BQ ~B-spot Explorer~

全国のベタな観光地から、珍スポット、お祭り、レトロな街並み、商店街、公園遊具、文化遺産など、おもしろおかしいスポットめぐり

カテゴリ: 富山

浜から眺める岩礁富山湾越しに見えるはずの立山連峰奈良時代の歌人、大伴家持(おおとものやかもち)は、この雨晴(あまはらし)の風景をこよなく愛し、多くの歌を詠んだそうです。画像検索すると美しい写真ばかり出てくるここ、雨晴(あまはらし)海岸ですが今回は画像検索 ... 続きを読む
6669941_2238753819_193large

浜から眺める岩礁
富山湾越しに見えるはずの立山連峰
奈良時代の歌人、大伴家持(おおとものやかもち)は、
この雨晴(あまはらし)の風景をこよなく愛し、
多くの歌を詠んだそうです。
画像検索すると美しい写真ばかり出てくるここ、雨晴(あまはらし)海岸ですが
今回は画像検索ではあまり見かけない、
どんぐもりバージョンをお届けします。

●土蔵造りが並ぶ山町筋へ

6669941_2238753815_187large

さて、雨晴海岸でおなじみの高岡市の中心地には
旧北陸道沿いの山町筋に、漆喰で塗りこめられた
大きな土蔵造りや洋風建築が並んでいるのでぜひ見てって。

6669941_2238753814_243large

土蔵造りの街並みができたのは1900年に起こった大火以降。
金持ちの商人たちがこのあたりに商家を建てるのが
当時のステイタスだったってことかな。

6669941_2238753817_31large

こちらは1914年建築の富山銀行本店。
大正時代の本格的な洋風建築としては富山県内唯一。

6669941_2238753813_251large

こじんまりながらとてもかわいいこちらは
1905年に建築された井波屋仏壇店。
アーチの窓に作られた鋳物製の唐草模様が特徴的。

6669941_2238753818_23large
▲まるで遺跡のようなモダンな意匠がかっこいい。

6669941_2238753812_2large
▲和風建築の壁にびっちりと癒着する洋風の壁

6669941_2238753811_235large
▲街に溶け込む土蔵づくりの街並み

6669941_2238753808_19large

こちらはこの山町筋でもっとも有名な
高岡の豪商、菅野家住宅。
大火直後の1900年中に再建したってんだから
金にモノいわせるちからがハンパない。

6669941_2238753809_91large

その隣にある古民家は、元呉服商をリノベートしたカフェ、山野茶屋。
ここでは、この山町筋一帯の活性化を目的とした
オリジナルグッズや企画販売、集客イベントをおこなってるんだそう。

6669941_2238753807_7large
6669941_2238753806_104large
6669941_2238753805_32large
6669941_2238753804_59large
6669941_2238753803_244large

こちらも高岡屈指の豪商、室崎家の家を再利用した
高岡市土蔵造りのまち資料館。
漆喰の壁や防火壁を備えた重厚な土蔵の造りから
贅を尽くした内装や庭、装飾品などを見せびらかしながら、
この街の形成や成り立ちについて紹介されています。

6669941_2238753801_49large

こちらは江戸時代から続く商家、金七金物店を利用した
職人が作った日用品を取り扱うショップ&ギャラリー、はんぶんこ。

6669941_2238753799_130large
6669941_2238753797_19large

●日本三大仏のひとつ?高岡大仏へ

6669941_2238753787_159large

日本三大仏ってなにかご存知??
誰もが思い当たるのは鎌倉の大仏、奈良の大仏、
そして3つ目を自称しているのがこちら
高岡大仏!

6669941_2238753795_17large

自称というのも実は
岐阜大仏兵庫大仏とともに
日本三大仏の3番目を争ってるから。
みんなだったら、どの大仏を3番目にするうー??

6669941_2238753794_30large
6669941_2238753792_62large
6669941_2238753790_35large
6669941_2238753789_186large

●高岡駅前の繁華街へ

6669941_2238753786_125large
6669941_2238753796_39large
▲高層マンションのふもとにメルヘンなショッピングモールが隣接。

6669941_2238753785_98large
▲広くて明るいアーケード、御旅屋(おたや)通り商店街。

6669941_2238753784_109large
▲開店祝いにひしめく花輪

●必見!駅前絶景!アドニスビル

6669941_2238753781_78large

さあさあ高岡駅にやってまいりました。
高岡駅に来たら是が非でも見てもらいたいのがこちら
高岡駅北口バスロータリーの前にある
アドニスビル!!

6669941_2238753780_63large

よくぞ今まで残っててくれましたと感謝状を送りつけたくなるほどのかっこよさ!!
要塞のようにたたずむ存在感、
でっかいパチ屋の看板(ネオン管付き)、
いい具合に経年劣化したコンクリート、
一番左のアーチを描く大きな窓や、
その隣の多角形窓も最高でしょ。

6669941_2238762891_97large

屋上の看板をよく見ると
サウナ、パチンコ、喫茶店と
働くオトコたちを癒す、くつろぎの場所。

6669941_2238753782_127large

デッカイ看板が目を引くパチンコNo1
夜ともなればネオンがギラつき、高岡駅前を
行き交う人々を魅了していたのでしょう。
現在はシミュレーションゴルフバー、イーグルになっていた。

6669941_2238763264_243large

レンタル衣装と喫茶という異業種を一手に営む
喫茶アドニスは、いまも健在。

6669941_2238753778_180large

現在でも数店舗の飲食店が営業中のようだけど
アドニスビルがいつまであるのか、ヒヤヒヤ感はいなめない。
次また来るときも、まだここにありますように!!


菅野家住宅

住所: 富山県高岡市木舟町36
TEL: 0766-22-3078
利用時間: 9:30~16:00
定休日: 火曜日、8/13〜17、年末年始、厳冬期(1月〜2月)
入場料: おとな200円



高岡大仏

住所: 富山県高岡市大手町11-29           
TEL: 0766-23-9156
時間: 参拝自由



ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

山を飛び 谷を越えハットリくんに会える街、氷見にやってきました。なんでもココはあの、アニメ界の大御所藤子不二雄A先生の出身地なんだって。それにちなんで氷見の街では、藤子不二雄A先生の作品が町おこしに駆り出されているよ。●見どころ1 まんがロード氷見の中心に ... 続きを読む
6669941_2228702220_155large

山を飛び 谷を越え
ハットリくんに会える街、氷見にやってきました。
なんでもココはあの、アニメ界の大御所
藤子不二雄A先生の出身地なんだって。
それにちなんで氷見の街では、藤子不二雄A先生の作品が
町おこしに駆り出されているよ。

●見どころ1 まんがロード

6669941_2228700186_60large

氷見の中心にはその名も
まんがロードと名付けられた道があって
そのいたるところにはハットリくんのキャラクターたちが並んでいるよ。
1体1体見逃さずに探していこう。

6669941_2228700188_122large

今回は台風接近によりあいにくの雨だったため
どのキャラクターも雨に濡れた汗だくバージョンでお届けします。

6669941_2228700187_115large

泣くと無敵になるハットリくんの弟、シンゾウ

6669941_2228700157_20large

おなじみ!ちくわ大好きの忍犬、獅子丸

6669941_2228700184_169large
▲ポストの上にも

6669941_2228700154_212large
▲柱にも

6669941_2228700150_197large

あれ?こんなキャラいたっけ??見たことないや

6669941_2228700155_213large

それもそのはず、この見たことないキャラクターは
藤子不二雄A先生が氷見の魚たちをモチーフに作られた
オリジナルキャラクターたち。

6669941_2228700167_157large

しかもこのキャラクターたちだけは近づくとセンサーが反応して、
氷見の街に響き渡るくらいの声量でしゃべってくれるよ。
1体たりとも聞き逃さないように、じっくり耳を傾けよう。

