BQ ~B-spot Explorer~

全国の名所から、変わった観光スポット、おもしろいお店、珍しいお祭り、レトロな街並み、懐かしい商店街、公園遊具、文化遺産など、おもしろおかしいスポットめぐり。

カテゴリ: 岐阜

岐阜県の輪之内町には浦島太郎伝説があるってご存知??それがこちら。え!なにこれ!!亀に?浦島太郎が?乗ってる?なんで??出身大学は?年収は?結婚してる?調べてみました!むかしむかし、近づいてはならないとされる川で鯉を捕まえようとした若者が、不思議な力で川 ... 続きを読む
岐阜県の輪之内町には浦島太郎伝説があるってご存知??
それがこちら。

P5287380

え!なにこれ!!
亀に?浦島太郎が?乗ってる?なんで??
出身大学は?年収は?結婚してる?
調べてみました!

P5287531

むかしむかし、近づいてはならないとされる川で鯉を捕まえようとした若者が、不思議な力で川の中へと引き込まれ、水中で美しい女性に「ここへ来てはならない」と諭されたという“輪中版 浦島太郎伝説”がこの地に伝えられているそうな。
そのお話をもとにここ、気のいい日八工業(株)の創業者牧野柳平氏が、「そうだ!子供たちのために公園作ったろ!」と会社の目の前に像を作り、公園を整備したんじゃと。

P5287383

バカ殿のような見た目
素人童貞感のある雰囲気
スケベそうな目つきが見つめる先には

P5287388

池に浮かぶ天女・・・アレが例の
乙 姫 さ ま !!

P5287396

羽衣の動き
色鮮やかな色彩
高さ10メートル
見事なクオリティなわりに

P5287398

なんというブス。
水中では良く見えたのにな・・・
明るいところで見たら
完全にハズレじゃないか。

P5287408

見つめたまま固まってしまった浦島太郎。

P5287404P5287533

近年ここには「乙姫ポスト」なるものが設置され、お手紙を入れると輪之内町のホームページに返事が掲載されるという企画を実施中。
顔はブスだけど、性格とノリはイイ乙姫さんが丁寧にこたえてくれるよ。↓↓↓



P5287412

公園とされるエリアにはパンダのライドも。

P5287414

こっちの木陰にはウマもいた。

P5287422

さらに奥には巨大なツルも。
さすがにこれだけ大きいと支えきれないのか、足が電柱のようにズ太い。

P5287430

さらに浦島太郎のそばには稲荷神社も祀られている。

P5287426

原稿用紙に書いたんか?ってくらい縦横ピシッと揃った文字には、ここに伝わる浦島太郎伝説の話が書かれている。

P5287435

ギッチリ並んだ69本の鳥居はまるで京都の伏見稲荷みたい!!
あの幻想的な写真がここでも撮れるなんて!

P5287461

鳥居を抜けると正面つきあたりにはほったて感のある拝殿がお目見え。

P5287510
P5287512

別にもう1カ所鳥居の入り口があって、そっちにはキツネもおすわりしてら。

P5287450

燈籠をよく見ると、ウサギやサカナが彫ってあってかわいい!

P5287464

拝殿の両サイドには、渾身の作品
巨大な燈籠に巻きつく龍!!
これはスゴイ!!!

P5287469

しなやかなボディー
リアルなウロコ
迫力のある大きなクチ
ヒゲ、ツノ、ツメ、キバ・・・
どれをとってもカッコイイ!!

P5287471

これはシェンロンだ!!
シェンロンが出たぞー!!

P5287444P5287481

一方、参道の横には拝殿に向かって駆けあがろうとしているゆるい表情の神馬の姿も。

P5287482P5287509

一頭一頭すべて表情が違ってて、細かい部分までかなり作り込まれている作品。
拝殿向かって右側に4頭、左側に1頭、合計5頭もいるぞ。

P5287489
P5287491

もしかしてと思って下からのぞいたらやはり、こだわりの個所を確認。
細部まで丁寧に再現したいという強い思いが伝わってきます。

P5287496

これはまた別のウマ。
5頭中4頭が同じだったのですべてオスなのかな?と、最後の1頭を確認すると

P5287504

1頭だけ違う!!!
作者の情熱をビンビンに感じる素晴らしい作品群。
ぜひ訪れてみては。


乙姫公園

住所: 岐阜県安八郡輪之内町海松新田1137
関連サイト: 輪ノ内町乙姫公園  輪ノ内町稲荷神社





ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore
このエントリーをはてなブックマークに追加

愛知県と岐阜県の間あたりに昔から商売繁盛の神として有名な千代保稲荷神社、通称おちょぼさんってとこがあるんですよ。商売繁盛にご利益がある稲荷神社は全国にあるけど、とりわけここが特別珍しいのは毎月月末の夜から明け方にかけて「月越参り」ってのがあって、その日は ... 続きを読む
P5287536

愛知県と岐阜県の間あたりに昔から商売繁盛の神として有名な千代保稲荷神社、通称おちょぼさんってとこがあるんですよ。
商売繁盛にご利益がある稲荷神社は全国にあるけど、とりわけここが特別珍しいのは
毎月月末の夜から明け方にかけて「月越参り」ってのがあって、その日はすべての店が開き、夜通しで賑わうってところ。
夜中もやってるってことから特に夜の商売をやってる人にも人気で、ホストやホステスさんとかが仕事終わってから行くってこともあるとか。
周辺が大渋滞にもなるお祭り騒ぎが毎月あるって、近所に住んでる人が心配になるよね。

P5287535

というわけで今回は、年始でもなきゃ月末でもない、ど平日の真っ昼間におちょぼさんへとやってまいりました。
おちょぼさんへは車で行くのがベター。
大きな鳥居の周りには広い駐車場がたくさんあるんだけど、無料は台数が少なくすぐ満車になるので、おとなしく300円払って有料駐車場に停めるのが吉。

P5287537
P5287567

おちょぼさんへの参道沿いには120軒もの店が並び、食べ歩きアイテムのほか、おみやげ、お食事、野菜に漬物、おもちゃや洋服までありとあらゆるものが売っていて、見て歩くだけでもワクワクする。

P5287541P5287542

お店のほとんどは昔から続く老舗が多く、こちらは激渋レトロなおもちゃ屋さん。
探せばお宝が見つかるかも。

P5287623

見た目からおいしさが伝わってくる草もち屋。

P5287631

現役で動きそうなわたがしの機械。

P5287545
P5287546

商売繁盛にちなんで、熊手や招き猫など儲かりグッズも揃う。

P5287610
P5287602

参拝ついでに野菜も買える。
観光客向けじゃない、地元民の生活と密着してる光景を見るとホッとしますな。

P5287621
P5287555

おみやげもいろいろ揃っていて、大袋に入った豆菓子や小分けになったこんぶ飴、
いろんな味が楽しめるアソートタイプのお菓子も並んでいて、「ああ、こうゆうのよく出てきたな」と、おばあちゃん家を思い出す。

P5287551P5287548

さすが商売繁盛神社の参道
2020年もっとも需要のある売れ筋商品も大量入荷!
あらゆる軒先で取ってつけたようにマスクが並ぶ。
ここに来れば時代の流行がわかるってなもんだ。

P5287553
P5287552

本来薬局で売ってるはずのマスクが衣料品や雑貨店にまで流れ
これぞ便乗商売の最たる例。

P5287554

ついに共通項を見つける方が難しい食品の横にまでマスクが進出。
商売繁盛ってそうでもしないと叶わないんだということを教えてくれているようですね。

P5287549

こちらでは“手作り焼き豚”“消毒液”“国産布マスク”という多角経営。
あらゆる手を尽くさないと金は儲からないんだぞと、商売の難しさを痛感。

P5287560
P5287564

おちょぼ稲荷参道グルメは、ココが川のそばということもあって川魚料理が名物。
うなぎやナマズ、コイやフナなどが食べられるお店が何軒も並ぶ。

P5287639

名物もろことはコイ科の小さな淡水魚だそうで、まるごと甘露煮になってるんだって。

P5287561

このお店では奇跡の水といわれるヴァレンチノ・ルウディのπウォーターを使用しているとな。
食べたらなにかしらのご利益ありそうだな~

P5287589
P5287590

おちょぼさんの参道グルメとして欠かせないのが串カツ。
これまた参道沿いに何軒も並んでいるので、食べ歩きながら食べ比べするとツウぶれる。

P5287547

中でも一番有名なのがこの、まるで中華料理屋のような雰囲気の玉家(たまや)。
何軒もある串カツ屋の中で“とにかく目立つ”という戦法でひときわ異彩を放っている。
見るからにもっともおちょぼさんの恩恵を受けてそうです。

P5287663

キンキラキンな店内で飲食も可能で、わたしもせっかくなので串カツとどて煮を注文。
コロモはサクサク、ミソは甘めで食べやすい~
どて煮もやわらかくてあっという間に完食。

P5287641

さて、参道で散々楽しんだらいよいよおちょぼ稲荷へと参りましょう。
本殿って参道の突き当りにあるもんだと思いきや、ここは参道の中央あたりにあってしかも結構狭いんだな。

P5287655

おちょぼさんでは稲荷神の御使いであるキツネに、お賽銭の代わりに油揚げを奉納するというシステム。

P5287646

入り口では油揚げ+ローソクのセットが50円で売っているので、初心者はこれを供えるのがスタンダード。
リピーターともなると油揚げを買わずに現金で訴えるスタイルの人も多くいた。

P5287645

一説によると奉納された油揚げは回収され、再びリユースされるという話を聞いたことがある。
ここでも一度使ったものをごみにしないで、限りある資源を大切に何度も使うという、地球環境の大切さと商売のうまさを学ぶことに。

P5287649

ろうそくはここに奉納。

P5287652

こちらがおちょぼ稲荷の本殿。
境内はかなり狭く、月末になるとここがギュウギュウになるのかと。
さらに大晦日なんてなったら、想像しただけで疲れるなこりゃ。

P5287654

賽銭箱の手前に油揚げを奉納する箱がある。
それにしても参拝客の人数のわりに油揚げが少ないな。
やっぱりキツネも現金じゃないと願いは聞いてくれないってことなんでしょうか。


P5287703

ついでに近くにあるレトロな喫茶店をご紹介。
こちら、ファミリーレストラン弁天です。

P5287677

ファミリーレストランというだけあって、ドリンクだけでなく食事メニューも豊富。
おちょぼさん帰りのファミリー層行きつけの店なんでしょう。

P5287679

店内は広くお座敷も完備。
天井も高く窓も広く、開放感抜群で気持ちいい。

P5287680

ここの特徴は店の真ん中に大きな白くまの剥製が居座っていること。
剥製のいる喫茶店に間違いはないですからね。

P5287690

さっき串カツたらふく食べちゃったので、デザートにフルーツパフェ。
なごむわ~

P5287694

お店独自のオリジナルレシートには、弁天の名にふさわしい弁天さまのイラストも!
これはかわいい!!
おちょぼさんのついでに弁天さまのご利益も授かりそう~


千代保稲荷神社

住所: 岐阜県海津市平田町三郷1980



ファミリーレストラン弁天

住所: 岐阜県海津市平田町幡長18
TEL: 0584-67-3778
営業時間: 7:00~17:00
定休日: 月曜日




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore

このエントリーをはてなブックマークに追加

世間を震わせている新型ウイルスのせいでなかなか出かけられない今の時代だからこそ、おすすめしたいお取り寄せ土産をご紹介しましょう。それがこちら、飛騨高山にあるお菓子処、まるでん池田屋さんが作る飛騨街道 旅がらすフタを開けると飛騨高山の古い街並みと、その前を ... 続きを読む
P5167289

世間を震わせている新型ウイルスのせいでなかなか出かけられない今の時代だからこそ、おすすめしたいお取り寄せ土産をご紹介しましょう。
それがこちら、飛騨高山にあるお菓子処、まるでん池田屋さんが作る飛騨街道 旅がらす

P5167296

フタを開けると飛騨高山の古い街並みと、その前を颯爽と歩く旅人の姿。
一瞬にして自分も飛騨高山へ訪れたような気分になりますね。

P5167366

そして中を開けると
きゃー!!かわいい!!
人型のもなかだー!!


P5167336

こちらは富山と高山を結んでいた飛騨街道を移動する旅人をイメージして作られたもなか。
ちゃんと三度笠と道中合羽つけてる~!!
ぎゃんかわ~!!

P5167341

サイズはもなかにしては大きめの12センチ

P5167324

しかも見て!!
旅人もなかは自立するの!!!
これはすごい!!!

P5167314

斜に構えた旅人もなか。
若干前のめりになって、マイケルジャクソンみたいな立ち方になった。

P5167316

いろんな角度でひとしきり撮りたくなる。

P5167330

さらに、じゃじゃーん!!
三度笠は取り外し自由!!
こんな組み立てて完成するもなか、見たことある!?

