BQ ~B-spot Explorer~

全国の名所から、変わった観光スポット、おもしろいお店、珍しいお祭り、レトロな街並み、懐かしい商店街、公園遊具、文化遺産など、おもしろおかしいスポットめぐり。

カテゴリ: 兵庫

今まで行った珍スポットの中でどこが一番好きですか?との問いで真っ先に答えるのが実はココ、太 陽 公 園 !!ココは腰砕けるほどまじでスゴイ!!姫路駅から北へ車で30分コンビニとソーラーパネルが広がる丘の上にめちゃくちゃ西洋風のガチな城があるぞ~!!そうで ... 続きを読む
今まで行った珍スポットの中でどこが一番好きですか?
との問いで真っ先に答えるのが実はココ、

太 陽 公 園 !!
ココは腰砕けるほどまじでスゴイ!!

P3111599

姫路駅から北へ車で30分
コンビニとソーラーパネルが広がる丘の上に
めちゃくちゃ西洋風のガチな城があるぞ~!!

P3111602

そうです。
あれが太陽公園にそびえる城です。
モデルはシンデレラ城のお手本にもなったドイツのノイシュバンシュタイン城。
姫路城の別名、白鷺城に対抗してるのか
城の名前は白鳥城(ちなみにここの住所も白鳥台)
さらに国宝である姫路城より大きめに作られているという本気度。

P3111610

太陽公園とは簡単に説明すると
世界の石で作られた建造物や遺跡、石像などのレプリカが所狭しと飾ってある一大テーマパーク的な公園で、ここに来ただけで世界旅行に行った気分になれるっていう最高な場所。
それでは早速入ってみよう~!!

P3111611

まずは太陽公園のつかみ、凱旋門の登場でお客さんの心をキャッチ。

P3111634
P3111629

サイズ感はわりとこじんまりしているものの、作りはやたらリアルなできばえ。

P3111636P3111704

広い公園内の歩道沿いに世界中の石像が並び、歩くだけで世界旅行に行った気分になれちゃうってわけ。
道は一本道だし、地図もあるので、見やすくてわかりやすい作り。

P3111626

凱旋門のそばには韓国済州島にある守護神トルハルバン。
城門や村の入り口に置かれ境界を示す機能がある一方、
とんがり帽子型で男性の性器のような石像であることから、
鼻を触ると男の子を宿すなど子宝のご利益があるとされてるんだって。

P3111652

ご存知!イースター島のモアイ像

P3111653

ダウナー系の人魚像

P3111657
P3111656

思ってたよりスケールの小さいマチュピチュ

P3111662
P3111664

特になんの解説もなかったんだけど、子宝にご利益がありそうな像。

P3111674

重さ10トン!メキシコの巨石人頭

P3111681

植木に隠れてうまく全体を撮れない北京獅子

P3111686

サイズ違いのものも多数展示、小便小僧

P3111694

カラダには多くの象形文字や記号が記され、
背中の子供は新しく生まれた太陽を象徴している
メキシコ、ワステカの若者

P3111699
P3111701
P3111713
P3111718

万が一、1つ壊れてもいいように、2つあるのかな?
多くの石像はどれも2体ずつ横並び。
1つだけだとなんか心配だから予備もあると安心だもんね、わかる~

P3111717

サイズがかなり小さめな自由の女神

P3111723

くちから水吐かない種類のマーライオン

P3111724

お気に入りのものは大量に作り過ぎちゃうクセがあるんでしょうか?
乱立する韓国灯篭と、並べられた石貨の列。

P3111744

太陽公園1番の見どころはこちら
兵馬俑がすでにプレハブの外にまで出迎えに来ちゃってる
兵馬俑坑
中に入ってみると

P3111753

ど・・・

P3111800

ど・・・

P3111802

どわわわわーーー!!!
なんじゃこの数!!!
実際の兵馬俑見たことないけど、ものすごい迫力!!
中途半端はキライ。
やるなら本気で!!徹底的に!!
という熱いパワーを感じるでしょ??


P3111783

秦の始皇帝が自らの墓として建設した兵馬俑坑は、
死後の自分を守るために等身大の兵馬を作らせたもので、
当時の秦の軍団がそのままの形で再現。
その数はなんと1000体!!

P3111760

崩れちゃってる場面も再現。

P3111769

兵馬俑はどれも同じかと思いきや
着てるものや頭の向きなどみんな違う。
ひとつひとつ手作りかよ。

P3111786P3111808

狭い場所にギチギチに詰め込まれたものすごい人の数!!
コミケの会場みたい!!

P3111739P3111822
P3111820

兵馬俑もよっぽど気に入ったのか
プレハブの外にまで溢れかえっちゃってる兵馬俑。

P3111821

こっからは万里の長城の入り口。
ここにも門番のように兵馬俑のメンバーが整列。

P3111823

万里の長城って行ったことないけど、
こんな道の途中で兵馬俑が立ち話してるの??

P3111838

池のほとりにもう1体あった!マーライオン

P3111843

日本語ではっきり「財運」「富運」「石貨神殿」などと書かれた
石貨をお祀りしているという神殿

P3111848P3111955

とにかく同じものを大量にコピーするのにハマッた時期があったんでしょうか。
灯篭とお堂が果てしなく続くエリア

P3111956
P3111963

これは圧巻の光景!
斜面に沿ってひな壇のように並ぶ五百羅漢

P3111971

忘れちゃいけないエジプトのピラミッドは
背景か、大きさか、はたまたヤシの木のせいでしょうか
どこかチープで、ラブホテルっぽさがぬぐいきれない様子。

P3111974

ピラミッドの中には入ることも可能で
さぞやお宝が眠っているのでしょう!と期待しながら
坂道と階段をヒィヒィのぼり、たどり着くと

P3111858

じゃじゃーーーん!!
ツタンカーメンの黄金のマスクのレプリカ!!
ここまで来たらちゃんと見よ?ね?

P3111953

なんの説明もなく唐突に現れる巨大なはにわ

P3111908

はにわの脇は、兵馬俑のストック置き場

P3111907

こちらは中国で施工、組み立て、解体して運んだという天安門と天安門広場。
現地の職人を呼び、手書きで着色したという気合の入ったもの。

P3111889

どれくらいリアルに再現されているのかな??
スマホで実物を画像検索してみよう。

P3111945

中国の太原市にある八角型の塔が2つ建つ寺院、双塔寺。
太原市と姫路市の姉妹都市提携を記念して、太陽公園にて再現。

P3111898
P3111912

天安門広場から再び万里の長城が再開。
ここにも例外なく、兵馬俑たちがウエルカム。

P3111913P3111915

万里の長城は現在全長2キロ。
本気で万里作ってやろうとまだまだ作る気満々でしょ~
果てしない~

P3111935

万里の長城の道幅と高さは実物と同じサイズで再現してるんだって。
そんなにこだわりたいんだったら
自由の女神とかピラミッドもクラウドファンディングでもっとリアルに作り直してほしいな~

P3111928
P3111931

万里の長城から分かれる山道をぐんぐん進むと
岩石に彫られた大きな磨崖仏。
ここまで来たら全部見なきゃの使命感のみで歩を進める。

P3111934

万里の長城はどこまで伸びるのか?
次はなにを作るのか?
これだけのものを作るお金は一体どこから・・・?
今後の展開から目が離せない!!

P3112015

さて、まだまだ終わっちゃいないよ太陽公園。
お次は、最初に見たあの丘の上にある白鳥城にも入らなきゃ。

P3112016

よくできた白鳥城はさすが、映画やドラマの舞台にも使われることが多く、
最近では勇者ヨシヒコにも登場。
しかし一番左の勇者の衣装はわかるけど、ほかの人の衣装ってこんなんだったっけ??

P3112026P3112027

そばにある建物の中ではコスプレ撮影用に衣装を貸してくれるサービスも。
友達同士でキャッキャ言いながら写真撮ったら楽しいだろうな~

P3112029
P3112031

播磨のおみやげとして白鳥城のせんべいも登場。
あげる人にはいろいろと説明が必要そうですね。

P3112010P3112035

丘の上のお城へは、このためにわざわざ作ったモノレールに乗って。

P3112048
P3112051

着いたー!!
カメラに収まりきらない!!
これが総工費10億円の白鳥城だー!!


P3112110

城の中は7階建てになっていて
メインは4階と5階のリアクションアートというもの。

P3112069

それがこちら。
そうです、いわゆるトリックアートですね。

P3112080
P3112083

こんな風に撮ってみよう!とお手本を示してくれるんだけど
いかんせんこっちはひとりで来てるんですよ。
2人いてこそのトリックアートでしょ??

P3112098

殺風景な部屋にひたっすら飾られたトリックアート
これだけあると大勢で行ってももてあますのでは?

P3112086

空いたスペースにはさまざまな錯覚の紹介も。

P3112063P3112139

廊下ではヨーロッパの街並みを並べ、
現在地は海外にいる錯覚を起こさせる工夫。

P3112105

窓から眺める城下町の風景。

P3112112

6階は名画コーナー。
広々としたギャラリーの壁を覆い隠すくらい大きな絵が並び

P3112123

こちらは王座の間とされる絶好のフォトジェニックスポット。

P3112134

そばにはちゃんと王様気分を味わえるグッズと衣装も用意。

P3112140

7階は神殿の間
ここではいろんな国の民俗衣装を着たマネキンを紹介

P3112145
P3112155

ズラリ並んだマネキンの奥にはラスボスのような立ち位置に
出た~!!
さまようよろい!!


P3112176
P3112172

そして最後は、撮影によく使われる絶景の中庭。
1日中楽しめる太陽公園
すごいすごい!!
すごすぎて逆にコワイ!!
太陽公園、みんな行ってね~!!


太陽公園

住所: 兵庫県姫路市打越1342-6
TEL: 079-267-8800
定休日: 年中無休
営業時間: 9:00~17:00




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

全国のアーケード商店街を巡ってきましたが、商店街というものはたいてい、駅前や繁華街、街道沿いや参道など“人が集まる場所”に自然発生するということを実感してまいりました。がしかし、兵庫県相生市にある本町商店街は駅から随分離れた住宅地に突然現れるタイプでなん ... 続きを読む
111

全国のアーケード商店街を巡ってきましたが、
商店街というものはたいてい、
駅前や繁華街、街道沿いや参道など
“人が集まる場所”に自然発生する
ということを実感してまいりました。
がしかし、兵庫県相生市にある本町商店街
駅から随分離れた住宅地に突然現れるタイプで
なんでここにあるんだろう??と摩訶不思議。
城跡が近くにあるから城下町だったとか?
はたまた海が近いので港町でしょうか??

222

早速ググッてみたところ、本町商店街は
海岸沿いにあった播磨造船所(現在のIHI)に通勤する人たちのために作られた
社宅街の中心になる通りに商店を作ったのが始まりなんだって。
このように、一社の企業の事業所や工場が街の産業の大部分を占め、
その企業で働く労働者とその家族が住んでいることで、
企業の盛衰が都市の盛衰に直結するような都市を、企業城下町といいます。
うまく説明できないけど、なんだかワクワクしますね。

P3112217

さて、目的地周辺に近づくと、カラフルな照明が道の両脇に並び
商店街っぽさをビンビンにキャッチ!

P3112221

カラフルな照明をたどって行くと

P3112224

あったあった~!!
これが本町商店街だ~!!