●見どころ2 潮風ギャラリー

6669941_2228700183_114large

まんがロードの途中には潮風ギャラリーという
藤子不二雄A先生のアートコレクションが展示されているので
せっかくだし寄っておこう。

6669941_2228700173_149large

中には原画や、氷見を描いた作品
藤子A先生が青春時代を過ごした伝説のアパート
トキワ荘を再現した部屋などが並んでいるよ。

6669941_2228700182_165large

2階には藤子A先生のマンガを読みまくって日が暮れるまんが図書室や

6669941_2228700181_92large

次世代型デジタルシステムによる
デジタルまんがスクリーンの体験コーナー。

6669941_2228700175_38large

スクリーンに映し出された忍者の顔には、自分の顔がハメられるんだけど
どう見てもサイズがあっていない・・・もう、おとなだからかな・・・。

●見どころ3 光禅寺

6669941_2228700160_2large

まんがロードのすぐそばには
藤子不二雄A先生が生まれた家
光禅寺があるよ。

6669941_2228700162_107large

藤子不二雄A先生はこのお寺で生まれたんだって。
曹洞宗は世襲制ではないので、藤子A先生は跡を継がなくてもよく、
現在は藤子A先生の甥っ子さんが住職をされているそうな。

6669941_2228700161_84large

一歩、山門を入ると早速
藤子A先生の作品のキャラクターが石像になってお出迎え。
先生は小学5年生までここで過ごし、そのあと隣の高岡市に引っ越すと
そこであの、のちの藤子F不二雄に出会ったのでした。
※高岡市には藤子F不二雄作品にちなんだドラえもんがいるよ。

●見どころ4 商店街を歩いてみよう

6669941_2228700165_227large

まんがロードと呼ばれる潮風通りを端っこまで歩いてみよう。

6669941_2228700172_92large
6669941_2228700170_200large
▲ハットリくんのシャッターアート

6669941_2228700151_192large
▲氷見の名所とハットリくんを合成させた3Dパネル。

6669941_2228700149_23large
▲ショーウインドウに潜むハットリくん

6669941_2228700138_18large

アパレルメーカーのセールスマンのような
おしゃれを気取る喪黒福造。

6669941_2228700140_158large
▲妖しい灯りを放つかわいい喫茶モリカワ。

6669941_2228700148_213large
▲藤子不二雄A先生の作品じゃないキャラクターも。

6669941_2228700145_65large
▲もしかして、隠れミッキー!?

●見どころ5 湊川カラクリ時計

6669941_2228700142_209large

商店街の南端を流れる湊川には
川を渡るNTTの通信ケーブルをカバーするために架けられたという
虹の橋、別名カラクリ時計があるので見ておこう。

6669941_2228700141_178large

なんでもこの2本の柱は
過去の記憶を語るツリー
未来の夢を奏でるツリーだとかで

6669941_2228700143_82large

さらにこの卵型のものは
今を捕らえる光のシェルターだと書かれています。
なんだか哲学的でよくわかりませんが、平たくいうと
朝9時から夜7時まで(※7月・8月は夜9時まで!)
1時間ごとにカラクリが動き出す
のでちゃんと見とけということ。
土日祝日にいたっては、00分と30分に稼働!
と、人気のほどがうかがえます。

時間近くなると、どこからともなく
ファミリーやカップルがわらわらと集まり
いまかいまかとその“とき”を、みんなで見守ります。



最後に登場するケンイチくんが持っているのは、
氷見市の伝統文化である獅子舞。
どう??
氷見に行きたくなったでしょう??

ついでにココに寄るのもお忘れなく!!
氷見のホットスポット 勘右衛門母母座


氷見市潮風ギャラリー

所在地: 富山県氷見市中央町3-4
TEL: 0766-72-4800
営業時間: 10:00~17:00
休館日: 年末年始(12月29日~1月3日)
入館料: おとな 200円




ありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
あなたの金運、健康運、恋愛運が3ポイントUP!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナが敏感になります!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

 にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

ブリとハットリくんの街、氷見へやってまいりました。というのも富山の珍スポットを紹介しまくっている富山の星ことピストン藤井さんの著書、郷土愛バカ一代!3 新幹線テンパリ編に載っているスポットに行くことが今回の目的。2015年4月にオープンした漁業交流館「魚 ... 続きを読む
6669941_2228673623_104large

ブリとハットリくんの街、氷見へやってまいりました。
というのも

6669941_2228673524_121large

富山の珍スポットを紹介しまくっている富山の星こと
ピストン藤井さんの著書、
郷土愛バカ一代!3 新幹線テンパリ編に載っているスポットに行くことが今回の目的。

6669941_2228673630_134large

2015年4月にオープンした漁業交流館「魚々座(ととざ)」
しかし客足が伸びずわずか1年半で休館することに。

6669941_2228673626_137large

氷見の伝説の勇者かもしれないブリを抱えるブリ小僧。

6669941_2228673618_177large

それらの向かいにあるのが今回の目的地
氷見の土産処「勘右衛門 母母座(かかざ)」です。
※向かいの“ととざ”に対して“かかざ”と追加で命名。

6669941_2228673606_248large

中では氷見のお土産のほかに
軽食やデザートまで楽しめる憩いの場になっていて

6669941_2228674404_220large

中でも絶対食べてほしいのがコレコレコレ!!!
なんてったって少子化問題解決のパフェってんだから!!!
どんな効能があるんだよおおおお!!

6669941_2228674180_178large

店内に入ると、珍スポット特有のごちゃっとした雰囲気に
誰しもが居心地のよさを感じていると奥から
「いらっしゃ~い!!」と店主の川嶋裕美子さん登場。

「どこから来たの?」「なんで来たの?」と
尋問されるとわたしは免罪符のごとく
ピストン藤井さん」の名前出すなり
「そうなの~!!!」と手厚い歓迎ムード。
そのあともピストン藤井さんの話で盛り上がり
一気に距離が縮まりました。
ほんと感謝しております!!!

●まずはパフェを注文

6669941_2228673568_107large

こちらが店主の川嶋さん。
とりあえず例のアレを・・・と注文すると
早速出てきました!!

6669941_2228673566_141large

これがお店の看板メニュー
だんこちんこパフェ
わざわざこれを食べに(わたしみたいに)遠くから来てくれる人がたくさんいるんだとか。

ちなみにだんこちんことは
富山弁で「互い違い」という意味。
富山弁で「互い違い」という方言です。

大切なことなので何回でも言います。

6669941_2228673557_112large

さて、パフェの様子をよく見ると
テッペンには男性の象徴を模したようなブラックチョコが
意味深な形のせんべいに乗っかり

6669941_2228673553_247large

その下には女性の象徴を模したようなホワイトチョコが
ソフトクリームにガッチリとしがみついております。
これをアベックで食べるとしあわせになれると裕美子さん。
少子化問題、これで解決!!!

6669941_2228673560_54large

ちなみにだんこちんこパフェを頼むともれなくかかるのが
「恋はDANKO CHINKO」という昭和歌謡なデュエットソング。
富山の女と大阪の男の恋のすれ違い(だんこちんこ)を歌った歌で
この曲と出会い、この曲を宣伝するために
だんこちんこパフェが誕生したってわけ。
「CDないんですか?」と聞くと
「人気ありすぎてなくなっちゃってえ~」
生産が追い付かないそうです。

6669941_2228673548_7large

ほかにもいろんなアイデアメニューを次々考案する店主。
パンが2枚でパンツセットや
もなかに色塗って突き刺した北陸新幹線パフェ
はとむぎせんべい、氷見ブリおこしなどなど
商品開発に余念なし。

6669941_2228682713_169large

とにかくひとがやらないことやらないと!!!とその
ほとばしるパワーに圧倒されまくり。
というのも、現在の魚々座の位置には以前道の駅があって
観光客もわんさかいたんだけど、橋の向こうに移動してしまってから
こっち(商店街の方)に人が来なくなってしまって。
だからいろんなことやってお客さん呼びたいの!と裕美子さん。

●おみやげは、ブリもなか

6669941_2228673590_82large

さて続いては、この店自慢のオリジナル商品
ブリもなかもお忘れなく!!!
氷見といえばブリ、ブリといえば出世魚、
出世、めでたい、しあわせ!ということで
おみやげ、進物、お供え物に最適。

6669941_2228673603_9large

白装束のようなウェディング姿の裕美子ちゃん人形。
紅白のブリもなかも作ったから引き出物に使ってもらいたい!とアピール。

6669941_2228673572_35large

すると、念願のブライダル雑誌に紹介されました。
夢、実現!!こりゃすごいな!!

6669941_2228673527_61large

わたしも出世、めでたい、しあわせと三拍子揃えたいので
ブリもなかを全種類購入。
甘さ控えめであっと間に平らげちゃう!オススメ!!