P5167320

三度笠がなくなるとなんだか急にこけしっぽいな。
やはり三度笠あっての旅人もなか。

P5167334

顔をよく見ると
え?きつね??
耳あるよね??

P5167345

さらに道中合羽もひっぺがしてみると、もはやなにがなんだかわからない、ただのもなかに成り下がる。

P5167347

中はどうなってるのかな?と開いてみると
あら!まあ!胴の中にしかあんこが入ってない!

P5167293

これは、頭と足にまで餡を入れてしまうと、折れたり、餡が乾燥するために、あえて胴体部分にだけ餡を入れてるんだって。
全体に餡入ってねえじゃねえか!と受話器を取らないようご注意ください。

P5167349

家族の人数分取り寄せて、ひとまずお人形さんごっこをしてから食べたい。

P5167360

三度笠の下からチラリと見えるへの字口もキュート!!

P5167353

飛騨街道 旅がらすは2個入り380円、6個入り972円(税込)。
旅に出れない今だからこそお取り寄せして旅気分を味わおう!


まるでん池田屋

住所: 岐阜県高山市昭和町3丁目178-7
TEL: 0577-32-1010
営業時間: 10:00~16:00
定休日: 不定休
お取り寄せはこちら↓
まるでん池田屋公式ホームページ





ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑歴史好きなら必ず訪れたい関ヶ原ウォーランド。ここに行ったらついでに立ち寄ってほしい、関ヶ原ならではのオススメお食事スポットをご紹介しましょう。カップ麺のどん兵衛に代表される「うどんつゆには関東風と関西風がある」件。どっちがどうで、自分はどっち派だなーな ... 続きを読む


↑歴史好きなら必ず訪れたい関ヶ原ウォーランド。
ここに行ったらついでに立ち寄ってほしい、関ヶ原ならではのオススメお食事スポットをご紹介しましょう。

カップ麺のどん兵衛に代表される「うどんつゆには関東風と関西風がある」件。
どっちがどうで、自分はどっち派だなーなんつって今まで一度は思いを馳せたことがあるでしょう。
その、うどんつゆの味が関東風と関西風に分かれる境目ってどこにあるかご存知??

P3049420

あった!!!
ありました!!!
うどんつゆの分岐点!!

P3049419

ここが正真正銘、うどんつゆ天下分け目の地でございます。
ちゃんと分岐点認定地って書いてあるでしょ?

P3049451

看板にもほら“天下分け麺処”だって。
ここでしか通用しない関ヶ原ジョーク。
こりゃ参りました。

P3049417

こちらがその、天下分け麺処、やまびこ路さん。
うどんつゆの分岐点と大々的に宣言してるけど、いったいぜんたいどうゆうこと??

P3157275P3049409
P3157278

外観も店内もいたって普通のうどん屋さん。
壁には関ヶ原という土地柄と、ここが天下分け麺処であることから、歴史にまつわるものがいたるところに飾られている。

P3157266

天下分け麺処とは一体どうゆうことか?というと
うどんとそばのつゆの味を関東風と関西風どっちか選べるということ。
関東風はかつお節ベースのこいくち
関西風はこんぶダシベースのうすくち

さあどっちにする??

P3049411
P3049410

ほかにも将軍定食家康丼など、オリジナルの謎メニューもいろいろ。
関東か関西かでも迷うのに、さらに迷う要素も入ってきて、なにを食べるか全然決まらない。

P3157273

関東風と関西風、両方あるならやっぱり食べ比べてみたい!と思うのがよくばり屋さんの本音。
ぜひ複数人で行って両方頼んでシェアしてみよう。
しかし実際、どれがどっちの味かわからないくらいよく似ている。

P3157270

こっちの方がつゆの色濃いから関東風かな??
つゆを飲み比べてみて、初めて「あーたしかに味違うわ。」ってレベル。
つまりどっちもおいしい。

P3049423

外に出ると、店の隣にたたずむ小屋が妙に気になる。

P3049425

近づいてみるとこちらにも、なにやら歴史にまつわるものがいっぱい。

P3049431
P3049435

窓やドアには、誰かのありがたそうな言葉がベタベタと並んでいて物々しい雰囲気。

P3049436

跡をたのむぞ!!
日本の世明けは
きみとぼくたちだ。
みんなを日本の空から見守っている。
ガンバレ!!
信長より
秀吉より
家康より

え!!まさかあの三英傑がこんな言葉を残していたなんて!!

P3049440P3049438

窓から中をのぞくと、中にもびっしり歴史にまつわるウンチクがずらり。
やまびこ路の人に聞くと、歴史好きだった旦那さんがここで、歴史好きと歴史の話ができるようにと作った部屋なんだって。
いまはもう旦那さんが亡くなってしまって使われてないとのこと。

P3049442
P3049447

壁一面には歴史への情熱がびんびんに伝わる貼り紙がびっしり。
関ヶ原を訪れた際にはぜひ、うどんと歴史を味わってみよう。


やまびこ路

住所: 岐阜県不破郡関ヶ原町野上1380-1
TEL: 0584-43-2893
営業時間: 11:00~17:00
定休日: 火曜日




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore

このエントリーをはてなブックマークに追加

岐阜の山間にある郡上八幡では、城下町一帯で大きなひなまつりがあるんですよ。ひなまつりといってもただ単にお雛さまを飾るのではなく、福よせ雛と呼ばれ、各地で不要となり処分されようとするひな人形を有効に活用するため、活躍の場を作り、地域の活性化を図る一大イベン ... 続きを読む
P2135167

岐阜の山間にある郡上八幡では、城下町一帯で大きなひなまつりがあるんですよ。
ひなまつりといってもただ単にお雛さまを飾るのではなく、福よせ雛と呼ばれ、各地で不要となり処分されようとするひな人形を有効に活用するため、活躍の場を作り、地域の活性化を図る一大イベントなんです。

P2135152

福よせ雛では、郡上八幡の城下町にある商店や施設で、 ひな壇から飛び出してきたドエライ大量のお雛さまたちが、街のあちこちに散らかってるってんだからスゴイ。

P2135124

まずはこちら、郡上八幡城。

P2135135

城内には郡上八幡城にまつわる歴史や甲冑が展示してあって

32

その合間、合間でお雛さんたちがいろんなことしてる!!

1
4

武具を掃除してたり、洗濯してたり、プロレスしてたり、麻雀してたり・・・・・いろんなシチュエーションがお雛さんで作ってあっておもしろい!!

P2135129

福よせ雛をもっと楽しんでもらおうと、お雛さんたちに紛れ込んだ忍者を探そうゲームも開催。
忍者を写真に撮って報告すると、粗品がもらえるって!
これは探さなきゃ~!

P2135138

こうゆうイベントは時事ネタがつきもの。
2020年は岐阜が舞台になったNHK大河ドラマも登場。

P2135144

あー!!忍者いた!!

P2135166

続いて郡上八幡のすべてがわかる観光スポット、郡上八幡博覧館。

P2135179

ここでは郡上八幡の歴史や風土、名産品などすべてがわかる。

P2135225

緑豊かな森林に囲まれた郡上八幡では田畑が少なく、山仕事や養蚕を副業に生活する人も多い。
わら細工や竿、びくなど昔からの技法を受け継ぐ職人たちが今でも活躍中。

P2135213

職人の様子をリアルに再現したろう人形も。

P2135221

ひぃぃぃぃぃぃ!!!

P2135246
P2135254

さらにご存知でしょうか。
郡上八幡は食品サンプルの街でもあるんですね。
郡上八幡で生まれ育った岩崎瀧三という人が、1932年に大阪で食品サンプルの事業化に成功。
その後故郷である郡上八幡にも食品サンプルの事業を持ち帰り、現在もその技術を受け継いだ職人たちが食品サンプル業に携わっているのだそうな。

P2135311

毎年徹夜で踊り狂う、郡上おどりの実演も毎日やってるのでお見逃しなく。

P2135228

2階では福よせ雛のメイン会場ともいえるほど大量のお雛さんが集合。
こちらは2019年の時事ネタ、ラグビーワールドカップの様子。

P2135232
P2135234

臨場感あるお雛さんたちの動き!
自宅のひな人形でこんなことしたら怒られるよね。

P2135261
P2135276

こっちではお雛さんたちが麻雀してたりカルタしてたり、みんな楽しそう~

P2135187

普段十二単着てるから気づかなかったけど、足はみんなあぐら掻いてるんだな~

P2135271
P2135270

大勢で引っ張ってる宝船には
いた!!忍者だ!!

P2135281

2020年といえばやっぱり欠かせないオリンピック!

P2135283

かわいい~!!
ウエイトリフティング

P2135292

躍動感あふれる、体操のあん馬。

P2135305

うひょ~!!
かっこいいぜ!!
スケートボード!!

P2135330

最後に忘れちゃいけない、忍者探しの粗品をもらいにいくと、まじでどれにしようか悩むものばかりの中から1点プレゼント。
みんなもチャレンジしてみよう!

P2135354
P2135373

いよいよ城下町に繰り出してみよう!
たっくさんあるお店ひとつひとつのショーウインドーにお雛さんがいっぱいいるぞ!!

P213536656
7
8
9
12

いろんなお店でいろんなことさせられているお雛さんたち。
よく見るとひとつひとつ芸が細かくておもしろい!!
こうなったら全部のお雛さん見てみたくなるな~

11

ここでは人形界のプリンスと夢のコラボが実現!!
こうゆうのやってみたかったよね~!!

10

銀行まで参加するノリの良さ。
お雛さんを探してるうちに郡上八幡の街をぐるっと巡れて街歩きにちょうどいい~!
ほかの街にもどんどん福よせ雛が広がるといいよね。

郡上八幡福よせ雛
住所: 岐阜県郡上市八幡町、郡上八幡博覧館、城下町一帯

郡上八幡博覧館
TEL: 0575-65-3215
営業時間: 9:00~17:00
定休日: 期間中無休
料金: 大人500円、小人300円
公式サイト: 郡上八幡博覧館




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore

このエントリーをはてなブックマークに追加

岐阜県お得意のハコモノ物件の中でも1、2を争う税金のムダな使い道とウワサされる日本まん真ん中センターにやってきました。建物全体は日時計としてデザインされており、建設時の自治体名、美並(みなみ)村とかけまして高さ37.3m。世界最大級であります。街の名前にちな ... 続きを読む
P2135475

岐阜県お得意のハコモノ物件の中でも1、2を争う税金のムダな使い道とウワサされる
日本まん真ん中センターにやってきました。
建物全体は日時計としてデザインされており、建設時の自治体名、美並(みなみ)村とかけまして高さ37.3m。
世界最大級であります。
街の名前にちなんだり、最大級を目指したりと、ハコモノらしくていいですね。

P2135480
▲ここのマスコットキャラである博士。

1980年の国勢調査から、日本の人口の重心がここ旧美並村にある!ということを記念して建設されたもので、総工費約22億円を投じ1997年4月にオープン。
がしかし、日本の人口の重心は東京への人口集中の影響で年々東南東方向へ移動しており、2000年には岐阜県武儀郡武儀町(現在の関市)の北西部に移動。
つまり作ってわずか3年で、人口の重心はここから外れちゃったんですね。

P2135485

館内に入ると巨大な金の針がズキュンッ!と床を指しております。

P2135571
P2135488

針の先はズバリ、日本の人口の重心を指しているというスペクタクルな設計。
日本のまん真ん中の象徴をアピールし、ふるさと意識の高揚と地域イメージの向上を図っているのだそう。
めちゃくちゃ金かけた壮大なデザインなのに、今は重心がズレとるだなんてウソだと言うてくれえ。

P2135496

針の周りではマスコットキャラクターの博士が、日時計にまつわる歴史やトリビアを解説。
とはいえ日時計の話だけじゃスペースを埋めきれず、広い空間を持て余しまくり。
 
P2135527

スペースを少しでも埋めようと芸術作品も陳列。

P2135505

押しボタンがついた望遠鏡は、覗くと北極星が見えるのかな??
しかしボタンを押してもウンともスンとも動かず

P2135506

え?え?
そもそも望遠鏡の先が芸術作品に塞がれてるんだけど??

