BQ ~B-spot Explorer~

全国の名所から、変わった観光スポット、おもしろいお店、珍しいお祭り、レトロな街並み、懐かしい商店街、公園遊具、文化遺産など、おもしろおかしいスポットめぐり。

カテゴリ: 香川

香川県第二の都市、丸亀市にやってきました。ここの駅前にもアーケード商店街が広がっているということなんだけど。あった!あった!早速お目見え商店街。右に大きな浜町商店街とは別に、左奥にもアーケードが見えるぞ。奥に見えてたアーケードに近づいてみると入り口にはな ... 続きを読む
P5257609

香川県第二の都市、丸亀市にやってきました。
ここの駅前にもアーケード商店街が広がっているということなんだけど。

P5257611

あった!あった!
早速お目見え商店街。
右に大きな浜町商店街とは別に、左奥にもアーケードが見えるぞ。

P5257743

奥に見えてたアーケードに近づいてみると
入り口にはなんの名前も書かれておらず。
もしかして浜町商店街と昔はアーケードでつながっていたのでは。

P5257636

アーケードの中には地元民に愛されてそうな、
風情ある食事処が並ぶ。

P5257630P5257626

ここの商店街は、浜町ガレリアという名前のよう。
副題には、くらしと味の楽園というピースフルな言葉も。

P5257613
P5257638

こちらは浜町商店街。
幅の広いアーケードの下は対面通行できる道路に、歩道までついている広々設計。

P5257739
P5257738

ひっきりなしにお客さんがやってくるたこ焼き屋さん。

P5257622
P5257619

浜町商店街を抜けると、かなり大きなアーケードが待ち受ける通町商店街へ。
この入り口、めちゃくちゃかっこよくないですか?

P5257642P5257644P5257719
P5257692

通町商店街の中は比較的歴史のありそうなお店が多く、
営業してたり、してなかったり。

P5257689

このズラリと並ぶ店の看板の数から、丸亀市のパワーを感じる。

P5257680

反対側も同様に存在感のある巨大な入り口。
これだけで都会的なにぎわいを予感して気分がアガる。

P5257694
P5257714

途中、なにやら楽しそうなイベントを繰り広げているパリピたちに遭遇。

P5257718

聞くと月に1度、こうしてみんなで集まって、演奏しながら歌ったりするイベントが開催され
今回で177回目だという。
待って、月に1回やってて177回目って、何年やってんの!?
シンプルにすごいな。

P5257717

イベント会場の前にあるのが、まちの駅として開放されている建物で、
大正~昭和の初めに建てられた会社だという。

P5257712
P5257695

お茶を出してくれたり、中も見学させてもらえるので立ち寄ってみよう。

P5257650
P5257652

通町商店街からT字型に分かれる道へ。
WHARF HONMACHIと書かれたおしゃれな通り。

P5257731
P5257722P5257663
P5257723

それにしてもこのあたりは、空き店舗や更地が目立ち、
いったいぜんたいどうしちゃったの?

P5257658P5257661

あれ??この文字、坂出の商店街にもあったマエカワさんだ!!
支店があったんだ~

P5257732
P5257729

アーケードを抜けると建物の2階部分に、なにかをひっぺがされた跡を発見。
グーグルマップのストリートビューを見ると、ここにもやはりアーケードが続いていたことを確認。

P5257733

そしてストリートビューでは商店街が続いていた場所には、建設中の分譲マンション。
くぅ~!!

P5257675

今ではすっかり開放的になってしまったこの道にも
ステキなアーケードがあったのかと思うと、膝から崩れ落ちますね。

P5257677
P5257673P5257674

あれ!?こっちにも、坂出の商店街で見た同じ文字の同じ店が!!
支店を見つけるとうれしいね。

P5257727

しかしこれらの消えてしまったアーケードの範囲を見ると、
丸亀市の商店街はかなり広かった様子がうかがえるわけで
さすが香川県第二の都市という貫禄。
もっと早く来てたらな~


丸亀市商店街

住所: 香川県丸亀市本町1




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

こんぴらさんで有名な琴平町にやってきました。さすが誰もが知ってるA級スポットというだけあって軒並みおみやげ屋さんが立ち並び、大型バスで乗り付ける観光客がぞろぞろ。レトロなおみやげ屋さんも多数現存していていい感じ。探せば掘り出し物も見つかりそうな理想的な雰 ... 続きを読む
P5257766

こんぴらさんで有名な琴平町にやってきました。

P5257770

さすが誰もが知ってるA級スポットというだけあって
軒並みおみやげ屋さんが立ち並び、
大型バスで乗り付ける観光客がぞろぞろ。

P5257780
P5257776
P5257774

レトロなおみやげ屋さんも多数現存していていい感じ。
探せば掘り出し物も見つかりそうな理想的な雰囲気。

P5257782P5257785P5257787

昭和の面影を残す飲食店も絶賛営業中なのがありがたい。

P5257789

こんぴらさんへの参道と反対側へのびるのが
琴平町のアーケード商店街、新町商店街。

P5257794

観光客でごった返すA級スポットが目の前にあるというのに
ひっそりとやさしい時間が流れている商店街。
こうゆうところがいいんだよね。

P5257982P5257848

レトロな照明も、店の看板も、明かりが点いてて美しい。

P5257818
P5257816

いつまでも眺めていたいアーケード。
照明がシャンデリアみたいでエレガントなのも最高。

P5257803
P5257811
P5257839

並ぶお店はどれも味わい深い名店揃い。
老舗が令和の時代でも現役で営業している姿を見られるって感激。

P5257808

らくがき部屋でおなじみのへんこつ屋はここにある。
こんぴらさんを訪れたら必ずここで休憩しよう。

P5257835

新町商店街を進むとまた違ったアーケードに接続。
こっちの照明もレトロでかわいい。

P5257828
P5257830

商店街ではおみやげ屋さんというより日用品を売る店が多く
こっち側は観光客向けというより住民向けの様子。

P5257984

ここまで来たならせっかくだし
ちょっとだけこんぴらさんの参道見ていこうかな~

P5257991

ご覧くださいよこの人の量。
商店街、すぐ目の前なのに、なんでみんな商店街行かないの??
みんなの目には映ってないの??