●氷見の応援団長、底知れないパワー

6669941_2228673594_133large

店主はとにかく富山に関するイイ!と思うものはなんでも応援しまくる応援団長で
氷見や富山にゆかりのある人とのご縁で数々のイベントを実施。
ただいま、富山市出身の本木克英監督の作品
「超高速!参勤交代リターンズ」を猛烈プッシュ中!

6669941_2228673584_73large
▲「超高速!参勤交代」にちなんでお客さんと作った時代劇には欠かせない籠。

6669941_2228673580_158large
▲応援したくて映画公開とともに完成したブリもなか。

6669941_2228673540_196large
▲同じく、本木克英監督の作品、「おかえり、はやぶさ」も応援。

6669941_2228673542_239large

頭上に垂れ下がるのはなに!?
鳥か!飛行機か!タケチャンマンか!!
と思いきやこちらは、「おかえり、はやぶさ」映画公開にちなんで
お客さんと製作費わずか1000円で作り上げた人工衛星はやぶさ。
そこにはJAXAや氷見市役所などたくさんの人をまきこんで書いてもらった
「はやぶさ」のプロジェクトマネージャー川口教授直筆のサインが!!
それだけの人を動かしちゃうなんてほんとすごいな!!

6669941_2228673536_180large

富山県の高校を舞台にした青春ストーリー
「ほしのふるまち」も、しっかりサイン色紙付きで応援!

6669941_2228673577_57large

取材を受けたテレビ局や新聞の記事を
局ごとにまとめて貼ることで、各局を競わせる戦法。

6669941_2228673532_120large

そしていま、
富山出身のラッパー、WIDEさんの
富山初LIVEを開催!!
当日は店主もラップを披露し
フィーチャリングタイムもあるんだとか!!
これは生で見たい!!!

6669941_2228673528_230large

毎日パワーがあふれる氷見のホットスポットに
魚食べがてら行ってみられー!!


勘右衛門 母母座

所在地: 富山県氷見市中央町199-12
TEL: 0766-73-7205
営業時間: 8:30~17:00
定休日: 水曜日(水曜日が祝祭日の場合は営業)
公式サイト: 勘右衛門 母母座




ありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
あなたの金運、健康運、恋愛運が3ポイントUP!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナが敏感になります!!
 お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

 にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

まんだら遊苑は全国でも珍しい“公営”の地獄極楽テーマパーク 苑内は地獄、天国、その間をつなぐ陽の道の3ブロックでできてるよ。 まずは地獄ゾーン コンクリートでできた部屋の中は閻魔堂になっていて ゴゴゴゴと轟く音や赤い稲光で表現された地獄の世界 外に出る ... 続きを読む
6669941_2155395573_132small.jpg

まんだら遊苑は全国でも珍しい“公営”地獄極楽テーマパーク
苑内は地獄、天国、その間をつなぐ陽の道の3ブロックでできてるよ。

6669941_2155395569_31small.jpg

まずは地獄ゾーン
コンクリートでできた部屋の中は閻魔堂になっていて
ゴゴゴゴと轟く音や赤い稲光で表現された地獄の世界

6669941_2155395563_59large.jpg

外に出ると広がるアーティスティックな空間。
ココが地獄ですってよ?

6669941_2155395549_229large.jpg

こちらはスタイリッシュな針の山
間からはキャッキャキャッキャと餓鬼の声もしたりする。

6669941_2155395562_246small.jpg

こちらは血の池地獄
ブクブクと噴き上がる泡は、水の汚染に怒る鬼たちの憤怒だそうだ。

6669941_2155395548_147small.jpg 6669941_2155397746_132small.jpg

一見ローマの遺跡のようなココは
中央にある井戸に向かって声を出すと
鬼の声となって返ってくるんだって。
のぞくと万華鏡のような映像がユラユラうごめいていた。

6669941_2155395560_222small.jpg 6669941_2155395558_58small.jpg

マンホールのような地獄のふたを覗き込むと
地獄の寒さを伝えるにおいと音が聞こえるんだけど
中からはアジアン雑貨屋みたいなアロマな香りがして
妙に癒される。地獄なのに。

6669941_2155395556_45large.jpg

崖に向かってギュンッと突き出した橋は精霊橋
もっとも恐ろしい地獄をイメージしてるみたいなんだけど

6669941_2155395552_123small.jpg

足元は網になっててまるで空中を歩いているみたい!
めちゃくちゃ足がすくむ!ので
下を見ず、前を向いて歩くのがコツ。

6669941_2155395554_192large.jpg

先端には「現世復帰への救済の鐘」があって
富山の雄大な自然を拝める。
けど実際こわくて、自然を楽しむ余裕なんかない。

6669941_2155395546_159small.jpg

地獄が終わると次は橋を渡って
陽(ひ)の道ゾーン

6669941_2155395544_29large.jpg

あれ?もうここが天国なのかな?ってくらい
色とりどりの花が咲き、さまざまな鳥が鳴く
自然の音と香りを楽しむためのハピネスな空間。

6669941_2155395536_55small.jpg 6669941_2155395532_175small.jpg

ところどころには、立山登山道の名所が
芸術的に表現されていて、
立山登山をミニ体験できるお得な道

6669941_2155395541_127small.jpg

道の途中にいくつも置かれたこちらは香観音
においを嗅いでみると、リラクゼーションサロンのような
時としておばあちゃんのようなにおいがする。

6669941_2155395539_205small.jpg

耳をあてると鳥のさえずりや風のささやきなど
自然の音が聞こえる集音器。
このときは、木を伐採する機械の音がウインウインうなっていた。

6669941_2155395533_162large.jpg
▲天国への道は果てしなく遠い。陽の道を通り抜けるのに軽く10分かかった。

6669941_2155395528_146small.jpg

やっとたどりついた天国。
ここからは1部屋1部屋アーティストがイメージした天国が続いていて
え!?天国ってこんななの!?とまったく想像もしていない世界が。
なんのこっちゃ・・・と、考えるより感じていると
突然ひとが現れた!!!
ビックリ!!!

6669941_2155395519_209large.jpg
▲ストリートビューではなぜか撮影禁止である天国エリアが見れるぞ。

入り口で入場料を払って以来まったく誰にも会わなかったB級スポットで
突然ココでは“ガイド”に遭遇するから肝に銘じよう。

6669941_2155395517_172large.jpg

なにここ!!まるで万博会場みたい!!
次々と現れるガイドに導かれ、説明を受ける天国ゾーン。
この繭のようなものの中は、お母さんのおなかの中をイメージ。
音と光で胎内の記憶、生命の根源を呼び起こすんだとか。
あれ?天国の話、どうなった?

6669941_2155395526_157small.jpg

最後は真っ暗なトンネルを通り抜けるとココに出た。
今まではなんだったの!?と、夢でも見ていたかのような感覚に。

6669941_2155395523_174small.jpg

そうか、ここはまんだら遊苑の出口なんだと
現実を思い出させてくれる看板。

大自然に囲まれる癒しの空間と
立て続けに迫りくるアート作品に、終始衝撃と混乱。
思ってたのと全然違う!!!
地獄極楽好きはもちろん、アート好きにも絶対オススメです!


まんだら遊苑

住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺93-1
TEL:076-481-1335
開苑時間:9:30~17:00
休苑日:月曜日(祝日を除く)、祝日の翌日
※冬期休苑:12月1日~3月31日までやすみ
入苑料:おとな 400円




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

おおざわの石仏の森から上流へ800mのところにある あわせて訪れたい必見スポット ふれあい石像の里 ココもおおざわの石仏の森と同様 古河睦雄氏が巨万の富を投じて作らせたもので おおざわの石仏の森が仏像だったのに対しこちらは 古河睦雄氏に ... 続きを読む
おおざわの石仏の森から上流へ800mのところにある
あわせて訪れたい必見スポット

6669941_2153762626_112large.jpg

ふれあい石像の里

6669941_2153762616_167large.jpg

ココもおおざわの石仏の森と同様
古河睦雄氏が巨万の富を投じて作らせたもので
おおざわの石仏の森が仏像だったのに対しこちらは

6669941_2153762608_87large.jpg

古河睦雄氏に関わった友人知人、社員、親戚などなど
お世話になったあの方を、見る人にとっちゃ赤の他人を
すべて石像にした結果
総勢420体!!!