P2135517P2135524

まだまだ空いたスペースには、美並村ゆかりの修行僧「円空さん」の足跡などを研究展示した「円空研究センター」と、その円空さんが彫った独特の作風「円空仏」をもとに現代の人が作った円空仏を大量に展示。

P2135590

1階だけでも持て余すのに、2階まである。
2階は図書館になっていて、ここの利用者がたびたび訪れる様子。

P2135535

2階の空いたスペースでは、展示を使って日本の人口重心がここだということをアピール。

P2135547

明らかにごっそり取り外された本州。
一体なにがあったんでしょうか。

P2135545

ブラウン管ではクイズが出されていたんでしょうか。
3問以上正解した人には、博士からすてきな景品をプレゼントされていたみたい。
持ち帰って大切にしてねって念押しするほどのナニがもらえたんだろう。

P2135553

どんなゲームができたのかな??
つな引き東西判定ゲーム

P2135565

赤ちゃんのおむつ替えができるテントの脇にも、なにやら展示物が片づけられているのが丸見えだ。

P2135560

テントの奥にもせっかく作った展示物が隠れちゃってらあ。
大事な展示物を隠してさえも赤ちゃんとお母さんのためのスペースを作るだなんて、子育て世代にやさしい~

P2190001

肝心の日時計の時間は上空から見ないとよくわからない上に
今でも施設維持のために年間3000万円使われているという日本まん真ん中センター。
いつまで存続できるのか、固唾を飲んで見守っていきましょう。


日本まん真ん中センター

住所: 岐阜県郡上市美並町白山430-4
TEL: 0575-79-3700
開館時間: 9:00~17:00
休館日: 月曜日、12月29日~1月3日、国民の祝日の翌日




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore

このエントリーをはてなブックマークに追加

関市の住宅街にステキな喫茶店があるんですよ。それは大通りから中に入った「まじ?こんなとこに本当にあるの?」といった路地を徐行しているとあ・・・・・・った!!!!!レトロでかわいい服が目印ここが喫茶ママンヌさんです。広い駐車場に車を停めて、んで、お店はどこ ... 続きを読む
P8199862

関市の住宅街にステキな喫茶店があるんですよ。
それは大通りから中に入った「まじ?こんなとこに本当にあるの?」といった路地を徐行していると

P8199859

あ・・・・・・った!!!!!
レトロでかわいい服が目印
ここが喫茶ママンヌさんです。

P8199858

広い駐車場に車を停めて、
んで、お店はどこかな?と見渡しても普通の民家しかない。
もしかして・・・ここ??

P8199814
P8199816

人んちだけど大丈夫??と不安なまま、「入り口」「営業中」の文字を頼りにそろりそろり。
侵入者になった気分で忍びながら矢印の方へ回ると

P8199851

あ・・・・・・った!!!
ここが入り口かー!!
なにこの隠し扉見つけた感!
のっけからうれしいんだけど!!

P7279768

中に入るとわーーー!!!ステキ!!!
レトロに改装された“おうち”はめちゃくちゃおしゃれで最高の空間。

P7279773P7279735
P7279747

家具や照明、床に壁紙、隅々までステキでウットリ。
わたしの部屋もこんな風に模様替えしたいな~

P8199834

まずは先に注文とお会計。
メニューもおしゃれでかっこいいな~

P8199836
P8199837

“今月のおやつ”は毎月変わるので、毎月おやつを楽しみに来る常連さんも。
これがおいしいんだ~わたしもすでに2か月連続でいただいちゃいましたからね◎

P7279743

レジもかわいい。

P7279800
P7279756

奥は広いソファー席。
どの席に座ろうか迷っちゃうね。

P7279777
P7279779
P7279787

雑貨の委託販売もしていて、レトロでおしゃれなアイテムを買うこともできる。

P7279812
P7279765
P8199840

ひとつひとつの家具や照明、小物がどれもかわいくて見とれちゃう。
レトロ好きならずっといたい、実家のような居心地の良さ。

P7279811

飼われている鳥。
ホッペがチークみたいでめっかわ。

P8199848

今回は今月のおやつ「桃のタルト」とクリームソーダをいただきました。
結構ボリュームあって食べ応え、飲み応えある~
レトロ好きは必ず訪れよう。
※営業日は毎月15日~27日までなので要注意。


喫茶ママンヌ

住所: 岐阜県関市豊岡町2-1-18
営業時間: 9:30~17:00
営業日: 毎月15日~27日
公式サイト: 喫茶ママンヌ




★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer


このエントリーをはてなブックマークに追加

瑞浪市に激渋温泉があるということで、ナビに従ってたどり着いたのがここ。歴史ある由緒正しい稲荷神社。あれ?神社?温泉は??どこかなー??と探してみるとすぐそばにあったーーー!!!パッと見からもう最高じゃん。ここが稲荷神社の中にある稲荷温泉です。一見旅館のよ ... 続きを読む
P8110820

瑞浪市に激渋温泉があるということで、ナビに従ってたどり着いたのがここ。
歴史ある由緒正しい稲荷神社。

P8110829

あれ?神社?温泉は??
どこかなー??と探してみるとすぐそばに

P8110830

あったーーー!!!
パッと見からもう最高じゃん。
ここが稲荷神社の中にある稲荷温泉です。

P8110832

一見旅館のようなたたずまい。
というのもかつては宿泊もしていた湯治場のようなスタイルだったようで、そのときの屋号「不老荘」も現存。

P8110833

その後、料理だけ出すようになったり、日帰り入浴だけになったりとだんだん縮小され、現在は無人状態の日帰り入浴のみで営業中。

P8110837P8110834

ガラリと重たい扉を開けるとロビーと受付。

P8110846
P8110845

ピンポーンと来客を知らせるチャイムが鳴っても誰も現れず、入浴料ひとり500円を受け付けに置く。

P8110835
P8110836

ロビーの休憩所にはいろんなモノが置かれ、壁には気になる新発明の気功療法をアピール。

P8110852
P8110854

奥には廊下の両側に広い部屋が並び、かつてはここで食事ができたんでしょうか。

P8110856
P8110857

35℃を越える猛暑日でも、ここは涼しい風が吹き抜けて気持ちいい。

P8110858

廊下を突きあたるといよいよ浴場へ。

P8110861
P8110860

右は男湯、左が女湯

P8110863

女湯の奥では薪を焚く音が聞こえる。

P8110864

脱衣所はこんな感じでシンプルで清潔な作り。

P8110873

昔ながらの木製のロッカー
その横には賽銭箱と仏像が寄り添う。

P8110892

ロッカーは鍵がかからない、自由で平和な仕様。

P8110890

ひとり1点まで持ってってOKな、フリーすぎるマーケットも。

P8110893
P8110895

稲荷温泉では、元気のもと「気」になる石、コスモプラナを採用!!
これは期待大!!

P8110898

いよいよ浴室に入ると、今までのレトロな雰囲気を打ち消すような現代的な作り。
加温のみでかけ流し、水は毎日入れ替わり、消毒はしているそうです。
ちょうどいい温度で気持ちよかった~
レトロ好き、温泉好きにオススメ。


稲荷温泉

住所: 岐阜県瑞浪市稲津町小里555
営業時間: 12:00~20:00
定休日: 水曜日




★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer



このエントリーをはてなブックマークに追加

関市でおなかがすいたな~なんか食べたいな~と思ったら、ぜひオススメなのがウエスタンバーガー!!遠目から見てもわかるこのピンクの見た目、どうですか??惹きつけられるでしょう??中に入る前から、店先をにぎわす小物たち。メルヘンっぽさを演出しているのでしょうか ... 続きを読む
P72038t76

関市でおなかがすいたな~なんか食べたいな~と思ったら、ぜひオススメなのが
ウエスタンバーガー!!
遠目から見てもわかるこのピンクの見た目、どうですか??惹きつけられるでしょう??

P7203882
P7203883

中に入る前から、店先をにぎわす小物たち。
メルヘンっぽさを演出しているのでしょうか?
独特の文字で訴えるクレ~プも気になるところ。

P7279823

店内に入るともうそこはアメリカ。
星条旗にコカコーラの文字が踊る店内には、アメリカンロックが鳴り響く。

P7203843

早速入り口のカウンターで注文。
奥からはジェームスディーンを意識したような、リーゼント、白Tシャツ、ジーンズで身を固めた店主が出てくるのを期待したものの、愛想のいい金髪ママが登場。

P7203848
P7203846

メニューは定番のオリジナル、ウエスタンバーガーから人気のフィッシュバーガー。
シェイクはバニラ、メロン、オレンジ、コーヒーと種類豊富。
これは楽しいな!!

P7203850
P7203853
P7279832

すべてがイチからの手作りのため、作ってもらう間しばらく待機。
店内にはマンガ喫茶並みにいろんな本が置かれ、待ってる時間もあっという間。

P7279830

壁にはアメリカ気分を高めるアイテムがいろいろ飾られ、岐阜にいることを忘れてしまうほど。

P7203866
P7203868
P7203845

外にも書いてあった自慢のクレープ。
わざわざ独立して宣伝をするあたり、相当腕に自信があるのでしょう。
今度来たら食べてみよう。

P7203856

しばらくすると運ばれてきました!
こちらがウエスタンセット。
ウエスタンハンバーガーにポテト、ドリンクにサラダもついて400円!!
このボリュームがワンコインでおつりが来るなんて、いまやマクドナルドでも買えないよ~!!

P7203862

チェーン店とは違う、ここでしか食べられない自家製感。
フワフワのバンズにジューシーなバーグが挟まれていて、食べごたえある~!

P7279839

また別のある日には、友人と一緒に。
今度はフィッシュバーガーのセットを注文。
サクサクのアツアツで非常に美味。

P7279836

うまくて安い!と、ナプキン越しのブラピもオススメ、ウエスタンバーガー
関市に行ったらランチやおやつはここで決まり!!


ウエスタンバーガー

住所: 岐阜県関市星ケ丘10-2
TEL: 0575-23-2850
営業時間: 11:00~21:30
定休日: 水曜・木曜




★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer



このエントリーをはてなブックマークに追加

愛知県には明治時代の建築を集めた“明治村”があって、岐阜県には道の駅も兼ねていた“昭和村”があったんだけど、岐阜県にはもうひとつ、その間を狙った大正村ってのがあるのご存知??日本大正村は1989年、明智町の町おこしとして作られたテーマパークで、大正村とい ... 続きを読む
P7173833

愛知県には明治時代の建築を集めた“明治村”があって、岐阜県には道の駅も兼ねていた“昭和村”があったんだけど、岐阜県にはもうひとつ、その間を狙った大正村ってのがあるのご存知??

P7173835

日本大正村は1989年、明智町の町おこしとして作られたテーマパークで、大正村といっても敷地内に建物があるわけじゃなく、ごく普通の住宅街の中にレトロな建物がポツポツ点在していて 、そこを回るって感じ。

P7173562

なので大正時代っぽい建物の隣には普通に現代的な家が建ってたり、田畑を見ながら一般道を歩いて建物を探し歩くといった街歩きスタイル。

P7173420

一部の資料館をのぞいて、それら古い建物は入場無料!
手軽にレトロな雰囲気を楽しめる穴場的スポットなんです。

P7173403P7173404

スタート地点である無料駐車場には、レトロを意識したおみやげ屋や公衆便所も設置して、気分をアゲる。

P7173410

こちらも大正ロマンを意識して昭和の時代に建てられた大正村のメイン施設、観光案内所。
食事やおみやげなど、あらゆる欲望を満たしてくれる。

P7173452

こちらは明治43年まで明知尋常高等小学校として使われていた建物を模して、平成2年に改築した建物。

P7173458

明治39年に明知町の役場として建てられたモダンな明知町役場。
昭和32年まで実際に役場として使われていたのだそう。

P7173469

館内は休憩所にもなっていて、ここでは大正時代を象徴する矢絣(やがすり)はかまのレンタルもやっていて、ハイカラさんになりきれるサービスも。

P7173487

2階では歴代村長の写真が数多く展示。

P7173478P7173480

2代目村長、司葉子の歓迎ぶり。

P7173476

大女優、司葉子の隣で3代目村長に就任した竹下景子の緊張ぶり。

P7173472P7173471

愛知・岐阜には明治村、昭和村、大正村と3つ揃ってるのをアピールしていたポスター。
※昭和村は閉園し、現在ぎふ清流里山公園としてリニューアルオープン。

P7173463

あれ?相田翔子だ!?どうやら司葉子の三男の嫁が相田翔子なんだって。
知らなかった~

P7173444P7173435

明知町で一番のにぎわいを見せていた商店街には、今でも現役で営業中の古いお店もいっぱい。
これはレトロ好きにはうれしい!

