年寄りまで幅広く愛されてるんだと思う。
今日は閉まってるけど。

6669941_2221643476_211large.jpg
▲縦長の看板が立てられないから、横に寝かせちゃえ!の柔軟な発想力。

6669941_2221643486_196large.jpg

頭上にはカラフルな旗が渡り、フェスっぽさを演出。
ココに買い物に来るだけで、気分がアガる仕組み。

6669941_2221643484_199large.jpg 6669941_2221643488_71large.jpg

すぐにでも映画のシーンに使えそうな雰囲気。
石原軍団とかひょっこり出てくるんじゃない!?

6669941_2221643467_252large.jpg
▲床には肉屋さん、魚屋さん、八百屋さんなどを表すタイル絵も。

6669941_2221643471_215large.jpg
▲誰が描いたのか、額に入れて相当大切にされている絵画も飾られている。

6669941_2221643473_188large.jpg
▲お嫁さん募集中と印刷されているお店も。行く末が気になります。

6669941_2221643480_16large.jpg 6669941_2221643478_62large.jpg  

うなぎの「な」の字が旧字体!
古い商店街は、看板を見ているだけで充分楽しい。

6669941_2221643477_183small.jpg

わたしも次回はココで買い物して
こうやって食べたいなあ~

6669941_2221643482_194large.jpg
▲本日は有難うございました!
 明日もよろしくお願い致します!


さて、続いても最寄りのレトロスポット
道路を渡ってすぐにあるサンセルコにやってまいりました。

6669941_2221643457_188large.jpg

サンセルコは1979年
福岡市中央区のメインストリート、渡辺通りに誕生。
いまも昭和の雰囲気を存分に残しつつ、
平成28年もまだまだ元気に営業中。

6669941_2221643455_52large.jpg

地下1階から4階までは飲食店と商店が入り
たぶんだけど福岡っ子にとっての思い出の場所
だったりするんじゃない?でしょでしょ??

6669941_2221643453_223large.jpg

ショッピングセンターとしては異例の
地下1階には運転免許更新センターがオープン。
免許更新のついでに買い物できるなんて便利!

6669941_2221643451_27large.jpg
▲飲食店や居酒屋が集結する味のタウン、お好みのれん街。

6669941_2221643448_132large.jpg
▲メニューがいっぱいありすぎて全然決まらないカレー屋さん。

6669941_2221643430_145large.jpg

Y氏お気に入りのリサイクルショップ「キャメルハウス」
詳しくは↓↓↓
まさにカオスと呼ぶにふさわしいサンセルコのなんでも屋「キャメルハウス」

6669941_2221643445_51large.jpg 6669941_2221643442_23large.jpg

サンセルコは店舗はもちろん
内装も昭和のままで、昭和レトロな雰囲気の照明やらせん階段も健在。

6669941_2221643438_149large.jpg
▲気合を入れて高額を使ってそうなモザイク壁画

6669941_2221643426_174large.jpg
▲四角いカバーがついた丸い照明。珍しいタイプ。

6669941_2221643423_200large.jpg


レトロな商店街が見たい!!
という欲に火がついたわたしは
木造の商店街がもうすぐなくなるとY氏から聞き
早速行ってみることに。

6669941_2221643393_80large.jpg

それがこちら赤坂門市場。
Y氏によると、2016年8月にはなくなってしまうのだそう。
詳しくは↓↓↓
ショック!赤坂門市場が2016年8月で取り壊しになるそうなのでロシアうどんを食べに行ってみた

6669941_2221643420_193large.jpg

通勤時間の朝7時、大勢のサラリーマンが歩く大通りから
一歩入るだけでこの光景。
まだこの光景が今まで残ってたなんて、スゴイ・・・!!

6669941_2221643398_6large.jpg 6669941_2221643396_155large.jpg

昭和から続く商店街は老朽化が激しく
いまではほとんどが店じまい。

6669941_2221643416_82large.jpg 6669941_2221643408_94large.jpg

ギャングの仕業でしょうか、
シャッターからテント、ホース格納庫まで
手が届く範囲隅々までアートが描かれ
スラム街のような異様な光景。

6669941_2221643405_116large.jpg
▲通路が狭いので隙間に押し込まれた段ボール。

6669941_2221643414_114large.jpg
▲昔のお店の屋号がそのまま。

6669941_2221643412_157large.jpg
▲2階には木製のベランダ付き。

6669941_2221643386_174large.jpg
▲早朝のこの時間、唯一営業中だったヤング美容室。
 
6669941_2221643381_30large.jpg
▲その隣にはY氏も行ったロシア料理店。

6669941_2221643401_161large.jpg
▲商店街を抜けて反対側の入り口。

6669941_2221643378_238large.jpg

最後にこの光景が見られて本当によかった!
日頃から「いいね」や「リツイート」を押して
徳を積んできたおかげです。

6669941_2221643376_241large.jpg

さて、まさにこの光景が表紙を飾る
福岡のレトロな風景をおさめたY氏の本が
絶賛発売中!!!
福岡の旅のおともにぜひ、ご活用ください!
詳しくはコチラ↓↓↓
「福岡レトロ旅」が買える店舗について


柳橋連合市場

所在地: 福岡市中央区春吉1丁目
TEL: 092-761-5717(柳橋連合市場協同組合)
定休日: 日曜・祝日
公式サイト: 柳橋連合市場
参考サイト: Y氏は暇人



サンセルコ

住所: 福岡市中央区渡辺通1丁目1番1号
TEL: 092-712-3088
営業時間: 10:00~20:00 ※飲食街は22時まで、のれん街は24時まで
定休日: なし
公式サイト: サンセルコ
参考サイト: Y氏は暇人
       


赤坂門市場

所在地: 福岡市中央区赤坂1丁目9-10
参考サイト: Y氏は暇人




LINE@はじめました!ブログの更新や告知、
ボツネタやココでしか言えない話などお知らせします。
あさみんのLINE@


ありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
あなたの金運、健康運、恋愛運が3ポイントUP!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナが敏感になります!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村