6669941_2153762602_203large.jpg

これだけのお知り合いがいるってだけでも驚き。
私だったら5~6人ってところかな?

6669941_2153762600_122small.jpg 6669941_2153762605_17small.jpg

服装や髪形、表情はもちろん全員違う。
すべて本人の写真に基づいて作られているそうで
実際かなり似てるんだって。

6669941_2153762585_42small.jpg 6669941_2153762559_157small.jpg

しかし、作られた本人たちはどんな気持ちなんだろう。
創設者がエライ人なだけに、首を縦に振り、喜ばざるをえないだろうなあ。

6669941_2153762574_187small.jpg
▲石像の足元にはひとりひとり名前が彫ってある。

6669941_2153762625_172large.jpg

ダム側の人は山の方を、山側の人はダムの方を、
奥の羅漢ゾーンは石像の方を見る“コの字型”に鎮座。
赤の他人の視線が集まる中央の広場はパワースポットに違いない。

それでは個性豊かな石像たちをじっくり鑑賞していこう!
石像の多くは“なにかしらを持たされている”状態
手持ちぶたさではさみしいだろうとの作者の配慮かな?

6669941_2153762620_24small.jpg
▲持ち物で一番多いのが本。二宮金次郎と同じように
手に持つものといえば本が定番。

6669941_2153762619_78small.jpg
▲四角いなにか。四角いなにかを持たされている。
なんだろう?骨壺かな?

6669941_2153762612_114small.jpg
▲こちらはお高そうな壺。悪徳商法の魔の手に染まっていなければいいけど。

6669941_2153762591_32small.jpg
▲さかな。さかなを持たされている。
七福神の恵比寿をモチーフにしてるのかな?

6669941_2153762589_83small.jpg
▲こちらは打ち出の小づち。こんなの持ったことない。
七福神の大黒天をモチーフにしてるのかな?

6669941_2153762582_52small.jpg
▲カメラを持っている。カメラが好きなのかな?

6669941_2153762571_223small.jpg
▲ハンドルを持っている。車が好きなのかな?

6669941_2153762578_149small.jpg
▲銃を持っている。銃を持つのが好きなのかな?

6669941_2153762573_127small.jpg
▲ペガサスを持っている。夢見がちなのかな?

6669941_2153762564_89small.jpg
▲食事中。食いしん坊なのかな?

6669941_2153762588_116small.jpg
▲箸休め程度に西洋風の石像が挟まれているので
気持ちを切り替えながら味わおう。

6669941_2153762586_195small.jpg
▲控えめなピースサイン。石像になったときくらい堂々としていたい。

6669941_2153762595_18small.jpg
▲ヤンキーの子供のようにふてぶてしい表情の子供も。

6669941_2153762566_156small.jpg
▲ふてぶてしい子供ににらまれる。

6669941_2153762598_222small.jpg
▲猛獣のような生き物に乗っている女性。危なっかしくて目も当てられない。

6669941_2153762562_113large.jpg
▲背後にさくらが咲き、卒業式の写真のように。

6669941_2153762555_56small.jpg
▲ゴーグルのようなめがね。

6669941_2153762554_151small.jpg
▲ハッとしてグッときた瞬間。

6669941_2153762580_141large.jpg

最上段からの眺めは絶景。
石像のスケールと自然とのコントラストを存分に楽しもう!

6669941_2153762546_111large.jpg

知人の石像ゾーンの次は
おおざわの石仏の森で置ききれなかった八百羅漢のうちの三百が、まだ奥に残ってる。
全部見終わる前に、途中で引き返したら末代まで後悔するぞ!

6669941_2153762543_128small.jpg
▲休日の一コマでしょうか。ゴロつく羅漢。

6669941_2153762540_137small.jpg
▲もうまじ歩けない。バテる羅漢。

6669941_2153762538_233small.jpg
▲テッテレ~!本当はオレでした~!

6669941_2153762508_113small.jpg
▲まゆげもひげもめっちゃ伸びるけど髪の毛全然生えんわ~

6669941_2153762507_196small.jpg
▲歯にホタルイカの目ん玉、めっちゃひっかかりおる。

6669941_2153762505_180large.jpg
▲全部見るのに1時間以上!時間と体力に余裕を持って挑もう。
猛暑日は避けるのが吉!

6669941_2153762511_26small.jpg

みんなのご来園
首をながーくしてお待ちしてます!!

6669941_2153762549_172small.jpg


ふれあい石像の里

住所:富山県富山市芦生
おおざわの石仏の森から上流へ800m




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

富山が誇る珍スポットといえばもうご存知ですよね? おおざわの石仏の森 山の斜面に大量の石仏!全部見るのに1時間はかかるから 時間と体力に余裕を持って挑もう! ココは医療法人社団城南会の会長、古河睦雄氏が 1989年、6億円かけて中国の彫 ... 続きを読む
富山が誇る珍スポットといえばもうご存知ですよね?

6669941_2153731948_233small.jpg

おおざわの石仏の森

6669941_2153731964_68large.jpg

山の斜面に大量の石仏!全部見るのに1時間はかかるから
時間と体力に余裕を持って挑もう!

6669941_2153731966_164large.jpg

ココは医療法人社団城南会の会長、古河睦雄氏
1989年、6億円かけて中国の彫刻家に作ってもらった八百羅漢
そのうちの五百羅漢がココにズラリ勢揃い。
※残りの三百はふれあい石像の里にいるから安心してね。

6669941_2153731956_134large.jpg

6669941_2153731955_225large.jpg

6669941_2153731963_249large.jpg

富山県の観光と飛騨路の話題になればと思い
絶景の山と水(神通川)に石文化(彫刻)を組み合わせて完成。
のちに、富山では随一のB級スポット、珍スポットとして話題に!

6669941_2153732683_40small.jpg
▲石仏の中にしれっと

6669941_2153731967_191small.jpg
▲この方が創設者の古河睦雄氏

こころのなごみになればとの思いで作られたそうなので
五百羅漢、一体一体じっくり見ていこう!

6669941_2153731962_196small.jpg
▲足場もしっかり舗装されているので雨の日や雪の日も安心

え!?全部なんて見てられねえって?
パズドラの途中だって?
じゃ、じゃあ注目の羅漢だけハイライトで紹介させて!
1分で終わるから!!

6669941_2153731970_68small.jpg
▲精神的余裕を見せるピース羅漢

6669941_2153731965_78small.jpg
▲小さいし、かわいいから大丈夫、とかじゃないから!
動物とかまじムリを訴える羅漢

6669941_2153731960_213small.jpg
▲胸に秘めた秘密をドヤ顔で見せつける羅漢

6669941_2153731959_168small.jpg
▲サモハンキンポー極似羅漢

6669941_2153731958_78small.jpg
▲自慢の巨乳で男を誘うセクシー羅漢

6669941_2153731957_194small.jpg
▲見ろよこの筋肉!!

6669941_2153731954_197small.jpg
▲本物のオレはどーっちだ!

6669941_2153731952_142small.jpg
▲ジャムおじさん!新しい顔、小さすぎるよ!

6669941_2153731949_62small.jpg
▲このカーディガン、どうかなあ?わたしっぽくないかなあ?

6669941_2153731961_85large.jpg

石仏はすべて神通川第2ダムを直視。
石仏のスケールと自然の山と水とのコントラストを堪能しよう。

6669941_2153731973_225small.jpg

山の斜面の上り下りで歩き疲れたら、無料休憩所もあるよ。

6669941_2153731943_174small.jpg
▲休憩所内は和食料理屋のようなテイスト
おじいさんがフリーズしたままテレビを鑑賞中

6669941_2153731946_168small.jpg 6669941_2153731945_184small.jpg

オリジナルグッズやおみやげも充実!
心置きなく満喫したら次はふれあい石像の里だ!


おおざわの石仏の森

住所:富山県富山市牛ヶ増家高割1092
TEL:076-467-5588
≪無料休憩所案内≫
4月1日~11月20日まで9:30~17:00まで開所
定休日:火曜日




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

富山地方鉄道、通称ちてつの駅舎が渋い!と評判なんですって。 その多くは大正時代から昭和時代初期に建てられたモダンな木造駅舎。 木造好き、鉄道好きならずとも衝撃と感動の連続! ぜひ立ち寄りスポットとして、利用駅として、グーグルマップに★をつけよう! ●月 ... 続きを読む
富山地方鉄道、通称ちてつの駅舎が渋い!と評判なんですって。
その多くは大正時代から昭和時代初期に建てられたモダンな木造駅舎。
木造好き、鉄道好きならずとも衝撃と感動の連続!
ぜひ立ち寄りスポットとして、利用駅として、グーグルマップに★をつけよう!