P7173601P7173604P7173579

絶賛営業中のスーパーマーケット的存在、またほん。

P7173433

古い歯医者さん。現在は別の場所で開業中。

P7173572

モダンな作りの十六銀行。

P7173582

明治8年に開局した、この地方でもっとも古い郵便局。

P7173598P7173588P7173596

中では郵便や電信の資料や、アンティークな電話、交換台が展示。

P7173609

隣にはレトロな雰囲気に合わせた、現在の郵便局が開局中。

P7173691P7173702

このあたりは長野と愛知を結んだ街道沿い。
ここでも、ほかの街だったらとっくに空家になってそうな古い商店も、奇跡的に営業してるのがすごい。

P7173706P7173710

素人には敷居の高い食料品店も営業中。

P7173701

道路にまで大きなカラオケの音が聞こえてくる喫茶アミー。

P7173699

中をのぞくと、外観とは違ったモダンな作りでオシャレ。

P7173720

こちらは昔の医院も無料開放中。

P7173728

中には当時の診察室も残されていて、お医者さんごっこもできる。

P7173765

生糸生産の盛んな頃は、旅人や馬子を相手に酒やうどんを売る店が並んでいたといううかれ横丁。

P7173810

側溝にまでせり出した建物と、渡り廊下が印象的。
かつては左側の芸妓置屋から着飾った芸妓さんたちが渡り廊下を通って、右側にある料亭の席へ通ったのだそう。

P7173754


料亭の建物の一部が、さっき見た喫茶アミー。
表と裏でつながってたんだ。

P7173745

元カフェーの建物。

P7173550

モダンとはかけ離れた茅葺屋根の古民家も移築保存。

P7173552

誰もいないのを想定して中をのぞいたら、右の方に人がいた!!なんで!?
どうやらボランティアの人がいろりに火を焚きながら、文化財を守ってるんだって。

≪入館料がいる建物3館≫

大正村にあるレトロな建物のほとんどは入館無料。
ただし入館料が必要な建物は現在3館あって、すべて入れるチケットは500円。
そうなんです、500円出せば全部見れるんです。
せっかくなのでもれなく見学していこう。

●大正ロマン館

P7173493

こちらは大正村を作るにあたってモダン風に作られた大正ロマン館。

P7173512

立派な洋館の前には、大正村初代村長の、高峰三枝子像と

P7173506

大正村初代議長と書かれた、力士姿の春日野清隆像。

P7173507

館内のラインナップはこの通り。
初代村長、議長の功績を展示した常設展のほか、現在は二代目村長、司葉子の写真、映画ポスターを展示中。

P7173542

館内は広々としていて、奥には高峰三枝子の愛用車も展示されている。

P7173535

左が現在の3代目村長、竹下景子、右が2代目村長、司葉子。

P7173533

ジュリーのような妖艶でおしゃれなこの方こそ、大正村初代村長、高峰三枝子。

●大正村資料館

P7173615P7173620

奥の木造4階建ての建物は銀行蔵という、農家から預かったり、買い取った繭を収納するための銀行の繭蔵。
滑車式の昇降機が備えられていたという当時としては珍しい建物。

P7173656P7173659

蔵の中には、いろんなジャンルの骨董品が展示してあって、とにかく物量がスゴイ。
これだけあっても、まだまだ展示できるスペースが余っているようで、これからも増えそうな予感。

●大正時代館

P7173809

こちらは実際に京都にあったカフェーを復元した喫茶店、天久。
大正時代館への入り口はこちらから。

P7173782

喫茶店の2階には大正時代の建築が模型となって展示。

P7173788

大正時代館のメインは、その隣にあるやたら現代的でキレイな建物。

P7173789

中では、大正時代の明知町の様子や、2階では大正天皇の生涯を展示。
どうぞごゆっくり、くつろぎながらご覧くださいとのことなので入ってみると

P7173791

真っ暗!!
省エネでしょうか??
電気をどこで点けるのかわからず、窓からわずかに入ってくる太陽光のみで見学。

P7173806

2階にあがるとさらに真っ暗!!
あらかじめ喫茶店の人に電気をつけてもらうと吉。

日本大正村

住所: 岐阜県恵那市明智町456
TEL: 0573-54-3944
営業時間: 9:00~17:00
定休日: 無休




★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer



このエントリーをはてなブックマークに追加

岐阜の名物といえば長良川鵜飼。そもそも鵜飼ってご存知??もし知らないって方いましたら朗報ですよ。鵜飼のオフシーズンでも、鵜飼の魅力を余すことなく知ることができる資料館が2012年にオープンしたんです。それがこちら、長良川うかいミュージアム。14億円かけて ... 続きを読む
P6144629

岐阜の名物といえば長良川鵜飼。
そもそも鵜飼ってご存知??
もし知らないって方いましたら朗報ですよ。
鵜飼のオフシーズンでも、鵜飼の魅力を余すことなく知ることができる資料館が2012年にオープンしたんです。

P6144632

それがこちら、長良川うかいミュージアム。
14億円かけて建設され、毎年1億円かけて運営中。
そうです、岐阜県お得意の、ハコモノ事業がまた誕生したんですね。
予定では年間17万5千人来るはずなところ、実際年間4万5千人しか来てない様子。
あれ?まだ魅力伝わってないのかな?

P6144635

鵜飼とはザックリいいますと
毎年5月11日から10月15日までの中秋の名月と増水時を除く毎夜開催されているもので
長良川の鵜飼だけは全国で唯一、皇室御用の鵜飼で(ほかの土地の鵜飼は観光用)
長良川の鵜匠は宮内庁式部職という国家公務員なんですね。

P6144643

さて、早速中に入りますと
大きな窓越しに清流長良川と金華山が見渡せる景観ラウンジ。
ゆっくりくつろぎながら美しい景色を堪能できるスペースからスタート。

P6144651

まずこちら、なんだと思います??
かがり火トンネルっていうんですね。
暗闇の中、かがり火を川面に映してアユを捕ることから
宮内庁式部職の鵜匠6人と、代々受け継がれている屋号が
かがり火を背景に浮かび上がり、自然と人が織りなす伝統美を表現。

P6144655

続いての部屋では、世界でここにしかない!
絵巻物型の巨大スクリーンが登場!!!
壮大なスケールで鵜飼についてとことん解説。

P6144658

おわかりいただけるだろうか。
奥にはカーブしたスクリーン、
手前にもスクリーンがあって、その間に原寸大の鵜舟があることを。

P6144663

鵜舟にはリアルなマネキンと、舟の横には鵜の群れも見えますね。

P6144668

鵜を横から見ると
アユを捕る鵜の姿が立体的に再現されてる!!
薄暗くてよく見えん!!もっと明るい場所で見せてくれい!!

P6144750

階段を下りると続いては
鵜飼・長良川シンボルステージ

P6144758

手前の機械では
ジョイス
ティック

を操作して、鵜飼について思う存分知ることができるという仕組み。

P6144763

ジョイスティックを動かすとなんと
さっきの原寸大鵜舟下から映すカメラと連動!

P6144766

カメラを動かして知りたい部分にカーソルをあわせると
そのポイントについての解説が出てくるという仕組み~!!!
ジョイスティックだっていってるのにいいい~~~!!!
ジョイの意味~~~

P6144773

壁にはめ込まれた画面では、アユを追い詰める鵜のダイナミックな様子を
スーパースロー映像で解説。

P6144669

振り向けばまだまだ広がる展示コーナー。
鵜飼というキーワードだけでこれだけ見せるものがあるってマジ感心。

P6144670

展示の見せ方もただ文字と写真を並べるのではなく、
映像や模型を使って工夫を凝らし、仕掛けを加え、
なによりこの空間デザインがおしゃれでしょ??
めちゃくちゃすいてるから見やすいし、じっくり時間をかけて堪能しよう。

P6144671P6144673

こちらでは鵜匠の仕事ぶりを紹介。
画面に映し出された時計をタッチすると映像が動き出すとか
とにかくいちいち手が込んでいる。

P6144674

鵜匠の装束を回すと解説が現れる仕掛け。
壁には小さなテレビ画面が埋め込まれていて、高画質の映像がずっと流れている。
わたししかいないのに。

P6144675

長良川鵜飼1300年の歴史をクイズ形式で出題!!
鵜飼の魅力を腹いっぱい与えられ、胃もたれし、胸焼けしそうなほど。

P6144680

さっきから気になってたっしょ??
注目はなんといってもコレ。
本物の約4倍サイズ!大きな鵜の模型!

P6144681

近づくとくちばしを若干動かし、パクパクする。

P6144688

ボディに仕込まれた小窓を開けると、なにが出てくるかな??

P6144689

じゃじゃーん!!
鵜のカラダの仕組みを解説する高画質の映像でした~!!

P6144700

こんな調子の映像が各所に埋め込まれ
鵜の生態の秘密がわかるという参加体験型の展示。

P6144738

ちびっこたちに愛されている証拠、
首元にはボロボロに壊れてしまっているファスナーも。

P6144739

中には見えにくいけどこれ、アユが頭から入ってるところを表している。
鵜はアユを飲みこむとき、ヒレが引っかからないように頭から飲みこむんだね。

P6144702

こっちでは鵜飼で使われるウミウについてのクエスチョン。

P6144703

問題の答えを考えたあとは、それぞれの問題の番号の鵜を引っ張ると
答えが出てくるという仕掛け。

P6144711

問3、ウミウはどこ生まれでしょうか??

P6144712

答えを考えたあとはQ3の鵜を引っ張ると

P6144713

おおお~!!!
問題があがって答えが出てきた~!!

P6144719

こちら、生のウミウを捕らえる瞬間を見てみましょう
と書かれたのぞき穴を見てみると

P6144726

これまた鮮明な映像が流れている。
わたししかいないのに全力で動いてくれて、なんとなく申し訳ない気持ちに。

P6144799

鵜舟に乗って鵜匠の気持ちになれると同時に
上からアユを、かがり火を使って探してみようのコーナーも。

P6144804

最後はリアルな川の映像が床に映し出され
清流長良川の水面を歩きながらフィニッシュ。
こんな歴史ある伝統文化財の解説に、すべてデジタルで対応してるのが単純にスゴイ。

P6154860

出口ではおみやげも販売中。
岐阜銘菓、起き上がりもなかを購入。
激かわ~

P6144822

あ!!うかいの文字が
鵜と、かがり火と、アユで文字になってるよ~!!

P6164862

いかがでしたでしょうか。
鵜飼舟、乗ってみたくなりましたか??
長良川うかいミュージアムに入るともれなく
鵜飼観覧船の乗船割引券がついてくるので
ぜひついでに乗ってみてはいかがでしょう。

2

鵜飼なんてむかしのアトラクション。
地味だしおもしろいのかよ??と思ってたけど
川の上は涼しいし、風情があって意外とオススメ。

1

水面に映るかがり火と、ライトアップされた岐阜城が美しく、
なによりこの非日常体験は誰でもテンションあがるのでは。
岐阜に来たら一度体験してみて。

3


長良川うかいミュージアム

住所: 岐阜県岐阜市長良51-2
TEL: 058-210-1555
開館時間: 5月1日~10月15日 / 9:00~19:00
       10月16日~4月30日 / 9:00~17:00
休館日: 5月1日~10月15日 / 休館日なし
     10月16日~4月30日 / 毎週火曜日
     年末年始(12月29日~1月3日)
観覧料: おとな500円




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本三大仏ってなにか知ってる?? 奈良の大仏、鎌倉の大仏、そしてあとひとつが・・・ 岐阜大仏!! うそでしょ? ってか岐阜に大仏なんてあったの?? って方も多いことでしょう。 そんな岐阜大仏があるのがこちら正法寺。 ほら、大仏殿の文字の横には 日本三大仏って書 ... 続きを読む
日本三大仏ってなにか知ってる??
奈良の大仏、鎌倉の大仏、そしてあとひとつが・・・

岐阜大仏!!
うそでしょ?
ってか岐阜に大仏なんてあったの??
って方も多いことでしょう。

P6144512

そんな岐阜大仏があるのがこちら正法寺。
ほら、大仏殿の文字の横には
日本三大仏って書いてあるし。

P6144518

大仏殿はかなりの大きさの大迫力。
この中に日本で3番目の大仏様がいらっしゃるんですよ。

P6144521

岐阜大仏に来た証拠の写真が撮れるフォトスポットにも
日本三大仏の文字を堂々と刻む。
ちなみに日本三大仏の3番目と呼ばれるのはほかにも、
高岡大仏、牛久大仏、兵庫大仏など名乗りをあげるものが多く、はっきり決まっていない。

6669941_1196693855_71large

ココでは大仏フェスなんかもあって、かなりファンキーに盛り上がってる様子。
では早速大仏殿の中に入ってみましょう。

6669941_1196693850_225large.jpg

おおおおお!!!!!
それはそれはなんともスバラシイ大仏さま!!
これはすごい!!!
全身は金箔で覆われ、ちょっと前かがみで座ってるため
迫るような大迫力!!


P6144542

そばには解説もあり
高さは13.63m
顔の長さは3.63m
など、細かいサイズも一目瞭然。

P6144548

海外の方もわかるように英語でも表記。

P6144552P6144549

岐阜大仏は日本一大きいカゴ大仏ともいわれていて
大イチョウを柱として、カゴのように木材で骨格を組み、その上に粘土を塗って、
漆を施したあと金箔を貼ったという構造。

P6144618
P6144587

さらに大仏さまを囲うように、大仏殿の壁には五百羅漢さまと、
立体的な壁画はお釈迦さんの一生かな?
これまたすごくスバラシイ!!

P6144561P6144567P6144569

なんでこんなスゴイのに全然知名度ないの!?
修学旅行のコースに入れるべきマストスポットでしょ?