P5257993

かわいいし、しあわせになれるしでいいことづくし!
ここに来たら食べておきたい嫁入りおいりソフト。

P5258090

レトロなおみやげ屋さんもまだまだいっぱいあって
こんぴらさん行くまでに足止めされてなかなか進めない。

P5258001

平坦な序章を進むとついにやってきました。
こっからがこんぴら名物、長すぎる石段のはじまりはじまり。
石段を目の前にすると、これから敵を倒しに行く勇者みたいな気分になって高まる~!!

P5257996
P5257997

立ちはだかる石段の前には
この先石段は785段(金刀比羅宮本宮まで)あるよと文字でプレッシャーをかけてくる
ご利益杖という名前の貸し杖を用意。
※ちなみに奥の院まで全制覇する場合、石段は1368段あるよ!

P5257998

それと命綱ともいえよう水分補給のための自販機もズラリ。
これがないとマジで死を意味する。

P5258004

せっかくここまで来たんだし、
ちょっとだけ、先っちょちょっとだけのぼってみるかな~と
すぐ引き返すつもりでのぼってみることに。

P5258077P5258014

数段のぼっては平坦な道が続くゆるい坂道。
両側にはこれまたレトロなおみやげ屋さんが軒を連ねていい雰囲気。

P5258008
P5258009

この参道の感じ
岡山の最上稲荷みたい~!!
この調子で行ったら案外イケるんじゃない??

P5258020
P5258027P5258068P5258070

森の石松が清水次郎長の代参で金毘羅宮をお参りした
という昔話があることから、森の石松関連グッズもいろいろ。

P5258025

あれよあれよとあっという間に100段来た~!!
と達成感を感じていたら
あれ?なんか急に階段が険しくなったんだけど!?

P5258031

なんだこれ~~~
階段っていうか壁じゃん~~~~~
というわけで230段あまりでギブアップ。
みんなは心の準備をしてからこんぴらさんに挑もう。


新町商店街

住所: 香川県仲多度郡琴平町




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

坂出商店街にあるこちらの建物。鎌田醤油の社長が迎賓館として昭和11年に建築し、登録有形文化財になっている淡翁荘。館内は現在、四谷シモン人形館として公開されているということで人形好き、マネキン好き、豪邸好きは必見。中に入ると早速うひょ~!!どっかで見たこと ... 続きを読む
P5257593

坂出商店街にあるこちらの建物。
鎌田醤油の社長が迎賓館として昭和11年に建築し、
登録有形文化財になっている淡翁荘。
館内は現在、四谷シモン人形館として公開されているということで
人形好き、マネキン好き、豪邸好きは必見。

P5257450

中に入ると早速
うひょ~!!どっかで見たことある人~!!

P5257454

アダムスファミリーに出てましたっけ?
みたいな、今にも動きそうな人形は
ルネ・マグリットの代表作である山高帽に黒いフロックコ-トの男をモチーフにした作品。

P5257458

ここに並んでいる人形は、鎌田醤油の社長が趣味で集めた
四谷シモンという人形作家が作った関節球体人形。


P5257459

人形はもちろん、部屋の内装もすごくて
床から天井まですべてがこだわりの数々、見るとこ多すぎ。

P5257463

左が人形を集めに集めた鎌田醤油の元社長。
右が人形作家の四谷シモン氏。

P5257462

館内にはこのように、部屋のあちこちに人形が置かれ全部で23体。
ひとつ残さず全部見て回ろう。

P5257452

ほとんどの人形は部屋の片隅にわかりやすくいるんだけど
中には

P5257470

あれ?なにもないのかな?と思いきや
トビラを開けると、中に人形が隠れているというパターンも。

P5257471

ふすまを開けると隠れてた~!!
展示の仕方も遊び心あってすばらしいな~

P5257482

中にどんな人形がいるか、開けるまでわからないドキドキ感。
開けるたびに想像を超える人形が現れるので、めちゃくちゃ楽しい。

P5257493
P5257488

巨大な金庫のトビラを開けると、中にはやさしい顔の天使。
トビラを開けて見つけるというお宝発見スタイルは、豪邸だからこそできる貴族の遊び。

P5257504

2階への階段にも関節球体人形。
やはり関節球体人形好きは、関節の球体部分が萌えるんでしょうか
基本どれも生まれたままの姿で、関節の球体部分がどれもむき出し状態。

P5257528
P5257588

2階の大広間も引き続きスゴイ。

P5257512
P5257514
P5257530

内装や家具が高級品だからこそ、これらの人形がよく合ってるんだよね~
モデルが着てる服を自分が着ても似合わないのと同じで、
これ、一般的な家の部屋に同じ人形置いても似合わないんだよな~