●月岡駅

6669941_2153698052_147small.jpg 6669941_2153698051_35small.jpg

こちらはまるで家のようなつくりの月岡駅舎

6669941_2153698050_199large.jpg

ここのホームには、まじりっけなしの木造待合室!
小さいながらも大きな存在感。

●開発(かいほつ)駅

6669941_2153698049_240small.jpg

ひさしの部分が妙にデカイ開発(かいほつ)駅

6669941_2153698048_35large.jpg

雪に強そうなイカツイ電車が到着するホームにあるのが

6669941_2153698046_47large.jpg

雰囲気満点の待合室。
何分でも待ってられるわ。

●上堀駅

6669941_2153698045_242small.jpg

こちらも木造感が充満している上堀駅

6669941_2153698044_241small.jpg
▲街の広告を眺めることで旅情感アップ

●南富山駅

6669941_2153698041_180large.jpg

路面電車と鉄道ののりばがあるため
多くの利用客でにぎわう南富山駅。
富山地鉄の社員研修センターも設置されている。

6669941_2153698040_8large.jpg
▲レトロな駅舎と最新型トラムとのコントラストが見どころ

6669941_2153698042_180small.jpg
▲路面電車の屋根に広告をつけることで漂う花電車感

●東新庄駅

6669941_2153698039_10small.jpg

豪雪に余裕で耐えそうな屋根を持つ東新庄駅

6669941_2153698037_120large.jpg

ずっしりとした木造の長イスは重厚感たっぷり

6669941_2153698038_42small.jpg
▲旧漢字が読めると、博学気分が味わえる。

●越中三郷(さんごう)駅

6669941_2153698034_194large.jpg

淡い水色のような駅舎がかわいい越中三郷駅

6669941_2153698033_49small.jpg

見覚えのない旧漢字と、右から左へ読む超ド級のレトロ感は
時代を忘れさせるパワーを持つ。

6669941_2153698032_35small.jpg 6669941_2153698031_237small.jpg

夏はひんやり、冬はぬくもりを感じるかもしれない木造の駅は
何年経っても記憶に残るよね。

6669941_2153698030_62large.jpg

雪を蹴散らして勇ましく走る雪国の電車は
都会の電車にはない貫禄が見える。

●寺田駅

6669941_2153699760_136large.jpg

うそでしょ!?平成27年の寺田駅です。

6669941_2153698029_170large.jpg

よくぞ今まで残っていてくれましたと、衝撃と感動を誘う幻の駅舎

6669941_2153698028_188large.jpg
▲うすら笑いを浮かべる家族

6669941_2153698026_180small.jpg
▲懐中電灯兼用しているエスコートとはなんだろう。

6669941_2153698027_182large.jpg

気休めのごとく置かれたぺったんこのせんべい座布団。
窓や壁を覆い尽くす無数のポスターを見ていれば
待ち時間なんてあっという間。

6669941_2153698022_127large.jpg 6669941_2153698024_88large.jpg

本線と立山線のホームが分かれていて
広い印象の寺田駅。
素晴らしすぎて時間を忘れるほど見とれてしまいました。

写真では伝わらない、現地でしか味わえない雰囲気は
実際行って、見て、体感してほしい!!
訪れる者すべての魂が震える駅舎たちは必見です!!


まだまだこれだけじゃない!!
富山地方鉄道の魅力的な駅を紹介しているサイト:木造駅舎への招待


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

滑川の街を散策しているとたまたま発見した 滑川高校のそばにある スーパーしまかわ ちょうどノドもカラッカラだったし サムシングドリンクでも購入しようと立ち寄ってみて正解! ポン菓子の入荷をわざわざ入り口から告げる 色めき立つメッセージが。 ... 続きを読む
滑川の街を散策しているとたまたま発見した
滑川高校のそばにある
スーパーしまかわ

6669941_2153666562_180small.jpg

ちょうどノドもカラッカラだったし
サムシングドリンクでも購入しようと立ち寄ってみて正解!

6669941_2153666557_205small.jpg

ポン菓子の入荷をわざわざ入り口から告げる
色めき立つメッセージが。

6669941_2153666540_208small.jpg
▲入り口前には日用品とデッカイソファが並ぶ。

6669941_2153666537_12small.jpg

ガガーッと自動ドアが開き、中にはごくごく当たり前のように
冷ケースに並ぶ商品。スーパーのはじまりといえば
生鮮野菜果物のコーナー

6669941_2153666553_241small.jpg

のはずが、ココではお菓子。
かりんとう、きなこ棒、そばぼうろと
茶の間の常備品がトップバッターで主婦の心を掴む。

6669941_2153666536_83small.jpg

その隣には花。
通常、花は地べたに置かれがち。
でも冷ケースに乗せることで腰を曲げずに選ぶことができる。

6669941_2153666552_224small.jpg

そして米。
日本人の主食、米はみんな家で作ってるだろうから
買う人はあまりいないので3袋だけ陳列。

6669941_2153666563_59small.jpg

ココでやっと生鮮野菜が登場。
ココに来たのが15時。
お客さんの少ない時間なので商品もこれくらい並んでいれば充分。
実に合理的!

6669941_2153666559_80large.jpg 

広々とした通路を有効活用。
通路の真ん中にも商品が並ぶ。

6669941_2153667501_83small.jpg

中には靴や洋服までも。
食品の隣に靴を置く、“てんぷらとアイス”みたいな組み合わせ。

6669941_2153666556_26large.jpg

これだけ商品があふれかえっているのに、しんみりとした気分。
ひと目を気にせず悠々と買い物に没頭できる。

6669941_2153666560_149small.jpg

ココに来たのが15時。
あれ?まだ品出し中だったのかな?
きっと高校生が買いあさったまま陳列が追いついていない様子。

6669941_2153666544_85small.jpg

置き場所に困ったダンボールで
冷凍ケースの隙間を埋める。
おばあちゃんの知恵袋的活用法。

6669941_2153666542_229large.jpg

段ボールの箱やプラスチックの容器など
形やサイズの揃っていない、商品なのかなんなのか
まったくわからないものがゴチャッと投入された無法地帯。
開けていいものなのか、緊張感が高まる。

6669941_2153666541_222large.jpg

一番奥には魚屋さん。
到着したてでしょうか。
発泡スチロールに入ったままの魚が新鮮さをアピール。

6669941_2153666545_249small.jpg

パックされて並ぶヒマもないくらい売れに売れたのでしょう。
スッカスカの陳列コーナー。
ココでも生のホタルイカが激安で売ってるのでお買い求めお忘れなく!

6669941_2153666548_190small.jpg

レジ近くにはお惣菜コーナー。

6669941_2153666539_248small.jpg

キッチンしまかわには魅力的なキャラがいた。
ココでは中華団子、フライ盛り合わせ、ローストンカツ、
ハンバーグ、シュウマイの弁当が書かれているけど
今ではもうないのかな?

6669941_2153666555_163large.jpg

キッチンしまかわの脇では、できたてのお惣菜が
夕食の買い物に来る主婦たちを待ち構える。
数や種類の多さに、しまかわの息吹を感じた瞬間。

6669941_2153666561_192large.jpg

しまかわでは無料で本を持って帰れるサービスも展開!

6669941_2153666546_168small.jpg

巻数の揃っていない箇所は、買って自ら寄贈しよう。

6669941_2153666543_166large.jpg

外に回ると
あああーーーっ!!!
キッチンしまかわの魅力的なキャラがココにも!!
空腹感を刺激するような表情でなんか食べてる!!

6669941_2153666535_88small.jpg

飲み物を買って外へ出ると
従業員のマダムが「揚げたてのタコ、食べていかんね」と差し出してくれた。
さすが高校生たちに愛されてるであろうスーパーしまかわ。
もてなす~!!

固唾をのんで見守っていきたい
スーパーしまかわ
目が離せない!!!