P3112228

本町商店街が誕生したのは大正時代。
現在のアーケードが完成したのは1961年。
当時は相生一の繁華街だったようですが
造船所がなくなると人口が減り、
いまは見通しのいい広々とした商店街に。

P3112276

2017年、大正時代から数えて100周年を迎えた本町商店街。
ちなみにこの日は2019年ですが、110周年目まではこのままで乗り切れそうです。

P3112287

照明は電球が丸見え状態ですが、
かつては丸いガラスのカバーがハマッていたのでしょう。
煌々と輝くシャンデリア、見てみたかったな~

P3112231P3112244

商店街のメンバーを紹介する店の看板は
片側が赤、もう片側は青に統一。

P3112234
P3112236

昔から続く老舗が立ち並び、その入り口は開いてたり閉まっていたり。

P3112226
P3112240P3112279P3112283
P3112242

掘り出し物を探したくなるミステリアスな魅力で誘う商店たち。

P3112263
P3112248
P3112252

個性的な看板や文字、装飾テントを眺めるのが、商店街の醍醐味。

P3112245
P3112268
P3112285

いかにも古そうなものを発見するとテンションあがるよね。

P3112265

全国の商店街でたびたび見かけるこの花柄。
これもレトロな商店街ならではの文化遺産。

P3112254

現場からは以上です!

P3112258


本町商店街

住所: 兵庫県相生市旭4丁目11




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

姫路駅から3.4キロレトロ好きなら訪れたい魅力的な商店街にやってきました。いろんな色、形、大きさがある装飾テントから目が離せないグーグルマップ上でいうところ、ここはジャスコ飾磨(しかま)店跡です。商店街の南側は広めの道路があるおかげで、全貌を遠目からじっ ... 続きを読む
姫路駅から3.4キロ
レトロ好きなら訪れたい魅力的な商店街にやってきました。

P3111374

いろんな色、形、大きさがある装飾テントから目が離せない
グーグルマップ上でいうところ、ここはジャスコ飾磨(しかま)店跡です。

P3111380

商店街の南側は広めの道路があるおかげで、全貌を遠目からじっくり観察できてありがたい。
どんなお店がいくつ入っているのかな?
すみからすみまでなめるように見ていこう。

P3111377
P3111375
P3111384

道路側から中に入る入り口は2か所。
道路に面した店舗は、クリーニング屋さんとたこ焼き屋さんが営業中。
屋上の部分にも骨組みが見えるけど、そこにもかつては看板かテントがあったのでしょうか。
だとしたら今よりさらに色とりどりで賑やかな見た目だったんだろうな~

P3111394

商店街の東側は広い駐車場になっているので、こちら側も全貌がよく見えて最高のロケーション。

BlogPaintBlogPaint

声に出して読みたい店名が残る、個性的なテントの数々。
喫茶店、パン屋、中華料理屋、おもちゃ、自転車、床屋などなど
これ見るだけでワクワクするな~

P3111411
P3111414

商店街に寄り添う形で残っているこの白い建物が例のジャスコ飾磨店。
窓越しに反対側が解体されているのがチラ見えしてますが、工事は途中で止まったままのよう。

P3111398
P3111389

ジャスコと駐車場の間には歩道があって、ここにもアーケードがあったのでしょう。
歩道沿いにも店名が並び、買い物への期待を高める。

P3111421

さて、お待たせしました。
いよいよメインの商店街の中へ足を踏み入れると
なんということでしょう!
開放感のある広々とした通路の頭上には
黄色と緑のかわいいカラーが輝くステキなアーケード!

P3111419

商店街のにぎやかさを演出する大きな看板も存在。

P3111435
P3111436

小指を立てて“俺の女”の話をしているおじさんが目印
クリーニングのパール

P3111443
P3111447

外観からおいしそうな雰囲気がにじみ出る中華料理屋。
小窓の横にはお持ち帰り餃子と壁に直書き。

P3111447 - コピー
P3111447 - コピー (2)

さらにその下には、何者かが書いた、秘密のメッセージも読み取れる。

P3111591
P3111430
P3111452

商店街のつきあたりには
ラスボスのような尊さを感じるジャスコ飾磨店。
ジャスコがお城で、商店街が城下町みたいな。
ジャスコが神社で、商店街が参道みたいな。
そんな関係だったのでしょうか。

P3111483
P3111460

1971年にオープンしたジャスコ飾磨店は、2006年に閉店したもよう。
閉店してもなおその風格と存在感は保ち続けていて、しばらく見とれてしまうほど。

P3111455
P3111457P3111542
P3111464
P3111471
P3111476

ジャスコ入り口前はイベントでもできそうなほどの広さ。

P3111490
P3111508

もう1本の通路には、八百屋、肉屋、魚屋の生鮮店が並び
ジャスコの続きのようなラインナップ

P3111507
P3111523

かっこいい窓のヘアーサロンオパール

P3111365

商店街の外側には、肉屋魚屋の名前が壁に直書きされ、どの位置になにがあったか外からでも一目瞭然。

P3111388


ジャスコ飾磨店跡

住所: 兵庫県姫路市飾磨区清水1丁目1




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

神戸に訪れたら誰もが立ち寄る繁華街、元町です。元町には、神戸のガイド本で特集を持つほどの観光スポット代表格、中華街やキレイで広くて賑やかな商店街もある一方JR元町駅からJR神戸駅の高架下を彩る元町高架通り商店街通称モトコーも、レトロ好きは見逃せないスポッ ... 続きを読む
P2020305

神戸に訪れたら誰もが立ち寄る繁華街、元町です。

P2020290

元町には、神戸のガイド本で特集を持つほどの観光スポット代表格、中華街や

P2020284

キレイで広くて賑やかな商店街もある一方

P2020230
P2020228

JR元町駅からJR神戸駅の高架下を彩る元町高架通り商店街
通称モトコーも、レトロ好きは見逃せないスポット。

P2020206
P2020208
P2020211

狭い通路の両側にビッチリと店が並ぶ雰囲気は
戦後の闇市が起源らしく、めちゃくちゃイイ雰囲気。

P2020220
P2020212
P2020217

1番街から7番街まで全長1.2キロとなかなかの距離。
昔から続く老舗から、若者向けの雑貨、洋服、飲食、音楽関係の店まで
いろんなジャンルの個性的な店が入り混ざってておもしろい。

P2020224P2020215

近年はJRから「耐震工事がしたいから立ち退いて」との話もあって
なくなるの?どうなっちゃうの??のせめぎ合いが続き、予断を許さない状況。

P2020232

それともう一カ所、レトロな雰囲気を残す
有楽名店街という場所があるということでこちらは
JR元町駅西口と、阪神電車元町駅がセットになっている入り口。

P2020233

阪神電車元町駅を示す方へ降りて行き

P2020273

なんの標識もない改札の手前を左に入ると

P2020275

おやおや、奥へと続く道が見えてきたよ。

P2020272

飲食店街こっち→の看板に導かれると

P2020237

あった!あった!!
これが有楽名店街かよ。
めちゃくちゃひっそりしすぎてて知らなきゃ絶対見過ごす隠し通路的存在。

P2020240

まだ時間が早いのもあってか、看板が消えてる店が多くて残念~
でもカラオケの歌声があちこちから聞こえてきて、めちゃくちゃ賑やかだぞ。

P2020242
P2020247

全長120メートルの有楽名店街は、1947年に阪神メトロ街として開業。
スナックや居酒屋、バー、理髪店など38件が営業中。

P2020263P2020266

有楽名店街は阪神電車元町駅の西口と東口を結ぶ通路にあるので
飲み終わったらすぐ帰れるという絶好の立地。
あの、飲んだ後駅まで歩くのがめんどくさかったりするんだよね~

P2020249

色とりどりの壁とドア

P2020253

ドアの連続に馴染みすぎて見つけにくいトイレ

P2020251

営業時間は0時と決まっているので
終電を逃す心配もない。たぶん。

P2020259

有楽名店街を抜けるとすぐに反対側の改札。
右の奥が有楽名店街なんだけど、こっち側も同様のひっそり具合。

P2020254

ここも最近では、「もし火事になったら電車の運行に支障が出るから」とかなんとかで
阪神電鉄側が閉鎖しようとする動きがあって、目が離せない状況。
今後も固唾を飲んで見守って行こう。


有楽名店街

住所: 兵庫県神戸市中央区元町通2-10-2 阪神元町駅地下街




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

神戸三宮から地下鉄で10分。湊川公園駅から始まるパラダイス「神戸の台所」と異名を持つ、ド広い商店街を歩きにやってきました。地下鉄を降りるとわかりやすく誘導してくれる看板に導かれ地上へ出るとどうでしょうこちらが商店街の入り口大きくてキレイなアーケードがくち ... 続きを読む
P202000

神戸三宮から地下鉄で10分。
湊川公園駅から始まるパラダイス
「神戸の台所」と異名を持つ、ド広い商店街を歩きにやってきました。

P2029895

地下鉄を降りるとわかりやすく誘導してくれる看板に導かれ地上へ出るとどうでしょう

P2029899

こちらが商店街の入り口
大きくてキレイなアーケードがくちを開いて買い物客をウエルカム
衣食住すべてが揃う、神戸のショッピングストリートのはじまりはじまりです。

P2020134P2029913
P2029914

左側は神戸パークタウンという名で衣料品を中心になんでも揃う。
常連が通い詰める老舗から、意識の高い若者が始めた雑貨屋やカフェも充実。

P2020131
P2020123
P2020118

右側はセンタービルみなとがわプラザ。
中にはダイエーやダイソー、薬局やドムドムなど、誰もが知ってる専門店が入居。

P2020125
P2020126

個人商店が立ち並ぶ商店街と違って、大きなビルがドカンと居座る珍しいタイプは、
2階部分もあって売り場面積も広い。
たしかにここに来ればなんでも揃うし、ここがのちのイオンのモデルかな?

P2020099P2020101P2029967

パークタウンを越えるとのぼり坂があって、さらにその先にもアーケードが見える。
不思議な地形でワクワクするな~。

P2029971

坂をのぼった先にはふれあい通りと書かれたアーケードが登場。

P2029966

アーケードの左側はデザインが個性的すぎる難読文字
ミナイチこと湊川市場。

P2029931

ミナイチの文字がかわいい!とレトロ好きの間で評判のミナイチが
2019年3月末で閉まってしまう!とのことで、気になる人はすぐにでも行って!早く!

P2029934P2029928
P2029938
P2029940
P2029942
P2020111
P2029948
P2029950
P2029957P2020091
P2029979
P2029982P2020087
P2029991
P2029988
P2029992P2020080
P2020112

再びふれあい通りと書かれたアーケードへ。
右側は阪神淡路大震災が起こる前まで湊川中央市場だったようで、
震災後はハートフルみなとがわという名の建物に。

P2020070

中にはかつて市場の中にあったお店も入ってるのかな?
商店街に並んでるようなお店が入居。

P2029976
P2029984
P2020068
P2029986

このあたりはとにかく人が多くてめちゃくちゃ賑わってる!
商品も店からはみ出るくらい並べられていて、こりゃ景気いいな~

P2029999

ふれあい通りを抜けるとまだまだ続くのかよアーケード。
今度は、やや細めの道が続く東山商店街へ。

P2020002
P2020017

両側にお店がぎっしり並ぶ商店街は、眺めてるだけでも楽しいくらい
お客さんも従業員も多く、活気に満ち満ちている。

P2020064
P2020061
P2020008

商店街とはこれよ!と見せつけられているような
いろんな店がそれぞれ賑わっている理想形がここにありました。

P2020051

イベントが開催されそうな広場も出現。

P2020048

東山商店街を抜けると、湊川公園駅から始まった広いショッピングエリアの終点、
マルシンに到着。

P2020025
P2020027
P2020031
P2020034

昔なつかしい公設市場風のレトロな雰囲気にしびれる。

P2020035

マルシンが最後かと思いきや、横断歩道の先に
新湊川商店街というアーチを発見。
えええ!?まだ続くの!?