P6144585

トリップアドバイザーからも高く評価を受けている岐阜大仏。
もっと行列でごった返しててもおかしくない。

P6144576

ローラのトレードマークと同じOKポーズと
迫るようなうつむいたお姿から、
狭い堂内でありながら目を合わせ包み込むように語りかけられ、
すべてを許してもらえるような気がして癒されると評判の岐阜大仏。
岐阜に訪れた際には必ず立ち寄るといいことがあるでしょう。

P6144612


岐阜大仏 黄檗宗金凰山正法寺

住所: 岐阜県岐阜市大仏町8
定休日: 年中無休
拝観時間: 9:00~17:00
拝観料: 200円




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

おしゃれ意識の高い人々が集うおしゃれすぎるおしゃれ図書館、メディアコスモスはもう行きつけ??こちら、完成予想図のような美しい仕上がりの建造物は2015年に誕生。そばを通ると誰もが「なんだあれ!?」と気になるここの正体は、岐阜市立図書館だったんですね。手前 ... 続きを読む
おしゃれ意識の高い人々が集う
おしゃれすぎるおしゃれ図書館、
メディアコスモスはもう行きつけ??

P6144455

こちら、完成予想図のような美しい仕上がりの建造物は2015年に誕生。
そばを通ると誰もが「なんだあれ!?」と気になるここの正体は、岐阜市立図書館だったんですね。
手前に見える玉ねぎ型の屋根は、おしゃれの象徴、スターバックス。

P6144506

傍らのベンチさえもこのおしゃれ仕様。
なにからなにまで、完璧です!

P6144491

入るとまず1階には、スターバックスとローソンもある飲食OKスペース。
おしゃれなイスと机がたくさん並び、おのおの自由な時間を過ごす空間。
もちろん勉強熱心な学生も多く、わたしだったらこんなおしゃれな場所で勉強なんてできるかよ。

P6144499

図書館ながら複合施設にもなっていて、市民活動交流センター、多文化交流プラザ、
ホール、ギャラリー、スタジオなど、いろんな世代がいろんな形で交流できる交流の場。
この非の打ちどころのなさは、地方都市が目指している完成形を見ているみたい。

P6144493

イスも机も、地図も表示も、空間すべてのデザインがいちいちしゃらくさい。
素人目で見ても、すごいすごいと感心するばかり。

P6144494
P6144497

メインの図書館は2階にある。
おしゃれ表示の誘導にしたがって、おしゃれな2階へ行ってみましょう。

P6144500

わ。

P6144502

わ。

P6144468

わーーーーー!!!
すごい!!美しい!!!
なんですかこれは!!!


P6144466P6144488
P6144490

木で編んだような波を打つ天井から
レースのような笠がぶら下がっていて、
やわらかな光が差し込んでいる
ていねいな生活にふさわしい
最上級にやさしい空間。

P6144484

ゆったりリラックスした状態でおのおの好きなことを学び、
みんなが正しいことをしていて、一切の悪が存在しない
笑顔と知性にあふれるここは、日本が憧れている理想郷。
ぐうの音も出ません。

P6144460P6144477

メディアコスモスの理念には

多くの人に役立つ知識にあふれ
様々な活動を通じた人と人との交流を生み出し
地域の文化とより良い地域社会の創造につながる
都市の未来を築く礎となることを目指します。


と、いかにもなフワッとした抽象的な文言も、
こんなにおしゃれな場所なら言いたくなりますよこれは。

P6144471

置いてある本のジャンルごとに笠のガラが違うのもまたおしゃれ。

P6144464P6144483

本の種類もめっちゃくちゃある。
居心地よすぎて1日中いられるし、
快適すぎてよく眠れそう。

P6144463

コルクでできたイスにテーブルもこの通り、いちいちおしゃれ。
ここに座るだけで、たちまち勉強した気にさせてくれます。

P6144475
P6144476

大きな笠の中は教会のような荘厳な雰囲気。
笠から漏れる光を浴びると、ただ生きてるだけで後ろめたい気持ちに。

P6144458

結果、総事業費に125億円かかった上、
年間の運営費は最低7億円かかるといわれているメディアコスモス。
岐阜市は近いうちに理想を現実にしたモデル都市になるんでしょうか。
期待しましょう。


みんなの森 ぎふメディアコスモス

住所: 岐阜県岐阜市司町40-5
開館時間: 9:00~21:00
休館日: 月1回 毎月最終火曜日(祝日と重なる場合は翌日)及び年末年始 12月31日~1月3日




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

女の子も一度は経験しておきたいレトロ好きなら気になる存在、競馬場にやってきました。おじさんばかりで入りにくいイメージが強いギャンブル界も近年のクリーンなイメージアップで家族連れやカップルなど若年層や女性客も増加の傾向。そんな中、まだまだ人間くささが残る地 ... 続きを読む
P4044453

女の子も一度は経験しておきたい
レトロ好きなら気になる存在、競馬場にやってきました。

P4044454

おじさんばかりで入りにくいイメージが強いギャンブル界も
近年のクリーンなイメージアップで家族連れやカップルなど
若年層や女性客も増加の傾向。
そんな中、まだまだ人間くささが残る地方競馬がレトロ好きにはおすすめ。

P4044799

競馬にはざっくりいうと中央競馬と地方競馬があり
土日に開催される中央競馬と違って、地方競馬は基本平日開催。
開催日を事前にチェックしてから挑もう。

P4044456

今回やってきたのは岐阜が誇る笠松競馬。
入場料はどこもだいたい100円か200円とお手頃価格。
入ったからって馬券を買っても買わなくてもどっちでもいいので
ウマ見たいだけで入ったって全然OK。

P4044499

しかも女性は入場無料の日ってのがあるので、女性に生まれてよかった~と実感。

P4044457

笠松競馬場は、競馬を知らない人でも名前は聞いたことがある名馬、
オグリキャップが所属、デビューしていたということで、銅像にもなる注目ポイント。

P4044467
P4044468

場内での楽しみのひとつ、食事処、いわゆるギャンブル飯もいろいろ。
女子なら誰でも、競馬見ながらどて煮やみそかつ食べるのって憧れるんだよね~

P4044471
P4044473

色味的に茶色が強いギャンブル飯の中から、どてめしをチョイス。
外で食べるライスはなんでもウマイ。

P4044463P4044466

いくらクリーンなイメージを高めても隠しきれない
人間の欲がうずまく馬券購入エリア
人間らしさが際立っていて人情味あふれる、伝えていきたいニッポンの風景。

P4044768
P4044796

女性客がひとりでウロついていると、チラッと注目されるものの
次の瞬間からはそんなことより競馬にそれぞれ夢中なのでまったく気にされません。

P4044479
P4044480

みんな競馬に夢中で誰も目もくれない
殺風景なコンクリートの壁を彩るカラフルな馬の壁画。

P4044490
P4044491

競馬のイロハを教えてくれる、あちこちにある予想屋ボックス。
馬券は100円から賭けることができるので、気軽に始めてみては。

P4044741

こちらが笠松競馬のコース。
一周1100mの右回り。
遠くには名鉄電車も走り、遠くまで見渡せてイイ眺め~

P4044767
P4044488

観覧席は、寒い日も安心ガラス張りの有料席と
間近で馬が見える無料のスタンド席。
子連れも多く、お弁当食べながらピクニック気分で馬見れるって最高の休日の過ごし方。

P4044628

あ!ウマいた~!!
レースの時間以外でもなんやかんやで常にウマが見れるので全然飽きない。
1日中いれる。

P4044530

30分に1回全速力で走るウマはやっぱり近くで見ると興奮する~!!

P4044545
P4044586

時速60キロで目の前を通過するウマ。
ヒィ~!!カッコイイ~!!
しびれる~!!

P4044494
P4044798P4044622

地方競馬ならではのこのレトロな雰囲気が今回の注目ポイント。
すみずみまで見どころを押さえていこう。

P4044625
P4044626
P4044791

いまは機械だけど、昔は人が馬券を売っていた名残。
ずらりと窓口が並ぶ圧巻の光景。

P4044734

白く隠された場所にはおそらく20歳以上の学生とかって書いてあったのかな?
昔は、学生は何歳であっても馬券が買えなかったことを今に伝える表示。
平成17年から20歳以上であれば誰でも買えるようになったんですって。

P4044614
P4044760P4044630
P4044636P4044639

競馬場喫茶部と書かれたカフェスペースも。
営業してたら入りたかったな~

P4044729

別の場所にもう1軒、同じく競馬場喫茶部。

P4044602
P4044605

ややや!!
これはすこぶるかわいい!!ちびっ子ひろば!!

P4044782
P4044784
P4044786
P4044788
P4044608

独特なタッチの動物たちは、どいつもこいつも愛くるしい~!!
ステッカーにして売ってほしいな~

P4044792

場内には勝運稲荷という稲荷も。

P4044772
P4044649
P4044668

100円から楽しめる、興奮と感動の競馬場。
近くにあったら行ってみて。

P4044839

さて、笠松競馬場のそばには厩舎群があって
厩舎と競馬場を行き来するウマが見れる注目ポイント。

P4044840

厩舎と競馬場の間にはバンバン車が通る一般道を横断しなくてはならないタイミングがあり、
ブローチにしたいくらいかわいくて珍しい馬注意の道路標識も。

P4044826

あ~!!!
ちょうどいいときにウマ、来た~!!!

P4044830
P4044833

大切に導かれるウマがていねいな足取りで道路を横断。
車の運転手たちも、ほっこりした気分で見守る。

P4044868

それからそれからこちらは
ここは日本の真ん中であると言い張るへそ塚。
へその緒を祈祷、納庫する場所であるとのこと。

P4044884
P4044878

その隣には魂生大明神。
金精神を祭神とする神社で、創建は江戸中期。
子宝・安産・縁結び、下の病や性病などに霊験があるとされ、
豊穣や生産に結びつくことから商売繁盛としても信仰があつい。

P4044887
P4044889

ツウの方ならお察しでしょう。
奥に進むとございました。
長さ約120センチの
ひっそりとたたずむ御神体。

P4044912

その奥には、なで石と書かれた変わった形の石も。

P4044907

さすが競馬場の隣ということもあってか
夫婦円満、縁結びの中に、大穴的中というご利益も。

P4044445P4044447

笠松まで来たらぜひとも寄ってほしいのが
老舗の和菓子店、小梅菓子舗。

P4044449

ここで買えるのが笠松が生んだ名馬
オグリキャップをかたどった
オグリキャップもなか!!
これはおみやげにぴったり!!


笠松競馬場

住所: 岐阜県羽島郡笠松町若葉町12



魂生大明神

住所: 岐阜県羽島郡笠松町八幡町



小梅菓子舗

住所: 岐阜県羽島郡笠松町長池287
TEL: 058-388-0651
営業時間: 8:00~19:30
定休日: 火曜日




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

岐阜県各務原市に生鮮食品スーパー地域No.2を目指す店があるというわけで夜8時までふんばることを宣言するスーパーサカイにやってきました。それがこちら。いたって普通の、よくあるご当地スーパーマーケットといういでたちのスーパーサカイしかしよくご覧ください屋根の ... 続きを読む
PB104282

岐阜県各務原市に
生鮮食品スーパー地域No.2を目指す店があるというわけで
夜8時までふんばることを宣言するスーパーサカイにやってきました。

PB104370

それがこちら。
いたって普通の、よくあるご当地スーパーマーケットといういでたちのスーパーサカイ

PB104373

しかしよくご覧ください
屋根の上にはのぼり旗が林立し、まるでここは合戦の地のよう。
なるほど商売とは、日々お客さまとの戦いみたいなものですからね。

PB104288

商品は店舗から大幅にはみ出すかたちでスタート。
とにかく生鮮がめちゃくちゃ安い!!

PB104366
PB104367

1袋100円から2ケタ価格もあってこれは激安!
奥様方は飛びつくように、商品を買い物カゴへと次々ダンク!
わたしも大きな柿1個100円を3個購入~!

PB104285

焼きいもは石焼とかじゃなくストーブで。
家庭でも食べられる味がその場ですぐ楽しめる庶民的なスーパーサカイ。

PB104290
PB104291

生きてるカニやうなぎもバケツに入ってその場で買える!
ワイルドな商売は見てるだけで楽しい。

P8039903

夏休みになるとバケツでは金魚やヨーヨーを売り出し、お祭り仕様に。
これは楽しい!!

PB104297

いよいよ店内へと入ってみますと
おおお…なんかゴチャゴチャしててどこから見ればいいのか迷うな~
いきなりオードブルじゃん~

PB104296

まず目についたのがアレよ
冷蔵ケースの上になに並んでんだよってことですよ。

PB104320

店内の平和を見守っているのかな?
メインの野菜より目立っちゃってるコイツら誰だよ
気になって買い物に集中できないっしょ??