スーパーしまかわ 滑川店

住所:富山県滑川市加島町44
TEL:076-475-7850




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

滑川に来たらとりあえず滑川定番A級スポット ほたるいかミュージアムにも寄っておこう。 ミュージアム前にはほたるいか見たさ食べたさにごった返す人! そりゃあ滑川に来たら誰でもほたるいかに食いつくよね~ むしろほたるいかのために来たようなもんだもんね~ ... 続きを読む
滑川に来たらとりあえず滑川定番A級スポット
ほたるいかミュージアムにも寄っておこう。

6669941_2153648090_254small.jpg

ミュージアム前にはほたるいか見たさ食べたさにごった返す人!
そりゃあ滑川に来たら誰でもほたるいかに食いつくよね~
むしろほたるいかのために来たようなもんだもんね~

6669941_2153648088_208small.jpg

ほたるいかミュージアムは滑川もイチオシのド定番観光スポット
建物がキレイ、駐車場が広い、人がいる。
B級スポットじゃなかなか出くわさないシチュエーションでホッとするよね。

6669941_2153648087_248large.jpg
▲ホタルイカ漁の様子。神秘~!!

ココでは自慢のほたるいかを
観て、触れて、食べることができる
滑川の真骨頂を存分に発揮したA級スポット!

6669941_2153648086_157small.jpg 6669941_2153648084_235small.jpg
▲ほたるいかのタッチプール。水はキンッキンに冷えててしびれる。

しかしほたるいかがいるのは
3月下旬から5月下旬の間のみ!
それ以外はほたるいか抜きでお楽しみいただけます!

6669941_2153648083_157small.jpg
▲その他のシーズンで楽しめるカニ

6669941_2153648081_34large.jpg

ほたるいかミュージアム一番のウリが
活きたほたるいかを実際に光らせるライブショー
水槽の中にはミュージアム関係者が毎朝3時に獲りに行ってきたほたるいかが浮遊。
映像ではその過酷な漁獲の様子を見ることで、ほたるいか発光ショーを
目の前で見れることのありがたみを実感することから始まる。
※6月1日以降は人工光によって発光の再現が見られるよ!

6669941_2153648073_211small.jpg
▲ほたるいかのすべてがわかる展示ホール

6669941_2153648079_150small.jpg
▲コンプリートすることで達成感を得るスタンプラリー

6669941_2153648080_77large.jpg
▲イカの王様ダイオウイカの上には、イカをモチーフに描かれたアート。

6669941_2153648078_189large.jpg
▲ホタルイカ漁師コスプレができる撮影スペースも。

6669941_2153648532_237small.jpg

もちろんわたしも参加。
撮った写真は、美しい日本海をバックに映った
ほたるいかミュージアム特製フォトカードに印刷されてプレゼント。

6669941_2153648070_31small.jpg

ご存知ですか?
ほたるいかの身投げ。

産卵のために深海から浮上したほたるいかが
夜半に海岸に近寄り、翌朝砂浜にうちあがって死ぬことを
「ほたるいかの身投げ」っていうんだって。

6669941_2153648069_235large.jpg

これは富山県でしか見られない現象で、いつ起こるのか
なぜ起こるのかはよくわかってないんだそうだ。

6669941_2153648067_178small.jpg

夜半、身投げを待つ人。
タモとバケツを持ち、夜の日本海を眺めながらひたすら身投げを待つ。
「ミイラ取りがミイラになる」と同じ意味で富山では
「身投げ待ちが身投げをする」という(ウソ)

6669941_2153648065_55small.jpg
▲秋篠宮殿下のご来館パネル。
一生に一度のチャンスを、このタイミングで話しかけられる淑女の写真。

6669941_2153648066_174large.jpg
▲ウソでしょ?と思うくらい光り輝くほたるいか。
やらせでしょうか?いいえ、演出です。

6669941_2153660293_225small.jpg

産卵のために湾内に入ったほたるいかメスを定置網でガッサーと漁獲(足に見える黒い粒が卵)
他県産に比べて大きいのが特徴!漁場も近いので鮮度も抜群!
ほたるいかって今、通常のスーパーではボイルの状態か、生が売っててもめちゃくちゃ高い!
でも滑川では生のホタルイカが破格で売ってます!
ぜひとも滑川で大きいプリプリの激ウマほたるいかを買って食べよう!


ほたるいかミュージアム

住所:富山県滑川市中川原410
TEL:076-476-9300
営業時間:9:00~17:00
休館日:3月20日~5月31日は無休
     6月1日~3月19日の毎週火曜日および年末年始
    ※火曜日が祝日のときはその翌日
入館料:ホタルイカがいるとき 800円
     ホタルイカがいないとき 600円
公式サイト:ほたるいかミュージアム




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

富山県滑川といえば ホタルイカ ホタルイカ群遊海面っていう天然記念物まである 滑川の名物、ホタルイカで町おこしをしよう!と 毎年、ホタルイカミュージアムの前で開催されているのが ホタルイカ祭り ▲朴訥とした話しぶりで市民の支持を集める滑川市長 ホタルイカ ... 続きを読む
6669941_2152817810_104large.jpg

富山県滑川といえば
ホタルイカ

6669941_2153648064_217small.jpg

ホタルイカ群遊海面っていう天然記念物まである
滑川の名物、ホタルイカで町おこしをしよう!と
毎年、ホタルイカミュージアムの前で開催されているのが
ホタルイカ祭り

6669941_2152823845_21small.jpg
▲朴訥とした話しぶりで市民の支持を集める滑川市長

ホタルイカ祭りでは参加型のイベントが3つあって
●ホタルイカすくいコンテスト
●滑川名物大食いコンテスト
●ホタルイカ目玉とばしコンテスト

この中でも一番おもしろそうな
ホタルイカ目玉とばしコンテストに参加!!

6669941_2152817823_254small.jpg

朝9時
参加受付のために現地へ到着すると
はやくもものすごい列!!!
まじで!?みんなどんだけ飛ばしたいの!?
人気あるな~

6669941_2152817820_13small.jpg

と思いきや実は
目玉とばしコンテストの列は隣だった!!
得意のおっちょこちょいでホタルイカすくいコンテストの列に並んじゃってたのだ!!

6669941_2152817807_60small.jpg

というわけで、ピンクジャケットの淑女の次に
あっさり並ぶことに成功。

6669941_2152817811_242small.jpg 6669941_2152817806_59small.jpg

会場内では滑川グルメやフリーマーケットで
お祭り気分に拍車をかける

6669941_2152817815_98small.jpg

新鮮で大きいホタルイカの天ぷら
フワッフワのプリップリでハチャメチャにウマイ!!!!
今まで食べてたホタルイカって一体なんだったの!?

6669941_2152817816_9small.jpg

滑川高校海洋科お手製のサバの缶詰も大人気
サバの味噌煮(150円)のほかに
サバのアップルソース煮(150円)、サバの梨ソース煮(150円)なんてのも。

6669941_2152817813_120small.jpg

滑川高校生によるチビッコカヌー体験
チビッコの乗るカヌーを、イヌの散歩のごとくヒモでひっぱってくれるので
漕ぐ必要なし!

6669941_2152817818_62small.jpg

まずはホタルイカすくいコンテストから開始!
ホタルイカをすくっている様子は客席から一切見えないため
司会のおねえさんが実況中継。
そばにいるのにこの臨場感のなさにグッとくる。

6669941_2152817804_110large.jpg

ホタルイカがあるなら
ホタルイカ音頭もある!

♪昼はしんきろう 夜はほたるいか
 よそじゃ見れないものばかり~
 ヤンザ  ヤンザ  ヤンザ  ヤンザラホイのホイ


6669941_2152817802_202large.jpg

観客のみなさんも参加!ホタルイカ音頭踊り
この日は5人中3人が祭り関係者でした。
富山県民はシャイなんだなぁ

6669941_2152817801_212large.jpg

続いてこちらが大食いコンテスト
目をギラつかせた男女がここぞとばかりに
ホタルイカを食いあさっております。
北陸新幹線開業の影響でしょうか
東京からの参加者も多く、県外の人ばかり!

6669941_2152817797_35large.jpg

よく見たら、あれ!?
私の前でホタルイカ目玉とばしに並んでた
ピンクジャケットの淑女!!
実は大食いコンテストの常連らしく
この日は朝2時に起きて新潟からやってきたんだそう。

6669941_2152817793_130small.jpg

結果、1位になった淑女。
賞品に生のホタルイカ1キロもらってました。
いいな~!!