P5257537
P5257539

筋肉や血管、骨の形がリアルに再現されている人形。
じっくり眺めたくなる美しさ。
美術館に来ているみたい。

P5257581
P5257543

しれっと置かれている暖炉がいかつくてしびれる。

P5257545
P5257548

ケースも含めて美しい天使。

P5257573

書斎のような小さな部屋には
大正時代の家具デザイナー、森谷延雄氏が作ったおしゃれな机。

P5257556

その後ろにはマドンナのような関節球体人形。

P5257566
P5257571

押入れには心の闇部分が具現化されたような人形がゴロリ。

P5257579

こちらも扉を開けたら登場する少女。
ホラー色が高まってきてゾクゾクする。

P5257594

開館日は金土日のみ。
場所がわかりにくいので地図を参考に行ってみてね。


淡翁荘・四谷シモン人形館

住所: 香川県坂出市本町1丁目6-35
TEL: 0877-45-1111
開館日: 金・土・日
開館時間: 10:00~16:00
入館料: 500円




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

坂出駅北口から本町、元町エリアに広がる商店街が 激渋レトロでイカす!と話題なので見どころをご紹介しましょう。 ●うますぎるシャッターアート群 時折見かけるシャッターアート。 閉店している時間でも訪れる人を楽しませる粋な計らいのアレ。 しかし坂出のシャッター ... 続きを読む
1

坂出駅北口から本町、元町エリアに広がる商店街が
激渋レトロでイカす!と話題なので見どころをご紹介しましょう。

●うますぎるシャッターアート群

時折見かけるシャッターアート。
閉店している時間でも訪れる人を楽しませる粋な計らいのアレ。
しかし坂出のシャッターアートは、そんじょそこらのアートとは
比べものにならないくらいマジな出来栄え。

2

まずこちら。
誰でも一度は見たことがある
元祖るるぶこと、歌川広重の東海道五十三次。

34

その土地の名所や特徴を細かく描かれた浮世絵は
旅にでかけたくなる旅情をそそる。

56

日本画だけじゃなくもちろん洋画も。
マネして描いたにしてもうまい。うますぎる。
タイトルや作者を当てながらうんちくを語るには
ちょうどいいデートスポット。

7

これはオリジナルかな?自転車を爽快に漕ぐ人々。
筆使いや顔の表情から、作者の熱い思いがひしひしと伝わる。

89

迫力の大画面で楽しめるシャッターアートは
まるで美術館に迷い込んだみたい!
営業時間外や休日だからこそ味わえる世界は必見!

P5257344P5258174

●お店のフォントやキャラにも注目

10

それぞれのお店の名前には、最近では見かけない
独特のフォントが踊っているので注目すべきポイント。

11
▲時計盤のマル型や、ティアドロップのカーブを思わせるフォント。
 字体からなに屋さんか想像できるハイセンスな店。

12
▲秘宝館を思わせるゴージャス感漂うフォント。
 ハイグレードな商品を扱っているに違いない。

13
▲昭和の香ばしさがプンプン漂うかわいいイラスト。
 こどもが生まれてくる楽しみを助長してくれる、ベビー用品の店。

14
▲ステッキ、シルクハット、黒タイツを履いたショーガールスタイル。
 マジックでも始まりそうないでたちがナイス!

P5258154
▲壁ドン、あごクイ、肩ズン・・・
 次に来るモテしぐさはコレ!うしろからギュッ!

●アーケードの醍醐味、照明と看板

P5257377

レトロなアーケード商店街といえば、魅力的なのがやっぱり照明。
特にここ、本町商店街に連なる店の看板が素晴らしすぎる!!

P5257353P5257379

見てよこのステキな照明。
しかもちゃんと今でも光るんだからありがたいよね。

P5257382

この景色、いつまでも残っててほしいな~
文化遺産として永久保存してください!!

P5257352P5257355

さらに、さらによ。
お買い物は本町商店街で!
こんなかわいい看板で訴えられたらたまんないよね~
しかもこれももちろん、見ての通り明かりがチカチカ点いてるの。
もう最高。

P5257405

こっちには、バス停まで歩いて3分
坂出駅まで歩いて7分っていうわかりやすい案内表示も。
いとおしすぎる。

●メインはやっぱりお買いもの

P5257369P5257366P5257375

商店街に来たらやっぱりメインはお買いもの。
ココは店の外にまで商品が溢れている水尾メリヤス。

1917

店内に入りきらないほどの豊富さで坂出のおしゃれ男子たちを虜にしている。
商品はもちろん、建物も年代物で激渋!

18

こちらでは衣料品のそばの空いたスペースで産地直送の野菜を販売。
服を選びながら夕飯の献立まで決まっちゃう、合理的な奥さま向けの店。

P5258136P5257403P5257402P5257440P5257393
P5257395

大きなカゴ盛りが目を見張る果物屋さん。

P5258237P5258239

こっちのカゴ盛りもハデでいいな~とよく見たら
サラダ油にマヨネーズ、ダシにジャムにカレーのルーの詰め合わせ!?
お中元のカゴ盛りってこと!?
めちゃくちゃ楽しくておもしろいじゃん!!

20

大判焼きの店みつばは、小腹が空いたときにぴったりのスナックコーナー。
お買い物に疲れたらちょっと一休みしていこう。
※大判焼きの店みつばさんは閉店しました。

2223

夏はやっぱりコレ!バクダンアイス!
イチゴ、ブドウ、ソーダ、メロンと、色によって味もさまざま。

24

くちが小さいわりに氷が大きいので
なっかなか減らないから長時間楽しめるよ。
容器はゴムでできているので、食べた先からしぼんでいって
最終的には使用済みコンドームのような醜態になる。

●消えたアーケードを見てみよう

P5258142P5258144

本通商店街と本町商店街は向かい合わせになっていて
以前はこの間から駅に向かって、元町栄筋というアーケードが続いていたのだそう。
(グーグルマップのストリートビューで過去写真を見てみよう!現存シーンを見ることができるよ!)

P5257435P5257424

アーケードから北へ伸びているサンロード港町。
アーケードが途中から不自然に切れてるなあと思ったら
調べによるとやはりここにも以前アーケードが続いていた。
(ここもストリートビューの過去写真で現存シーンを見ることができるよ!)