PB104299
PB104308

上から目をそらしたって、野菜の隙間からこんにちわ。
空いたスペースに人形を差し込んで、お客さまを歓迎中。

PB104294

バナナ売り場の上がコレよ
見てるだけでワクワクするじゃん
買い物に来てるだけなのに、パーティーに参加してるみたいじゃん

PB104301
PB104306

お手製のポップで野菜の選び方も伝授
これはめちゃくちゃ役に立つ!!
ありがたいな~

PB104317

あちこちで知ってる知識をあますことなく垂れ流し!
だって、お客様に喜んでもらいたいからあ~!!

PB104323
PB104324

プライスカードにはひとこと添えて訴求力をアップ。
ビレッジバンガードみたいだな

PB104321

冷蔵ケースの上はもはや、ディスプレイなのか物置なのかわからない世界観。

PB104310

こっちでは水槽の中でサカナも飼ってるよ~

PB104312
PB104327

しかも!エサが用意されていて、あげることもできる!!
こんなスーパー、見たことないや!!

P8039940

結果、すくすくサカナたちが大きく成長。
ありがとうございます!

P8039936

金魚への視線を横取りするかのように、水槽でもおすすめ商品をアピール!

PB104305

スーパーのチラシには
商品に紛れて防火標語を差し込む心遣い。
地域の人々を愛してやまない。

P8039925

こっちのチラシは右側がちぎれてるよ?なんで??
これはね、ここにあったクーポン券をお客さんが切り取って使ってるからだよ。
現地調達!

PB104334
PB104331

新鮮な地元の鮮魚を扱う魚屋さんでは
サカナつながりかな??
崖の上のポニョの歌詞を丁寧に紹介。
営業中に歌う機会でもあるんでしょうか。

PB104333

その上にはまさかのラッセンの絵!!
サカナがたくさん描かれているからね!!

PB104343

肉屋さんの下にはおもちゃコーナーもあるよ。
ちびっこ目線でこどもたちにアピールだ!

PB104342

あれ?今日って何日だっけ?
そんなとき便利なカレンダーも、商品棚の隙間にご用意。

PB104353

今日の夕飯なんにしよう?
主婦のヘルプに応えられるよう
こっちでは目線の位置にレシピ本を陳列。
ただし、持ち帰れないので立ち読みするしか。

P8039891

でも安心して!
もっと大きな雑誌は「次回来店時に返してね」と、今までにない図書館システムを採用!!
気が利く~~~!!

PB104337

これ、なんだろう?
押してみるとたちまち
ギャーハハギャーハハギャーハハハハハハハハハハ・・・!!!
と、大爆笑する笑い袋。
スーパーサカイには隙がない。

PB104359

安くてうまいは正義!ふ菓子。

PB104357

ボジョレーヌーヴォー解禁までのカウントダウンも忘れない。

PB104358

個包装のお菓子はハロウィン用として。
ただし今日はすでに11月だけど、そんな細かいことは気にしちゃいけない。

PB104338

手作りのポップや隙間の人形など
とにかくお客様を楽しませたい!の愛情を感じるスーパーサカイ。
ディスプレイは季節やイベントごとに変化し続けるので
また定期的に買い物しにきまーす!!

PB104303

※悲報: スーパーサカイ、夜8時までふんばれなくなったもよう。


スーパーサカイ

住所: 岐阜県各務原市蘇原島崎町2-22
TEL: 058-389-3823
営業時間: 7:30~19:30 
定休日: 月曜日




★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer



このエントリーをはてなブックマークに追加

関市で売ってる関牛乳がウマイ!と聞き、どうしても飲みたいのになかなか見つからない。そうだ、本社に行ってみよう!とやってきました関牛乳の工場兼本社です。ここなら確実に牛乳が買える!と聞いたんだけど売店というより事務所ですがすいませーん。牛乳を飲みたいんです ... 続きを読む
P8045380

関市で売ってる関牛乳がウマイ!
と聞き、どうしても飲みたいのになかなか見つからない。
そうだ、本社に行ってみよう!とやってきました
関牛乳の工場兼本社です。

P8045389

ここなら確実に牛乳が買える!と聞いたんだけど
売店というより事務所ですがすいませーん。
牛乳を飲みたいんですけど~とチャイム越しにお願いするとすんなり入れてくれました。

P8045392

じゃじゃーん!
これが関牛乳の商品一覧。
牛乳からコーヒー牛乳、フルーツ牛乳にヨーグルト
サブレやアイスクリームまでいろいろあって迷っちゃう!!

P8045400

とりあえず目的である牛乳を!とお願いするとビンで登場!
早速フタを開けて腰に手を当てグビグビいただく。
くぅ~!!
さらっとしていて飲みやすいのに、ちゃんと乳の味がしっかりしてておいしい~!!


P8045393

それもそのはず関牛乳は安心おいしい低温殺菌。
65℃で30分のパスチャライズ製法。
手間がかかる上に日持ちしない。
だから普通の牛乳に比べるとちょっと高い、けど、だからこそおいしいんです!!

これのアイスクリームなんて確実においしいよな~
関牛乳のアイスクリームが食べたーい!!

PB104386

というわけでこちら、東海北陸自動車道関サービスエリアでは
関牛乳のソフトクリームが食べられる!と知り、やってきました。
ここ、高速に乗らなくても、一般道からでも誰でも入れるんです!!
これはありがたい!!

PB104379

フードコート内のテイクアウトコーナーにあった!あった!!
関牛乳のソフトクリーム!!

PB104378

関牛乳のミルク味
関コーヒーのコーヒー味
さらに!よくばりのアナタにぴったりのミックスまであるよ~!

PB104382

さらに!関牛乳や関コーヒーとあわせたフロートもあるって!!
え~!!どうしよ~!!どれにしようか迷う~!!

PB104376

牛乳またはコーヒーと、ソフトクリームとの組み合わせは6種類。
こりゃどれにしようか天の神様のいう通りには従えないくらいいつまでも決めらんないよ~

PB104384

結局、人気ナンバー1の、関コーヒー+ミルクのソフトクリームに決定!
関牛乳に出会ったら必ず飲んでみよう!

関牛乳に出会える場所はこちら↓
関牛乳販売店一覧

関牛乳

住所: 岐阜県関市観音前41
TEL: 0120-065-369
営業時間: 9:00~18:00(平日)、9:00~17:00(土曜日)
公式サイト: 関牛乳



ぷらっとパーク関SA

住所: 岐阜県関市山王通西2-2
テイクアウトコーナー営業時間: 10:00~20:00




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

東海地区の紅葉スポットといえば?? 香嵐渓? 養老公園? でも有名スポットって人多いし渋滞するし… そんなお悩みのアナタにオススメなスポットが 曽木公園 入場料わずか200円を払い、ゲートをくぐると うひょー!!! なんて美しいもみじのライトアップ! ... 続きを読む
PB104772

東海地区の紅葉スポットといえば??
香嵐渓?
養老公園?
でも有名スポットって人多いし渋滞するし…
そんなお悩みのアナタにオススメなスポットが
曽木公園

PB104934

入場料わずか200円を払い、ゲートをくぐると

PB104798

うひょー!!!
なんて美しいもみじのライトアップ!!

さらに目線を下に移すと

PB104505

え!待って!!
手前の池にもみじがめちゃくちゃキレイに映ってる!!!
ココではもみじが鏡のように池に映る逆さもみじが名物。
みんな、これ見たさにわざわざ遠くからやってくるってわけ。

PB104501

池をのぞくと無限に広がる暗闇に吸い込まれるようで怖い。
神秘的で幻想的な感動の美しさにウットリ。
夜は暗くて池の様子がわからないんだけど、
実はこの池、水深は浅く、浅い所は2センチ、深い所でも40センチしかなく、しかも汚いんだとか。
ちょうどキレイに映って見えるように計算されてるんだな~

PB104523

見どころの周りでは、逆さもみじおじさんが解説してくれているのでわかりやすい。

PB104567

確かによく見ると、木の生え方がアーティスティックで美しすぎるよね。
計算された美しさ、全然悪くない。
誰でもキレイに撮れるくらいちゃんと明るいから、同じ写真何枚も撮っちゃう。
正面からじゃなくても、どこからでもキレイな写真が撮れるのもすごい。

PB104586

池は長方形の形で人工的に作られたもの。
波立たないようにうまくできていて
横の景色もちゃんと反射して見える。

PB104575

おわかりいただけるだろうか?
もみじが生えている位置に比べて、わたしたちが見てる位置が少し高くなっている。
これも、逆さもみじがキレイに見える工夫。

PB104596

もみじが生えてる側は水面ギリギリ。
もみじの生えてる位置、池までの距離、水面の高さ
なにもかもがわざとらしい~~~

PB104601

もみじ側からお客さんの方を見ると集合写真みたいに、みなさん整列して撮っている様子。

PB104629PB104639

公園はあまり広くないものの
敷地内にはもみじやイチョウがギッシリ。

PB104641PB104643

逆さもみじに味をしめたようで、あちこちに池を増設。
まだ幹や枝の細いもみじもいっぱい。
これからの成長が楽しみですね。

PB104541
PB104681

池があればもれなく反射するもみじ。
誰がどこから撮ってもキレイに撮れる
こんなにデキた公園がほかにあるでしょうか。

PB104715PB104707

奥の方では陶芸や手作り作品の工芸会も実施。
文化祭的要素もあって気分がアガる。

PB104735

足元が暗くてよく見えないけど、地面はイチョウの葉っぱで埋め尽くされている。

PB104905PB104884

どこを撮ってももれなく美しい~!!
これ、京都だったら入場料1000円は取られるのでは??ってレベル。
でもここは岐阜だから!奇跡の200円だよ!
ありがとうございまーす!!

PB104775

顔ハメもある。

PB104777

イチョウの葉っぱに埋もれることも可能。
雑誌の裏でよく見かける、黄色の財布を買ったら叶う札束の風呂みたいで楽しそう!

PB104924PB104913

広場では出店が並び、あったかいものが食べられておまつり気分に拍車がかかる。

PB104933BlogPaint

原始的なたき火もあって、火の暖かさを実感。
夜の曽木公園はかなり冷え込むので防寒着は必須!

※渋滞情報
ライトアップ期間中、曽木公園近くの国道363号線はかなり渋滞します。
瀬戸・土岐市方面からは特に混雑するため、明智方面から曽木公園に行くのがオススメ!



曽木公園

住所:岐阜県土岐市曽木町
TEL:0572-54-1111/産業振興課、0572-52-3001/土岐市曽木支所
料金:ライトアップ事業協力金200円
HP:曽木公園もみじライトアップ実行委員会公式ページ

※もみじのライトアップは毎年11月中旬~下旬です。




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

刃物の町、関市が誇る世界レベルのあらゆる刃物を作るフェザーによるフェザーの博物館フェザーミュージアム久しぶりに来たな~懐かし~なんて思いながら入館するとえ?なにこれ??思ってたのと全然違う!!いつのまにかリニューアルしてた~!!以前は地場産業を紹介する地 ... 続きを読む
P8045405

刃物の町、関市が誇る
世界レベルのあらゆる刃物を作る
フェザーによるフェザーの博物館
フェザーミュージアム
久しぶりに来たな~懐かし~なんて思いながら入館すると

P8045409

え?
なにこれ??

P8045408

思ってたのと全然違う!!
いつのまにかリニューアルしてた~!!

P8045411

以前は地場産業を紹介する地に足を付けた博物館だったのに
平成28年にリニューアルしていて
めっちゃくちゃおしゃれになってた~!!
しゃらくせえ~!!!

P8045413

相変わらず入場無料の館内に入ると
こちらはまさに企業のショールーム的に洗練された、美しいフェザーヒストリーのコーナー。

P8045415

製品第一号から最新製品まで1つ残らず全部展示。
こうゆうのって記念で作られたものだけちょろっと展示されてる場合がほとんどだけど
フェザーは全部保存してあるし全部見せたい。

P8045418
▲フェザーは日本企業で初めて、安全カミソリ製造を開始。

P8045420
P8045422

エピソードもただ文字を並べるだけじゃなく
写真やイラストを交えながら子供でもわかりやすく解説。
これはおとなでもうれしい工夫。

P8045429

ヒゲに生きる男性社員たちは、よりよい品質保証のため自らヒゲそり試験を行う当然の義務があるため、全男子社員に対し家庭におけるヒゲそりは厳禁!会社で剃れ!とのお達し。

P8045438

昭和感のある写真で購買欲を高める、女性用のカミソリはフラミンゴに見えるから製品名は「フラミンゴ」

P8045441

少女向け雑誌の付録にありそうな、かわいいカミソリ「プッチーニ」
これなら学生カバンに忍ばせても、かわいいねって褒められそう。

P8045423
▲安全カミソリのケースは今でも使いたいくらいカッコイイデザイン。

P8045443

そして2018年以降は、フューチャーへの期待をもたせるガラ空きスペースに。
これからここに商品が埋まるってわけか~夢あるな~

P8045444

新聞広告やテレビCMなどで話題になった広告物。

P8045453

もっと、もっとフェザーの商品、見て!!
と、上に並べるだけじゃなく、横の引き出しにもギッシリ展示。
こんな台、画材屋さんでしか見たことないぞ。

P8045460

雑誌の後ろに載ったフェザーの広告もひとつひとつ全部見てほしい!から、縮小して並べたり、ファイルに閉じたりして全部保存してある。

P8045462

こっちは全国の鉄道沿線に設けられたフェザーの野立て看板。
どの位置に立ってるのか、細かい場所もきっちり書いてある。

P8045469

外科用のメスは国内シェア1位のフェザー

P8045472

毎年10月第三土曜日は運動会を開催し、人間関係良好のホワイト企業をアピール

P8045467
▲テーブルは替え刃の形でインスタ映えを狙う。

P8045476

こちらは替え刃で替え刃を描いた替え刃の壁。

P8045480

近くでよく見たらほんとだ!全部替え刃だ!