P2020040

歩いてみると、多くは住宅地になっているものの、ところどころ商店が現存するたしかにここは商店街。

P2020153

湊川公園駅に戻って、ぜひ立ち寄っておきたいのが
知らないヤツは二度見しちゃうその名も
人工衛星饅頭

P2020149P2020141

誰もが心を掴まれる前衛的なネーミング
人工衛星饅頭とはいったいぜんたいなんなんだろう?とググッてみると
“人類初の人工衛星「スプートニク1号」が打ち上げられた翌年に売り出されたから”
とかで、要は流行に乗っかってみたってことでしょうか。

P2020142
P2020146

1958年から続く人工衛星饅頭を早速買ってみると
大判焼きというか回転焼きというか今川焼きというかどら焼きというか
いやそのどれとも違う違う、そうじゃない
外はパリッと、中はモチッとしていて
中からおいしいあんこがたっぷり溢れ出てきて
これがまあうまいのなんの!!
1個90円 ご賞味あれ!!
※14時からオープン、臨時休業あり。

P2020156

人工衛星饅頭の斜め向かいにはミナエンタウンという雰囲気よさそうな入り口を発見。

P2020159

中は居酒屋や食事処、喫茶店が入る雑居ビルのようで

P2020204

地下に降りると
ややや!!これは!!!
喫茶店好きの間で人気のコーヒーショップ光線!!
ここにあったんだ~

P2020198

さらに奥へ進むと、昼からカラオケに興じる歌声があちこちから聞こえてくるスナック通りへ

P2020202

出口にはパルシネマしんこうえんというレトロな映画館も。

P2020165

レトロが流行る時代を見越してわざとずっと残してあるような古い看板。
わかってらっしゃる~

P2020170

えええ!?ここにもアーケードあるの!?
湊川公園の前からは新開地商店街がスタート

P2020173
P2020176
P2020178
P2020183

神戸の台所と呼ばれていた湊川エリアとは違って
新開地はパチンコ、ゲーセン、ボウリングが目立ち、
長い長いアーケードの先にはボートピアに続いていて
こちらは神戸の遊び場といった雰囲気。

買い物から娯楽までなんでも揃っているなんて
最高だな~湊川!


湊川商店街

住所: 兵庫県神戸市兵庫区荒田町1丁目



大吉屋

住所: 兵庫県神戸市兵庫区上沢通1丁目1-1
TEL: 078-511-6355
営業時間: 14:00~19:00
定休日: 不定休



新開地商店街

住所: 兵庫県神戸市兵庫区新開地1丁目




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

神戸のベッドタウン、三木市にレトロな全蓋式アーケードがあるということで、神戸電鉄三木上の丸駅へは車でやってきました。駅を降りたというテイで道を下ると早速商店街を示す看板に遭遇。商店街があるということは事前に知っているものの、やはり実際に目にすると興奮しま ... 続きを読む
P9178540

神戸のベッドタウン、三木市にレトロな全蓋式アーケードがあるということで、神戸電鉄三木上の丸駅へは車でやってきました。

P9178487

駅を降りたというテイで道を下ると早速商店街を示す看板に遭遇。
商店街があるということは事前に知っているものの、やはり実際に目にすると興奮しますね。

P9178475

駅前の道路沿いには商店が並び、訪れる観光客を歓迎し、通勤通学客を盛りあげる。

P9178461

ナメラ商店街のナメラとはなんだろう?と調べると
元々ここの地名が滑原と書いてナメラということからなんだって。
勉強になりますね。

P9178469

ナメラ商店街と書かれた入り口には、今風の美しいビジュアルで描かれたドデカイ看板がウエルカム。
若作りの激しい羽柴秀吉が「三木城跡は何処じゃ?」と問いかけると
端麗な顔つきの別所長治が「この看板の上で御座る!」と丁寧に解説中。

P9178354
P9178491

ナメラ商店街は京都と有馬を結ぶ湯の山街道沿いに位置していて、昔ながらの家もちらほら。
歩けば歩くほどいろんな発見があって、レトロ好きなら何度でも訪れたい場所。

P9178447

毛糸と仏具の取り合わせ。

P9178453

階段をのぼると城跡がある。

P9178509

おわかりいただけるだろうか。
崖の上に城壁が見えるのを。

P9178535

近くで見ると、城壁には〇□△の穴が開けられ
ここから敵に向かって鉄砲や矢で攻撃するんですね。
勉強になるな~

P9178501

商店街を奥へ進むと
見えてきた!!
全蓋式アーケードだ!!

P9178555P9178419

時代がかったアーケードは、光をふんだんに取り入れ、中央の青いラインがアクセントになって美しい。

P9178422P9178432

来た曜日が悪かったんでしょうか。
どの店もシャッターが降りていて休業中。

P9178435

声に出して読みたいお店
いおろい文具
珍しい名前だな~なんて眺めていると

P9178513

向かいには同じ名前のイオロイ洋傘店が。
え!イオロイって漢字で書くと五百蔵なの!?
全然読めない!勉強になる~!

P9178430
P9178433

商店街のうまみは看板にあり。
どれも個性が表れていて見とれてしまい、なかなか先に進めない。

P9178560
P9178579P9178424

気取った横文字やわかりにくいデザインが多い近年と違って
昔の看板は見るものの心に直接届く訴求力がある。

P9178520

楽しさいっぱいのお買物は!
ナメラ商店街!!

とコブシを振り上げて叫びたくなる衝動。

P9178398
P9178396
P9178596

ふとん屋さんの軒下には新しいチラシがぶら下がっていた。
歴史あるお店が今でも現役の様子を見るとうれしいですね。

P9178589
P9178607P9178402
P9178405

なにをモチーフにしたのかわからない、イマジネーションを刺激するナメラ商店街のマーク。

P9178416

買い物ついでに稲荷神社への参拝も可能。

P9178412
P9178394
P9178381
P9178370

商店街の反対側の入り口。
アーケードはもっと長く続いていたのでしょうか。
お店は残っているものの、アーケードの骨組みだけが残っている箇所も。

P9178635
P9178633

商店街周辺では歩けば歩くほど気になる建物を発見して、散策の足が止まらない。

P9178637
P9178641
P9178647
P9178660

一番気になったのは、カラスよけのためでしょうか
街のあちこちにめちゃくちゃリアルなカラスの人形が吊るされていて、見つけるたびビックリするので要注意。


ナメラ商店街

住所: 兵庫県三木市本町2丁目11-34




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

日本のへそと称するこの街にはレトロ好きの間で話題のステキすぎる場所があるというわけでやってきました。こちらは豊川町という大きな交差点。初めて来たまったく知らない土地なのでこの場所の由緒のことはまったく知らないでやってきたわけですがいくつか商店が並ぶ様子か ... 続きを読む
P9178353

日本のへそと称するこの街には
レトロ好きの間で話題のステキすぎる場所がある
というわけでやってきました。

P9178056

こちらは豊川町という大きな交差点。
初めて来たまったく知らない土地なので
この場所の由緒のことはまったく知らないでやってきたわけですが
いくつか商店が並ぶ様子からここには古くからの街があるということがわかります。

P9178064

商店の間の道を入っていくと、遠くの方まで商店が並んでいるのが見え
導かれるように奥へ奥へ

P9178079
P9178095

商店と住宅が入り混じる道沿い。
どこにもなにも書いてないけど、ここにはかつて商店街があったんだろうなあと推測。

P9178120

かわいすぎるシゲナワの看板

P9178301

人目を引くカッコイイ藤原歯科

P9178129

さて、今回お目当ての場所はこのかつて商店街だった面影を残すエリアにひっそりと隠れていて、まずたまたまでも見つけることなんて到底不可能。
なので事前にしっかり場所をチェックしてから行くのがおすすめ。

P9178307 - コピー

目的地に到着しました。
え?どれ?どこ?
なんの変哲のない月並みな住宅街の風景に見えますが

P9178307

このなにも書かれていない入り口を入ってみると

P9178229P9178224

うわああああ!!
すごい!!!

外からはまったくわからなかったけど
中にこんなスバラシイ空間があるなんて!!!

P9178142
P9178158

この場所の由来は諸説あるようですが
名前は旭マーケットでグーグルマップに登録されています。
マーケットというわりには商店らしいものは見当たらず
居酒屋の看板が数軒と、何軒か住民が住んでいる様子。

P9178167P9178194

通路はとても手入れが行き届いていてすごくキレイ。
壁やベランダをよく見ると新しい素材の箇所が多く、人の手が入っていることがよくわかる。

P9178173

レトロ好き垂涎の木造アーケード。
思わず「私だけの大切な場所」とかいって秘密にしておきたくなるでしょう?

P9178176

一部、崩壊してしまっている箇所も。

P9178184

スタンドおきくは明かりが灯るのでしょうか。

P9178206
P9178233

旭美容店の窓の形や壁の色が美しい。

P9178190P9178252

通路の真ん中あたりには共有スペースのような場所も。

P9178255

共同トイレ

P9178241
P9178250

通路は並行してもう1本。

P9178246

こちらの方がよりビンテージ感が強い雰囲気でしびれる。

P9178264

こちらにもわずかにお店の看板が存在。

P9178268
P9178270

看板からどんな店なのかわからないノーヒント。
だからこそ想像は無限大。

P9178285

#私だけの大切な場所
#ファインダー越しの私の世界
#ダレカニミセタイケシキ

P9178288

反対側の入り口はこんな様子で
やっぱりこっちから来ても看板も目印もなにもない。

P9178288 - コピー

この景色からまさかあの美しいアーケードの世界が広がっているなんてまったく想像できないよね。
案外みんなの近所にも、知らないだけでステキな世界が存在しているのかも。


旭マーケット

住所: 兵庫県西脇市西脇17



※ご参考までに: 西脇市西脇900あたりにもう1カ所似たような木造アーケードあります。


ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

ヤマトタケル、安倍晋三、バイク川崎バイクゆかりの地、加古川市にやってまいりました。駅前には声に出して言いたい百貨店、ヤマトヤシキ。ヤマトヤシキの横から始まる駅前通り、ベルデモールキレイなアスファルトと真新しい店舗、等間隔に植えられた街路樹など整然と作られ ... 続きを読む
6669941_2273278765_176large

ヤマトタケル、安倍晋三、バイク川崎バイクゆかりの地、加古川市にやってまいりました。

6669941_2273278764_25large

駅前には声に出して言いたい百貨店、ヤマトヤシキ。

6669941_2273278767_157large

ヤマトヤシキの横から始まる駅前通り、ベルデモール

6669941_2273278763_3large

キレイなアスファルトと真新しい店舗、等間隔に植えられた街路樹など
整然と作られたどの街でもよく目にするモデル道路が続き

6669941_2273278769_226large

途中から寺家町商店街と接続。
歴史のありそうな大きな店舗が軒を連ね、駅が近いからか人通りも多く見えます。

6669941_2273278770_185large

開いてる店も多く、昼間でもアーケードの照明がついてるせいで、明るい雰囲気。

6669941_2273278783_97large6669941_2273278781_5large

しかし大きな県道を渡るとどうでしょう。
同じ寺家町商店街なのに、アーケードの照明はついておらず、開いてるお店もまばら。
さっきまでとは明らかに違う様子。

6669941_2273278782_170large6669941_2273278771_35large
6669941_2273278768_145large
6669941_2273278778_19large

品数豊富な商品が店の中に入りきれず、外にあふれ出ちゃってるメンズショップマエダ

6669941_2273278772_28large

シャッターに描かれたかわいいこどもが5人も並ぶ、たからや館。

6669941_2273278774_22large

手前では洋品雑貨を販売し、奥ではカラオケができる健康道場を開設。
まるで違法なものでも売ってるようなたたずまいの沼田商店

6669941_2273278775_246large

お店の人はカラオケに夢中なんでしょうか。
誰もいない店内では代わりにマネキンが接客してくれそうです。

6669941_2273278776_2large

シャッターが降りているのにめちゃくちゃムード満点の喫茶訪(おとずれ)

6669941_2273278777_240large
6669941_2273278780_7large

髪飾りが並べられたひだりやさんの店先には
マネキンの位置に合わせてガラスケースに着物の写真を貼り
まるで女の子が着物を着ているかのように見せる演出。

6669941_2273278793_132large

寺家町商店街を離れて国道の方へ歩いていくと、わたし好みのアーケードに遭遇。

6669941_2273278795_194large

目を凝らしてよく見ると
れんばいってなんだろう??