P5257423

足元を見たらこれは!!
商店街の名残を今に伝えるタイル。

P5257408

切れたアーケードから北へ進むと
ここにもほんのちょっとだけ残されたアーケードが。
ここの周りにもアーケードが広がっていたのかと思うとかなり広い商店街だったのと同時に
この街はかつてものすごく栄えていたんだという確かな証拠。

P5257413P5257415

古いものが消えてなくなるのは仕方がないので
残っているものを少しでも多く、今のうちに記録しておこう!


坂出商店街

住所: 香川県坂出市元町・本町

≪水尾メリヤス≫
 住所:香川県坂出市本町1丁目5−22
 TEL:0877-46-3439
≪大判焼き みつば≫
 住所:香川県坂出市元町2丁目5-9
 TEL:0877-46-4994
 営業時間: 9:00~18:30
 定休日:日曜日





ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

瀬戸大橋を渡ってやってまいりました。うどん県の中心、高松市です。高松駅の近くには、7つの商店街からなる日本一ともいわれる総延長2.7キロの連続したアーケード街がある!というわけで、じっくり練り歩いてみましょう。まずこちら、駅に一番近いアーケード街が兵庫町 ... 続きを読む
P5246627

瀬戸大橋を渡ってやってまいりました。
うどん県の中心、高松市です。

P5247029

高松駅の近くには、7つの商店街からなる
日本一ともいわれる総延長2.7キロの連続したアーケード街がある!
というわけで、じっくり練り歩いてみましょう。

P5247034

まずこちら、駅に一番近いアーケード街が兵庫町商店街。

P5247036

国道を挟んで東西に分かれていて、まずは西側。
幅をとる大型のホテルやイオンが営む自転車屋の隙間に、歴史のありそうな個人店が並び
隙間なく商店街を埋めにぎわいを見せる。

P5247038

西側の出口にはカラフルな模様があしらわれたアーケード。
アーケードが終わっても飲食店やスーパーが続き、商店街の広さを見せつける。

P5247049

東側の兵庫町商店街は、飲食店から衣料品、銀行、塾、パチンコ屋など
多くの店がひしめき、これぞ繁華街の雰囲気。

P5247051
P5247053

指までしゃぶるこのうまさ!
区内町御用達、寄鳥味鳥という遊び心満載、骨付き鳥の店。

P5247118

兵庫町を抜けると
おおお~!!!
商店街随一の見どころが登場。
これはきっとイタリアの美しすぎるショッピング街、ガレリアを参考にしたに違いない。

P5247074

イタリアのガレリアは有名ブランドの店が集まる通りとしても有名で、
高松のガレリアにもほら、コーチやティファニー、グッチにヴィトンが集結。
「イタリア ガレリア」で検索してみて。

P5247071
P5247066

ガレリアの北側には高松三越も。
ブランド品を買うときは、ここに来ればすべてが揃う。

P5247076
P5247108

兵庫町の東は片原町商店街。
こちらも同様に飲食店や衣料品店が軒を連ねる繁華街の中心。

P5247089
P5247083

脇道に入ると怪しげな小路があるのも見逃せない。

P5247090
P5247094
P5247100

途中、商店街を電車が横切る風景。
全国的に見ても結構珍しいのでは。

P5247101
P5247104

商店街のアーケードが駅まで伸びていて、日差しや雨から避けれて便利。

P5247111

三越の南からはじまるのがライオン通り

P5247114

軒並み飲食店や飲み屋が集結し、夜には一番のにぎわいを見せる通り。

P5247119

ガレリアから南へ進むと丸亀町商店街。
ガレリアの雰囲気を残したアーケードが続き
流行のカフェやアパレルショップなど、高松のおしゃれはここに集結。

P5247128
P5247132

途中からアーケードがレトロ調に。
こっからは昔のままなのかな?

P5247139

アーケード商店街を歩いていたはずなのに突然
ショッピングモールのような広い空間に突入。
なんだこのおしゃれな街は!

P5247144

続いては南新町商店街へ接続。
ネオンが虹のようで美しいですね。

P5247150

駅から遠ざかるにつれ、人通りが減っていくのは商店街あるある。
街並みが落ち着いてきていい雰囲気。

P5247153

内外新鮮果実、バナナ問屋って肩書きがいいじゃない。
ピンク色の蛍光灯がおいしく見せる果物屋。

P5247159
P5247160

南新町からT字型に東へ分かれる道は、常磐町商店街。

P5247172

南新町からさらに南へ進むと今度は、田町商店街。

P5247165
P5247175

ここまで来ると、昔から続くお店の割合も増え
ドラッグストアやスーパーマーケットなど、生活に密着した店舗が増えだす。

P5247176
P5247186

ネオンが輝くマルナカショッピングセンター

P5247189

連続する店名を掲げる看板が美しい。

P5247190

南新町商店街から枝分かれした、常磐町商店街へ。

P5247191
P5247206

飲食店のほかに、ライブハウスや映画館などもある通り。
琴電瓦町駅前へと続いてることもあってか、人通りが多い印象。

P5247200

カーテンの色がかわいい文具店。

P5247209
P5247197

大きめな雑居ビルが丸ごと空いている様子。
こうゆうのがのちにマンションへと生まれ変わってしまうんでしょうか。

P5247212

常磐町商店街の北は、トキワ新町という飲み屋街へ。

P5247222

交差点のたびにアーチが掲げられ、気分がアガる。

P5247231
P5247234

トキワ新町を北へ進むと、飲み屋ストリートのライオン通りにつながってた!
なるほど納得。

P5247243P5247237

夜も深まり、より一層にぎわいをみせるライオン通り。
飲み屋のほかにも、スナック、キャバクラ、無料案内所など
いろんな業態がひしめき合ってる様子でワクワクする~

P5247263

さすが日本一ともいわれる商店街だけあって
練り歩いてたらすっかり暗くなってしまいました。
1日楽しめる商店街、高松に行ったら訪れてみてね。


高松中央商店街

住所: 香川県高松市丸亀町1




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

香川のパワースポット、“こんぴらさん”こと金刀比羅宮(ことひらぐう)は 海上交通の守り神として信仰があつく、今でも年間300万人もの人が訪れる 誰もが認める、完全なるA級スポット。 しかしそんなA級スポットへは、1368段もの階段を登らないとたどり着けない ... 続きを読む
P5257984