P8045485

壁に描かれた文字を映すとFEATHERの文字が出現。

P9139820
▲リニューアル前のフェザーミュージアム

以前のフェザーミュージアムは主に
刃物と床屋の歴史を、実際に使われていたものを展示しながら解説し、
ところどころ漂う昭和感とB級臭が見どころでした。

P9139799
▲リニューアル前のフェザーミュージアム

しかもその品々はこうしてロープ一本隔てただけで、貴重なものを間近に観察できました。

P8045497

しかし現在はこう。
大量の収蔵品はガラスの向こう。
これじゃ近づいて見られないし、写真も反射してうまく撮れないよね~

P8045487

ガラスの奥にはスッカスカの棚も。
まだまだ並べる余地あります。

P8045502
P8045514
P8045516

しかも、道具ひとつひとつには名前も解説もなにもなく、ただ似たようなもの同士がキレイに並べてあるだけ。
おしゃれを追求しすぎた結果でしょうか、文字を排除した結果これがなんなのか、ノーヒントで考える超難問。

P8045508

ガラスの前には解説用のタッチパネルがあるんだけど、文字がないため同じ見た目のものを探すのに一苦労。

P8045503

カミソリの持ち手が楽器になってる!
誕生日プレゼントにピッタリのおもしろグッズかな?

P8045491

あ!リニューアル前のフェザーミュージアムにもあった
わき毛を剃る美女の像があった~!!

P9139809
▲リニューアル前のフェザーミュージアム

あのマネキンがひっついてたパーマの機械はどこにあるんだろう?と探していると

P8045518

あった!!
ガラスの向こうにパーマの機械あった!!
けどマネキンおらず、写真で解説かよ~

P9139816

どうですか?
写真なんかじゃなく、こうしてマネキンが実際にパーマをあててるところを間近で見た方が、
こたつのコードみたいなのにつながったクリップでひとつひとつ熱をかけるんだな~ってことがよくわかるよね??
絶対こっちの方がイイに決まってる!!

P8045528

こちら、精神と時の部屋みたいな真っ白の空間では、シェアナンバー1を誇る外科用の刃物を展示。

P8045483

いろんな「切る」シーンが永遠と流れるスクリーン。
まるでNHKかのような無駄のない作りこまれた映像に引き込まれる。

P8045556

こちらはいろんな「切る」をテーマにした展示スペース。
とにかく隅々までデザインがシャレとるな~!!

P8045544

けずり「切る」、はさみ「切る」とはどんな動きをするのかな?
レバーを動かすことで「切る」動きを拡大して、切れる仕組みを見ることができるという展示におとなの方が感心。
わかりみが深い~!!

P8045542

ちびっこならずとも参加したくなるクイズコーナー。
ただ文字と画像が出るだけじゃない、おしゃれなデジタルテクノロジーは、チームラボが作ったのかな?ってくらいすこぶるアーティスティック。

P8045532

「切るのアート」を体験してみようのコーナーでは

P8045533

用意されている紙を機械に差し込んで

P8045536

レバーをギュッと降ろすと

P8045537

丸い穴が開くというアート。
レベルが高すぎてちょっとなにいってるかわかりません。

P8045574

週末には意識の高いファミリーが集まるおしゃれ空間に変貌してしまったフェザーミュージアム。
関市観光のアクセントに取り入れてみては。


フェザーミュージアム

住所: 岐阜県関市日ノ出町1-17
TEL: 0575-22-1923
開館時間: 9:30~16:00
休館日: 火曜日




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

はやく!!いますぐ来て!!!岐阜市の街並みが好きすぎてタイトルにあふれちゃってますがそうなんです!!レトロ好きはこぞって出かけるナンバー1の街とでもいえましょう岐阜県岐阜市。「いつか行ってみたいな~」そんなのんきにあぐらをかいてる場合じゃございません。こ ... 続きを読む
はやく!!
いますぐ来て!!!


岐阜市の街並みが好きすぎてタイトルにあふれちゃってますが
そうなんです!!
レトロ好きはこぞって出かけるナンバー1の街とでもいえましょう岐阜県岐阜市。

P9091810

「いつか行ってみたいな~」
そんなのんきにあぐらをかいてる場合じゃございません。
こちらをご覧ください。

11111

岐阜高島屋の南地区一帯をぶち壊して
でっかいビル建てちゃおう計画
がおよそ30年前からあり
いよいよ2018年から手をつけようとしているわけです。

ちょっと!!なんてことしてるんですか!!
警察呼びますよ!!
誰も得しない構想がいま、着々と進んでるわけ。
金も権力もない平民であるわたしたちはそれをただ見守ることしかできないですが
どうか少しでもこの魅力あふれる街に興味がわいた方
一度岐阜市におこしください。

記憶と記録に残して、まわりに拡散してください。

ぐずぐずくだを巻いても仕方がないので
いま見てほしいステキな街並みを、膨大な写真の多さで紹介していきます。

≪スタートはJR岐阜駅から≫

P9091812

名古屋駅からJR東海道線に乗り、快速でわずか20分。
旅はJR岐阜駅から始めましょう。
岐阜駅の南側にあるのが東海地区最大のソープ街、金津園
このすばらしい文化遺産も年々取り壊されており、いまこそ見ておくべき街並みです↓



P9091795
P9092070

岐阜駅前で出迎える巨大ビル群の壁と大量の広告は
ああ岐阜に来たんだなあと旅情を感じるワンシーン。

≪繊維問屋街≫

senitonya

岐阜駅前一帯を占めるのが繊維問屋街。
予備知識として岐阜市は、繊維業でめちゃくちゃ栄えた街ということを覚えておこう。

P5215044

岐阜駅前の繊維問屋街ができたのは昭和21年~23年。
戦争で焼け野原となったココ、国鉄岐阜駅前(現在のJR岐阜駅前)に、北満州(今の中国東北部)からの引き揚げ者たちが中心となってバラック小屋を作り、古着や軍服などの衣料を集めて売りはじめました。
するとここはハルピン街とよばれるようになり、それが岐阜問屋街のはじまりとされています。

P5215048

その歴史をいまに伝える名残がこの駅前に建つビルの1階。

P5215050
P5215052

おわかりいただけるでしょうか。
新ハルピン繊維会館の文字がくっきりと。

P5215054

隣には株式会社新ハルピンの文字も発見。

P9092106
P9092086
PC257775
P9092081
PC257810
PC257816
P9092078

こんなにあるの??って驚くほど駅前には繊維問屋が無数にある。
その多くは60年以上前からあって、いまでも営業中なのがスゴイ。

P9091941
P9091892
P9091883
P9091888

問屋街は基本的に土日休み。
活気ある街並みに出会うには平日がおすすめ。

P3243339

カッコイイ壁としておなじみの繊維問屋街の裏にあるあの壁もココにある↓



P9092104
P9092117
P9092065
PA025567

個性が際立つ独特の文字や看板を見て回るだけでも楽しい。

P9091927
P9091930
P9091945
P9091947
P9091949
P9091959
PC257824P9091931
P3243325
P9091971
P9091972
P9091977
P9091999P3147228
P9092005
P9092027
P9092055
P9092059
PC257789
PC257833
PC257836
PC257837P9092063P9091887

どこからどこまでが1丁目で
どこからどこまでが2丁目なのか
縦の道、横の道、四方八方に道が伸びていて
いま自分がどこにいるのかわからなくなるほど広い。
めちゃくちゃ広い。

PC257886
PC257883P9091898
P9091904
P9091900
P9091906
P9091913
P9091922
P9091910
P9091919
P9092109
P9092113
P9092114
PC257865

出口が見えないほどに長いアーケード街。
同じ距離のアーケード街が2本もある。
この街がどれだけ栄えていたか、店の数が当時の隆盛を表しています。

P3097977
P3097983

商談は喫茶店でもおこなわれるのでしょうか。
レトロな喫茶店がいまでも現役なのがうれしい。

PC257913
PC257915

扉の隣に申し訳程度にある小さなショーケースがかわいすぎる。

P3097985

くさりかたびらみたいな壁がカッコイイ。

P9092121
P9092123
P9092127P3098223
P3098225

全国から商人がやってきていたため、旅館やホテルもめちゃくちゃある。

P5215069
P5215099
P5215102
P5215107

最近はひとりでも泊まれるラブホテルも増え、ビジネスにも使えて便利。
岐阜の宿泊にぜひご利用ください。

図1 - コピー (2)

繊維問屋街と柳ヶ瀬の間にあたりにあるのが

P3098009

いかにも金運に効果絶大なご利益がありそうな、金色の鳥居がそびえるその名もズバリ金(こがね)神社。

P9092135

金神社の前にある金公園には、かつて岐阜市内を走っていた路面電車が停車中。

P3098023

金公園にある地下駐車場への出入り口。
こんなものにまで目をつけるとはわたしもどうかしてると思えるほどのかっこよさ。

P3098027
P3098029
P3098033
P3098036
P3098039

≪柳ヶ瀬≫

図1

JR岐阜駅からおよそ2キロ
みなさんにぜひとも来てほしいのが黄色い枠で囲ったここ、柳ヶ瀬です。

≪柳ヶ瀬・高島屋南地区一帯≫

kaitai

黄色い枠で囲ったところが柳ヶ瀬。
そして赤い枠で囲ったエリアが問題のぶっ壊し地帯
岐阜高島屋南地区一帯です。

P9092346

こちらが岐阜に残る唯一の百貨店、岐阜高島屋。

P9092145
P9092143

その岐阜高島屋の南、高島屋南商店街と書かれたこの道の両側には
それはそれはすばらしいお店がたくさん並んでいるのです。

P9092172
PA025620
PA025632
PA025635

いろんな角度から高島屋南地区一帯を眺めてみましょう。
近い将来、この光景がすべてなくなってしまうんですって。
うそでしょ??
うそって言って!!

PA025638

道の左側が高島屋南地区。

P9092228PA025616

ほかの街ではお目にかかれないステキな照明は柳ヶ瀬の宝。

PA025628

立派なお花屋さんの壁にはタイルで描かれた見事な看板。

PA025630

さらにお花屋さんの前にもタイルで大きな花が描かれています。
これもなくしちゃうの??
なんなの??正気なの??

P3243412
P3243416

夜の姿もまた美しく、昼とはまた違う輝きを見せます。

P3243426

特にこの高島屋南地区には雰囲気のあるお店やイイ小路がたくさんあって
レトロ好きは何度も足しげく通いたくなるほど魅力が詰まっているエリア。

P9092161

OK横丁の中は抜けられます。

P3243431P9092183

小さな飲み屋さんが無数に存在。

P9092195
P9092197
P9092201

この小路の先はどこへつながってるんだろう?と
わくわく探検気分でウロチョロするのも楽しい。

P9092149
P9092154P9092157
P9092168
P9092167
P9092185
P9092187
P9092189
P9092191
P9092204
P9092209
P9092216
P9092221
P9092224P9092248

地元の人に愛され続けるお店の数々。
やめてしまったり、移転するかもしれないけど、モノだけ移動したってダメ。
やっぱりここの、この場所の雰囲気じゃなきゃ味わえない味があるんだよね。

P9092213
P9092214

シャブのごとく誰もが夢中になる、みんな大好き一楽のみそかつ

P9092246
P9092247

はじめてでもなつかしい味、大福屋の中華そば。

P9092177
P9092245
P9092241
P9092239

宴会もできる!どれ食べても絶品中華料理の北京

P3243428

さあさあそろそろ柳ヶ瀬に行ってみたくなってくれた??
早く食べに来て!!
なくなってしまう前に!!