6669941_2273278784_165large
6669941_2273278792_148large
6669941_2273278787_237large

アーケードを抜けると角には大きなショッピングセンター
かこがわ新鮮食材市場 れんばい
れんばいとは「廉売=安く売る」ということだったんだ。

6669941_2273278788_15large

かわいいトリがトレードマークのれんばい。
「廉売」をそのまま名前にしてるんだから、よほどの激安店に違いない。

6669941_2273278786_68large

入ってみようとトビラに近づくと
閉店のお知らせ!!!
平成29年12月20日をもって
開店以来90年以上の歴史に幕を閉じるって!!
なんてこと!!!

6669941_2273278791_51large

長い長い間、加古川の人々に愛され続け
みんなの思い出が詰まった廉売市場がなくなってしまうなんて
縁もゆかりも、なんなら初めて来たわたしでさえ悲しすぎる現実。

6669941_2273278790_147large
6669941_2273278789_206large6669941_2273283940_204large

生鮮から惣菜まで品数豊富、ボリュームたっぷり、なんの問題もなさそうな廉売市場。
諸般の事情ってなんなんでしょうか。

6669941_2273283329_78large

現場からは以上です!


寺家町商店街

住所: 兵庫県加古川市加古川町寺家町




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

JR姫路駅の北口 りそな銀行姫路支店の前にある銅像 生まれたままの姿で サックスを吹きならしている ココまで堂々とした姿で立っていると 自信というベールを羽織っているとさえ見える。 この銅像の名前は 「帽子を被ったら歩いてみよう」 帽子を被る前にすでに ... 続きを読む
JR姫路駅の北口
りそな銀行姫路支店の前にある銅像

6669941_2049128294_177large.jpg

生まれたままの姿で
サックスを吹きならしている

6669941_2049128295_94large.jpg

ココまで堂々とした姿で立っていると
自信というベールを羽織っているとさえ見える。

6669941_2273275499_111large

この銅像の名前は
「帽子を被ったら歩いてみよう」
帽子を被る前にすでに
裸でサックスを構えていた、というわけだ。
帽子を被った、だから歩く。
ヒトとして当然の行動である。

作者は黒川晃彦氏
この方、実は日本全国でこのような
ラフな格好でサックスを吹く
という作品をじゃんじゃん生産していて

ココ↓にあるように
黒川晃彦さん作品マップ
日本列島がピンで埋め尽くされるほど
美術館の隣 公園の中
向かいのホーム 路地裏の窓
こんなとこにいるはずもないのに

あなたの家のすぐそばで
きっと見つかる裸サックス

これからは
二宮金次郎の代わりに黒川晃彦の時代や!!

★★★★★ 追記 ★★★★★

2017年
久しぶりに姫路にやってきたので、あの方に会いに行ってまいりました。

6669941_2273275501_212large

いた!!!
前回とまった同じ場所に、いらっしゃった!!!
しかし、歩道が拡張されたためか、今までは姫路駅のある南の方を向いていたのに
現在は、りそな銀行のある西を向いていらっしゃる!!

6669941_2273275502_19large

道路に背を向け、お尻丸出しでサックスを吹き鳴らす銅像。
この姿に気づいてる姫路市民はどれくらいいるのでしょうか。

6669941_2273275504_158large

観光客も大勢いる人通りの多い駅前で
服を着るよりサックスを吹くことに重点を置く銅像。
もしかしたら撤去されているのでは?と気になっていましたが
国宝を有する姫路市ならでは、価値あるものは大切に保存されていました。

街にたたずむ裸サックス
あなたも探してみませんか。
黒川晃彦さん作品マップ

6669941_2273275500_196large


黒川晃彦

公式サイト:黒川晃彦の彫刻と写真
Wikipedia:黒川晃彦




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

山陽電鉄網干線の終着駅、山陽網干駅に着きました。駅前ではガスボンベをリメイクしたのでしょうか工業高校溶接科による、イカしたデザインが描かれた白ポストを発見。駅から南へ10分ほど歩くと昔ながらの商店が並び、かつてはこのあたりがもっとも栄えていたのでしょうか ... 続きを読む
6669941_2273269312_220large

山陽電鉄網干線の終着駅、山陽網干駅に着きました。

6669941_2273269293_106large

駅前ではガスボンベをリメイクしたのでしょうか
工業高校溶接科による、イカしたデザインが描かれた白ポストを発見。

6669941_2273269291_214large

駅から南へ10分ほど歩くと
昔ながらの商店が並び、かつてはこのあたりがもっとも栄えていたのでしょうか。

6669941_2273269289_191large

日本家屋が並ぶ中、突如現れた西洋風のイカツイ建物は旧網干銀行本店。
のちに婦人服飾のタケダが入ったようですが、現在移転してしまい、空家になっているもよう。

6669941_2273269282_106large

今回の目的地、このあたりにアーケードのある商店街があるはずなんだけど
商店はあるのにアーケードがないなあ~

6669941_2273269284_125large

もしかしてと思い、おもむろに足元を見ると
あああああーーーーーっっ!!!
支柱を撤去した跡がある!!!

ここにアーケードがあったんじゃん!!!

6669941_2273273053_51large

あるべきものがないこのむなしさ、喪失感は
これからあとどれくらい体験しなければならないのでしょうか。

6669941_2273269288_254large

アーケードはなくなっても店舗はまだまだ健在で、ステキな趣味の店を見つけました。

6669941_2273269280_78large

世界的に有名なキャラクターの専門店とのこと。
所属事務所は別々ですがうまくやっていけてるのでしょうか。
センス&ナウイ品と書かれているだけに期待大。

6669941_2273269287_186large

さらにこちらには壁に直描きされたイラストが。

6669941_2273269286_94large

なにが描いてあるんだろう?とよく見ると
とんかつと書かれたとんかつおやじでした。
横にはラーメンと書いてあるのに。

6669941_2273269285_184large

うっすらとしか見えないですがおそらくコレは、日本でもっとも有名なネコでしょう。
ほぼ、目とヒゲしか見えないのにネコに見えるとはこれも、シミュラクラ現象のひとつでしょうか。
※シミュラクラ現象とは、人間の目には3つの点が集まった図形を人の顔と見るようにプログラムされているという脳の働き。

6669941_2273269283_103large

アーケードがあったはずの商店街を抜けると、あぼし一番街と合流。

6669941_2273269279_141large
6669941_2273269278_160large

この通りにも、昔ながらの商店が現役で営業中。
掘り出し物が見つかりそうですね。

6669941_2273269277_241large
6669941_2273269275_33large
6669941_2273269274_228large

かわいいイラストが描かれた日用品のお店。

6669941_2273269273_12large
6669941_2273269271_229large
6669941_2273269267_149large

トレンドから定番まで、オシャレな洋服が見つかりそうな洋装店。

6669941_2273269272_83large

古民家をリノベーションしてできたつどいの場、TAO
喫茶店ながらたまにライブもやっているそう。

6669941_2273269264_60large

トラディショナルな魚屋さん

6669941_2273269263_214large

力強いMAX FACTORの看板が目を引く
たばこも化粧品も薬局もやってるなんでも屋さん

6669941_2273269262_174large

広い県道沿いに出るとイイ雰囲気の大衆食堂に遭遇。

6669941_2273269261_190large
6669941_2273269260_95large
6669941_2273269258_83large
6669941_2273269256_131large
6669941_2273269259_145large
6669941_2273269254_119large

どこもこじんまりながら営業しているお店もあって安心。
しかし素敵な街並みはある日突然なくなってしまうので、気になる街ははやく駆けつけておこう。

6669941_2273269266_88large


旧網干銀行本店

住所: 兵庫県姫路市網干区新在家640




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

○○の街、△△市○○にはたいていその土地の名産や名所、自然が入ったりすることが多いけどはじめて見ましたブライダル都市、こんなキャッチーな形容詞、全国探してもココだけでしょう。一瞬にしてハートをわしづかみされました、高砂市です。駅前から激しく渋い商店が連な ... 続きを読む
6669941_2273217057_85large

○○の街、△△市
○○にはたいていその土地の名産や名所、自然が入ったりすることが多いけど
はじめて見ましたブライダル都市、こんなキャッチーな形容詞、全国探してもココだけでしょう。
一瞬にしてハートをわしづかみされました、高砂市です。

6669941_2273217015_149large

駅前から激しく渋い商店が連なり、わたくしを迎えてくださいました。
駅を出た第一印象が街を予想させ、見たことのない光景に旅情を感じます。

6669941_2273217017_139large

商店街を裏から見た様子がこちら。
いつまでも残っていてほしい、高砂の宝ですね。

6669941_2273217055_23large

駅から徒歩10分ほど歩くとたどり着いたのがこのステキなアーチ。
商店街への入り口です。

6669941_2273217054_14large

アーチの中をのぞくと

6669941_2273217051_162large

細い路地のその奥で、わたしを待ち伏せているかのように
猛烈に存在をアピールしている大きな看板。
今までこんなにドキッ!とする商店街あったでしょうか?!
平成29年、高砂センター街!

6669941_2273217050_211large

入り口では歴史のありそうな酒屋さんが、中で角打ちができそうな雰囲気。

6669941_2273217049_7large
6669941_2273217048_87large

あらいや食料品店の看板には
今日もお買物はと書かれた矢印がついてる!!
ステキ!!

6669941_2273217047_16large
6669941_2273217046_11large
6669941_2273217036_104large

角のオシャレなお店はパン屋さんでしょうか。
店内もさぞかしハイカラなのでしょう。

6669941_2273217041_165large

そして高砂センター街とつながっているのが高砂銀座商店街。
センター街の次に銀座、ここはまさしく高砂の中心地。

6669941_2273231112_175large

銀座商店街の入り口をご覧ください。
どうですか?この様相。
凱旋門みたい!!