香川のパワースポット、“こんぴらさん”こと金刀比羅宮(ことひらぐう)は
海上交通の守り神として信仰があつく、今でも年間300万人もの人が訪れる
誰もが認める、完全なるA級スポット。
しかしそんなA級スポットへは、1368段もの階段を登らないとたどり着けない!
そんなのヤダ!
というわけで、A級スポット目前の商店街にある珍スポットをご紹介。

1
▲昭和テイスト強めの商店街。雰囲気抜群。

2

商店街の中に並ぶこちらが大正3年創業、100年近く続く老舗の和菓子屋さん
へんこつ屋
なんと建物すべてが有形文化財というまじめ系。

3

名物がこちらのへんこつまんじゅう
あの!天皇陛下も召し上がったっていうんだから
現代でいうマツコデラックスくらいの経済効果はあるよね。

P5257847P5257959P5257965

店内に入るとさすが文化財!とうならせるようなステキな作り。
明治時代の建物なんだとか。

P5257967

天井はあじろ編みといわれる特殊な作りなんだって。

5P5257946

なにやら風格のある鞍や刀が並ぶ骨董通路を抜け
突きあたりにある意味深な部屋に入ると

P5257906

わわわわわーーーーーーー!!!
なにこれーーーーーーーーー!!!

6

部屋中ビッシリ埋め尽くされた習字の紙!!

7
P5257867

半紙の上にまた半紙が何重にも重なっていて
元々の壁がまったく見えない。

89

天井にも、照明の周りにもビッシリ。
貼る空間を失った半紙はカーテンのように
天井から垂らした状態になり
それがまた何重にも膨らんでいく。
まるでオーロラを見てるみたい!!!

1011

ここは、訪れた人ならだれでも習字を書くことができる落書き部屋。

P5257888

創業者が「訪れた人が喜んでくれるように、また、ココに来たことを忘れないように」と
作られた茶室なんだって。

13
▲書かれた年数には何十年も前のものも。

1516

書かれている言葉は多種多様。
意気込みや願い事など、人生そのものが垣間見える。
なにを書くか?で人となりが表れるので、じっくり考えよう。

1718

絵を描いている人もちらほら。
“習字がうまい”“絵心がある”は、モテ要素のひとつになる。

P5257922

ここで誰でも書くことができる。
なにを書くかいざ目の前にするとめちゃくちゃ悩むことになるので、事前に考えておこう。

19

学校の習字は二度書きや代筆で不正をしていたわたしも1枚書いてみました。
わたしの代名詞ともいえる公園遊具です。

P5257918

名物のへんこつ饅頭と羊羹、お抹茶を味わいながら落書きを眺めれば
煩悩が吹っ飛ぶこと間違いなし。
こんぴらさん参拝ついででも、ついでじゃなくても、ぜひ訪れてみてね!


へんこつ屋

住所: 香川県仲多度郡琴平町琴平240-2
TEL: 0877-75-2343
営業時間: 9:00~17:30 (販売は~18:00)
定休日: 年中無休




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

瀬戸内海にはあの桃太郎で有名な鬼ヶ島があるんだって。伝説は本当だったんだ??知ってた??というわけでやってまいりました高松港。ここから鬼ヶ島へは片道370円、およそ20分で到着するんだ。意外と安いし近いんだなあ。鬼ヶ島というのは俗称で、正式名称は女木島( ... 続きを読む
P5246637

瀬戸内海にはあの桃太郎で有名な鬼ヶ島があるんだって。
伝説は本当だったんだ??知ってた??

P5246634

というわけでやってまいりました高松港。
ここから鬼ヶ島へは片道370円、およそ20分で到着するんだ。
意外と安いし近いんだなあ。

P5247021

鬼ヶ島というのは俗称で、正式名称は女木島(めぎじま)。
瀬戸内国際芸術祭の会場にもなっていて
周りの男木島、直島、豊島なんかとセットでついでに立ち寄るといいかも。

P5247008

この日はたまたま芸術祭の会期中だったけど
会期外でも常設展示が見られるのでお得感プラス。

P5247010

鬼ヶ島には、オニが住んでいた
ということになっている観光スポット
鬼ヶ島大洞窟がある。
船着場から洞窟まではおよそ2.3キロ。
船着場と洞窟を行ったり来たりしている便利なバスが出てるので乗り込もう。

P5247014

体力に自信ありの人は1日1000円で、電動アシスト付きのレンタサイクルもある。

P5246979

今回わたしはレンタサイクルで洞窟を目指すことに。
すると、思ってた以上にめちゃくちゃ長い坂道の連続!
アシストついててもバリバリに重たくて全然たどり着かない!
途中何度もバスに乗らなかったことを後悔するので
みんなは迷わずバスに乗ろう。

P5246974

道の途中ではかわいいオニが道案内してるんだけど
なごむ余裕もなく何度も立ち止まり水を飲む。
びえ~ん!!帰りたいよ~!!

P5246643

なんとか着いた~!!!
ここがオニのアジト、鬼ヶ島大洞窟だ~!!!