6669941_2152817790_164small.jpg

さて、いよいよ目玉とばしの出番。
わたしの名札にも「目玉 大 2」の文字が。

6669941_2152817789_20large.jpg

目玉とばしコンテストとはその名の通り
ホタルイカの目玉をプッと吹いて目玉の飛距離を競う競技
ゴルフ練習所のような人工芝の上に目玉が乗ればOK
ちなみに黄色い線は去年出た目玉とばしの世界記録12m
まじでこんなに飛ぶの!?

6669941_2152817786_19small.jpg

まずはチビッコ部門
勢いよくプッと吹く。

6669941_2152817782_96large.jpg

それを血まなこになって探すスタッフ
会場からは「地味だな~」の声も。

6669941_2152817783_108large.jpg

続いて大人の部門
「目玉、どれくらい飛ばしたいですか~?」
「目玉、飛ばしたことありますか~?」など
ホタルイカじゃなかったら阿鼻叫喚の地獄絵図な質問をサクッとされる。

6669941_2152817779_13large.jpg

子供たちもこぞって目玉を探す

6669941_2152817780_101small.jpg

女子高生も参加する姿はもれなくキス顔がおがめるぞ。

6669941_2152817784_211small.jpg

ゆでたホタルイカを一匹ずつ支給され
目玉を1つだけ残す
このBB弾ほどの極めて小さいホタルイカの目玉を
プッと勢いよく飛ばすってわけ。

さていよいよわたしの出番が回ってきた!
司会のおねえさん「ホタルイカは好きですか?」
わたし「はい!だいすきです!」
おねえさん「ではおねがいします!」
せーの!!

プッ!!!

参加者のみなさん、2m、3mの記録の中
わたしはなんと 82cm
数字で表れたささやかな充実感
あっけなく終わった富山の春は
またやりたいと思わせる作戦でしょうか

6669941_2152817778_163small.jpg
▲参加賞のホタルイカミュージアム特製クリアファイルと
深海バスソルト入浴剤を片手にすごすご帰宅。

ホタルイカ目玉とばし
また挑戦するぞー!!!


ホタルイカ祭り

住所:富山県滑川市中川原410(ほたるいかミュージアム)
TEL:076-476-9300 (ほたるいかミュージアム)
開催日:毎年4月最終土曜日
開催時間:9:00~15:00(雨天決行)
参考サイト:ほたるいかミュージアム




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

ピストン藤井さんイチオシの迷店 トムトムにやってきたよ!! “芋ジャージで行けるデパート”“富山のユニクロ” とも呼ばれるトムトムでは、下着から喪服までなんでも揃う激安の殿堂!!   店の外まで溢れかえっちゃっている激安商品。 時には駐車場にまで及 ... 続きを読む
ピストン藤井さんイチオシの迷店
トムトムにやってきたよ!!

6669941_2152790066_205large.jpg

“芋ジャージで行けるデパート”“富山のユニクロ”
とも呼ばれるトムトムでは、下着から喪服までなんでも揃う激安の殿堂!!

6669941_2152790065_194small.jpg 6669941_2152790058_71small.jpg

店の外まで溢れかえっちゃっている激安商品。
時には駐車場にまで及ぶ。

6669941_2152790056_205large.jpg

店内がこちら。婦人服や紳士服、子供服だけでなく
下着におもちゃに食料品など、とにかくなんでもあるし、ないものはない!

6669941_2152790044_61small.jpg
▲値札は大きくわかりやすい。これなら老眼でも一目瞭然。

6669941_2152790041_77small.jpg

ガラ物が目立つ婦人服の上には帽子もセットで便乗。
コーディネートのイメージもわきやすいよね。

6669941_2152790035_160small.jpg
▲これぞザ☆よそ行き。
カラオケ大会の衣装としても重宝しそう。

6669941_2152790008_10small.jpg 6669941_2152790005_27small.jpg

黄色い紙に手書きされた訴求力のある説明文。
ヴィレバンと同じ手法でついつい手に取ってしまう。

6669941_2152790010_192small.jpg
▲子供服のコーナーにはかわいいワンちゃんがいた。

6669941_2152790031_60small.jpg
▲日用品や介護用品のコーナー。ストックとして買い溜めしよう。

6669941_2152790030_193small.jpg 6669941_2152790025_26small.jpg

信頼と安心のロングセラー、当店人気ナンバー1のズロース
ショーツは2枚で199円って安すぎて逆に不安になるほどの価格。

6669941_2152790023_97small.jpg
▲カバンを探せば必ず出てくるマダム必携アイテムの“あめ”は110円。

6669941_2152790017_56small.jpg

FMとやま「しげちゃんおはなしラジオ」でおなじみ室井滋のサイン。
ご近所の常連さんなんだとか。

6669941_2152790012_128small.jpg
▲9号から19号まで揃う喪服。
かゆいところに手が届く、それがトムトム!

6669941_2152789999_78small.jpg

レジ横には「ついでに買っていこうかな?」的にしれっと置かれた「尿素+馬油」
バキバキにヒビ割れたカカトがこれ4回塗っただけで、ツルツルむきたてたまご肌になったという。

6669941_2152790049_48small.jpg

商品でごった返す通路には休憩スペースも。
常連さんとお茶をすすりながら、孫と健康の話でガールズトークに花を咲かせる。

6669941_2152790002_8small.jpg

ピストン藤井さんのブログを見て
名古屋から来ました!」というとお茶とお菓子が登場。
休日にやってきた孫のごとく、ひたすら歓迎ムードが続く。

6669941_2152790046_233large.jpg

富山の情報誌に載ったピストン藤井のトムトム特集。
拡大コピーされた上にラミネート加工されて大切に保管。

6669941_2152789997_97large.jpg

それにも載ったのよ~と店長あつこさんが案内してくれた“妙に丈の短い試着室”
背の高い人ならヒザ下丸見え、顔はスケスケという手作りでできたカーテン。

6669941_2152789996_61small.jpg

「トムトム特集の載った雑誌、どっかにあるから~」と
わざわざ探してきてくれたファーボと、店先に並んでたタオル59円をおみやげに。

存分に話し込んでくつろいで、おみやげまでもらい、しこたま楽しんだトムトム
ありがとう!!また来るねー!!!

6669941_2152789994_168small.jpg


トムトム 滑川中町店

住所:富山県滑川市中町1384
TEL:076-475-5503
営業時間:9:00~19:00
定休日:年中無休
参考サイト:郷土愛バカ一代




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

昭和レトロ好きなら手放しで喜ぶ 富山一、目が離せないドライブイン 前を通るだれもがいぶかる 日本海食堂にやってきたよ!! ね?震えるでしょ??   ▲大量のホーロー看板の中には謎の国際コドモ秘宝館も。 ▲白い車に色を塗った仮免練習中のパト ... 続きを読む
昭和レトロ好きなら手放しで喜ぶ
富山一、目が離せないドライブイン

6669941_2152755398_131large.jpg

前を通るだれもがいぶかる
日本海食堂にやってきたよ!!

6669941_2152755392_97large.jpg

ね?震えるでしょ??

6669941_2152755388_20small.jpg 6669941_2152755383_91small.jpg
▲大量のホーロー看板の中には謎の国際コドモ秘宝館も。

6669941_2152755385large.jpg
▲白い車に色を塗った仮免練習中のパトカー。

ココに来たのもこちら
富山の星、ピストン藤井さんのご紹介で
やってきたわけなんだけど。

6669941_2152755381_211small.jpg

着いたらまだオープンしてない!!
店舗の裏へ回ってみると事前にピストン藤井さん
ブログで見覚えのある店主がバイクを片づけている途中だったので
ピストン藤井さんのブログ見て名古屋から来ました!」
と告げると
「病気だね・・・。」との褒め言葉!!!

6669941_2152755379_232small.jpg 6669941_2152755377_16small.jpg
▲お店の裏にもひしめく昭和

まだ準備中だったにも関わらずお店、こじ開けてくれましたよ~!!
なんて優しいの!!!

6669941_2152755375_151large.jpg

店内には所狭しと置かれた昭和の遺品!!
15年ほど前から買いあさってるのだそう。

●まずは注文しよう!!