6669941_2273217043_226large
6669941_2273217042_166large

播磨環境管理センターに支えられた柱と
かつては夜ともなるとネオンで光っていたであろう銀座商店街の文字。
その上には播州信用金庫の文字と、てっぺんには信用金庫のシンボルマークまで掲げられ、
この土地での権威を表しています。

6669941_2273217019_16large

商店街を抜けると目の前には国鉄高砂駅跡の遺構があり、
銀座商店街はまさに駅前から始まる商店街だったという証拠。

6669941_2273217022_68large
6669941_2273217021_244large

遺構のそばには梅ヶ枝湯という激渋な銭湯も。

6669941_2273217020_17large

その裏側はもっとカッコイイ。

6669941_2273217040_176large
6669941_2273217038_222large

銀座商店街には、時と場合によってシャッターが開きそうなお店が並び
かつての面影を存分に残す。

6669941_2273217037_254large6669941_2273217025_183large
6669941_2273217034_89large

反対側の入り口も、どんな具合か見てみましょう。

6669941_2273217030_180large
6669941_2273217028_227large
6669941_2273217027_185large

おおお!!!
こっちはあっちと違って
マツバプロパン、マツバ練炭の2本柱が支えるマツバ商事株式会社が、単独で凱旋門をスポンサー。
てっぺんにはマークらしいものは見当たりませんが、以前はなにかしらあったのでしょうか。

6669941_2273263884_190large

そしてこっちの商店街を抜けると現れるのがココ。
白玉だんごのような丸くてかわいい街灯が連なる間に、大きくて貫禄のある本町商店街のアーチ。
淡い水色に赤い文字も、青空に映えてすばらしい。

6669941_2273217031_165large

ここにもブライダル都市の名が刻まれ、
夜になったらギラギラと輝きそうなネオン管が見えます。
こうゆう大きなアーチは老朽化が進むと、落ちたらヤバイということでとっとと撤去されがちなんだけど、残っていてくれてありがとうございます。

6669941_2273217024_163large

さて、高砂駅から商店街の間にはサンモール高砂という、高砂市でもっとも古いショッピングセンターがあったので立ち寄ってみましょう。

6669941_2273217254_207large

サンモール高砂は1976に開業。
スーパーマーケット、専門店、カルチャースクールが集まったモール形式で、さらに高砂ハイツという分譲マンションと接続。

6669941_2273217217_117large6669941_2273217251_100large

マンションの住人は雨に濡れず、サンモール内だけですべてが揃ってしまう超絶便利な居住空間。

6669941_2273264530_34large

しかし文化のデストロイヤー、イオンが到来したためでしょうか、サンモール内の店舗は次々に撤退、閉業。
そしてついにサンモールショッピングセンターも、2017年12月9日で閉鎖されてしまいました。

6669941_2273217209_161large

訪れたこの日は閉鎖されるわずか2週間前。
閉店間際の様子をお届けします。

6669941_2273217223_91large

サンモールのサンをあらわす太陽のオブジェと、モールのMをかたどったような門が、サンモールの入り口。

6669941_2273217225_25large

ガラス張りの大きな窓と高い天井、吹き抜けの空間や屋外のエスカレーターは、当時としては前衛的でオシャレなつくりだったのでは。
ここには2015年まで西友が入り、食料品、日用品、衣料品、家電まで揃えていたもよう。

6669941_2273217212_212large6669941_2273217214_150large
6669941_2273217227_97large

ショッピングセンターとマンションの間からは、サンモールという名にふさわしい日差しがたっぷり降り注ぐ。

6669941_2273217219_7large

柴田最正堂の店内の棚には、ゴンチャロフ、モロゾフ、本高砂屋、神戸風月堂など、神戸を代表する名菓が並び、兵庫県に来たんだなあという情趣を感じる。

6669941_2273217221_171large

屋根のある中央部は広い吹き抜けとステージまであって、ご当地アイドルのコンサートや地元ラジオの公開収録にぴったりの空間。

6669941_2273217249_213large
▲フェンスの形が独特でおもしろい。

6669941_2273217243_49large
6669941_2273217245_225large
6669941_2273217230_171large6669941_2273217232_71large

西友と専門店街を結ぶ渡り廊下には、花のようなかたちのエレガントなフェンスも。

6669941_2273217240_245large
6669941_2273217238_33large

2階で唯一営業していた中華料理の白鳳。
モール内にはほとんど人が歩いていないのに、ここだけは次から次へとお客さんが来る人気店。
「12月で出て行かなきゃなんないんだけど、まだ移転先決まってないんだよ~
 お客さんが自転車で来れるくらいの距離がいいんだけどね。」と話していたけどどうなったのかな。


高砂銀座商店街

住所: 兵庫県高砂市高砂町鍛冶屋町




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

※回転展望台手柄ポートは2018年3月25日をもって閉店しました。姫路駅からバスで15分手柄山中央公園にやってきました。総合公園というだけあって競技場や体育館、文化センターや広い庭が果てしなく拡がる園内。頂上からは姫路市内を一望でき遠くには真っ白に輝く姫 ... 続きを読む
※回転展望台手柄ポートは2018年3月25日をもって閉店しました。

6669941_2272662144_191large

姫路駅からバスで15分
手柄山中央公園にやってきました。

6669941_2272662142_107large

総合公園というだけあって
競技場や体育館、文化センターや広い庭が果てしなく拡がる園内。

6669941_2272662139_72large

頂上からは姫路市内を一望でき
遠くには真っ白に輝く姫路城も見える。

6669941_2272662136_190large

たまねぎ型をしたこちらは温室植物園。
サボテン、洋ラン、食虫植物を中心とした
120科、1500種、25000株を展示。

6669941_2272662138_25large

変わった形をしたこちらは昭和31年に建てられた
太平洋戦争の犠牲者を供養する慰霊塔。

6669941_2272662135_23large

園内には手柄山遊園という遊園地もある。
しかし現在、観覧車やジェットコースターなど大型遊具はすべて休止し、
ちびっこ向けの小さな乗り物とプールしか営業しておらず、
「行ったってつまんないよあんなとこ」とスタッフのおじさんにディスられる存在に。

6669941_2272680174_85large

ここ、手柄山公園は昭和41年に開催された姫路大博覧会のメイン会場ともなっていて
現在でも当時の建物をそのまま残してあるものも多く見られ、

6669941_2272662141_64large

水族館は博覧会開会中、海底探検館として利用されていて、
奥に見えるお城のような建物はロックガーデンと呼ばれ
博覧会では水が流れ落ちる壮大な仕掛けがあったんだそう。

6669941_2272662132_40large

中でも注目は、モノレールのりば。
博覧会開催中、かつて姫路駅からここ手柄山までモノレールが走っていた。
バスで15分の距離を行ったり来たりするだけのモノレールをわざわざ作るっていうスゴイ時代。
※姫路モノレールは昭和41年に開業するも、営業不振のため昭和49年に休止し、のちに廃止。

6669941_2272662124_213large

そのモノレールが実際に出入りしていた出入り口がココ。
駅そのまんま残っててくれています。

6669941_2272680177_225large

さらに駅の中には当時のまんまのレールの上に
実際に姫路駅との間を行き来していた当時のまんまのモノレールもいる!
雨風にさらされていないため、今でもめちゃくちゃキレイ!

6669941_2272662131_31large

モノレールの中にも入れるし、イスにも座れる。

6669941_2272662130_142large
6669941_2272662126_82large
6669941_2272662125_18large

看板もすべて当時のものなんだそう。
こりゃスゴイや!!

6669941_2272662128_11large

時が経ち、石になった家族もいる。

6669941_2272662122_116large

さて、今回ここに来た一番の目的はこれですよコレコレ!!

6669941_2272665430_7large

姫路中央公園でもっとも人気のある昭和の遺産
回転展望台、喫茶手柄ポートが
平成30年(2018年)3月25日をもって閉店・廃業するって!!!

姫路大博覧会の昭和41年に誕生してから52年間営業していた手柄ポート、
ついに、ついにこの日がやってきてしまいました。

6669941_2272662119_206large

レトロ好きの間では有名な手柄ポート
姫路大博覧会のテーマ塔として、ロサンゼルス国際空港旧管制塔をモデルに建設されたのだそう。

6669941_2272662091_142large

この美しい曲線美、ずっと眺めていたいでしょ?

6669941_2272662112_137large

どことなく未来感のあるフォルムは、夢のある博覧会の会場にピッタリ。

6669941_2272662118_117large
6669941_2272662117_253large

回転展望台へはエレベーターに乗って行ける。

6669941_2272662115_204large

わざわざここまで来たものの、やはり現地に行くまで営業してるかどうかの不安はつきもの。
大きく書かれた営業中の文字に、ホッと胸をなでおろす。

6669941_2272662116_197large

ご案内の横にはらせん階段が続き、階段でも行けるもよう。
せっかくだし、階段で行ってみよう!!

6669941_2272662110_118large

52年間の時間とホコリが堆積した階段を一段一段踏みしめながら上へ上へ。

6669941_2272662096_25large

やっと到着!!手柄ポート。
入り口ではいろとりどりの食品サンプルがお出迎え。
それほど広くない喫茶店のわりにメニューが充実。
食事もしっかりいただけるのがうれしい。

6669941_2272662109_236large

そしてついにキターーー!!!
ここが回転展望台、手柄ポートだー!!!

6669941_2272662105_132large

動く!!動く!!
本当に動いているよ!!!
一周14分、意外と速い。

6669941_2272662104_88large

創業52年目、
BGMの有線をかき消すほどの音量で
キュウキュウキィキィきしみながら動く展望台。
がんばってます!!の感じがじわじわ伝わってきていとおしい。



それではここで、回転展望台が動く様子を、動画でご覧ください。

6669941_2272662090_114large

キッチンがあるエリアを通過するときは、人が通れないほどに狭くなる通路。
このエリアにいるときに注文の品ができあがっても、ちゃんと持ってきてくれるからありがたい。

6669941_2272667934_140large

レトロでかわいいキッチンの照明。
壁に貼りついた棚にはたくさんの食器と缶詰が並ぶ。

6669941_2272662106_190large

店内にも閉店を伝えるポスターが。
ああ、本当に、本当に閉店してしまうんだなあ。

6669941_2272662108_224large
6669941_2272662107_143large

ドリンクはもちろん、フードメニューもおいしいと評判の手柄ポート。
全メニュー制覇したいな~

6669941_2272662100_71large
▲わたしはビーフカレーを注文

6669941_2272662099_86large
▲友人はイタリアンスパゲッティーを。

6669941_2272662098_161large

食後のデザートにチョコレートパフェとプリンパフェ。
フレークや寒天でごまかさないで、底までしっかりとクリームで埋め尽くされていて最高!!
ほどよい甘さと持ち前の早食いで、あっという間に完食。
おいしかった~!!!

6669941_2272662093_240large
6669941_2272662092_138large

帰りはレトロなエレベーターを楽しむわたしたち。
この丸いボタンと丸い表示
独特のフォントで書かれた運転法などにキャッキャする。

6669941_2272668661_210large

そのあと3時間ほど園内を散策し、

6669941_2272668658_85large

西日が傾くころ、再びやってきました手柄ポート。
まさか、1日に2回も来れるなんて!!

6669941_2272662094_127large

さっき会ったスタッフの方に、また鉢合わせたわたしたち。
気まずい空気が流れる中、再び着席。
ここは何度来てもワクワクするな~!!

6669941_2272662088_146large

じゃあ今度はフルーツパフェとクリームソーダを!!
スタッフの方に「(アイスクリームばっか食べて)おなか大丈夫ですか?」と心配されるも
外の気温12度、肌寒い中でもあっという間に完食。
おいしかった~!!!

6669941_2272662087_144large

喫茶店は閉店してしまうものの、
この建物自体を壊すかどうかはわからないとのこと。
壊さないにしても、喫茶店の明かりが見えるのは今だけ。

6669941_2272662086_212large

回転展望台 喫茶手柄ポートは2018年3月25日で閉店してしまうよ!
レトロ好き、喫茶店好きは明かりがついているうちに必ず行っておくように!!