P5246647

かわいいオニがウエルカム。
オニって意外といいやつなのかも。

P5246655

こっちにはかなり手の込んだ大きなオニのオブジェ。

P5246665

もう閉めてしまったのかな?
つい最近まできびだんごなど桃太郎関連グッズが置かれていたおみやげ屋さん。

P5246941

あれだけ坂道をのぼってきただけあって、さすが眺めは最高。
息を整え、万全の態勢でいよいよ大洞窟だ。

P5246671

奥に進むと大洞窟入り口。
瀬戸内国際芸術祭をめぐるパスポートを持っているとお値打ちになるんだけど
わたしはここを見るためだけにやってきたので定価を支払いいざ入洞。

P5246715

外は暑いけど中は涼しくて癒される~!!
洞窟内は結構広くて奥行き400m。
洞窟は人の手によって作られたもので、どうやら紀元前にできたものだとか。マジで?

P5246686

洞窟は大正時代に発見され、昭和6年に公開。
結構歴史あるファンタジーのはじまりはじまり。

P5246699

洞窟の端々にはこうしたオニのオブジェが鎮座。

P5246704

空いたスペースには2013年の瀬戸内国際芸術祭のときに作ったアート作品が常設展示。

P5246733

頭、カラダ、足と、部位ごとに色が違うオニ。

P5246710

こっちには珍しい、立体でなく2Dのオニと桃太郎。
おそらく桃太郎の腕が上下しながら刀をぶんぶん振り回していたと思われるけど
現在は残念ながら不動。

P5246743
P5246739

奥まった狭いスペースにはわざわざ宝庫と書かれ
覗くとひなまつりにでも飾ってあるようなお宝が見える。

P5246767

ここはオニたちが毎夜酒盛りをしながら
大きな夢を語り合ったといわれるミーティング風景。

P5246832

紫のオニが見守る場所の奥は監禁室。

P5246845
P5246838

奥では本当に婦女子が監禁されているぞ。

P5246901

ほかのオニより倍以上でかい、オニの大将の住む部屋。

P5246791

桃太郎の鬼退治シーンはイラストで。

P5246793
P5246796

今までと作風のテイストが違う、劇画調のオニ。

P5246801

イヌってビーグル犬だったんだ。

P5246855

こちらは一段と天井が高い、亀の甲天井と呼ばれる場所。
天井全体が亀の甲羅に見えることからそう呼ばれ、

P5246853

先住民達(鬼たち)が乏しい資材と底知れぬバイタリティーで作ったものだとか。
オニってまじめでよく働くいいやつなんだなあ。

P5246863

いよいよオニと対面する桃太郎。
わりとヒョロヒョロで体格的にも弱そうですが大丈夫でしょうか。

P5246869

次のシーンでは
え!え!ちょっ!なにしてんすか!!

P5246871

桃太郎とオニが笑顔で仲良くなってんじゃん!!
一瞬のうちになにがあったの!?

P5246880

最後は笑顔で見送ってくれるオニたち。
やっぱいいやつじゃん。

P5246915

洞窟の出口を出てもまだ終わらないので要注意。
出口を出て振り返り、上を見ると

P5246918

出口の上、なんだあれ~!!

P5246920

角ばったエンピツみたいな岩が無数に突き出てる!!

P5246922

あれは柱状節理というもので、珍しい自然現象。
オニとは全然違う、マジの珍スポットが現れて背筋が伸びる。

P5246930

桃太郎のイラストを再び発見。

P5246933

イヌってやっぱりビーグル犬だったんだ。


女木島・鬼ヶ島大洞窟

住所: 香川県高松市女木町235
TEL: 087-840-9055
営業時間: 8:30~17:00
定休日: 無休
料金: おとな 500円




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

※2018年に閉館しました。 平家物語って知ってるよね? そうそう、古典でやったなーっていう、うっすら記憶にあるアレね。 その平家物語を蝋人形でわかりやすく説明してくれるB級スポットがココ、 高松平家物語歴史館 平家物語読破したよっていう日本に100人もいない ... 続きを読む
※2018年に閉館しました。

平家物語って知ってるよね?
そうそう、古典でやったなーっていう、うっすら記憶にあるアレね。
その平家物語を蝋人形でわかりやすく説明してくれるB級スポットがココ、

1

高松平家物語歴史館
平家物語読破したよっていう日本に100人もいないはずの超人から
歴史とか古典とかお昼寝の時間だわーって人まで
だれでも簡単に楽しめちゃうから見て行こう!ね!

2

まずは四国の偉人たちコーナー
四国で生まれた各界の偉人・著名人が蝋人形となって勢揃い。

34

あーあの人ね、の“おなじみ”な顔ぶれから
だれこれ?と名前を見ても記憶の引き出しに入っていない人まで。

5

見覚えのある人たちの蝋人形を見てウォーミングアップをしたら
いよいよ平家物語のコーナーへ!

6

その前に平家物語のあらすじをざっくりいうと
平清盛のこどものころから、グイグイ出世しまくり
その後源氏によって攻められ、壇ノ浦で平家が滅んだっていう
栄枯盛衰を描いたスペクタクル超大作!
その話をココでは、約310体の蝋人形が17場面に凝縮して再現してるってわけ。

7

こちらは「平家にあらずんば人にあらず」のシーン。
ステージにあがっているのは平清盛。
武士として初めて太政大臣になり、グイグイ来ている場面。
平家一族が天下を取った時代、平清盛の義弟である平時忠は
「平家にあらずんば人にあらず」発言。
つまり「平家以外は人間とは言えない」だと!えらそうに!