日本海食堂というからにはお食事処でもあるので
たくさんあるメニューの中から早速注文してみよう!!

6669941_2152755364_48large.jpg
▲メニューいろいろ。ファミレスさながら。

6669941_2152755371_223small.jpg 
▲北陸新幹線を思わせるお子さまランチプレート

6669941_2152755369_221small.jpg
▲できたてお惣菜がズラリ

6669941_2152755362_167small.jpg
▲人気のカレーはお持ち帰りもできま~す!!

●作ってもらってる間に昭和を満喫!!

6669941_2152755314_159large.jpg
▲奥にはゆったりくつろげるお座敷も完備

6669941_2152755359_100large.jpg
▲昔懐かしいポスターや看板が隙間なく飾られているよ

6669941_2152755332_198small.jpg 6669941_2152755356_94small.jpg
▲今では大女優たちの妙齢期パネルも

6669941_2152755337_28small.jpg
▲永遠のアイドル松田聖子ちゃんの、足が短く見えるプライベートショット

6669941_2152755313_240small.jpg
▲ドサクサに紛れて3億円事件の犯人もスター扱い

6669941_2152755328_181large.jpg
▲整理されてんだかされてないんだか、理性を失う乱痴気ぶり

6669941_2152755330_101small.jpg
▲売薬発祥の地、富山らしい看板

6669941_2152755347_58large.jpg
▲このあたりが秘宝館スペース。人形や小物がごちゃまぜで酒池肉林状態。

6669941_2152755333_170small.jpg
▲天井には店長手作りの「しあわせの黄色いハンカチ」が、フェス感を演出

●人形たちの目つきがヤバイ

6669941_2152755351_26small.jpg 6669941_2152755348_147small.jpg
▲電話ボックスの中には地縛霊のごとくお客さんを見つめるマネキンが

6669941_2152755306_150small.jpg6669941_2152755340_8small.jpg
6669941_2152755334_151small.jpg6669941_2152755324_129small.jpg
▲遠い目をしてキマッた顔の人形たち

6669941_2152755316_137small.jpg
▲ドナドナ的パンダ

6669941_2152755310_171small.jpg
▲このあと犯罪の予感

6669941_2152755343_91small.jpg
▲どことなくダウナーな雰囲気のビクター犬

6669941_2152755323_72small.jpg
▲ぴょんちゃんってこんなむかつくポーズしてたっけ?

●それではいよいよお食事タイム!!

今回はオムライスを注文
すると出てきたのが

6669941_2152755325_82small.jpg

なんと!!
ピストン藤井さんの代名詞
バカ一代のメッセージつき!!!
うれしいーーー!!!ありがとうございます!!!

6669941_2152755307_76large.jpg
▲牧歌的な店主、アニマル種口さん
遭遇するとしあわせになれるという常連かつ重鎮マルチュー仲田さん

6669941_2152755309_52small.jpg
▲オープン当時の日本海食堂。面影もなにもない。

B級好きの心を掴んで離さない
日本海食堂
また行きます!!!

6669941_2152755345_105large.jpg


日本海食堂

住所:富山県富山市水橋堅田9
TEL:076-478-1405
営業時間:11:30~15:00  17:00~20:00
定休日:水曜日
参考サイト:郷土愛バカ一代 日本海食堂




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

日本を代表するダムといえば!! みんな知ってる!!黒部ダム!! 黒部ダムは長野と富山を結ぶアルペンルートという 山岳観光ルートの一部になっています。 朝7時に車で名古屋を出て 午前11時に黒部ダムへの出発地 長野県にある扇沢駅に到着 アルペンルートへは ... 続きを読む
日本を代表するダムといえば!!
みんな知ってる!!黒部ダム!!

黒部ダムは長野と富山を結ぶアルペンルートという
山岳観光ルートの一部になっています。

朝7時に車で名古屋を出て
午前11時に黒部ダムへの出発地
長野県にある扇沢駅に到着

アルペンルートへは車では入れないので
ココに車を置いて、そこからは乗り物で移動します♪

扇沢→黒部ダムは電気で動くトロリーバスで移動
ついに黒部ダム到着!!!

35457454_1946907878.jpg

わああああああ!!!すっごい迫力!!!!
こんなでかいもの作っちゃおうとする人間ってすごい!!!
※ちなみに黒部ダムの放水は、6月下旬~10月中旬頃限定。


黒部湖には観光船もあったりして、ダムを渡るには徒歩15分
とにかく広い広い広い!!

35457454_3903670989.jpg

黒部湖→黒部平へはケーブルカー
黒部平→大観峰へはロープウェイ
大観峰→室堂へはトロリーバスと乗り継ぎ

35457454_3115522059.jpg

景観保護のため支柱が1つもないロープウェイ

そしてついに到着!!室堂
ココは雪の大谷を見にきたとこ。
今回は、以前雪に埋もれてたハイキングコースを回るよ。

ココは雲の上!!絶景!!!

35457454_1069364982.jpg

すっごいキレイ!!!みくりが池

35457454_2849708094.jpg

しばらく歩くと灰色のくぼちが地獄谷
イオウのニオイがプンプンしてる

35457454_3353860502s.jpg35457454_1079463271s.jpg

地面からはあちこちから火山ガスが噴出していて時々ノドやられた!
「地獄」と呼ばれるところではボッコボコ熱湯が沸きあがってます
ということはココには温泉が湧いているんです!!
日本一標高の高い温泉に入りながら日の出とか最高

アルペンルートやハイキングコースはしっかり整備されているので
登山グッズなどなーんにもいらない普段着で大丈夫!!
なんならヒールやサンダルでも行けます
体力に自信ない子供から年配まで幅広く楽しめること間違いなし!!

巨大建築黒部ダムとハイキングコース
夏のレジャーにいかがでしょう!!
オススメです


立山黒部アルペンルート

公式サイト:立山黒部アルペンルート黒部ダム




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

4月上旬~6月ごろまで 富山にある室堂では、雪の壁の間を歩ける 「雪の大谷ウォーク」ってのが超オススメ!! このあたりは世界でも有数の豪雪地帯で、 雪の壁の高さは積雪量の多い年では20m!! コレになんとしても行ってみたくて日帰りで駆けつけてきたよ!! ... 続きを読む
4月上旬~6月ごろまで
富山にある室堂では、雪の壁の間を歩ける
「雪の大谷ウォーク」ってのが超オススメ!!

このあたりは世界でも有数の豪雪地帯で、
雪の壁の高さは積雪量の多い年では20m!!
コレになんとしても行ってみたくて日帰りで駆けつけてきたよ!!

6669941_57994339_1large.jpg
 
富山の風景はめっちゃくちゃ広大
持ち家住宅敷地面積日本一!!

6669941_57994340_1large.jpg

富山の住宅あるある
母屋+離れ+蔵+巨木が水田に映っててキレイ
どこのおうちもとにかく広いなぁ

立山駅からほぼ垂直の山道をケーブルカーで登山
そのあとハイブリッド高原バスに乗り換え

6669941_57994341_1large.jpg

途中雪解け水が流れてできるV字型の滝“称名滝”
これは春&視界良好の日にしか見れないんだって
落差350m!!日本一の滝だそーだ!!

6669941_57994342_1large.jpg
▲雲ももっこもこあって雲海のできあがり

6669941_57994343_1large.jpg

ココが目的地『雪の大谷』
気温8℃のわりには意外とあんまり寒くないんだぜ。

このあたりは雪が多く、
特にココは吹きだまりで毎年およそ20mも雪が積もるそーだ
そこをせっせと除雪してできあがったのがこの道

6669941_57994344_1large.jpg

雪にしま模様ができてるのは
暖かい日に雪が降ったり、寒い日に雪が降ったり、
黄砂が降ったり、凍って氷になったりで
こんなミルクレープみたいなことになってるんだって

6669941_57994345_1large.jpg

ココが雪の壁がもっとも高い場所 本日およそ13m
と、グッドルッキングガイ

6669941_57994346_1large.jpg

雪山には春スキーやる人や登山してる人
雪見てめっちゃくちゃテンションあがってる外人がたくさん。

春の風物詩ともいえる雪の大谷
ぜひバスツアーで行ってみてね!!


立山黒部アルペンルート

公式サイト:立山黒部アルペンルート




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村