手柄山中央公園 回転展望台喫茶手柄ポート

住所: 兵庫県姫路市西延末440
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

駅を出るやいなや、お城がドカンと正面からお目見え。姫路駅です。姫路駅前には網の目状に広大なアーケード商店街が広がっていて商店街好きならば外せないウハウハな街。そんな姫路城より美しいアーケード商店街の数々をご紹介します。まずは山陽百貨店の裏にある南町中央通 ... 続きを読む
6669941_2272681242_179large

駅を出るやいなや、お城がドカンと正面からお目見え。
姫路駅です。

6669941_2272829434_253large

姫路駅前には網の目状に広大なアーケード商店街が広がっていて
商店街好きならば外せないウハウハな街。
そんな姫路城より美しいアーケード商店街の数々をご紹介します。

6669941_2272828655_104large

まずは山陽百貨店の裏にある南町中央通。

6669941_2272828657_160large

駅のそばということもあって、居酒屋や飲食店と一緒に
市場やスーパーマーケットもあって、通勤客が帰りに寄って帰るのにちょうどいいアーケード。

6669941_2272828658_145large

南町中央通の北に並行してあるのが栄通り。

6669941_2272828656_72large

この通りにはスナックや居酒屋、大衆食堂などが並び
サラリーマンが一杯ひっかけたり、呑んだあとの〆にピッタリ。

6669941_2272828662_34large6669941_2272828659_6large

中でも人気のラーメン屋、新生軒はこちら。

6669941_2272828660_216large

見てよこの透明なスープ!
あっさりしているのにコクとうまみが奥深く、めちゃくちゃおいしい!!
何杯でもイケる!!

6669941_2272828661_111large
▲頭上の看板には、走るデパート、ナース靴専門店と聞きなれない言葉が並ぶ。

6669941_2272829435_93large

こちらは駅前に一番近い協和通り商店街。

6669941_2272828935_4large6669941_2272910544_252large

さすが駅前に一番近いだけあって人通りも多く、
カラオケやゲームセンターなど若者が集まるお店も連なる。

6669941_2272828930_67large

大きな餃子の看板が珍しくてかっこいい餃子の王将姫路店。

6669941_2272828932_99large
6669941_2272828934_225large

明るい商店街の脇には、見逃しそうな暗くて狭い路地も伸びていて
ここはNHKドラマのロケ地にもなったんだとか。

6669941_2272828933_214large
▲プロしか飲めないプロの店でしょうか、お酒お食事プロ酒場。

6669941_2272828936_221large

北へ進むとここは小溝筋商店街。
洋服や生活用品、おしゃれカフェ、ダイニングバーなど新旧さまざま業種のお店が立ち並ぶ。

6669941_2272828937_53large

交差点のアーケードは特別大きく作られ、かなり気合が入った様子。
装飾が凝っていて、通行の邪魔になるほどジッと上を見ていたい。

6669941_2272828929_164large

こちらは姫路市民会館前からのびる
市民会館前通り

6669941_2272828926_103large

昔ながらのお店が並ぶ通りで、時間が遅いこともあってか
開いてるお店も少なく、静まり返った商店街。

6669941_2272828925_207large

アーケードを抜けると反対側には
城巽(じょうそん)通り商店街と書かれていて
一体わたしはどこにいるのかわからなくなるほど商店街が入り乱れている。

6669941_2272828787_164large

一方こちらは商店街の中でももっとも道幅が広く、賑わっているみゆき通り。

6669941_2272828784_105large

季節的にイルミネーションが輝き、神戸まで行かなくてもルミナリエ、姫路で見れるじゃん!
商店街のお店は普段使いの生活用品から喫茶店、観光客も利用できるお土産屋さんまで、
いろんな業種のお店が新旧混在している。

6669941_2272828782_207large
6669941_2272828785_206large

みゆき通り沿いには、播州のお買物センターヤマトヤシキ本店も。

6669941_2272828781_187large

窓の格子や独特の壁がインスタ映えする皮膚科医院。

6669941_2272828879_211large

みゆき通りを越えると道路の向こうに現れるのが、本町商店街

6669941_2272828880_115large

さっきまでのギラギラついたイルミネーションと、気分を盛り上げるBGMはウソだったかのように
道路を渡った途端、電飾はなくなり無音になる本町商店街。

6669941_2272828889_98large

現実へと連れ戻されたような感覚になったからでしょうか
レトロなお店が際立って見えます。

6669941_2272828882_126large

本町商店街の一番奥には
大手前第一ビルという気になるビルが。

6669941_2272828883_18large

地下街への入り口を降りてみると

6669941_2272828888_57large
6669941_2272828887_17large
6669941_2272828884_216large

バンドマンが詰めかけるライブハウスや
連日にぎわってそうな喫茶カラオケ、
常連が占拠してそうなコーヒーショップなど味わい深い店舗がひっそりと並び、
知る人ぞ知るような特別な存在感を放っています。

6669941_2272828834_42large

ヤマトヤシキの北側の筋は二階町。
途中、みゆき通り小溝筋商店街とも交差します。

6669941_2272828841_113large6669941_2272828833_23large

この通りには、時計屋さん、ふとん屋さん、おもちゃ屋さんなど
老舗の大きな専門店が軒を連ね、貫禄のある店が目立つ。

6669941_2272828839_92large

広い商店街の中で、この二階町がもっともグッときたんだけど
それがコレ!ズラーッと並んだ大きな店名の看板!!

6669941_2272828835_2large

大きな看板が遠くまでキレイに並んだ姿は美しい。
店名の看板は大きい方が断然カッコイイんだなあ。

6669941_2272828724_246large

道路を挟んで二階町の向かいは西二階町。

6669941_2272828727_31large

こちらにも、靴屋さんや着物屋さんなど昔ながらのお店が立ち並ぶ懐かしい雰囲気。

6669941_2272828718_105large
6669941_2272828717_194large
6669941_2272828715_26large
▲昭和時代のマネキンはなぜかすごく惹かれる魅力がある。

6669941_2272828720_94large
6669941_2272828721_145large

西二階町の中には、喫茶店好きの間でも人気のお店
Gセブンもあるので要チェック。

6669941_2272828722_119large

窓にはかわいいキャラクターも描かれているのですぐ見つかるのでは。

姫路城なんかよりおもしろいものがたくさん見つかる姫路の商店街。
喫茶店で休憩しながら、時間をかけてじっくり巡ってみて。


姫路駅前商店街

住所: 兵庫県姫路市南町・駅前町・亀井町・紺屋町・呉服町・二階町・西二階町・綿町・本町




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

姫路城、太陽公園、黒川さんでおなじみの姫路駅前にやってきました。姫路には四方八方に商店街が広がっていてその中のひとつ、山陽百貨店の裏手に伸びる南町中央通り。この商店街をさらに進んだところに、昭和な雰囲気を今に伝える市場が広がってるというので、夜な夜な偵察 ... 続きを読む
6669941_2272681196_90large

姫路城、太陽公園黒川さんでおなじみの姫路駅前にやってきました。

6669941_2272681244_209large

姫路には四方八方に商店街が広がっていて
その中のひとつ、山陽百貨店の裏手に伸びる南町中央通り。
この商店街をさらに進んだところに、昭和な雰囲気を今に伝える市場が広がってるというので、夜な夜な偵察にやってきました。

6669941_2272681263_193large

おおお!!
市場独特の雑然とした庶民的な雰囲気。
ここに間違いない!!

6669941_2272681260_10large
6669941_2272681259_160large
6669941_2272681250_127large

ひっそりと静まり返った市場街。
どれだけのお店が朝になったら開くんだろう??
どれも開きそうで、どれも開かなさそうで、それくらいどの建物も長い間使い込まれたビンテージ物件。

6669941_2272681264_86large

市場を見守る神社は、夜に来るとなにかしらの現象が起きそうな予感。

6669941_2272681253_179large

暗闇の中で唯一、煌々と輝いていたのは、お米の自動販売機。

6669941_2272681257_143large
6669941_2272681252_48large
6669941_2272681246_187large

青果、乾物、魚介、塩干物などなど、いろんな業種の卸売商が軒を連ねる市場街。
昭和30年ごろには200軒以上の店が集まり、各地方から5000人以上もの小売商が詰めかけたんだそう。
しかし昭和32年、姫路市内に市営の卸売市場が開設され、大半の業者が移ってしまい、市場は衰退するばかり。

6669941_2272681245_21large

わずか数年前まで残っていたステキな物件は軒並み解体され
次々と新しい駐車場やマンションへと生まれ変わり、どんどん味気ない街並みに模様替え。

6669941_2272681243_215large

一夜明け、朝がやってきたので
市場の様子を見に行きましょう。

6669941_2272681240_207large

姫路駅へ向かう通勤客とは逆方向へ爽快に向かうと

6669941_2272681239_45large

あ!!ひとが!!商品が!!
店の外に!!
営業してる!!


6669941_2272681206_34large
6669941_2272681238_167large
6669941_2272681237_17large
6669941_2272681234_252large

昔ながらのお店が現役で営業しているすばらしさ。

6669941_2272681233_158large
6669941_2272681231_127large

クリープを入れないコーヒーなんて・・・
とクリープの看板は手書きで作られている。

6669941_2272681236_161large

市場街では社会実験も行われている。

6669941_2272681225_19large
6669941_2272681215_180large
6669941_2272681213_4large

夜見たときは誰もいなかった場所に
朝来たら人がいて、お店が開いている感動。

6669941_2272681229_234large
6669941_2272681228_127large6669941_2272681217_147large6669941_2272681216_100large

台車や自転車が行き交い、ひとの声や車のエンジン、
水道の水が流れる音が聞こえてきて、活気に満ちた市場街。
歩くだけでワクワクして、見るものすべてが欲しくなる。
市場はやっぱりこうでなくっちゃ。

6669941_2272681224_182large
6669941_2272681223_147large

市場ではのら猫が、車が来たって人がいたってなんのその、我が物顔で闊歩する。

6669941_2272681211_12large
6669941_2272681208_223large6669941_2272681219_129large

次来たときにはきっとまたこの景色が変わってるんだろうな。
今ある景色が見られるうちに、しっかり見ておかなくちゃ。
ほかのどの街でも。

6669941_2272681222_7large
6669941_2272681220_158large

そしてまた夕方、もう1度市場を見に。

6669941_2272681203_254large6669941_2272681204_184large

6669941_2272681201_131large

朝開いていたシャッターはまた閉まりはじめ、夜を迎えるのでした。
次来た時もまた、この景色が見られますように。

6669941_2272681199_247large

さて、市場街の一画にある建物の上に立つ支柱。
あれはなにかといえば

6669941_2272681200_68large
▲2017年

6669941_2272681277_109large
▲2013年

以前はこのように支柱の上にはレールが乗っていて、
これは姫路駅から手柄山中央公園までを結んでいた姫路モノレールの跡。

6669941_2272681280_166large

このレールをグイグイ追いかけていくと

6669941_2272681279_36large6669941_2272817624_180large

次の駅、大将軍駅へとつながっていた2013年。
※現在は解体されています。


6669941_2272681268_147large

見てくださいこれ、すごいでしょう??
10階建ての高層アパートの3・4階部分に駅があったという大胆設計。
これなら雨に濡れずにモノレールに乗れる!!

6669941_2272681275_213large6669941_2272681266_242large
6669941_2272681273_92large

しかし姫路モノレールはわずか8年間しか営業しておらず、
さらに大将軍駅に至っては2年間しか使われなかったんだって。
あっという間にもほどがある。

6669941_2272681269_129large

高層アパートは駅が使われなくなったあとも利用され続けたものの
ついに2016年、解体されてしまいました。

6669941_2272681272_190large6669941_2272681265_191large

いま見ている景色っていつまでもあると思いがちだけど
刻一刻と変化は続き、ある日突然消えてなくなることが多いのも事実。
せめて今見える景色を見えるうちに、現地で体感して記録に残しておこう!