8

蝋人形の表情はどれも豊かで、今にも動き出しそうな雰囲気。
ここのスゴイところは、主役級だけじゃなく、モブキャラまでも
精巧に作られているってとこ。手加減一切なしの本気っぷり。

9

「清盛の孫、摂政・基房を辱める」
平清盛の孫である資盛(すけもり)。憎たらしい表情が実にリアルな13歳。

10

摂政・藤原基房の行列を襲う平家の家来たち。
平家物語なんて全然わからないので、どのシーンもピンと来ない。
けど、平家物語知ってる人には「そうそう!これこれ~!」てな具合に
何時間でも食い入るように見続けられるんだろうなあ。

11

「俊寛のみ赦(ゆる)されず」
「鹿ケ谷事件」の発覚によって、平康頼(たいらのやすより)・
藤原成経(ふじわらのなりつね)・俊寛(しゅんかん)は
鬼界ヶ島(きかいがしま)に流されることに。
やがて、康頼と成経は京に戻ることがゆるされたものの、俊寛はゆるされず。
やがて俊寛のみを島に残して、迎えの船は出て行く、決定的瞬間。

12

置いてけぼりをくらい、半狂乱になって船を追う
まさに鬼の形相俊寛(しゅんかん)。
待ってえええ~!!!

13

「物怪(もののけ)」のシーン。
平家が福原へ都を遷してから、平清盛は夢見も悪く、いつも胸騒ぎばかりして、
怪異のものたちが立ち現れるように。
そんなある日、中庭に現れた大量のガイコツのかたまりをにらみ
フリーズしている平清盛。

14

「平重衡、大仏を焼く」
治承4年(1180年)、平重衡(たいらのしげひら)の命令によって
点けられた火は広がり、東大寺大仏殿まで焼き尽くした場面。

15

「清盛、高熱を発して死去」
治承5年(1181年)、平清盛は熱病で星になる。
最後に 「頼朝の首を墓前に供えよ」と言い残した64歳。

16

「一の谷の合戦」
寿永3年(1184年)、一の谷(現在の神戸あたり)の合戦において
源義経と武士たちは鵯越(ひよどりごえ)という断崖絶壁を駆け下りている場面。
吹き抜けを存分に活かし、音響と照明効果で迫力ある演出。

1718

「那須与一、扇の的を射る」
元暦2年(1185年)、屋島(香川県高松市)の合戦において夕暮れになり戦は中断。
平家は扇の的を出して、源氏側を手招き。
源義経に指名された那須与一は、決死の覚悟で扇の的を射落とし
源平両軍の喝采をあびたシーン。

19

「安徳天皇、入水」
元歴2年(1185年)、3月24日、壇ノ浦の合戦。
始めは平家軍が優位だったものの次第に敗色が濃厚に。
船の先頭にいる幼い安徳天皇は、その後ろにいる清盛の未亡人、
二位尼(にいのあま)らとともに入水。

20

「平家滅亡」
敗北を悟った、平家の人々は捕虜の屈辱を受けるよりはと、次々海中にダイブ。
あたり一面に広がる死の世界は、リアルすぎて引くくらいの再現度。
これを見てさらに、平家物語に興味がわくこと間違いなし。

21

「琵琶法師」
平家物語を琵琶の伴奏に合わせて語る琵琶法師。
「祗園精舎(ぎおんしょうじゃ)の鐘の声、諸行無常(しょぎょうむじょう)の響きあり。」
(祇園精舎(お釈迦様のお寺)の鐘の音は、全てのものは永久には続かないといっているように聞こえる。)

22

それを食い入るように見ている人たちも実は
蝋人形という意表を突く演出でまじビックリ!

平家物語好きならなおのこと
平家物語知らないって人も、ココがキッカケで興味わくんじゃないかな?
蝋人形好き、平家物語好きはふらりと立ち寄ってみよう!


高松平家物語歴史館

住所: 香川県高松市朝日町3丁目6番38号
TEL: 087-823-8400
営業時間: 9:00~17:30
休館日: 年中無休
入館料: 大人1200円、中高生800円 小学生600円
公式サイト: 高松平家物語歴史館




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

坂出の街でイチ、ニを争うおいしいお食事処がこちら 食事処こめや 道路を渡って全体像を見てみると いかにも和食屋さんっぽい古民家風のレトロな店構え。 の隣にあれ?ケンタウルスのごとく異色のものがひっついてる? 得意の流し目で隣を見てみると なにコレ!?ピタ ... 続きを読む
坂出の街でイチ、ニを争うおいしいお食事処がこちら

1

食事処こめや
道路を渡って全体像を見てみると

2

いかにも和食屋さんっぽい古民家風のレトロな店構え。
の隣にあれ?ケンタウルスのごとく異色のものがひっついてる?
得意の流し目で隣を見てみると

3

なにコレ!?ピタゴラスイッチ??
ポップなアートが目を引く仕掛けがいっぱい!

4
▲なにかが動いたらどこかが連動しそう!楽しそうな3階。

5
▲窓越しにもいろんなものが見えるワクワクの2階。

6

食事処の隣にあるこちらは
高木米穀店というお米屋さん。
つまりこのお米屋さんがお食事処もやってるってわけ。
先代が芸術家肌だったそうで、店全体をキャンバスとして表現活動していたみたい。

78

その範囲は店舗周りから駐車場へと広がり
溢れるアイデアでクリエイティブが止まらない。

9

米屋の入り口には、ステンドグラス調の細工。
看板の隣にはたかばし?天神橋?
橋にかなりの思い入れがあるのかな?
店の周りにはいたるところに橋の絵が描いてあって

4 - コピー3 - コピー

さっき見た3階の窓にも橋の絵のステンドグラスや
駐車場の上に架かるアーチも橋を表してるんだって。

10
▲米屋の看板の周りには米屋らしく米マークが並ぶ。
 時計の柄も“米”の文字をモチーフに。

11
P5258260

外観をしこたま堪能したあとはいよいよ店内へ。
すると入り口ではウエイター代わりに兵馬俑が待ってるぞ。

1213

店内どんなん!?との期待とは裏腹に
いたって普通の和食屋テイスト。
これは入りやすくて居心地最高!