※2019年、ついに高島屋南地区は解体されてしまいました。

P7279703

上から眺めると、花屋さんの前にあった花のモザイクがキレイに見えますね。


≪柳ヶ瀬・南側≫

minami

続いては解体エリアをのぞく柳ヶ瀬の南側

P3098055
P3098057

ここにはかつて、ハイブランドを扱うファッションビル、センサがあり
廃業してしばらく廃墟のまま建っていたんだけど、ついに解体。
ああ、見晴らしがよく、遠くまで見渡せますね。

P3098123P3098121
P3098124

なくすだけなくして、なにか新しいものができるわけでもなく
予定は、更地になったあとの定番「駐車場」だそうです。

DSC_3111 (2)

2015年に撮ったセンサの窓には、営業当時のポスターが貼られたまま。

DSC_3106 (2)
DSC_3105 (2)

オンリーセンサ、自分主義というキャッチコピーと
外国人モデルのファッションから時代を感じる。

DSC_3114 (2)

窓越しに店内をのぞくと、金色に輝くレジカウンターが見えた。

P3098125
P3098157
P3098128

センサ跡の隣にはロイヤル劇場のビル。
1階の空き店舗には新しいお店が入って活気づいています。

P3098113
P3098115

ロイヤル劇場ではいま、なつかしの昭和名作シネマがワンコイン500円で見ることができる。
これはすごい!!

P3098117
P3098119
PC257976

昔の雰囲気を残したまま、新しいものが始まっている理想の形。

P3098133
P3098131

しかしその隣では、長崎屋の廃墟がドカンと居座ったまま。
出入り口の上を覆う巨大なテントが目を引く。

P3098106
P3098109
P3098111P3098151
P3098153
P9092207
PC257975
PC257981P9218669

≪柳ヶ瀬・北側≫

kitagawa

続きまして、柳ヶ瀬の北側をお届けしましょう。

P3098141

柳ヶ瀬のメインストリートとされる本通りがココ。
かつてはこの通り沿いにお店を出すことがステータスとされていたとか。

P3098091

本通りの横に建つビルの場所にはその昔、丸物百貨店というご当地デパートがそびえていたんだって。
ここの包装紙がそれはそれは格式のあるものだったとか。
昔のデパートにはそれだけ夢が詰まっておりましたね。

P3098174
P3098164
P3098145
P3098139
P3098144P3098159

昔から続くお店もまだまだたくさん。
店内だけにとどまらず、通路にまではみ出して商品を展開中。

P3098165
P3098135

レトロな喫茶店も営業中。
歩き疲れたらカフェじゃなくて喫茶店に入るのがツウというもの。

P3098160
P3098172

新しいお店ができてるとうれしいね。
もっと、みんな、来て!!

P3098183

このビルは1960年代に建てられたもので1990年代半ばまでは、スナック、キャバレー、ラーメン屋、テレクラなど風俗店がひしめく大繁盛の雑居ビル。
その後2003年にやながせ倉庫として生まれ変わり、いろんな人が個性的なお店を営んでいます。

P5215094
P5215095

やながせ倉庫の壁には今でも、軍国酒場と民謡酒場の装飾テントが健在!!
これはかなり貴重なもの。

P3098213
P3098207

大学の文化祭みたいな雰囲気の通路の両脇に小さなお店が並んでいて
営業時間や定休日もバラバラな自由な空間。

P3098203

特にこの、中庭の雰囲気がステキなのでぜひ立ち寄ってみて。

P3098277
P3098262

複雑な作りのビルは扉を開けると路地につながっていたりして、
探検気分が味わえて楽しい。

P9092280
P9092277

柳ヶ瀬の一番北はスナックやバーが集中する飲み屋街。
このあたりにもまた無数の看板が並ぶ。

P3147251

激渋店が並ぶ柳ヶ瀬の名店、長良橋通り沿いにある武蔵野本店。

P3147241

ここで食べたいのがだるまセット。
このうつわどこで売ってるんですか?欲しい!

P3147247
P3147250

上段がごはんとおかず、下段に好きなめん類が入って出てくるお得感満載の一品。
シェアして食べるくらいがちょうどいいボリューム。

P9092276
P9092283
P9092260
P9092268
P9092289

飲み屋街の脇には枝分かれするようにいくつも小路があって
どんだけ飲み屋あるんだよと、酒も飲んでいないのにクラクラめまいするほど。

P9092293
P9092297
P9092299
P3243396
P3243394

美しい照明も健在。
さあ!みんな飲みにおいでよ!!

P3243400

≪西柳ヶ瀬≫

22222

そろそろ胃もたれしてきてない??
まだまだ終わらない柳ヶ瀬商店街
お次は道路を挟んで西側に広がる西柳ヶ瀬エリアに突入。

P9092317
P9092319
P9092321
P9092325

広い道路沿いにも幾多の店が並び商店街を盛り上げる。
くだもの屋さんの隣には喫茶店も併設。
名物はもちろん、間違いなしのフルーツサンド。
モーニングサービスも終日やってるってよ~!

P6144846
P6144857

この日はフルーツサンデーいただきました。
一般的な喫茶店で出てくるパフェに比べてくだもの大きいし、
くだもの屋さんのくだものだから、もちろん文句なしに激ウマイ!!
納得&満足の味、めちゃくちゃおすすめ!ごちそうさまでーす!!

P3098221
IMG_20180521_153847 (2)

昼どきには満員になる人気店、丸デブ総本店では中華そばが400円で食べられる。
ヒタヒタのしょうゆスープに太めの麺、分厚いチャーシューはまさに絶品。
何杯でも食べれちゃうな~

P9092312
PA025654

西柳ヶ瀬商店街に並ぶ店の多くはスナックやバー、キャバクラが目立つ夜の街。

P9092328
PA025656
PA025659
PA025661P3098257
P3243362

中でもレトロ好きを虜にしているのが、小路の頭上に輝く五輪のネオン。

P3243374

店の看板とネオンの雰囲気が絶妙にマッチしてて見とれちゃう!!
このネオンは東京オリンピックが開催された1964年からあるとのことで、
いくつかは壊れてたりついてなかったりするものの、2018年の今まで灯っているのが奇跡!!

PC257951

がしかし、ここで営業しているお店が2018年3月末で閉店するにともなって、このネオンも消えてしまいました。
たくさんの人がこのネオンに魅了されました。
今まで感動を与えてくれてありがとう。

P9092341

このあたりは特に、呑んだあとの〆的なお店も多く
ラーメンやお茶漬けの看板も目立つ。

無題 (2)

そして誰もが一度は拝みたい西柳ヶ瀬の巨大ネオンは週末の金曜土曜のみ点灯。
長いアーケード街をダイナミックに照らすネオンは、ほかのどの街でも見たことがない!!
これぞ、岐阜の宝!!!

P5215142
P5215113

週末以外でも看板のネオンは点灯。
お店やビルを表す個性的なネオンはどれもかわいい!!

P5215117
P5215133
P5215176
P5215179
P5215186
P5215193

飲み屋街はやはり夜が本番。
お気に入りの店や穴場の店を探しにぜひ夜の柳が瀬に繰り出してみて。

P909233311 (2)

西柳ヶ瀬を抜けると東海地区唯一のストリップ劇場、まさご座も絶賛営業中。
柳ヶ瀬を堪能するのに1日2日じゃ全然足りないでしょ?

≪御浪町・美殿町≫

1111111

最後についでに柳ヶ瀬の東側に広がるこのあたりもご紹介。

P3098071

明治時代から続く商店街には古くから続く専門店が軒を連ね
明治44年には市内初の路面電車がこの道を走っていたのだそう。

P5215075
P5215076
P3098063
P3098065
P3098067

雰囲気のある昔ながらの漬物屋さん

P3098061P3098069
P3098097P3098059

古い建物がたくさん残る中、
ここも広い広い更地に生まれ変わってしまいました。

P3098052
P3098049
P3098048
P3098046

徹明通には路面電車の駅が残っています。

P5215080
P3098073
P3098079
P3098080
P3098077

美殿町の北は御浪町。
ここにもスナックやバー、居酒屋や料理屋が無数にある。

P3098085
P3098084

2015年にオープンしたパン屋さん、パンシノン。
絶品クロワッサンはじめ、なに食べてもおいしいからぜひ。

P9091810

いかがでしたでしょうか??
もう、明日にでも岐阜に行きたくなったのでは??
週末、連休、盆も正月も
1日もはやく岐阜に来て!!!
すばらしい街並みが消えてなくなる前に!!


≪疲れたら柳バス≫

CqwXkpOXYAAyfwS

岐阜駅と柳ヶ瀬商店街の間を行ったり来たりしている、便利な柳バスという乗り物が
JR岐阜駅前のバスロータリー11番のりばから乗れるので覚えておくと吉。

CqwXqw_XEAAqmAl
CqwXniUWcAA5cxs

織田信長の正室とされる美濃国出身の濃姫があしらわれたド派手なバスは、
10時から18時まで15分間隔で運行。
100円で乗れる。



岐阜柳ヶ瀬




★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer


このエントリーをはてなブックマークに追加

レトロ好きには垂涎の街、 黄金の織田信長に迎えられるJR岐阜駅にやってまいりました。 街は生き物。 変わり続けてしまう街並みは定期的に訪れ、パトロールをすることが大切。 駅前にそびえる2つのタワー。 岐阜シティタワー43と、岐阜スカイウイ ... 続きを読む
333

レトロ好きには垂涎の街、
黄金の織田信長に迎えられるJR岐阜駅にやってまいりました。

9

街は生き物。
変わり続けてしまう街並みは定期的に訪れ、パトロールをすることが大切。

10

駅前にそびえる2つのタワー。
岐阜シティタワー43と、岐阜スカイウイング37。
北側にそびえるスカイウイング37の向かいにある繊維問屋街がとにかくスゴイ!!
と以前レポートしたのを踏まえて、今回最新情報をお届けします。

6669941_1950235935_204large.jpg

レトロな雰囲気満載で最高の街、繊維問屋街をうろついていると突然現れるこの壁。
なにこれ!!
めちゃくちゃカッコイイ!!!

問屋街の一角、商店の裏の部分が再開発の結果お目見え。
なんともスゴイ!!裏側なんて普通見えないとこ!!

6669941_1950235930_238large.jpg

このあたりは1950年ごろに作られた繊維問屋街。
当時の造りそんまんま残ってて、平成の今になって裏の顔、あらわになっちゃいました。
この色、この質感、
めちゃくちゃカッコイイ!!最高!!!


6669941_1950235934_69large
6669941_1950235933_180large

窓をよく見ると、マネキンが・・・!!

6669941_1950235928_161large

見れば見るほどゾクゾクする!!
近づくと、コンクリートが刻んできた時間を
より一層リアルに感じられる・・・

6669941_1950235932_14large

一部、人が住んでる形跡も!!
中どうなってるのかな・・・??

6669941_1950235931_243large

向かい側は、再開発で誕生した岐阜スカイウイング37という高層マンション
2012年の夏に完成
この新旧のコントラストがスバラシイでしょ!?
コレができたからこの光景が見られるようになったんですね!!

6669941_1950235927_43large.jpg

実際見るとその迫力に圧巻!!

1

そして2017年、パトロールに訪れました。

2

何度見てもため息が出るほどカッコイイ。
なにか変った様子はないかな??

3

ん??なんだあれ??
なんか壁の様子がおかしいぞ??

4

な、なんだこれ!!!!!
だれだよ色塗ったの!!!


5

なにちょっとおしゃれにしようとしているの??
この壁の良さ、どうしてわかってくれないの??

6

キレイなお花なんか飾っちゃって。
ここをイイと思ってる人たちはそうゆうのまったく求めてないのになあ。

7

しかしまだ、おかしなグラフィックでバンクシーを気取られるよりはいいのかな。

8

レトロ好きは定期的に注意深く観察するように。

11

ついでに岐阜シティータワー43のてっぺんにある無料展望台にも寄っておこう。

12

高速エレベーターでグイグイのぼる。
向かいのスカイウイング37をなめるように見ながら、さらに高みへと上昇。

24

着きました。
スカイウイング37よりもさらに高い43階です。

13

展望室からの眺めは濃尾平野を一望!
遠くには名古屋も見えるぞ。
ここが無料だなんてスゴイ!!

23

市内には低めの山がいくつもあって、街の海に浮かぶ島のよう。

20

展望室の北側。
岐阜市一番の繁華街、柳ヶ瀬一帯があの辺。

1617

展望室西側。
遠くには岐阜と三重の山々が見える。

14

そしてさっき見てきた問屋街も上から丸見え!!

6669941_1950235926_83large.jpg

上から見てもやっぱりカッコイイ!!最高!!

18

そうだそうだ、このビルの位置なら岐阜駅南側に広がる金津園が上から見えるのでは??
ニヤニヤしながらこの辺と思われる窓をのぞくと

19

肝心なところが全然見えないじゃん!!!
ちょっと!!どうゆうことですか!!


21

南側にあたるちょうどイイところを探してみるとこの辺かな??

22

完全なるすりガラス!!! 
大事なところを隠そうとするんじゃないよまったく~!!
プンプン!!


繊維問屋街

場所: JR岐阜駅前 岐阜市問屋町
     スカイウイング37の裏にあります。




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加