忍町・久保町市場街

住所: 兵庫県姫路市忍町・久保町




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

阪急に乗って神戸にきました。聞いたことのない春日野道駅を降りるとすぐそばにあるのが明るい買いよい中西市場です。中に入ってみると、奥まで見通しのいいシャッター街はひまわり賞を受賞しています。通路はL字型になっていて、あっという間に出口へ。▲魚屋さんは絶賛営 ... 続きを読む
6669941_2244616413_213large

阪急に乗って神戸にきました。
聞いたことのない春日野道を降りるとすぐそばにあるのが
明るい買いよい中西市場です。

6669941_2244616412_182large

中に入ってみると、奥まで見通しのいいシャッター街は
ひまわり賞を受賞しています。

6669941_2244616390_250large

通路はL字型になっていて、あっという間に出口へ。

6669941_2244616387_144large
6669941_2244616386_75large
▲魚屋さんは絶賛営業中。

6669941_2244616411_47large

中西市場のすぐそばにあるのが
大日商店街

6669941_2244616409_39large

およそ350メートル続くアーケード商店街の両脇に
古いお店からいまどきのお店、アパートやマンションも参加して
商店街を盛り上げています。

6669941_2244616407_145large
6669941_2244616401_16large
▲商店街の終わりには、レトロな銭湯「割塚温泉」

6669941_2244616396_149large6669941_2244616404_184large
▲商品が店から溢れかえっている、品数豊富な靴屋さん。

6669941_2244616395_186large
6669941_2244616394_144large

商品ひとつひとつに
税金ゼロ円!水ぬれOK!
やっとサイズ入りました!など
ヴィレバンのようなコメントつきでわかりやすい!!

6669941_2244616392_5large
▲駅が近くなるほど、にぎわいも増す。

6669941_2244616385_67large

続きまして神戸の中心、三宮駅から徒歩圏内にある
二宮商店街へ。

6669941_2244616359_141large

人通りの多いアーケード商店街の中にあるのが

6669941_2244616384_134large

二宮市場

6669941_2244616382_68large
6669941_2244616354_230large

ここの特徴はなんといってもこの
白くて高いドーム型の天井!!

6669941_2244616374_239large
6669941_2244616365_14large

なんでしょうこの荘厳な雰囲気。
教会かな??ここは教会なのかな??

6669941_2244616367_213large

ズルズルでベロベロの天井は
長い時間が刻んだアート。

6669941_2244616380_137large
6669941_2244616379_202large
6669941_2244616376_226large

お店はまだまだチラホラ営業中。
二宮市場は大正時代の1923年に設立。
その後、空襲で焼失したものの
昭和35年1960年にアーケードが完成。
そのころからずっと変わらないんだなあ。

6669941_2244616375_238large
6669941_2244616364_199large
6669941_2244616362_245large

一歩中に入ると
無意識のうちに息を殺し、
忍び足で歩きたくなる二宮市場。
しめやかな雰囲気は白亜のドームのせいでしょうか
それとも寂寥感のあるシャッター街のせい?

6669941_2244616356_228large6669941_2244616372_62large
6669941_2244616361_178large
6669941_2244616357_204large


大日商店街

住所: 兵庫県神戸市中央区割塚通6丁目~4丁目



二宮市場

住所: 兵庫県神戸市中央区琴緒町3丁目3-5
定休日: 日曜・祝日




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

アーケード商店街が無数にある関西圏の中でも指折りの人気を誇る尼崎。今回は阪神尼崎駅から広がる駅前商店街にやってきました。商店街は中央一番街から始まり、出屋敷方面へ約1キロ。すべて全天候型アーケードでつながっているので天気や季節問わずお楽しみいただけます。 ... 続きを読む
アーケード商店街が無数にある関西圏の中でも
指折りの人気を誇る尼崎。
今回は阪神尼崎駅から広がる駅前商店街にやってきました。

6669941_2243536870_224large

商店街は中央一番街から始まり、出屋敷方面へ約1キロ。
すべて全天候型アーケードでつながっているので
天気や季節問わずお楽しみいただけます。

6669941_2243537173_69large

阪神尼崎駅前からはじまる中央商店街一番街から歩いてみましょう。

6669941_2243537170_238large

駅前に近いということもあって、通行量が多く
活気に満ち溢れている商店街。
昼間だというのにギラギラと輝くネオンが
景気の良さを表しております。

6669941_2243537165_117large

公園の中にドカンとそびえる巨大な鳥居。
尼のえべっさん、尼崎えびす神社。

6669941_2243537164_195large

壁に描かれた101匹わんちゃんが目印
おもちゃのワンワン屋

6669941_2243537161_125large

太陽の光を存分に取り入れた、高くて明るい天井。
キレイなアーケード、新しい店、行き交う人々。
どこの街でもありがちな光景ですね。

6669941_2243537143_63large

中央商店街と交差する
三和本通商店街までやってきました。

6669941_2243537158_58large

来恋夢と書いて「くるむ」??
なんでしょうかこのキラキラネームのような神社は。

6669941_2243537155_148large

アーケードから脇に入ると
ナイス市場というナイスな名前が。

6669941_2243537150_4large
6669941_2243537145_218large

ナイス市場の中もナイスな雰囲気。
少し歩くとすぐに突き当りになってしまいました。

6669941_2243537140_13large

三和本通商店街に戻り、
壁から顔を出すネコからなにか妖気を感じるなあと近づくと

6669941_2243537137_68large
6669941_2243537136_44large

わあああ!!
わたしの好きな不穏な空気が漂う
現役レトロのゾンビ物件!

6669941_2243537134_243large
6669941_2243537132_23large

当時の雰囲気そのままで
いまでも営業しているという奇跡に感動!!

ありがとうございます!!

6669941_2243537115_243large

こちらはさっきの、明るくてキレイな
三和本通商店街

6669941_2243537112_212large
6669941_2243537118_79large

そこから少しズレた場所にあるのが三和市場。
おもしろい場所とはこうゆう、大通りから少しだけズレた場所に
存在するものなんです。

6669941_2243537129_199large
6669941_2243537130_64large
6669941_2243537126_247large
6669941_2243537122_108large
6669941_2243537120_119large
6669941_2243537123_200large
6669941_2243537119_229large
6669941_2243537127_185large

6669941_2243537090_175large

三和本通商店街から派生したこちらはサンロード
尼崎駅から離れるにつれて人通りもまばら。
それだけに、昔から変わらない雰囲気が残っています。

6669941_2243537093_236large
6669941_2243537095_38large

6669941_2243537099_42large

三和本通商店街の端っこに
例のキラキラ神社
来恋夢(くるむ)神社を発見。

6669941_2243537110_171large

予想以上のチープさに悶絶。
まさしく珍スポットという名にふさわしい様相です。

6669941_2243537096_76large

酔った勢いか、気分がよかったのか。
由緒正しい神社の宮司が創建されたもよう。
どんな顔してるのか見にいけばよかったでしょうか。

6669941_2243537105_39large
▲なんとなく片手間で願いを聞いてそうな浮かれた雰囲気。

6669941_2243537108_12large
6669941_2243537103_113large

大量につるされている紙でできた絵馬。
材質と同じように、軽い願いごとなら叶えてくれるかもしれません。


尼崎中央商店街・三和本通商店街・三和市場

住所: 兵庫県尼崎市神田中通~昭和通
公式サイト: 尼崎商店街




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

レトロな商店街好きのみなさんお待たせしました。クセのある街、尼崎にやってまいりました。その中でも、レトロ好きなら外せない杭瀬ですよ杭瀬。杭瀬の交差点から北へのびる杭瀬本町商店街からスタートです。杭瀬本町商店街から西へのびるアーケードがこちら杭瀬1番街アー ... 続きを読む
レトロな商店街好きのみなさん
お待たせしました。
クセのある街、尼崎にやってまいりました。

6669941_2243502707_106large

その中でも、レトロ好きなら外せない杭瀬ですよ杭瀬。
杭瀬の交差点から北へのびる杭瀬本町商店街からスタートです。

6669941_2243502681_116large

杭瀬本町商店街から西へのびるアーケードがこちら
杭瀬1番街
アーケードには虹が架かり、多くの地元民で大変賑わっております。

6669941_2243502679_68large

杭瀬一番街をさらに西へ西へと道なりに進むと
杭瀬栄町EASTへとつながります。

6669941_2243502677_18large

太陽の光をふんだんに取り入れ、
天井も高く、明るい商店街の典型です。
喫茶店やブティックが連なり人通りも多く
どこの街にでもありそうな雰囲気。

6669941_2243502674_70large

吹くだけで本物みたいに煙が出るおもちゃのタバコ。
こどものころからコレをくわえて、ダンディズムを磨こう。

6669941_2243502676_84large

アーケードの商店街とはいえど、わたしの求めるものとはなんか違う。
もっと、もっとグッと来る商店街を!!とみなさんもお思いでしょう。

6669941_2243502666_104large

グッと来る商店街、あります!
杭瀬のメインは杭瀬本町商店街東側。

6669941_2243502706_138large

これこれ!
この、奥の方までよく見えない薄暗さ、
低い天井、細い通路、
ゴーストタウンのようだけど
ちゃんと営業している、現役レトロの雰囲気が最高。
杭瀬一番街とはやっぱり違うでしょ?

6669941_2243502703_250large

東側一帯は巨大な市場になっていて
杭瀬市場から中市場、北市場へと広がっています。

6669941_2243502702_155large
6669941_2243502699_9large
6669941_2243502698_123large

一番北にある北市場。
シャッターが続く暗闇の中で、ところどころもれる
営業中のひかりは、砂漠の中のオアシスのように
感動や希望を与える幻想的な光景。

6669941_2243502697_210large

絆、安らぎ、思いやり、微笑みがテーマの
ふれあいロード

6669941_2243502695_57large

北市場から中市場へ

6669941_2243502690_233large

南北だけでなく東西にも道が広がり
どこを歩いているのかわからなくなるほど
杭瀬市場の巨大さを実感。

6669941_2243502694_184large
▲食べたらご加護がありそうなハレルヤ食品

6669941_2243502693_146large
▲アーケードが木でできている飲み屋街も出現。

6669941_2243502691_219large
▲三角旗が連なり、フェス感のある昭和ショッピングロード

6669941_2243502670_215large

文字がかっこよすぎるこちらが杭瀬中市場

6669941_2243502688_106large

照明をさらに明るくする、銀色の天井と、
無機質な銀色をやわらげる、天井のカーブがポイント。

6669941_2243502673_113large

蛍光灯が照らす、年期の入った市場は
古い地下鉄のホームのような雰囲気。

6669941_2243502687_83large

さらにつながる杭瀬市場

6669941_2243502668_80large
▲出口が見えない長い通路にワクワク。

6669941_2243502685_52large
▲交差点を照らすかわいい照明

6669941_2243502684_83large
▲商品を通路まで広げ、有効活用。

6669941_2243502667_18large
▲連なる照明は美しい

6669941_2243502682_112large
6669941_2243502683_131large

この雰囲気、いつまでも残っててほしいな~

6669941_2243502664_219large

杭瀬からは以上です!