14

オススメメニューは開店して何年も経つのに
いまだに続けている開店記念特別メニュー
チキンカツ定食が290円のニク(29)価格!激安!

15

それがこちら。
キャベツのクッションに添えられたころもサックリのチキンカツに
日本人の主食ごはん、日本人の血を形成する味噌汁、
そして日本人の塩分摂取源つけものがついて290円よ!
日本人なら誰でも泣いて喜ぶわ!

16

ごはんはもちろん隣から調達した米屋のこめ。
ごはんでごはんが食べれるレベル!うまい!
坂出でおなか空いたらこめやに決まり!


食事処こめや

住所: 香川県坂出市元町3-4-22
TEL: 0877-46-2327
営業時間: 11:00~15:00 (L.O.14:30) 17:00~22:30 (L.O.21:30)
定休日: 水曜日
公式サイト: 食事処こめや




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

一見、どこにでもありそうな、店舗が並ぶ建物。 しかしここが、ひと昔前に作られた、未来を夢見る空中都市 坂出人工土地と呼ばれる場所。 誰もがSF的なイメージがわき、胸躍るネーミング。 そばにある案内図にもちゃんと人工土地の名前が。 人工土地とは、 2~3 ... 続きを読む
1

一見、どこにでもありそうな、店舗が並ぶ建物。
しかしここが、ひと昔前に作られた、未来を夢見る空中都市
坂出人工土地と呼ばれる場所。

2

誰もがSF的なイメージがわき、胸躍るネーミング。
そばにある案内図にもちゃんと人工土地の名前が。

111

人工土地とは、
2~3階建ての高さに作られた“土地”の上に団地が建っている状態
のことで、人工土地の上と下でまったく別の構造になってるみたい。

●人工土地“下”の部分を見てみよう。

4

“下”の大部分は店舗になっていていろんなお店が入居。
しかしその多くは空いているようなので、
新しく店持ちたいなっていう個人事業主におすすめ。

P5257312

喫茶店好きに人気のサザンクロス。

5

道路に面していない通路には飲み屋さんなども。
昼間でも薄暗く、ギャングが潜んでいるような雰囲気。

P5257309

道路からわかりにくい場所にあるお店は看板で誘導。

67

店舗スペース以外は駐車場になっていて
ここなら雨や日差しから愛車を守れる、かつ
閉鎖的な空間でもないので安全面も確保。

8

人工土地“上”へとつながる階段。
かっこいいデザイン。

9

さらに人工土地“下”には市民ホールも有していて
こんな住宅地に溶け込んだ市民ホールは珍しいのでは。

●人工土地“上”の部分を見てみよう。

10

2~3階の高さに作られた人工の“土地”には
開放的な空間が広がり、いくつもの団地が並んでいた。
まさか、店舗と駐車場の上にこんな世界があったなんて!
道路からじゃまったくわからない!

1112

団地は小さいものから大きなものまでサイズがバラバラ。
さらにベランダや階段などの構造もバラバラ。
棟ごとに向きや位置もズラして、より個性的な作りに。

1314

1階は店舗と駐車場、2階以上は住居っていうパターンはよくあるけど
店舗と駐車場の上に団地っていうパターンはないんじゃないかな!?

15

人工土地だからこそ庭もあるし車も入れる
まったく新しい発想。まさにこれが空中都市!

16

筒状のものは下部通路のトップライト。
SFチックな雰囲気で未来感を演出。

17

市民ホールの屋上の部分。
屋根の傾斜に沿って平屋建ての住居が階段状に建てられている。
あらゆる土地を有効活用していてムダがない。

18

道路から人工土地“上”へと続くスロープ。
ここから車が団地内へ入っていける。

P5257283P5257323

壁にはレトロかわいいマークがうっすら。

2021

いろんな角度から見ることで、まったく違って見える人工土地。
理想とアイデアがギュッと凝縮された空中都市を訪れれば
また新しい発想やイメージが生まれるかも。
建築好きやアート好きにおすすめ!


坂出人工土地

住所: 香川県坂出市京町
※団地は市営住宅なので部外者も立ち入りできますが、見学の際は住民のプライバシーに配慮しましょう。




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

四国で一番高い!! と思うゴールドタワー このあたりなーんにもない田舎町に 突如現れる金ピカのゴールドタワー まさに珍建築!! ビルに見えるけど実はただのタワー 高さ158メートルのうち、128メートルの位置に展望台があります。 展望台からは瀬戸内 ... 続きを読む
四国で一番高い!!
と思うゴールドタワー

32625643_2530595290s.jpg

このあたりなーんにもない田舎町に
突如現れる金ピカのゴールドタワー
まさに珍建築!!

ビルに見えるけど実はただのタワー
高さ158メートルのうち、128メートルの位置に展望台があります。
展望台からは瀬戸内海や瀬戸大橋、宇多津の町が見渡せるイイ眺め

32625643_2533288699s.jpg 32625643_772316494s.jpg

そしてゴールドタワーのそばには
カーナビにも記されている恋人の聖地がありました。

32625643_1382978576s.jpg

あれ?なんかコレ、全国あちこちでよく見かけるよね?
そうなんです!!この恋人の聖地
全国に118ヶ所もあるらしい(2013年現在)
作りすぎ!!コンビニかっ!?
恋人の聖地プロジェクトHP

26497984_1732334609s.jpg

ゴールドタワー内は15分105円で遊び倒せる
インドアプレイグラウンドという場所らしい。
いわゆるスポッチャみたいな感じかな?

瀬戸大橋渡るなら!!ついでに登ってみよう!!


ゴールドタワー

住所: 香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁8-1
TEL: 0877-49-7070
公式サイト:ゴールドタワーHP




ありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
あなたの金運、健康運、恋愛運が3ポイントUP!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナが敏感になります!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村