杭瀬市場

住所: 兵庫県尼崎市杭瀬本町1丁目




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

兵庫県を代表する珍スポット須磨寺にやってきました。ここは多くの珍スポット好きに何万回もこすられてきている有名スポットですが臆することなく、初心に返ったつもりで見ていきましょう。須磨寺へは、最寄駅の須磨寺駅からのびる須磨寺前商店街を通って気持ちを高めよう。 ... 続きを読む
6669941_2238648932_76large

兵庫県を代表する珍スポット
須磨寺にやってきました。
ここは多くの珍スポット好きに何万回もこすられてきている有名スポットですが
臆することなく、初心に返ったつもりで見ていきましょう。

6669941_2238648901_193large

須磨寺へは、最寄駅の須磨寺駅からのびる
須磨寺前商店街を通って気持ちを高めよう。

6669941_2238648926_84large

なにが出るかな?なにが出るかな?と
サイコロトークのようにあおってくるおみくじの自販機

6669941_2238648928_251large
▲優良霊園を教えてくれる無料案内所

6669941_2238648929_227large
▲原液を入れたような真っ黒なラーメン

6669941_2238650918_50large
▲須磨寺に到着。

6669941_2238648898_4large

現在の須磨寺の全体図がこちら。
まだまだ余白があるので拡張可能です。

6669941_2238648827_4large

須磨寺は、源平最後の合戦地に近い寺ということで
平敦盛の首塚はじめ、重宝や史跡が数多くある
源平ゆかりの由緒ある寺として充分有名である一方、
よせばいいのにエンターテイメントテンプルとも自称しているもんだから
珍スポット好きがこうしてのこのことやってきたわけであります。

6669941_2238648899_201large
▲寺の格式を高める弘法石(左)と千手観音菩薩(右奥)

6669941_2238648897_121large

源平ゆかりの地であることを証明する一の谷の合戦を再現した像。
平敦盛(左)と熊谷直実(右)

6669941_2238648864_89large
▲重厚感のある本堂。

6669941_2238648861_116large
▲珍のにおいなどみじんも感じさせない優等生のような境内。

6669941_2238648896_212large

まじめな寺の部分はそこそこにして
お待ちかね、珍の部分をイジっていきましょう。
まずはこちら、かわいいお地蔵さんが並ぶエリア。

6669941_2238648895_237large

ナニ?ナニ?なんやてぇー?
みんなの願いごとに耳をかたむけて
聞いて下さるお地蔵さま


6669941_2238648894_49large

フーム、サテ
どないしたらええのやろ?
いっしょになって考えてくださるお地蔵さま


6669941_2238648893_68large

そうそう、やっぱり
いっしょうけんめい拝んでみるこっちゃ
いっしょに拝んでくださるお地蔵さま


6669941_2238648891_189large

ほら、ええお知恵をさずかった
この教えを宝ものにして大切に守っていこう


6669941_2238648889_71large

サー見事、解決!バンザイバンザイ
Vサイン いっしょに喜んでくださるお地蔵さま


6669941_2238648887_201large

ヤレヤレ、ひとつかたずいた
胸の荷をおろしてノビをするお地蔵さま
本当にご苦労さまでした 合掌


展開が早すぎて現実味のない
読み切りマンガのような
わらべじぞう

6669941_2238648884_209large

亀の上に七福神が描かれた
マニコロ(回した数だけお経を唱えるのと同じ功徳がある)
が乗っている七福神マニコロ

6669941_2238648883_20large

七福神はぐるぐる回してもいいし
亀の背中には乗ってもいいけど
七福神の上には乗ってはならない。
バチが当たります。

6669941_2238648881_244large

こちらはぶじかえると書かれたカエルの像

6669941_2238648882_169large

ビックリしたい人は目玉を
借金で困っている人は首を回すと
あの世へ行くことなく無事、家に帰ってこれるということでしょうか。

6669941_2238648880_140large
▲頭を回すと確かにぐるぐると回る。

6669941_2238648879_241large

目玉を回すと、ついでに取れた。
ビックリのさせ方がサイコです。

6669941_2238648877_198large

こちらは休憩所のそばにある須磨寺小石人形舎と書かれたスペースには
須磨の浜辺でとってきた石で
文学や歴史上の人物を作ったものが大量に展示。

6669941_2238648872_203large

それっぽく見えるように、石以外にも細かい装飾や演出がほどこされている上に
ステージが動いたり音が鳴ったりと、見過ごしそうな場所にある割には
手間とお金がかなりかかっている様子が見て取れる。

6669941_2238648871_169large
▲光源氏とゆかいな仲間たち

6669941_2238648875_79large

源平の合戦の様子も大きく再現。
このシーンにいたっては特別に
近づくと音が鳴り、さらに動く!

6669941_2238648873_149large

どこが動いたのかわからないくらい微動した石人形。
上の写真との違いがわかるでしょうか?

6669941_2238648868_237large

自分の干支の絵からつながったおみくじを引く
干支みくじ

6669941_2238648867_36large
▲干支を仕切っているのはなぜか孫悟空。

6669941_2238648860_92large
▲エキゾチックな狛犬がいるここから奥の院へ。

6669941_2238648858_143large

こちらは気分よさそうに片足をあげ
笛を吹きつつ亀に乗り
後光を背負っているチビッコはその名も
きんぽとん童子

6669941_2238648859_212large

きんぽとん童子とは
金太郎のように健康で
浦島太郎のように夢をもって
敦盛のように心やさしく音楽を愛してほしい
との願いをこめて子供を守って下さる
という
欲しいものをよせあつめたような
よくばり童子

6669941_2238648856_163large
▲童子を乗せているカメは、うっすら笑みを浮かべ、バキバキにキマッている。

6669941_2238648831_168large

シベリア慰霊碑の前には
かわいいクマちゃんの石像がおすわり。

6669941_2238648851_180large

さてこちらは須磨寺のマスコットキャラとも名高い
渾身の作品、須磨寺の五猿です。

6669941_2238648850_56large

誰もが知ってる日光東照宮で有名な
見ざる言わざる聞かざるの三猿に
2匹追加した五猿がこちら。

6669941_2238648842_118large
▲みざる

6669941_2238648843_174large
▲いわざる

6669941_2238648847_164large
▲きかざる

6669941_2238648848_248large
▲おこらざる

6669941_2238648845_76large
▲見てござる

こころなしか腑に落ちない五猿像は
これだけじゃない!
あたまをなでるとセンサーで動く!



その様子がこちら。

6669941_2238648836_235large

須磨寺はたびたび改修工事を重ね
いまもまさにリニューアル真っ最中。
これからもエンターテイメントぶりに期待しております。

6669941_2238648828_147large
▲快楽におぼれたような表情の小僧。


須磨寺

住所: 兵庫県神戸市須磨区須磨寺町4-6-8
TEL: 078-731-0416
拝観時間: 8:30~17:00(6月~9月は18:00まで)
拝観料: 無料
公式サイト: 須磨寺




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

宝塚歌劇の大劇場のそばに 手塚治虫記念館があるよ。 手塚治虫ファンなら泣いて喜ぶ 2Dのキャラクターが3Dの世界で蘇る!! まさにこの火の鳥のように!! 足元には、作品のキャラクターが 浅草のスターの広場のように手形足形に。 好きなキャラクターは ... 続きを読む
宝塚歌劇の大劇場のそばに
手塚治虫記念館があるよ。

6669941_2066257910_90small.jpg

手塚治虫ファンなら泣いて喜ぶ
2Dのキャラクターが3Dの世界で蘇る!!
まさにこの火の鳥のように!!

6669941_2066257909_134large.jpg

足元には、作品のキャラクターが
浅草のスターの広場のように手形足形に。
好きなキャラクターはどれかな??

6669941_1754659915_23small.jpg

館内に入ると誰もが知ってる
ひと型ロボット!!

6669941_1754659904_74small.jpg

世界中の女が惚れる男にも会えるぞ!!

6669941_2066257907_32small.jpg

中でもこの部屋では
手塚治虫作品を飽きるまで読み倒せる!!
この冊数、マンボーよりも快活クラブよりも充実してんだからありがたい!!
友達同士で違うものを読んで、あとで感想を言い合ってみよう!!

6669941_1754659911_248large.jpg

さらにジャングルの中ではお茶が飲める。
周りにはジャングル大帝のキャラクターがいたり
ジャングルの王者ターちゃんが恥ずかしいシミをつけながら
まんがを読んでいるよ(ウソ)

地下ではオリジナルのマンガを作ることができて、
実際に子供たちが描いたマンガも展示。

6669941_1754659878_160large.jpg

わりと早い段階で夢、実現できそうだよね。

6669941_1754659897_24large.jpg

手は基本“グー”

6669941_1754659883_20large.jpg

こうゆう子供が好き。


手塚治虫記念館

住所:兵庫県宝塚市武庫川町7-65
TEL:0797-81-2970
開館時間:9時30分~17時
休館日:毎週水曜日(祝日と重なる日、春・夏休みの水曜日は開館)
    12月29日~12月31日[年末休館]
    2月21日~2月末日[メンテナンス休館]
入館料:おとな 700円
公式サイト:手塚治虫記念館




ありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
あなたの金運、健康運、恋愛運が3ポイントUP!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナが敏感になります!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

世界初でココだけ!! 害虫駆除、防除のための 見て、聞いて、学んで、触れる!! 害虫防除博識館へ行ってきた!! 駐車場に車を入れると、ダンボールの奥にあれ? なんかフラグ立った?と予感するような 唐突な仏像に出迎えられ ココではこうゆうのが無料で楽し ... 続きを読む
世界初でココだけ!!
害虫駆除、防除のための
見て、聞いて、学んで、触れる!!
害虫防除博識館へ行ってきた!!

駐車場に車を入れると、ダンボールの奥にあれ?

6669941_1754659656_174small.jpg

なんかフラグ立った?と予感するような
唐突な仏像に出迎えられ

ココではこうゆうのが無料で楽しめるよ!!

6669941_1754659778_59small.jpg

たとえばコレ↓
※写真がリアルすぎるのでモザイク加工しました。

6669941_2066257906_248small.jpg

和名「ヨロイモグラ」
ヨロイのモグラだぜ???
もう名前から想像するだけでゾワゾワする~!!

6669941_2066257905_202small.jpg

こちらはペットにもなるってさ。
いくら従順でも足の数多いから無理~!!

6669941_1754659743_7small.jpg

ココではこんなサービスも!!

6669941_1754659733_213small.jpg

実際見るとやっぱりリアル!!
普段はじっとしてるんだけど、館長さんに触ってもらうと
動きは実にアレにソックリ!!
ギャアアアアアアアアアア

6669941_1754659682_251small.jpg

一歩ずつ下がる私たち・・・
いざ手に乗せてもらうとじっとして動かない。
なんとかカメラに収めようとジリジリ近寄る私たち・・・
あ・・・ありがとうございました・・・

6669941_1754659684_6small.jpg
※モザイク加工しております。

ほかにも化石とか

6669941_1754659730_129small.jpg

ナウシカのオームとか(すでに死んでる)

6669941_1754659725_201small.jpg

魚とか(あれ?)

6669941_1754659735_107small.jpg

剥製とか(あれれ?)

6669941_1754659716_102small.jpg

害虫どこ行った???

6669941_1754659688_25small.jpg

厳重に保管されている金庫室の奥に入れてもらうとそこには・・・

6669941_1754659698_231small.jpg 6669941_1754659692_76small.jpg
 
宝石でできた像がズラーーーーー!!!
うあーーー!!!スゴイーーーーー!!!
もう害虫関係ない!!

中にはこんなものも。

6669941_1754659712_73large.jpg

ファンタスティック!!!


害虫防除博識館

住所:兵庫県西宮市上甲子園4丁目2番9号 第2サクドリービル
TEL:0798-39-1311
開館時間:平日9:00~18:00 / 土・祝日9:00~18:00
休館日:日曜日/年末年始(30日~4日)、GW(3日~5日)、盆休(13日~15日)




ありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
あなたの金運、健康運、恋愛運が3ポイントUP!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナが敏感になります!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村